雑記 2005年11月後半分

2005/11/16
■羽毛布団は安物でもかなりの保温効果を発揮しますが、でも私が使っているものは安物のせいか細かいホコリの発生量が導入以前より際立って増加していて、部屋の整理とかするとてきめんに肺の具合がおかしくなります。ぜんそく持ちだとけっこう危険かもしれない、とかそういうレベル。
 やっぱり空気清浄機を導入すべきか、とか思いつつ、現実問題としては置く場所が無いのですが。はふう。

■そろそろミニプラのマジレジェンドが入荷しているかと思って探してみたけど空振り。単価の高い食玩はコンビニだと入荷しなかったりするし、割と不安・・・。

■ぱにぽにを視聴。ついに3番目の新規OP曲ですが、相変わらずベッキー以外のキャラが妙な扱い。

■HCMPのSEED-D黒箱を今更購入。可動範囲広いし、プラモデルでは悲惨な出来だったストフリもプロポーションがずいぶん改善されていていい感じです。でもこれエフェクトパーツはともかくスタンドはデフォルトで同梱にしないと飾りようがない気も。まあ個人的にはノーマルよりディアクティブの方が好みなのでいいけど。
 で、買った目的の何割かはそのスタンドなわけですが、

 ↑先日のダブルバズーカガンダムに続いて年寄りモードその2。

■あとモビアクのガブスレイがヨドバシに再入荷していたのでそれも勢いで購入。

 ↑フェダーインライフルの尻に穴が開いていてサーベルの刃が付けられるようになっていたのですが、こういう使い方でいいのでしょうか。

■あと町田先輩で使ったパールを他のフィギュアに試してみようと思って、バンダイのスパロボヒロインズのエクセレンに吹いてみました。で、ついでなので顔の整形に挑戦。このシリーズは全体に顔がアレですが、エクセ姉さんの場合は造形はしっかりしているけど全然アニメ顔になっていないのが問題なので、鼻筋とか唇とかほっぺたを削って起伏を減らしてみました。あと下まぶたも削って眼が大きくなるようにして、眼そのものもリペイントしました。
 削り加工はナイフで大まかに削ってから筆でVカラー専用シンナーを塗って、それからペーパーをかけています。

 加工前の写真は撮り忘れたので、見たい方はお手数ですがレビューサイトを参照してください。まだ元絵にはあまり似ていませんが、目鼻の位置から写実寄りなので、これ以上は削り加工だけじゃなくパテとかも使わないとどうしようもないっぽいです。サイズの合う他のフィギュアから顔だけ強奪した方が早いかも。
 そういうわけで、これでいつコトブキヤからヴァイスリッターが出ても平気なのぜー。・・・というかDHM通販のを買っておけばよかったよ。はふう。


2005/11/17
■ホワイトバンドの代金のうちどの程度が実際に募金として機能しているのか、という話は一応表に出てきているようですが、今週のトリビアでアレに関わったコピーライターが映像付きで紹介されていたところを見るに、まだ一般には特に問題視されていないっぽいですね。もっともトリビアにはノッポンを活動停止に追い込んだ前科もあって倫理観が今ひとつ信用できないので、これが一般的な扱いかどうかはわかりませんが。
 とりあえず個人的にはあれはどうよ、とは思う。いや売る側だけじゃなく買う方も。

浅井真紀氏のサイト内のBBSに、10月のWHF神戸終了以降では初のご本人レスが付いています。相変わらず原型製作者の領分を完全に超越したオーバーワークぶりで、何か読んでいるだけで胃が重くなりましたが。
 あの可動2種は欲しいのは欲しいけど、生産速度とか原価とかの問題からしても今後状況が劇的に改善されることはありえないようで、・・・えーと、次のWHFはID3ユニットだけ狙っていくことにします。はふう。

■聖衣神話のヒドラが気になっていたりムゲンライガーを買うかどうかまだ決めていなかったりで物欲で揺れ動く日々ですが、とりあえず今日はサイコローグを買いにヨドバシ梅田に行ったら玩具・ゲームソフト売り場のレイアウトが完全入れ替えになっていました。どこに何があるかさっぱりわからないのぜー。
 レジは玩具・ゲームで分割されていなくて、今日は新作が色々集中したようで例によって混雑していましたが、横に長いレジ内を左右に往復するというアレも相変わらずであまり効率化されたようには見えないわけですが。ただ今日は人員多めで処理そのものは行列の長さの割に早かったです。

 で、サイコローグは普通に入荷していたので無事購入。変形してもオルタナティブを乗せてライディングフォームは無理がありますが(というかペダルが無いし)、とりあえず片足を接地させたポーズなら割とバイクにまたがっているっぽく見えます。
 おまけのデストワイルダーは塗装が重量感あっていい感じですが、タイガと並べると色が全然違うのがアレですがー。関節も大して動かないけど、ちゃんとタイガより大きいサイズなので並べるとそれなりに満足でした。

■ARIAを視聴。晃の意図とかをいちいちゲストキャラに説明させすぎだと思いました。
 来週はアリア社長特集のようで楽しみですが、主要キャラは軒並み原作より登場スケジュールを繰り上げられているのにアルだけ無視されたままいつの間にかキャラ紹介編が終わっているっぽいのは何故なのだろうか、とか。
 なのはAsも視聴。仮面男の正体に関する伏線が提示されつつ、バトルシーン多めで燃え展開でした。でも主人公の戦闘スタイルが砲台タイプというのも凄い話のような。

■ビーストウォーズ10周年関連の海外版展開でコンボイとメガトロンの新作の予定があるとされていましたが、どうも当時品の頭部のみ新規造形+リカラーという仕様の商品の発売が決まったようです(参考:あみあみ)。これとは別に新規アイテムが出るという話もありますが真偽はまだ不明。
 でも、既に発表済みのG2コンボイよりこっちの方が発売先なのか。


2005/11/18
■明日は出勤なので写真とかの更新はない予定です。今週は水曜日に写真を貼っていたのはその伏線だったんだよ! な、なんだってー!? とか定型文で嘘をついてみました。

■「コラム息切れ」の小野法師丸氏がやってみたらえらいことになったという(こちらの11月14日の記述を参照)適性診断を試してみたのですが、何かものすごく極端な結果が出ました。外向性1・内向性5て。自分の内向き加減はそれなりに自覚しているつもりでしたが、ここまではっきり数値で示されると頭がくらくらします。
 「組織のなかでは協調性に欠ける傾向があります」とか「石橋を叩いて壊してしまうタイプです」とか「環境によっては孤立して、自分のカラに閉じこもってしまうかもしれません」とか適確な指摘が炸裂しています。ハハハ、こやつめ。

 あと適職に「ピアノの先生」があったのは素で意外でした。

■舞乙を視聴。要するに触手でえろえろな話ですが、大量のネタをテンポよく繰り出してくる感じで面白かったですよ。ナオさんのバトルシーンも格好いいし。で、私としては今後は主人公チームと同室の金髪の人が要チェックだと思ったいつものアレです。
 あと漫画版1巻を買ってみましたが、2ページ目あたりで自分が決定的なミスを犯したことに気がついて血を吐く思いです。いや、出来が悪いとかじゃなくて、例えばコロッケかと思って食べてみたらメンチカツだった、とかそういう種類の話・・・ではないか。
 それとCM'sの舞HiME箱フィギュアのロボ子さんだけ欲しいのですが、地元のソレ系のショップはおおむね全滅したので、バラ売りは日本橋あたりまで行かないと無いわけで、ふう。

■昨日買った装着変身ミラーモンスターズ02で遊んでいるわけですが、可動範囲とか気になるところも多いけど格好いいです。ええ。サイコローグはデザインもあまり商品化がなさそうなライン(というか実際に商品化しない前提だったようですが)ですし。頭の配線とか見ていると脳から変な汁が出ますよ。
 で、勢いであみあみに4割引の在庫があったMM01まで注文してしまったわたくし。後で蛇が出てから欲しくなって後悔する、というパターンが予想できますし。とか言い訳を。

 この調子でバジン&バッシャーとかワイルドカリスと抱き合わせで装着サイズのジョーカーを出すとか色々やっちゃっていただきたいです。や、新規造形でギガゼールがアリならジョーカーも可能性ありそうというか、SICで剣が出ないっぽいので装着に期待するしかないというか。

 


2005/11/19
■たまには実用的な情報もお送りしてみようかということで、塗料の空き瓶の洗浄について。乾燥した塗料は当然溶剤で落とせるわけですが、においとかコストの問題で効率がよろしくありません。ですが、乾燥した塗料瓶を丸ごと水に漬けて1〜2日ほど放置しておけば、付着した塗料はほぼ完全に剥離します。とりあえずクレオスのラッカーについては実験済み。
 いや、正確には剥離しかけた層をブラシとか布でこすり落とす必要がありますが、かなり簡単にべりべりはがれます(その気になれば指だけでも落ちます。時間かかって面倒臭いですが)。底にミリ単位の厚みの層ができていても、漬け込んでおけば棒状のもので割と簡単にひっぺがせます。ガチガチに固まった状態のほか、生乾きで微妙に弾力が残っている層もはがせます。においの問題も皆無だし安上がりだしで、けっこう実用的かと。
 ただし、剥離した塗料のかけらが大量に混ざった水が発生するので、その処分がちょっと面倒ですが。まあ溶剤の廃液よりはマシかと。
 ちなみにリモネン系の洗剤も塗料落としに効果的らしいです。私は試していませんが。あと、瓶のラベルは1時間くらい水に漬けておけばきれいにはがせます。瓶のフタについた塗料も水付けで剥離可能。ただ、ポリ製の内ブタについた塗料は水に漬けてもあまり変化が無いようです。

 そういうわけで、ごく一部の限られた層には実用的かもしれない情報でした←おい。

■先週の店じまいセールがどうにもこうにもだった高槻のジョーシンが今日から新装開店ですが、セール期間はポイント還元率10%以上かつガンプラは3割引きなので、えーと、先週より安い・・・?
 でも要するに普段のヨドと同じなので今回はスルー。というか今日は仕事だったから行けなかったわけですが。

■昼食は久しぶりにマクドナルドで済ませましたが、100円のマックチキンが値段の割に充実した内容でうまかったです。ナゲット5Pでも200円するのに。あとえびフィレオも食べましたが、あのハートみたいなのはえびを図案化したものだということに買った後で気がつきました。味はえびカツとか好きならいい感じだと思います。

 で、前の休日出勤の帰りに寄ったら恐ろしく混んでいて買い物どころではなかったので、今日はヨドバシに寄らずに帰宅。その結果としてムゲンライガーはまだ買っていません。あと電撃PS2は買い忘れたので週明けに。

タカラのTFサイトにビーストウォーズ10周年関連のアンケートが設置されていたので、とりあえずダイノボットの復刻を希望しておきました。

■今日は出勤前に時間があったので舞乙をもう1回見ました。地域によってはもう次の話が放送されていますが。画面をよく見ているとハイライトとか影のつけ方が凶悪ですねー。
 あと前作がああいう話なので、今作も後半は国家間戦争とかになって元・同級生で殺し合いとかそういう展開だろうか、とか。


2005/11/20
■前にホワイトバンドは買う側もどうかと思う、という主旨の発言をしましたが、誤解があるかもしれないので一応補足しておくと、別にだまされることは仕方ないし糾弾するようなことではないと思っております。要は募金を消費財として扱うこと自体が疑問、ということで。

■ところでアニメ版がアレな方向に話題のGPOのゲーム版(というか原作)にはタイトルに「白の章」と付いていますが、これは後で黒とか赤とかそういう続編が出るのでしょうか、とか。今回は戦闘がアクション寄りになっているそうで、エヴァンゲリオン2でもしんどかった私にはちょっと手におえない可能性が否めない昨今です。

■昨日のTFGF:あのベクタープライムがコンボイに説教という色々と想定外な展開でしたが、モールダイブがツンデレっぽい。
 今日のエウレカ:怒涛の急展開で違うアニメを見ているようでした←おい。
 今日のマジレンジャー:兄貴が絡む話は燃ますねー。あとサイクロプスは能力の傾向がスタンド使いみたいですが。
 今日のゾイドジェネシス:バイオケントロの高性能っぷりとソウタの小者っぷりがこれでもかと見せつけられる話。何かいつもにも増して作画が不安定で一時的にルージが老け顔になったりして怖かったよ。あとミィさまのツンデレのデレ度が上がる一方です。
 今日のマイメロ:マイメロママのありがたいお言葉が色々と。

■延々続いたガレージキット製作ネタもようやく終わりかと思いきや。

 ↑スーパークリアーを吹いたら紺色と黒の塗装面に色ムラが出ました。下地が溶けたっぽい。写真だとわかりにくいですが、スカートなんか迷彩柄かよってなムラ加減で泣きそうです。

■あとピンホール+アラガミは一応外装まで塗装。

 外装は白系統の上からパールを吹きました。最初はレッドパールとブルーパールを吹き重ねたのですが、何か粒子がやたら薄くて全然パールっぽくならないのでGホワイトパールを上から吹いています。
 骨格はレジンに直にメタルカラーのダークアイアンを塗って磨き出しています。こすっても落ちないし金属光沢もまずまず。
 で、装甲が干渉して股関節の可動範囲が制限されているので、装甲の配置を変えようかとか検討中。


2005/11/21
■昨日の夜に食べた南蛮漬けの鷹の爪を避けるのが面倒だったので全部食べたところ、今朝は見事に腹具合がタワーリングインフェルノでした。あともうじき給料日ですが、今月の支出は「WHF神戸に行かなければ例月より大幅削減になっていたのに・・・」とかそういう感じ。マテリアル類とかも含めるとWHFのガレージキットだけで3万近いです。

■「もうすこしがんばりましょう」の2巻を購入。ゆるくてボケ率高めで学園でギャグで萌え、みたいな感じですが、この手の漫画にしては登場人物の人数がかなり絞り込まれている(割にはどいつもこいつもボケキャラというアグレッシブな編成ですが)のがいい感じです。あと掲載誌が「花とゆめ」なせいかオタっぽいネタが無いのも新鮮でしたり。
 それと眼鏡要員としては呼称が「いいんちょ」(本名は不明なまま定着)で真面目で堅物で突っ込み属性だけど押しが弱い、という王道なキャラが、出てくるたびに理不尽な迷惑をこうむっていて萌え萌えです。

■帰りはヨドバシ梅田に。21日に到着させるために週末に出荷した結果として土日にフライングが続出したという1/144HGデスガンですが、今日の夜の時点では入荷済みで、レジ前とガンプラコーナーの2箇所に積んでありました。夏以来ガンプラ新作の初回が品薄になることが多いので心配でしたが、普通に買えて何より。あと羽根ビームとかのクリアーピンクのパーツはラメ入りです。BB武者飛駆鳥のコスモピンクよりはラメ少な目でそんなに不自然ではないですが。
 ムゲンライガーはけっこう量が積んであったので、安心しつつ先送りに。あと何故か美少女系フォギュアコーナーにAGスコープドッグ(緑)が積んでありました。
 それと電撃PS2も購入。ハガキが載っているのはうれしいですが、今回は露骨な誤字をやらかしていたのに気がついて胃が痛くなりました。うう。

 で、ヨドバシ梅田の配置変更は、レジ前の行列スペースが1本の列を先頭で複数のレジに割り振る形式になったので効率化されたというか、たまたま並んだ列に予約とか返品とかのややこしい客が集中していてぎゃー、とかいう事態を回避可能になってよかったと思います。ただ列をつくるためのテープがレジにほぼ並行に常設されているので、空いているときにも目の前のレジに直線距離で行けないのがちょっとアレですが。
 あと島が増えたぶん通路が狭くなったので、混雑時には身動きがとりにくいような、とか思います。

 


2005/11/22
■事務所の所員増加に伴い(うちの業種は全体に中途採用が多いので、年度明けとか割と関係なく増減があります)、机とか椅子とかを増やしたので、繰り上げで私の椅子も更新されました。至って普通の事務用品ですが、今度はひじ掛けがついたので見た目が何となく偉そうな感じですよ←単純。

中里一氏が入院されたとのことなので当分更新は無いものと思っていたら、1492の続きがアップされていました。女中頭の橋本さんが予想外にアクロバティックな人でしたが、そもそも氏の小説に一筋縄でいくような人は滅多に出てこないですが。

■アカギは視聴継続中です。相変わらず古谷徹のナレーションが日本語とは思えないくらい話について行けていませんがー。あと予告と提供の後に表示されるカットの選択基準がよくわかりません。

■例月どおりに模型誌の早売りが出回り始めているようですが、とりあえず1/144HG-UCでようやくドムが出るそうで喜ばしい限りです。あとMGネモも出るそうで、これも個人的には現物を見る間でもなく購入決定です。アッガイに続いてHGを飛ばしていきなりMGという展開で、同じサイズで機体を揃えられないという傾向は加速気味ですがー。
 あとネモの骨格にゲルググの外装を取り付けるギミックとかは・・・無いか。

 AGダイビングビートルも発売決定で、ベルゼルガからパーツを流用できそうなデザインではあるけど本当に出るとは。すごく楽しみ。何か2年後くらいには本当にツヴァークとか出そうな気がしてきましたよ←それはちょっと夢を見すぎだと思う。
 それと装着変身ミラーモンスターズの新作の試作も出たので、今後もシリーズを継続する予定のようで一安心。サイとエイが出て蛇だけ出なかったら悲惨ですしー。

■コンビニに食玩G-FLEXの新作が入荷していたので、とりあえず羽根デスガンと透明アカツキだけ購入。デスガンは前に出たノーマルバージョンの羽根のみビーム展開仕様に差し替え+ビーム手首とベースが追加で、武装は全てそのまま残っています。かなり盛り沢山。ただ素立ちで羽根が開いているのは何か変な気もしますが。透明アカツキは本編未使用のオオワシ変形ギミックまで再現されています。
 デスガンの羽根はHCMPにもサイズが合う(本体はG-FLEXの方が小さいですが、羽根はほとんど同じサイズ)のですが、どうやって移植したものか検討中。というかHCMPは灰色しか持っていないし、まずノーマルカラーを確保する必要がありますが、現在かなり品薄ですがー。

 あと最寄りのコンビニにはミニプラのマジレジェンドが入荷しないことがほぼ確定した情勢なので、地元のスーパーでローラー作戦をするしかなさそう。

 


2005/11/23
■今日は珍しく世間並みに休日でしたよ? で、出かける用事があったので、ポイント加算のハガキが来ていた高槻のジョーシンに行って300P貰ってきました(まだポイント還元最低10%セール継続中)。あとAGスコープドッグRSCとATフライ入荷済みだったので、各1個は予約済みですがRSCだけ購入。届くの1ヵ月後だし2個あっても武器のパーツ取り用に使えるしー、とか言い訳。
 あとATフライは黒箱かつナンバリングがEXになっているので、初回のみの限定扱いで確定のようです。

■で、RSCですが、DHM誌にも記載があったように股関節は可動範囲が改善されています。後は本体側に武装追加用ジョイントの追加とか。追加武装は塗装済み+ペンタトルーパー以外は組み立て済みで、ペンタもスライド金型で銃口が開口されていますが、ヘビーマシンガンだけは相変わらず単色で銃口もふさがっています。

 ↑こんな感じ。肩の赤色がツヤありだったのでフラットクリアーを吹いています。脇とか腰に色々追加されたせいで腕の可動範囲は制限されますが、ごてごてしていて格好いいです。

 あと箱が大型化していて、データシートをファイルするためのバインダーが同梱されていました。ちなみにモビアクに付属のシートはAGのより大きいのでサイズが合いません。

■ぱにぽにを視聴。芹沢茜がベッキーの影武者をやらされる話ですが、けっこう普通に面白かったような。というか個人的にはC組以外の生徒の方が萌えます。

■で、今日はHGデスガンの写真を載せるかと思いきや、MG1/35ダンバインを組み立てたのでそれの話を。
 一時期は重量に対して関節の保持力・耐久性が不足していた大型ガンプラの設計が「とりあえずABSをビス止めすれば強度は出るでしょ」という思想に移行していた時期の製品なので、ポリパーツは少なめで全身ビスだらけです。軸の細い精密ドライバーで奥まで締め込むと手が痛くなるよ。
 あと材質の種類がかなり多めで、普通のPSとABSの他にクリアパーツが3色、アサフレックス、関節と内部の筋肉っぽいパーツにはそれぞれ違う種類の軟質樹脂と盛り沢山です。手足の爪のパーツがちょっと透明感のある樹脂で、いかにも生物の爪っぽくていい感じ。
 色分けはかなり細かくて、脚とかの黒いラインも大半は再現済みです(眼のフチまで)。塗装が必要なのは頭のV字マークと縦の黒ライン、上腕の黒ライン、オーラソードの刃、羽根の骨格と、後はコクピットとかオーラコンバータ内側とかの完成するとあまり見えない部分くらいです。実はオーラショットの色分けが不完全・・・というか、何故か設定に無い色分けが追加されていますが(そこだけABS樹脂というわけでもないし、理由は不明)、プラがすれて塗膜がハゲるのが嫌なので私は塗らずにしらばっくれています。

 おおむね成形色仕上げにしましたが、装甲にはピンホールに使ったレッドパールとブルーパールの缶スプレーを合計5回くらい吹いています。でも混ぜ方が足りないのか元々こういうものなのか、相変わらず粒子が薄いというより無い感じでちっともパール仕上げになりません。Gホワイトパールは逆に粒子が多すぎてかなりギラギラした仕上がりになるうえに色味が白っぽくなるから用途が限られるし、やっぱりパールを吹きたいならエアブラシを買えばいいじゃない、ということですか。うう。

 あとソードの刃やオーラショットの銃口はメタルカラーのアイアンで磨き出し。ちなみにオーラショットは同じ形状のものが2個付属します。

 MG版を発売当時に買わなかったのは、単に当時は学生で今よりお金が無かった、という事情もありますが、先行した1/72HG-ABが「可動範囲が狭く、特に足首の接地性が悪いうえに背中が重くて素立ちすらままならず、しかも手首パーツが柔らかいゴムで外れやすい」という触っていてストレスのたまる出来だったのが大きいです。ダンバインもアレでしたがズワァースなんかどうやって飾ればいいのかわからないくらいでしたよ・・・。
 で、このMG1/35ですが、とりあえず1/72HGよりはずっといい出来です。ボールジョイントがかなり減らされていて股関節や足首まで軸構造ですが、その割にはよく動きます。デザインの制限もあってあまり派手なポーズはとれませんが、足首の接地性も見た目よりはあるし、オーラコンバータの大きさの割にはそう極端にトップヘビーでもないです。素立ちでの重心の安定性はダンバインの立体物でもかなり高い方かと。
 これで浮かせて飾る用のスタンドがあれば、かなりいい感じで飾れるのですがー。
 スタイリングは原作寄りで1/72HGと比べると骨太です。外装には特にディティール追加や生物的表現もなくて、最近出た竹谷版LOBとかメガハウス版RPRと比べると極端にシンプルですが、個人的にはこっちの方が好み。あと大きさは1/100の平均的なガンプラよりちょっと大きいくらい。

 あとコクピットのキャノピーは開閉式ですが、太股に対してスネが長いせいで立て膝が決まりにくいのがちょっと残念。片ヒザでキャノピーを開けた駐機ポーズで飾りたいところでしたが。

 そういうわけで、可動するダンバイン、もしくは原作に近いアレンジのダンバインが欲しい場合はかなりオススメだと思います。再販されたはず(私が買ったのは今年の9月に、再販分としてあみあみに入荷していたものです)なのにあまり店頭で見かけないので入手性は低そうですが。
 個人的にはLOBとかRPRの新作ラッシュのどさくさに紛れて、MGもシリーズを復活させてトッド機とかズワァースとかを出して欲しいのですが、初版発売当時の余りっぷりに加えてLOBもRPRも比較的余り気味なので無理っぽいですね・・・。


2005/11/24
■ところで昨日はミニプラのマジレジェンドを探してローラー作戦を展開しましたが、スーパー3軒とコンビニ2軒を回って全滅。・・・え? 去年も東日本先行販売のデカウイングロボで苦労しましたが、マジレジェンドは全国同時発売のはずで、これはつまり購入失敗確定ですか。うう。

■平野耕太インタビュー(R18指定)のためだけに「ぱふ」を購入。ずいぶんと今更ですが、たまたま売っているのを見かけたので。
 何かというと「やんのか!?」「クルァ!」と怒号が飛び交ううえに内角ぎりぎりのネタ発言が続出するアレな記事でしたが、全体としてはちゃんと作品について語っている感じなのでヘルシングを読んでいるならチェックしておく価値はあるのではないかと思いました。ハインケルの性別についても言及がありますよー。
 で、覚悟していたとはいえ、その記事以外は見事に守備範囲外の誌面で途方に暮れるわたくし。

■帰りはヨドバシ梅田に。ミクロシスターの青い人だけ欲しかったのですが、どうも未入荷っぽい。あとAヘイズルとR606もなし。というかプラモ2種は通販サイトでもまだほとんど入荷していないようなので、出荷そのものがいつもより遅れているっぽいですが。
 ところでAヘイズルはあみあみで予約したのですが、仮予約扱いのまま全く連絡がありません。今までは仮予約でも発売前に確定の連絡があったので割と不安。さっき商品ページを見たら箱の画像はアップ済みだったので、入荷してはいるようなのですが、私の分があるかどうかは別問題ですし。

 で、ホビットにも寄ってみて、ミクロは無かったのでタミヤの1/48シュビムワーゲンとDHM誌を買っておきました。シュビムは例によってAGスコープドッグと絡める用。
 DHM付録はヘイズル派生機のマーキングのガイド+シール「のみ」という構成ですが、シールはいつもの本誌付録よりボリュームあるし、ヘイズルのキットを組むなら使い手がありそう。というかキットを買った/買う人向けの内容。
 そして来月はついにヘイズル用パーツが付属です。楽しみ。

■なのはAsを視聴。今週は状況説明メインで戦闘はほとんど無かったので割とどうでもいいです←おい。

 ARIAも視聴。四元素の精霊名がついている職業の最後の一角・ノームのアルが8話にしてついに初登場ですが、原作での初登場エピソードが全面削除されて最初から面識があることにされているのは毎度のこととはいえ、暁やウッディーよりも輪をかけて扱いがぞんざいで不憫でした。
 本筋は社長特集2本立てでしたが、特にAパートは結果的に社長よりもアリシアさんの包容力が際立つ展開だったような気がしないでもないです。あとヒメ社長の美的感覚がよくわかりません。

 ところでTV版では「猫の王様」関連の話はしないのか。


2005/11/25
■中里一氏の1492の9回目がアップされています。今回はいつもより長いです。

■以前話題にした小野法師丸氏のファービー2レポートの後日談。林雄司氏の表情がポイントです。

■何か7&Yからメールが来ていて、ヘルシングのOVA1巻の発売が来年に延びたそうです。ネガドンも予約しているので出費が分散するのは好都合ですが、ちょっと残念。

■アドバンスドヘイズルですが、出荷が遅れているのかも、という憶測は結局どちらかといえば外れだったようです。昨日の時点でNODA-YAには入荷していましたし(見落としました。ただ、ビージェイとアマゾンとイーエスは昨日の時点で未入荷)、ヨドバシ梅田には今日入荷しています。で、キットの内容的には2個あっても私は困らない感じなので、結局午前中にヨドバシに電話して取り置きで1個確保しましたが、夕方になってあみあみから仮予約分の入荷連絡があって、ヨドに行ったら在庫が山積みでした。はふう。
 そういうわけで帰りに買っておきました。R606とDPSもついでに。今日はかなり混んでいて、レジ待ちの列が1本に統合されたから長さがえらいことになっていましたが、10分くらいで買えました。レジ待ちだけに関して言えば、やっぱり前よりはいくらかマシになっているっぽい。
 あと、ミクロシスターの青い人は安全策をとって今朝あみあみで注文しておきましたが、ヨドにもがっつり4種在庫あり。さらにAGのRSCとATフライもけっこう積んでありましたよ。はふうう。

■とにかく混んでいるのは嫌なので劇場版Zの第2部を観に行くのを後回しにしていたら、ワーナーマイカル茨木の午前上映が今日で終わりで明日以降は夜に1回だけだったりするので、シネ・リーブル梅田に行くことになりそうです。というかこの週末くらいに済ませておかないと公開が終わりそうです。

■舞乙を世間から1週間くらい遅れて視聴。バトルシーンはでかい敵を長物でがつーん、という感じで格好良かったですよ。ただジェムは文字表示のみで音声ナビゲーションとか無くて、せめてカウントダウンくらいは音声でやって欲しいとか思う一方で、あれで声を出すとなのはのパクり呼ばわりは必至なので仕方ないか、とも思いますが。
 や、レイジングハートとかバルディッシュの音声機能付きミニチュアモデルとか出たら速攻で買いますよ私は。持ち主のフィギュアとかは別に欲しくないですが←おい。

■暇があれば「もうすこしがんばりましょう」を再読する日々。初期のふみはクールで黒いキャラだったのに、2巻では余人の追随を許さないネジの外れっぷりで大暴れで萌え萌えです。何か顔もちょっと丸くなっているような。
 あと線がかなり少ない絵柄で、かつ主要キャラは顔が整っている(というか露骨な地味顔とか出オチ系がいない)のに顔の描き分けが明確なのはちょっと凄いのでは、とか思いました。眼の形が明らかに違うし。


2005/11/26
■ちょっと前に「そのりくつはおかしい」を確認するために再購入したドラえもん6巻を読みました。赤いくつとか台風のフー子とか泣ける話が比較的多めで、しかも最後がアレなのでもう完全に止めを刺された感じですが、巻末に併録されている「ドラえもん百科」(どう考えても藤子F氏本人が描いたとは思えないパチモノ感あふれるイラスト付き)が感動の余韻を粉々に打ち砕いて現実復帰させてくれる大変すばらしい構成でございました。
 久しぶりに読んだこともあって、見事に不意打ちを食らって脱力させられましたよ・・・。

■あみあみの美少女系フィギュアコーナーで特価品の一覧を見ていると、値崩れが激しくて色々と泣きが入ります。自分が普通に買ったモノが暴落しているのも当然アレですが、買っていないものでも、出来はまともなのに発売から1ヶ月かそこらで半額以下に暴落していたりすると、何かこう、胃がきゅーっとなりますよ・・・。メガハウスのケロロ夏美殿なんか発売から2ヶ月も経過していないのに6割引で在庫たっぷりです。
 美少女系以外のジャンルでは半額以下の値崩れはほとんど無いのですが、やはり萌えは水物ということでしょうか。
 あとふたばの模型裏でも話題になっていましたが、DHM誌に載っているあみあみの広告によるとトイズワークスのエクセレンはスカートの仕様(このページの下の方とか参照)が判明してから予約件数が急増したそうです。うわーい。私は今のところ予約していませんが、DHM誌のヴァイスリッターを持っていたらさっさと買うところなのですが。とか、ありていに言ってヴァイスは買わなかったのをかなり後悔しています。

■ちょっと早く起きたのでウルトラマンマックスを見てみたら直球でメタフィクションな展開で意表をつかれました。レギュラーメンバーの出番はほとんど無いし映像も全体に幻覚っぽい演出で、ある意味ネクサス以上に子供置いてけぼりのような。私は面白かったですが。あと、あのオチの付け方はウルトラQっぽいですねー。
 今日のTFGF:巨大化してからこっち泣かず飛ばずだったスタースクリームが最後に一花咲かせた感じでした。あと1ヶ月くらいで終わるだけに、今後も山場が続く様子。
 今日のセイザーX:エレベーターのネタとか火属性の人のトンチキな会話とか見所たっぷりでしたが、ところで最近ゴルドさんの出番が無いのですが。

■プラモデルは組み立てが終わっていないので、写真とかはありません。


2005/11/27
■CM'sのブルーナイトベルゼルガを買おうかどうか迷っていたのですが、画像掲示板でもあまり話題になっていないし出来がよくわからなかったのでブログで検索かけたりレビュー系サイトを30箇所くらい回ってみましたが1件も見つからず。どこに行ってもHGデスガンとかヘイズルとか電飾ストフリとかHJ誌上通販のメイド服フィギュアばっかりです。
 で、結局画像はあきらめて、2chおもちゃ板のボトムズ関連スレで出来についての感想だけは見られました。伝聞情報なので具体的な引用は避けますが、いつものCM's、といった出来のようで、まあ。これを買うかタカラのベルゼルガを改造して「なんちゃってBTS」にするのとどっちがいいかなあ、とか迷い中です。動かなくてもいいならコトブキヤのワンコインが充分いい出来ですしー。

■今週のエウレカ:Aパートを丸ごと見逃しました。うう。Bパートはニルヴァーシュspec2の初陣で久々に格好いいロボ戦でいい感じでしたが。で、spec2はプラモデルの試作がDHM誌にも載っていましたが、残りの放送期間を考えるとR808やモンスーノあたりはかなり厳しいですがー。

 今週のマジレンジャー:姉さん15人て。あとスフィンクスにもちょっと萌えている自分がいよいよ末期に思えてなりません。あの無機的な顔に青く光る眼と、あの声がもう。

 今週の響鬼:ものっそい久しぶりに見たのですが(というか先週もラスト5分だけ見ましたが)、明日夢はヒビキに名前で呼んでもらうのに半年以上かかったのに恭介ってばずるいなあ、とか思いました。

 今週のゾイド:先週の段階で噛ませ犬キャラ丸出しだったソウタくんが、予想をはるかに上回る中ボスっぷりを発揮する話。あと先週とは逆にルージが一部のカットで妙に丸顔になっていたような。とか言いつつ今週のメインはルージに謎の汁料理をふるまうミィさまのデレっぷりだということには異論ありません。
 ところでバイオラプター・グイって今まで出番ありましたっけか。

 今週のマイメロ:内向的な眼鏡さんは貴重なので、無闇にイメチェンするべきではない、という話←違う。

■写真ネタ行きます。まずはHCMPデスティニー+食玩G-FLEXの羽根。

 デスガンの通常版は先週ジョーシンに行ったときに在庫があったので買っておきました。実質この羽根をつけるためだけに。でもこの羽根が塩ビのカタマリなのでHCMPに付けるには意外と重くて、安定するポジションは割と限られますが。あとエフェクトパーツは軟質樹脂で先端が曲がっていたのでお湯につけて修正。百式やネモのアンテナはお湯でも修正できないという話ですが、これは問題ありませんでした。
 というか1/144HGがデフォルトで羽根+スタンド付きなので、わざわざHCMPでここまでする必要はあまり無いかも、とか後で思いました。一応スタンドがなくても直立は可能ですが、ポーズをつけると転倒しやすいです。

 ↑羽根の接続部はこんな感じに削っています。本来の羽根を取り付けるジョイントに、そのまま差し込んで固定。

 ・・・で、G-FLEXデスガン本体が丸ごと余ったわけですが。

■ターミナスR606は新規パーツはランナー1枚分で、胸・肩・足首以外は全部R909の流用ですが、顔が全然違うので印象はだいぶ違いますねー。というかこんなブサイクなプラモデル(しかもガンダムじゃない新作アニメが元ネタ)がちゃんとキット化されただけでもうれしいですよ。ええ。
 例によって未塗装時の色分けはそれなりだけど、パーツの分割は塗装しやすいように考えてある感じです。あと今回はヘッドライトがクリアーパーツになったのもポイント。

 可動範囲は広めですが、スネが長いので立てヒザはやや苦手。

  ちなみにキットのインストによると、R606は808や909より軽量で機動性が高いのが主な長所のようです。見た目はむしろ重そうですが。あと操縦性にクセがなくてオールラウンドに使えるとか。


2005/11/28
■何かth氏から正露丸のネタを振られましたが、とりあえず化学・生物方面のネタは特にありません。猫が死ぬのも初耳です。
 商標についても進行中の事例なのでうかつなことは言えないというか、業界紙に判例とか講評が出たり、何かネタが入ったらまた話題にします。というか私が知っていることといえばせいぜい昔は「正」じゃなくて「征」だったとかいう、一部では有名だけど放送では使えない話くらいです。

■昨日は日曜洋画でDAKKANを見ましたが、何かこう、徹頭徹尾で親父萌え映画でしたよ。アルカトラズ映画(←どんなジャンルだ)としてはザ・ロックが最強ですが、これはこれで。大筋ではセガール映画ですが、いつ死ぬかわからない脇役にもけっこう見せ場があるので、セガール映画にしては普通に見ても面白いのではないかと。
 ほとんど男しか出てきませんが、悪役チームの女性キャラが銃を撃ったり素手で格闘したりと大暴れで格好よかったですよ。この人はセガール以外の脇役と戦闘していたので、結果が鉄板なセガール絡みのカードより盛り上がるのもポイントです←おい。

■BLOOD+の裏テーマが「小夜が転校先の学校でちょっと百合っぽい同級生にべたべたされる」とかそういう感じだったら今後も期待できるのですが。いや、1話からべたべたしていた沖縄の人に続いてあのベトナム眼鏡さんなので、割と意図的な面もありそうな気が。

■アドバンスドヘイズルも週末に組みましたよ。さらに確保しておいたヘイズル改2個目も。1個目は登場初期を意識して全塗装したわけですが、今後出てくるオプション類を装備することを考えると成形色に合わせたものもあった方が良さそうなので。これに通販で届く予定のAヘイズル2個目も合わせて色々する予定です。
 で、Aヘイズルの追加パーツですが、とりあえずサブアームはすごく出来いいですねー。あのサイズでフル可動で、さらに指で武器を保持できるし。
 足首の厚底パーツも身長が変わるので、標準仕様のヘイズルと並べると印象が変わっていい感じ。キット版のヘイズルは初期デザインより脚が太くなったこともあって、シールド3枚+サブアーム装備だとかなりずんぐりした感じになるので、背を伸ばした方がバランスよさそうですしー。
 新型バックパックは構造的に一度組んでから標準仕様に戻すのが面倒なのが難点ですが、これにシールド2枚の状態も格好いいです。デフォルトの左右非対称もいい感じですが、同じものを2個つけるのも、これはこれでいい感じ。

 ただ、どのキットでもシールドを腕に取り付けるジョイントパーツは、ジム用シールドと共用のものが1個しか付属しないのが問題かも。つまり両腕にシールドブースターを装備した状態にすると、ヘイズル1体+装備できないジム用シールド2枚が余剰になるわけで。こういうのをパーツ請求で入手するのもアレですし・・・。


2005/11/29
■昨日は職場のパソコンさまが大変に不調で起動に成功するまで20分くらいかかりましたが、今日は1回強制終了かかっただけで起動しました。というかHDが死にかけているようです。
 入れ替えとか面倒臭いので、バックアップを取りつつ決定的に壊れるのを待っている状況。およそ効率的とは言い難いですね。

■中里一氏の1492の10回目がアップされています。タイトルの由来についてもほのめかされていますが、とりあえずグラナダ陥落は関係なかったのか。

■あのゼノサーガEP2限定版を仕様が判明した後で購入決定した剛の者・とかとかさんが現物を見てスルーしたというCM'sのブルーナイトベルゼルガBTSですが、第2弾のゼルベリオスに続いてスーパーエクスキュージョンとシャドウフレアの商品化まで決定したそうです(ソース:NODA-YA)。妙に強気の展開。
 とりあえずBTS2が出るならBTSは最悪買い逃しても平気なので様子見ということで←おい。ゼルベリオスは欲しいけど、予約するには不安がありますね・・・。

■天上天下の単行本を買うと毎回スーパーダッシュ文庫のフライヤーが挟んであって、これ読者層ちょっとずれてないか、とか思わないでもないのですが、何か滅びのマヤウェルの2巻が出るそうです。ってアレそのまま話が続くのか。
 あと書籍つながりで長谷川裕一氏のすごい科学の新刊(参考:bk1)が出ていますね。週末までには探して買っておきます。

■DHM誌で今月からムラサメライガー可動化の企画記事がスタートしていますが、トミーも協力していてただのワンオフではなく商品を意識して製作すると言いつつ、商品化の予定は無いとも明記してあるという意図がよくわからない企画になっています。

 あと虎龍王の受注を開始していますが、龍虎王はいまだに原型すら製作されていないのは何故なのでしょうか、とか。初期型の虎龍王を販売する以上は、龍虎王を飛ばしていきなり真・龍虎王を出すわけにもいかないだろうし。
 あと書くのを忘れていましたが、電撃スパロボVol.2にはコトブキヤのプラモデルのリニューアル版の、開田裕二氏描き下ろしの箱絵が掲載されていました。厳密にはビルトビルガーは前に出た限定赤版に描き下ろしたものの色変え+右手の武器差し替えなので、描き下ろし・・・なのかなあ、これは。で、まあ好みの問題ではあるのだろうけど、個人的には悪くはないけどわざわざ差し替える必要があったのかどうか疑問が無いでもない、という印象です。
 というか私は全部旧版を持っているわけですが、ヒュッケはもう全身バラバラになっているので金型が修正されているなら欲しいのですが、どうなのでしょうかその辺は。


2005/11/30
■建築物の強度不足の件が絵に描いたような泥仕合加減で、事実はフィクションよりアレという感じの昨今ですが、週間天気予報を見たら最低気温がものすごい勢いで下がる見込みなので恐怖におののきました。

■買いそびれていた食玩ミニプラのマジレジェンドですが、たまたま帰りに寄ったスーパーに入荷していたので速攻で確保しました。ファイヤーバードは1個しか残っていなかったので危ないところでしたよ。
 でも結局地元では入荷すらしていなかったっぽいので、来年以降も探すのが大変かも・・・。

■ぱにぽにを視聴。オチが鬼太郎TV版第3期かよ! とか思いました。あと背景にプレネールさんによく似た人がいたりフロントミッション(1作目)の戦闘シーンっぽいものがあったりとネタが山盛り。

■あみあみで仮予約していたメガハウスの可動ルナマリアが、予定生産数がかなり少なくて入荷数の確保が困難とのことで、全部キャンセル扱いになっていたことが判明(ラクスも同様だそうです)。わお。どうも10月にメールで通知があったようですが、うちには届いていなかったみたいで・・・。
 何しろ高額なだけに価格と満足度がバランスするかには不安がある代物なので、キャンセルの件自体はそんなに痛くはないですが、でも一括発送の予定が狂ってちょっと面倒なことになったりならなかったり。

 なお、入荷数が確定したら予約の先着順で案内をするとのことなので、普通に注文可能な在庫が発生する可能性はかなり低そうです。

■爆笑問題のススメDVD第4弾は富野監督・京極堂・中島らもという個人的に全くハズレのないラインナップとのことなので、さっさと予約しておきました。放送見てないし。でも既出の3本は通販で在庫があるので予約する必要は無かったかも、とか後で思いました。

■久しぶりによつばスタジオのサイトが更新されていて、月めくりカレンダーの方は既に店頭在庫のみとのこと。私は去年はたまたま地元の書店に入荷していたのを買ったのですが、今年は入った形跡が無いのでおおむね購入断念です。
 なお、アニメイトはたまに羞恥プレイみたいな販促用ビニールバッグに商品を入れてくれなするので、私は確実にカバンに収まる大きさの商品以外では基本的に利用しない方針にしております。通販は送料高いし←ケチ。


 

RETURN
メニューに戻る

inserted by FC2 system