雑記 2005年9月後半分

2005/09/16
■相変わらずアップローダが不調なので週末は更新できないかもしれません。一応できるだけのことはしてみますが。
 あと何か昨日今日は気温が下がっていますが、全体としてはこれのどこが9月中旬なんだよお前実は8月下旬だったりするんじゃねえのか、とか錯乱気味なことを口走るくらい暑いので困った話だと思いました。いや実際にそんなことを声に出して言ったりはしていませんが。

■かみちゅを視聴。神様なので10月には出雲に出張するという、言われてみればその通りですがちょっと意外な展開。あと腹巻もちょっと意外。本筋は普通にいい話でしたねー。

■アワーズのヘルシング別冊を購入。当然のように特典ペーパー目当てでとらのあなまで買いに行ったさ。梅田店のおかげで日本橋まで行かなくて済むのは助かります。駅から地味に遠いけど。
 で、漫画は外伝が新作含めて5話まで(未完結)と、あと本誌に掲載されたヤンとルークの穴埋め漫画が複数再録されています。それとPVの入ったDVD。PVはパイロット版でOVA本編とは別物らしいですが(本編ではかなり先になりそうなロンドン空襲のシーンとかも入っていますし)、とりあえず絵だけ見ても以前のTV版より原作に近い感じで期待できそうです。声は入っていませんがそこそこ尺もあって、雑誌込みで500円にしてはかなり見ごたえがありました。

■あとARIA7巻(通常版)も購入。ところでユージンから灯里に続いて藍華の商品化が決定していますが、いや先にアリシアさんを出すべきだろうとかいう個人的主張は置いておいて、通販サイトの予約ページとかに載っているこの藍華のフィギュアの商品解説には7巻収録の某エピソードのネタバレっぽい記述が含まれている場合があるので(私はあみあみで確認しました)、未読の方は注意した方がよろしいかと思うというか私は割と残念な感じでしたよ。ネット上には危険がいっぱいですね←それはちょっと違うと思う。
 中身については出番の少ない晃とアテナがメインの話が各1話ずつあるのがポイントでしょうか、とか。そういえば先月出たガシャフィギュアが全5種でアテナだけハブられているのはどうなのかと思いました。買っていませんが。

■昨日ヨドバシ梅田に行ったらガンプラ平積みスペースには空きが作ってあったものの新作は見当たらず、まだ入荷していないのか出した分は完売したのか不明という状況でした。ヘイズルは元ネタが雑誌企画だけに出荷数が少ないっぽい雰囲気が無いでもないので(←不明瞭極まりない文章ですね)、念のために午前中にヨドに電話して取り置きをお願いしておきました。なので確保成功です。これを書いている時点ではまだ買えてないけど。
(※ちなみにヨドバシ梅田の場合、電話での取り置き期間は電話をかけた当日の閉店までです。入荷前に予約した場合は1週間程度は確保されているようですが)
 本当は複数買いしてティターンズ制式カラーに塗ったり、アレックスの胴体装甲を流用して旧ヘイズル・フルアーマーとかも作りたいところですが、ヨドはガンプラ新作は1限なのでそれは断念。どのみち手首が「右は武器用のみ・左は平手のみ」なので、複数買いしてもライフル二丁持ちとかトライブースター巡航形態(肩のバーを展開して腕を固定した状態)とかにはできないですし(手首を改造なり流用すれば別ですが。あと単にシールドブースター3個同時装備だけなら無改造でも可能)、まあいいや。

 個人的にはあのデザインがかなり好きなので、無事に発売したのはすごくうれしいですよ。どうせなら今後の展開にも期待したいですが、TR-2から5までの4機は元ネタが全部HG-UCでキット化されたけど(TR-3以外はデンドロでいうところのステイメン部分のみですが)、パーツの共用化とかは考慮していないデザインで商品化はほぼ絶望的なので、あまり派手な展開にはしようがない気もしますがー。


2005/09/17
■アップローダは相変わらず不安定です。

■SEED-Dは議長が急におかしい人になるしレイはこの期に及んでいきなりテロメアが短いとか言い出すしどこからともなくクライン派の艦隊がわいて出てくるしで、伏線を張るのは大切なことだなあ、とか思いました。
 あとキラとかあの辺は死なないだろうしシンも流石に死んだりはしないだろうしメイリンはブリッジクルーなので艦ごと沈まない限りは死にようがないしで、どうも演出の都合でルナさんが殺されそうな気がして仕方ないです。

■今日は家族デーで買い物とか色々。関西のミドリ電化でアムドラとか処分開始という噂でしたが、高槻店では相変わらず2割引でガンシンガーとか積んでありました。ゾイドもFZナンバーのアイテムが平気で2割引。でもガンプラは全品3割引で新作も入荷済みだったので、2個目のヘイズルとあと百式バリュートも買っておきました。百式は塗装済みの見本写真は金色に塗ってありますが、プラはグロスの黄色です(未塗装状態の写真もパッケージに載っています)。
 あとジャスコに行ったらTFのオメガスプリームとかSICのバジンとかが何でもかんでも定価で積んであって割とカオスでした。Zガンダム胸像とかも残っています。

 で、自宅に今更ウォシュレットを設置したりとかしていたのでガンプラは全然完成していません。あれ思ったよりは簡単に付けられますね。

■あと何か荷物が届いたと思ったらアクティックギアの抽選に当たっていました。ひゃっほう。ガンプラのキャンペーンとかは複数応募しても外れまくっているのにこれは1口送っただけで当選したので競争率が低・・・いやいやいや。実際くじ運はよくない方なのですごくうれしいです。

 ↑箱はこんな感じで真っ白。中身はラウンドムーバーの塗装が月末発売予定の通常版とは異なるとのことですが、スコープドッグ本体と付属のデータシートは緑色のドッグ単品版と全く同じでした。


2005/09/18
■パソコンの動作はだいたい安定したのにアップローダだけ不調だったのでヘルプを読んで設定をいじってみたらおおむね普通に動くようになりました。・・・あらー?

■何かゼノサーガEP3が発表されていますが(参考:モノリスソフト)、イラストとCGが見事に別人でトゥームレイダーの1作目を思い出しました。とか古い話を。

■ゾイドジェネシスは檄文の召集に応じてきた連中がならず者ばっかりでどうにも使えないという地味に生臭い話。それとザイリンの過去から現在までが早足で説明されましたが、工業化による環境汚染のせいで住民の健康状態が云々、とかネタがいちいち重いです。
 あとようやくバイオケントロが登場しましたが、中の人はショタでした。

 でもってマイメロはどじっこ眼鏡委員長が登場したわけですが、展開が私利私欲に走りがちなマイメロにあってキャラが黒くないし願い事もまともで地味というのが意外に思いつつ、でも後半はやっぱりぐちゃぐちゃな展開になるのがさすがマイメロというか。

■1/144HG-UCヘイズル改を組み立て完了。色味は登場初期の青っぽいカラーリングを意識しつつ全塗装しています。

 HG-UCはそれ自体の元デザインのバランスを殺してでも他の機体と整合するようにバランスを変えてくる傾向がありますが(特にSガンとかゼクあたり)、これは画稿のごんぶとな脚をかなりそのまま立体化していて、現物を見るとやっぱりインパクトありました。スリッパ部分もけっこう大きめです。格好いいー。

 ↑動かすとこんな感じ。足首の接地性は高め。ヒジは2重関節で180度近く曲がります。

 ↑Mk-Uとバックパックが互換ということで、Gディフェンサー装備で誰でも思いつきそうなスーパーヘイズル(仮)を。バルカンポッドも流用可能な仕様ですが、この辺の互換性についてはインストには特に記載なし。
 あとランナーの分割を見ると流用を考慮した設計のようで、見た感じはクゥエルも出せそうな雰囲気。

■MG百式も完成。

 赤はちょっと色味を変えていますが、他はおおむね未塗装です。当時のプラモデルやハイコンは黄色だったので、その辺を知っている世代ならこれもアリなのではないか、とか。私はけっこう気に入りましたよ。
 ただ、HCMPみたいにこの上からパールで仕上げてみてもいいかも、とか思わないでもないので、肩の「百」のデカールを貼るのはしばらく保留。

 キットについては、バリュートを装備する都合で背中のバインダー接続用アームが長くなっている(バインダーとバックパックの間の隙間が広くなっている)のが見た目にちょっと違和感あるかも。このアームは組み立て後に交換しにくい構成(バインダー全部分解する必要があります)なので、その都度差し替えるのは現実的ではないですしー。

 バリュート装備。背中が重たいので安定性はやや落ちますが、やまとのパラシュートザックあたりと比べれば全く問題ないです←根に持つタイプ。なお、バリュートと本体の接続用ジョイントは完全に百式専用で、無改造でディアスやハイザックに流用するのは無理。ランナーを見るとジョイント部だけ差し替えることも考慮はされているようなので、今後ハイザック(青)+バリュートとかシュツルムディアス+バリュートとかが・・・出ないとは言い切れませんが、どうなのかなあ。

 ちなみに大鋼は丸ごと手付かずです。


2005/09/19
■一時期は頭が割れるほどうるさかったセミもほとんどいなくなりましたが、でも9月も折り返しを過ぎてまだつくつくさんが鳴いているのはどうなのかと思いましたが、とりあえずようやく過ごしやすくなってきた昨今皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか。何か秋葉原方面では刃傷沙汰があったようですが。

■最近はTFGFの感想を書いていませんでしたが、一応見ています。デモリッシャーが和解するくだりは演出が地味なのが個人的には好みでしたが、発端になった裏切りのくだりがもう少し細かく描写されていればなおよかったのになあ、とか。
 あと響鬼の感想も書いていませんが、こっちは見ていませんがー。いや、何か人員整理が云々とかプロデューサーのブログがナニとか評判が荒れ気味ですし、ほとぼりが冷めるまでは距離を置いておいた方が余計なストレスをためずに済むかなあ、とか思いまして。というか日曜の午前は見る番組が多いというのも理由ですが。

■で、今日は烈火大鋼に着手する前に、先日作ったガンタイガーの流れで発売当時に組んだセイバリオンの再塗装と、あと食玩HD響鬼のリタッチを済ませておこうと思ったらそれだけでえらい時間かかって予定が狂いました。

 セイバリオンはパーツ表面がつやつやしているうえに色がグリーンとメタリックのライトグリーン、さらにポリキャップがレモンイエローで、質感がどうにも軽いのが印象を悪くしているように思ったので塗ってみたのですが・・・色使いが失敗気味ですか。
 ポリキャップはガンプラとかのものと似たようなツヤのある材質で、塗料は定着しませんが溶剤で劣化して割れる心配は無いと思います。というかセイバリオンとガンタイガーの関節は樹脂のはめ合わせだけで保持力は充分で、ポリキャップは単にデザイン上の飾りですが。
 ちなみにセイバリオンとガンタイガーはほぼ同じ関節構造ですが、共通パーツはクリアーとポリのみで本体は流用なしです。

 ↑妙なインパクトのあるブレード展開状態。

 ↑ヒジ・ヒザに掃討する部分はよく動きますが、脚の付け根のボールジョイントがあまり開かないのと首が固定なので、ポージングの幅はあまり広くないかも。

■HD響鬼は塗装の省略が、面積で言えばHDブレイドよりかなり減っていますが、個々のパーツは塗り分けが多いデザインなのでちゃんと配色を再現しようとすると予想外に大変でした。轟鬼の帯状パーツとか黒いベルトの上に赤い弦を張って銀色の金具をつけてある、という構造で都合3色必要ですし。

 どうも3人並べたときに収まりのいい配置が見つからない・・・。ちなみにベースは面倒臭いので1枚しか塗装していませんが、でも基本的に3人ともベースなしで自立します。

 響鬼は音撃棒や手足のリング状のパーツを主に塗っています。鬼石には蛍光を使ってみました。あとパールをしゃばしゃばに薄めたものを全身に筆塗りしたら予想以上にギラギラになりました(現物は写真よりはテカっていませんが)。本物は単にメタリックではなくもっと深みのある色ですけど、まあこれはこれで簡単だしディディールも目立つようになったからいいか、とか。

 威吹鬼は省略が少ないので楽でした。1人だけポーズが大人しいですが、キャラ的には似合っていますね。本物のスーツもグロスブラックなのでパールを塗ったのは完全に間違いですがー。

 轟鬼は一番省略が多くて手間がかかった・・・割に仕上がりは他の2人よりむしろ手がかかってないっぽいのは気のせいでしょうか。それにしてもメインの3人では1人だけヒーロー性に乏しいデザインのような。

 そういうわけで意外と大変でしたが、とりあえず響鬼と威吹鬼のベルトのバックル部分は黒の油性ペンか何かでスミ入れするだけでけっこう印象変わりますので、そこはオススメです。


2005/09/20
■そういえば先日ジャスコに行ったときにゲームコーナーをちょっと見てみましたが、ラブ&ベリーが大人気でしたよ。幼女がぎっしりでお好きな人にはたまらない感じです。あとムシキングも客は多かったけど、筐体の数も倍くらいあるので相対的に空いている印象。

■洋さまついにドラマ主演です。深夜枠でメインが大泉氏で脇が大杉漣氏ということで、とりあえず期待しておきます。

■DCSSを視聴。黙っていると亞里亞お嬢様にそっくりな人が当番の回でしたが、この人はあそこまでアレではないのでつまらなかったです←おい。あと今回は鍋姉妹の姉の人の出番が多い割に全く奇行をしていないという珍しい展開でしたが、放送開始時点ではヒロイン級の位置にいたことりが転落の果てにセリフすらないモブキャラになっていて泣けます。

■さよなら絶望先生の単行本を購入。カバー裏が凶悪です。本編も凶悪ですが。

■SEED-Dで議長が問答無用でレクイエムを使ってアルザッヘルを撃ったのはどう考えても理由が無いだろう、というのは既に方々で指摘されていますが、とりあえず議長が本気で武力で世界を従わせるつもりならアルザッヘルより前にコペルニクスを撃っておけばそれで詰んでいたよなあ、とか思いました。暗殺未遂(2回目)の件からしてあそこにいるのは知っていたはずだし。
 結果として「周到な陰謀を延々と積み重ねたものの最後の最後で面倒臭くなって虐殺に手を出した独裁者」と「個人の自由を人命より重視するテロリスト」が対決するという展開になったわけで、とりあえず戦争のシステムが云々とかいう話では全然ないような気が・・・。

■スパロボはまだ進行中。残り5話切ったはずですが、今回は終盤になるとほとんどのステージが2部構成なので割としんどいです。難易度的には大したことはないですが、物量がこたえます。何かもう倒しても倒しても敵がわいてくる感じで。特に自力攻略だといつ増援が来るかわからないし。
 あとα2ではクロスボーン以外のガンダム系が軒並みアレ気味でしたが、今回はアムロ+νガンダムが妙に強くなっている気が。


2005/09/21
■いまだにテムズ川と聞くとまずネプチューンマンを連想してしまう自分に気がついて愕然としました。それにしてもネプチューンキングは何のために変装していたのだろうか。

■昨日に洋さまドラマ主演についての記事を紹介いたしましたが、全国区は初ですけど北海道制作なら既に主演済みでしたね。あとジブリアニメでも主演済みですが。
 余談ですが、イーストエンドプラスユリ(←最近の若者はもう知らないよね・・・)の便乗企画でご当地ラップが乱立した時期に、北海道枠ではミスターこと鈴井氏がユニットを率いてラップっていたらしいです。だべさ。

 あとGoogleさんは「サンクリ」で検索するとサンシャインクリエーションの申し込み用紙ダウンロード用URLまで教えてくれるくらい頭がいいのですよ、とかやや私信ネタ。検索結果の2番目以降にはあまり関係なさそうなものが並んでいますが。

■ぱにぽにを視聴。OPが何種類あるのかよくわからなくなってきました。

■模型誌早売りやらプラモデル・ラジコンショーの情報がぼちぼち出ていますが、メガハウスのRAH-DXで本当にイザークが出るそうです。他はラクス(黒服)とステラとのことで、割と本気でイザークだけ欲しいのですが私は。

 あと一部仕様変更の高機動型ヘイズルとかいうのが出るらしいので、とりあえず2個目のヘイズル改はこれが出るまで温存しておいてミキシングで色々してみることにします。
 しかしキット化できそうなネタが無いと思っていたら、キット化のために新規にバリエーション機を設定してくるとは・・・。まあ何にしろ展開が続くのはいいことですし、この調子で2号機のトライブースターとかイカロスユニットとかローエングリンキャノンとかフェイズシフト・フルアーマーとか商品化していただきたい←後半はヘイズル違うし。

■スパロボを少し進行。イデオンの話ですが、ドバ=アジバ氏の私怨っぷりが素敵すぎます。でもバイラル・ジンのHPはもう少し低くてもいいと思った。あとアルマナは非戦闘要員とはいえ出番は多いですし、少しくらい声がついていてもよさそうなものだ、とか思いつつ、あの人の頭についているパーツがどういう構造なのかよくわかりません。

■アマゾンさんに予約していたザブングル資料本ですが、予定通りに出荷されると到着がこれも代引で予約しているファングウルフ・ダークウルフバージョンと前後しそうなので、家族の目が(中略)ということでキャンセルしておきました。いや、本そのものは買うつもりですが、アマゾン限定版特典のギア・ギアのベースキットであるところの1/1000アイアンギアーの再販版キットをヨドバシで買って組んでみたらそれで何となく満足したので、色違いくらいなら別にいいか、とか。
 あとそのファングウルフですが、今日ビージェイから入荷連絡がありました(ビージェイは基本的に予約商品の発送連絡は無しですが、入荷連絡はあったりなかったりです)。ザらス通販は23日出荷予定になっていたし、明日あたり店頭に出ていそうです。


2005/09/22
■革靴がべこべこになってきたので新しいのをおろしたら靴底が固くて歩きにくくて、脚に変な力の入り方をしているようで左脚だけ軽く筋肉痛に・・・。

■さて、今日はweb拍手にコメントがあったのでレスを。
 >正確にはミスターこと鈴井氏の奥さんの亜由美さん(副社長)がやってたんですが。
 ↑一応調べなおしましたが、ミスター本人も参加していたはずです。
 あと関連情報ですが、こういう本(7&Y)が出るそうです。

■Google Earth(参考記事)がものっそい面白いです。要は写真を貼り合わせてつくった拡大縮小可能な地図みたいなもんですが、地球が丸く見えるくらいの遠景から自宅が確認できるくらいまでズームインできたりして無駄に楽しいですよー。

■今月は第5金曜まであるから電撃PS2が第4週(というか今日)発売でDPS本誌は第5週ですね、とか言いつつ、実は勘違いして先週末に店頭で電撃PS2を探してしまったわけですが。
 あとDHM誌の次の号(25日が日曜なので24日予定ですが、23日も祝日なのだし22日に発売でいいじゃん、とか思いました)にはEZコレクションのマスターガルバトロンが付くので要チェック・・・というか、DHM誌でガンダム以外のフィギュア類(というか具体的にはTFとゾイド)が付録の号は模型店の処分セール常連なので少々アレですが、私は買っておく予定。

■今日は週末ということでヨドバシ梅田に寄ってその電撃PS2購入。あとヨドバシ梅田では前にも書きましたがまだ丸3ヶ月以上放送期間が残っているのにTFGFの商品の大半が半額処分に入っていて(バイナルテックもブロールとか半額。ちなみにザらス通販でも何種類か半額になっています)、もう新作の入荷も無いのでは、とか警戒していましたが、マスターガルバトロンもサウンドウェーブも入荷済みでした。2割引。で、何か来月くらいには半額になっていそうな気もしつつサウンドウェーブを購入。ガルバトロンは銀色が塗装仕上げで、色違いを持っていなければ買っていたところです。
 あと帰宅したらファングウルフのダークバージョンも届いていました。ところで私はあみあみで黒ファングウルフの予約を受け付けていなかったのでビージェイで予約しておいたわけですが、あみあみに予約なしでいきなり入荷していました黒ウルフ。普通に2割引で在庫も今日の夜の時点で10個ありました。はふう。
 そしてNODA-YAでは他のトイズドリーム限定品と同時に通常版のファングウルフを入荷しています。・・・え? 価格も使っている写真も通常版のものなので、ただの表記ミスではなさそうですが。何故。

■マスターガルバトロンは限定版扱いで、パッケージは2色刷りに限定表記のシールを貼ってあるという手抜きくさいけど色使いがシンプルなぶん通常版より高級感が無くもない、という感じでしたが、ファングウルフの方はこんなの。↓

 通常版の箱にシール貼っただけです。

 ↑で、ファングさんとウェーブさんの中身。ファングさんは黒系で抑え目のカラーリングがいい感じです。もの自体の出来も2000円ラインの中では比較的いい感じですが、通常版より500円高いというのは何ともアレですが。というかキャラクターカードくらい新規で作って欲しいです・・・。
 サウンドウェーブはスタースクリームやレーザーウェーブに遅れてようやくG1からリメイクされたわけですが、何かロボットモードは手足が細い割に肩幅だけ広くて首の位置も若干おかしいような気が、とか全体にバランスが今ひとつな割にビークルモードももっさりした感じです。可動範囲は広いですが、股関節がラチェット式で細かい調整が効かないのもやや難。
 ただ、おまけのキラーコンドル(上写真だと右上の、羽根の先端に乗っています。わかりにくいですが)の変形ギミックはかなり細かくていい感じ。というかタカラはこれだけのものが作れるなら上手く展開すればディスクアニマルくらいのヒットも狙えるはずなのに、とか無駄に残念になるくらい出来いいです。あと付属武器2種もキラーコンドルの収納形態と同じ形状の六角柱に変形したり、それを胸に収納できたりとか、その辺のギミックはいい感じ。G1サウンドウェーブ+カセットロンへのオマージュにもなっていますし。
 まあそういうわけであまり強くオススメはしませんが、G1サウンドウェーブに思い入れがあったり小さい変形メカが好きだったりすればそれなりに楽しめるのではないかと。

■あと私事なのですが(って今までのは私事ではないとでも・・・?)、電撃PS2にナイナイのハガキが2枚載っていてすごくうれしかったのですよ個人的に。かれこれ10年くらい投稿していますが、1冊でナイナイに2枚載ったのはこれで9年ぶりくらいの2回目です。わーい。


2005/09/23
■Googleで「走磁性細菌」を検索したらゲノム関連のページは2件しか無かったのがちょっと残念というか。

■かみちゅを視聴。作画がえらいことになっていて演技が凄かったけど、これでもかこれでもかとヒロインのゆりえ様の怠惰でアレな感じを強調していたのはどうなのだろうか、とか思わないでもないです。私は猫萌えなので平気ですが。

■あと今日は久しぶりにケロロのアニメを見ましたが、何故かイデオンネタが山盛りでこれは本当に夕方6時なのか、とか思いました。

■で、今日はBB戦士の機動武者・烈火大鋼をようやく組み立て。

 ↑SD形態。腕が延長されていますが、元から肩幅が広すぎるので全体のバランスは意外と悪くないような。

 ↑リアル形態。脚の付け根が縦のボールジョイント1個であまり動かないので、動きのあるポーズは無理っぽいです。魔殺駆の場合はほとんど全身バラバラにして組み替える必要がありましたが、大鋼は割とシンプルな組み換えです。

 ↑1/100GMとの比較。どこもかしこも大鋼の方が大きいです。長い手足にごつい胸板と、ガンダムとしては明らかに不自然なバランスですが、これはこれでマッシブでヒーロー的で格好いいですね。旧キットの手足だけ強引に延長したパーツ追加キットにしては意外とバランスがとれていると思います。

 ↑ぶかぶか7種フル装備。刀以外は全部背中に付くので、正面から見てもあまり印象が変わりませんが。

 ↑背面。フル装備にすると背中が重くてバランスが悪いです・・・。

 そういうわけで胸が大きすぎてバランス悪そうな印象でしたが組んでみたら意外と格好よくて満足です。股関節がもう少し動けばなおいいのですが。烈伝の後にも武者シリーズをやるなら新規設計の機動武者も見たいなあ、とか思いました。


2005/09/24
■いつの間にかZガンダム占いが発売されていたことに全然気がついていなかったわたくしですが、DHM誌巻末の占い連載によるとアッシマーだったことが判明。あのメカマニアで皮肉っぽい彼ですね、とかわかりにくいネタを。

■雑記からの派生コンテンツとして雑記写真ログを開設しました。というか雑記ログの写真だけ1ヶ月単位でまとめて貼ってあるというだけですが。しかもリサイクルなのでお手軽に作れると思ったら案外手間かかってしまって、既出分のログを完成できるまであと何週間かかるだろうか、とかいう情勢です。まあ年内には・・・←遅いよ。

■TFGFはプライマスの意外な暴れん坊っぷりがステキでしたが、バドを救出するチャンスを2回も外してしまったサイバトロンに親御さんも心配なのではないかと思いました。

 あとSEED-Dはラス前なのに、議長の呼び出しのせいで戦闘参加できなかったうえに次回予告ナレーションの締めが「デスティニー」ではなく「フリーダム」だったことで止めをさされてしまった元・主人公シンの明日はどっちだ、みたいな展開ですね! ・・・というかルナさんがとりあえずまだ死ななかった以外にはアカツキのフィンファンネルバリアの防御範囲が鬼広い、くらいしか特に言及するようなこともなく、前作の49話とは温度が全然違う印象・・・。整合性はともかくテンションだけでも上げていただきたいものです。
 というかリアルロボは往々にしてイデオロギーの対立とかで「どちらが正しいのかわからない」という展開になるわけですが、この場合明確に両方間違っているのがニンともカンとも。

■第3次スパロボαの1周目終了。難易度で熟練度以外にラスボスの強さも補正されるようで、とりあえず難易度EASYだと最終面よりその手前の何面かの方がしんどかったです。あとラスボスのデザインが凄く変で格好いいよ!
 シナリオ的にもベタですが割と盛り上がるし、新スパロボ終盤の東方先生の告白で真っ白になったわたくしとしてはいい時代になったものだと思いました。いやアレのシナリオは色々とナニでしたよ・・・。読み込みもえらい遅かったし。
 で、2周目は迷いましたが、とりあえずクヴォレーを使うことにしました。あと前作では主人公のパートナーのPPは主人公のものを引き継いでいましたが、今回アイビスやアラドあたりのルート限定キャラのPPも個別に設定されているようで、具体的にはアイビスやスレイをどれだけ育てていてもゼオラの初期PPには加算がありません。うう。

■今日の写真ネタは、以前写真を撮るとか言って忘れていた(というか、写真は撮ってあって貼るのを忘れていました)マックスのソフビ電人ザボーガー(原型:関智一)を。

 全面塗装仕上げです。耳のみ硬質樹脂製で、バラで梱包されていて自分で取り付ける仕様。一応首と肩、手首が可動しますが、基本的には固定フィギュア。塗装もきれいですし、イベント限定なのに新規金型で2000円というのは割とお買い得ですね。通販だと送料手数料で+1000円くらいかかりましたが。

 ↑エクスプラスの初代マンとの比較。ガンプラでいうと1/100くらいの大きさです。


2005/09/25
■あんなーうちのおとんがはしのえみと松浦あやが似てるから最近まで区別つかんかったとか言いよんねんけどどないやろなそれ。なあ。とか関西弁で心底どうでもいい話をしてみました。ちなみに実話。

■何か昨日のSEED-Dでは次回予告とか以前にEDのキャスト表示でシンよりキラアスが上だったそうで、いや私はスタッフロールとか見てないもので気がつきませんでしたが。
 ゾイドジェネシスはいつの間にかすっかり戦記モノと化していますが、主人公サイドの雑兵がボンクラ揃いなのでいつ大敗するかと毎週どっきどきです。とか。 あと時間無いので他のアニメとかまだ全然見てません。いや朝起きるのが遅かったせいでもありますが。

■今日は大阪まで出かけてDHM誌とかキングゲイナー漫画版4巻とか購入。そういえばFSSの資料本はあったけどザブングルの資料本は見当たらなかったような。
 あとヨドバシ梅田にも行きましたが、何か完成品フィギュアの平積みスペース常駐組みがいい加減余ってきたようで週末特価に。でも半額とかではなかったです。それとTFの半額アイテムがかなり減ってきた感じです。というか2割引のままのギャラクシーコンボイまで減っているような・・・。でも売り場に在庫が残っていないアイテムの値引き表示札がいくつか天井から下がったままになっているのはどうなのかと思いました。それとマスターガルバトロンはまだ残っていますがサウンドウェーブは完売。東京方面でも競争率高かったらしい(伝聞情報)ので出荷数が少なかったっぽい。
 で、私はバイオプテラだけ買って帰りました。

■で、そのプテラの写真を。写真のプテラは装甲にシルバーでドライブラシしていますので、製品版はもっとガンメタっぽい、というか青味がかった感じで濃い色です。

 ↑レインボージャークとの比較。翼を開いた状態での左右幅はプテラの方が大きいですが、前後長や脚部はジャークの方が倍くらいあります。旧ゾイドでいうとレイノスの頭と羽根だけ残して、他のパーツのボリュームをプテラノドンのプロポーションにあわせて縮小したような感じ。
 仕様はおおむね他のバイオゾイドと同じですが、バイオゾイドの中でもかなり小柄(胴体なんか量産型ラプターより細いくらい)なのでライト&サウンドギミックは本体ではなくスタンドに内臓されています。スタンドに固定すると内部の発光部の光が胴体のクリアパーツに伝わって、本体のゾイドコアが発光しているように見える、というちょっと凝った構造です。というかそこまでできるなら無動力のジャークの胴体ももう少し小型化できなかったものか、とか思わないでもないですがー。
 羽根がけっこう可動範囲広めで、他に脚もフル可動ですがなにぶん小さいうえに飛行姿勢で飾るのがデフォルトなのであまり意味ない気もしますが。一応脚だけで自立することも可能ですが比較的間の抜けた感じです。そういえばアニメ版では出番が飛んでいる場面だけで、まだ駐機状態の姿勢が不明ですね。
 そういうわけで値段の割に小さい感じはありますが、羽根にクリアーパーツを使っていたりするしいかにも翼竜なフォルムもいい感じで割と格好いいと思います。

■あとDHM誌の付録のマスターガルバトロン。

 ↑右は製品版のマスターメガトロンです。銀色は成形色で、製品版では各部に金属色の塗料が使用されていましたが付録版は顔以外普通のツヤ消し塗料。

 ↑ビークルモード。全体に製品版と比べると塗装箇所が減っている感じで、コストダウンが図られているのかも。製品版は顔が小さい割にやたらときれいに塗装されていましたが、その辺もちょっと粗くなっているかも・・・。あと何故か胸のエンブレム(両方ともプリント処理)の大きさが違います。
 ちなみに付録が入っている箱はマスターガルバトロンの大きい方の玩具とほぼ同じデザインで、こっちはカラー印刷です。

 そういうわけで雑誌付録としては必要充分な出来ではあると思いますが、問題はDHM誌の読者にこれの需要があるのかどうか、かも・・・。


2005/09/26
■のまネコとかいうのが一部で話題で、結局日本の著作権制度は芸術とか文化とかじゃなく産業のためにあるような感じというか要はより多くの税金を払ってくれる著作者(中略)だからなあ、とか黒いことを思いつつ傍観していたわけですが、あの「のまタコ」は凄いと思いました。

 あとth氏が昨日のどうでもいい話にものすごく内輪なリアクションをされていますが、当時は何かソレ系のショップに行くと聞こえてくるような類のアレな会話を延々と電話でやらかしていて、もしこれ盗聴されていたら実害は無いだろうけど気分的に色々とナニだよなあ、とか思ったりしたおぼえがあります。これが若さか。違うかも。

■DHM誌の今月号のスパロボページには、前に出た別冊の八房龍之助氏の漫画を元にしたジオラマ作例が掲載されています。弐式が抜刀ガーリオンをパンチでぶち抜いている構図。しかも八房氏によるそのガーリオンカスタム・無明のカラー設定画(制作時期の都合で設定画と作例は一部カラーリングが違っていたりしますが)と、さらにジオラマとは全然関係ないガーリオンの中の人の設定画まで掲載されています。

■海外のイベントでTFGF(の海外版のTFサイバートロン)のメガロコンボイと同じ惑星のTF残り2種(国内版アニメでもEDに影だけ登場済み)の玩具試作が展示されていて、海外ではアームバレットも商品化の話があるようですが、この辺ザらス限定になると争奪戦が大変そうです。いや国内販売が無いともっと悲惨ですが。
 どうせ一般流通より高くつくならe-HOBBY限定とか誌上通販とかにしてくれれば、まだ予約すれば確実に買えるだけマシなのですがー。とか個人的都合で発言してみたり。

■WAVEからフィギュアが出るエヴァンゲリオンの使徒XXですが、あれで可動フィギュアなら速攻で買うのだけど、とか思いました。遊び方としてはやはりケロロのフィギュアと並べて敵性宇宙人だと言い張る、というのが定番でしょうか←違うと思う。
 あと先月のDHM誌にはもう未塗装状態の原型の写真が出ていたのに、通販サイトでは軒並みサンプル画像にイラストを使っているのは何故なのだろうか、とか。


2005/09/27
■のまネコが割と意外な方面から攻撃を受けているとか。あと何か最近事務所で結婚とか出産が妙に集中していて出費が馬鹿にならんのですが。うう。あと何かもう9月も終わりが近いというのに蚊の残党に刺されまくって非常にかゆいのですが。ううう。

■本日の私信:リンクなら昨日からそっちに変更しておりますよth氏。

■DCSSを視聴。だから素性の知れない女の子を無闇に居候させるべきではないってば、という話・・・なのかな。泥仕合編が終わってからはアイシアが主役の話になっているような。
 あと先週のエウレカを今頃視聴。これでもかと鬱展開が続いていますが、今まで割と理不尽な(何を考えているのかわからない)言動をしていたエウレカとホランドの側にも視点が行ったのでだいぶ見やすくなってはいますねー。

■コンビニに行ったらロボダッチが入荷していたので1個買ってみました。そういえば昔は模型店の棚の上の方に基地とかソレ系のロボダッチ巨大プラモが常駐していたようなおぼろげな記憶があります。正直あんまり欲しくなかったですが←おい。 ・・・あ、いや、小さいキットはいくつか買って作っていましたよ。
 で、そのロボダッチは当然当時品のままだろうと思って開けてみたら塗装されていてびっくりです(←ちゃんと箱に大きく「彩色済み」と書いてあるのに・・・)。当時のチラシの復刻版も封入されているし、何気にお買い得っぽい。でもドラタローってどう見てもアレのパチモノですが大丈夫なのか。というか大丈夫だったのか当時。

■イベントで販売された浅井可動セイバーのパッケージ表記から「イベント版以外に通常版とか誌上通販版とかがあるのではないか」という憶測がされていましたが、浅井氏のサイトで今後の販売予定は無い旨明言されています。まあ、誌上通販はともかくあの値段で一般流通に乗せたら売れないだろうという気はしますが。

■プラモデル・ラジコンショーでEXモデルのミネルバが発表されて(模型誌には情報出ていないようですが)、あとエースコンバットもバンダイがやるそうで。そしてハセガワはVF-0のバトロイドを発表したそうですが、YF-19のバトロイドを待ちつづけて気がついたら3年くらい経っているのですががが。
 あとDHM誌によるとエウレカの606(黄色い複座ロボ)のプラモデルが発売決定(11月予定)とのことなので、完成品の購入はこれも見送ります。モンスーノ(軍用機)の展示品も割と商品化を意識しているっぽいので、これは「909とか606が売れさえすれば商品化できますよー」ということなのでしょうか、とか。・・・ところでアネモネの黒いニルヴァーシュは商品化しないのかなあ、やっぱり。
 それと、DHM誌によるとバイオヴォルケーノのフレームはメガラプトルのものから脚部に改修が入っているとのこと。楽しみ。

 


2005/09/28
■特番シーズンで見る番組が無いのですが、今週はハガキの追い込み中でゲームとかするわけにもいかないので、とりあえず水どうジャングルリベンジをBGVにしています。DVDじゃなくビデオに録画した方。

■ぱにぽにを視聴。割と久しぶりにぶっ壊れた話で面白かったですが、13話でこういう話をしたら26話はどうする気なのだろうか、とか思わないでもないです。

■超合金ガチャガチャドラえもんは超合金だけにアホみたいに高いのだろうと思ってスルーしていましたが、定価でも税込み4000円切るのかアレ。というか今日ヨドバシ行ったらまだ積んでありましたが、迷いつつスルー。
 で、TFの新作とガンプラの新作は一通り入荷しつつ、AGスコープドッグ・ラウンドムーバーとプラモデルのR909だけ無いのは陰謀ですか、とか言いつつ結局何も買わずに帰宅。そしてネットで通販とか見るにAGラウンドムーバーは買えない可能性が非常に高くて恐怖したわたくし。やばい。いや今までもザらスの通販だけは妙に在庫が残っていましたが、こういうときに限ってリニューアルで停止していていよいよ不安。
 で、とりあえずメガロコンボイをスルーしてみたことも軽く後悔。まあ週明けまでに完売は無いと思いますが・・・。

■スパロボ2周目はハガキの追い込みで中断中。前にクヴォレーとか書いていましたがクォヴレーでしたね。ところで前作ではネタバレ防止のために一度クリアしないとイルイがキャラクター図鑑に登録されないようになっていましたが、今作では全キャラが初登場時に登録され、オリジナル系の一部のキャラは一度クリアすると文章が追加・変更される仕様になっています。が、そのせいかクォヴレーを2周目以降で使った場合はクリアする前から図鑑で彼の正体が割れてしまうという難儀な事態に・・・。そういうわけでまだの人は注意しましょう、とか。
 ちなみに先月のDHM誌で寺田Pがクォヴレーの名前の由来はコブレイという銃だと明言していましたが、この銃器の素性を調べるとやっぱりネタバレ臭い情報が出てきます。というか乗機のベルグバウの素性もアレだし、前作までを知っていれば序盤のイベントだけでもおおむね予想できる感じなので、あまり気にすることでもないのかもですがー。

 あと1周目ではセレーナが鉄壁と気迫を習得するという嫌がらせのような展開になったので、2周目では攻略ページを調べて特殊誕生日を使っています。


2005/09/29
■単に「楽天」と書くと球団より企業なり通販サイトを指しているっぽい気もしますが、でもゴールデンイーグルスというのはどうにも長いし「楽天球団」だと何か天然キャラっぽい雰囲気でアレなので、適当な略称を希望したいところです。ゴイとかどうよ。それかゴデングとかゴルグルとか。・・・などといい加減なことを言いつつ、野村監督はアレですよ、底辺をさまよって解任された次の年に一気に成績が上がって「あれは俺の手柄なんだが」とか言うのを期待されているのですよ多分。言い方を変えるとスケープゴ・・・あ、いや。とか野球のことなんか全然知らないのに雑な発言をしてみましが、ところで野球を知らない人間から見るとあれだけチーム編成に金を使って好き勝手やっている巨人が全く優勝できないのが激しく謎なのですが。
 そういうわけで自分内部では楽天の球団をゴルグルと呼ぶことにしました。どういうわけだ。

 あと私の職場は関西で当然のように関西人が多いので、今日は残業を手早く切り上げた人が多かったよ。

■AGスコープドッグ・ラウンドムーバーですが、結局AMENBO.COMで確保。入金までは済ませましたが、郵便振替で確認までタイムラグがありそうなので届くのは週明けくらいになるかも。
 で、やれやれとか思っていたら緑色のラウンドムーバーはあみあみでも在庫が補充されていて、しかもヨドバシ梅田にも売っていて非常にがっくりしたわけですが。うわーい。
 ・・・いや、限定のメルキアカラーはアメンボ以外だとほぼ全滅だし、丸っきり無駄でもないですけど。でも緑色は新規造形のソリッドシューターとショートバレルが付属するのにメルキアは同じ値段で既出アイテムと同じヘビーマシンガン1個だけなので、そもそもこれが初回限定じゃなかったらそれでも買っていたのか自分、とか思わないでもないです。

■で、ヨドバシで緑色をもう1個買いました(←おい)。いや、今後ショートバレルとソリッドシューターが付属するアイテムが出るかどうか不明だし、AGは限定じゃなくても今のところ再生産が皆無なので、武器交換用に。とか。
 あとスパロボの攻略本とターミナスR909のプラモ、それと何故か明日発売のはずのDPSも入荷していたので購入。攻略本が異様に分厚くて重くてげんなりしつつ、今回は設定画が大幅に削減されていてがっくりしました。
 それとヨドバシ梅田でEXモデルの1/1700ムサイが1000円になっているらしいので、とりあえず買っておかないと、とか思いつつ昨日は見るのを忘れていて後でぐったりしたとかいう話もあるのですが、どうも昨日の夜までには既に売り切れていたという話もあるのでまあいいか、とか(今日の時点ではやっぱり無かったようです)。というかムサイ1個持っていますが、これはノーマル仕様に組んだのでファルメルも欲しいなあ、とか。

 あ、ちなみにガンプラ限定メッキは怒涛の勢いで売れているようなので、欲しい人はお早めに確保された方がよろしいかと。個人的には箱絵が格好いいとは思いつつ、通常版の2倍はちょっと厳しいのでスルー。来月のメッキゼータは買うつもりですが。

BクラブのガレージキットでRX-78Ver. O.Y.W.0079(ペガンダム)対応のジム改造パーツが出るそうです。前々からMGノーマルジムを適当なキットとミキシングしてバージョンアップしたいけどVer.1.5ベースで作ると腕だけ細いし、かといってペガンダムはパネルラインが多いから埋めるのが面倒だしそのままだとジムのパーツと違和感が凄いし、だいたいどっちにしてもスネの装甲はジムのをそのまま使えないからC型ジムから持ってくるしかないか、ああ前に出ていた1.5対応のジムパーツ買っておけばよかったかなあ、とかぐだぐだ考えるだけで手を動かしていなかったわたくしとしてはまさに渡りに船です。・・・いや、ちょっと高いのも事実ですが、まあ複数のキットをつぶして切り刻むことを考えれば安上がり・・・かなあ。
 Bクラブの改造パーツは既出のプラモデル1個をベースにすることが前提なので、旧キットのパーツが残った部分に違和感があったりしますが(最近だとネモの足首とか)、このキットの場合は見た目にそんなに問題無さそうですしー。
 ただBクラブのキットは流通がそれなりに限られていますし(通販サイトでもモノによって入荷したりしなかったりするし・・・)、定価が高いだけに割引率が1割違うだけでもそれなりに大きいので、どこで買うかは考えておかないと・・・。


2005/09/30
■昨日はうちの母親がせかちゅーとか見ていましたが皆様におかれてはいかがお過ごしでしたでしょうか。関西地区では朝日放送が阪神優勝特番を朝の5時まで生放送したのでかみちゅの最終回が丸ごと消えました。うう。

■ユージンのファイティングジャムは通販でシングル売りを見つけてイングリッドとアレックスとヌールだけ2セット買いましたが、イングさん単品が結構プレ値なのでもう数百円足してフルコンにしてもよかったか、とか少し後悔しつつ、でも残り3種はあんまし好みじゃないからまあいいか、とか煮え切らない感じです。
 というか今回のガイルは造形がVS3のオルバスあたりと同じ出来だったらむしろ本命だったのに、とか思いました。あとアナカリスはむしろミッドナイトブリス版よりノーマルで欲しいと、以前サスカッチを完成させるためにえらく苦労したことがあるわたくしなどは思うのですが、やっぱりそういう意見は少数派ですか。

■あと前回保健所さんのガンプラジカルを買い逃してからほぼ毎日チェックしていたメロンブックスの通販にようやく再販分が入ったので注文。あとサテライトハウジングも。でもって3日連続でJRが夜に遅れて軽くいらつきつつ帰宅したらガンプラジカル在庫切れ通知メールが来たので死のうかと思いました。・・・せめてあと3時間早く連絡してくれれば帰りにダメモトで日本橋店に寄ってみるとかできたのに。というか明日行ってみるか検討中。ううう。
 そういうわけでメロンの通販の在庫表示は当てにならないのぜー、とかバッシングしておきます。腹いせ。

■で、帰りはヨドバシ梅田に寄って、昨日はEMIAザクは入荷していたのにGFFグフだけ未入荷だったのでそれを回収。ついでにザクも購入。あとセブンイレブンで7&Yに予約していたケロロ11巻を回収して帰宅。ちなみにアクエリオンとかザブングルとかGFF限定Z箱も積んであって、あみあみでザブを予約していた私としては軽く拍子抜け。

■今日売りのDPSに(ヨドでは昨日売っていましたが)ディスガイア2の情報が出ていますが、ファントムキングダムはスタッフの人もインタビューで時間が足りなかったと発言しているありさまでしたので、今度はちゃんと練り込んであるといいなあ、とか。あとインタビュー記事によると今回のヒロインはツンデレだそうで、ツンデレってネット以外でも通用する言葉だったのか、とか思いました。ビジュアル的には脱・ぺたん娘キャラが今回のテーマのようです(憶測)。
 それとゼノサーガEP3の情報も電撃ではこの号が初出ですが、システム面では「ゾーン」の概念が廃止されて必殺技が復活した、とのことで、要するにEP2よりEP1に近いシステムのようです。ビジュアル面も含めてEP1→2→3と迷走している印象ですが、個人的にはEP2の正当進化ならもう絶対買わないつもりだったので好都合ですが。
 奴隷では先月の4コマ付録からの派生なのか、最近では珍しくH・製作所さんのハガキが多いので余は満足じゃ←誰だよ。

 


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system