雑記 2005年2月後半分

2005/02/16
■本日の教訓:ストレートに言うとカドが立つからといって、無闇に遠回りな表現をするのも考えものです。というか伝わらないし。

■エウレカセブンの商品展開の話を聞いて、このデザインがアリなら絢爛舞踏祭でもいいじゃんか、とか思ってたらバンダイのプラモデルで1/48希望号が3月発売で確定したようです。個人的にはかなりうれしいですよ。
 水中用の機体ということもあって自立できるデザインになってない(足首に相当する部分が無い)んですが、アメンボの予約ページによると専用ベースが付属する模様。

■『知財管理』という雑誌(特許とかソレ系の業界誌)からの引用ですが、アメリカの陪審裁判において米国法人が海外法人を訴えた場合の勝訴率は64%で、逆の場合は36%、裁判官のみの裁判の場合は両者に有意な差は無かったそうです。
 あと、この数値をここで引用した背景に私の個人的な偏った視点があることは、一応の礼儀として付記しておきます。

■コトブキヤの委員長私服バージョン完成品の在庫の動きがかなり早いというか、あみあみで在庫数を見てたら昨日の夜に40個以上あったのが今朝になって0個になって、それが20個になったと思ったらまた0になってその後10個になって結局品切れになるという、実際に何個あるのかよくわからない動きをしつつ結局今日の時点で完売したようですが(ちなみに同時発売のあかりは在庫数が50個と0個を往復するというこれまたミステリアスな動きをしていましたが、一応まだ在庫があるようです)、とりあえず今朝の時点で焦って注文しときました←早っ。そして弱っ。いやまあ画像掲示板とか見てると出来よさそうだったし。←眼鏡じゃないし結城心一版でもない委員長は別に欲しくないとか言ってたのはどこの誰ですか貴様。
 ・・・まあ、ポイント還元を計算に入れてもヨドバシ梅田で買うより安いし(送料・手数料を無視すれば、ですけど)。
 書籍の宇宙世紀ボックスもあみあみで予約してたので(サイズ・重量と価格的にコンビニ受け取りも代引も面倒だったし)、これと一括にしてもらったから届くのは早くて次の週末ですがー。

 そして今日はBB戦士の雷丸を買うためにヨドバシに行ったんですが、ついでに内なる神の託宣に従ってエッチング製のフィギュア用眼鏡フレームを買っておいたわたくし。バラ売りのエッチングパーツ買うなんてまるでモデラーみたいだね!←かなり間違えてます。

■で、委員長があかりを置き去りにした一方で、マックスのやよいさんは再販分もけっこう短期間で消え去っているけどしーぽんは出足が遅くてヨドバシでもだだ余りという事例もあったりするので、関係者各位におかれてはこの辺の結果を鵜呑みにしてそういうキャラの量産品化を推進していただけると私がうれしいです。私が。とりあえずメガハウスは水原暦のポリストーン完成品をPVCで出しなおすと大変よろしいのではないかと思います。いや私がね。

■水曜どうでしょうDVDを予約するたびに自分の名前とかをあの端末で入力するのが地味に面倒臭いので、ローソンパスを作れば予約手続きが楽なのではないかと思ったんですが、20歳以上だと基本的にクレジットカード兼用のしか申し込めない(で、カードの審査に引っかかった場合だけカード機能なしのパスが発行されるようです)のでその方が面倒臭いなあ、とか思ってやめておきました。というか今度のDVDは結局まだ予約してないんですが、最悪締め切りまでに満了しても二次予約でいいや、どうせ半分以上見たことあるし、とかそんな感じでゆるく構えてます。


2005/02/17
■昨日『知財管理』から引用した裁判の話ですが、引用元からも推測できるかとは思いますがあれは特許侵害に関連した裁判の話です。書き忘れてたので一応。
 ちなみに中国の裁判所で日本の法人が現地法人と争うと陪審じゃないのにアレな展開になるようですが。

■今日も今日とて朝の腹具合が微妙で、電車の中で脂汗を流してみたり。子供の頃は大人になってもガンダムとかトランスフォーマーとか言ってたり、さらにやよいさんとか委員長とか眼鏡とかも言うようになってる自分なんか全く想像してませんでしたが、大人になって仕事をするようになっても通勤時間帯に下痢気味で脂汗を流しつつ大便をもらす心配をするなんて未来の方がさらに予想外ですよ。うう。
 というか通勤途中の駅でいつでも待たずにトイレの個室に入れる能力が手に入るなら悪魔に魂を売ってもいいです。あ、でもどうせ悪魔に魂を売るのなら自宅から事務所まで一瞬で移動できる能力とかの方がいいですね。そういうわけで「どこでもドアが欲しい」というのが本日の結論。欲しいって言って手に入るものでもないですが。

■昨日は水どうジャングルリベンジの放送がお休みでビデオデッキに予定が無かったので、ネギまのアニメ版をようやく見てみましたよ。何かネギが女声ですね。忍者の人と絡んでるとどっちが男だかわかりません。というか原作読んでなかったら脳内補正で女キャラだと思い込むことも不可能ではないと思いました。
 あと風呂に入るのにいちいち水着を着せなくても、カメラ位置で誤魔化すなりすれば済む話なんじゃないかと思ったんですが。

■SEEDは「ああいうもの」だと思って深く考えずに見れば充分面白いんだから旧作と比べたりシナリオの粗を云々して目くじらを立てるのはもうやめよう、とか思ってたんですが、やっぱり監督とかプロデューサーのインタビューとか読むと精神状態が比較的不穏になるというか。

■タカラのサイトにロボ関連のアンケートが設置してあって、質問内容は勇者ロボとボトムズ関連で、つまりダグラムとかガリアンでは特に何かする考えはないようです。個人的にはボトムズよりダグラムのデュアルモデルを再生産して欲しいんですが。
 バンダイみたいに過去の遺産を食い潰・・・あ、いや、季節商品じゃなく同一シリーズで長期展開してブランドを育てていこう、みたいな目論見がタカラにはあるようで、たぶんTFバイナルテックとかロボットマスターズとかミクロマン2004とか「こえだちゃん」(っていうと桂小枝を思い出すんですが)とかもそういう流れみたいですが、バンダイにおけるガンダム的なものとして勇者ロボとボトムズでアレしてみよう、ということのようですね。

 タカラの最近の製品でいうと、アクションフィギュアはともかくプラモデルに関しては、去年のグランドコンボイがけっこう悲惨な出来だった(塗装済み完成品のカバヤ食玩グランドコンボイより高くて出来も負けてたっぽい・・・)のであんまり期待できないんですが。
 というかタカラがボトムズの展開に本気になってるっぽいというのは新商品が出るという点ではうれしいんですが、バンダイとかハセガワとかWAVEあたりの経験のあるメーカーがボトムズの新規キットを出す可能性がかなり低くなったということでもあるので、プラモデル派としてはけっこう微妙な話なのかもしれない。20年前にはタカラもプラモデル作ってましたし、出来も当時としては良かったらしいけど。
 ただ、例えばコトブキヤのプラモデルは原型だけ用意して後は設計から金型制作、量産まで全部海外に委託して作ってるそうなので、経験のないメーカーでも管理をしっかりすればちゃんとした出来のものを作れるのかもですが。

■で、そのタカラの新作1/48スコープドッグの試作品の画像が出回りはじめてますが、太股の内側に豪快な肉抜き穴が・・・。TFロボットマスターズのコンボイも穴開いてたし、これもこのまま商品化しかねないので、えーと、とりあえず前途は多難なようです。あと結局「スコープドッグ(フィアナ機)」じゃなく「ブルーティッシュドッグ(フィアナ機)」が正解だった模様。
 商品名からしてやっぱりHCMPを意識してるっぽいわけですが、どうせ意識するならモビアクかGFFにしておいた方が、とか思わないでもない昨今。

 ・・・あー、でも何年か前に出たTFのアクションフィギュア(メガSCF)はPVC製でいかにもモビアクっぽかったけど結局続かなかった、とかいう過去もあるわけか。もっともメガSCFは内容の割に高かった(モビアクと同じくらいのサイズで約2000円。変形もしません)のが一番の問題っぽいですが。


2005/02/18
■アクセスログを見てたら2月14日だけアクセス数が前後の平均値より目立って落ちてて、これはアレか、聖バレンタインさまと何か関係あるのか、とか思った昨今。いや実際何故なんでしょうか。

■ゼノエミッションを再読。KOS-MOSの武装の設定画には武装展開・使用時のモーションの案とかも描いてあって、本編でもこういう風に動いてたらなお良かったのになあ、とか思いました。というか初読のときも思いましたが。あと第三種兵装の画稿も凄く格好いいです。CGだと微妙に微妙でしたが。
 あとEP2ではKOS-MOSのデザインを変えたくせにカプコンとナムコのコラボゲームにはEP1仕様のKOSさまが出てくるのはどうにもあざとい気がする昨今。いや買わないけど、他のキャラには興味無いし。

■孫引きのネタなんですが、DESTINY OFFICIAL FILEメカ編によると、出撃するたびに切り離しているコアスプレンダーのミサイルランチャーはその後オートで母艦に帰還しているそうです。何かものすごく無茶な設定のような気もしますが、あのランチャーそのものが誘導ミサイルみたいなものだと思えばそう無理でもないのか。Nジャマー環境下で自動誘導が使えるのかどうかとか、あのランチャーそのものに推進器とか積むとミサイルの大きさがかなり制限されるんじゃないかとかの問題はありますが。
 で、可能かどうかはともかく、切り離さずに合体可能な設計にするなり最初から装備しない方が合理的だとは思いますが、でもザフトは無茶苦茶なメカを作るのが好きそうだからこれはこれでそれっぽいのかも。次期主力量産機に触手生やしたり、犬ロボットとか地底潜行ロボットとか作った実績もあるわけだし。

■タカラの1/48ボトムズですが、せっかく小さめのサイズ(っても1/48だとHCMPよりは大きいけど)なんだからコレクション性を重視していただけると面白そうですね。まあ初期アイテムの売れ行き次第なんだろうけど、せめてベルゼルガWPとかストライクドッグくらいは出していただきたいです。いや正直言うとダイビングビートルとかツヴァークとかシャドウフレアとかテスタロッサとかグローリィドッグとかオッドローリーとか欲しいんですけど、まあ素人目にも無理そうだし。あーでもブルーナイトベルゼルガかゼルベリオスくらいなら案外・・・(妄想モード)。
 ちなみに先日のアンケート項目の好きなATはラビドリードッグとツヴァークを選んだんですが、ここでオクトバとかクレバーキャメルに組織票入れたらタカラの社運が傾いたりするのかしら、とか少し思いました。いやツヴァークでも傾きますか。・・・あ、組織票は入れてませんよ?

 それにしてもベルゼルガ物語(というか、後で出た完結編の「K'」と「絶叫の騎士」)は外伝のくせに本編の世界観の外側を追加構築しちゃったりしてて明らかに反則じみた内容でしたよね。とか古い世代みたいなことを言ってますが、読んだのはせいぜい3年くらい前ですが。古本屋で買ったので背表紙が黄緑の旧版。
 というか割と最近までベルゼルガDTはル・シャッコの乗機だと勘違いしてたくらいです私。

 あとグローリィドッグとオッドローリーの設定ってどこから出てきたんでしょうか。私はバンダイEBシリーズのボトムズ大図鑑(数年前に古本屋で購入)で見たんですが、Googleさんにお伺いをたてても「グローリィドッグ」で6件しかヒットしないありさまでよくわからないんですが、結局この大図鑑自体が出典のような雰囲気。
 ちなみにこのボトムズ大図鑑は資料性高いんですが、出版時期が古いのでバーグラリードッグの設定とか載ってないし、今見ると矛盾もあるっぽい。まあ来週出る資料本で用は足りそうですが。


2005/02/19
■angelaのボーカルがやたら耳に残ります。ファフナーなんか番組自体は全然見てなくてニュータイプのCMでサビのところを聞いただけなのに、油断してるとそのサビだけ脳内オートリピートです。これはアルバムでも買えという啓示でしょうか。でも3000円あったらCDよりはガンプラとかトランスフォーマーとかフィギュアとか買うけど。

■今週のTFGF:それなりにキャラ立てができてきたので一安心。ところでインチアップはどこに行ったんでしょうか。

■今週のSEED-D:ここにきてようやくシンとアスランの関係性がちゃんと演出されてきたっぽいですが、相変わらずSEEDは人殺し描写が好きですね。というか捕虜を即日射殺とかして大丈夫なのか。

 で、SEEDつながりで食玩G-FLEX2のフォースインパルス付属のフォールディングレイザーを1/144のインパルスに持たせてみました。

 なお、ナイフの刃は製品状態では未塗装です。サイズ的には実際丁度いいです。グリップの太さも手首の穴のサイズに合ってて、グリップを削ったり手首にスペーサをかまさなくても保持可能。
 PVC製なのでふにゃふにゃですが、刃は薄くてシャープなので削ったりする必要は無いと思います。

 ↑G-FLEXのインパルスに持たせた状態。このインパルス本体も塗装してます。明らかにオーバースケール(スケール合わせると異様に小さくなるけど)で、手首に対してグリップが妙に太いです。意図的に1/144に流用できるように作ってあるんじゃないかって気も・・・。

■昨日は帰りが遅くて電撃PS2を買えなかったので、ソレとか色々で大阪まで。ヨドバシ梅田にはグッドスマイルのフィギュア完成品4種と、あとドイツさんも入荷してて山ができてましたよ。コトブキヤのセイバーとか委員長、あとSEED-Dのフィギュアは見当たらず。・・・って、今週だけで完成品フィギュアが山盛り発売になってますね。ドイツさんは先週発売ですが、それでも10種類以上あるよ。
 あとSICのオルタナティブ再販も2割引くらいでありました。

 でもってついでにホビットに行ったらSEED-Dのメイリンだけ残ってました。あとコトブキヤのあかりとか。って今日はフィギュアの話に偏ってますが、メカ系の新作は1/144セイバーくらいしか無いし。

 で、私は委員長を通販で注文してまだ手元に届いてないので、店頭在庫を見かけずに済んでよかったです。とか。

■でもってホビットでエポックの『繭の一族』を買ってみました。こういう異物系のデザインは割と好きなもので。店頭に2個しか無かったのでそれだけ購入。で、2個とも噂の血しぶきバージョンでした(画像←一応血しぶきなので自己責任での閲覧をお願いします)。
 無彩色のクリアーバージョン以外にどうしてこんな嫌がらせっぽいバリエーションが入っているのか疑問だったんですが(一応彩色はしてあるし)、どうもノーマルカラーにはグラデとか入っているのをこっちでは簡略化しているようです。だったら血とかつけなくていいから「グラデ有/無」でカラバリってことにしてくれれば・・・とか。

 デザインの好みを置いておけば造形は悪くないし(特別に良いわけでもないけど比較的まとも)、アイテムによっては部分的にクリアパーツ使ってたりとか割と凝ったつくりです。定価600円とちょっと高めですがサイズ的にも普通の500円級より大きめです。版権モノじゃなくオリジナルでトレーディングフィギュアというのも面白いと思います。
 でも「全4種×カラバリ3種で1ボックス12個のうち4個はクリアー無彩色、通常彩色は3個以下で残りは全部血しぶき(=通常彩色を揃えるには最低でも2ボックス必要)」とかいう狂ったアソートが大幅に印象を悪くしている感じで(私は箱で買ったわけじゃないので又聞きの情報ですが)、この辺もっとまともなら個人的にはけっこう評価高かったんですがー。価格的に厳しいなら最初からグラデ仕上げをレアバージョンにして血しぶきの代わりにグラデ無しの通常彩色を入れるとかでもこれよりはマシだろうし。

 で、 このままだと不燃ゴミ同然なので血の付いてる胴体部分をツールクリーナー(溶剤)でこすって塗装落として、あとコピックをちょっと塗ってみた・・・んですが、パールホワイトの塗料を持ってなかったので胴体部分を成形色=肌色のままにしたら、何か見た目に差し障りのある仕上がりになりました(画像←グロくはないけど子供は見ちゃいけません。教育に悪いです)。・・・こんなもん万一家族に見られたら非常に気まずいので、週明けにでもパールホワイト買ってきて塗ることにします。塗っても見られたら差し障りありそうな気もしますが。

 まあそういうわけで、デザインが好みで、なおかつ塗装を落とすなり上から再塗装するだけの経験もしくは覚悟があるなら買ってみてもいい出来だと思います。というか血とかついてない普通の彩色版が出る確率が異様に低いので、リペイントができないなら正直かなりアレな商品っぽい。


2005/02/20
■ちょっと遅くなりましたがベムラーを画像庫に入れました。買ってる数で言えば怪獣よりロボとか美少女系の方が多いのに画像庫はやたらと特撮ムードですが、エクスプラスの怪獣は他のサイトであまり見かけないのでメインにしてみてます。

■アマゾンさんからケロロの夏美さんが届きました。配送が日通だったので某社よりスムーズでした、とか←根に持ってる。
 あと今日はワンヘスでしたね。個人的にはイベント行って転売業者とかダミーディーラーとか目の当たりにして余計なストレスとかためたくないので、最近はあんまりうらやましく思わなくなりました。
 それとマジレンジャーの展開の速さにちょっと驚愕しました。

■昨日大阪に行ったときにとらのあなでハバネロたんハウス味見版Tを買いました。210円でしたが、おまけのハバネロたんベーダーだけで充分元は取れた感じ。面白いです。

■昨日のSEED-Dですが、あの連合軍人を座らせて射殺してた人は服装からしてザフト関係者じゃないようですね。でも民間人の虐殺カットと比べると殺し方が妙にシステマティックというか淡々としてたりで何者なのかよくわからないんですが。

■で、食玩G-FLEX2を塗ってみました。

 ↑セイバーさんとその他ミネルバチーム。ザクはG-FLEX1のものですが。

 ↑強化人間チーム。
 塗った他に、曲がっていたパーツはドライヤーで加熱して修正してます。

■次は今回のウリであるところのモビルアーマー形態を。

 ↑セイバーはビームキャノンと垂直翼が全部曲がっていたこともあって、製品状態で変形させたときの印象は正直微妙だったんですが、塗って曲げなおしてやるとだいぶ印象よくなりました。脚部がちゃんと設定通りの形状になっているのもあって、意外とちゃんと飛行メカに見えます。
 パーツの分割をほとんど変形のために使っているので関節が全然動かない(ジョイントを前後逆につけるとヒザが曲がるようになりますが、股間が固定なのであまり意味は無いです)のと、顔がちょっと下膨れ気味なのがちょっと印象悪かったですが。あと分割が細かいぶんパーツが外れることも他より多い印象。
 それと、スネとヒザを接続するジョイントの差込みがちょっとキツめで、そのうえ力をかけると可動軸のピンが外れやすいから、変形させるときに無理に押し込むとピンが外れて飛んでいってしまうことがあるので注意した方がいいです。というか私は見事に飛ばしたうえに部屋が散らかっててあやうく部品をロストするところでした。 

 ↑カオス。元々変形パターンがシンプルだし、脚部のクローは可動するので、ほとんど組み替えなしで変形できます。
 ガイアやカオスは肩、股間、足首が動くので、立ちポーズはそれなりに決まります。カオスは他の機体より色分けが細かいので塗装の省略が目立つという面もありますが。兵装ポッドはビーム砲やミサイルの展開は不可能ですが、着脱は可能。

 ↑ガイアは1/144(安い方)では省略されていた手首の変形もフォローされてます。ガンプラやモビアクと並べて犬の親子とかのネタも可能。
 ヒジとヒザは固定ですが曲げの角度が自然なので、他のアイテムよりMS形態が自然な感じです。

 ↑アビス。機体下面に槍が付くせいで、これのみMA形態で自立しません。この写真では槍の刃先だけ曲げて地面に当たらないようにしてます。
 変形はシールドの接続ジョイントのみ余剰パーツで、頭と両腕は丸ごと収納されています。ただ、収納するために腕がまっすぐ伸びた状態で固定されているので、MS形態がやや不自然かも。
 シールドの砲はPVCですが槍の柄はABS樹脂。あとシールドを動かして砲を正面に向けることも可能です。


2005/02/21
■今日はちょっと早めに帰れたので梅田で買い物2連発なのぜー。ということで、ヨドバシに今頃『繭の一族』が入荷してたのでとりあえず4個買って、あと阪急百貨店地下のアンリ・シャルパンティエ(←サイトは要flash、デザイン重視で格好いいけど何が何だかよくわかりません・・・)で紅玉りんごのアップルパイ(切り売りなしでホール2100円のみ)をがっつり買いました。いやケーキは家族の誕生日が近いとかそういう事情もありますが。

■で、『繭の一族』はバラで残ってるのを考え無しに選んだら4個中3個が既に持っている緑の人でしかも全部血しぶきバージョン。同じの4個。ぎゃー。残り1人はオレンジの人でした。
 憶測ですが、青い人(背中に羽根っぽい物体付き)と銀色の人(髪が1人だけ妙に長い)は重いので重量盲牌で抜かれた結果を私がお買い上げ、ということのようです。そして私は非常にくやしいので明日リベンジします。決定です。店頭で思うさま重いのだけ抜きまくります。というか手に持って有意な重量差を感知できない場合は箱買いも辞さない覚悟です。
 いや、はっきり言って2日後には確実に後悔すると思いますが←おい。あとヨドバシ行ったのにパールホワイト買い忘れたのでそれも明日買います。うう。

■そしてアップルパイの方は非常においしく頂きました。2ヶ月くらい前に見てからずっと気になってたんですが、満足でしたよ。これ1個でハンバーガー何個食えるんだとか余計なこと考えてはいけません。

■相変わらず響鬼は面白いですねー。というか最近のライダーは話が二転三転したり設定が破綻しそうでスリリング、みたいな楽しみ方が主だったので(ブレイドの後半は割と安定してたけど)、安心して見ていられるライダーというのはけっこう新鮮というか何というか。

■ワンフェスのボトムズ関連ではデュアルモデルの再販とタカラ製1/48以外にマックスファクトリーの1/35アクションフィギュアも発表されていて、(アクションフィギュアとしての商品化を想定した試作品なのかどうかは不明ですが)1/35サイズでTV版に登場した全機種の完成品が展示されていたそうです。これで「もうタカラの1/48は必要無いじゃん」という身も蓋もない意見が続出している昨今ですが、個人的にも同(以下略)。
 というかマックスが本当にツヴァークだのダイビングビートルだのまで商品化したらもう一生ついていく覚悟ですが、例によって初期アイテムの売れ行き次第だと思いますが。

■そして初めの方で「早く帰れた」とか言ってましたが、長々と文章書いてたらすっかり消費しちゃったというオチで本日は終了です。


2005/02/22
■今週のまめちしき:自転車等のハンドルは英語でも“handle”ですが、自動車のハンドル等の円形のハンドルは、英語では“wheel”(輪、車輪)もしくは“steering wheel”(ステアリングホイール、直訳すると“操向輪”)と表記します。
 ・・・いや、例によってだからどうしたって話でもないですが。

■でもって『繭の一族』リベンジ敢行しました。結果3個買って銀色の人がクリアと血しぶき各1、あと緑の人がさらに追加。しかも今度も血しぶき。
 まあ、とりあえず一応塗ってある分が4種揃ったし、今日の時点で箱買いに切り替えるよりははるかに軽微な損害で済んだのでまずまずというところですが、出費総額を見ると最初からあみあみで箱買いした方がよかったような気もするという微妙な結果・・・。

 ちなみに本日の検証結果として種類によって重量と中身の詰まり具合(箱を動かしたときの中身の動き)にかなり差があることが判明(昨日の推測どおり、銀色と青が重くて詰まってます)。あとヨドバシ梅田では重いキャラだけ抜かれている率が極めて高いです。一番上に出てるボックス2個は軽くてスカスカのしか残ってなかったですよ。ううう。

■ぼちぼち発売中のシードヒロインズ4はヨドバシにはまだ無かったですが、地元のショップでミーアがシングル500円だったので確保。あとメイリンが400円で、顔の出来が微妙だったけどルナマリ姉さんと並べる用だと割り切って買ってみましたが、家帰ってよく見るとますます微妙でちょっと後悔。まあミーアが思ったより安かったからいいけど。
 あとこのシリーズってスカートを別パーツ化することに妙に執着してますね。組み立てた状態ではどの角度から見てもパンツは見えないような服装・ポーズでも、強引に中を別パーツにしてパンツを造形してあります。個人的にはパンツに向ける情熱の何割かを顔に向けていただきたく思うのですが、とか。前にも書きましたが顔の造形にクセが強いです。というか変。

■BB戦士の雷丸を先週買ったわけですが、これに付属の武可舞化装備は2つあって、それぞれダブルゼータのものとサイコのものという設定です。これでサイコに対応する息子キャラは登場しないことがほぼ確定したことになり、さらに他のキャラより体格がかなり大きいサイコそのものも商品化されない可能性が無視できない情勢で、非常に背中が寒い昨今です。
 烈伝登場の烈火大鋼は旧大鋼と細かいデザインが違うようですが、金型流用で商品化とかあるんでしょうか。というかせめて再生産くらいして欲しいんですがー。

 で、既出の武可舞化装備は烈火と烈丸のみ全種装備可能で、烈火に全部装備させた状態は雷丸のインストに写真があるので烈丸につけてみました。

 腕の長さが足りないので大砲を手に持つと他のパーツと干渉しまくるので、大砲を背中につけて羽根の装備位置を変えた方がよさそうです。未登場の装備は残り2種ですが、装備位置の空きからすると肩鎧と具足になりそう。ところでインストの烈火の写真は胴鎧の上から嵐丸の胴当てをつけてましたが、アレも武可舞化なんでしょうか。
 あと烈火は兜と肩鎧が干渉するので首がほとんど動かないんですが、↓肩鎧の後ろのあたり(丸で囲んでいる部分)を削ってやれば上の写真くらいは回るようになります。

ところで最近のガンプラは低価格帯でも当然のようにスライド金型使ってますね。烈伝なんか300円キットでも使ってますし。


2005/02/23
■どうも仕事のスケジューリングが微妙に読みが甘かったっぽくて、焦ってペースを上げたら予想以上にはかどったので、要するにここ数日手を抜いてたんじゃないのか自分、というオチに。急げば平日だけで何とかなりそうです。ふう。
 あ、でも、もし今インフルエンザに感染したりすると非常にまずい感じなので潜在的に恐怖な昨今。

■模型誌の早売りによると、烈伝版ダブルゼータには残りの武可舞化装備2種が付属する模様。予想通り肩と足首用装備だったのはいいとして、今後の展開はどうなるんでしょうか。とか。

■マックスのDOA霞の完成品フィギュアが慢性的に品薄、というか出荷されるなり消えてます。他のフィギュアの流れを見ても、わたおにとかのロリ路線は目立ちやすいだけでフィギュア購入層では巨乳派がサイレントマジョリティーだったことが顕在化した、という解釈が可能な感じですが、それはそれとして。
 ところで以前にも書いたように2月後半は完成品フィギュアの発売が集中したわけですが、その裏で「ネット通販で予約してたけど発売直前(または発売後)に入荷数が足りないからキャンセルされた」という事例が続発したようです(分納になって遅れるけど入手は可能、というパターンもあったようですが)。あみあみにも予約商品に関する注意書きが増えてますし、何らかのトラブルがあったものと推測されます。
 で、前述のDOA霞のマイナーチェンジ版がワンフェスで発表されてこの週明けくらいから各ショップで予約受け付けを開始していて、あみあみではそのせいで丸1日以上サーバに負荷かかりすぎてつながりにくくなってたりしたわけですが、上記の経緯で「予約が通っても手に入るかどうかわからない」という不安感が市場にあるようです(匿名掲示板での発言を鵜呑みにするなら、ショップからキャンセルされる可能性を想定して複数箇所で予約した人間も少なからず存在する模様)。ショップ側でも直前に納品数を減らされる可能性が否めなくて、予約枠の設定に慎重になっているところも一部にはあるようですし。

 この辺の問題はやはり「当初に予定されていた納品数と実際に納品される数が必ずしも一致しない」というのが一番の原因で、玩具方面の流通の不具合が妙な方面から露見してきている、という話のようです。
 もっとも、数が足りないからキャンセルって連絡を発売より後に連絡してくるようなショップはどうなのかとも思いますがー。

 ちなみに販売価格はあみあみだけ安くて他は横並び、という感じですが、送料や代引手数料にはショップによってかなり差があるようですね。
 あと他のショップが軒並み今日までに予約締め切ってる中でとらのあなだけまだ受付中でしかも個数制限無しなので、えーと、大丈夫なんでしょうか。

■昨日ミーアを買ったショップでは海洋堂のワンフェス限定フィギュアも売ってました。4個セットで2000円。以前のリセヴィネとかひなあられフィギュアも入荷していて、どうも店員が個人的趣味で遠征したついでに仕入れているようですが、去年の夏のボトルキャップだけは、販売数に限定かかってたせいか入荷してませんでした。あれだけはちょっと欲しかったので微妙に残念。
 で、今回の限定品についてはスルーしときましたが。

■そういえばコトブキヤのワンコインで青の騎士が出るそうで、ワンフェスではシャドウフレアとかゼルベリオスも原型が展示されていたようで非常に楽しみです。コトブキヤのはとりあえず箱で買えば確実に1セットは揃うし。
 あとトレフィギュアとしては繭の一族も第2弾が原型制作まで行ってるようですが、こっちはどうしたものか迷い中。


2005/02/24
■昨日あたりが『鉄人28号 皇帝の紋章』の3巻発売日だったわけですが、書店2軒回って無かった(講談社の他の新刊はあり)ので発売遅れたのかとか思いつつ、7&Yで調べてみたら表示が「品切れ」でした。アマゾンは「4〜6週間以内に発送」ということでこれも実質品切れ。
 で、今日大阪市内の書店をさらに6箇所回って全て空振りで本当に発売したのか疑わしくなりつつ、最後に寄った地元の書店に1冊だけ残ってたので速攻確保。ふう。以前あずまんが大王の単行本を買うのに苦労した日々が思い出されるというかそんなもんできれば二度と思い出したくないです。しかも既刊2冊も店頭在庫をほとんど見かけなかったですよ(2日で回った9軒あわせても1巻が1冊あっただけ・・・)。面白いのに。のに。
 あ、ちなみに仮面ライダーとマジンガーエンジェルはどこ行ってもだだ余りでした。

 でもって帰宅後さっさと読んだですがもう燃え燃えです。

■で、鉄人探索中に明日発売のボトムズ資料本の早売りを2軒で見かけましたが、予約してるぶんが発送されてて重複するとアレなので念のためにスルーしましたが、家帰って発送状態確認したらまだ発送準備にも入ってなかったのでキャンセルかけて明日買いに行くことにしました。
 それと大阪市内ではケロロ10巻限定版はまだそれなりに在庫がある模様。

 あと宇宙世紀ボックスって25日発売かと勘違いしてたら28日だったので、これと一括発送にした委員長が届くのも来週です。

■あみあみでコトブキヤのベルゼルガの予約開始してましたが、1BOX12個で全5種+シークレット=おそらく箱で買うと半分はダブり、ということなので、さっさと箱で買うか発売後にコンプ売りを探すかがけっこう微妙なところ。

■マックスの霞フィギュア予約ですが、NODA-YAには「商品の発送は6月中旬から数回に分けての分納」、あみあみには「メーカーでは発売日を遅らせても予約分は全数量生産する姿勢を見せています」との記載があって、分納なのか全部生産済んでからの納品になるのか不明瞭ですが、とりあえず「発注を受けた数は必ず出荷する」ということのようです。でもそれ決めてたのなら事前に告知しておけば事態はもっと円滑に推移したような気がするんですがー。
 全部出荷されることになると予約キャンセル希望者もけっこう出そうだし、予約キャンセル不可でなおかつ入荷が遅れる場合等について事前に規定がないショップの場合は窓口で色々ありそうです。まあ他人事ですけども。

■バンダイのヤマトプラモ再販が明日出荷でして、200円シリーズ(昔は100円だったけど)以外の再販は割と珍しいんですが、小さい頃に近所にあった模型屋のショーウインドに展示してあったメカニックヤマトの完成品が当時のあこがれでした、とか古い話を。もっとも価格とか制作技術以前に、今考えると当時すでに店頭在庫が残っていなかった可能性がかなり高いんですがー。
 ちなみにその店は店長がおっかないと評判だったので、私はそこには結局一度も入らずにもう少し遠いおもちゃ屋まで歩いて行ってガンプラとか買ってたんですが(「青いから」って理由でMSVの偵察ザクを買った記憶が・・・)、結局私はその後引っ越して、今ではその店2軒とも廃業してます。ふう。
 まあそんなこんなで、再販ヤマトがヨドバシにでも入荷してたらデスラー艦とか作ってみようかな、とか思ったりしてますが。

 ところで「超巨大戦艦」って名前無いのかよ、とか思いつつ、あの映画2作目はまたずいぶんな話だったよなあ、とかまた古い話を。


2005/02/25
■昨日は書店のハシゴ無駄足のついでにヨドバシにも行ったけどガナーザク未入荷だったし例によってゲームソフトのせいでレジが混んでたのでさっさと帰ったですが、ミクロマン素体のストU春麗とさくらは昨日の時点で入荷してたんだけど顔が微妙っぽい印象で明日売り切れてなかったらザクのついでに買えばいいや、とか思ってスルーしたわけですが、今日の時点では店頭在庫無しでした。まあいいか。
 バンダイ関連は明日発売のゲルググも昨日発売のGQブラストインパルスも未入荷だったのでルナマリ姉さんのザクだけ買いましたが、成形色は安い方とは違う色になってました。あっちはほとんどシャア色だったけど、HG版は黄味が弱くて寒色系の深い赤、みたいな感じ。ちなみにガナーウィザードはグレー単色で、赤い部分はシール付属です。
 あとTFGFの、TFマイクロンからのリデコ商品2種も入荷済み。名前やカラーリングは旧シリーズのキャラからの引用で、2体セット売りしかないあたりも子供よりマニア向けなのかも。個人的にはロングラックだけ欲しいのでバラ売りがあるとうれしかったんですがー。これはグラップSのリデコだから関節もよく動くし格好よさげです。変更になった顔パーツもグラップのより胴体のデザインに合ってるっぽいし。

■模型誌は、モデグラは艦船特集でキャラモデル的には特になし。とりあえずDHM誌より50円安いHJ誌を買ってみましたが、DHMには1/12スコープドッグを分解した写真とか載ってるから資料用に押さえておいた方がいいかも。でも付録にフィギュアとかガンプラとか付いてない号のDHMを買うのはちょっと抵抗があります←微妙に間違ってる気もする。あとついでにDPSも買って本日は終了。

■あ、例のボトムズ資料本は昼休みに買いに行ったら1軒目で見つかって拍子抜けしつつ確保完了です。TV版、OVA版の機体以外に「メロウリンク」登場機体、あとアバランチドッグとかスラッシュドッグとかのゲーム由来の機体、それにアニメに登場したサブメカ(ヘリとか)も収録。ただし映像媒体の無い機体は対象外のようで、ポッドベリーとかオッドローリーとかは載ってません。それとメカ以外に関する情報はほとんど無かったり。
 あと全ページモノクロなんですが、縮小した正面図だけでもいいからカラー画稿を口絵にでも載せておいて欲しかった、とか個人的には思いました。メロウリンク見たことないからカラーリングがわからんのです。

■ここ数日マックスの霞フィギュアの予約に関して色々書いてますが、今回の件は異例というか、かなり特殊な事例ではあるようです。
 完成品フィギュアの場合は試作品からどれだけ劣化するかという問題がある(特に塗装はワンオフ仕上げと量産品ではどうしても差が出ますし)ので、できれば店頭で現物を見て、もしくはネットの評判とかで最低限「地雷ではない」ことは確認してから買いたい、ということになりがちです。というか出来がはっきりしないものを予約して買うにはそれなりの覚悟がいるわけで、結果として予約だけで完売するケースは比較的稀です(そのメーカーの実績や生産数にもよるけど)。
 だけどコレの場合は先行した青服版が2回出荷してもまだ全然需要過多で、白服版についても予約なしでの入手は困難になる恐れがあり、さらにその青服版の評判が悪くなかった=これのマイナーチェンジの白服版も品質はそれなりに安定しているはず、ということもあって需要が集中、ついでに商品化がイベント発表で予約受け付け開始がおおむね横並びだったこともあって色々とごたごたした印象になったようです。

 まあ、要するに青服版の初期出荷数が需要に対して全然足りてなかったのが今回の事態を招いた、ということですね。もっともマックスの完成品フィギュアは霞とやよいさん以外はだいたい在庫に一応の余裕がある感じなので、メーカー側の読みが不当に甘かったわけでもないと思いますが。しーぽんに関しては逆方向に読みが甘かったのが否めない気もしますががが。

 そして供給が充分になされる見通しになったので、投機商品としての価値(要するにオークションでの売却価格)は定価割れ程度に下落しそうな雰囲気。


2005/02/26
■ターミネーター3をながら見したら話が全然理解できませんでした。

■まずはお詫びと訂正が2件。HGのガナーウィザードはグレー単色と書きましたが、グレー濃淡2色の間違いでした。それと昨日ヨドバシにミクロ素体のストUフィギュアが無かったと書きましたが、今日行ったら木曜とは別の場所に残ってたので昨日の時点でも店頭にあった可能性が高いです。以上誤解を招く記載がありましたのでごめんなさい。

■で、上記のように今日もヨドバシ梅田に行ったわけですが、その前に先日買ってあったEXモデルの1/1700エターナルで写真ネタを。写真のすみに宇宙人が見切れてるのは気にしない方針で。

 EXモデルには珍しく、羽根とかの白い部分はパーツ段階で色分けされています。ブリッジ部分はムサイと同じでクリアーパーツが入っているので、成形色は3色。ミサイル発射口とモビルスーツ発進口の展開は選択式ですが、完成後の差し替えも考慮した設計になってます。一部の部品を分解する必要があるので、パーツを全部接着しちゃうと無理ですが。
 スナップフィットにしてはパーツの継ぎ目も目立たないし、組み立てやすさに配慮した設計になってるように思いました。白い羽根やミーティア搭載部分は可動式ですし、ブリッジ内部が造形されていて(スケール考えると微妙に嘘臭い気もしますが)完成後も天面のパーツを外して中を見られたりとか、艦船にしては遊べる仕様ですし。
 ただスジボリがちょっと太いのは気になりましたが。個人的にはせめてムサイくらいの細さにしておいて欲しかったんですが(あれでも縮尺考えると充分太いって話もありますが、それ言い出すと1/1700の模型にスジボリなんか入れられないし)。
 それにしてもアークエンジェルは大きいですねー。並みの艦艇なら体当たりで沈めてしまえそうです。

 ↑ちなみにムサイと並べるとこんな感じ。ムサイ小さい。

■それでは今日のヨドバシ梅田の話を。GQブラストインパルスが2割引でした。・・・フォースとソードは3割引なのに。何故。ということでスルー。
 いやガンプラでは1/100はおろかHGでもブラスト出るかどうか怪しい情勢なので、いずれ買うことになるとは思いますが。あの大砲とか割と好きだし。放送開始から5ヶ月経って出番が1話しか無いけど。・・・って、それだけ出番無かったらそりゃガンプラ出ないよなあ、とか少し納得。

 じゃあGFFゲルググ買うか、とか思ったら天井から吊ってある価格表示は3割引なのに、現物に貼ってある値札は2割引という謎状態でした。まあこっちは元がGQより安いから1割くらい別にいいんですけど、現物見ても赤とグレーどっち買うか決めかねたので(←弱)、レビューサイトとか見てから後日考え直します。まあ当分は完売しないだろうし。

 で、GQブラストよりは店頭価格が低かったマスターメガトロンを買って帰りました。とか脈絡の無い展開。ちなみにここには書いてなかったですがちょっと前にギャラクシーコンボイも購入済みだったりします。どっちも去年のより出来よくてうっとりです。

 あと阪急百貨店地下の住吉団子でみたらし買って帰りました。1串53円。おいしかったですよ。

結城心一氏がコトブキヤの私服委員長に眼鏡を追加していたのでたんのうさせていただいた昨今。私も一応コトブキヤの眼鏡フレームは購入済みですが、でもヨドバシにはタイプ4しか在庫無くて(ちなみにホビットには1種類も無かったです)デザインの相性に不安が・・・。
 あと28日発売の宇宙世紀ボックス、今日あみあみから入荷連絡ありました。なので委員長ももうじき到着。

■今週のTFGF:一応書いておくとTFGFというのはトランスフォーマー・ギャラクシーフォースのことですが、新聞の番組表に「TFGフォース」って書いてあったよ。わからないよその略。
 でもってキャラが立ってきたのでだいぶ見やすくなってますが、今年のコンボイ総司令官は天然キャラで確定のようです。あとスタースクリームが野望のために手駒の選定に入りましたが、結果としてデストロンの人数が明らかに少ないことが露呈気味。そしてインチアップはまたもや放置・・・。

■今週のSEED-D:先週の予告のアスラン驚愕シーンのオチが拍子抜けにも程がありましたが、こないだホーク姉妹萌え強化週間をやったせいか今回はやおい議長攻め強化週間でした。あと議長の陰謀話にポカンとしてしまいまそた。
 ところであの関西人って何者。


2005/02/27
■規定文字数オーバーしちゃったのであっちを削ったりこっちを削ったりしてたら、うっかり削りすぎちゃったのでまた増やしたりとか、そんな一日でした。←何の話だ。

■で、本日の写真ネタを。まず今日の夕方にあみあみから荷物が届いたので委員長です。

 ↑コトブキヤメガネのタイプ4は4種類入ってるうちの3種が左右幅ありすぎてサイズが合うのは1個だけでした。でも何かフレームより眼の方が上下に大きいのは気にしないように。というか今度日本橋行ったときにでもタイプ3のフレーム探してみます。うう。
 それにしても委員長の私服はスカート短いですね。歩きにくそうです。というかこんなので街中を歩いたら色々と大変だと思いましたが、東京だとこのくらい普通ですか。大阪だとミニスカはまだかなり目立つ気がします。

 で、宇宙世紀ボックスの方は今読んでるとこです。Vガンダム編の下巻だけ旧版持ってたんですが、カバーと奥付以外は全部同じでした。使ってる紙がちょっと違うっぽいけど。
 旧版は売ってるの見たことはあるけど小学生には高嶺の花でございましたよ、とか昔にひたりつつ。

■続いての写真ネタは、『迫撃! トリプル・ザク(ルナマリア・ホーク専用機)』をお送りします。

 ラクスが2人いるならルナマリ姉さんが3人いたっていいじゃないっ。とか。

 HGガナーザクはウィザードだけ自分で塗ったHG赤ザクに流用して本体は違う色にでも塗ろうか、とか思ってたんですが、成形色が安い方の赤ザクとは変更になってて好みだったので本体も組んでみました。で、放置してた安い方のガナーザクの本体もついでに組んでます。なので手元に1/144のルナザクが合計3個。
 上の写真は左から自分で赤く塗ったHG緑ザク・HGガナーザク・安い方のガナーザクです。バズーカはブルーフレームのもの。

 ↑こっちは左が1/144コレクションシリーズ(安い方)、右がHG。両方と赤2色は成形色仕上げですが、見てのとおり薄い方の赤は色が変更になってます。HG版の方がアニメの色指定には近いと思います、というか安い方のはシャア専用機と同じ色です。
 全体にHGの方が可動部が増えていて、ガナーウィザードのパイプ状パーツも追加されていますが、大まかな形状はほぼ同じみたい。大砲の長さとかも同じ。

 ↑で、フォアグリップの追加と、あと大砲とバックパックの接続アームに折れ軸が付いたので、両手持ちの射撃姿勢が可能になりました。
 ちなみにHG版のバックパックは背中のポリキャップに接続する構造なので、これを安い方のザクに装備することはできません。

 ↑あと今回はモノアイにWAVEのHアイズを使ってみました。横から見ると厚みがあるのでちょっと不自然ですがー。

 ↑パーツを混ぜてルナマリ姉さん専用ブレイズザクファントムを。ツノが付いてないとか右肩だけちょっと色が違うとか、そういうことは気にしない気にしない。

 そういうわけで1/100ソードインパルスが発売延期になったり(年末の時点でテストショットできてたのに・・・)1/60ソードインパルスは出るのかどうかも怪しかったりブラストなんかほぼ放置状態な昨今ですが、インパルスが売れてないなら1/60でもザクウォーリアを出せばいいじゃないっ。とか。というか私は欲しいです、でかいザクウォーリア。

 ↑ところであみあみでルナマリ姉さんのフィギュアも買ってましたよ実は。とか不意打ち。このポーズってヒビキさんの挨拶にも見える気が。
 ちなみに頭が委員長より小さいので眼鏡装備不可能でした。ちっ。

■あと、おまけでもう1件。1/100ブルーフレームセカンドの重くて構えられないタクティカルブレードをGQインパルスに持たせるとけっこう安定しました、の巻。

 ↑関節の保持力が高いうえに金属パーツ使用のおかげで重くて重心も低いので、こんなものでも平気で構えられます。手指も可動じゃなくて軟質樹脂の弾力で武器を保持するタイプなので、重い武器とは相性いいし。
 ただ、手首の回転軸だけは重量に負け気味なので、片手で構えるのはちょっと無理でした。肩に担ぐとかして、重量を手首以外に逃がせば平気ですが。

 とかGQソードを動かしてたらやっぱりブラストも欲しくなってきた昨今です。

■響鬼は怪人2人+怪獣1体というのが定型のようですね。たまには人間サイズで強い敵も見てみたい気もしますが。とりあえず個人的には見てて楽しいです。


2005/02/28
■北斗の拳の劇場版で阿部寛氏がケンシロウやるっていうからまさか実写かと思ったらアニメでしたが。あと実写といえば鉄人28号ですが、実はアレのCG以外にはちょっと期待しているわたくしでございます。

■PS.comでファントムキングダム限定版をプレ予約してるんですが、正予約の日程が延び延びで微妙に不安な昨今です。あとKiller7も買うつもりですが、発売時期が重なってるので後回しにせざるをえない情勢。
 そういえば古橋秀行氏のデモンベイン外伝小説を買って、でも先に本編を入れておいた方がいいかも、とか思ってPC版とPS2版のどっちにするか、とか考えつつ結局そのまま忘れてたことを今思い出しました。でも当面ゲーム買う予算は無いので、えーと、まあ、年内には何とか・・・。

■北陸製菓がモリゾーとキッコロの食玩を全国展開するらしいですが、北陸製菓といえば以前ムーミンで泥濘戦に突入した過去があるので、普通にモリゾーとキッコロが並んでるアレを1個入手するまで買い続けるとおっさんが2個小隊くらい揃いそうな不安がぬぐえません。シングル売りを探した方が無難でしょうか。

■ずいぶん前に原型の写真が出た浅井真紀氏のキューティーハニーの胸像というかトルソーというか半身のアレですが、フィギュア王の4月売りの号にペイント違いのが付属するそうなので、これで浅井版以外も入っている製品版を買う必要が無くなったのはありがたい話です←おい。でも雑誌は邪魔ですが←禁句。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system