雑記 2005年5月前半分

2005/05/01
■ひろおか氏がアマゾン予約トラップを踏んだそうですが、ああやっぱり噂は本当だったのかと思った次第。私は今まで予約は2回しか使ったことがないせいか、まだキャンセルくらったことはないです。
 あと聞いた話ですが、発送可能時期の違う複数商品の一括発送の場合も、入荷が一番後の商品が入ってから商品の確保・梱包に入るので先に入荷した商品が既に品切れている場合があるそうです。

 というか、一般に一括発送は在庫管理の手間が増えるので、通販でそれが可能なショップはよほどサービスがいいか、もしくは在庫切れ程度のトラブルは何とも思っていないかのどちらかだと思った方がいいかと。

■ANAのフィギュアですが、昼以降は空港でも通販でも普通に買えたっぽいですね。個人的には全10種で1BOX6個=運が悪いと箱で複数買いしてもコンプ不可、という仕様に腰が引けたのと、単に今申し込んでも発送は中旬以降ということなので、もう少し画像とか出回るまで様子見にします。売り切れたら・・・まあ、それはそれであきらめがついていいかも。とか。

■今週のエウレカセブン:そういえば主人公は「ロボに乗っている」けど「ロボを操縦している」わけではないですね、今のところ。今のところフタコイみたいな下り坂ではないので今後も期待です。

■今週と先週のマジレンジャー:前半の山場の前後編エピソードをピンクと黄色メイン(というか残り3人はほぼ端役)でやってしまうのは斬新な気が。基本的にシンプルな話ですが、シンプルなりに面白いと思います。

■今週の響鬼:斬鬼さん(変身前)初登場。やっぱりカニにやられて寝込んでいたにしては妙に格好いい人でした。あと次回予告を見るに斬鬼のスーツは轟鬼の色違いっぽい。

■今週のゾイド:キャラの作画がきれいじゃない割にフューザースよりまともに見える(ような気がする)のはキャラデザの好みの問題でしょうか。あとランスタッグに続いてレインボージャークも玩具版はアニメ版に似ても似つかない代物だったことが判明してがっかり。ジェネシスの新規ゾイドは敵陣営が妙に出来いい割に主人公サイドは微妙な気が・・・。
 あと、村が焼き討ちされた割に誰も死んでいなくて一見ぬるい展開のようで「ジェネレーターが破壊されたせいで長期的には人が住めない土地になる」というある意味死人が出るより重い話が出てきたり、あとOP曲のTVサイズではカットされている部分の歌詞とか、狙ってやっているとしたらかなり尖っているような気もしますが、考えすぎかも。

■で、トイザらス限定のエクスプラス大怪獣シリーズ・ウルトラマンAタイプが届きました。

 ↑タイプAスーツの造形をリアルに再現した結果としてもっさりした仕上がりになっておりますが、個人的にはけっこう気に入りました。可動タイプのフィギュアと違ってスーツが劣化する心配もないですしー。

 ↑パッケージも同じサイズなので、バルタンと大体同じ大きさです。ハサミとか付いてないぶんウルトラマンの方が細いですが。あとバルタンが脚とか微妙に動きのあるポーズなので、素立ちのウルトラマンと並べると微妙に違和感ある気もしますが、でも並べた方が楽しいですねー。


2005/05/02
■ここ何日かシャワーで済ませていたので今日は久しぶりに風呂に入ったのですが、これ前半だけ省略して「久しぶりに風呂に入った」とだけ書くとものすごく不潔な人みたいですね。まあ実際、心は割と不潔ですが。

■関西でも2週遅れくらいでハチミツとクローバーが放送開始したので録画しておいてそのまま1週間忘れていたのを思い出したので、再生してみたら何かJRの事故特番が入っていました。こんなところで事故から1週間経ったことを実感する羽目になるとは。というかあの規模の事故なら深夜になる前から特番にしておけばよかったんじゃないかと思ったり。当日はNHK以外の情報が少なかったような・・・。

■SICファイズの左腕が右腕になっていた件についてバンダイに問い合わせようとしたら電話が携帯も固定もさっぱりつながらないので、バンダイのサイトの問い合わせフォームで送信。メールの問い合わせは混雑している旨の注意書きがありましたが、ちゃんと当日中に返答がありました。で、左腕のパーツだけ追加で送ってくれるとのこと。こちらから送り返す必要は無いようです。
 そういうわけで反応早くて手間もあんまりかからないようなので割と好印象でした。

■ANAのフィギュアの空港売り分は伊丹だけ品薄だったようですが、今日は追加入荷があって普通に買えたようです。通販申し込むより直接買いに行った方が手っ取り早いような気もしますが、でも伊丹は他に用事が無いのに行くにはいささか遠いです(直線距離はともかく交通手段が限られるので、例えば日本橋に行くよりは時間かかります。あと交通費は往復で1000円越えます)。関空よりはマシですが。

■ヨドバシに寄ったら連休特価でGFFゲルググが48%引きになっていたので購入。この期に及んでまだ赤とグレーどっちにするかで5分くらい迷いましたが、結局グレーにしました。他にモビアクの黄色ザクとかが約半額でした。あとTFのライガージャックは2割引になったのにハイブリッドコンボイはいまだに表示が定価・・・。
 それとガンダムカラーの新色、セイバーとルナマリザクとミーアザクとペガンダムが入荷してました。セイバーの赤はちょっと変わった色味でいろいろと使えそうですが、残り2色がファントムグレーとホワイト5というガンダムカラー余り組筆頭なので、複数買いはちょっとツラいものが。

 ゲルググキャノンの完成品といえばハイコン(HCMPじゃない、昔の1/144サイズの方)もモビアクも緑色のスプリッター迷彩なので、グレーロービジのキャノンはちょっと新鮮です。で、ヒジがほとんど曲がらないので武器を構えられませんが、素立ちは格好いいです。

■そういえばサクサクは「あいちゃん」という人が出ていた時期の方が好きだという意見をあちこちで見かけますが、私はその時期のは見たことないです。DVDも木村カエラ以降しか入っていないようだし。そういうわけで、見られないとなると余計見たくなるというアレです。


2005/05/03
■あと4行削らないと文字数制限が、とかそんな日々です。それと明日はジョーシン摂津富田で1/60フォースインパルスが1980円(数量限定15個)なので、一応行ってみようかと思ってます。置き場所には困りそうですが、基本的に大きいものは好きなので(←子供・・・)安いとつい欲しくなります。

 あとANAのフィギュアですが、いっそ通販組の第1陣が到着した後で買おうか、とかどんどん腰が引けています。いや6個(1箱)だけ買って重複を回避するか2箱で勝負に出るかで迷っておりまして。
 それとファントムキングダムはぼちぼち進行中。汎用キャラはおおむね揃えました(色違いの上位ランクは揃ってませんが)。でもこの調子だと隠しキャラに勝てるようになる前にフェードアウトしそうな予感で胸がいっぱいです。

■アジア方面の国家間の関係が色々ときな臭い昨今ですが、この記事の見出しは脱力感がみなぎっているように思いました。いや実際問題としては真面目な話なんだろうけど、国家間で関係改善のためにパンダをやりとりするという絵面は緊張感に欠けるような。

■今日は家族デーで高槻のミドリ電化とジャスコに行って買い物。で、当然のように玩具売り場をチェックしてみたわけですが、どちらもゾイドフューザースやTFスーパーリンク(とっくに放送終了、大手店舗では軒並み処分セール済みで在庫少な目)が見事に平常価格でだだ余りでした。オメガスプリームが定価で4個も並んでいるのは割と壮観です。あとミドリにはアムドライバーも残っていて(ジャスコでは最初から入荷せず)、地域によっては瞬殺だったという噂のガンシンガーが2割引で複数残っていてこれまた壮観。
 でも、そんな店舗でもディスクアニマルは売れているようで、2軒ともワシとライオン以外は全滅でした。連休明け以降に増産分が出荷されるらしいですが。

 あとジャスコで1万円の夏物スーツが入荷していたのでがっつり購入して散財気味。ここ数年で大きいサイズのスーツの入荷量が増加傾向で、個人的にはありがたい話です。あとこの手の廉価スーツはサイズと無関係に価格が統一されているので、大きいのは相対的にお買い得だったりも(イージーオーダーだと布地が多いと価格も上がります。うう)。
 でも靴は26くらいまでしか無いですが。探せば27が少しある程度。

 ところでジャスコにキャンペーンでQooの着ぐるみが来ていましたが、プロポーションの再現率高くていい感じでした。でもあれだと中の人は身長制限がけっこう厳しいうえに体勢も苦しいことになっていそうな気がしました。

■で、ジャスコでSDGFフレクションのHWキャプテンが1000円だったので購入。同価格帯のゼロカスタムと違って軽装状態用の武装も付属するし、合計8箇所のミサイルランチャーが開閉可能(その他にスプリングでミサイルを発射可能なランチャーが2連装×2個)だったりと、けっこう遊べる内容です。本体の可動範囲もこのシリーズとしては広いし。フル装備にすると背中が重くて自立できませんが。

 ↑で、主な購入理由は付属の武装をハイパーキャプテン(ライフルもシールドも付属しない・・・)に流用するためだったのですが、2体並べてみると先に発売したHWキャプテンの方がハイパーキャプテンより可動範囲がちょっと広いです。

■あとついでに写真ネタでもう1件、SICファイズとバジンさま。

 ↑・・・耳にアンテナが付いていて車両からロボに変形する以外に共通点ないっていうか全然似てません。でも思いついたのでとりあえずやってみました。
 BTレーザーウェーブはビークルモードがエアロパーツ付き+ボディカラーはメタリックパープルということで族車みたいになってるんじゃないかと心配でしたが、現物はかなり青に近い色で落ち着いた印象です(写真だとさらに赤味が飛んで単に紺色になっていますが)。

■SEED-Dのスーパーフリーダムがストライクフリーダムに名称変更になったついでにナイトジャスティスもインフィニットジャスティスになった昨今ですが、個人的にはフリーダムもエンダリングフリーダムにしてデスティニーをノーブルイーグルとかにしておけば統一感が出てよかったのではないかと思いました。
 あとせっかくセイバーが真紅の機体色になったのに、インフィニットで変なピンク色に戻ったのも何だかなあ、とか思わないでもないです。


2005/05/04
■th(ひろおか)氏によるとアルプラザには大きめのサイズの靴があるそうです。とか非常にローカルな話を。ところでリンク張るときはサイトトップとブログ直とどっちがいいですか←私信。

■某所でANAフィギュアのレビューを見たらやっぱり出来よさそうですが、どうも箱買いしても同じものが複数入っている場合があるという噂(注:情報の裏は取っていません)なので購入意欲が上がったり下がったり。

■今週のエマ:何か普通にいい話だったので特に書くこともないですが。

■今週のアクエリオン:金髪ロン毛の兄貴はアオレンジャー役かと思っていたら、キザで尊大なだけじゃなく姑息でアホだということが判明。サッカー男の方が格好いいのか。3話以降は話がわかりやすくて面白いです。

■今週のまほらば:他地域から1週遅れ。部長の声があまりかわいくない(というか喋り方が変)のが萌えます。内容については、百合をやるなら脇に男キャラも配置しておけという戦術論でした←違うような。

■で、今日は予定通りジョーシン摂津富田へ。ちょっと前に半額になっていたTFスーパーリンク関連アイテムのうち、それでも売れなかった在庫が7割引くらいになっていました。で、その中に未購入のランドマインがあったので確保。ちなみに他の面子はガルバトロン、ユニクロン(各1個だけ。というかユニクロンはスーパーリンクじゃなくマイクロンですが)とアイアンハイド、サンドストーム(各4個くらい)で、サイバトロン側のキャラはほぼ完売していたのに唯一ランドマインのみ3個も残っていました。まあアニメで大して出番無かったうえに半端に高いから仕方ない気もしますが。
 そしてそのランドマインが意外と出来よくて非常に満足でした。あとこの人、海外版の設定ではガードシェルと同一人物らしいですね(名前が同じ)。言われてみるとデザインに共通点がちらほら。

 ・・・あ、昨日書いた1/60フォースインパルスもついでに買いました。ついでかよ。10時45分の時点で残り7個だったので、告知どおりに今日が初売りかつ15個全部売り場に出ていたとすると、1時間足らずで半減したことになります。

■フォースインパルスは顔の形状が1/144とおおむね同じだったので、前にHGでやったのと同じようにマスクの位置をヘルメットに対して下げてみました。

 一応マスクの下端も少し削っていますが、もっと削って上下に詰めた方が良かったかも。というかマスクは瞬着で固定しているだけなので、その気になれば何回でも外して整形して付け直し可能ですが。
 1/60はマスクとヘルメットが別パーツなので切断する必要はありませんが、眼のクリアパーツが採光ギミックのために他のパーツとつながっているので、結局ちょっとばかり切ったり削ったりする必要があります。あと、アンテナはヤスリで削って薄くしています。
 で、これを書いている時点ではこの頭と胸しか組んでいませんが、他のパーツは素組みで済ませる予定。


2005/05/05
■今日は出勤日でした。わっふー。関西地区は最高気温27度でしたが空調止まってました。窓は固定なので開きません。暑い。
 うちわを置いてあるのでいくらかマシでしたが、どうも仕事がはかどらないと思っていたら片手でうちわ使っているとマウスは使えてもキーボードで文字が打てませんね。びっくりです。とか暑くてボケ気味でした。

 あとth氏のところへのリンクは、とりあえずリンクページの方は現状維持でサイトトップにして、雑記本文からのリンクは記事の内容とか、あとはそのときの気分で決めることにします(雑)。以上私信でした。

■帰りに日本橋に寄ってみました。平日の帰りに寄るよりは電車が空いてて移動は楽ですが、店の中は平日より混んでますね。というかオタ系のショップは混んでいると妙なにおいが・・・。
 あとANAフィギュアのフルコンを売っているのを見つけましたが、9800円。通販で4箱買うのと大差ないというかこの値段で誰が買うんだとか思いました。というか下手に6000円台とかにされると購入を考えてしまうのでこのくらいの方がいいですが。

 それとヒーロー玩具研究所(前にSTDコンボイを定価の1.75倍で買った店)を覗いてみたら相変わらず売り場の半分近くがトランスフォーマーで、これまた相変わらずそのTF売り場には客がいませんでした。趣味なのか。
 で、海外版エネルゴン限定のアルファQが8800円、パワーリンクス・グリムロック&スワープが12800円とのことで・・・流石にこれは迷いませんね。あとエネルゴンガルバトロン(国内版ガルバトロン・Gの海外サイズ版)とかプリン色コンボイとか国内一般販売のないアイテムが色々見られて眼福でした。あの『光のユニクロン』も現物が飾ってあったし(売り物ではないようですが、買取が20万円とのことなので買うといくらになるんだか・・・)。
 レアアイテムはかなり高額な反面、国内版の現行商品は2.5割引と大阪ではビックにつぐ安値なので、レアものを眺めた後で普通のものを買って帰る、というのがいいかも。とか。

■1/60フォースインパルスは昨日の更新作業の後で一気に組み立て。フォースシルエットは色を変えてみたけど、塗るのに手間がかかった割に大して代わり映えしないような・・・。

 というかこの写真の角度だと羽根がよく見えませんが、赤→ライトブルー、黒→白に塗ってます。
 キットの出来はおおむね良好です。1/60ストライク(PGじゃない方)と比べるとパーツ裏の肉抜きが減っているようですし、羽根類は2枚合わせで翼断面っぽい形状になってます。ただ、コアスプレンダーにミサイルが付属しないのとビームライフルのフォアグリップが固定なのはMMMGQに負けています。もっともあのフォアグリップは前後にしか動かないというデザインなので、動いてもあまりメリットは無いわけですが。でもミサイル無いのは残念。
 PGは出来いいけど高いし組むのも時間かかるので、個人的にはこのくらいの密度の1/60キットも色々出るとうれしいのですが、このキットがあまり売れていないっぽいうえに後半の機体はデスガンとストフリのどっちが主役なんだかはっきりしない有様なので、SEED-Dではもう1/60キットは出そうにないですね・・・。デスガンは大きいと見栄えしそうだけど。

■吉川版三国志は6巻に入りましたが、中盤は孔明がやりたい放題で周喩がひどい目にあって魯粛は伝書鳩扱い、みたいな話ですね。後で呉が蜀を裏切って関羽を死なせたのも納得がいく気がしないでもないです。


2005/05/06
■昨日「関西地区は最高気温27度」とか書きましたが、どうも大阪は29度あったようです。あと今日は世間的には1日休暇入れるだけで6連休が成立するだけにバスも電車もいつもより空いていましたが、ここ1ヶ月くらい慢性的にダイヤがぐずぐずなJR大阪環状線は相変わらずぐでぐでなので混んでいました。
 毎日通勤にJR西日本を利用しているというかせざるを得ない感じなのですが、時間経過につれてどんどんボロが出てくるのを目の当たりにするとむしろ今まで事故に遭わなかったのが幸運に思えます。というか怖いです。そのうち死ぬんじゃないのか俺様ちゃんってば。70年後とかに←それは自然死だ、とかベタ極まりないことをつい言ってみたくなる年頃です。

 あと、玖渚の一人称は「俺様ちゃん」じゃなくて「僕様ちゃん」です。これは誤記が多いですが、テストに出るから覚えておきましょう。何のテストだ。

■30girl.comの単行本が、前に出た竹書房のとは別に白泉社から出るそうです。竹版を買っているので比較的がっくり・・・とか思っていたら、けっこう変更点や描き下ろしが多いようであっさり欲しくなりました。買います。ええ。

■『不死身探偵オルロック完全版』読みましたよ。前の単行本が連載中に出たのにどこにも1巻とは表記してなくて、そのままうやむやになるかと思ったら忘れた頃に補完されたわけですが。ちなみにプロフェッサーシャーボもまた併録されていますが、シャーボの前半(4コマ形式だった頃の分)は旧版にしか入っていません。微妙に不完全。
 個人的にはこれまた併録のオダキューが割と萌えました。

■金属製1/1スコープドッグの展示、関西でもやらないかなあ。とか他力本願なことを言いつつ、とりあえず単行本で写真だけでも見るか、とか思ったら初版は予約がほぼ埋まっている状況だそうで。アマゾンさんではまだ予約可能なようですが、発売日に大阪で書店のハシゴをした方が確実な気も。
 ちなみに7&Yで検索かけたら該当なしでした。あう。

■今週のフタコイ:やっぱり先週の話は前後から浮いているような。あとメインの2人と役回りが不明なロリ双子以外の双子キャラは前半でさっさと消化してしまう方針のようです。


2005/05/07
■当サイトのアドレスは現在、http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/5479/(旧アドレス)とhttp://www.geocities.jp/ag2jpn/(ジオシティーズ統合による新アドレス)の2つのどちらでも閲覧可能になっておりますが、今後は勝手ながら管理の都合によりhttp://www.geocities.jp/ag2jpn/(新アドレス)に一本化させていただきたく思います。つきましては、お手数ですがブックマークの変更等よろしくお願いいたします。
 なお、明日5月8日付けの更新以降は新アドレスのみをトップページとし、旧アドレスにはアドレス変更告知のみを記載する予定です。当面は旧アドレスも消去はしません。

 で、今日はそれに伴ってページのリンク設定を置換したり置換したり置換したりしていました。複数ページの一括変換を試したら表示が壊れたので仕方なく1枚ずつ作業。あとついでに小説風の古いテキストの行間距離を広げたりとかしています。

■今週のTFGF:インチアップさんが噛ませ犬扱いのまま脱落。あとライガーコンボイ強すぎます。

■今週のSEED-D:もう見事に総集編。前作から毎週見ていると内容が薄い話(重要そうなことを匂わせてはいますが)ですが、でも初見でこれだけ見ても何が何だかわからないような。

■SICファイズの腕パーツ届きました。営業日で言うと連絡から2日で到着。早い。配送もクロネコだったので某社より安心です。強いて言うなら伝票の品名欄にしっかり「玩具」と書いてあるのが微妙に気になるところですが、まあ送り主がバンダイという時点でほぼ確定事項ですし。

 ↑当該パーツの他に、お詫び状と響鬼のハンカチが同封されていました。そして私は問い合わせに「ファイズの左前腕」と書いて先方からの返信にも左腕を送付する旨の記載がありましたが、何故か右腕まで入っていました。損得で言うとむしろ得だから別にいいのですが。

 で、購入から1週間でようやく本来あるべき姿のファイズさん降臨です。格好いいー。腕が余っているからヒジ関節が折れたりしても平気です。
 あと外れやすいベルトのバックルは木工用ボンドで固めてみました。後で外すこともできるし割と便利。

■ところでハセガワテムジンですが、とりあえずデカール貼りの手前までは来ました。

 でもデカールを見ていたら腰が引けてきたので、肩慣らしを兼ねてマーキングシールを貼っていなかったガンプラに色々貼ってみました←日和ってます。

 Ver.Kaはやっぱり一通り貼った方が見栄えしますね。あと圧力転写シールを段差とか折れのある面や曲面にきれいに貼るのはちょっと無理がある気がしました。むしろ水転写デカールの方が簡単なような。


2005/05/08
■予告どおり、本日以降は当サイトのアドレスをhttp://www.geocities.jp/ag2jpn/(新アドレス)に一本化いたしました。それと、昨日「5月8日付けの更新以降は新アドレスのみをトップページとし、旧アドレスにはアドレス変更告知のみを記載する予定」と記載しましたが、どうも旧アドレスを消滅させずに新アドレスと違う内容を表示させることは不可能なようなので、代わりに旧アドレスから新アドレスに自動転送する設定にしておきました。

 あと今更ですがweb拍手を導入してみましたので、気が向いたら押してみてください。左のコンテンツメニューの最下段にボタンがあります。メッセージの送信も無記名で可能ですので、ご意見ご感想などありましたらお気軽にどうぞー。
 ちなみにweb拍手送信後のウインドウ下にアマゾンさんの広告が出ますが、あそこに表示される商品は別に私が選んだわけではありませんので。

 それと、久々に画像庫更新しました。エクスプラスのケムラーです。

■今週のエウレカセブン:やっぱりロボットアニメはこうじゃないと、とか思いましたが、でも今回レントンに突きつけられた問題というのはおおむね地味に重いですが。あと何か敵陣営っぽい人々が顔見せ。

■今週のマジレンジャー:学生だということがはっきりしている赤の人以外は職業が不明で、誰も仕事をしている様子が無いなあ、とは思っていましたが、それをネタにするとは。

■今週の響鬼:現在登場済みの鬼の人は響鬼と威吹鬼と弾鬼と斬鬼と轟鬼と裁鬼・・・で全部でしたっけか。斬鬼が不調なのは負傷の後遺症が蓄積したせいのようで、世代交代に絡んで設定的にも話的にも面白かったです。
 あと斬鬼・轟鬼のギターは意外と普通に武器っぽい武器ですね。

■今週のゾイド:鶏の毛をむしる幼女に異文化を感じたり。というか幼女と言っていますがミィは一応胸はあるようなので単に背が低いだけなのかも、とか思いつつ設定年齢が気になったのですが、とりあえずテレ東のサイトには各話のあらすじ以外に資料らしい資料は皆無・・・。

■今週のマイメロディ:今回はじめて見たんですが、とりあえず天然悪女のマイメロが周囲の人々を巻き込む話、という解釈でいいのでしょうか。面白いけど。


2005/05/09
■web拍手の送信画面には画像でも入れてみたかったのですが、ジオシティーズは外部から画像を読み出せないとかいう仕様らしいので断念したわけですが、でも画像入れるにしても素材がバルタン星人の写真とかケムール人の写真とかそんなのしかないですが。

■とか言いつつ今日は怒りましたので怒っている感じのオープニングトークですが、例によってJR大阪環状線が何の事故も故障も伴わずにダイヤを5分くらい乱したうえに、焦っていたのか乗車の列がまだ動いているうちにドアを閉めやがりなさったので、結果として私はドアに挟まれました。痛い。「後の電車が続いて参ります」などとアナウンスしていたけれど私は先程にも同じことを言われて既に電車を1本見送っていたのですが、その辺どうお考えですか駅員共。
 自分が直接挟まれたのは初めてですが、大阪環状線はこういう感じで強引にドアを閉めることは多々あるのであって(具体的に統計取ったわけではないですが、とりあえず私鉄や大阪市営地下鉄では1回も見たことはありません)、発車間際に駆け込み乗車があるといちいち車内放送で「駆け込み乗車は危険ですので」云々とか釘を刺しなさるくせに手前は駆け込んでもいない乗客をドアで挟んで強行発車して車内放送で詫びの一つも入れませんか。全く元・国営の電鉄会社というのはいい商売でございますな。まあJR西日本さまにおかれては以前からそういう体質であられたようで、しまいには事故まで起こすありさまですから仕方ありませんわな。ぺっ。とか嫌味の一つも言いたくなる感じです。
 いや、むしろあのJR西日本がやることなので、ドアに挟まれたまま引きずられて死んだりしなかっただけでも僥倖です。こうしてまだ生きているだけでもありがたい話です全く。とか嫌味の二つ三つも言いたくなるのであって、とりあえずJR西日本は下痢になってしまえばいい。とか呪詛の言葉を投げかけてみる昨今。というか毎日JRの電車に乗るのはやっぱり怖いです。かなり。死ぬかも。70年後(以下既出ネタなので略)。

■そういえば大阪でのどうでしょうグッズ販売が今週からですね。混むのは確実だと思いますが、何時間待ちになるでしょうか。とか。

■先週のSEED-D総集編ではラクスとキラの関係にけっこう尺を使っていましたが、ラクスがアスランじゃなくキラとくっついたのは、まあラクスとしては悪く言えば当初は手駒として取り込んだというか、自分の思想に沿って事を成すための同志なり配下として目をつけた、という感じではあるんでしょうね、やっぱり。アラスカ直前の時点では「ザフトに所属しておらず(ザラ派の影響を受けていない)、かつ水準以上の能力と実戦経験のあるコーディネイターのパイロット」というのはかなり貴重だったわけですし。駒として考えるとパトリックの実子であるアスランは信頼性に欠けます。

 で、性格的なことについて言うと、自我が強固で自分の行動は自分で決めてしまえるラクスとしては、悩んで自力で答えを探そうとするアスランよりも素直にラクスの言うことを聞いてくれるキラの方が良かったんだろうなあ、とか。
 キラはキラで(前作の時点では)割と他人に依存したがるタイプに見えるので、ラクスとは相性が良さそうです。当初はフレイがキラに目的を与えていたわけですが、フレイはキラに情が移った結果として本来の精神的な弱さが浮上して、そのせいで他人に依存したいキラとしてはより意思が固いラクスに流れた、みたいな解釈もできる・・・のかなあ。とか。


2005/05/10
■昨日書いたJR大阪環状線ドア挟まれの件の補足ですが、「乗車の列がまだ動いている」状況というのは、まだ車内にそれなりに空きがあって乗車できる状態、ということです。その状況でドアを閉められたわけで。
 で、何か今日も大阪環状線は特に理由も無くダイヤを3分ばかり遅らせたうえでドアに人を挟んでいました。今日の場合はドアを閉めた時点でホームには大量に積み残しが発生しているけど車内もぎちぎち、という状況だったので、さっさと発車して次の電車を入れないとどうしようもなくはあったのですが、でもだからって挟みますか普通。とか。
 というか前からこんな感じではあったわけですが(私は挟んでいるのを見ただけですが、th氏によると過去に怪我人も出ているそうです)、露骨に人災な事故で100人以上の死者を出した直後の時期にこの頻度でドアが人を食べるというのはさすがJR西日本、俺たちにできないことを平然とやってのける! とかそんな感じです。

 そして私は今日はドアに挟まれはしませんでしたが、例によって電車2本分くらいホームで待たされたわけですが。あと帰りは特急の遅延に巻き込まれてバス1本分ロス。

■今週のエマ:ウイリアムの親父の介入でようやく階級社会っぽい展開に。あとハキムは作中時間で何週間イギリスに滞在しているのだろうか、とか思ったり。

■あみあみでバイナルテックのラヴィッジ(シボレーコルベット)がセールに入っていますが、35%引きなら手数料を考えるとヨドバシでも大差ないなあ、とか思いつつ今日ヨドバシ梅田に寄ってみたらそのラヴィッジとレーザーウェーブ(マツダRX-8)、オーバードライブ(ホンダS2000)が各2980円、さらにトラックス(これもコルベット)の青版が2000円の投げ売りになっていました。とりあえず私は連休前にレーザーさんを買ったところなので軽くへこみましたよ。
 で、出来の評判ならオーバードライブ、値引率ならトラックスですが、キャラの好みでラヴィッジを購入。コルベットはボンネットの真ん中に分割線が入っていたりキャビン内部にロケットランチャー(ラヴィッジでは武器じゃなくエンジンという設定ですがパーツ形状は同じ)が露出していたり床に穴が開いていたりと評判どおりにバイナルテックとしてはビークルモードの出来がアレな部類ですが、変形には無理がないしロボットモードのスタイリングは良好なので、わかったうえで買うなら悪くないです。それに何しろラヴィッジ(=ジャガー)だし。バイナルテックの中でもスマートな体型の胴体に唐突にジャガーの顔が乗っている強引なデザインが何とも言えません。

■あとコンビニに食玩G-FLEX3が入荷していたのでがっつり買い物。最初は「とりあえず他で商品化の無さそうなムラサメだけ押さえておこうか」とか思っていたのですが、スラッシュザクにはブレイズザクと違ってバックパック以外に手持ち武器(大斧)もちゃんと付属するのでやっぱり買うことにして、ガナーザクもルナマリ姉さんだし大砲は差し替えで変形なので買って、ウインダムも流用なしの新規造形なのにアソート数少ないようなのでとりあえず買っておきました。要するにデスガンとフリーダム以外の4種購入。店頭在庫から類推するにアソートはデスガン3個、フリーダムとムラサメ各2個、残りは各1個のようです。
 ガナーザクは成形色が第1弾の赤ザクとは変更になっていて、明るめの色味というかちょっと蛍光っぽくなっています。ミーアザクほどではないですが。

 ↑右端のが第1弾の赤ザク。塗装していますが赤2色は成形色のままです。かなり違う色。

 ↑ウインダムはバックパックが可動+差し替えで変形、本体もヒジが曲がるし股間と足首も若干動くし、武装もボリュームあってアソート数少ない割に気合入ってます。ムラサメも股間と足首はちょっと動きます。

 ↑そしてムラサメ変形。頭と腕が丸ごと余る割にはセイバーあたりと比べるとまとまりが今ひとつな印象ですが、これは元デザインの問題かも。


2005/05/11
■生からゆでたタケノコはとてもおいしいものですが、根元の方は比較的アゴとか歯ぐきにやさしくない感じです。あと原哲夫のサイボーグ006が格好いいんですが。

■本日のJR大阪環状線:一応報告しておくと、例によってダイヤが狂ってドアで人を挟んでいました。

■今週のまほらば:1週遅れで大家さんが連続変身する話。何か得した気分でした。

■NODA-YAの予約情報によると1/12スコープドッグ用パラシュートザックは7140円。ミサイルランチャーのさらに上を行く価格設定に驚愕ですが、こっちは付けるといい感じになりそうなので欲しいのですが。何かハッチ開閉とかギミックもあるみたいだし。

■食玩G-FLEX3は今朝の時点でデスガンとムラサメ1個ずつしか無かったのでデスガンを確保。ヒジは曲がりませんが上腕と手首に回転軸があります。
 あと食玩ディスクアニマル2も入荷していたので(第1弾は結局売っているのを見たことすらありません・・・。あと森永のも見たことないし)、とりあえずカニだけ買っておいたけど、ヘビも押さえておくべきだったかと後悔してみたり。そしてカニの出来は噂どおりです。ええ。

■海外からの情報でバイナルテックの新作は7月にブロール(インテグラのパトカー仕様)、9月にワイルドライダー(ホンダS2000、つまりオーバードライブのリデコ)という情報がありましたが、ブロールの方はあみあみで仮予約受付開始したのでワイルドライダーも確定のようです。この人は既出のデッドエンドと同じスタントロンのメンバー。ジャガー、レーザーウェーブと来たので次はサウンドウェーブかと期待していたので軽くがっかりしつつ、さっさとヨドバシで特売のオーバードライブを買っておこうかと思いましたが、現物見たらどの個体もボンネットの塗膜にホコリを巻き込んでいてテンション下がったのでやっぱりワイルドライダーの発売まで様子見にします。
 そしてヨドバシではロボットマスターズの流用アイテムも特売だったのでウイングスタンを購入。280円。

■ところでこのオーバードライブというキャラのことは知らなかったのですが、書籍のTFジェネレーションとファーストシリーズ・コンプリートを調べてみたらどちらにも掲載されていました。アニメ未登場かつ玩具版も一般販売はされていないという、かなりマイナーなキャラだったようです。もっともスポーツカーに変形するG1期のキャラはほぼ出尽くしているので、妥当な人選ではあるのかも(何故かサンストリーカーだけ仲間外れですが)。
 あとバイナルテック商品化済みで非カーロボのキャラはグリムロック(恐竜)、レーザーウェーブ(銃)、ジャガ−(動物・カセットテープ)と、乗り物に変形するキャラを避けて選択しているようなので、自動車以外でもバイナルテック的な商品が企画される可能性があるのかも、とか期待できなくもないですね。


2005/05/12
■にんにくと唐辛子を刻んでサラダ油に漬けておくといい感じになりますが、唐辛子を食べるのはほどほどにしておかないと後でえらいことに。

■本日のJR大阪環状線:今日は(とりあえず、私の乗車位置の最寄りのドアでは)人を挟んでいませんでした。ただしダイヤは相変わらずで3分遅れがデファクトスタンダードに。
 どうも去年のダイヤ改正以来遅れが目立つようになって、先月あたりから遅れのない日の方が珍しくなってきた感じです。例によって統計とか取ったわけではないので印象の話ですが。

■静岡ホビーショーで1/144HG-UCを飛ばして1/100MGアッガイが発表。さらにケロロ軍曹までプラモデル化。ぎにゃー。あとSEED-Dのボンボン版では燃え燃えな抜刀隊ジンもHGで出るそうで。盗まれガンダム3種以外の敵メカがようやく登場。遅いよ・・・。
 あとPGストライクのランチャーとソードが展示されていて格好良さそうですがこれは模型誌の作例だそうです。ちぇ。それとBB武者烈伝の残り2人も参考出品で展示されていて、こちらは少しは期待できそう。
 そして1/144HG-UCヘイズル改の企画はどうなったんでしょうか。とか。

■水どう公式サイトによると、阪急百貨店の大阪・梅田店における北海道物産展内のHTBブースでのどうでしょうグッズ販売(←きっちり書くと異様に長い・・・)は、初日(昨日)はおおむね「3時間待ち」という状況が夜まで継続していたとのこと。というかさっさと専用の通販サイトなりの恒常的な道外向け物販ルートを構築するべきではないかと思いましたが、並んでいる人が「祭りに参加している」感じを楽しんでいるということならこれはこれでいいのかも。
 あと次のDVDは旧作を飛ばしてジャングルリベンジその他ですか。どうせならジャングル初回とまとめてパッケージングしてほしかったなあ、とか思いました。
 それと何かうちの家族が今日、どうでしょうとは無関係に北海道物産展に寄ってきて、何か普通の北海道物産も軒並み混んでいたので何も買わずに帰ったとか言ってました。

 とか言っていたら食わず嫌い王に大泉氏が出ていて事前に知らなかったのでかなり驚愕。

■最寄りのコンビニで食玩G-FLEX3の追加入荷があったので、唯一買っていなかったフリーダムを購入。これでG-FLEXは1弾から全部買ってしまったことに。サイズが統一してあるから並べるといい感じですけど、食玩=ほぼ定価購入なので数が増えるにつれて無駄遣いした感もどんどんアップ。
 ところで今回のザクはシールド取り付けアームの長さが変更になっていますね。

 あとついでにニビイロヘビも購入。ヘビだけパッケージの写真がちゃんと響鬼じゃなく威吹鬼にしてあるのがちょっとうれしかったり。出来については元々シンプルな構造なので省略もあまり無いようです。
 食玩ディスクアニマル2はカニとヘビだけアソート少ないうえに抜かれていて買えないと評判ですが、このコンビニではむしろワシとライオンの方が減っていました。というか私以外にカニを買った人間がいないっぽい。ちなみに大阪市内のサンクスですが。


2005/05/13
■玩具方面では旧製品の金型を使い回してカラーリングや一部の形状変更で無関係な別物にしてしまう、というのは割とよくある話で、マシンロボのアニメ(レスキューじゃなくてスパロボに出てくる方)で敵の母艦がどう見てもサンバルカンのジャガーバルカンにしか見えなくて、当時はまだ金型流用などという事情を知らなかったわたくしは大いに混乱したものでした。

■あみあみで1/12スコープドッグ用パラシュートザックを予約しました。あと帰りはヨドバシに寄ってみたけど特になし。ついでにホビットに寄ってコトブキヤの女神転生を買ってみたら狙ったわけでもないのに一発でルシファーさまが。実はロキとかパズスも割と好きなんですが、羽根がボリュームあって格好いいし満足です。
 というかこんな出来のフィギュアがSFCで真女神転生Uとかやっていた頃に出てたらもう正気を失う勢いになっているところだと思いました。この出来でメタトロンとかスサノオとかモコイとか欲しいなあ、とか←最後の人だけ浮いてますね。

■本日のJR大阪環状線:昨日と同じ。

■今週のフタコイ:今週のゲスト双子も消化というか使い捨てというかそんな扱い。特に駄目ということもないけど、1話が良過ぎたせいでだんだん見続けるのがしんどくなってきました。

■今週のアクエリオン:先週の金髪兄貴は腹黒気味だったので今週もそのうち腰砕けなことをしてくるものだと構えつつ見ていたら、今週は最後までまともだったので拍子抜けしました。本筋は毎週「特訓→その成果で敵を撃破」という定型で大真面目に変なことをやっているのが楽しいですねー。

■久しぶりにファントムキングダム遊びました。20人くらいに経験値+40%、マナ+40%と移動力+10のスキルを付けてランク4〜5に転生済み、レベル80前後という状態です(育てる人数をもっと絞り込んだ方が良かったような気も・・・)。この状態だと戦力的にも入手できるアイテム的にもフリーダンジョンは(最下層までもぐるなら)レベル50くらいが適正な感じですが、でもレベル50くらいでマナが余っているキャラがいないのが困りもの。
 で、とりあえず作り置きのレベル52ダンジョンにもぐったら、売却価格100万超の爆弾とかロッドとかフライパンを拾えましたが、他はあまりいいものが出なかったので戦力が偏りがち。というかフライパン使っているキャラがいません。拾った爆弾はTEC+1200オーバーだったので、現在は爆弾装備のレディコマンド(前世は目玉系)がアーチャーやソードマスターを抜いて最強と化しています。
 あと40階越えたあたりでアイテム所持数が限界突破したので、あわてて二軍級キャラを出して装備を場外に投げたりしてスペース確保したり。後でアイテム欄を見たら意外とどうでもいいものが場所を取っていて、後悔しつつ売り払いましたよ。
 それとデールとモグールが不足気味なので、これも作り置きのレベル1ダンジョンにもぐって回収中。

 とりあえず当面の目標としてはレベル100。攻略本を見ると、隠しキャラを編成可能にするにはレベル100程度では割とどうしようもない感じですが。
 それにしてもフリーダンジョンはレベル=階層数かつ中断不可、ショートカットおよび脱出には非売品アイテムが必要、さらに一度しか入れない使い捨てなので、シナリオダンジョンでの敵レベルが足りなくなってくるとレベル上げが面倒に。レベル200超えるとレベル上げ用の階層1ダンジョンが生成可能になるそうですが、そこまでが大変そう。


2005/05/14
画像庫更新しました。でもまだウルトラマンAタイプが残っていますが・・・。

■いつぞやの宮崎事件に際して、例えば布施英利という人が著書の中で被告の部屋にビデオテープが「およそ2000本」あり、「しかもそのビデオの内容は、大半がホラーやスプラッタものだったという」と書いています。
 しかし実際には警視庁と埼玉県警が押収したビデオテープを見分して作成した見分結果報告書によると、押収されたテープ5783巻のうち「生体又は死者等を切り刻む残虐シーンのあるもの」「ホラー(恐怖)映画」とみなされるものは39巻、「ロリコン(アニメーションマンガも含む)」とみなされているものは44巻です(以上の数値等は『戦後民主主義のリハビリテーション』大塚英志著より引用)。さらに仮面ノリダーの改造シーンがホラー扱いだったり主人公が少女なだけの普通の映画もロリコンに回されているようなので、実際にはむしろもっと少ないようです。
 乱暴に計算すれば「ビデオテープを100本持っている人間がそのうち1本だけスプラッタホラーを持っていた」というのと比率としてはだいたい同じ、という話ですね。

 そういうわけで、少なくともこの手の情報に関しては「ソースが明示されている」か、あるいは「どこにもぼかした表現や二通りの意味に解釈できるような表現がない」(例えば上の引用文なら文末の「だったという」のせいで、断言はしていないことになります)場合以外はあまり鵜呑みにするべきではない、と私は思っています。

 まあ、今回の場合は複数の新聞社等が「アダルトゲームソフトのCD-ROMを約1000枚」押収したと明記しているので、「アダルトゲームソフト」の定義に大きな齟齬が無い限りは実際エロパソゲーが1000本あったのは、少なくとも事実なのでしょうけれど。
 あと周囲の報道はともかく、例の事件そのものについては「保護観察ってどうよ?」ということ以外に特に意見はありません。他人がどんな犯罪をしようと動機や思惑なんかに興味は全く無いので、捕まえたのならさっさと裁いて捌いていただきたい。

 とか微妙に性格の悪い話をしたので最後にオチをつけておくと、私は調教とかその手の鬼畜系は正直エロく感じるより萎えてしまいがちですが、登場人物がデフォルトでオープンスケベでバカでエロかったりあるいは恥じらいとかが無いでもないけど根本的にはエロかったり変態だったりで基本的にえろえろな話は割と好きです、とか誰もそんなこと聞いちゃいねえよってなことを書いておきます。

■今週のTFGF:スピーディア編完結ということでいつもより盛り上がった展開に。いつもより人間キャラが自然に本筋に絡んでいる気がしました。ランドバレットとガスケットはバカキャラとして定着していますが、インチアップには今後出番はあるのでしょうか。それとレース中継ヘリが何気にリデコ版バズソーだったり。
 あと来週は温泉の話ですが、萌え方面に話を振らないTFで海や温泉の話を入れる意味があるのかどうかは比較的疑問でしたり。

■今週のSEED-D:とりあえず面白かったです。軍規違反に及ぶにあたって少しは迷ったり葛藤したりしないのかとか思わないでもないですが、今までの描写でもシンはこういう人(自分が正しいと思ったら命令無視して猪突猛進)だし。あとレイがシンに戻ってこいとか言うのも前作前半のラクス引渡しのアレとの対比なんでしょうか。
 でもレイが勝手に協力してくれただけでおおむね単独行動で、ああシンには相談できたり協力してもらえる仲間とかいないんだなあ、やっぱり。とか思って少しさびしくなったり。
 そして来週はデストロイ登場編ですが、予告に写っているのは戦車ロボとか犬ロボとかウインダムばっかりでガンダムほとんど見当たらないんですが。

■先日、ヨドバシ梅田でミクロマン・マグネフォースが各880円になっていたので、1人だけ顔が妙に脇役っぽい(ちょっとイデオンに似ている気も)マグネアクロイヤー・アトラス(緑色)を購入。

 青の人は武器のグリップの長さが足りなくて手に持てないと評判ですが、緑色の人の武器はそもそもグリップが付いていないので無問題です。というか基本的にただの玉だし(2つに割った状態だと肩とかに装備できますが)。個人的には磁力で保持するギミックを期待していたのですが。
 で、評判どおり股関節がゆるくて(磁石ジョイントそのものが勝手に外れることはまずありませんが、曲げた状態を維持しずらいです)、可動フィギュアとして見た場合は従来素体よりポーズを固定しにくいです。でも金属板を仕込んだベースに足裏の磁石で固定する、という構造は使いやすくて安定感も高いので(ベースそのものが従来品より重い、というのもポイント)、飾りやすさで言うと大差ない気も。

 ↑両足を接地させれば重心位置が多少ずれても平気。片足立ちも一応可能です。

 あと金属球が露出した関節や、他のパーツも生物的要素をなくしたデザインで、全体にメカメカしていて格好いいと思いました。個人的には従来品よりこっちのデザインの方が好きです。
 それと磁石と金属球を使ったジョイントの脱着もいい感じにおもちゃっぽくて割と楽しいのですが、このジョイントを利用してブロックトイ的な遊び方ができるともっと遊べると思います。デフォルトのビークルモードは結局「手足をもいで代わりに武器を装着した」ようにしか見えませんし、複数買いして組み合わせても奇形っぽいものしか作れなさそうで。もっと人型を外れたパーツ(要するに旧マグネモの鋼鉄ジーグ用武器パーツみたいなの)があると楽しそうなのですが、とりあえず次のミクロ関連は乗り物付きの新ラインが決定済みなので当分マグネフォースの新展開は無さそうですがー。

 ↑とりあえず1個だけで可能な組み換え例その1。というか腰の鉄球は直径が違うので、基本的には手足の入れ替えしかできません。

 ↑その2。BWリターンズ版ラットル風・・・になるかと思ったのですが、何かモビルアーマーっぽい。

■ファントムキングダム継続中。隠しキャラのうち、レベル100以下で対戦可能な3人を撃破しました。でもすぐに仲間になるのは1人だけですが。
 隠しキャラは職業が固定=転生でスキルを追加できませんが、元々移動力+のスキルを持っていないうえに移動力が35で攻撃魔法が使えないとなると、能力値が高くても汎用キャラについて行けそうにないです。うう。
 そして残りの隠しキャラに勝つには能力値が5桁超えてないと話にもならないっぽい。


2005/05/15
■その昔タイトーが初代ファミコンで『爆笑!人生劇場』というボードゲームを出していて(シリーズ化していてSFC版もあったような)、多人数で遊べる環境があればそれなりに楽しいソフトでしたが、私は初回プレイ時の結婚相手が火星人でした。あのホイミスライムみたいな奴。

■今週のエウレカセブン:タルホさんの魅力が大炸裂なお話でしたが、それでもちゃんとレントンの葛藤と成長の話になっているのがまた良いですねー。

■今週の響鬼:斬鬼・轟鬼の師弟コンビが鬼のように格好いいです。あと鬼の人は変身時に服が消滅していることが明言されました。

■今週のゾイド:あの世界では料理というととりあえず丸焼きが主流なのか。あとバイオゾイドはリーオ製の武器でしかダメージを与えられないという話ですが、デッドリーコングは武器とか使わないで素手でぶん殴っているだけのような。

■今週のマイメロディ:主人公とポエマーの関係が百合っぽく見えるのは私の脳が腐っているせいだと思いますが、その方が萌えるので誤解したままでいいやと思いました。

 で、週末にいろいろ見た結果として、ロボアニメとかヒーローものには子供にちゃんと格好いいところを見せてくれる大人が必要だよなあ、やっぱり。とか思いました。あと個人的には主人公が男の子なら年上の女性キャラを配置しておくべきだとも思いました。理由はもちえろんその方が私が萌えるからです。私が。
 それと土日の午前中のアニメとか特撮を見ているとかなりの頻度でジャポニカ学習帳のCMが入るわけで、あれ2本連続がデフォルトみたいで正直かなり飽きました。録画して早送りすれば済むのですが。

■で、今日はボークス大阪SR閉店セールに行ってきました。別に最終日を狙ったわけじゃなく今日しか日本橋に行く時間を取れなかっただけですが。というかボークスに行ったの今日がはじめてです。そして6割→7割と推移していたけど今日は本当に全品定価の8割引でした。
 10時2分に現地到着で、10分程度並んで3階の売り場に入れましたが、レジが1台しか無いので会計待ちの行列がえらいことに。買い物カゴが使えなかった(全て使用中で空いてなかった)こともあって「購入限界=手に持てる量」というコインつかみ取りみたいな状況で、結果としてあまり満足な買い物はできませんでした。うう。そして本日の獲物↓。

 WAVEの1/12ホンダP3クリアーバージョン、SDGFフレクションのデストロイヤードム、BクラブのHDM1/144アストレイ用、ガンダムカラー3種、TFコレクションのホットロディマス、TFロボットマスターズのリジェ、レッカーフック、エアハンター、ミクロマンのアクロプラーナ、以上で会計が2700円くらい。所要時間を考えると得したのかどうかは微妙なところですが、とりあえずリジェとかはヨドバシだと売り切れだし、まあいいか。

 ガンプラのここ数年の新作やGFF等ほぼ完売していて、残っているものは8割引でも1日じゃ捌けそうにない投げ売り常連商品がメイン。ただ、売り場には無かったけど会計待ちにはGFFジオノやゾイドコアボックス等も見かけたので、最初に入店できていればそれなりのものが残っていたっぽいです。結論としては「昨日行った方がいいものが買えたっぽい」ということで。いや、買ったモノの出来はおおむねいい感じだったのですが、単価が高いものを買っていないので微妙に得した気分になれません。

 それと今日ははじめてドール者の女性というのを見たわけですが、ゴスの人というのは処分セールの買い物でも黒レースの日傘とか持ち歩くのですね。

■あとG-FLEX3のデスティニーを塗ってみました。

 背面の武器は資料がなくて配色がよくわからなかったので塗っていませんがー。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system