雑記 2005年2月前半分

2005/02/01
■1月29日の雑記でアクロファントムの巨大武器について、「手に持てないというかグリップとか付いてない」という記述がありましたが、実は1個付いてたのでお詫びしてここに訂正します。
 でも手首の構造的にあの1箇所だけだと持ち上がらないんですが。とか。

■折からの寒波で夜とか明らかに寒いというか、この時期にJRが故障とか人身とかして駅のホームで足止め食らうと非常にしんどいのです。ずび。

■職場の回覧で雑誌読んでたら例の青色LED関連の記事があったのでとりあえずリンク。ちなみにこの後の省略されている記事を大雑把にまとめると、青色LED生産に「GaN(窒化ガリウム)単結晶の成長」「結晶のp型化」「発光層であるInGaN(窒化インジウムガリウム)の作成」の3つの技術が必要で、このうち404特許がカバーしているのは1つ目だけ。で、残り2つについて日亜工業が持っている特許は中村氏ではなく他の、世間的には無名な技術者による発明で、さらに量産段階においては電極だの保護膜だのの作成にも色々と技術が必要になってそれも別の人の仕事だ、とそういうことが書いてありました。

 ついでに同誌の特集記事の方では白色LEDがアジア方面での特許技術の不正な模倣品のせいで不当に価格が下がって云々、みたいな話もありました。技術者のモチベーション維持とか国内産業の空洞化とかの要因としてはかなり重要な話だと思うんですが、こっちはあんまり一般の話題にならないので一応メモ。

■内Pっていつぞやの不祥事で打ち切りになるもんだと思ってたんですが結局がっつり続いてますね。まあ個人的には芸人に私生活での人間性なんか期待してないので(「酒や酒や、酒もてこーい」みたいな←それはだいぶ違うと思う)続いてるのは別にいいんですけど、事後処理については片手落ちっぽい雰囲気が無いでもない気もしないでもないけど、細かい経緯は知りようがないので何とも言えませんがー。とかものすごく今更で蒸し返しな話題を。
 というか厳密に言いだすと世の中の事象の大半は「細かい経緯を知りようがないので何とも言えない」んですけども。

■『エウレカセブン』でバンダイが久々にガンダム以外でプラモデルとか色々やるようですが、あの主役ロボのデザインはSEEDみたいな「一般(というか非メカオタ)向けに割り切ったわかりやすさ」に欠ける割には、あんまり新鮮味というか尖った感じも無いような、というのが個人的印象。まあ、要するに好みではないってだけの話ですがー。


2005/02/02
■今朝は起きたら雪がばんばん降ってて家を出る頃にも屋根はおろか車道すら真っ白というありさまで、これバスとかちゃんと動くのかと思ってたら動きませんでした。うわーい。結局普段は20分で行ける距離を80分で運行。あと塩化カルシウム散布車とか見ました。専用の車両じゃなくて軽トラの後ろに散布機を後付けしたようなのですが。
 さらに駅についたら電車も遅れていて、大阪到着が9時半でヨドバシの開店に間に合ってしまったので寄り道して(おい)、特に出物はなかったけどせっかくなのでMONONOFU5を2個買ってみたら蛇矛と菊一文字則宗でした。直剣が欲しかったというか1/6サイズの日本刀はMONONOFU3で満腹なのでもうアソートしなくてもいいんじゃないかと思いました。あと蛇矛は柄が短い気が・・・。

■何か1/144HGザクウォーリアのミーア機とかいうのが出るらしいですが、イザークの青ザクはいつ出るんでしょうか。というか出るんでしょうか。さっさとモビアクのを買っておいた方がいいのかも。

■唐突に日本橋方面に行ってとらのあなで「デンタル漫画ハミガキ子たんの本」とか買ってみたり。あと原田屋さんのイラスト本を買ったら値段の割にボリュームありました。ついでに商業誌売り場に行ったら御緩漫玉日記とぼのぼのの新刊があったので購入。御緩は仕事明けのへたれた頭には重い感じなので週末にでも読みます。
 さらにソフマップに寄ったらBB戦士の烈光が普通に売ってたので確保。これで轟天の透明鎧が使えます。あとついでに真駆参も購入。買ってから気がついたんですが、これ真悪参とコンパチなだけじゃなくてナイトガンダムの鎧も装備できるそうで。でも両方ともけっこう昔に入荷したようで、開封防止のためのテープが劣化しててべとべとします・・・。

■あとBB戦士といえば、こないだゼノ限定ボックス買ったおもちゃ屋では500円ラインは結構売れ筋+旧シリーズの再販品はあまり入荷していないようで、○伝とかムシャジェネレーションより古いシリーズのアイテムはほとんど見当たらず。でも唐突に龍将飛将が1個あったので確保しました。箱はべこべこでしたがほとんど再販してないらしいし。あとついでに鉄機武者飛閃将を思いつきで購入。


2005/02/03
■水どうジャングルリベンジのぐでぐで加減がたまらない昨今。そしてビアードパパがちょっと前に売り出したエクレアを買ってみようと思ったら品切れだったので仕方なく普通のシュークリームを買って帰りました。

■あみあみ予約商品リストの「装着変身 仮面ライダー響鬼3人目(仮)」という商品名はなかなか斬新だと思いました。あとユージンSR-DXのムンベイというのがありますが、原型はいつもの佐藤弟氏なのか前にイベントで売ってたレジンキットなのかどっちなんでしょうか、とか。個人的にはとりあえずカノンを原作版で出しなおし(以下略)。あ、でもフューザースのキャラなら元デザイン準拠よりオバダ仕様の方がまだ(略)。
 というか佐藤兄氏の原型のがいいと思いました。

■ジャストシステムの件については判決初日に書き忘れたので何となくそのまま放置してましたが、とりあえずうちの事務所では花子で図面描いてるんですがどうでしょうか。とか。本来の用途とはだいぶ違うような気がしますが、設計に使わない説明用の2D図面を描くのにはかなり便利ですアレ。というかベクトルで線が引けるソフトとしては比較的お手頃。
 で、私の場合、主な情報源は事務所内で回覧される業界紙とか技術誌なもんで即応性が低いんですが、とりあえずてきと-に検索かけて集まった範囲の情報で判断するにまた妙な判決っぽい雰囲気がします。というか判決の根拠になった特許が拒絶されずに通っているのがそもそも妙な話っぽい(アマゾンのワンクリック特許みたいな)。でもまあ何にしろ、今のところ情報が足りないのであんまりうかつなことは言えませんが←既に割とうかつなことを言っちゃってるような気がしないでもない。
 そういうわけで、この話題は何かネタが入ったらまた。

■ところで今日は回覧で海洋堂とフルタの件の判例解説が回ってきました。事実関係についてはおおむね既出だと思いますが、大雑把に言うと、海洋堂に抜き打ちで国税局が捜査に入ったら結果としてフルタのロイヤリティ未払い(実際の製造数が自己申告より多かった)が表面化して、裁判では結局フィギュア類は「美術の著作物」ではない、という判断が出たけど、契約上の不備は無かったので未払いはいかんだろう、という結論になった、という話。判例を読んでいくと行間から某社の屋台骨がアレしてるっぽいのが透けてて割と愉快でした。

 で、今回の裁判では動物と妖怪とアリスのフィギュアの著作性が問題になったわけですが、裁判所の判断としては、まず妖怪は立体化の段階で解釈が入ってるから「思想または感情を創作的に表現した成果物」に該当するけど、アリスについては元絵を忠実に立体化したものなので該当しない、ということになるそうです。裁判所の中の人は絵をそのまま考え無しに立体化すると見る角度によっては矛盾が出てきて大変だ、とかいうことはご存知ないようです。あるいは「絵をもとに立体物を造形する」のと「図面をもとに製品を組み立てる」のは同程度の話だと考えておられるようです。下調べは充分だったんでしょうか。
 そして動物と妖怪は「思想または感情を創作的に表現した成果物」ではあるけど、純粋芸術の域に達しているとは言いがたいので「美術の著作物」ではない、そうです。私は頭が悪いので判例を何回読んでもどの辺に純粋芸術の線引きの基準があるのか理解できなかったんですが、とりあえず裁判所の中の人は、例えば村上隆の作品とかは「美術の著作物」じゃないと判断している、という解釈でいいんでしょうか。それはそれで一つの見識だと思いますが(←おい)、やっぱり単に下調べが(以下略)。

 個人的には海洋堂の発言はあまり鵜呑みにするべきではないと思ってますが、今回の件に関しては・・・まあ、そんな感じ。

■他にもネタあったんですが、何か知財権絡みの話が長くなったので今日はこの辺で。


2005/02/04
■個人的には裁判所の内情とか割と知らんですが、原因が個人の無能であれシステムの欠陥であれ、結論だけ言うと「あんまり当てにできない」ってことでいいですかね。由々しい事態というか。ところで陪審制ってどうなんでしょうか。
 あと個人的には受験当日に電車を乗り間違えたからって普通は車掌と交渉しないと思いました。

■響鬼の1話は寝起きで見たもんだから変身する前の話はほとんど頭に入ってなかったので、録画しておいた分をもう1回見てみたら何かすごく面白いよ。すげー。

■こないだのDPSのナイナイでは唐突に「眼鏡っ娘旅団」というのが編成されていて、今までにも2人くらいで個人的に連動して何かやってる事例はありましたがこれだけ規模が大きいのは初めてなのではないかと思いますが、たまたま私は1人だけ旅団とは無関係に眼鏡の女性キャラを作っていたので、偶然とはいえニセモノにでもなった気分で微妙に尻の座りが悪かったり。
 ちなみに眼鏡の男キャラなら3人くらいいましたが。ところで眼鏡萌えって男より女の方が多いような気がするんですがどうでしょうか。
 あとDPSどは、読者全体は別としてハガキを送ってる層に限定すると、男女比率は女性寄りなんじゃないかという気が割と昔からしてます。

■ミーア仕様ザクウォーリアの画像が出回ってますが、何かルナマリ姉さんのザクに軽く色調補正かけたような配色ですね。既に「頭と手足がピンクで胴体は赤」という機体が存在してるんだから配色指定はもっと差別化した方が、とか思いましたが。それにミーアの機体ならピンクの他に白とか紫とか入ってた方がそれっぽい気がします。あと頭にヒトデのエンブレムを入れるとか←おい。
 キットはオプション装備の追加とか無いんだったら割と欲しくない感じですが、コーティング仕上げとか特殊樹脂(1/100赤キュベレイみたいな)とかだったら買うかも。でもあのシールは貼らないと思いますがー。どうせならシールドにでっかくミーアのイラストでも入れたらバルキリーのミンメイガードとか白虎かなめ氏のジムみたいで素敵なのに、とか←それは作画が面倒だろ←突っ込みどころはそこじゃないような。

 あ、そういえばあみあみの予約を見ると1/100ガナーザクはルナマリ機で確定のようですね。あと1/144HGガナーザクについては結局PLAMO NETの2月予定表には記載されていないので、3月以降に延期が確定の模様。でもオレンジ色のハイネ専用ザクファントムはちゃんと2月に出るようです。
 レイ専用ザクファントムはブレイズウィザードのランナーが別枠で独立しているのに成形色はグレーじゃなくて白だったんですが、ハイネ機のキットだとウィザードもオレンジ色だったりするんでしょうか、とか。

 ところで私はオプション無しのHGザクウォーリアを2個組んで片方赤く塗って、さらにガナーウィザード流用のためにコレクションのガナーザクも1個買ったわけで、これは微妙に早まったというか損したような気もする昨今ですが、赤くて動くのが発売より4ヶ月早く手に入ったんだからいいんだよ全然損してないよ!とか言ってみたり。というかHGガナー赤ザク買って手持ちの赤ザクと合わせれば赤いザクファントムだって作れるし!←作るのかよ! もしくは余ったザクを青く塗ってシホ・ハーネンフース専用機だと言い張ってみる、というのもアリかも、とか思いました。イザーク機カラーにすると後で正規商品が出てがっくり、とかいう可能性もあるし。

 


2005/02/05
■最近はゲートキーパーというのがアレ気味に話題のようですが、ゲートキーパーっていうとウィザードリィ5を思い出しましたよ私は。少しずつ池にもぐって水泳スキルを上げたりですよ。そしてたまに溺れて死んだりですよ。

■陪審制はやっぱり結局素人判断になっちゃうわけですか。アメリカの法廷ドラマみたいに素人を乗せるのが上手い側が勝訴したりとかしそうで嫌ですね。ふう。

■GSIクレオスの塗料類が出荷中止中で再開のめどが立っていないとかいう話なので焦ってとりあえず地元のジョーシンに行ってフラットベースとか色々10本くらい買ってみたけど、そこまで慌てる必要は無かったような気もしてきました。

 そして今日はBB戦士の武者と、あとHG版が当分出そうにないので買ってみた1/144アビスを一気に塗装したら寒くて指の感覚が無くなりました。

■海洋堂がBOME氏の原型で天上天下の完成品フィギュアを出すそうで、ビージェイあたりでは予約開始してますが、写真見るとまたえらい脚長い印象。

■今週のTFGF:ようやく登場のデストロン車輪コンビが見事にバカキャラなので今後の活躍(漫才ともいう)に期待。あとガードシェルのイグニッションは回転ノコギリじゃなくてゲッターサイクロンだったことが判明。それにしても最初に写真だけ見たときにはガードシェルがベクターさんやエクシリオンより活躍するだなんて全く予想できませんでしたよ。

■今週のSEED-D:強化人間チームが大活躍の巻。もしくはウィザード無しザクファントム初出撃の巻。あるいは鳴り物入りで復帰したアスランがカオス1機に互角に持ち込まれて全然活躍できなかったのでシンに八つ当たりする話←おい。
 強化人間チームは別人のように強くなってるし、シンも種が割れてないのにネオをあしらいつつ30機のウインダムの大半を1人で落としちゃうし、アスランは弾除けにしかなってないしで戦闘能力比が激変してますね。
 とりあえずシンは実戦経験(っても今回でようやく5回目の出撃なんだけど)積んで成長してて、強化人間チームは前回は慣れない機体+アウェーでの戦闘だったから調子悪かっただけで、今回は地上に戻ってるし準備時間も充分あったから実力を出せたってとこでしょうか。
 そしてアスランには指揮官としての資質が乏しいような気がする昨今でした。というか指揮官としての経験がほとんど無いから妥当な描写かもしれませんが。


2005/02/06
■デカレンジャー最終回で燃え燃え。もう燃えどころだらけでしたが、個人的にはやっぱり「相棒」がもう。
 それにしても最初から顔出してるキャラがラスボスでしかもパワーアップとか巨大化とかしないのにこの盛り上がりっぷりはすごいことだと思いましたよ。

 でもって響鬼は和太鼓でしたが格好いいですね。でもあの紫でメタリックなスーツで顔だけ素顔だと違和感がえらいことに。

 そしてゾイドは黒ブレードライガーが最後まで噛ませ犬でしたが、出番すらろくにないキラースパイナーよりはマシかもしれないと思いました。あとラスターニは出るたびにキャラが変わってるような気がします。

■BB戦士をちまちま組み立てる昨今。懐かしい・・・というか、リアルタイムで追いかけてたのは戦国伝ファーストシリーズから天下統一編までなので、シリーズナンバー3桁以降のアイテムは未知の領域なんですが。
 そしてこの時期の武者の頭には髪みたいなのが付いてるんですね。いや最近でもSDGFの爆熱丸とかは生えてましたが。ということは頭がつるつるのクラシックスタイルな轟天はあの世界においてはハゲということですか。

 あとナイフで指をざっくり行きました。痛い。

■あ、そうそう、御緩漫玉日記読みましたよ。疲れました。そしてぼのぼのの新刊も読んだんですが、ここんとこ一部の登場人物が歳をとってきているのでやっぱり読んでて地味に疲れます。
 ところでアライグマの母親は本編に登場したことがあります。とかトリビアっぽく。該当エピソードは単行本8巻収録で、この母親がまたあの親父に負けず劣らずのこうばしいキャラでした。

■ところでカオスが空飛べるならブレイズザクでも飛べそうな気がするんですが。というかあれで飛べないんだったら、連合もオーブも量産MSを飛ばしてる状況なんだから専用の飛行オプションとか用意してそうな気がするんですが。
 あと水中用のウィザードも欲しいです。これは用兵上の理由もあるけど、それよりも単に水中モーターみたいなのを背負ってサブロックガンとか持った微妙にブサイクな大河原風味の水中用ザクが見たいというのが大きいんですが。
 そういうわけで、ザクウォーリアのウィザードシステムは機種変換の途上のせいか地上戦闘に対応しきれていないっぽい昨今。MSVには水上用とか出てますが。

 ミネルバは当初ゲイツRを複数機(あと予定外っぽい緑ザク1機も)積んでたのを地上に降りるまでに全部失ってるわけですが、カーペンタリアではその分の補充は無かったっぽいですね。まあ僚艦1隻とセイバーが追加されてるし、揚陸戦だけならあの戦力で充分なのかもですが、でも洋上での戦闘は考慮してないっぽい編成で・・・。
 さらにミネルバには(アスランが来る前には)モビルスーツ部隊の指揮を担当する人材がいなかったっぽいのも問題のような気がします。本来はあの編成で実戦をやる予定は無かったんだろうけど。

 あとシンが基地をぶっ壊すくだりはファーストでアムロがガンペリーで空中換装をやってジオンの基地を攻撃したあの辺を意識してるんだろうかとか思いつつ、まあアレは軍人の行動としてはかなりナニなんですが、シンがザフトに入った理由がようやく明確化した話でもあるんですが。


2005/02/07
■例のクレオスの塗料生産中止の件についてクレオスのサイトにコメントが出ましたが、結局誤報だったようですね。本当に生産中止になると恐ろしく不便なのでどちらかといえば誤報でよかったですよ。
 とか言いつつこないだの週末に買い出しに行ったので微妙に踊らされた感もあるわけですが、特に消費の激しい色(フラットベースとかキャラクターホワイトとか、あとガンダムカラーの単色ばら売り用)は慢性的に品薄というか品切れで買いだめしたくてもできなかったのが実情で、少なくとも品薄なのは否めない状況なのか。そうなのか。

 あとPLAMO NETの新製品情報には1/144HGガナーザクが出てますね。HGソードインパルスと同時発売予定。でも納品予定表の方には今日の時点ではまだ記載されていませんが。

■ORE-GUNの完成品版は売ってるのを見たことすらなかったんですが、上記の事情でジョーシンに行ったときに2BOX分以上残ってたので、とりあえず3個買ってみたらライフルのマガジン形状違い2種とハンドガンが1個ずつ出たので割と過不足が無い感じでした。ビームキャノンは1BOXに1個しか入ってないらしいので、出なくても仕方ないというか狙うと泥沼ですし。
 出来の方は、さんざんな評判を事前に聞いていたせいか、思ったよりは悪くなかったです。この値段なら整形・再塗装を自分でやってもいいだろうし。コトブキヤの汎用武器セットは未塗装の組立キットだけど成形はあっちの方がシャープなので、どっちがいいかはデザインの好みと用途次第かと。

■ところでゼノサーガEP2の画像資料本が来週くらいに出るらしいのでちょっと迷い中。個人的にEP2のデザインはEP1と比べればはるかにどうでもいいんですが、モッコスさんの武装関係とかESのCGが入ってるんだったらそれは見たい気もします。
 でも高いです。ゼノエミッションより高いです。2000円切ってればもう少し気楽に買えるんですが。
 そういえばEP1のシナリオ本とか設定本とか、あとEP2の攻略本もファミ通で出てましたが、こっちは電撃なのは何故なのでしょうか、とか。前に買った電撃のディスガイアの資料本は出来よくて値段も割と抑え目だったんで、あれと同じ品質ならやっぱり欲しいかも、とかだらだらと。

 あ、ちなみに下旬に出るボトムズAT資料本は購入即決で予約済みです。あとガンダム宇宙世紀ボックスも結局予約しました。ボックスの方は部屋に置く場所がありません←おい。


2005/02/08
■個人的にザクフリッパーの完成品はすごく欲しいんですが、緑色のアクトザクって何が出典でしたっけ。MS-Xのもゼータのも外伝G04・G05編のも青かったような。

■冬服というのはそれ自体が高温なわけではなくて、あくまで内外の温度の出入りを阻害する=体温を外に逃がさないためのものなので、冬の外気にさらされる冬服の表面はおおむね冷たいわけです。だから腹の調子が悪いときに混んだ電車の中とかで人と接触すると比較的危険です。というか冷たくて寒くて悪寒がして腸が刺激されるわけです。とかまた下痢ネタで語ってみました。
 あとカバンとか脚に当てられるとけっこう泣きが入ります。あれ下痢以外に冷え性の人も割と死にそうだと思うんですがどうでしょうか。うう。

■クレオスの塗料の件ですが、一般客の立場だと品薄の原因が在庫が不足しているせいなのか、単に店の在庫管理が甘い、こまめに不足分を発注していないせいなのかは判断できないのも事実ですね。
 ついでに言うと例えばヨドバシあたりは本来模型の専門店でも何でもないので、片手間の片手間にやってるようなマテリアル類の在庫管理が甘いのも仕方ないことです。最近は「水性塗料の基本色と、あとはガンダムカラーだけ」程度の品揃えが一般的なので、専門店でもないのに工具類もそれなりに揃っていて一応割り引きもしてあるだけ大したものだと思います。

 あーでもヨドバシ梅田の玩具フロアのレジ運用はいつ見ても非効率的で困ったもんですがー。

■コンビニに食玩G-FLEXの2弾が入荷してたので、とりあえずセイバーとガイアを確保。今回はボリュームが増えたり変形ギミックが付いたり流用率が下がったりしたせいか、ヒジ関節が固定になってるのがちょっと残念ですが。
 ガイアはヒジとヒザは固定ですが肩と股関節はボールジョイントでけっこう自然なポージングができます。MS・MA両形態でそれなりにまとまってていい感じです。個人的にはかなり満足。
 セイバーはあの変形でもあのサイズにギミックを入れるのは大変だったようで、パーツ割りは細かいんですが、腕がまっすぐなのでMS形態が若干不自然です。肩とヒジに角度をつけてやるといいかも。

 やっぱりサイズが小さいと全部並べても邪魔にならないのがいいですね←既に1/144サイズでも並べる余裕が無くなっている人。


2005/02/09
■DPSは第2・第4金曜発売ですが、次の号は金曜が祝日なので木曜発売です。で、それに伴ってナイナイの締め切りも1日早いので前倒しでハガキ作成してたんですが、その前倒しにした理由を途中で忘れて「今回は余裕あるじゃん」とか勘違いしてたので、後で気がついてがっくりした昨今。
 ちなみに普段は土日でネタ出しして月曜にハガキ用紙に下書き、火曜日にペンでなぞって水曜日に仕上げて木曜にスキャナで画像データ化したり裏の氏名とか書いたりして金曜の朝に当日消印狙いで投函、とかいう比較的吊り橋っぽいスケジューリングです。しかも月〜水の作業予定は狂うことが多いです。

 そして今日はヨドバシに寄りましたが着ぐるミクロマンの新作は並んでるのにTFGFの新作が影も形もないのは諸葛亮の計略か何かでしょうか。
 あと今日の帰りは電車もバスもヨドバシもいつもより人少なかったけどサッカーのせいですか。とか言いつつ私は普通に残業して帰宅後はトリビア見てましたが。

■で、島田フミカネ氏のドイツさんフィギュアは早いところでは今日発売している模様ですが、あみあみの表示はまだ下旬予定で入荷連絡もありません。正規の発売日はこの週末らしいけど。

■第3次スパロボαが出るとかで、個人的にはバーチャロンとイデオンが楽しみです。バーチャロンはマーズとオラタンが出典になるそうですが、メカはともかくパイロットはどこから持ってくるんでしょうか。サルペン軍曹とかバイモルフとかが出てくるとうれしいんですが。
 あと今回はα1に登場してα2では不在だった人々が多数復活している模様ですが、原作のエピソードが未消化なGロボが欠席なのが残念ですが。α1ではエクセリヲンとタシロ艦長が(中略)とか綾波が(略)とかですが、その辺はどう処理するんでしょうか。

 ガンダム系はSEEDが追加になった以外は相変わらずファーストとGガン不在でVもXも∀もクロスボーンもいなくて0083・Z・ZZ・逆シャア、あとWという変化に乏しい面子ですが、最近のスパロボでは初登場タイトル以外のガンダム系は戦力として二流というのが定説化しつつあるのでまあどうでもいいや、とか。
 いや、ガイキングとかダイモスとかの原作のエピソードを消化済みで比較的マイナーなタイトルの続投がアリならクロスボーンも出してくれたっていいじゃんかよう、とか愚痴ってみたい昨今ですが。α2はガンダム系で最後まで小隊長で使ってたのX1+キンケドゥとX3+トビアだけでしたし私は。

 ところで小隊システムのおかげで、イベントで強制出撃があるので育てておかないと面倒だけど積極的に育てる気になれないキャラは、小隊員扱いで出撃させておけば戦闘で使わずにレベルだけ上げられるので、個人的にキラの処遇は既に決定したも同然です←おい。
 あ、でもスパロボなのでキラはブライトに殴られてアムロとか甲児に諭されたりしそうですね。α1ではあのシンジを更生させた実績がある(フラグ依存だったけど)だけに期待したいというか、原作準拠のままだったら小隊長になんかするものかー。わー。
 あとどうせならアストレイも出して欲しいというかむしろ本編よりアストレイ希望ですがたぶん無理でしょうね。うう。


2005/02/10
コトブキヤのサイトで、新着情報の立川店の2月9日のところに「コトブキヤ新製品のビルトファルケンのテストショットを展開中」という記述がありました。すごく楽しみですが、とりあえず流用できそうなポリパーツを探しておかないと←おい。あと展開って何。

■ここのところひろおか氏が色々なようですが、とりあえずご自愛ください。
 あとKBS京都は年末に終わったばっかりのToHeartRを年明けから再放送してますが、他に流すものは無いんでしょうか。とか。

■今朝は明日から連休のせいかバスと電車がいつもより若干空いてました。でもって帰りはヨドバシにTFGFの新作が並んでたので、とりあえずインチアップとファストエイドとスキッズを購入。
 スキッズは値段の割にはよく動くし、この価格帯のアイテムには珍しくビークルモードもロボットモードも普通に格好いい系のデザインなのが特徴っぽいですねー。
 ファストエイドはロボットモードの脚部が前後に割れてビークルモードの前輪・後輪周辺に変形するというけっこう特殊なパターンで面白いです。そういう変則的なことをしてる割に関節もほぼフル可動ですが、ヒジの位置が妙に上に寄ってるので腕のポージングが若干不自然に見えるような気がしないでもないです。あとオプション装備を脚部に収納するギミックもあって色々遊べる感じ。
 インチアップは巨大なタイヤを全部背中に回してしまった豪快というかぞんざいというかなデザインが個人的にツボです。関節はこの3つでは一番よく動きますが、デザインにかなりクセがあるので好みに合うかどうかってとこでしょうか。

 あとDPSとネコソギラジカル上巻も購入。DPSは300号ですが、何かファミ通には載ってたスパロボの記事が見当たらない・・・。ネコソギラジカルは巻頭の登場人物紹介がえらいことになってました。

■comic新現実のフリーペーパーを書店でもらってきました。やけにボリュームがあって内容的にも宣伝効果は疑わしい感じですが、例によって大塚英志氏の裏話とか「角川とワークスはタイアップがないと何もできない」発言とか色々あって面白かったです。藤原カムイ氏作画の漫画も載ってますし。

 あと大塚氏が20歳の頃に描いた漫画というのも収録されていましたが、意外と普通に面白いと思いました。

■カオスの飛行能力について考えてみたんですが、まずM1アストレイおよびレッドフレームのフライトパックに関する設定から、あの世界にはモビルスーツを大気圏内で飛行させるためにロケットエンジンではなくジェットエンジン(またはジェット・ロケット兼用のハイブリッドエンジン)を積む、という発想があって、なおかつそれが実施されている、ということがわかります。また、ウインダムが使っているジェットストライカーも名称的にジェットエンジンを積んでいそう、というのも弱いですが傍証にはなりそうです。
 次に、カオスは機体構造的に、少なくとも背面(兵装ポッド)の推進器はジェットではなくロケットである可能性が高そうです。また設定的にも、原型機であるプロトカオスや、同時期に開発されたセイバー、ガイア、アビスとの関係性からしても、宇宙での運用を主としている機体であると考えられます。なので、カオスは本来は宇宙用のロケットエンジンの推力で強引に機体を浮かせている、と思われます。
 また、同時期に開発されて宇宙でも運用されているガイアやアビスには飛行能力が無いことからも、カオスの推力は他の機体より相当に高いということになります。だから、カオスは(CE世界ではなく)宇宙世紀におけるモビルアーマー的(もしくはWにおけるトールギス的)な、高い推力を生かした高機動戦闘を主体とする、細かい運動性とかよりもとにかくパワーでがつーん、みたいな思想で設計されているのではないか、とか思ったわけですが。

 もしくは、インド洋におけるカオスは一見宇宙でのカオスと同じに見えるけど、実はバックパックや兵装ポッド、脚部スラスターの中身を全部取り替えて大気圏内仕様に改造済み、という可能性も一応あります。
 強奪時に予備パーツまで盗んでた描写は無いので、少なくともユニウスセブンでぶっ壊された兵装ポッドは連合側で作り直しているようですし。ついでに中身の設計いじったりした、というのはちょっと無理がある話ですが、ガンダム世界の技術者はその程度の無茶はよくやってます←おい。

 ・・・まあ、「本来は設定的に飛べない機体だけど飛べるように演出しちゃった」というのが真相だとは思いますが、その辺の無理に後付けで理由をつけるのも設定バカ的にはそこそこ楽しかったり、とかそういう話。


2005/02/11
■せっかくの休みなので色々とするべきことはあったんですが、気がついたら3時間くらいスパイダソリティアしてて素で焦りました。中級が全然クリアできなくてむきになってたら22回目でようやくクリア。・・・アホの子ですか私。

 あとDPSが10年経過で300号というのは私が買い始めてから10年越えてうちの部屋に290冊以上のDPSがあるということで(増刊コナミスペシャルと電撃PSBBと電撃PSPとガールズサイドは買ってないので若干抜けがあります)、この10年色々あったなあ、とか感慨にふけったりとかそんな日々。

■そして今日は島田フミカネ氏のドイツさんことドイツ空軍機械化航空歩兵Me109が到着しましたー。なので以下写真特集。

 比較用に1/144HGマラサイさんを並べてみましたが、見ての通り中身に比して箱がかなり巨大です。箱の表面はツヤ消しコーティングで、デザインもこの手のフィギュアでは突出していい感じになってます。そしてこの写真、実は当サイト初のぱんつ画像だったりもしますががが。
 ブックレットはMe109の機体解説みたいなノリで、というかほとんど実機とそれにまつわる戦闘の解説みたいです。ミリタリー方面には割と疎いもので、ネタが入ってるのかどうかは読んでもわからなかったよ・・・。

 でもってフィギュア本体は、原型段階で顔が似ていないという問題が結局そのままだったこと以外はおおむねいい出来です。とらのあなの低価格帯のフィギュアは塗装の塗膜にムラがあったり月姫の(中略)な出来でしたが、これは塗膜もきれいだしパーツもかっちりしてます。肌にはピンクでグラデかけてあってこれがちょっと赤味強い気もしますが、好みの問題ですね。
 手に持ってるMG42(マシンガン)もかっちりした造形でパーツのゆがみもないし、GFFの付属武器とかより出来いいのでは。

 ↑さらにマシンガンの弾倉接続部からは、薬莢と弾頭を違う色で塗ってある弾丸が見えたりします。すごいぞ。

 ↑でも、やっぱり顔は似てませんね・・・。量産化にあたって頭は原型ほぼ新造したらしいので、似なかったというより似せなかったということなのかも。

 ↑そしてMG42ではこんなことも可能。手ぶらになったMe109さんにはORE-GUNを持たせてみました。

 ↑KOS-MOSさんのドラゴンスカルがちょうど合うサイズでした。他にもガンプラ1/144サイズの武器とか、MONONOFUの小さい方も持てます。似合うかどうかはともかく。

 まあそういうわけで、顔が似てないのをわかった上で買うなら、問題の無い出来だと思います。見本写真と比べても出来に大した差は無いですし。
 あと、MG42とか足首のプロペラブレードはABS樹脂製なので破損に気をつける必要があります。その代わりにシャープな仕上がりになってますけど。プロペラはちゃんと回るし。って回るのかよ!とか思いました。

■ところでビーストウォーズ・メタルスに登場したドラゴンメガトロンの玩具は八房龍之助氏が『宵闇幻灯草紙』でドラゴンを描いたときに資料代わりにした(単行本2巻参照)という話もあるくらいの逸品ですが、私は放送当時には玩具を買う習慣が無かった(ついでに言うと当時まだ中学生くらいだったのでお金も無かったしね・・・)ので持ってません。
 そしてこのドラゴンメガトロンにはリカラー版のクライオテックという商品も存在していて(設定的にはメガトロンとは別人らしいです)、これはUSAエディション枠で国内販売もされてますが、当時はTFは守備範囲外だったのでやっぱり買ってなくて、後になってけっこう残念に思ってました。

 で、前置き長くなりましたが、国内発売から3年経ってるのにそのクライオテックさんがAMENBO.COMにまだ在庫あったので買っちゃいましたよ。わーい。とかそういう話。

 でかくて格好よくて満足でしたー。ちなみにこのお二方、定価はほとんど同じだったりしますが。


2005/02/12
■KBS京都のToHeartRは月曜の深夜の『アニメ魂』枠で再放送中です。ちなみにアニメ魂の新作の方は金曜の深夜。でもって、
 リアクションその1:いやアレそもそも再放送なんだし。
 リアクションその2:さくらのキャラがツバサに出てるのは写楽と和登さんがブラックジャックに出ているようなもので、話はつながってない・・・んじゃなかったっけ。ツバサ読んでないからよくわかりませんが。
 ということで。個人的にはあれだけカップリングに差し障りのある漫画を深夜枠じゃなくアニメ化してあまつさえ再放送までしてしまったあたりNHKは何考えてるのかよくわからないのでもっとやっちゃえゴーゴー、とか思いました。何をだ。
 昔は民放でもパタリロのアニメで男同士のベッドシーンとか日中に再放送してましたが。初見のときは意味がわからないくらい子供だったので特に気にしてなかったですが、今思うとおおらかな時代だったですね。とか。

■そして今日はSEED-Dの録画に使ってたテープの残量が足りなくてビデオ止まったり(リアルタイムで見てたからよかったけど)、KBSの方のどうでしょうリターンズを録画上書きしちゃってたことに気がついたりでビデオ関連で地味にへこんでおります。

 あと唐突に大阪市内に出かけて日本橋方面にも行ったりして、コトブキヤでエクスプラスのペギラが半額になってるのを見かけてさらにへこみました。そしてこないだデイリーポータルのコネタに載ってたマンゴーサンドを食べようとしたんですが道に迷って失敗したのでKYKでコロッケ買って帰りました←KYKなんだからカツ買えよトンカツ。

■そんなこんなで徒労気味でしたがヨドバシでモビアクのダガーLとゲイツRと、あとついでにイザークのザクも購入。SEED関連のモビアクははじめて買ったんですが(アドバンスドの方は何個か持ってますが)、どれも出来いいですね。一時期の無闇に多いパネルラインと極太のスミ入れも無くなってるし、可動範囲もセカンドバージョン並みです。そのぶん定価も一時期より上がってるけど。
 SEED-Dのモビアクはラインナップと展開速度の両面でガンプラよりずっと充実してるし、これで塗装の精度(特にガンダム系の顔)がもう少しマシだったら1/144のガンプラは意味無いんじゃないかって気もします。今後もダークダガーとかウインダムとか出るらしいし、これでもしザムザザーとか出してくれたらガンプラから乗り換えますよ私は。

■今週のTFGF:最初は腹黒なことを考えていたくせに、ニトロさんとのレース対決に負けたらキレて攻撃とかせずに素直に引き上げるメガトロンさまが素敵ですねー。その後で部下を使って老人を襲撃させてますが。あと今作はスタースクリームが妙にクールでこれまた格好いいというか、サイバトロン陣営はキャラ立ちで出遅れ気味というか。

■今週のSEED-D:アークエンジェルご一行はスカンジナビア王国のお世話になっていたことが判明。それと今週のアスランは先週と違ってちゃんと先輩キャラっぽいこと言いつつ、彼は公的にはまだラクスの婚約者ということになっていたことも判明。
 でもって巨大モビルアーマー第2弾は丸っこい本体からモビルスーツの上半身が生えているというステキデザインだということが判明して来週が楽しみですよ。
 あと今週はルナマリ姉さんが珍しくアスラン以外のキャラと色々会話しつつ、本筋と関係ないところでメイリンの出番が妙に多いのはメガハウスのフィギュアの販促のような気がしないでもないけど面白かったのでいいや。
 で、そんなこんなで他のミネルバクルーのキャラが強化されたせいで、レイの影の薄さが相対的に際立ってきた気もする昨今。


2005/02/13
■デカレンジャーの流れでマジレンジャーを見てみましたが、とりあえずトランスフォーマーはもっとがんばった方がいいと思いました。そしてディスクアニマルが山盛り。

 あとゾイドはバカがバカをやる話だったのでいつもより面白かったです。

■SICのファイズを買えるかどうかが今から不安な昨今。龍騎は再販でそこそこ供給が安定したし、ZO&ドラスはだだ余りだし(数に余裕があったのか単に需要が少なかったのかは微妙なところですが)なので、まあ発売後に動いても何とかなる・・・といいなあ。平日は仕事あるからなあ。店によってフライングしたりしなかったりなので発売日合わせで休暇という手も使いにくいです。というか休暇自体取りにくいんですが。

 あとNODA-YAでSIC赤ドラスが送料手数料込みで5980円という値付けになってましたが(ちなみに定価だと本体3675円)、これは割と短期間で完売してしまいましたねー。場所によってはけっこう余ってるという話もありますが、私は結局ヨドバシで当日に見ただけですが。

■何かここ1年くらい出費が増加傾向で、割と毎月困ったことだと深刻そうに思いつつ無駄遣いを根本的にやめるつもりはさらさらないので自業自得。でも普段から実売価格が5000円を超えるようなものはせいぜい月に1個以下しか買ってない=安いものを大量に買っているという状況なので、少しくらい我慢してもフラストレーション溜まる割に金額的には目立った削減になってなくて、逆に後でリバウンドが出てさらに余計なものを買ったりしかねない、とかいう悪循環で、ああもう。
 まあ今月期に限って言えば明らかに、思いつきでゼノサーガEP1の限定版を買ったのが原因ですがー。今のところKOSさまのフィギュア商品はイベントの当日版権とかを別にすればあれしか存在していないので後悔はしていませんが、でもアニメ版放送の流れで今後あれより安くて出来のいい完成品が出る可能性も無いでもないですが、そのときはそっちも買えばいいんですよ。ああ買うさ。
 というか他のものならともかくKOSさまのためなら別枠で予算を組むくらいお茶の子マグサイサイ賞でございますよ、とか色々な意味で駄目な発言をしてみました。


2005/02/14
■さて今日はチョコレートの日ですが、「男子校の学生が同級生からチョコレートをもらう」のと「女子校の学生が(以下同文)」のとでは雰囲気がだいぶ違う気がするのは、自分の性別で印象が補正されるからでしょうか。

■「AとBからなるCによって構成される装置」という文章は、(1)AとBが並列でCがこの両者を含む場合=「『AとB』からなるCによって構成される装置」と、(2)AとCが並列でBがCに含まれる場合=「Aと『BからなるC』によって構成される装置」の2通りの読み方ができます。
 これをどちらかに限定したい場合は、まず「と」を追加するという方法があります。(1)「AとBとからなるCによって構成される装置」、(2)「AとBからなるCとによって構成される装置」のように表記すればA、B、Cの関係は先の文より明確化しますが、でも普通こういう2個目の「と」はあまり使わないので、わかりやすくなった反面読みにくくなった感もあります。
 また、(2)の場合なら例えば読点を打って「Aと、BからなるCによって構成される装置」とすることも可能です。ただしこの場合、Aと「装置」が並列という読みも可能になってくるという弊害があり、それを避けるために読点をさらに追加して「Aと、BからなるCによって、構成される装置」とすると、意味はわかるけどぶつ切りで不自然な感じになります。また、この読点を付ける方法を(1)に適用して「AとBからなる、Cによって構成される装置」とすると、A・BとCがそれぞれ独立に「装置」を修飾しているようにも読めて、この場合A・BとCが関係ない別のものだという可能性が浮上してしまうことになります。
 誤読を避けることを第一とするなら、例えば(1)「CはAとBからなり、このCによって構成される装置」(2)「AとCによって構成される装置であり、このCはBからなる」のように文章そのものを組替えることで意図を明確にすることもできます。しかしこの場合は元の文章より文字数が増えてしまいます。さらに、この文章の前後に文章が続いている場合、例えば「このシステムは、AとBからなるCによって構成される装置を有している」といった文章の場合には、この方法を使うと前後の文章も組みなおす必要が出てきて泥縄になっていきます。

 そういうわけで意図を明確化しようとすると文章が読みにくくなることもありますが、でも事務的な文書においては誤読の幅を絞り込んで、できるだけ「誰が読んでも同じ意味に読み取る文章」を組んでおくことが要求されたりもする、とかそういう話です。まあ仕事してる人なら普通に当たり前な話だと思いますが。
 もっとも、わざと誤読ができる遊びを残しておくことで逃げ道を用意する、みたいな技を使う事態というのもあるわけで、・・・とりあえず面倒臭いです。ふう。

■食玩G-FLEX2を結局全部揃えてしまいました。インパルスはフォールディングレイザー(ナイフ)が追加されただけで、モノ自体は前のフォースインパルスと全く同じですが、このナイフが妙に大きくて狙ったように1/144に合うサイズという話だったので結局購入。
 どうせなら色をディアクティブモードのグレーにするとか、フォースシルエットの代わりに予備のビームサーベルとかザク用バズーカとかガナーウィザードとかをおまけに付けるとかしてくれればよかったのに、とか思いつつ自分でも無理っぽいこと言ってると思いますが、まあライフルもソードかブラストに流用できるし、本体も自分でグレーに塗るなりヒジ関節をセイバーあたりに移植するなりして使えそうだからまあいいや。
 というかブラインドでこれをアソートしてたらひどい話ですが、欲しくなければ回避できる仕様だから無問題です。

 でもって問題のナイフですが、定規で測ったら長さ30ミリ。ちなみにMMMGQインパルス(ほぼ1/100)付属のものは33ミリでした。幅は倍近く違いますが(GQのが太い)。グリップの太さ的にも1/144に持たせるのには充分な大きさだと思います。

 あと店頭での売れ行きはG-FLEX1より鈍い印象で(あくまで印象の話ですし、出荷数が増えてるのかもしれないので当てになりませんが)、脇役ガンダムよりザクの方が人気あるのかなあ、とか思ったり。


2005/02/15
■叩いて物事がよくなるなら世界はとっくに楽園になっています。そして人が殺されて死ぬのは悲しいというか、少なくとも気持ちのいいことではないのですが、悲しんでいればみんな救われるのなら世界はもう天国にでもなっているはずです。
 どうにもならないことに無力感を抱いていられればそれはそれで楽なんですが、足りないのは力じゃなくて努力なんじゃないかという気もする昨今。でもありていに言うと私は、自分が具体的な被害を受けていないときの心の痛みはすぐに薄くなるので、せいぜいここにこういう半端な文章を書くくらいでちっとも建設的じゃない。

■あみあみでタカラの1/48スコープドッグとデュアルモデル復刻版の予約受付が開始してました。1/48の方は新作みたいですが仕様は不明なので様子見でしょうか。何か商品名がHCMPに似てるし、サイズ的にもそういうのを意識してるっぽい・
 でもブルーティッシュドッグじゃなく「スコープドッグ(フィアナ機)」って何者ですか。OVAか何かに出てくるんでしょうか。

 ・・・とか言いつつ本当はこっちの方が気になってる昨今ですが。

■そういえばネコソギラジカル上巻はもう読了してますが、やっぱり3冊揃ってから読んだ方がよかったかもしれない、とか思いました。
 あとHCMPのキャンペーン(抽選で赤リックドムがもらえるアレ)の締め切りが迫ってきたので一応2口ほど応募しておきました。去年の夏のMGキャンペーンは武器セット狙いで3口送って見事に外れましたが。あー欲しかったなあストライクの変なバズーカ。←変とか言うな。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system