雑記 2005年8月前半分

2005/08/01
■何かHJ誌上通販のSICリュウガサバイブの申し込みを迷っているうちに気がついたら締め切り過ぎていそうな予感がします。あとTHN限定アクセルファイズはとりあえず見送り。

■「日本怪奇小説傑作選集1」(創元推理文庫)を読みました。目次を見ると何か日本史の教科書の近代文学史から引っ張ってきたような面子ですが、名前が残っているのは伊達ではないという感じでおおむね面白かったです。特に心霊、超常現象ないしそれに類する幻覚を一切使わずに怪奇的な話を成立させてしまっている江戸川乱歩の「鏡地獄」が好きです。これは別の本で既読でしたが。
 ただ森鴎外だけは個人的にどうしても駄目でした。
 あと大極宮の京極氏の文章によると、これの共同編者の東雅夫氏は響鬼のディスクアニマルを気に入っているそうです。

■スパロボは続編ということもあって序盤から割と総力戦っぽいステージが多いです。レベルが20にも届いていない段階でHPが10万超えている敵が出てきて死ぬかと思いました(HP削るだけで倒さなくてもクリアできますが)。こちらも早い段階でそれなりの戦力がそろいますが、使える精神コマンドが少ない+改造でのゴリ押しができない序盤は難易度がそこそこ高い印象。私は熟練度は取らないで難易度EASYを維持していますが。
 今回はα2以外にMXに登場したロボもグラフィックが使い回されているようですが、MXは結局遊んでいないのでちょっと得した気分。
 あとα2ではフラグ依存で死んだり死ななかったりしたゲッターチームの武蔵ですが、α3では基本的に死亡扱いのようです。竜馬が死んだって言っていました。
 それと登場作品リストに載っていないし今のところジャンク屋や傭兵に絡んだ話も出ていないので、どうもアストレイのキャラは登場しないっぽいですが、SEED系は機体乗り換えが不可能なので機体だけ隠しユニット扱いで出てくるといった展開も無さそうで・・・。

■そういえば楽天が勝つと次の日に楽天の通販を使ったときのポイント加算が2倍になるというキャンペーンがあって、最近はちょっと頻度が高めですが、でもこのポイントは使用可能期間が2週間しかないしポイント還元率も元々あまり高くないので、正直うまみは少ないですね。とか。


2005/08/02
■翻訳が完了した原稿がそのまま送付されずに止まっていたことに気がついてモグワイに水をかけたときくらい慌てました。まだ締切前だったので助かりましたがー。あと実際にモグワイに水をかけた経験はまだありません。

■とりあえずターンエー再販の1/144関連については入手をほぼ断念。1/100はそこそこ在庫あるようですが。
 フラットとターンXは放送当時に買った未組みのストックがある(ターンXは改造用、フラットは日本橋のガンダムズで100円(!)だったので保護)のですが、ヒゲとカプルももう1個欲しかったよ・・・。次の再生産に期待します。

■DCSSを視聴。アイシアさんのキャラの変遷を楽しむ番組、なのかな。あと脇役の眼鏡に今後あれ以上の出番があるのかは比較的あやしいところだと思いました。

バンダイホビーサイトの出荷予定と新製品情報が今月はやけに早く更新されましたが、バクシードのクリムゾンゲイルはちょっと格好いいかも、とか思ってしまいました。あとMGアッガイを見慣れているとHCMPアッガイが妙に細長く見えます。「こねこもいっしょ」の後で「どこでもいっしょ」の井上トロを見たような印象←ネタが古い。
 それとマゼランには青色と緑色の2種類があって、緑色のマゼランはルナツー艦隊所属という設定だったはずですが、イグルー版マゼランもルナツー艦隊ですか。

■そういえば限定斬鬼カエルセットの話をしていませんでしたが、セイジガエル起動前バージョンは銀色というより灰色の不透明樹脂で成形されていて、通常版だとコーティングされている面につや消しっぽい銀色がスプレー塗装されています。通常版だとほぼ確実にコーティング面に細かいホコリが巻き込まれていますが、それが無いぶん見た目はきれい、と言えなくもないです。
 全面塗装でもっと金属っぽい質感にするか、もしくは成形色をスモーククリアとかにした方が見栄えがいい気もしますが、まあこれはこれで。
 ソフビ斬鬼は普段ソフビ買っていないので比較はできませんが、普通にきれいに塗装されていると思います。でも音撃弦は付属していてもよかった気が。

■アマゾンでおまけ付き漫画・ライトノベル単行本セット売りをやっていますが、苺ましまろ付属のしおりは以前に私が4枚のうち3枚だけ店頭でもらってきたアレと同じものでは・・・。そういうわけで他の特典も無料配布の景品とかがメインっぽいです。
 結局エマの単行本は未購入なのでこの機会に買うか、とか思いつつ、発売予定の6巻の表紙がやけにダークネスなのでやっぱりよしておきます。あのキャラで鬱展開をされると本気でへこみそうです。


2005/08/03
浅井真紀氏のサイトにも某イベント限定可動セイバーの画像が出ております。・・・格好いいなあ。この出来なら1万円くらいは出せますが、何しろイベント販売価格が8000円だからなあ。末端価格はいくらになることやら。はふう。
 あとボールジョイントの販売は正式決定のようです。とりあえずこっちは買います。

■イーエストイズのリニューアルは延期になっていますが、日程は未定とのこと。あと明日と明後日にSICの予約とか再販分販売とかあるそうです。

■SEED-Dの後番組のBLOOD+はPS2でゲームが出たり押井守氏の小説版が半分くらい学生運動の話だったりしたあのBLOODの続編だったのがちょっと意外に思いつつ、とりあえずキャラデザが箸井地図氏なので視聴予定です。

■ぱにぽにを視聴。原作ではC組の生徒がほぼ全員欠席で人数が調整されていたキャンプの話ですが、アニメ版ではおおむね全キャラを網羅。わざわざ宮田と綿貫が一緒に行動するエピソードを追加しているあたり、どうも「キャラが多くて区別がつかない」こと自体を意図的にネタにしているような気がしないでもないです。
 ※原作に「ドラマCDの脚本家が宮田と綿貫を混同していた」という話が出ています。
 あとED曲の後のカットが毎回ホラーっぽいのが中途半端に怖いです。

■相変わらずスパロボです。初回のルート分岐のあたりまで進んでいます。スカイグラスパーを入手しましたが、メビウスゼロとは別機体扱いで入手時点での改造は引き継ぐ、という仕様。つまり入手前にメビウスゼロをできるだけ改造しておいた方がお得ですが、最後まで使うかどうかは比較的あやしい機体なのでどうでもいい気も。
 スカイグラスパーはストライカーパックも装備可能です。というかソードかランチャーをつけないことには火力が全然足りないです。メビウスゼロも一応空は飛べるので、Aアダプターをつけて空適正を上げれば地上でも運用は可能。小隊長で使うならメビウスゼロの方が便利かも。
 ちなみにスカイグラスパーとメビウスゼロは両方ともゲーム中での機体サイズがSなので、回避率はリアル系でもトップクラスです。でもメビウスゼロは本来ガンダムより大きいのですが。

 そういうわけでSEED系も乗り換えは可能でしたが、フラガ用の機体にキラを乗せることは不可能なようです。
 あと最近のスパロボの傾向からしてマリューのカットインはぶりんぶりん揺らしてくるものと思っていたら全然そんなことはなくて、しかもマリューさんはカットインが入る武器が1つしかありません(ローエングリン)。

 イデオンも登場。Fみたいにいきなりワープしてきて既にギジェが第2コクピットに搭乗済み、みたいな展開ではなく、発掘現場からスタートです。初手から人間関係がギスギスしてみんな怒っているのがいかにもイデオンです←おい。
 ところでジョリバとシェリルと、あとダンクーガの亮も図鑑モードでは元の声優さんがキャスティングされていますが、Fやα1のときに録音した分を使い回しているのでしょうか。中断時のメッセージも獣戦機隊バージョンは亮だけ「フッ」とか「・・・」しかセリフがないです。


2005/08/04
■@niftyデイリーポータルのタコウインナー特集が素敵でした。ボロニアソーセージでタコを作るなんてとても真似できません。かなりボリュームあるから食べるの大変だし。

■キリスト教と進化論の兼ね合いはけっこう面倒臭いらしい、という話の最近の事例。そういえば進化論を全部肯定したうえで、その結果として人類が出現した状態の地球を「神が7日間で造った」という説もあるらしいですね。

■MSイグルーのスニーカー文庫版を読了。1冊で3話まで入っていましたが、無理矢理圧縮したような印象は特に無かったです(原作を知っていると違うのかもですが)。3話とも要約するとだいたい同じ話なのでオチで気が滅入りますが、例によって地味な描写が充実していて(これの場合は原作もそういう話だから、というのもあるだろうけど)面白かったです。
 いかにも間に合わせの「動く棺桶」というイメージだったボールが、適切に運用すれば充分な戦力になる兵器として描写されていたのは収穫かも。あと読んでいてヒルドルブの可変プラモデルが欲しくなりましたが絶対無理だと思います。せめて変形するならレジンキットのを買うところですが。

■ヨドバシ梅田はゲームソフト発売重複でかなり混雑していましたが、レジ要員の増強とかソフトのレジ内リレーとか対策はしてあったようで見た目よりは処理早かったです。で、1/100ストライクフリーダム初回版は入荷済みだったので購入。これも限定効果か出足が早い印象です。何か2回並んで複数買いしている客とかいたし。
 関節の金色は成形色で、ニルヴァーシュの関節と大体同じ色。ちょっとだけ黄緑っぽい。あとビームライフルは左右で構造が非対称なので、キット2個買って4本連結するとかは改造しないと無理です。

■スパロボはフレイさまの陰謀でキラがサイをひねるあたりとか、あとケバブにはチリソースかヨーグルトソースか、というくだりも声付きです。
 シナリオについてはキラに対する周囲のリアクションが色々で愉快です。心配してフォローに回るシンジとか、露骨に他人事扱いのビーチャ・モンド組とか、コーディネイターへの差別発言をかまして周囲の好感度をズンドコに下げるカツとか。

 現在は対バルトフェルド戦のあたりですが、ディンが妙に強いです。空を飛べて機動力あるし移動攻撃可能で命中・射程もそこそこのALL武器を持っているし回避率がやけに高い割には固いし、けっこう数が出てくるので非常に難儀。ついでにバクゥもそこそこ高性能で、しかも今回の敵はしっかりダメージを集中させてくるし、おまけに地形のせいで味方の陸上ユニットは展開が遅くて先手を取りにくいので難易度EASYでも下手すると味方が撃墜されます。何か前作よりは確実に難易度上がっているような・・・。
 でもザフトの機体が全体にうっとおしい一方で、マクロス7のエルガーゾルンは拍子抜けするくらいのザコっぷりですが。紙のような装甲にバクゥ以下の回避率。


2005/08/05
■・・・あ、ここ1週間くらい腹筋するの忘れてました。腰痛の再発が怖いので適当にやっておかないと。

あずまきよひこ.comで土曜日(明日)に夏休み企画をやるそうです。

■どうもBB戦士で鉄機武者齋胡が本当に出るようで、Kフェスでの発言とやらはどうなったのかと思いつつ、出るのはうれしいです。ええ。
 あと普段BB戦士を全く扱っていないあみあみで烈火大鋼は予約を受け付けていますが、単価が1000円越えるかどうかが取り扱いの基準なのでしょうか。普通のガンプラもHGか1/100以上が基本のようだし。

■そういえばヨドバシ梅田にはガンプラAの告知ポスターが貼ってあったけど、配布が終了したのか対象外なのかストフリを買ったときにももらえませんでした。どうも店によってHG・MG限定だったりガンプラなら何でもよかったりと配布条件がまちまちなようですが、とりあえずトニたけの漫画が読みたいです。うう。
 ちなみにマゼランの購入は後回しにしました。

■アマゾンさんにパクマンさん貯金箱(緑色)の在庫がまだあるし、もうじき発売のケロロ軍曹ぬいぐるみ・クルル曹長も予約可能なのでまとめて買おうかと思いましたが、パクマンさんが500円ジャストでクルルは998円なので、2円足りません。・・・何か文庫でもついでに買うか。
 あとパクマンさんダストボックスも予約受付中ですが、実際にゴミ箱として使うことを考えると口の開き角度がどのくらいあるのかが気になるところ。

■「ファントムキングダム キャラクターコレクション」(資料本)を購入。割と数が出ているのか、ヨドバシ梅田では平積みでした。アイテムリスト(ゲーム中に表示されるネタっぽい説明文付き)とかラフ画稿とか書籍やCD用イラストとか、他に出ていない素材もけっこうあって必要充分な内容かと。
 シナリオについてはおおむねネタバレしていますが、サブイベント以外はかなり圧縮されているので細かいイベントはフォローされていません。
 個人的にはキングダークが某イベントで間違えて表示する某新聞4コマ漫画家っぽいイラストが、実際に本人が描いたものだったことに軽く驚愕しましたが。最初にあれ見たときはかなりの衝撃でした。
 あと戦闘時のかけ声が一通り文字表記されていますが、プラムをインバイトした時の声は「きなこ」で正解らしいです。

 あとどうでもいいのですが、キングダークと聞くと仮面ライダーXのでっかい人を連想する私は少数派ですか。


2005/08/06
■この週末もセミがうるさくて朝寝ができません。あとスパロボはバーチャロンの皆様が忘れた頃に登場。テムジンの声がやけに渋いです。

■TFGF、セイバートロンとサイバトロンのスペルは同じ・・・ですよね、多分。
 来週にはプライマスが登場するようですが、このタイミングで出てくるなら普通に国内販売してもよかったのではないかという気がしないでもない。

■SEED-Dの感想を書いているサイト管理者の何割かは「またキラが丁度いいタイミングで真上から登場してインターセプト、というくだりには一応突っ込みを入れておくべきかなあ。でもいい加減ワンパタ過ぎて突っ込み入れるのもワンパタだよなあ」とか思ったのではないかと憶測してみました。
 メカ率は高かったけど個人的にはあまり盛り上がらなかった、というか一番のポイントはモミアゲジュニアに顔面グーパンチを2回も入れていたカガリだと思いました。

■で、1/100ストライクフリーダムを組み立て。あと腰関節を回転可能に改造して、肩の位置がちょっと低いのを修正、ついでに顔もちょっといじりました。

 ポリキャップ1個で羽根を表裏2組接続しているので、保持力が微妙に足りていない気が・・・。背中の大砲が無くなったしレールガンも短くなったので、旧フリーダムやデスガンと比べると武装展開で印象の変化が小さい気もします。

 ↑腰と胴の接続自体は他のキットと同様にポリキャップなので、腰ブロックから生えているレールガンの可動軸を切断してそのまま胴側に接着すれば、腰は回るようになります。ふたばの模型裏に貼ってあった改造例をそのままパクってます。
 あと、レールガンを動かしたときに軸が外れると面倒なので、軸と胴をピンバイスでぶち抜いて金属線を挿しています。
 この構造だと腰をひねるとサイドスカートも一緒に回ってしまいますが、可動を使って位置を調整すればそこそこ誤魔化せます。

 ↑肩の軸は元から前後スイング用にポリキャップが入っているので、軸の上側を削りこんで上下にも動くようにしてやれば肩の位置を上げられるようになっています。内側でもパーツが干渉するので、胸の中身もてきとうに削ってやる必要がありますが。

 ↑右肩の位置が本来の位置で、左肩は上げた状態。ちなみにどの位置でも腕を下ろすとビームサーベルラックが腕と干渉して脇が閉じられません。
 あと、頭はチョンマゲと頬当て、あとマスクの下端を削って小さく見えるようにしていますが、あんまり変わり映えしませんでした。

 ↑デスガンと比較。個々のパーツのボリュームは大差ないのに、全体としてはストフリがえらく太く見えます。これだけ見る分には骨太な感じで悪くはないですが、アニメではかなり細めに作画されているので似てる似てないで言えば明らかに似ていないわけですが。
 1/144コレクション版で妙な形状だった靴は修正されていますが、他はCADデータをおおむねそのまま使いまわしたのか頭が大きく見えたり脚が太く見えたりする特徴もそのまま引きずっています。もう少しバランスを修正してもよかった気がするのですが。いや11月予定の1/60電飾バージョンはバランスよさそうだし。
 というか、デザインの段階で発生している問題もあるような気も・・・。

 まあそういうわけで、キットの出来についてはやっぱりデスガンの方が上手くまとまっているような。ただ、最近のキットには珍しく手を加える余地が大きいので、素材としてはけっこう楽しめるような気がしないでもないです。


2005/08/07
■寝不足がたまっていたようで、今日はセミがうるさかったけど二度寝に成功。ふう。

■ようやくエウレカが不機嫌な件について話が進行したかと思ったら、白髪の人がどことなくムスカに似ているような気がしてきました。
 ゾイドジェネシスは丸焼き以外の料理ができないツンデレぺたんこ女王ことミィさまが久々に登場してコトナさんと水面下で対峙する話でした。他にも色々あったけど大筋ではそんな感じ。

■スパロボα3はどうも回避率が高めのバランスになっているようで、味方もけっこう回避してくれるけど全体としては敵に攻撃が当たりにくくて難易度が上昇している傾向。前作がかなりゆるかったので多少上がっても何とかなるレベルですが。 
 エヴァンゲリオンとバーチャロンを主力にしていますが、この人たちには対空攻撃力が低いという共通した弱点があったのでした。

■単行本の発売から半端に時期を外していますが、「最後の制服」を読みまして。端的に言うと百合ですが。
 百合の定義は比較的不明瞭というか恋愛と友情の境界はあいまいだし、恋愛をしなければ百合にならないと断言するとそれもちょっと違うような気がするので、百合について一般化して語るのは割と面倒だったりもしますが、とりあえず恋愛的要素の入っている百合に関して言うと、「作品世界内において百合的恋愛観が割と普遍的に存在している」または「百合的な関係を構築するシステムが前提として存在している(スール制とか)」ものと、そうではなくて「作品世界内における一般的価値観が現在の社会におけるそれと大して違わない(=百合的恋愛観がイレギュラーなものである)」ものの2つに大別できると思います。
 で、この分類で行くと「最後の制服」はかなり後者に近いです。なので基本的には視点人物が思いを内に秘めて云々、という展開になって、話の大筋はゆるいというか起伏が控え目ですが、その辺の描写がまた何ともいえまへんな。とか。・・・何か前提を説明するのにえらく無駄に文字数を使った割に感想がぞんざいですが、個人的にはかなり当たりの部類でした。一般的な男性向け萌え路線からは外し気味で、シンプルな切なさが地味に炸裂・・・とか、私は感想をうまく文章化できなくなるととりあえず適当に単語を並べてみる傾向ですね。

 ところで百合だと普通の男女ものより登場人物が「告白せずに友達の線に踏みとどまる」ことに説得力があるので、内に秘める系の話をする場合の道具立てとしても比較的有効だとか思いました。というか百合は関係の行き着く先が「告白→恋愛→結婚」みたいな一般的社会的プロセスから自由なので、告白しないままオチをつけてしまっても特に構わないわけですし(個人的な印象としては、逆にあえて結婚まで持ち込んでしまった場合の破壊力も普通の男女ものより高くなるような気がします。ネタバレになるので具体例を挙げるのは避けますが)。


2005/08/08
■郵政法案が否決されましたねー。思うところは無いでもないですが発言は自粛しつつ、とりあえず誰に投票するか考えないと。投票日の頃には今より涼しくなっているかなあ、とか。

■現在はハガキの追い込み中なのでスパロボは2回目のルート分岐のあたりで休止中。ガンダム+エヴァとマクロス+バーチャロンが別行動という血も涙もない部隊分割で泣けますが、1回目の分岐がSEED寄りだったのでそっちに行っています。
 それと今回はアムロは最初からνに乗っているし真ゲッターやカイザーも早い段階で登場しますが、何故か鋼鉄ジーグがパーンサロイドを持っていません。

 エヴァンゲリオンは合体攻撃が強いうえに、S2機関でENが自動回復するからザコ相手にも必殺技をぶちかませるので非常に便利です。飛べないけど。3機とも別の小隊に編成しておけば1ターンに合体攻撃を3回使えます。足並み揃えるのが面倒だけど。

■そういえば先週のSEED-DでミネルバのMSがデスガン以外出撃しなかった理由が不明ですね。インパルスを出さなかったのはシンを対キラ戦に集中させたいレイの計略としても(タリアもFAITHなのだからルナさんを出撃させる件についてはレイの意見を無視してもいいはずだけど)、「議長に逆らう奴は皆殺しじゃあ」(大意)とか言っていたレイが、議長にとって無視できない不安定要素であるキラの母艦であるところのAAが目の前にいる状態で何もしないでいたのは不自然かなあ、と。あそこでレジェンドをさっさと出しておけば撃沈できたはずだし、レイにとってAAを意図的に沈めないでおく意味は無いだろうし。

■暁がデスガンの緑色ビーム砲(ところでアロンダイトやオルトロスみたいな愛称がこの武器にだけ無いのは何故)を正面から跳ね返した割にブーメランであっさり腕を持っていかれたのは(1)「金色の部分以外(関節とか)にはビーム反射能力がなく、そこを狙って斬った」、(2)「あの装甲はビームが点で接触したときには有効だが、斬撃のように線・面での攻撃には弱い」、(3)「腕はビームの刃で切断したのではなく、ブーメランの実体の部分が当たった衝撃でへし折られた」の3通りの解釈を考えてみました(他にもあるかも)。
 (2)についてはあの装甲は全面が均一の防御力を持っているわけではなく、装甲全体での「ビームが当たった面積×面積当たりの熱量×接触時間」の合計が一定以下なら反射できる、ということなのかなあ、と。ビーム砲も着弾している時間そのものは一瞬ではなくてそこそこ長かったので、面積の要素が大きそう。
 あと(3)は思いついたので一応書いただけです。手に持ってぶん殴ったとかブーメランそのものに推進機能があってかなり加速していたとかならともかく、あの程度の大きさ(=重量もMS本体に対してかなり小さい)のものを手で投げてぶつけたくらいで折れるくらいの剛性しかないなら、空中を飛び回っただけでもバラバラになりそうですし。


2005/08/09
■今日は神戸方面で落雷があって信号がぶっ壊れたとかでJRが鬼のように遅れて帰宅が大変だったので、事務所を出る前には販売を開始していなかったビージェイのメガハウスRAH-DXのミーアが帰宅した頃には完売していたわけで、とりあえず不可抗力で逆恨みなのは重々承知ですがそれでもJR西日本は下痢になってしまえばいい(呪詛)。
 というか毎度のことですが職場で通販サイトをチェックするのはどうなのか。あ、ちなみにブラウザの設定で画像は表示していませんが←不真面目な小心者。

■コンビニに食玩G-FLEX4が入荷していたので、本命のデストロイと、あとダークダガーLを購入。アソートは例によってストフリが多くてグフとダガーが少ない、という感じのようです。
 ・・・そういえば暁はともかく、このタイミングでレジェンドを外してまで今後全く出番のなさそうな黒ダガーをねじ込んだりグフが2色揃っていたりと、地味によくわからないラインナップですね。まあ量産機が充実しているのはいいことですが。
 デストロイは脚の構造のせいで立ちポーズが腰砕けっぽくなりがちで調整が面倒ですが、今のところ唯一の立体化なのでそれなりに満足。あと付属の支柱は無くてもけっこう自立します。

■DCSSを視聴。所在(というかむしろ生死)について散々思わせぶりな描写があった妹の人があっさり復活して脱力しました。何しろOP・EDに顔を出していないくらいなのでもっと引っ張るものだとばかり思っていましたが。

■AGスコープドッグは出来よかったしブルーティッシュドッグも買うつもりですが、スコープドッグは全体に品薄だったし、店頭で買えるかどうかには不安があります。

■ザらス通販に限定スーパースタースクリームが登録されています。普段は限定品は土曜の午前10時に受注開始ですが、今回は盆休みのせいか木曜日です。ザらス通販は掲載写真があまり購入の参考になりにくい傾向ですが、今回はわざわざ通常版との比較写真が掲載されています。解像度低くて細部は不明瞭ですけど大きさはわかります。でかい。
 置き場所が無いので個人的にはスルーの予定ですが、これで単に大きくしただけじゃなくてプロポーションとか関節構造も変更になっていたら速攻で買っていたところなので残念なようなよかったような。


2005/08/10
■Googleあたりに「国家主権の移譲」という文字列を入れると、民主党の政策とかあとネット上には意外と愛国者が多いのだなあ、とか色々ですね。とか。

■何かナデシコとステルヴィアの続編制作の可能性がかなり薄くなった、とのこと(ここの日記8月9日・10日分参照)。私個人としてはあくまでやよい×初佳が好きだっただけなので(←おい)大したダメージではないですが、世の中はままならないものですね、とか。あと「緑色の宇宙」という絵面も割と好きでした。

■ぱにぽにを視聴。悪ノリが加速する一方ですが、個人的には原作よりこっちが好きでしたり。ただ、今週は「ロケ地:○○」というネタが文字が小さいうえに背景色とのコントラストが弱くて見えにくくて、ちゃんと機能していなかった気が。というか14インチのTVは小さいという話ですか。ふう。

■帰りに梅田のヨドバシとホビットに寄りましたが、バンダイの新作各種は未入荷。ブルーティッシュドッグもありませんでした(ホビットは予約締切の表示が出ていたので店頭販売分は無さそうですが)。
 で、1/48でAGスコープドッグと組み合わせられるようなものはないかとホビットでスケールモデルを物色して、とりあえずタミヤのジェリカンセットを購入。ジェリカンとかドラムカンがぎっしり詰まったステキプラモです。
 ハーフトラックとか航空機用の地上要員フィギュアとかあると面白そうですが、そういうのは無かったです。今度日本橋あたりで探すか。

 ところでAG1/48スコープドッグ・レッドショルダーカスタムは11月発売予定ですが(参考:あみあみの予約ページ)、イベント限定でレッドショルダーが発売とかいう話で一瞬暴れそうになりましたが、限定のは単にノーマル緑スコの肩を赤く塗っただけのリペイント商品で、フル装備のRSCとは別物のようです。ふう。
 今のところAGにはデカールとかシールは付属していませんが、RSCにはレッドショルダー隊のエンブレムも欲しいなあ、とか思った昨今。

■HJ誌上通販のSICリュウガサバイブはサバイブ本体にドラグブラッカーが付属=SIC龍騎とだいたい同じボリュームで価格は5割増+送料なのでやっぱり高い気はしますが、THN限定アクセルファイズが必要経費を合計するとノーマルファイズの4倍くらいかかる(会費と送料を省くと約1.5倍)ので相対的に安い気がしますが、それはやはり気のせいではないのか、とも思いますが、龍騎サバイブより胸装甲がトゲトゲしていて格好良さそうなのでやっぱり申し込むことにしましたよ。


2005/08/11
■トミーテックの「鉄道むすめ」公式サイトには各キャラの設定が記載されていて、どうも鉄道に絡めたネタと思われる記述が散見されますが、私は鉄分が低い(というかほとんど無い)のでよくわからないのが少し残念なような、別にどうでもいいような。

ひろおか氏の地元選挙区よりはうちの地元の方が候補が多いようですが、郵政は民営化とかどうでもいいからまず窓口の受付時間帯と曜日を(以下ワンパタなので略)。
 あと実際ステルヴィアはともかくナデシコは「まだ続編の企画があった」ことの方が意外ではありますね。それと昨日は「やよい×初佳」と表記しましたがやよいさん誘い受というのもアリかと思いました←おい。

■今日も帰りにヨドバシ梅田に寄りましたが、バンダイの新作はHCMPアッガイのみ未入荷・・・。あと海洋堂の山口式ケロロも無し。ブルーティッシュドッグはありました。平積みスペースじゃなかったので見つけるのに手間取りましたが。
 あとガンプラは本日入荷の新作も3割引ですが、ケロロ軍曹のプラモは2割引でげんなりしましたが、よく考えたら60円しか違わないのか。じゃあいいか別に。それと摩亜屈と刃斬武は同じパーツの配色が違うので、2人とも設定通りの配色にするなら2個買って別々に塗装する必要あり。

 アッガイはホビットとキディランドにも無かったですが、キディランドにはパペットケロロ軍曹が大量に入荷していました。けっこう大きかったので大人の腕でも余裕で入りそう。

 で、帰りに先行列車内でめいわく行為があったとかですし詰めの電車が15分くらい止まって理由はともかく週に2回もかよ、誰だか知らないけどとりあえず下痢に(中略)とか思いつつ帰宅して、食事とか済ませてからあみあみを覗いてみたらメガハウスRAH-DXの仮予約を受け付け開始していて吹きそうになりつつミーアだけ注文しておきました。数日前に商品情報だけ掲載して入荷数が不明だから予約は受け付けないとか書いてあったような気がしないでもないですが。
 ルナさんは私服じゃなくて軍服の上だけ脱いでいるのですね。パイロットスーツだったら欲しかったのですが。

 あとユージンSR-DXの新作も予約開始。とりあえずレ・ミィの原型が今までのゾイドフィギュアとは変更になっているようなので非常に安心しつつ、最近のSR-DXは出荷数増えているみたいなので予約しなくても買えるかなあ、とか楽観しています。できれば現物見て決めたいし。
 そしてミィさまのフィギュアには丸焼きパーツが付属とのことで、もうすっかり丸焼きキャラなのな。

■いおの様ファナティクスの単行本購入。店舗特典のイラストカード目当てでとらのあなまで買いに行きましたよ。
 内容を要約すると「女の子が大好きで宮女を大量にはべらかしている女王さまが日本に宮女をスカウトしに来た」という話で、基本的に甘々な百合です。ちょっと前に「最後の制服」の話をしましたが、こっちは「登場人物の大半が何の迷いもなくナチュラルかつオープンに百合」という感じ。王者たる者は威風堂々と正面突破すべきだというストロングスタイルです。とか例によって勢いで誤魔化して具体的には何も言っていないに等しい感想ですが。
 あとイラストカードの絵柄は膝枕+ミミカキという下手な18禁描写よりはるかに臨界突破した代物(←そうか?)ですが、実際本編でもそういう感じでした。
 それと個人的には1話の時点でメインキャラ6人のうち眼鏡が2人というのが絶妙なバランスだと思いました。1人では物足りないし0人は論外ですが、多ければいいというものでもないと思うのですよ。

 ジンキの新刊も出ていましたが、ドラマCD付きで少々お高い限定版もあったので、それが売り切れるのを待ってから通常版を買うことにします←優柔不断。


2005/08/12
■久しぶりにあずまんが大王を再読。・・・大阪はかわいいなあ。はふう。

■そういえばJR大阪駅のブックファーストに何故かもえたんの人の画集が入荷していて(漫画も新刊以外はかなり少ないし、画集の入荷ははじめて見ました)、その後それが無くなっていたのでどうも完売したっぽいです。
 あとヨドバシ梅田の玩具・ゲームソフト売り場の書籍スペースにけっこう前から萌える法律読本が置いてあります。

■ハガキが済んだのでスパロボ再開。主人公機のバージョンアップまで進行。アラスカも済んでSEED系ガンダムが大量増殖です。M1アストレイの3人組まで出てきたよ。アスラン+ジャスティスは単独で見ると充分強いのですが、出撃枠の都合で最終的には「キラが合体攻撃を出すための付属品」と化してしまいそうな気がしないでもないです。
 あとSEED系はナチュラルのみ乗り換え可能という仕様のようです。

■SEED-Dの一連のオーブ侵攻話で、地中潜行型のグーンが戦術的にはけっこう役に立つ、ということが示されたのはちょっと収穫かも、とか。実際問題として、仮に地中のどこにいるかが捕捉できたとしても同様に地中に潜れる機体を持っていない限りは対処のしようがないわけですし、攻撃対象となる施設が地下にあるなら拠点攻撃用の機体としては優秀ですね。
 もっとも地中を掘り進むという能力そのものが、「スケイルモーターが云々」とかいう設定があっても比較的説得力に乏しいのも事実です(しかも水中用MSのマイナーチェンジだし)。でも人型ロボットを水中での対潜攻撃および上陸しての対地攻撃に併用できたり、しまいには同じ機体を宇宙と地上で併用できるくらいの技術水準ならけっこう何とかなりそう、というか「現時点でモビルスーツに可能とされている運用領域」がそもそも比較的うさんくさい・・・とか言い出すと非常にややこしい話になるよなあ。そもそも「身長18メートルで重量が数十トンのロボットが実在すると、直立状態で強風が吹いたら倒れてしまう」とかいう話もあるしなあ。
 そういうわけで、前提がうそ臭いロボットでリアリズムを追求するのは面倒だ、という話でした。・・・そんな話をするつもりはなかったのですが。

 でも実際、バリアとか重力制御とか空間転移とかソレ級のオーバーテクノロジーを積んでいるのでもない限り、人型ロボットの大きさとして20メートル前後というのは大きすぎる、というのがそもそもの問題だと思うのですがー。脚で歩いて陸戦をやるならせいぜい10メートルくらいに抑えないとどうしようもない気が。理想的には伏せ姿勢での全高が戦車と同等以下になってようやく話になるところだと思います。
 ガンダムの場合は今更大きさを変えると商品展開的に不都合が多い(現に半端にサイズダウンしたF91やVはリメイク展開から放置気味だし)ので仕方ないですが。


2005/08/13
■フィガロが終わりましたね。あとあみあみのRAH-DX仮予約、ルナさんVer.2とミーアはともかくアスランまで予約埋まっていてちょっと驚きました。

■TFGFではコンボイやスタースクリームがパワーアップして戦力的には格落ちになっているのに一貫して態度だけはでかかったメガトロンさまがついに一時退場に。巨大化したスタースクリームに上からものを言うあたり単にアホなのか器が大きいのか判断に苦しむところですが、相手によって態度を変えないのはそれはそれで格好いいような気がしないでもないです。

 あとSEED-Dでは歩けないような怪我人がMSを操縦できるのかよ、とか思っていたらアスラン本当に死にかけてましたね。それとネオの話にオチをつける都合とはいえ、最近はマリューさんの出番が多いので結構なことだと思いました。

■何か関西地区は盆休みに入るなり天候だだ崩れですが、私は行楽にもイベントにも出かけないインドア派というか出不精というかアレなので無問題です。というか今日は摩亜屈の塗装と組み立てでほとんど1日消費して焦りました。気がつかないうちにスタンド攻撃でも受けていたのかと思った。嘘ですが。

 ↑そういうわけでまずはノーマルカラー。可動範囲は列伝シリーズでは並の部類ですが、関節や着脱式パーツの安定性が高いので、いじっているときのストレスは少なめ。格好いいです。デザインもガンダムMk-Uと旧・摩亜屈(武者ガンダムMk-Uは本来「ガンダムMk-Uの武者版」ではなく「武者ガンダムのMk-U」だったようで、この両者はあまり似ていません)のデザインのすり合わせが比較的上手く行っているのではないかと。

 ↑次は刃斬武将軍。摩亜屈と共有するパーツ(腕・脚等)の色が違うので両方作るには2個買い必須ですが、私は何しろ小学生の頃に隠密頑駄無の手足が赤・黒なのが気に入らなくてBB初代農丸を2個買ったという比較的ろくでもない過去の持ち主なので(当然武者百士貴も2個買ったさ)迷う間でもありません。でも塗装に時間かかったので迷った方がよかったのか。
 こちらもパーツの固定はしっかりしています。強いて言うなら、刃斬武用の鎧は兜以外摩亜屈にも強化パーツとして装備可能ですが、刃斬武を組んだときに余る摩亜屈用の鎧には使い道が無いのがちょっと残念ですが。

 ↑で、青く塗った刃斬武の中身に摩亜屈の鎧をつけると逞鍛になります。厳密には逞鍛は靴の部分が赤いのが正解のようですが、今回は刃斬武優先で。あと逞鍛は眼の白い部分も赤いわけですが、これはシールを自分で塗るのが早いかと。


2005/08/14
マックス系列のイベント限定品。とりあえず関智一氏原型の電人ザボーガーが欲しいのですが。というか既出PVCフィギュアのリペイント版とかレジンキット版とかならともかく他で販売予定の無いものをイベント限定にしないで欲しいのよ。しかも塗装済み完成品で2000円というお手軽価格だけに浅井可動セイバーに匹敵する破壊力です。ええ。
 あ、ちなみに黒い人には興味が無いのかというとそんなことは全然ないですが、現物の塗装はサンプル画像よりは粗くなっているだろうし、エアブラシ買って店頭に余っている白い人を塗装すればけっこう何とかなりそうな気がしないでもないというか、今後値崩れがあったら試してみようかと思いました。

■(※私信)ひろおか氏がJRの列車編成について報告してくれているので有難く参考にさせていただく所存ですが、でも先日の発言の趣旨は電車が混むことより電車が止まることが問題というか、なまじ発車時刻を前提に移動していると電車そのものが止まっていなすって脱力することも多いのっす。
 経験的に19時30分の新快速は妙に混んでいる印象がありましたが、前後2本より車両そのものが少ないのね・・・。あと6両編成の列車は早退でもしない限り乗る機会がなさそうな時間帯でちょっと安心。

 それと世界陸上の編成がアレなようですが、個人的には中継そのものならともかく「おはよう朝日甲子園」などという番組をねじ込んで響鬼の放送を飛ばしたうえに「次回放送は8月7日です」などと間違ったテロップを出したABC朝日放送がナニでしたが。あと今週は放送はあったし予約もしておいたけどビデオテープが足りませんでした。うう。

■で、週末恒例の写真ネタです。まずは食玩G-FLEX4のデストロイを塗装してみました。

 左は第1弾のフォースインパルス。スケールが違うとかいう以前に、背中の円盤のボリュームのせいで現物の大きさだけ見ても他のアイテムより小さいですね・・・。特に顔は小さいぶん造形も粗い印象。
 ヒジは固定でヒザの上にロール軸、あと足首もボールジョイントですが、股関節があまり開かないので脚を開いたポーズが自然になりにくいです。

 ↑変形用のヒザ曲げギミック(ヒザに関節はありませんが、パーツを差し替えることで角度変更が可能)を使うとこのくらい動きます。

 モビルアーマー形態。製品状態だと円盤部分は眼のみ塗装で後は単色です。

■続いてEXモデルの1/1700サラミス&マゼラン。

 左のムサイもEXの1/1700。ムサイとサラミスは成形色仕上げの部分塗装で、マゼランのみ全面塗装で劇場版第3部仕様にしています。ちなみにブルーグレーはガンダムカラーのバクゥ用をそのまま塗っています。
 旧キット(1/1200)だとサラミスがもう少し大きい印象でしたが(値段もサラミスがムサイより100円高いし)、EX版ではむしろムサイより明確に小さいです。
 ディティールやパーツの合いは普段素組み(というか、俗に言うパチ組み)しかしていない人間から見れば非常に良好ですが、表面処理までする人が見ると色々気になるところはあるかもしれませんが。
 あと砲塔、特に機銃の銃身はかなり細くて、無理に押し込むと折れるかもしれないので、取り付け軸をゆるく削ったうえで接着した方が安全かもです。

 ↑何故か3艦とも標準装備の降下カプセル。旧キットと同様に、完成後も着脱可能です。コムサイはモビルスーツ搭載も想定しているからいいとして、マゼランのは何を積むためにこんなに巨大にしたのでしょうか、とか。

 ↑1/144ジムとの比較。EXモデルが値段の割に小さいのは仕様ですが、それにしてもサラミスは宇宙戦艦ヤマトの100円プラモ(再販版は200円ですが)と大差ないくらいの大きさです。密度はかなり高いけど。

 ↑ついでにムサイも艦載機と並べてみました。


2005/08/15
■ワンコインを買った流れでベルゼルガの2巻まで再読。それにしても続編の「K'」と「絶叫の騎士」はずいぶんと無茶な話だったなあ、とか。外伝なのに本編の世界観を逸脱している(というか、元の世界観を丸ごと包含するような外部構造を作ってしまっている)というのもありますが、それ以前に「K'」は続編としてもエイリアン2に対するエイリアン3みたいな話ですしー。
 新装版も現在は重版していないようで、通販サイトに在庫が無いですが。私は古本屋でバラで揃えました。

■昨日のマイメロはマイメロにしては黒さが足りなくて物足りない気がしないでもなかったです。あとマジレンジャーはシリアス展開になると黄色の人がメインになりがちですね。普段のメインも赤じゃなく緑の兄貴ですが。

■で、今日も写真ネタです。お題は山口式ケロロ。

 ↑左はバンダイ製プラモデル。ケロロ軍曹バッティング大会では出オチ担当と思われたプラモの出来が予想外に良かった、というか「眼がシール処理→曲面に貼るのでほぼ確実にシワになる」という唯一にして最大の欠点さえ無ければ最強で無敵の逸品ですね。何しろ圧倒的に安いし、BB戦士と互換性があるというステキ無駄仕様ですし。

 で、山口式ケロロは見ての通り小さいです。大きさそのものはは飾っておくのにもこのくらいが丁度いい気もしますが、この値段ならもう少し大きくないと、とか思うわけで。
 というか、むしろもっとサイズを落として食玩で出せばよかったのでは、とか思ったり。

 腕は差し替え無し・可動部無しで曲げた状態のみですが、これを動かすだけでパッケージ写真のポーズ全てに対応できるという、まさに山口マジックです。最初のエヴァ初号機フィギュアとか思い出しましたよ。
 ・・・でも、どのみちポーズを変えるには脚を差し替えないといけないので、腕の差し替えが無いことがちっともメリットになっていません。うおう。

 ↑どうも山口版はこういうネタ系の演技に特化しているようです(ドロロ以外)。敬礼ポーズができなかったりケロボールが付属しなかったりギロロとドロロ以外は武器の類が一切付属しなかったりと、意図的に定石を外しているっぽいし。顔面を丸ごと差し替えることによる表情の変化はけっこう楽しいです。
 広告に書いてあるような「決定版」だと思って買うと比較的がっかりですが、特性をわかったうえで買えば別に悪くはないと思います。やっぱり割高なのは否めませんが。

 ↑で、私はこの3種を購入。素立ちができないし、5体並べてもあんまり統一感のあるポージングが出来ないので、基本的には好きなキャラだけ買った方がよさそうな気がします。
 あとケロロとクルルの歯をむいた顔は、口のモールドにスミ入れとかしてなくて真っ白に見えるので、ここはスミ入れ加工が必須だと思います。というかこれ塗ってないのはどうなのか。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system