雑記 2005年1月前半分

2005/01/01
■あけましておめでとうございます。

 で、年明けということでひろおか氏のところに恒例のアレが。というかあのタイミングで元日にちゃんと届くとは(←何日に出したんだ)。
 とりあえず去年のアレをふまえて、慣れない画材を使ったり半端に元絵に似せようとか欲を出すとろくなことにならないと学習したので今年のはあんな感じです。普段のハガキ絵より萌え成分を増量しようとか目論んだんですが、どうでしょうか。とか。

 ところで二次創作のいいんちょのコスプレ絵には「浩之に頼まれて仕方なく着ている」という状況設定が多いような気がします。

■あとPGストライクに着手してますが、結局塗装については極端なアレンジはしないことにしました。いや後でストライカーパックが出たときのことを考えるとあんまり無茶しない方がいいかな、とか。
 中身はパーツぎっしりなので、休み中に完成すればいいか、とかそんなペース。


2005/01/02
ひろおか氏から年賀状がPDFで届きました。

■PGストライクですが、「休み中に完成すればいいか」とか言ってたらもう完成しました←スケジュールの読みがいい加減。

 白いパーツは純白とライトグレーの2色で成形されていて、その色分けをさらに細かく塗り足してますが、この写真だと何だかわかりませんね。あとは胸とかに白を足した程度。グレーは露出部のみ明度を上げて塗りなおしてます。
 今回は頭部の発光ギミック部以外はビス止めも不要で、今までのPGシリーズと比べて組み立ては簡単になってる印象。装甲の連動ギミックや表面のディティーリング等が強化されてて、大きさを有効に活用してるように思いました。オプションが付属しないのは残念なところですが。というかちゃんとスカイグラスパー出るのかちょっと不安。
 ちなみにランナーにはキラのフィギュアの近くに差し替え用の分割が入っているので、ストライクルージュが出る可能性もそれなりにありそうですが、黒Mk-2は特売の常連だっただけに微妙なところです。個人的にはディアクティブモードの方が欲しいんですが。

 で、旧キットと並べてみたら身長が違いました。脚が伸びてますね。


2005/01/03
■地元のショップに中身が見えてて3000円の福袋があって、3000円にしてはかなりステキな感じ(「G1ブルーティカス限定リペ版+可動戦士ジム+駄フィギュア多数」とか、「可変オートバジン、ファイズドライバーその他ファイズ詰め合わせ」とか)だったんですが、値段の割にやけくそ気味に詰め込んであって持って帰るのも大変そうだったのとこないだPGストライク買ったとこで家族の目が気になるもんで結局スルーしてしかもそれを後悔しているヘタレ全開な年始でございます。
 あとザらスの通販にエクスプラスのベムラーが普通に残ってたので注文しました。画像が1枚しかなくてちょっと迷ったんですが。どうもエクスプラスの大怪獣シリーズは、今後の商品は全部ザらス限定販売になるようで購入が面倒な感じ。

■関西での今年初頭の深夜枠アニメのネット状況をチェックしてみましたが、とりあえずゼノサーガがネットされるかどうかは未定の模様。関西地区ではサムライガンの後番組が未定なのでそこに入る可能性はあるけど、あんまり期待しない方がいいというのが経験則ですしー。
 ちなみにゼノサーガのアニメ版公式サイトにはキャラの3面図が載ってます。背面までフォローしてあるのはうれしいんだけど、特に活用するあてもありませんが。

 というか関西でも水曜どうでしょうジャングルリベンジがようやく放送されるわけですが、そのせいで枠が無くなったんじゃないかという気がしないでもない昨今。

 でもってその水どうの真裏にネギまのアニメ版が入っているけど、同時にデッキ2台回すのがめんどいので(←おい)当分スルーの予定です。

 グレネーダーの地上波版は関西でも年明けから放送です。MBS毎日放送の深夜枠アニメは特番でつぶれる頻度が非常に高いので、最終的には1ヶ月以上の差が出るものと思われますが(というか現時点で既に2話がつぶれる予定になってます)。ちなみにローゼンメイデンはこのまま放送されない模様。
 ついでにMBSでのSEED再放送はこないだの2本立てのせいで去年のうちにに終わらなくなって、最終回だけ今年けになりました。

■で、今日は懸案の1/12スコープドッグのウェザリングを決行。とりあえずコピックを塗ってブレンダーでぼかして、それからガンダムマーカーのメッキシルバーでハゲチョロをやってみたんですが。

 ちょっとやりすぎた気が・・・。写真だとそうでもないですが、現物はメッキシルバーなので反射率高くてけっこうクドい仕上がりです。しかも銀が目立つせいでコピックの塗りが全然目立たなくて徒労感が・・・。
 というかハゲチョロ塗装自体があんまりリアルな表現ではないんですが。

 あ、ちなみにコピック塗ったところは数日乾燥させても手触りがベトつく感じで気持ち悪いので、動かして遊ぶ派ならコピックでのウェザリングはしないほうがいいかもです。私は上からベビーパウダー塗って対処しましたが、粉がスジボリの中に入って後処理が大変でした。
 それとコピックのインクは下地にフラットクリアー吹かなくてもそれなりに定着するみたい。指でこするくらいなら結構平気。

 あと眼の緑のレンズは分解して溶剤で塗装を落として、溶剤で表面が荒れたので1000番のペーパーとコンパウンドで磨いてから、クリアグリーンを塗りなおしました。透明度の低さが解消されてこっちは割と成功だったかな、とか思ってますが。
 この辺のパーツは接着されてないので、まず頭からレンズ周辺の円筒ごと引き抜いて、次にレンズを裏から細い棒か何かで押して円筒から押し出せば分解可能です。


2005/01/04
■DPSど10周年のネタに使おうと思ってナイナイのハガキを数えてみたら、去年までで送った枚数が合計376枚、うち採用が227枚でした。・・・ネタに使うには中途半端な気もするというか、適当な比較対象がないのでピンとこないというか。
 いやこれでもナイナイ限定なら最大のはずですが、コーナー限定しなければ1シーズンだけで200枚超えてる人もけっこういますしね・・・。

 ちなみに年内最後の募集がクエストナンバー203で、何か計算が合わないような気もしますが気にしない。

■休みは今日までだったんですが、たまってたビデオをそれなりに処理。で、SEED-Dの放送開始ごろに深夜でやってたガンダムWエンドレスワルツの劇場版を見たんですが、何かこう実に希望に満ちた話ですね。多少ひねくれた見方をするとあの世界の一般市民って常に誰かに扇動されてるような気がしないでもないんですが、最終的に大勢の無名の人々が平和とそれを得るための戦いを選択するってオチは他のガンダムとずいぶん違っててこれはこれで、とか。

 というか、こういうオチにするとそれ以上同じ世界観使って続編が作れなくなるっていう事情もあるのか。

■あと去年買って放置してたEXモデルのムサイを組みました。量産型・シャア専用(ファルメル)・IGOLOO版のコンパチですが、とりあえず量産型にしてます。

 スケールを考えるとこれでもスジボリは太すぎるんだろうけど、ガンプラとしては全体にかなり繊細な仕上がりです。パーツの合いもいいし。でもEXモデルの常としてボリュームの割に高額ですがー。
 あと表示スケールが1/1700と、旧300円キットの1/1200よりさらに縮んでてかなり小さいです。具体的にはこのくらい。↓

 そういえばEXモデルの艦艇はスケールが1/1700で統一されてますが、今のところ並べられる(同じ作品に登場した)艦が全くないですね。3月予定のエターナルが出たらAAと並べられるし、このムサイも設定的にはアルビオンと並んでてもおかしくはない・・・というか、可能性としてはアリですが。

 ところで付属のザクも1/1700らしいんですが、艦尾のハッチより大きい(というかザクの肩幅がムサイの船尾ブロックの幅より広い・・・)のでたぶんスケールあってないです。ちなみにムサイ1隻にはザクを4機搭載可能という設定で、うち1機分はコムサイのペイロード・・・というのは公式だったか俗説だったかうろ覚え。


2005/01/05
■年明けの初出勤でいきなり下痢で嫌な汗かきました。幸先悪いにも程があります。あと購入を先送りにしていたヘルボーイの単行本(ジャイブから出た方)を購入しましたが、家に帰ってよく見たら意外と本の状態が悪くてへこみました。まあ店頭在庫自体あまり見かけないので仕方ないところですが。

 で、今思うと小学館プロダクションのアメコミ翻訳単行本ってかなり安かったのね・・・。

■どうも「深夜アニメが2クール目に入ると見つづけるのがしんどくなる」というのが持病として定着してきた昨今です。世間的には深夜アニメを見てるだけで充分持病だとかいう話は置いておいて。
 あとトゥハートRは最終話まで全部録画完了してますので。業務連絡。・・・自分では結局いいんちょ里帰り編までしか見てないけど。

■先月の中頃からラ・ピュセルを中断して『天使のプレゼント』に着手してて、でもってこの休みで隠しシナリオまでクリアしました。人形と魔女以外の固有キャラは魔法を覚えられないので、隠しシナリオでは固有キャラよりモンスターを主力にした方が強かったりするのがアレですが。
 やりこみ要素はラ・ピュセル以降の作品と比べると控えめですが、ランダムエンカウントで登場するモンスターは全て仲間にすることが可能だったり(ストック可能数よりモンスターの種類が多いので同時に全種は無理だけど)、非売品のレアアイテムが大量に存在していたり、隠しシナリオと2周目では敵の強さが自分のレベルに合わせてスライドするからほぼ無制限にレベルを上げられたりと、けっこう長く遊べる感じです。

 シナリオは日本一ソフトウェアスタンダードな、単発のギャグを入れつつ全体としてはシリアス路線という感じですが、ボリューム的にメインシナリオのシナリオ5が強烈です。人の悪意とか理不尽な不幸とかをきっちり描写して、そういう救いも何もあったもんじゃない状況で愛や希望を語ってみせるというものすごい話。しかもその中にギャグまで入れてあるんだから大したものだと思いましたよ。
 単にダークでえげつない話ならよくあるけど、これはバランスがとれてて面白かったです。
 あとエトワール(1作目バージョン)、もしくは「何かと高飛車だけど実は主人公のことを大切に思っているお嬢様キャラ」が好きな人はシナリオ1だけでもそれなりにチェックする価値があると思いました。というかこのシリーズ、エトワール視点で見た場合はかなり百合っぽいです。
 他にも素直にいい話とか、主要キャラが総登場でファンサービスな話とか色々あっていい感じでしたよー。

 ・・・ただ、基本的には前2作の外伝にあたるショートシナリオ集なので、これ単品で遊んで楽しめるものかどうかはちょっと不安がありますが。


2005/01/06
■アニメ誌早売りのキャプ画像見てたら何か今度もニュータイプの付録でガンプラのリカラー版が出るそうですが、灰色ガンダムじゃなくてアスランザクだそうで、名目上の主人公はとうとう角川にも見放された模様・・・とかそういうベタなネタは置いておいて、画像の隅の方に1/100ガナーザクウォーリア用デカールシールとか書いてあったですが1/100出るんですか。それとも1/144の誤植とかいうオチでぬか喜びですか。

■どうでしょうジャングルリベンジ第1夜見ましたが、ブランクを感じさせないというかやってることが全然変わってないというか。いや面白いけど。

■昨日ヘルボーイの単行本を買うついでにジンキのアニメ版スターターブックを買ってみました。安彦氏の対談が気になったのと、あと意外と安かったし(その分薄いけど)。メカ関連の画稿がかなり縮小されてるのが残念でしたが、キャラの服装別2面図とかあって割とよかったですよ。
 でもこれ結局関西では放送されない雰囲気が濃厚という事実には、買った後で気がついたわけですがー。というかこの本が地元の書店で売ってること自体やや不条理に感じないでもない。
 あと関係ないけど巌窟王もネットされてないので何とかしてください←誰に言ってるのか。


2005/01/07
■私は今までの人生で一度も「胴上げ」というものに参加したことがなくて多分今後もなさそうな気がしますが、胴上げをやめるタイミングというのはけっこう難しいんじゃないかとふと思いました。

■ジンキ・エクステンドのロボ作画がものすごくいいとかゼノサーガのシオンのおしりの作画がエロいとか評判なので(←その2つを同列に並べるのはどうなのか)、地元では視聴不可でもだえる昨今です。もうABC朝日放送には自社製作のローカルバラエティーとかどうでもいいからその辺をネットしていただきたい。レビューサイトの評判次第でDVD購入も検討予定ですよ。ええ。
 というか関西地区の放送局は無駄に独自性が強いので、局の数は多い割にゴールデン以外の番組のネット率はけっこう低いです。これはアニメだけの話じゃなくて、バラエティでもガキの使いですら深夜枠に押し込まれてるありさまで割と悲惨です。だから番組改変期になると普段は夜中の1時以降にやってるような番組の拡大特番がゴールデンに流れるとかいう現象が起こったり、下手すると本編未ネットで特番だけ放送されてもう視聴率取る気あるのか、とかそんな感じでぐでぐでです。

 あ、ちなみにゼノサーガの原作エピソード1は主人公が眼鏡さんなので眼鏡者なら買うべきだと主張しておきます。他にもロボメカさんと幼女さんもいて特殊なニーズに幅広く対応した(←それは結局狭いのか広いのかどっちなんだ)名作であります。エピソード2は・・・「偉い人にはそれがわからんのですよ」とか、そんな感じでしたがー。

■そんな感じで今日はヨドバシに行って(文章がつながってないね)HGガイアと特売で480円のHCMp赤ザクを購入。それとレジ売りでブレイドのラウズカードDXトランプボックスがあったので即決で購入しました。これ売ってるの見るのもはじめてだし、今頃になって買えるとは思いませんでした。うひゃひゃ。
 あとキム・ヒョンテ氏の画集が何故か今頃入荷してたので、ポイントもたまってたからこれも購入。仕様の割には安いですね。おおむね全ページにカラーで絵だけがこれでもかと詰まってます。デザインはシンプルで清潔感のある感じで、変に凝った配置じゃないから絵が見やすいし密度も高めでよかったです。つか過剰にデザイン重視の画集でまともに絵が載ってないページをどかどか混ぜられると損した気分になります私は。

■1話が明日放送のTFギャラクシーフォースには複数のコンボイが登場予定(とりあえず3人が発表済み)ですが、そのうちの1人・フレイムコンボイの声をあの若本氏が担当するらしいという噂で、掲示板では放送前からネタ扱いされてるというアレな情勢に。まあ最近はメカ沢とか音速さんとかのイメージが強いというか実質ネタキャラ専門になってる雰囲気ですがー。
 トランスフォーマー自体、登場人物の大半がロボで普通にしゃべってるとキャラ立てが弱くなるせいか、セリフ回しに遊びが多い傾向なので、深夜枠みたいなネタは無理としても比較的濃くて愉快なキャラになることが期待できますねー。いやトランスフォーマーには「キャラが多くて脇役は埋没しがち」という傾向もあるわけですが。

 個人的にはメガトロンの声が中田ギロロ氏なので巌窟王が見られないぶんそっちに期待してたんですが、フレイムコンボイはデストロン側という話もあるのでメガさまとフレコンのかけあいが今から楽しみです。
 でもフレコンは玩具の発売時期からして登場は3月以降っぽいけど。というかそもそもフレコンが若本氏って話はまだ裏が取れてないのか。

 あと若本氏といえば、マール王国シリーズでもネタキャラ担当で参加されてましたね。これは5年くらい前の話で、当時はまだそんなにネタな印象はなかったと思いますが。


2005/01/08
■さて、ついにTFギャラクシーフォースの1話が放送されたわけですが。何か今回主要キャラの声にエフェクトがかかっててCGの仕上げも金属質なのでメカの人がよりメカっぽくなってますね。人間の人は普通に2D作画なので絡むと違和感がすごいことになりそうな雰囲気ですが。
 あとスタースクリームは落ち着いてて不敵な口調が格好いい感じでしたが、野心家ってことでG1版みたいなキャラかと勝手に思ってたのでちょっと意外。それと中田メガトロン大帝はベクタープライムに迫るくだりが変態的で期待通りな一方で、ベクターさんは初手から微妙にヘタレっぽい・・・。

■あとSEED-Dはキラ編に突入。別に左右方向の機動だけで用が足りそうなところをわざわざ飛び回って倒立状態で一斉射撃とか無駄に動きが派手でサービス満点でしたねー。でも現主役はまたもや放置ですか、とか思いつつさらに出番の少ないガイアを組み立てました。

 カオスと比べると塗装がやや手間ですが、他の既存のガンダムにあんまり似てないデザインのせいか組んでてちょっと新鮮な感じでしたー。あとビームサーベルの刃は背中の羽根の分と手持ち用のが各2本付属。手持ち用のはカオスにも流用できます。
 SEEDの1/144HGはポリパーツを仕込むためか全体に腕が太めですが、ガイアは元々脚が細いこともあって余計にそれが目立つ感じ。でもMA(というか犬)形態用の前腕はプラだけで関節を構成していてMS形態用のものより細くなってます。

■HCMpの緑ザクは、私が買った個体は足首のボールジョイントが妙に固くて動かしにくかったんですが、特売で買った赤ザクは普通に動きました。改良されたのか私の緑ザクが不良なのかどっちなんでしょうか。とか。


2005/01/09
■久々に寝坊&録画予約してなかったのでデカレンを見逃しました。ブレイドは見たけど。結局ギャレンの技ではカードをラウズしていない状態での射撃が一番強いんじゃないかとか思いました。
 あとグレネーダーは笑えました。すごい。

■DHMのAOZ別冊3冊目を購入。もうわかってて買ったとはいえ、相変わらず本誌の連載ページをほぼそのまま並べただけの内容にやや萎えたり。連載終わったらちゃんとした単行本出して欲しいところですがー。

■でもって今日はベクタープライムのリペイントを敢行。

 上が塗装前で下が塗装後。水色の部分以外は全部塗ってます。どうせなら細かいモールドも色味を変えて塗り分けたい気もしますが、とりあえず今日はこれで時間切れ。あと剣の柄は塗るかどうか考え中。
 銀色はクリアーブルーとレッドを少し混ぜてますが、塗った後で家電みたいなシャンパンゴールドの方が設定に近いんじゃないかと思いついて手遅れ。

■あとガイガン2005初期型のソフビが欲しいとか今更思ったけど出遅れたからどこ行っても後期型のチェーンソーしか売ってない・・・とか思ってたら地元のサティに残ってました。

 すげー格好いいです。でも今度のゴジラの怪獣のリニューアルデザインって、このガイガンが最初に発表されたせいで他の怪獣のは妙におとなしいというか期待外れというかそんな印象でしたが。


2005/01/10
■ずいぶん久々に雑記以外を更新しましたが、ネタの鮮度落ちもはなはだしいですね。

■あと今日はベクタープライムをさらに塗り足しつつ、去年の天上天下限定版フィギュアのレストアをやりなおしてみました。まずベクターさん。

 剣の柄とマイクロンを塗って、後は細部の塗り足しとか修正とか。CGの色味と比べると頭とか足首の色はもっと赤味が強いのが正解なんですが、試作品の写真もこんな色だったしこれはこれで落ち着いてていいか、とか。いや実際は調色に手間取って手持ちのクリアーレッドをほとんど使っちゃったんで妥協しただけですがー。ラッカー塗料は電車使わないと売ってるお店がありません・・・。

■で、次はフィギュアの方です。12巻限定版の亜夜さん。ネタの鮮度落ちがさらにひどいですね。
 ちなみに最初にバラしてレストアをこころみたものの結局腕の分割線の修正が不充分だったりする写真は雑記ログの2004年8月分の28日のところにあります。写真への直リンクはこれ(パーツ分解状態)とこれ(塗った後)。

 肩の分割線にもう1回パテを盛りなおしてから肌色の部分全域にペーパーかけて(塗膜がかなり厚いので、金型の分割線は上からやするだけでけっこう消えます)、クレオスのキャラクターフレッシュ1にベースホワイトを混ぜたものを筆塗りしてからコピックのピンクを塗ってグラデかけました。あと眼はアクリルで塗りなおしてます。
 あーやっぱり右腕の分割線を消すとだいぶ違いますね、とか自己満足に浸ってみてますよ。製品状態だとざっくりいってましたし。けっこう時間かかったけど。
 どうせなら龍もツヤを落とすとかスミ入れるとかするともっと見栄えするかもですが、とりあえず見送り。いやコレの場合、龍は背景みたいなもんだし←うわ。

 筆塗りだと塗膜に若干凹凸が出てしまうのは否めないところですが、とりあえずグラデかけるだけならエアブラシがなくてもコピックで結構何とかなりますね。下地より明るい色は表現できないので、これの場合は髪の毛とかには使えないわけですが。

 あと何か髪とか龍の胴体の、刀の鞘と接してる部分が侵食されてへこんだうえに色移りしてたので、これ買って保存してる人は気をつけた方がいいですよー。


2005/01/11
■今朝は電車の中で15分ほど足止め食らって初手からケチがついた感じです。たまたま腹の調子が安定してたからだいぶマシというか、このタイミングで下痢だったらとか考えたくもないというかたぶんある意味死んでます。

■あとMS IGOLOOが評判いい感じですけど、DVDはローソン予約限定かつ1話30分で5000円という比較的あんまりな仕様なのでさっさとあきらめることにしました。せめて値段と限定のどちらかだけでももう少し何とかならなかったものか、とか。

■SEED-Dのラクス暗殺未遂については珍しく議長本人の思わせぶりな発言とか皆無でしたが、ミーアをラクスの偽者に仕立てたのがデュランダル本人の意向でなおかつ暗殺者がザフト所属(らしい)となれば仕組んだのは議長でほぼ確定と思われます。でも評議会を押さえてイザークやアスランも懐柔したデュランダルがラクスについては本人を手駒に取り込むという選択肢を放棄したというのは、やっぱりラクスがそれだけ難儀な人だということでしょうかー、とか。
 で、シンにいわゆる種割れスキルの素養があると見越してインパルスのパイロットに推したのも議長らしいので、何か本編中のことは全部議長が裏で糸引いてるんじゃないかってな雰囲気になりつつありますね。もうガンダムが3機強奪されたのも議長の差し金だとか言われても何となく納得してしまいそうです。


2005/01/12
■今朝も電車が遅れたというか私が乗った分は遅れなかったけど密度が5割増しくらい。

■ところで青色ダイオードのアレが和解しましたが、何か8億でもちょっと高すぎないかとか思わないでもないですが、とりあえず200億とかいうアホな数字を撤回できたのは大変よろしいと思います。いや前にも書いたけど本当に「相当の対価」が200億で通ったらそんなもん払うと利益どころか会社がつぶれる→自社開発やめてよその特許を買うようにする→開発力減退アンド研究者総リストラという素敵な未来が待ってますしー。
 いや別に対価が不要とは言わないし不当に低いケースがあるのも事実ですが、まず発明がポシャった場合のリスクは企業持ちなわけだし。とか。
 それに今回の件については、あの発明って(以下生臭いうえに裏が取れてないというか取りようがないので略)。

■結局今年に入ってからは深夜枠アニメはまだグレネーダーしか見てないという偏りっぷりです。というかゼノサーガが結局視聴不可っぽいので今期はもう割とどうでもいいや。

 でもってこれまた視聴不可のジンキの原作(エクステンドの方)を再読してみましたが、前に「ない方がすっきりするんじゃ」とか書いた暴行シーンについては、この痛々しさはこれはこれで持ち味というべきなのか、とか思い直したり。そして赤緒が改造巫女服でも制服でもない普通の洋服を着ている場面があるのに気がついてちょっと意外でしたり。
 そういえばアニメ版のスターターブックにはキャラの設定年齢とか載ってましたが、エクステンドの時点で黄坂南が28歳というのは鬼のように意外でした。あの顔で赤緒とか青葉より12歳も上ですか。


2005/01/13
■今日も今日とてアニメ見ないで水どうジャングルリベンジとか見てました。

■エクスプラスのベムラーですが、今回はコンビニ入金でも入金の次の日には発送されたので、前回(去年の海外版ガルバトロン)妙に時間かかったのはやっぱり連休が影響したみたいです。
 でも既に注文から10日経ってますが、これはこちらの入金が遅れたせいで、それは払込用紙の郵送が遅れたせいではなくて家族が他の郵便物とごっちゃにしたせいで私の手元に届くのが遅れた(これで4日くらいロス)のと、あとそれで届いたのが週末だったので外出が面倒臭くて入金を週明けにした(さらに2日ロス)のが原因であってザらスさんには責任のないことです。
 そして今日の時点で佐川の営業所には届いてたんですが、自宅が留守で再配達になったあげく佐川さんが「車のバッテリが上がったので再配達できない」などと午後9時過ぎて連絡してきなすったです。うえーい。

 で、初代ウルトラマンマンシリーズでは第2弾としてケムラーの発売が告知済みですが、ケムラーがアリならバルタン星人とかゴモラとかゼットンとかレッドキングあたりはほぼ確定だろうし、ジャミラとかテレスドンとかメフィラス星人とかダダとかギャンゴあたりも期待できそうだし、・・・とか名前を出していくとキリがないですね。単純に怪獣の種類がウルトラQより多いし。
 あと数量限定で既出のラゴンに爆弾のパーツを追加した初代マン仕様とか、ペギラの頭にツノを追加したチャンドラーとか、ガラモンの胸の模様だけ削ったピグモンとか出るんじゃないかとか地味な予想をしてみたり。


2005/01/14
■こないだの連休はフルに休んだので明日はその代わりに出勤なのぜー。・・・って、明日センター試験やん。電車混むんかな。とか唐突に関西弁。
 あとひろおか氏が微妙に謎っぽい発言をしていますが、とりあえず生暖かく見守っておこうかと思います。それと一時期品薄だったバンダイ製『へぇボタン』のことを思い出しましたが、あれコスト削減のせいなんだろうけど発光部の色が本物と違うのはどうかと思いました。いや元々買うつもりはなかったけど。
 というか前にも言ったけどガッテンボタンの商品化希望。ガテガテガテ。

■そしてエクスプラスのベムラーがようやく届いたのでとりあえず写真撮りました。

 パッケージの大きさはウルトラQのと同じですが、バックシートは新規になってます。

 元々縦に長くてそのぶん細い怪獣なんですが、これについては全高がペギラと同じくらいでケムール人より低いので細さが際立ってます。というかボリュームは大怪獣シリーズで一番控え目な感じ。単品で見るぶんにはいいけどゴメスあたりと並べると貧相っぽい・・・。
 造形は着ぐるみ的なもっさり感があってお好きな人にはたまらない感じです。首のあたりには覗き穴もモールドされてます。

■禁涙境事件を昨日買って読了しました。何か新キャラの『残酷号』がかなり異質な印象で今後の展開に期待、とか。あと今日はDPSとかARIAとか買ったけど明日も仕事で時間ないのでぼちぼち読んでいきます。


2005/01/15
■今朝の電車はいつもより混んでたような気がしましたが、でも乗客はおおむね受験生に見えない感じだったのでセンター試験の影響はあまり無かった模様。とか例によって来年以降に備えてメモしておきます。
 まあ、遅刻せずに確実に会場入りするには通勤時間より早めに動く必要があるだろうけど、世の中には時間に頓着しない層というのが意外と強固に存在するので一応警戒しておいたんですが、杞憂ということで。でもまあ空が落ちてきたらそりゃ怖いよなあ。
 そして科学技術のおかげで現代人はとりあえず空が落ちてくる心配をする必要はなくなったわけですが、中途半端な科学情報のおかげでうちの母親はここのところずっとノロウィルスの心配をしています。とか話を変につないでみたり。

 で、今日の昼は居酒屋でもつ鍋定食を食べました。ボリュームバランスとしてはご飯>キャベツ>ラーメン>もつ、という感じでしたが。そして食事中に思いっきり唇を噛んでしまいました。痛い。

■帰りは例によってヨドバシに寄り道。大阪駅から地下道で直接アクセスできるのが雨の日には便利ですねー。PS2のゾイドストラグルが1980円という情報があったのでチェックしてみたんですがどうにか買えました。けっこうきわどいところでしたが。
 それとHCMpのリックディアスはいつぞやのリックドムみたいに足首が動かないとかだったら嫌だなあ、とか思って様子見てたんですが、その辺の問題はないようなので購入。かっちりしていい出来です。1/144HGより可動範囲広いんですが、私はあっちも持ってる(しかも黒と赤両方作ったし)のでうれしいのかがっかりなのか微妙な気分ですが。

■『希望入りパン菓子』の中里一氏が『フィガロ』というコンテンツ(公開プリプロダクション)を立ち上げています。ここで云々するより現物を見ていただいた方が早いと思いますので、興味のある方はぜひどうぞ。私は面白そうだと思いました。

■あとSEED-Dについては先週の慰霊碑の碑文に続いて、今回はカガリの手紙の文面まで日本語で一瞬吹きそうになりましたが、キラもオーブ出身で名前も日系っぽいから日本語読めてもおかしくはないのか。
 そして新OPではネオの正体がほぼ確定したりとりあえずルナマリ姉さんが正ヒロインになれないのも鉄板になってたり、あとオレンジ色ザクのパイロットの顔とか色々判明。今回も第2期OPで新型ガンダムが出ましたね。

■あと最後に、昨日から今日にかけて読んだ漫画を一通りメモ。
・DPS付録の電撃4コマ:連載作品の中で菅野博之氏のだけストーリー指向が強い印象でしたが、今回はいつもより大ゴマを多用して周囲からさらに浮いていましたが、個人的にはこれが一番好きだったり。あと家族ゲームのでこぱっつんの人がどんどん加速しているので今後の活躍に期待。
・ARIA6巻:大雑把に分類すると「いい話」ですが、それが嫌味になってないのが好きです。今回は三大妖精の過去が語られたりとか。
・ジンキ・エクステンド6巻:ところで掲載誌の全プレで抱き枕とかバスタオル(当然キャラのイラストがプリント)をやるそうですが、その一方で同じ雑誌にかなり女性向けジャンル寄りの漫画も載ってたりするのがいよいよ謎。
・らきすた:最近よくあるオタ向けゆる萌え4コマですが、個人的には当たりの部類でした。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system