雑記 2005年9月前半分

2005/09/01
■9月1日なので、エイプリルフール・・・は4月か、とか素で思いました。あと姪が来ているので日曜にはサザエとか見たりもするわけですが、相変わらずカツオが宿題をため込んでいて何だか切なくなりましたよ。とか日曜の話題を木曜に振ってみたり。

■よみきりもの9巻とオクタゴニアン1巻を購入。よみきりものはオチの投げっぷりがさらに加速した印象。ブックスパラダイスの新作もあります。
 オクタゴニアンは北神伝綺や木島日記と同系統の、史実や実在の人物を絡めた話で、今回はGHQ占領下が舞台です。漫画としてはまっとうに面白いけど登場人物の選定が一部方面で問題にされそうな感じです。
 あとオクタゴニアンは1000円くらいするかと思っていたら判型が北神(初版)や木島より小さくなっていますね。

■中里一氏が日記でとりあげていた『ゆ・め・の・は』が見つからない(発売から半年以上経っているうえに、そもそも宙出版の単行本をまともに扱っている書店が少ないです)のと、あとアストレイBの単行本を書店で探すのが面倒だったのでbk1に注文しておきました。メール便+コンビニ支払にしておけば手数料がかからないうえに自分で回収しに行く必要も無いので便利です(結局支払いに行く必要はありますが、セブン以外のコンビニでも可能なぶん7&Yよりは便利)。メール便だと届くまでに時間かかりますが。

■またSEED-D揚げ足取りネタですが、議長によるロゴス告発以降のオーブの行動のまとめ。
(1)逃亡中のジブリールをセイラン政権下において保護
(2)これに対するザフトの攻撃中に、消息不明だったカガリが帰還、政権を奪取
(3)その後もザフトに交渉、停戦の申し入れ等をせず戦闘を継続、結果的にジブリールの逃亡を支援
(4)ジブリール以下の連合軍ブルーコスモス派によるテロ行為については傍観
(5)連合、ザフト双方に対し攻撃を行っていたアークエンジェルを自軍に編入、月に派遣
 この際カガリの出国中の扱いについてはとりあえず無視するとしても、とりあえず(1)、(3)、(5)は明確にテロ支援ですよね・・・。(5)についてはネオを、しかもムウとしてではなくネオ・ノアローク名義で佐官として編入しているのも対外的には色々と問題になりそうですし。(外部に知られているかどうかは不明ですが)ブルーコスモスの指示で行動していて、ヨーロッパ方面で虐殺を実行したファントム・ペインの指揮官ともなれば、普通に考えれば戦争犯罪者です。
 (2)については合法的なのかクーデターなのか外部からは判断しづらいですし、(4)は積極的行動ではないですが、何にしろここまでやっていて近隣諸国に不信感を持たれないわけがないよなあ、と。
 ついでに言うと、少なくともカガリの政権奪取後にオーブ軍が抵抗を継続したうえに内陸まで後退したりしていなければ、少なくともオーブの市街地には被害は出なかったはずですよね・・・。

 そういえば議長がベルリンでの対デストロイ戦の映像からフリーダムを消去していた、という話がありましたが、それをするならむしろ連合・ザフト双方に攻撃してMSを撃墜しまくっていたフリーダムの映像を利用した方がオーブおよびクライン派への攻撃としては有効なのではないか、とか思いました。


2005/09/02
■事務所でもらいものの棒ういろうをいただいて、甘味が控え目でおいしかったのですが、でも見た目には比較的差し障りがあるというか、かりんとうの表面の凹凸をなだらかにしてしっとりさせたような、そういう感じの形状です。色はういろうとかあんこ系なのが救いですが、もし「棒ういろう・黒糖味」というのがあったら割とパンチの効いた贈答品になるのではないか、とか思いました。

■今日の正午にイーエストイズがリニューアル営業開始、という話だったのですが、結局私の環境では夜になっても接続不可能でした。はふう。

■帰りは例によってヨドバシ梅田へ。メガハウスのケロロとか劇場版響鬼関連とか入荷していましたが、コトブキヤのR-GUNはまだ。あと再販ザブングルはついにギャリアやプロメテウスまで完売してザブングル2種とアイアンギアーのみに。

■一迅社のザブングル資料本のアマゾン限定版にはプラモデルの1/1000アイアンギアーのギア・ギア版が付属するそうで、資料本そのものはかなり欲しいのでとりあえず予約しておきました。プラモデルはどのみち組み立てないだろうけど。や、元々いろプラじゃないキットだからどのみち要・塗装で、なら再販アイアンギアーの通常版を塗装しても手間は大差無いですし。

■そういえばいつの間にかマックスの黒霞の受注開始予定日を過ぎていましたが、マックスのサイトで正式に延期が告知されていますね。

■黒鷺死体宅配便の5巻を購入。新キャラのミイラ男がいい感じでした。あとオクタゴニアンの流れで帝銀事件とか色々調べてみたらどんどん陰鬱な気分に。

落語芸術協会75周年記念企画・・・にしてはターゲットが偏っているような気がするのですが、この意図の読めなさっぷりはちょっと魅力的かも。
 でもどうせならカメラ位置を正面に固定して萌えキャラが30分で落語を1席やる話とかならなおいいのですが。


2005/09/03
■今日はオットリッチのプラモでも組むかと思っていたけど暑いのでスパロボしてました。ようやく50話くらい。
 あとイーエストイズのサイトにちっともつながりません。

■今週のTFGFはG1コンボイ他3名に続いてG1サウンドウェーブが登場して意表を突かれました。あとノイズメイズがサンダークラッカー並みのバカキャラに・・・。まあこれはこれで愉快ですがー。

■SEED-Dは・・・とりあえずアスランはどこに行っても苦労するのな、とか思いました。でも白兵戦では鬼のような強さで面目躍如というか、1回目のラクス暗殺未遂のときもそんな感じだったけどやっぱりキラは白兵戦は専門外のようで。
 あとキラがシンのインパルスに落とされた件についてコメントしていましたが、あれが言い訳だとしても事実だとしてもどのみち違う意味で寒い話ですね・・・。それでようやくキラがデスティニーのパイロットが何者なのかを知ったわけですが、アスランはステラのことを話していなかったようなので、結局キラ視点だと敵視されている理由はあまり理解できていなさそうな。
 ところでネオのヘルメットのカラーリングとエンブレムがすっかりエンディミオンの鷹ですが、キラにムウって呼ばれても突っ込み入れてなかったし、おおむね戻ったということでしょうかー。

 で、予告を見ていてまさか来週も総集編をやるのではないだろうかと不安になってきた昨今。

■そういえばコトブキヤの限定赤ビルトビルガーを買っていましたが、去年作った青ビルガーを久しぶりにいじってみたら肩とヒザのポリパーツが見事に割れていてがっくりしたのでしばらくは積み在庫にしておく予定です。
 で、その青ビルガーにはガンプラの余ったポリパーツを移植してみました。サイズが微妙に違いますが、とりあえず割れたパーツをそのまま使うよりは安定します。
 そういうわけで軸関節タイプのポリパーツは割れても何とかなりそうですが、ボールジョイントについては形状が違うものを移植するは手間がかかりそう。アルトアイゼンの股関節がぐらぐらなのを何とかしたいのですが。

 コトブキヤのアーマードコアのプラモデルも出来良さそうだし、オプションパーツだけ別売りという展開もあって非常に楽しみなのですが(ちなみにACのゲームはPS版1作目最終面の縦穴で詰まって以来遊んでいませんが)、ポリパーツの耐久性だけは改善していただきたいところ。


2005/09/04
■今日も今日とて帰省中の姪が諸般の事情で身動きが取れない週末でした。コトブキヤのR-GUNとか買いに行きたかったのですが。

■ゾイドジェネシスは話がしっかりしていていいですね。主人公チームがリガルド打倒を決心するまでに20話以上使っている構成は、最初から1年使える予定という強みもあるにしても、動機付けがちゃんとしていて好感が持てます。
 あとキャラ作画が正直あまりほめられた出来ではない(←おい)割にキャラ人気をそこそこ確保できているデザインの的確さ(外見以外に性格とかも)もポイントですねー。
 で、それはそれとして今週はミィさまの過去とか判明しつつ、あとブロックス版トータスの出番が地味に多いのでいい加減国内一般販売を検討していただきたいところです。

 ところでプライズアイテムでコトナとミィの「添い寝シーツ」というのが発売予定で、ビージェイの通販では速攻で予約枠が埋まっていますが、ずいぶんと狂った企画ですね・・・。まあフィギュアより金型代とかかからないから、そういう意味では無難なのかもしれませんが。

■マイメロはクロミさんとバクの割と複雑な関係の話でしたが、完全に脇役扱いのマイメロが相変わらずの極度なマイペースぶりを発揮していたのが光っていましたねー。
 特撮枠についてはとりあえずあのアロエみたいな物体は肉を食うことができる、という事実に軽く戦慄。あと響鬼は映画の宣伝をするヒビキさんが愉快でした。

イーエストイズは今日の昼頃になってようやく接続可能に。で、今日のゾイドジェネシスを見て欲しくなったランスタッグがセールで4割引+送料・手数料無料キャンペーン中なので注文しておきました。あとCPのキャノリーユニットと大口径ビームも4割引だったのでついでに購入。
 で、在庫品の支払方法は増えたけど予約品は相変わらずカードと代引の2択だったので、代引きで高い買い物をしたくない私としては予約品のまとめ送りは今までどおりあみあみで買うかなあ、とか思いました。
 あとイーエスは萌え系だろうがアメコミだろうが「フィギュア」という括りで同一カテゴリ扱いにしているので、予約商品一覧とか見ていると脈絡が無いのがちょっと楽しかったり。

■第1章では彩色を簡略化したうえに赤でスプレーを吹いた「血しぶきVer.」を大量混入して、さらに1BOX12個買っても通常彩色4種が揃わないという狂ったアソートで購入者を恐怖のズンドコに突き落とした『繭の一族』の第2章が先月に発売されていますが、私は通販でノーマル(というか簡易彩色。正式にはラルヴァVer.)のみ4種セットを購入しました。

 左端のは比較用に並べてみたANAのキャビンアテンダントの人。写真で比較すると通常彩色(イマーゴVer.)と比べてかなり色数・塗り分けが少ない(手足の外骨格みたいな部分は1〜2色しか使ってないし、グラデとかスミ入れとかも無し)ですが、自分でリタッチすればある程度は何とかなりそうなので、まあいいか、とか。
 とりあえず赤いスプレーを落とす必要が無くなっただけでもだいぶマシですが、問題はそれ以外に特に改良点が見当たらない(大きさは同じで、眼がプリントのみでモールドが全く入っていないのもそのまま)うえに鬼のようなアソートも健在なのに、1個当たり200円値上がりしている、ということですがー。値上げでアソートは改善されるものと期待していただけに、かなりがっかりです。
 あ、ちなみに改良点とはちょっと違いますが、第1章ではつるつるだった胸に第2章ではちょっと凹凸ができていて、家族に見られると気まずい度がアップしています。

 あと第1章のアイテムのうち2種のリペイント版がブラインドじゃなく単品発売予定で、あみあみの商品ページには不鮮明ですが一応画像も出ています。でもハズレを引く心配が無くなったとはいえ値段が2倍に跳ね上がっているので、現物の塗装の出来を見ないことには購入を判断しづらいところ。個人的には通常版のカラーリングの方が好みだったりしますしー。

■写真ついでにEXモデルのマゼランの写真を追加。前に貼ったときはサラミスとかと並んだ写真だけでかなり小さかったですし。

 本体はバクゥの基本色、アンテナ的な部分の黄色はジオの基本色、ノズルまわりの赤はマラサイの胸とかの色と、全部ガンダムカラーで塗っています。
 側面にも艦橋が付いていたりと一見宇宙での運用を想定しているようで、実は宇宙艦にしては上下の概念にデザインが縛られているのが手に取るとよくわかる感じです。下面側だけ砲塔がほとんど無かったりとか。
 でも長距離での艦隊戦を想定していた割には、機銃っぽい小さい砲座が多いですね。例えば大和の機銃は敵の航空機に対処するために後で大量に増設されたりしているわけですが。


2005/09/05
■先日風呂から上がって脱衣場で体を拭いているときにいきなり姪が入ってきたわけですが、どうも予想外の事態が起きると「うわあ」とかベタで間抜けな声が出てしまいますね、とか思いました。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ってコトブキヤのR-GUNを確保。例によって色分けは細かいし、今回も顔は塗装済みなので成形色仕上げなら塗装は楽そうです。
 あと「らきすた」の箱フィギュアがそれなりに在庫ありました。タイプBが出たら怖いなあ、とか思いつつ1個だけ買ってみたらつかさのタイプAが出ました。

 

 原作だともうちょっと頭身が低いような気もしますが、鼻を描かない絵を上手く立体にできているのではないか、とか思いました。ちょっと高いですが肌にはグラデもかかっているし、割としっかりした出来です。
 これなら揃えるのもいいかと思いましたが、箱で買うと5000円は覚悟しないといけないのが・・・。限定品ラッシュの余波であまり余裕が無いです。月末くらいまで売れ残っていたら買うかも←まず無理だと思う。

■あみあみの8月発売商品とライガーブルーソウガの発送連絡が同時に来て、ザボーガーはまだ届いていませんが予定通り5日までに発送完了しているなら日曜に発送業務をしていない限りは今日発送でほぼ確定なので、3箱もまとめて届くと家族の目が非常に気になるというかもう部屋のキャパシティが常に限界なので気になるどころでなく嫌味のひとつも覚悟せざるをえない状況です。うう。

■昨日の響鬼はアバンの構成が違うなあ、とか明日夢くんとかもっちーの演技がナチュラルなのでああいう不自然なキャラが出てくると凄く浮くよなあ、とか明日夢くんが敵に襲われるという展開も異様にレアだなあ、とかそういえば墨文字の挿入が無いような、という気はしつつ、まあエピソードが2週単位だから再来週まで待てばいい話だろう、とか思っていたら何か諸般の事情で脚本家が降板されたという噂が・・・。
 じゃあアレか、アームド響鬼が鬼というより超星神シリーズみたいなデザインなのもそのせいなのですか。

■模型誌に載っていた1/100MG百式バリュートのテストショットの写真は外装が黄色になっていて、記事によると赤キュベレイみたいなグロス仕上げっぽい樹脂で成形されるとのことですが、バンダイホビーサイトの写真は普通に金色なので現物が出るまで仕様がわかりません。個人的には1/144HGメガランチャー付きみたいな金色よりは普通に黄色の方が原作のイメージには近い気もしますが。
 あと今月のガンプラは個人的に購入確定がヘイズルと烈火大鋼、購入検討が百式の計3種ですが、この3つの出荷予定日が全部同じで頭がくらくらしました。


2005/09/06
■結局またもや関西地区では台風の影響は極めて軽微で、今日も普通に残業して普通に帰宅しましたよ。まあ電車が止まったら大変なので比較的幸運です。

■MBS毎日放送では選挙特番すらローカルにしてしまうという妙な独自性を発揮していたのですが、今回TBS系では選挙特番を久米と筑紫でやるとかで、まさか朝枠のもんたと同じパターンかッ?! とか思っていたら、何か関西地区では2部構成にして前半だけローカル仕様になる様子。
 選挙速報はどの局も似たようなものになりがちなので、個人的にはローカルなことをやってくれた方が面白いのですが。

■DCSSを視聴。今までずっと主人公メインの話だったのが今回は脇役メインの単発エピソードでしたが、この方が見やすいと思いました。しかし巫女部て。

■食玩ガンダムUO+を購入。迷ったのですが結局4種買いました。今回も例によってリペイント混在の量産機は1BOXあたり1個ずつのアソートの模様。あとメッサーラは意外と数があったので、1BOXで2個以上は入っていそうです。
 メッサーラは他の倍くらいボリュームがあります。でかい。ゼータのフライングアーマーとかメッサーラの脚部フィンとか一部のパーツはABS樹脂ですが、メッサーラのビームサーベルは軟質で、ゼータは何故か刃の無いサーベルのグリップが付属。
 ディアスは赤を買いました。マラサイはノーマルとティターンズカラー(というかAOZマーフィー小隊カラー)で迷いましたが、店頭に1個ずつしかなくてノーマルはモノアイ周辺の塗装が歪んでいたのでAOZの方に。
 それと何か4種全部手触りがぐにゃぐにゃしていますが、気温のせいでしょうか。

 あと結局ゾイド食玩は入荷していなくて、トミーの食玩は流通が限られているのかな、とか思って勝手に納得していたのですが、トミーのいちご100%は入荷していて釈然としない昨今。
 それと9月におでんはちょっと早くないか、とか思わないでもないです。

■通販ですが、ソウガは地元の営業所で止まっている様子で、ザボーガーは未だに音沙汰が無し。今日はあみあみの分だけ届いていました。でも開封している時間がー。そして今日イーエスのランスタッグの発送連絡が来たので、通販3個同時到着の脅威はまだ去っていないのでした。
 あと、あみあみに特価品がいくつか追加されています。再販マイトガイン半額とか。一瞬買おうかと思いかけましたが、半額でもマイトカイザーと合わせると8000円しますね・・・。

■響鬼のプロデューサー・脚本家変更に関する噂としては「玩具の売れ行きが悪いのでテコ入れで更迭された」というバンダイ圧力説が有力視されているようですが、他に「ロケの多用で制作費オーバー」とか「単に脚本が上がるのが遅かった」といった制作側の問題という説も流布しているようで、この辺公式にコメントが出ることはまず無いだろうから真相は特定しづらいですね・・・。
 ただ、初期型響鬼→響鬼・紅(主にマスクの配色)→アームド響鬼のデザインの流れを見ていると、少なくとも玩具側の都合で何らかのテコ入れがなされた事実はあったのだろう、とは思います。他の鬼のデザインからしても「顔に明確な眼に相当する部分が無い」のが響鬼における意匠のポイントのようなので、そこをあえて崩したのにはそういう配慮があったのではないか、と。
 でも、だからといって脚本家の交代を含めた路線変更全てがバンダイの指示だと断定するには弱いとも思います。というかバンダイにそこまでの発言力があるならSEED-Dのインパルスとか(以下略)。


2005/09/07
■今更ですが文庫でジョジョ5部を読了。あとがきは予定していたけど結局描けなかったエピソードについての話でした。表現規制とは無関係で、途中で離脱したまま復帰しなかった○○○にも関する内容。
 あと個人的には1〜5部だと4部が一番好きかなあ、とか思いました。アレな人々がアレなことをするアレな話が連発で実に楽しいです。

■あみあみでマックスのやよいさんの再販予約を開始していました。12月出荷予定。あと年末にはマックス系列の新作も大量に出るようで。
 そういえば12月というとヨドバシのレジが鬼のように混む時期なので、秋くらいになったら発売予定を一通りチェックして欲しいものはまとめて予約しておいた方がいいだろうなあ、とか思いました。

■昨日は食玩ガンダムUO+以外にHD響鬼も入荷していたけどUO4個も買っちゃった関係で後回しにした(というかカバンに入りきりません)のですが、今日見たらけっこう減っていて焦りつつとりあえずイブキを購入(ヒビキはアソート多そうだし、トドロキは比較的余っていたので)。普通に出来よかったので残りの2人も今後捕捉できれば購入して3人並べて飾っておこうかと思います。追悼記念に←おい。
 去年のHD剣と違ってクリアパーツとかは使っていませんが、元々配色がシンプルなので塗装の省略がほとんどないです。

 あと食玩ガンダムUO+ですが、マラサイ(ノーマル)が1個残っているだけで残りは全滅していました。画像掲示板とかだと評判の悪いゼータ(とりあえず色使いと色分けの多さのせいで、他のアイテムより塗装のアラが目立ちやすいのは確かだと思う)も速攻で完売。やっぱり客層があまり濃くないコンビニだとガンダム系は強いですね。それもUOでは散々既出のRX-78系列ではない久々の新MSですし。
 ・・・というか、このコンビニでマラサイが売れたのは結局私の1個だけですか。うう。それと買った分をよく見たらメッサーラのヒザ関節部が右だけ未塗装でした。ううう。

■通販は結局ランスタッグとライガーブルーソウガとザボーガーが同時に到着。うおう。で、とりあえずザボーガーはこんな感じ。↓

 袋入りです。耳は別パーツで自分で取り付ける仕様。あのモデグラで形が出てから完成するまでに何年もかかったアレの複製品が手元にあると思うと妙な感慨があったりなかったり。大きさはエクスプラスのウルトラマンと同じくらいですし、本体価格2000円のイベント限定品にしてはお買い得な感じではないかと。あと開封した写真は週末にでも撮ります。

 ランスタッグは槍とツノ以外は塗装できる樹脂なので、自分で塗れば先週出てきた量産型も作れそうです。そもそも形状がアニメ版とかなり違うという話は無視するとして。

■で、昨日あみあみから届いたブツをようやく開封。目玉の1/12スコープドッグ用パラシュートザックですが・・・箱ですね。ハッチの展開とかアクセサリの取り出しとか降着用の中折れ可動とかギミックは色々ありますが、でもちょっと割高なのは否めない印象。ほとんど成形色仕上げですし。それにハッチの展開が全体に固めで開閉しづらい・・・。
 テント的な巻いてあるシートとそれを固定するベルトは別パーツでそれぞれ着脱可能ですが、シートを固定するための軸受けが露出するので外した状態でのディスプレイはあまり考慮していないっぽいです。
 あとスコタコに装備させると重心が後ろに寄るので、腰を落として軽く前傾させないと安定しません。何故かミサイルランチャーに付属していたものと同じ関節固定用パーツが付属するので、これを使うとマシかもしれませんが。装備したときのバランスを見るともっと過剰に大きくてもよかった気もしますが、これ以上重くなると確実に転倒しますね・・・。
 というかラウンドムーバーはもっと重くなりそうですが、大丈夫なのでしょうか。


2005/09/08
■そうこうしているうちにもう次の日曜が投票日ですか。あと個人的には政見放送がちょっと困るのですよ。内容については言及を避けますが、とりあえず時報のテロップが出ないのは不便です。困ります。

■ネクサスの打ち切りも割とずいぶんな話でしたが、響鬼はまだ1クール短縮された方がマシだったのかも、とか色々と複雑な気分です。いやまだ脚本変わって1回だけですから判断には早いですが、今後面白くなったとしても結局29話までの響鬼とは別物だしなあ、とか。
 SEED-Dも明確なテコ入れには至っていないものの商品の売り上げが(期待されていたよりは)伸びなくてデスティニーの登場時期を遅らせたりもしているわけで(SEED-Dについては制作側にも問題が、とか言い出すと泥沼なので以下略)、バンダイ男玩の1年番組は苦戦傾向のようですね・・・。例外的に戦隊は2年続けて元気ですが。
 そういうわけで次はエウレカで何かあるのではないか、とか縁起でもないことを。

■そういえば先週から今週にかけて講談社が京極堂の新刊の発売日と価格を作者に無断で発表して、京極氏が週刊大極宮でその日程では絶対に出ないと断言して、でもって講談社が先の発表を撤回した、という話があったようですね。とりあえず京極氏がこの件についてどう思っているかは、先の発言を参照していただければわかると思いますが。“(笑)”も使い方によっては怖いと思いましたよ・・・。
 あと講談社ノベルスといえばネコソギラジカル下巻(以下略)。

■ようやくHTBオンラインショップが開設されて、これで遠方のローソンまで2往復しなくても水どうDVDとか入手可能ですが、でもカードと代引の二択で送料800円(手数料別)というのはなかなか微妙に微妙な線ではありますがー。
 もっとも一度DVD予約購入に穴を開けてしまうと変に吹っ切れてしまったし、何回か抜けはありますがリターンズ版はほぼ録画済みなので、今後はあえてDVDでもう1回見たい話だけ買えばいいかなあ、とか。とりあえず夏野菜スペシャルは買います←ソレかよ。でも「パイ食わねえか」が妙にツボでして。

■コンビニに寄ったら食玩ガンダムUO+は補充されていましたが、HD響鬼は補充された形跡が皆無で響鬼と轟鬼が各1個ずつの計2個しか無かったので焦りつつ確保。いや去年のHD剣も出遅れて焦っていたらその後補充されたので大丈夫だとは思いますが、追加入荷があったらあったで轟鬼をもう1個買って斬鬼にしようかなあ、とか。
 去年はブレイドとギャレンのみJフォームだったので4体並べると微妙に違和感がありましたが、今回は響鬼がアームドでも紅でもなくノーマルなのがいい感じです。そういうわけで3つ並べて追悼記念←まだ言うか。
 でも色を変えるだけで響鬼・紅と斬鬼も出せるのに(あと威吹鬼の首を響鬼の胴体につけると鋭鬼になるとか)あえて全3種と少な目の展開ですね。

 あと昨日「塗装の省略がほとんど無い」とか書きましたが、実際威吹鬼はほとんど塗ってありますけど響鬼は音撃棒を中心に省略あり、轟鬼は他より色分けが細かいせいか足首のリング状パーツが未塗装とかけっこう省略ありましたよ・・・。

■1/12スコープドッグ用パラシュートザックをつけると重心が崩れて立たせにくい件について、とかとかさん(と表記するとぺとぺとさんみたいですが、とか比較的今更なことを)で軽量化の手法が紹介されています。あのサイズ+重量のものが転倒すると周りに飾ってあるものが巻き添えで悲惨なことになりそうなので、参考にしてみます。
 というか飾るときはザックを外しておくのが一番な気もしますが、あんな高いものを買って死蔵しておくのも激しく無駄だよなあ、とか。
 それと見た目にザックより派手なラウンドムーバーの価格がザックと同じで軽くへこみました。NODA-YAとかで予約開始していますが、ソリッドシューターは付属しないのか。


2005/09/09
ペイントバナナ。すげー。

■今日のアマゾンさん:ザブングルの資料本を予約したら、「おもちゃ&ホビーのおすすめ」にこんなものが追加されていました。・・・えーと、どこから突っ込んだらいいのかなコレは。
 あとカスタマーズレビューも妙なことに。

■比例の投票で正式名を書かなかった場合にどの辺が無効になるかという見解が示されているそうです。でもムネオ新党はともかく鈴木大地はあんまりだと思った。

■とりあえずマックスのやよいさんは非常にいいものなので、定価以下で買える機会に押さえておくことを特にth氏あたりにはおすすめしておきます。あと秋葉原では「要は胸と眼鏡のない人ばっかりが大量に並んでおりました」とのことですが、発売済みの完成品で両方「ある」のはやよいさんくらいで現状ではかなり少数派です(委員長も私服Ver.しか出ていないし)。

■かみちゅを視聴。あの展開であのオチに持ち込むところが個人的にはたまりません。あと光恵さんはいいキャラだなあ、とか思いました。先の話題における分類だと「両方ある人」でもあるし。

■例によって帰りはヨドバシに寄り道。というかDPSくらいしか買う予定が無かったのでDPSだけ買って帰ったわけですが、何かトランスフォーマーが大量に半額になっていました。セール対象の半分以上は購入済みでへこみましたよ・・・。
 とりあえずこの週末はR-GUNとランスタッグがあるので今日は何も買いませんでしたが(というか今週は通販の到着が集中したので家族の目が、その・・・)、来週にでも何か買うつもり。

 あとDPSは4コマでH・製作所氏が投稿枠じゃなくデビューです。ひゃっほう。

■アルターのKOS-MOSが各所で予約開始しています(参考:あみあみ楽天)。何かあみあみ本店はここのところ夜間は異様に重いですね・・・。
 12月はとりあえずフィギュア類は新作が山盛りで、ロボ類の動向がまだ不明瞭なので予約は慎重に入れていかないと後々まずそうですが(あみならキャンセルも可能だけど)、とりあえずKOSさまについては四の五の言っている場合ではないのでさっさと予約しておきました。

■ネウロの2巻を購入。2冊目だし部数も充分出ているだろう・・・と思っていたら1軒目ではネウロだけ売り切れていてちょっと焦りました。で、中身は相変わらずアレな方向性に突っ走りつつ、意外と普通に面白いような。

■「おかしのまちおか」でWTM(食玩戦車)の6弾が1個11円という爆安価格で絶賛投げ売り中とのことで、非常にうらやましい昨今です。1100円出せば100個買えるわけですよ。すげー。
 第6弾は現用車両特集でしたが、やっぱり大戦モノと比べると不人気ということですか。私は発売当時にT-80かメルカバが欲しいなあ、とか思って1個買ったらレオパルドが出たのでがっかりしてそのまま撤退しました。
 あとWTMに封入の解説書の単行本、限定版を申し込んでおいたのですが、8月下旬予定なのでいい加減不安・・・とか思っていたら昨日届きました。面白いです。ただこれ7弾まで収録で現在は8弾が発売予定ですが(その発売前の8弾アイテムの未塗装キット版が特典に付属)、単行本の2巻が出る前にシリーズがポシャりそうな気がして非常に不安です。


2005/09/10
■そういえば何年か前の選挙のときはTVCMで「保守、保守、保守ピタルー」とか妙な歌を歌っていたり小沢一郎がロボットみたいなのと格闘していたり自民党がX JAPANだったりしたのを思い出して複雑な気分になりましたが、「そうはいかんざき」は今回も健在ですね。とか。

■SEED-Dは半分くらい総集編でしたが、今回はミーアのモノローグが付いていたので本編とは視点が違って割と面白かったです。あとドム3人組のうち眼帯だけ赤服だったことが判明、というかオーブ軍には編入されていないのか。
 そして議長がようやくデスティニープランの名前を出したけどまだプランの中身の話はほとんどしていないわけで、あと3話しか残っていないのに大丈夫なのか、というかたぶん大丈夫じゃないと思います。

■で、週末恒例の写真ネタを。まずはパラシュートザックと一緒に届いていたコトブキヤのアティ。

 評判どおりスレンダーです。というか原作の絵と比べると胸とお尻が薄いです。シャルトスが付属しない点も含めて元ネタを知っているとちょっと残念ですが、出来そのものは悪くないかと。
 最近のコトブキヤはコストダウンのために成形色での色分けに積極的なようで、アティの場合は肌色以外に帽子とマントの白も成形色に直接グラデがかけてあります。

 眼鏡のパーツは透明度は充分ですが、フレームが造形されているのにロッド以外は未塗装。今度自分で塗装しようかと思いますが、これが接着されているようで簡単には外れそうにないです(外した写真も掲示板に貼られていたし、不可能ではないようですが)。
 全体としてはけっこう満足していますよ。羽根とかマントとかボリュームありますし、こういう細長かったり薄かったりするパーツがあっても破損の心配がいらないのはPVCの利点ですねー、とか。

■次はランスタッグ。

 アニメ版CGを参考に、軟質樹脂以外は全面塗装しています。CGと比べるとゴツくて印象はかなり違いますが、これはこれで格好いいような。

■あとランスタッグのついでに、これも4割引だったガンタイガーも買ったので作ってみました。発売当時は先行したセイバリオンが個人的に印象悪かったのでスルーしていましたが。

 とりあえず大半のパーツがABS樹脂でつやつやなので、表面にフラットクリアーを吹いてツヤを落とすといい感じです。これはついでにツメ・キバとか関節を部分塗装して、シマ状のモールドにスミ入れしています。
 背中にパイロットがむき出しなのがやっぱりアレですが、案外格好よくて満足ですよ。

■あとR-GUNは組み立てがまだ途中です。時間があればHD響鬼の塗装が省略されている部分にも手を入れたいのですが、連休までは無理かも。


2005/09/11
■翻訳ソフトに“○○ is in circulation"という文章を入れたら“○○は流通しているです"という訳文が出ました。TV版はれぶたの妹あたりがこういう言い回しをしそうだなあ、とか思いました。

 で、朝のうちに投票を済ませたら響鬼を見るのを忘れたわけですが。でもゾイドは見たわけで、結果としてバイオプテラとブラストルタイガーが欲しくなったという定番オチです。
 ブラストルはようやく登場したと思ったらGZ版とも旧EZ版ともカラーリングが違うのかよ! とか思いつつ、中の人が顔キズ付きの美中年でステキです。あとプテラの中の人は意外と若かったですね。
 それとセイジュウロウが咳き込んでいた伏線がようやく使用されたり。

 そしてマイメロは物理的にぐちゃぐちゃな展開でちょっと変態っぽくて非常によかったです。

■関西地区ではTBS系のMBSで先週までローゼンメイデン(注:第1期)と砂ぼうずをやっていたわけですが、今週からはパトレイバーとSoul Takerがはじまりました。パトレイバーなんか最初のOVA版です。今見ると絵はかなり古いけど普通に面白かったよ。

■今日は部屋の整理を5時間くらいしていましたが、その割に片付いていないような気がして仕方ないです。一応スペースに空きは作れたので年内程度は大丈夫ですが、ヨドバシで半額だからといって無闇にTFとか買い足すとまずいな、と思いました。2日くらいで気が変わりそうな気もしますが←おい。
 そして整理中に発掘したシールドライガーの写真を撮ってみました。

 あと昨日の写真がわかりにくい感じだったので、ランスタッグももう1枚。

 今週も量産型というか一般機が出ていましたが、あれを再現するにはポリパーツも色を変えないといけないのか。ゾイドのポリキャップは一応塗料も乗りますが、溶剤で劣化しそうで怖かったり・・・。

(※ここにあったコトブキヤのR-GUNの記事は玩具・模型写真に移動しました。)


2005/09/12
■諦観めいたことはちゃんとあきらめてから言うべきだと思いました。とか。

■パソコンさまが絶不調です。冷却には問題なさそうですが駆動音がすごいです。あとメーラとHTMLのアップロードソフトの動作が不安定です。というかサイト更新がえらい時間かかります。とりあえずウィルスチェッカは何も検出しないのですが。

■あみあみでメガハウスのケロロのおかんだけ予約していたのですが、価格変更のメールが届きまして、値上げかと思ったら定価はそのままで割引率が2割から3割に変更になった、とのこと。割と謎な事態です。しかも着信したのは今日なのに本文の日付けは土曜日。
 値下げなので損はしていませんが、何か発売後にさらに値崩れしそうで怖くなったり。

■今更ですが、bk1に注文していたアストレイBとかはとっくに届いています。アストレイBは1話あたりの文字数が少ないし、特に扱っているエピソードがスニーカー版と重複している対ヴェイア戦やロングダガーあたりはちょっと物足りない感じもありますが、アストレイ第1部の全体を俯瞰できるような感じなので、他を押さえているならついでに読んでおくと資料としてもいい感じかと。
 初出の設定はヴェイアとソキウスのカラー設定画とブルーフレームのフルアーマーの設定画(セカンド準拠)あたり。

 それと「ゆ・め・の・は」(河南あすか)ですが、百合っぽい話とそうでもない話が混在していて狙いがよくわからない感じなのと、全部読みきりで一番長い話でも10ページ未満(3ページしかない話も少々)なので全体にかなりあっさりしているのがちょっと特殊な印象でした(単品のイラスト以外は全部同人誌の再録とのこと)。一番の特徴はB6版130ページで750円+税という高めの価格かもしれませんがー。
 個人的には割と好みでした。ページ数は多ければいいというものでもないな、とか。

■ところで電撃4コマのH・製作所氏の漫画はかなり直球のヒロイン複数形式萌えラブコメだったわけですが、他の連載を見ると男性向け萌え路線が比較的手薄で、最大にしてほぼ唯一の戦力であるところの家族ゲームは年齢差とか性別とか血縁とか色々とアレな組み合わせだらけ、ということを考えるとバランスを取る意味では妥当な線なのか、とか思いました。


2005/09/13
■昨日も書きましたがパソコンさまが絶不調でして、HTMLのアップロードソフトの動作が極めて不安定になっております。というか昨日は1時間くらい格闘してどうにかトップページだけアップできましたが、そこでアップローダが完全に止まってしまってログの更新ができませんでした。
 なので、とりあえず更新は事務所でこっそりやっています(←おい)が、不調が長期化した場合は土日の更新が不可能になる可能性もあるのでご了承願います。  なお、メール受信やweb拍手メッセージの閲覧は可能です。更新できない場合は拍手のレスも遅れることになりますが。

琵琶湖の外来魚の話題。これは生態系云々以前に怖いと思いました。食われるよ。

■DCSSを視聴。登場人物の主観においては真面目な話をしているようだけど、前提が色々とおかしいので何とも妙な味わいでした。あと脈絡もなくコスプレを強要された鍋姉妹の妹の人がちょっとかわいかったです。

■男爵校長の単行本を購入。結局もえよんは最後まで一度も読んだことがないのですが(というか漫画誌を読む習慣がないですが)、これは面白かったです。

■部屋の整理をしていてやはり半額だからといって無闇にTFを買い込むのは危険だと思いつつ、とりあえずバイオプテラは欲しいなあ、あんまり大きくないし、とかいい加減なことを思っていましたが、今日はGBミクロの発売日だし明日はFF7ACの発売日なので、用心してヨドバシには木曜以降に行くことにしました。というか木曜以降にヘイズルとか入荷するはずだし。
  そもそもFF7ACはゲームではないのだから売り場がCDとかDVDとかその辺になる可能性もあるわけですが、実際のところはどうなのだろうか、とか。個人的には本編とかTシャツとかは欲しくないのでクラウドのバイクだけバラで売って欲しいとか思いつつ、2万超えるのは痛いのでスルーしました。

■スパロボはまた少し進行して、SEEDとエヴァンゲリオンの話が終了。エヴァは劇場版のアレを再現したりしていて意外とインパクトがありましたよ。中身の方はエヴァは原作そのままだと終わってしまうのもあっていくらかアレンジされていましたが(というかα1でも劇場版イベントありましたし)、SEEDはかなりそのままな展開。音声付きイベントの比率としては桑島法子オンステージみたいな感じでした。
  あとプロヴィデンスがドラグーンを使うときにはクルーゼのカットイン(シグー搭乗時とは別のもの)が挿入されますが、出来がいいので気持ち悪いです。ふう。

 それとイデオンゲージが制御できません。というか難易度EASYだとイデオンを前に出してもゲージが上がる前にザコが全滅してしまうわけですが。イデオンソードとイデオンガンはともかく、今回は全方位ミサイルすらゲージを上げないと撃てないので使い勝手は今ひとつ。


2005/09/14
■ピラニアとピラルクは名前が似ている割には淡水魚ということくらいしか共通点が無いなあ、とか思いました。あととらのあなのサイトに男爵校長のメッセージカード配布の告知が発売日より後になって掲載されたので軽くへこみました。モノクロのコピー用紙みたいなの1枚とはいえ、只でもらえるものをもらいそこねたのはそれなりにくやしいですよ。一応描き下ろしだし。ふう。

■ぱにぽにを視聴。何か妙に普通の話だと思っていたら登場人物に突っ込まれていましたがー。あと本筋があまりギャグになっていないせいか、アホ毛と眼鏡の問題児っぷりがいつもより際立っていました。
 ところで先週でOP曲が変更になったと思ったら今週は元に戻ったと思いきやメインボーカルが交代した別バージョンだったりして混乱しました。

■最寄りのコンビニは食玩ミニプラのデカバイクやウルカイザーは入荷しなかったので大きめのブツは扱わない方針なのか、と思っていたらセイントカイザーは入荷していました。単にファイヤーカイザーの色変えかと思ったら頭部だけデザイン違っていますね、とか言いつつ購入はちょっと迷っています。

■最近は完成品フィギュアの供給が安定してきたようで、出来がそれなりでも余って値崩れすることが割と多いような気がします(男玩あたりとは市場規模が違うせいか、半額以下とかの極端な崩れ方はあまりしませんが)。ヨドバシ梅田ではフィギュア類の値下げは滅多に無いですが、在庫は増えている一方のように見えます。
 でも低価格帯の箱フィギュアについては相変わらず「売れそうにない出来のものを出したらやっぱり売れなかった」というパターンが目につきますがー。

 あ、そういえば黒霞は予約開始したようですね。どうしよう。

■スパロボは1日1時間くらいやっていますが、宇宙怪獣が無尽蔵に沸いて出るステージでもう3日目です。増援出現ポイントから離れた場所に布陣しててきとうに迎撃すれば楽そうですが、1ターン目から敵陣に突っ込んでしまって退くに退けなくなったというか。まあ稼ぎにはなるけど、宇宙怪獣はあまりお金持っていませんね・・・。


2005/09/15
■パソコンさまは駆動音も普通になったしブラウジングやメールの送受信も普通にできますが、何故かアップローダだけ不調のままです。あととらのあなのサイトを見ていたらパペットマペットの女性向同人がありました。えーと、かえるくんが鬼畜攻とかですか←意味をよく知らないのに聞きかじりの用語を使うのはどうかと思う。

■HOMESTARの携帯型が出るそうで(参考:トイザらス)、ずいぶんと安い・・・と思っていたら投影じゃなく覗き込むのか。まあ安いから買ってみてもいいかも。
 あとマックスのやよいさん再販もザらスに登録済み。ここの記載によると再販はこれで最後になるとのことです。

■ガキの使いを視聴(ハイテンションベストテンの回)。ここまでの置き去り感は久しぶりです。

■メガロコンボイ発売合わせでまたもや限定マイクロン配布がありますが、相変わらず3種集めようとすると大変そうですね・・・。というかハローマック店舗数少ないよ。
 TFはこの種の店舗限定キャンペーンがやたらと多くて、特に今年はプラティナムマイクロン、ヘルフレイムマイクロン、ヘルフレイム・ホワイトバージョン、キャリバーマイクロン、それに今回のメガロマイクロンと5組15種の限定品が存在します。
 それと10月にはザらス限定でガスケットのリカラー版配布も。これはけっこう気になりますが、ザらスが遠いとかいう以前に配布開始が平日なので比較的手も足も出ません。

 あとヨドバシ梅田は今年からTFの割引率を下げた割には発売から2ヶ月かそこらのものを半額前後にしたりしていて、メガロコンボイも理不尽な値崩れがありそうで怖いので私は当分は様子見の予定です。サウンドウェーブは買うけど。

■スパロボはようやく53話(宇宙怪獣無限増殖)を終了して、そこで休止中。あと先週のDPS掲載の緑川光氏のコラムで54話が少々ネタバレしていて地味にがっくりしたとかしなかったとか。
 そういえば先週の号から攻略も開始していますが(発売から1ヶ月経過)、ステージ攻略等は皆無でほぼシステムまわりの解説だけで4Pでした。MXのときもけっこう変則的な記事でしたが、最近のスパロボの情報規制(以下色々と不穏当な憶測につき略)。


 

RETURN
メニューに戻る

inserted by FC2 system