SDガンダムEXスタンダード No.002 エールストライクガンダム

 BB戦士のビルドストライクのランナーには流用を想定したスイッチがありましたが、それは使わずに新規設計されています。
 ランナーには特にスイッチの類はありませんが、ダークグレーのランナーを省いてここに入っている手だけ別途新造すれば他のストライカー装備も出せなくはなさそう。
 初期ラインナップ8種のうち4種は青の成形色が明るめの色味で統一されていて、残りのうち2種はそもそも青い部分が無いですが、これとウイングゼロだけは成形色が暗めの青になっています。ちなみに白、赤、黄色についてはシリーズ内で統一されています(赤や黄色を使っていないキットもありますが)。
 エールストライカーが真っ黒なのに加えて各部のフレームのグレーもあるので、塗装はやっぱり大変です。

 全部色が同じなのも並べた時につまらない気がしたので、今回は青は成形色に近い暗めの色味にして、ついでに赤も若干朱色に寄せています。
 前述のようにこのキット自体には流用部分は無いですが、膝の形状はHG-CEエールストライクに準拠したのか、そっちの流用元のビルドストライクと同じデザインになっています。
 どうも個人的には眼の形状に違和感があったので、モールドよりも眼を上にずらして上下幅を拡大する感じで塗装してみました。

 BBのストライクは行方不明だったので代わりにビルドストライクと。頭の大きさが全然違いますが、胴体のボリュームバランスもかなり相違しています。
 ところでビルドストライクはしまっておいた箱の中で全身バラバラになっていたうえに何故か左肩だけ行方不明だったので、とりあえず他のキットのパーツで代用した状態です。
 なお、ストライカー基部は今回は丸軸ですがビルドストライクは長方形なので互換性は無いです。

 装備品はエールストライカーとライフル、シールドが付属。
 EXスタンダードでは設定上前腕のシールド用ジョイントが後面に付いている機体でも側面に穴を開けている場合が多いですが、今回は設定どおりの位置にあります。

 EXスタンダードは爪先を伸ばす方向に足首がよく曲がるので、浮かせたポーズには向いています。

 サーベルは付属しないのでビルドストライクのものを使っています。

 オリジナル武器A。エールストライカーの下半分だけ余ります。
 グリップ付近はオリジナル武器用のジョイントパーツを使う構成。

 オリジナル武器B。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system