雑記 2005年5月後半分

2005/05/16
■連休中に暑かったので扇風機出したら気温下がって今日なんかストーブ使いましたよ。寒い。あと何かJRのせいで帰宅時間が20分遅れて寒かったので下痢になってしまえばいい(呪詛)。

■事務所の同僚に子供ができまして、その同僚はいくつか年上ですが、自分自身もいつの間にやら子供とかいても全然おかしくない年齢になっていたりするわけで、でも少子化が云々とか言われても独身だからどうしようもないっすよ、とか開き直る口実があって便利だなあ、などと思っていたら別の同僚が結婚しました。こっちはほぼ同年代。
 でもまあ、したいと言ったらできるほどいい身分でもございませんので、いやあなかなかいい話がありませんでねえ。困ったものですよ。とか半笑いで言っておきます。本当は別に困っていませんが。

■『繭の一族』第2弾は1個840円に値上げで、しかもあみあみの予約ページによると全4種で1BOX12個入りのままだそうで、箱で買うと2割引でも8000円するうえに8個余るわけで、とりあえず箱買いは放棄決定。
 値上げしたぶんアソートを改善してくれていることに期待したいですが、仮に前回と同じリペ版大量混入アソートなら箱買いしても9〜10個余るうえにノーマルカラーが揃わないという鬼のような事態になるわけで・・・。

■先週のSEED-Dでアークエンジェルがムラサメを大量に収容していましたが、あの艦はモビルスーツを何機収容できるのでしょうか、とか。AAは今までにモビルスーツ・モビルアーマーを合計で同時に4機以上積んだことはなかったわけですが(前作での地球降下以降にメビウスゼロを積んでいたかどうかが不明なので正確な数は不明ですが、モビルスーツに限定すれば最大で3機)、少なくとも当初は5機のガンダムの運用を想定されていたはずですし、同型艦のドミニオンもガンダム3機+複数のダガーを積んでいたので6〜8機くらいなら運用できそうな気がします(ドミニオンにはストライク用の換装設備は積んでいないだろうから、たぶん竣工の時点ではAAよりドミニオンの方が搭載機数は多かったと思いますが、AAも潜水可能になったくらいなのでその辺も改装している可能性はあります)。
 まあ何にしろ、積めるかどうかはともかくあの数を整備・運用するのは大変だと思いますが、そもそもフリーダム1機で攻撃要員は充分すぎるくらいなので、二面作戦でも展開しない限りは防衛用に稼動機体が数機いれば充分な気も。


2005/05/17
■沖縄の特産・・・というか単に他ではあまり流通していない野菜で島らっきょうというものがありまして、これは細いラッキョウというかラッキョウとネギの中間というかそういう感じのものなのですが、軽く塩漬けにして食べるといい感じです。
 で、親類がこれを送ってくれたので昨日からむさぼり食っていますが、当然のように口の中がラッキョウ臭いです。

 あとスパムとかソーキそばとかももう少し流通するようにならないものでしょうか、とか。というか何故ゴーヤだけ流通が拡大したのかが割と謎。

■今週のエマ:ウイリアムに「エレノアを誤解させている」という自覚があったのが意外。先週の父親の発言が原因で気がついたのかもですが。今週もエマさんの表情だけに注目しておけば悶え死にできる感じでしたが、今後は階級社会がどうこう言うより単にウイリアムが周囲を説得できないせいでエマさんが苦労する、みたいなメロドラマ展開になりそうで軽く憂鬱でもあります。
 あと深夜枠の完結していない原作付きアニメは話が全然終わっていないところで最終回になる場合が多々あるので、これはちゃんとオチがつくのかどうかということもそろそろ不安になってきました。

■武者烈伝版の頑駄無は口調が意外と若いというか檜山声で喋りそうなキャラだなあ、とか思っていたらイボルブ版の頑駄無は檜山声になったそうです。そういえば劇場版Zのハヤトも檜山声だそうですが、ちょっと想像つきませんが。
 で、ガンダムでは08小隊のシローが最初から檜山声ですが、あの人は「添い遂げる」とかいう語彙が普通に出てくるのが凄いなあ、とか思ったり。

PS3が発表になったそうで、もうスペックとか見ても何が何だかよくわかりませんが。とりあえずPC-FXとかジャガーが次世代機だった頃とは隔世の感があります、とか年寄りっぽいことを言っておきます。

■エアブラシが欲しいなあ、とか言うだけで具体的な行動に移したりはしないドリーマーな日々を送っていたのですが、現実的に検討してみると自宅にはエアブラシで作業するためのスペース(作業用の机と換気ブースを設置できる面積があって、近くに窓があり、作業時間中に占有しても家族に文句を言われない場所)が無い、という問題に気がついて速攻で挫折気味です。そもそも自室は物があふれ気味で塗装に使えるスペースが無いので、筆塗り塗装は物置部屋の床に新聞紙を敷いて作業しています。机すら使っていません。
 今のところは、とりあえずパールを筆で何とかするのは無理があるので(実際筆で塗ってみましたが、かなりナニなことに)ブラシを使ってみたいのと、あと完成品フィギュアのリペイントに手を出す場合に仕上げでグラデが使えると調子良さそう、とかその程度の使い道しか考えていないので、とりあえずエア缶と安い駄ブラシを買ってベランダ(半畳くらいしかないけど)で吹いてみる、くらいで用が足りそうな気もしてきました。なのでその線で検討してみます。それで調子良かったら改めてコンプレッサの導入を検討する、という感じで。

 あと部屋にあるものをそれなりに捨てていかないといい加減まずいな、とか思いました。例によって思うだけになりそうな予感で胸がいっぱいですが。


2005/05/18
■今日も今日とて電車を途中下車とかしていました。腹の都合で。

■今週のまほらば:相変わらず1週遅れで鳴滝荘住人オールスター編。今回も構成が凝っている割にいつも通りにシンプルな話をていねいにやっていて面白かったです。

■ネギまの新刊を読みました。相変わらずベタで面白いです。そういえばスクールランブルの現時点での最新刊を買うのを後回しにしたまま読んでいないのを忘れていましたが、地元の駅前では在庫なし。

任天堂の次世代機も発表になりましたが、こっちはHDD積んでいないせいか小さいですね。かなり。あとGBASP互換機の新型も小さいし。

■何か最近完成品フィギュア付き同人誌の企画というのがやけに増えている印象ですが、大半は原型製作者が同じ人で製造担当の会社も同じ(というか原型の人の会社)だったりするので、結局1社だけそういうのに注力していて他には大して波及していないようですね。まあ大手メーカーなら普通に流通させれば済む話ですし(販売経路を限定して生産数も減らしてその分単価を上げる、という選択も素人目には良さそうな気がするので、今後増えるかもしれませんが)。
 個人的にはそれとは別系統の、希有馬屋さんの例のベンツ1台分のアレはかなり欲しいのですが、イベント売りだけなら結局見送りっぽい。オークションは思想的理由により利用しない方針ですので。ショップ委託なり通販なり関西方面でのイベント売りなりがあるといいなあ、とか流れ星に願い事をします。でも流れ星とかあんまり見た記憶がないです。

■ガンダム世界においてはジオン系の組織は用途別に複数の機種を生産したり戦時中でも積極的に新型機の導入による機種変換を図っているのに対し、連邦系の組織はジム的な単一機種の量産で戦力を展開して機種の増加を避けている、という傾向があって、これはもちろん元々は、主人公サイドでは量産機を活躍させる必要があまり無いのに対し敵の機体には多様性が求められる、というロボットアニメ的な都合から生じた話です。
 でもSEED-Dの場合は主人公視点においては連合が敵でザフトが味方、という構図になっているのにこの傾向を遵守しているせいで、わざわざ新規にデザインされたアッシュやバビの出番がほとんど無い(というか、両方ともフリーダムに一方的にボコられた1回だけがほぼ唯一の出番・・・)一方で、戦闘シーンのある話では毎回のようにムラサメとウインダムだけが大量に出てきてワンパタになっているのは、割と問題のような気もします。
 連合は量産型モビルスーツよりザムザザーみたいな大型の開発に積極的、みたいな描写もあるので、もっと大型機の出番が多いとメリハリが付きそうなのですがー。


2005/05/19
■帰りに駅前の書店でジョジョの文庫版を買いましたが、何かプリキュアの絵本とかそういうのをまとめて置いてある一角にどう見ても児童向けではないムック本が混ぜてありました。

■響鬼を見ていると神羅万象チョコのCMが入りますが、何かおおきいおともだちに大人気で大人買いが炸裂したようで、私は売っているのを見たことがないです。なので現物を見たことはないのですが、イラストサイトとか見ているとポラリスとかコノハとかミヤビとか覚えてしまった昨今。男キャラのことは知りません。

■ぼちぼち今日あたりからハイネグフが発売のようですが、個人的には出荷予定が1日遅れの烈伝版農丸の方が本命というか農丸すごい楽しみです農丸。自分内部における農丸は初代武者の付属漫画に出てきたトリコロールで二刀流のアレであってボンボンのタイアップの都合で頑駄無の頭にコマイヌを乗せただけみたいなデザインになってしまった件についてはいまだに納得していないとか、どうせなら隠密形態とコンパチにしてほしかったとか思うところは色々ありますが、烈伝版のデザインも左右非対称なカラーリングが格好いいのでこれはこれで。とか。
 そういえば烈伝ではメッキパーツが廃止されていましたが(戦国伝ファーストシリーズ後半あたりで既に500円が標準だったし、コスト面で無理があるのかも)、農丸は600円になったせいかメッキが復活していますね。並べたときの統一感に問題がありそうな気がしないでもないですが、まあ綺麗でいいよね。とか。

■海洋堂の天上天下ガシャ3弾(胸像)を購入。例によって元絵に似せることは最初から放棄した造形ですが、仕上げもきれいですし個人的にはまあ満足。ただ「胸が揺れる」ギミックは震動の周波数が高すぎるのであまりそれっぽく見えません。こういうばかばかしいギミックは割と好きですがー。
 2弾の山口式も山口原型なら半分くらい男キャラでいいじゃん別に、とかいうことは思いつつ出来そのものはしっかりしていました。関節の強度についても一時期より向上しているようですし。そういうわけで1弾が出来としては一番微妙だったような。

■SEEDではパイロットの死亡時にはコクピット内で体を切断されたり首がもげたりその手の「どう考えてもこれは死んでいるだろう」という描写が入ることが多いので、逆にアビス撃墜時のアウルはあの程度の描写だと死んでいるかどうかはあやしいものだ、とか思ったわけですが、その辺はあっさり流されていましたね。アビスの機体がどうなったかも不明ですが(コクピット以外はあまり壊れていないようだったけど、海に沈んでいるから回収したかどうかは微妙)、回収して修理したとしても乗る人間がいないからこのままロスト扱いというのが妥当な線でしょうか。


2005/05/20
■昨日は更新を済ませてからジョジョの文庫を読んだら33巻が截断ミスで袋とじになっていました。がびーん。

ANAのフィギュア通販ページに発売開始後に消滅していたflashがいつの間にか復活していたり。

■ヨドバシ梅田には農丸入荷済みでした。他にもガンプラ各種とかマックスのギングゲイナーとか青霞とか色々新入荷がありましたが、ディスクアニマルだけは絶賛品切れ中なのぜー。
 あと何かTFの既発売アイテムが唐突にいくつか再入荷してました。TFコレクション版ハウンドが特価で10個以上あったり。

■ザらス通販にエクスプラス大怪獣シリーズの新作が登録されていました。ウルトラマンのサイゴとウルトラセブンのピット星人(彩色違いの2体セット)で、28日受注開始。今回は1人2個までの購入制限が付いています。
 それにしてもラインナップが攻めていますね。そのうちミイラ男とか恐竜戦車とか出そう、とか言っても冗談とは言い切れません。


2005/05/21
■今日は休みなので口臭とか気にしないで島ラッキョウをむさぼり食べていたら口の中がネギ臭くなって自分で嫌になりました。

■ここ数年のトランスフォーマーのアニメというのは製作は日本ですが、どちらかというと「アメリカ向けに作ったものを日本でもついでに展開」みたいな感じなので、男子が水着で泳いでいるような場面でも当然のように女子だけ見学だったりしています(いや、本当にアメリカのコードが原因なのかは知りませんが、憶測)。なので今日のTFGFで水着で温泉に入るという微妙に不自然な場面がありましたが、あれはむしろTF的にはかなり攻めた表現だったわけです、とか。
 でも前後の流れを考えると、あの水着をいつ調達していたのかは割と謎ですが。

■BB戦士武者烈伝の隠密忍者農丸を作りましたのぜー。白だの黒だの。

 GガンとかSEED系のBB戦士ではヒジが曲がるアイテムもありましたが、これはそれよりも一回り小さいサイズで片腕に可動軸が5本(肩2・ヒジ2・手首)あります。鎧を外せば腰も回るし、他のアイテムと違って合体等のギミックが無いぶん可動重視のようです。さらに差し替えで表情付きの手首パーツが付くので演技の幅が広いです。
 武器の手裏剣もバラして組み替えて水グモとか分銅とか刀とかハサミとか銃とかクナイとかドリルになります。ジョイント多めなので他のアイテムにも流用できそう。
 ・・・ただ、肩と上腕の接続部が妙に外れやすくて、そこだけは残念ですがー。

■あと黄色いグフも作ってます。太股のボールジョイント穴の上側のフチをてきとうに削ってやると股関節が開きやすくなります。ついでにサイドスカート裏のパーツ接続用のでっぱりも削るとなおいいかも。とか。
 ところでタミヤのクラフトヤスリPROは高性能極まりないですね。少々お高いですが切削性高いうえに目詰まりしにくくて削った後の仕上がりも割ときれい(400番のペーパーと大差無いと思います)という夢のような代物なので、1本持っておくと便利です。ガンプラならアンテナを削って薄くするのにも使えますしー。


2005/05/22
■雨がしとしと日曜日です。今日はカレー屋でカレーを食べようと思ったらメニューが異様に多くてどれにしようか散々長考したあげくに入店して注文しようとしたら迷っているうちにカレーの販売時間が終わっていてお好み焼きしか無かった・・・という夢を見ました。
 あと画像庫更新しました。これで購入済みのエクスプラス大怪獣シリーズは完了。

■今週のエウレカセブンはええ話やなあ、とか思いつつ、TBS系では2日続けて主人公がタコツボ送りですね。前後の話は全然違いますが。
 でもシンは割と好きなんですけど個人的には。まあ昨日の出所(←ちょっと違う)後のアスランへの発言はちょっとフォローのしようがない気もしますけど、下手すりゃ銃殺という状況でもちゃんと帰艦して暴れたりせずに独房に入っていたし、自分の行動に責任を取ろうという意思はあるものと。

■ファントムキングダムまだ進行中です。ロマサガもよさそうですが、とりあえずこっちに飽きるまでは後回し。SFC版はけっこう遊んだのでいずれは買うつもりですがー。
 で、ファントムの方はだいたいレベル100越えたので転生したりしてます。ランク32以上の武器は爆弾とか太鼓が集まってきた一方で剣とか斧とか基本的なものがさっぱり。


2005/05/23
■あまりにもベタなネタだとは思いますが、「横浜銀 頭取に小川氏」という記事の見出しを見て一瞬「横浜銀蝿の頭取って何よ?」とか思った昨今です。

■ヨドバシ梅田はバンダイのゼータ関連プラモデル入荷済み。エクストラフィニッシュVer.のキットは買ったことがなかったので、とりあえずMk-Uだけ買ってみたよ。
 で、中身は白い部分がツヤ消し銀メッキ、赤・青・黄色(というか金色)はメタリックの塗装仕上げ(ランナー単位なのでパーツ毎の塗り分けは無し)、グレーは単にガンメタっぽい成形色のプラでした。うかつに保存すると一生ものの積み在庫になりそうなのでさっさと組んでしまう予定。
 フライングアーマーもボリュームあって良さそうですが、白いMk-U自体はGディフェンサー付きのを持っているのでとりあえず後回し。

■模型誌早売りによるとコトブキヤからレジンキットで出ていたサモンナイト3のアティさんがPVC完成品で今夏発売予定でしかもマントとか付いてるのに4000円切るそうです。もう量産段階で不幸な出来事が起こる可能性など考慮する暇さえなく予約購入確定です。むしろ出来よかったら2個買うくらいの覚悟で臨みたい←そういうのはあまり覚悟とは言わないと思います。
 あとケロロ軍曹の夏美とおかんもメガハウスの完成品で出るそうです。おかんは眼鏡キャラでもあることですし、これもついでに購入検討。というか最近のメガハウス製品は予約枠を確保できるかどうかも怪しいですが。

 まあそういうわけで何か個人的には何か好ましい傾向になっているような気が何かする昨今なので何か喜ばしいような感じです。

■エウレカセブンの軍用LFOはぼんぼん撃墜されるうえにろくに中の人も映らないので、てっきり無人機だと思っていた昨今です(←絢爛舞踏祭の量産型RBが無人機だったので、それが先入観になっていたっぽい)。アレが全部有人機だったら割とずいぶんな話のような気もする昨今。
 1話でいきなり軍がレントンの実家をぶっ壊したりしているので何となく「軍=敵」という認識で見ていましたが、そもそもゲッコーステイトが軍と敵対するに至った経緯はまだ全然説明されていませんね。ホランドは白髪の人のことも知っているようなので、その辺はおいおい話があるものと思いますが。

 そういえばナデシコの大気圏離脱の話で軍のデルフィリウムを大量に撃墜していたのに、その後でガイが撃たれた件をとやかく言っていたアキトはずいぶん勝手だなあ、とか当時は思っていたのを思い出しました。あれもアオイ機以外は無人機ということでしょうか。
 あとナデシコも「桑島法子声のキャラは最終的にヒロインから転落してひどいことになる」という話であり、さらにロリが巨乳より優位に立った比較的初期の事例でもありますね、とか割とどうでもいいことを言ってみました。


2005/05/24
■今週のエマでウイリアムの親父が説教した後で肖像画の前に立って何か考えているようなカットが1つあっただけで個人的にはあの人の印象がずいぶん変わったわけですが、これは演出がどうとかいう前に私が簡単なだけかもしれない。
 あと昨日話題にしたコトブキヤのアティさんはもう予約開始していたので考えずに1個予約しておきました。

■で、浅井可動アスカ届いていました。

 後ろ髪が独立可動なので背もたれのあるイスにも座れます。浅井氏のサイトにも記載があったように腕が外れやすいですが、他はおおむねいい感じです。股関節に軸が増えたので座りポーズの幅が広いよ。
 で、自宅にゼリー状瞬着のストックが無いのでさっさと買いに行かないと。

■あとHGUC1/144ガンダムMk-Uエクストラフィニッシュバージョン(←例によって長い)をさくっと素組み。

 ↑右のはGディフェンサー付きMk-Uの素組みですが、白と黄色以外は塗装して色を変えているので比較対照としてはアレですが。色以外は全く同じものですが、けっこう印象変わりますね。

 銀色のパーツはゲートの切断跡がかなり目立つので銀色のマーカーとかを塗った方がよさそうです。私はメッキシルバーを使いました。
 コーティングの厚みで組み立てに支障がでることはほとんどありませんでしたが、私は頭のアンテナ中央の赤い五角形をはめ込もうとした割れました。うう。接着して修正。

 そういうわけで個人的にはけっこう気に入ったのでマラサイも買おうかと思いましたが、まだ売っているかちょっと不安。


2005/05/26
■今日はヨドバシに行ったらエクストラフィニッシュのMk-Uが復活してマラサイも増えていました。なのでレインボージャークとリバースコンボイとデスティニーガンダムを買って帰ったよ。・・・あれ?
 ちなみにボール08も入荷していたけどHCMPネモは無かったみたい。

 そしてリバースさんはG2メガトロンの流用なのでコンボイとかと比べると微妙な出来ですが、とりあえず基本的な関節は動くし強引に後付けした顔変化ギミックもゆかいなので、まあいいかと。あとリバースコンボイはREVERSEだけどリバースメガトロンはREBIRTHなのでネタが細かいと思いました。

■レインボージャークを速攻で組んでみました。アニメのと比べると羽根が小さいというか動力入ってない割に胴体がやけに大きいですが、こっちだけ見るぶんにはバランスはそう悪くないような気もします。あとパッケージ写真と同じ配色にするには主翼基部の羽毛モールドを白く塗って、あと首の側面の緑色も塗る必要があります。
 動力が入っていないこともあって組み立てそのものはかなり簡単な部類です。

 羽根の白い部分は根元の紫の部分で挟んで固定してあるだけで、この接続部には特にギミックはないので、延長した羽根パーツを自作すれば交換することは可能だと思います。ただ、羽根を延長すると羽根を畳んだ状態でのバランスが悪化しそうですが。

■ファントムキングダムはまだゆっくり継続中。レベルを上げた状態での能力値を比較したら、スキルの「○○成長+」は数値の差が2程度でもけっこう差が出るようです。というかランク6まで転生させたトウモロコシのINT値がマジシャンよりかなり低くて泣けるので転生でスキルを習得することにしました。


2005/05/27
■SIC再販黒クウガをあみあみかアマゾンあたりで買えないものかと思っていたら、事務所出る前にはリストに入ってなくて帰宅後に見たら在庫切れでした。わーい。
 あと日本橋でも昨日あたりから売っているという話のGFFクスィーはヨドバシ梅田には未入荷なので明日買いに行かないと。HCMPネモはあったので今日買っておきました。

 ところで昨日のヨドバシでの買い物は合計3000円くらいでしたが、実は会計の時点で財布に現金が3500円しか入っていなかったので後で背筋が寒くなりました。 

■書店で『荊の城』が平積みになっていたので、けっこう前の本なのにどうしたことか、とか思ってたらこのミス海外部門1位とかになっていたそうで。個人的にはミステリというより長編百合サスペンスとか言った方が近いような気もしますが、「意外な展開」はきっちり複数仕込んであるし面白いのは面白いと思います。

■あと百合ミスつながりで(←そんなジャンルはたぶん無い)上遠野浩平氏の『しずるさんと底無し密室たち』を読みました。発売は去年の12月ですが見事に盲点と化していたもので。前作は読んでいたのですがー。
 内容的には前作の続編なので、相変わらず連作短編で事件そのものは比較的ひねっていて(短編だけに京極堂とか清涼院レベルの無茶はしていませんが)、その一方でよーちゃんとしずるさんの友情がいささか百合っぽかったりするという話です。
 このシリーズ以外ではほとんど百合的に解釈できるような話を書いていない上遠野氏が、それもあの富士見ミステリー文庫(このレーベルがどの辺を狙っているのかは、とりあえず現物を1冊手にとって帯と既刊紹介を読めば何となくわかるものと思います)でこういう話を書いたのはTPOを考慮しているのかいないのかよくわかりませんが、個人的にはオチが飛んでいるミステリも百合含み展開も好きなので満足でしたよ。


2005/05/28
■本日の買い物。
 (1)ヨドバシ梅田に朝一で出かけてGFFクスィーとディスクアニマル・セイジガエルを購入。クスィーはGFFには珍しくレジ内での販売だったけど、数は充分あったようなので、月末に新製品が集中して平積みスペースに余裕が無かったせいかも。再販物件はレジ内にオルタナティブとアイオリアが若干のみ、カエル以外のディスクアニマルは相変わらず品切れ。あと何故かTFロボットマスターズのG1コンボイ通常版があったので購入。足首の可動範囲が狭いので関節を追加する予定です。
 (2)ついでにデパ地下で浪漫館横浜のカツサンドを買って昼食に。おいしかったです。モスバーガーくらい高いけど。
 (3)で、どうせ自宅で10時に構えていてもサイトに接続できないだろうと思っていたボークスのイベント通販を、サイバスター狙いで帰宅後にチェックするも全て完売。この時点でロボ類は電話なら在庫が残っていたっぽいのですが、電話番号が見つかりませんでした←アホですか。そしてその後にキャンセル分の追加が流れたらしいのですが、そんなことは知らずに1/144デスガンの塗装とかしてましたよ私。あう。
 (4)そしてボークス完売告知を見たついでにあみあみを見たらSICクウガの在庫が復活していたので速攻で確保。ついでにアギトも確保。

 そういうわけで本日の出費は約1万5千円。微妙にやっちゃった感が・・・。

■そして今日のSEED-Dはカオスがろくに見せ場も無いままザコ相手に撃墜されてしまったのが最大の衝撃でした、とか言いつつ1/144デスティニーを組んだので写真を。ところでどうしてディスティニーじゃないのでしょうか。とか今更なことを。

 人相が悪いのでカラーリングの明度を落としてみました。腰の接続部の凸部を切り飛ばすと腰を少しひねれるようになります。あと右手首も武器保持用とゴッドフィンガーの差し替え用のジョイントがボールなので可動。そういうわけで従来品より可動範囲がちょっと広いです。

■あとセイジガエルはそのまま変形させると脚以外のパーツはコーティングされている側が裏になってしまって見栄えが今ひとつですが、手足は簡単に外れる(というか、破損防止のために力がかかると外れるように設計してあるみたい)ので脚を外して左右入れ替えると↓こんな感じに。

 カエル形態で飾っておくならこの方がよさそうです。ただし、この状態のままディスク形態に戻すと、

 ↑こうなりますが。もはやディスクに見えません。


2005/05/29
■エウレカセブンの再放送を録画したはずが、再生したらローゼンメイデンでした。

■最近読んだ漫画の話をします。
 ・苺ましまろ4巻:アニメ化とかゲーム化とかいつものアレが進行する中で、どこの放送局に持っていっても確実にコードに引っかかる禁止用語をさらっと使ってしまうのはさすがばらスィー氏! 俺たちにできないことを(以下定番ネタにつき中略)れるゥ!
 ・いばらの王5巻:相変わらずギミックが山盛りで密度高いです。
 ・エア・ギア3巻くらいまで:最近読み始めましたが、シムカというとアムドラのヘタレ金色を思い出してしまうので困ったものです。
 ・ホイホイさん(再読):むーちゃんを見ていると、人間はやはり性格より外見がものを言うのだと思い知らされます。

■DPSの最新号は珍しく付録なし+表紙の紙が分厚くなってコーティング仕様に(模型誌みたいな感じ)。表紙は丈夫な方が保存性上がっていいよね、とか。あとゲーム関連ではKiller7の発売が迫っていますが、ACT要素の入っているゲームは難易度を確認してからじゃないと怖くて買えません。

■ユージンSR-DXのARIAの灯里は試作の写真だと顔がかなり妙なことになっていたので予約はしていなかったのですが、ヨドバシで現物見たら眼のペイントだけ何とかすればどうにかなるのではないかという気がしてきたので、勢いで購入しました。原作好きだし、単行本限定版のアレよりは出来いいし。

 細部の塗装の精度が若干アレですが、ちゃんとオール(プリントで社名ロゴ入り)まで付属するし、雰囲気いいです。

 ↑帽子とオールの他にケープも一応外れますが、これは肩に固定用のミゾがざっくり掘り込んであります。でもケープを外さないとまず見えない肩部分のロゴはしっかり入れてあったり。

 ↑社長。いまだにこの人が猫に見えません。

■で、眼を溶剤で落として塗ってみました。

 ↑:修正前、↓:修正後。

 とりあえず瞳孔がちょっと変なのと、原作の絵よりまつ毛がしつこい感じなので減らしています。あと、よく見るとまぶたのラインがモールドとペイントで全然あっていない(ペイントの方が眼が大きい)=眼の中に段差があって変なので、モールドにあわせて塗ったから眼全体が小さくなっていますが。

 ↑ついでに帽子とオールを外した状態。造形の段階で顔が似ていない気もするわけですが、定価3000円未満の完成品フィギュアとしてはそう悪い出来ではないと思います。個人的には原作好きだし、今後他社から製品化される可能性もあまり期待できそうにないので、まあ満足。
 そういうわけでユージンにおかれては並べられるサイズでアリシアさんを出していただきたい。


2005/05/30
■久しぶりにJR大阪環状線のドアが人を挟んでいるのを見ましたが、車内がぎちぎちなのに強引に押し入ろうとして割と自業自得、みたいな展開だったので今日は特に怒っていません。もっとも駅員を増やせば何とかなりそうな気もするわけですがー。
 あとSICクウガは前払いにしたのでまだ届いていません。

■7月に電撃から出るスパロボ本に八房龍之介氏が漫画を描くそうですが、どういう内容になるのかまるで想像がつきません。

■GFFクスィーは鬼のように格好いいですが(立体化されている他のロボメカにあまり似ていないのもポイント)、パーツがぼろぼろ外れるし換装式だとどうしても「クスィーとペーネロペーを並べる」ことが不可能なのでもう1個買って外れやすいパーツは固定してしまいたいのですが、とりあえず今月期は予算にあまり余裕がないので後回し←ここ1年くらい予算に余裕があったためしがないわけですが。
 そういえばGFF砂ザクもまだ買ってません。

■まだファントムキングダム中です。現在は一番育っているキャラがレベル150くらい。もう少し育つとレベル100以上の補正効果も効いてくるので育成も楽になりそうな気が、というか今はかなり効率悪いです。あと商人にTEC成長+8を付けたりレッドアイドルにINT成長+8を付けたりしていたら適正が微妙な割には強くなりました。
 で、現在戦力化しているのは戦士(女)、魔道士(男1・女2)、ヒーラー、商人、盗賊、ソードマスター(男女各1)、兵士(女)、博士、アーチャー、レディコマンド、バーサーカー、デスサーベル、コーンフォーク、レッドアイドル、ラッキードール(2)、マッスルデビル、レッサーデーモン、ヴァンパイア、雷神、あと隠しキャラ1人目。って24人もいました。出撃上限の3倍。あと戦力化していないキャラもランク6の作成条件レベルを目標に控えで出してボーナスで経験値だけは稼いでいるので、どう考えても無駄が多すぎますね。もっとも建物内に控えの戦力があると戦術の幅は確実に広がりますが、それにしたって20人以下で充分ですか。
 モンスター8人と隠しキャラを除く15人のうち男が5人で女が10人ときっちり倍の格差があるのはひとえに趣味です。おっさんとかじいさんならまだしも、私の脳では戦士(男)とか衛生兵には萌えられんのです。あとバーサーカーと雷神は声がモンスターと同じで人語のセリフが無いのが残念。


2005/05/31
■昨日GFFクスィーを2個買いしたいけど予算の都合が、とか言っていましたが、今回は単価が高いぶん生産数少なかったのか比較的品薄でそれどころではないようです。
 あと野球中継が延長しなかったので今週のエマは普通に録画できましたが、本筋には関係なさそうな裏方の料理人の皆さんが妙に出番多くて面白かったですよ。

■天上天下Pinkyの真夜を購入。ブックレットの薄さと使い回し色の強い制服ボディがどうにも割高感を演出していますが、例によってパッケージデザインや塗装の精度も含めて月姫のアレよりは満足度の高い仕上がりです。あとブックレットの記事によると、亜夜に付属の刀がグリップのみ使い回しで鞘と刀身を差し替える仕様になっているのはブロックトイとしての金谷氏のこだわりだそうですが、他にもっとやるべきことが色々あるのではないかという気がしないでもないです。

■ユージンSRDX関羽雲長の流通限定カラー版(ちなみにやまとSIF-EX関羽雲長の限定カラー版とは別物です。発売時期同じですが)の予約枠があみあみでは速攻で埋まってしまったので、まあたぶん駄目だろうなと思いつつアマゾンで予約しておいたら、忘れた頃に発送連絡のメールが来て狼狽しているうちに届いていました。限定品で受付開始直後とかじゃなくても届くときは届くものですね。しかも発売直後に。意外です←暴言・・・なのかと言うと他の人の話だとそうでもないようなのですが、そういうわけで私はいまだにアマゾンさんに注文を蹴られたことがないので文句とか批判とかを言う筋ではないのでした。まだ利用回数1桁ですが。
 あとアマゾンは発送に佐川じゃなくペリカンを使ってくれるのは良いですねー、とか。メール便の場合は佐川になったりするようですが。

 そして関羽さんについては出来はいい部類だと思いますが(コストパフォーマンスについては上記のPinkyより上かと)、実はフィギュア本体より付属の青龍偃月刀の方が気に入っていたりしますがー。柄の途中で分割できるので、手首に3ミリ径の棒を握れるフィギュアにならおおむね使い回し可能ですし。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system