雑記 2005年12月前半分

2005/12/01
■HG-UCでパラスアテネが出るらしいです(ソース:NODA-YA)。って、またずいぶんと攻めたネタですがー。

■今日もあみあみの話ですよー。週末はゲームソフトの発売やら何やらでヨドバシは混むから行くの面倒臭いな、とかズボラなことを考えてモビアクのハンブラビをあみあみで注文しておいたら、何か流通の都合で他店より入荷が遅れて12月上旬に変更とか通知が来ましたよ。ぎゃふん。ちなみに大阪でも日本橋では昨日あたりから入荷しているようです。
 あと予約していた「鉄道むすめ」ですが、昨日塗料を探しに寄ったニシダヤ(ダイエーとかに入っている、割と普通の玩具店)で普通に売っているのを見かけて脱力しました。というかこの場合ニシダヤが早すぎる気もしますが、何か当て外れが連鎖気味で、擬音で言うと「はふーん」とかそういう気分です。はふーん。
 それと月末のせいかここ2日ほど午後〜夜にかけて慢性的にサイトがつながりにくいです。はふーん。

■ARIAを視聴。今回は割と原作そのままの展開です。テラフォーミングした火星にヴェネツィアっぽい都市があって、さらにその郊外の山岳地帯には日本の農村みたいなのがある、という豪快な設定も原作そのままなので、こういうものだと思っておきましょう。なお、火星なのに重力が地球と同じという件については、TV版ではほとんど出番がないノームの人々が調整している、という設定が存在しています。
 ところで、30年に渡ってウンディーネの頂点に位置していたグランマが創始し、現在の三大妖精の1人であるアリシアが所属しているARIAカンパニーに、他の社員が新人の灯里しかいない、というのは不自然なので、「ARIAカンパニーは師匠1人・弟子1人の2人編成が原則(シスの暗黒卿方式)」とか、あるいは業界内に社員数・ゴンドラの保有数の規制があって勝手に増員できないとか、そういう感じなのだろうか、とか。
 もしくは「ああ見えて現役時代のグランマは後輩に対して非常にスパルタンだったので、アリシアの同期は全滅した」とか「経営がいい加減なので他社よりかなり薄給で社員が居着かない」とかも考えられるなあ、とか心底どうでもいいことを考えてみた昨今。

■ヘイズル白版の本体色は、インストではガンダムカラーのホワイト4が指定されています(またはホワイトと明灰白色を50%ずつ)。これはシュピーゲル、105ダガー、ズゴックE、三連星ザクの4種に入っているようですが、手持ちには無かったので探していますがまだ見つからず。
 ヨドバシ梅田にはシュピーゲルのみありましたが、これは残り2色が両方複数持っている色だったのでスルー。でも結局105もズゴEもなかなか売っていないので(三連星ザク用は出たのがかなり前だけに、数年前から慢性的にレアです)ヘイズル改専用のカラーセットの発売待ちになりそうです。予定ならもう出ているはずなのですがー。
 というか調合レシピが割と単純なので、明灰白色を買って自分で混ぜた方が早いかも・・・。

 ちなみにヘイズル改の紺色はインストの指定だとブルー14ですが、専用セットには新色のブルー39が入っているとのこと。黄色も新色のイエロー7です。
 あとAヘイズルについてはティターンズカラーなので、ガンダムMk-U(黒)用セットがあれば一発です。新作ではないので地域によっては品薄っぽいけど。


2005/12/02
■流行語大賞の結果には毎年釈然としないものを感じます。

■@niftyデイリーポータルZの特集枠に、小野法師丸氏の沖縄レポートが掲載されています。私は遠縁の親類がいる関連で沖縄に行ったことはあるのですが、これが同じ場所とは思えない異界度の高いネタが連発です。

■あみあみの件ですが、「鉄道むすめ」も含めて今日発送連絡がありました。あとノーマルコンプを2000円で売っているショップを見つけて激しくへこみました(別バージョン混みのフルコンプを作った余りのようですが、それにしても定価の2/3て)。

■魂ウェブの発売カレンダーが更新されていますが、GFFブルーとSICアクマイザーと聖衣神話のジェミニは全部23日(祝)予定だそうです。順当に行けばMGゼータVer.2もこの辺りで、しかも前日の22日にはゲームソフトが山ほど発売ですし、さらにクリスマス直前なので、ヨドバシあたりではレジの行列がえらいことになりそう。

■模型誌に価格と商品名は出ていたけど仕様が不明なHG-UCトリプルドムセットが仕様不明なまま予約開始していて、名称からして当然ドム本体は3個入っているものと思われますが、単品のドム(税別1700円)3個分より明らかに安い(税別4000円)ので、ビームバズーカとリックドム用パーツの省略は当然として、下手をすれば通常武器もジェットストリームアタックのポーズを再現する最低限しか付属しない可能性がありますね。バズーカが1個だけとか。

■トイズドリーム限定でTFGF版サウンドウェーブのリカラー版サウンドブラスターが出るそうです(参考:あみあみ)。今まででも色変え限定品は通常版が2000円なら2500円とかでしたが、これは通常版3500円に対して5000円で、いくら何でも高くないかと思いましたが、黒ファングウルフのときと違ってあみあみで予約可能だったのでさっさと注文しておきました。・・・や、島田フミカネ氏のメカ娘2を予約しようかと思いつつ3月は他に買うもの無いし、とかいう感じだったので丁度よかったよ。よかったんです。よかったの! ←自己暗示。
 というか限定で色違いを出すなら本編の回想シーンに出てきたノイズメイズ量産型の方が、とか思っていたら、こちらはDVDの特典になるそうで。ちなみにDVD1巻特典の赤エクシリオンは、海外版ではファイヤーパターンのプリントを追加したうえで一般販売されるそうです。ぎゃふん。
 あと国内未販売アイテムが複数あるのにわざわざ既出品の色変えを出す以上は、ブレンダルとモールダイブとアームバレットもプライマスみたいに通常商品扱いで出してくれるということなのかしら、とか夢を見てみる昨今。というかザらス限定以外なら何でもいいです。

■なのはAsを視聴。フェイトが防御力を犠牲にして機動力を向上した軽装モード(※露出度は通常装備と大差ありません)を初披露したものの、その性能を発揮する間もなくラスボス(たぶん)が登場する話。ラスボス(推測)の人は何となく既視感のあるデザインですが、羽根とか生えていて格好いいです。
 あと一般的に変身魔法少女においては、たとえ顔が丸ごと露出しているコスチュームであっても変身後と変身前は別人と認識される、というのが一般的ですが、なのはにおいてはこのルールは適用されないことが確認されたりしました(それっぽい発言は以前にもありましたが)。

■メッセージペーパー目当てでわざわざとらのあなまで仮面のメイドガイ2巻を買いに行ったのにもらえなくて非常にがっかりしました。安い人生ですね。
 メイドガイのコガラシさんは男だけどメイド服なわけですが、この人の場合は男とかいう以前に人類規格外なのでその辺の違和感は1巻の途中あたりでほとんど感じなくなりましたがー。湿り気とか毒気は排除して「萌えキャラでドタバタでギャグです。以上」という感じのシンプルな展開が個人的には非常に好ましいです。あと初登場時は完璧超人だったフブキさんがいい感じに壊れてきています。
 それとリヴァイアサンの12巻も買いましたが、これで完結。大塚英志氏が原作の漫画が途中で掲載誌を移動したり「第1部・完」になったりしないで普通に完結するのはレアケースなのではないかと思いました←おい。12巻に入ってから唐突に社会情勢関連の話が山盛りで出てきて混乱しました。

 


2005/12/03
■今年の紅白歌合戦は、たぶんマツケンだけ見ると思います。というか紅白歌合戦を最初から最後まで通して見たことが一度もありません。ついでに箱根駅伝もまともに見たことなかったりしますが。
 ただし、正月の午後とかにやっている関西ローカルの漫才とかは万難を排して視聴しております。

■今日のTFGFはベクタープライム一世一代の大舞台で素直にいい話でしたが(先週ガルバトロンにプラネットフォースを奪われたときに時間操作を使えばよかったのではないか、とか思わないでもないですが、まあ)、その後の次回予告では今週も容赦なくネタが炸裂していて色々と強烈でした。

■ミニプラのマジレジェンドを塗装しました。

 股関節と足首はボールジョイントで、ヒジ・ヒザも曲がるし肩は2軸、上腕にロール軸も入っていて、今年のミニプラでは一番よく動きます。脚を開いて立てるので素立ちが決まります。あと羽根がクリアーパーツだったりして見た目にもゴージャスです。例によって塗装は手間ですが。
 玩具版が電動で自動変形するのが前提のデザインだけあって、変形はかなりシンプルです。ファイヤーバードは武器と背中の羽根で、人型の部分はライオンだけで成立しています。なのでライオンだけ買ってもそれなりに遊べると思います。

■あみあみから色々届きましたが、結局ハンブラビの入荷連絡も昨日あったので分割する必要はなかったというオチがついたよ。はふーん。
 で、まずは鉄道むすめ。海洋ANAと比較されることが多い(というか大勢はパクり呼ばわり)ですが、何かパッケージデザインが凝っているところまで似ていますね・・・。

 ↑個人的には今までに買った箱フィギュアの大箱の中では一番好きです。

 ↑他人にしては妙に似ている2人でサイズ比較。身長はANAの方が高いですが、頭は鉄道の方が大きめ。まあボリュームは似たようなものかと。
 鉄道は塗装の精度はそれなりで、多少はみ出しもありますが目立つ汚れとかはないです。脚がストッキングの人はパールが吹いてありますが、肌色部分は樹脂がむき出しでツヤ消しとか吹いてないのがちょっと残念。
 眼のプリントはあまり元絵に似ていないというか、絵の方をプリントで再現しやすい塗りにしておけば済んだ話なのではないか、とか思わないでもないです。
 あと鉄道の長所としては、頭と帽子が別パーツで着脱可能という点があります。スカートの中はどちらも埋まっています。というか鉄道にはスカートじゃない人もいますが。

 それと1つだけもう否定のしようがない欠点として、鉄道の眼鏡の人はラインナップ中でも比較的出来がいい部類なのですが、付属の眼鏡の出来がかなり悪いです。レンズの厚みとか透明度は仕方ないとしても(その辺はコナミのメカ娘のと大体同じです)、輪郭線がちょっとガタついているうえに工業用の防護ゴーグルか何かみたいな形です。眼鏡に見えません。

 で、海洋ANAは販売形態が変則的なうえに地味に揃えにくいアソートで自力コンプがかなり面倒だったので、それと比べれば一般流通で買えて1箱でノーマルカラーが揃う鉄道の方が商品としてはまっとうなのではないか、と思いました。
 ただ、その辺を無視して出来だけ見ると正直ANAの方が・・・あ、いや、私は西E田氏よりみぶなつき氏の絵の方が好きだから、その・・・、えーと、ほら、ANAは客室乗務員だけだけど鉄道は清掃員とか色々いますよ? とか。
 そういうわけで結論としては、私はANAよりも鉄道派なので客観的な意見を期待しないでください、ということで←最悪だ。

 あ、ちなみに別バージョンは服のカラーリングや手に持っている小物が変更されていますが、おまけのカードは通常版と同じです。


2005/12/04
■本日はweb拍手のレスから。

 >マツケンは出ない筈ですので・・・・結局見ないって事ですね?

 ということで、私は紅白の出場者リストを見ていなかったことが判明した昨今です。出ないですねマツケン。そういうわけで多分見ないと思います。

■『雑記写真ログ』更新しました。3ヶ月近く放置気味でしたが、まだ全体の半分程度です。とりあえず年内の完了は無理っぽいです。

■今日のエウレカ:OPが歌なしになっていましたが、第3期OPだけ作画の質が落ちている件と何か関係あるのだろうか、とか。前半の鬱っぷりが嘘のようにさわやかな展開ですが、レントンは成長したと思ったらいきなりトンチキな悩み方をするので油断できません。
 今日のゾイド:バイオティラノが玩具版の倍くらいの巨体に。ディガルドと天空人が決裂しそうな雲行きですが、そうなると戦力的に主人公チームの介入する余地がなさそうなので、今後の展開が気になります。あと相変わらず他のメンバーが冬服でもガラガだけ薄着なのな。
 今日のマイメロ:もう無茶苦茶です。話の規模が無駄にスケールアップしています。でもこういう話も本筋を構成する部品として機能している(ような気がする)のがマイメロの怖いところだと思いました。

■アドバンスドヘイズルの写真はまだ貼っていなかったので。

 都合4個作りました。改とアドバンスドを2個ずつ。組み立てにもだいぶ慣れましたが、むしろ本番はこれからです。

 ↑最初に組んだヘイズルもシールドブースターだけ塗料を落として成形色に合わせて、さらに3個目の白ヘイズルのシールドだけとりあえず組んだ(本体はまた違うカラーリングにする予定)ので同色・同形で3枚装備も可能です。やっぱりこの状態だとAヘイズルのハイヒールを履かせた方がバランスよさそう。

 ↑2個目のAヘイズルは1号機の制式カラーにしてみました。意外と塗る面積が多い割には印象があまり変わりませんが。
 あとアドバンスド仕様のバックパック上部モジュールの後方には用途の不明なジョイント穴がありますが、ここにはゼクアインのスネについているプロペラントタンクを装着可能です(上写真の白っぽくて丸い円筒)。画稿にそういう記述がありましたが、実際サイズが丁度合うのでそれを意図した設計のようです。その割にインストでもDHM誌でも言及されていませんが。

■あと昨日文句を書いた鉄道むすめの眼鏡の人の写真も。

 ↑やっぱり変な形ですね・・・。とりあえずブリッジの幅が広すぎます。


2005/12/05
■本日の小ネタ:豚骨ラーメンにかつお節をかけて食べると、ちょっとスガキヤっぽい味になります。というか気がついたら昔は地元に2軒あったスガキヤが全滅していてさびしいわたくし。しかもつぶれた理由が両方とも「テナントとして入っていたスーパーがつぶれた」という。

■中里一氏の1492の11回目がアップされています。今回は周囲に人がいないときに読んだ方がいいかも、とか。

■あみあみで予約していた可動ルナさんと一括でDHM誌2月号(フルドド付き)を追加予約 → 先述のようにルナさん取り消し扱いが判明 → 他の12月予約分は中旬までに入荷予定だったので、DHM誌は店頭で買うことにしてキャンセル → アルターのKOS-MOSが下旬に延期 → どのみち到着が遅れるのでDHM誌もやっぱり注文しようかと思ったら既に予約枠満了、という流れで徒労感がいっぱいです。ここのところこういうパターンが多いですが、他人のせいにしようにも結局自分の読みの甘さが直接の原因っぽいのでニンともカンとも。

■ついでに先日の一括発送で届いた残りのブツの話をしておきますが、SR-DXのミィさまは左右の視線がずれています。というか顔があまり似ていないっぽいです。でも波が激しいユージンSR-DXの中では比較的まともな出来ですし、とりあえず既出のゾイドフィギュアとは違って一応は元絵に似せる方向で造形されているだけでも僥倖です。
 あと小柄なキャラのせいかSR-DXとしてはスケールが大きめ(というか頭が大きい)のですが、コトナさんが並べられるサイズで出るかどうかに不安がある昨今。

 装着変身ミラーモンスターズ01は、ギガゼールはサイコローグと比べるとPVCの使用率が高めでもっさりとした印象です。付属の杖はかなりボリュームがあっていい感じですがー。
 で、抱き合わせ再販っぽいメタルゲラス(サイ)が個人的にはかなりツボでした。可動範囲は無いも同然ですが、とにかくゴツくて重量感のあるフォルム(身長はデストワイルダーと同じくらいですが、手足の太さが全然違います)に金属色の塗装があいまって、妙に迫力があります。
 ただ、今のところベノスネーカーが出ていないので、万一このままシリーズが中断してしまうとジェノサイダーに合体できなくなる、というのが怖いところですがー。

 あとミクロシスターは素体の構造がミクロレディより進歩している感じですが、パーツが外れやすいのは相変わらずなのがちょっと残念。

 ところで海洋ANAも鉄道むすめもスカートの中身は造形されていないので、これは実在の制服を題材にする上では避けて通れない問題のようです。まあ妥当な判断だとは思いますが、バンプレストのメイドカフェフィギュアではどうなるのかがちょっと気になります。

■バンダイホビーサイトの出荷予定が更新されています。新作に関しては21日のゼータVer.2で出揃うようです。あと今年最後の出荷は1/48のデコトラ。これが1/48の普通のトラックならボトムズAGを乗せられるのに、というかガンダム以外のバンダイ製プラモでは比較的再販の機会が多いような気がしますデコトラ。売れ線なのでしょうか。

 


2005/12/06
■コイケヤの厚さが3倍のポテトチップを食べてみました。固焼きせんべいみたいな凶悪な歯ごたえを想像していたのですが、厚さの半分くらいの深さのミゾが表裏に交差して入っているので、実際にはそんなに厚くないです。食感はさすがに普通のよりは噛み応えがありますが、割と常識的な範囲でサクサクしていて普通にスナック菓子でした。
 というか普段スナック菓子を食べる習慣がないので、どっちがおいしいかとかは判断しかねます。

■早いところでは先週末くらいにガンダムカラーの白ヘイズル用が入荷しているようなので、ヨドバシ梅田に買いに行きましたが見当たらず。はふーん。で、再販SICキカイダーとハカイダー(無可動版)が積んであったのでハカイダー買いましたよ(注:置き場所が何故か離れていてわかりにくいですが、今日の時点ではちゃんと両方在庫あり)。1割引でヨドとしては高めでしたが。赤ドラスでも2割引だったのに。

 ハカイダーは動かなくても格好いいです。マントは可動タイプに流用できるし(ジョイントとかはなくてかぶせるだけですが、かなり安定して固定できます。ただし装備した状態では腕の可動がかなり制限されますが)。
 それにしても固定タイプもバイク付き可動タイプも、キカイダーとハカイダーでは付属品のボリュームにずいぶん差がありますね・・・。

■あみあみで半額になっているCOOLGIRLの犬狼伝説プロテクトギア(リペイント版)を買おうか迷っていたのですが、在庫が残り1個になっていたのでそちらを購入。で、この時点で楽天支店にも在庫があったので厳密に残り1個ではないだろう、とは思っていたのですが、後でもう1回見てみたら在庫が15個増えていました。予想をはるかに上回る余りっぷりです。

■知らないうちにPS2のアカイイト(主人公(女)が妖怪(女)に血を吸われたりする百合伝奇AVG←たぶん一部間違っています)の廉価版が出ていて、あれ2000円なら欲しいなあ、とか思ったのですが、地元のショップを3軒ほど回ってみたけど空振りでした。発売から1ヶ月以上経過しているので当然といえば当然ですが。ちなみにPS.comでは在庫なしでイーエスでは検索しても該当なし、アマゾンには在庫があるようです。
 あと15日にはウィザードリィ エクスの廉価版が出ますね。続編も製作中だし、割と好調のようです。

■ディスクアニマルのステルス仕様(参考:ビージェイ)が格好良さそうですが、8枚セットで定価1万超えというのが敷居高いです。3枚くらいなら予約してでも買うのですがー。

■ボーメ版KOS-MOSに付属のゾハルは出来がよさそうなので、あれだけ1000円くらいで売ってくれないかなあ、とか思う昨今。海洋堂のボーメフィギュアは投げ売り常連ですが、それは元ネタが単発イラストとかで実質オリジナルみたいなものだったせいもあると思うので、今回も値崩れする、という可能性にはそれほど期待できませんし。ふう。


2005/12/07
■今朝は地元の駅前周辺がかつてないくらいの濃霧で焦りました。

■「繭の一族」の第3弾が発売中止になったそうです(ソース:あみあみ)。まあ1弾のアソートアレだったうえに価格が3割増になった2弾のアソートがナニだったので売れ行きに問題が出ても無理もないですが、方向性は好みだったのでちょっと残念・・・とか思っていたら、もう金型まで作っているし、販売形態は変更になるけど企画そのものが中断されたのではない、とのことです(ソース:キャラクターデザイン担当のマーシーラビット氏のサイトのBBS)。

■ザらス限定のセイバータイガー・ホロテックが通販で500円です。ちなみにブラキオトータスも1000円まで値下げされましたが、こちらは既に売り切れていました。トータス部分だけ欲しかったのでちょっと残念。
 あとザらス限定エクスプラスのアントラーとかセミ星人も入荷済みですね。ガボラは高額すぎて迷いもしませんでしたが、アントラーは半端に高いのでちょっと迷います。

■アマゾンさんからハンディホームスターが届きました。電池と光源を内蔵していて、フィルムがカートリッジ式で星座を結ぶ直線があるものとないものの2種類が同梱されていたりと凝ったつくりです。機能的には特に必要のない可動式のスタンドも付いていて、映写機のミニチュアみたいな外観です。
 で、穴から中をのぞきこむと星空っぽいものが見えてそれなりにきれいですが、説明書にも記載されているようにフィルムの中央付近にしかピントが合わなくて、しかもフィルムの位置は固定(カートリッジを引き出すことで若干の前後動は可能)なので、見られる範囲がかなり狭いです。フィルムにはけっこう広い範囲が印刷されているのですがー。やっぱり見渡せないと「満天の星空」みたいな気分にはなりにくいです。
 なので、もう少し高くてもいいからフィルムを任意に移動可能ならよかったのになあ、とか思いました。まあ1000円ならこんなものか、という感じ。アマゾンでは現在品切れですが、少なくともプレ値で買う価値は、個人的にはないと思います。
 あとパッケージを開封しなくてもボタンを押して試してみることが可能になっているので、店頭購入の場合は買う前に動作確認をしておいた方が無難っぽいです。

 そういうわけでどうにも消化不良な気分ですがホームスターそのものを買う覚悟もないので、とりあえず大人の科学マガジンのプラネタリウムを注文しておきました(←安易な妥協)。アマゾンだと4〜6週間だったので7&Y(2日以内発送)で。・・・とか書いてからもう1回在庫を見たら7&Yも在庫切れで入荷予約になっていましたよ。アレですか、この冬は家庭用プラネタリウムがトレンディー(死語)ですか。

■ぱにぽにを視聴。最後の方は次回以降の引きになっていますが、それまでは話の筋もなく無駄話が延々と続くという個人的には大変好みな展開でした。あと芹沢茜のちょっとショタっぽい声が何故かツボに入って仕方ない昨今。

■ところでヨドバシ梅田では10日(土)の朝7時からXbox360を販売するという告知を出していましたが、それを見て発売日を知ったわたくし。というかCMの印象が薄いです。あとヨドバシの玩具売り場はどこの問屋街だよ、みたいな混乱を呈していて、特にフロア中央付近の平積みスペースは通路が狭いうえに商品配置に脈絡がなくてかなり混沌としております。

 


2005/12/08
■浜崎あゆみの今度の新曲は、メインボーカルよりバックコーラス(という呼称でいいのかどうかは音楽方面に疎いのでよくわかりませんが、とにかくメインじゃないボーカル)の比率がやけに高いような気がするというか、とりあえずCMで使っているパートについてはそっちしか耳に残らないような気がする昨今ですが、皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか。

■中里一氏の1492の12回目がアップされています。

■グッドスマイルの可動猫アルク(参考:公式の紹介ページ)は速攻で予約しましたよ。この調子で可動知得留先生とか可動メカ翡翠とかネロ教授とかマジカルアンバーとかポキータとか秋葉(道満清明版)とか出していただきたい、とか例によって無理だとわかっていて書いてみたり。でも月姫の完成品はスプリングのと箱物しか出ていないし、マックス系とかコトブキヤくらいの出来で普通のフィギュアも欲しいです。黒鍵シエルとか第七聖典シエルとか学生服シエルとかVシエルとか。・・・や、さっちんも好きですがシエルの方が模型的に見栄えしそうですし。武器とか眼鏡とかカレーとか。カレー関係ないし。

 ところでこれ、表記は「猫」じゃなく「ネコアルク」が正解なのか、それとも商標登録の都合で一語化したのかどちらなのだろうか、とか。

■あとPS.comでディスガイア2のプレ予約を開始していたので、とりあえず限定版を申し込んでおきました。

■ARIAを視聴。最初に雪虫が出てくるくだりではアリア社長が予想外に素早い身のこなしを披露。窓の結露のくだりとか、今回も例によって社長萌え描写多めです。
 あと一部の人名や姫屋の看板に漢字が使用されているものの、基本的に原作では(セリフ以外に)日本語は使用されていなかったわけですが、アニメ版のネオ・ヴェネツィアは市街地でも日本語の文字が通用しているようで、割と日本の文化が流入しているようです。というか洋館の内装だけ無理矢理和風にしていたり、銭湯ではなく温泉でコーヒー牛乳を飲んだり、コタツで食べる鍋にオマール海老が入っていたりとか、どことなく間違った日本文化っぽいのは意図的なものなのでしょうか。とか。

■トミーのゾイド公式サイトにランスタッグとレインボージャークの限定版の商品情報がアップされていますが、ムラサメのザらス限定版に続いて通常版とのカラーリングの違いがよくわからない感じです。あとCDが付属するのはランスタッグのみとのこと。

 


2005/12/09
■ところで女性用トイレには音姫とかそういう、商品名じゃない一般名称は知らないけどとにかく音が出るアレが設置されていますが、例えばJRの駅の車椅子対応トイレ(男女共用)の個室にも設置されている場合があるので、興味のある方はどうぞ。とか。

■本日の買うたやめた音頭:あみあみでゾイドのギルドラゴンが半額でしたが、迷っているうちに売り切れていました。価格的には迷う必要は皆無でしたが置く場所が無いです。自宅では既にマッドサンダーが全身バラバラで段ボールに流刑されていますし。5000円オーバーのゾイドの占有スペースは1/144のデンドロに匹敵します。

■ヨドバシで並ぶのもおっくうだったのでBB戦士の大将軍は地元のショップで買うか、とか思っていたら入荷しているかどうかとか以前に閉店に間に合わなかったよ。うわーい。
 仕方ないので明日ジョーシンにでも買いに行くか・・・とか思ったらX箱360の発売日で午前中は混雑する可能性もあるので、他に用はないけどヨドバシに行くことになりそう。

■なのはAsを視聴。先週までが主人公サイドよりもヴォルケンリッターに寄った展開だったので、違和感が無いでもないです。あと、なのは・フェイト組よりもクロノと提督のやりとりにもう少し尺があった方が、とか。
 戦闘シーンについては無闇に排莢アクションが多くてレイジングハートもバルディッシュもガシャガシャやっていました。あと幼女に触手が巻きついたりしていたような気もしますが。

■長谷川裕一氏のすごい科学の新刊は店頭に見当たらないので通販で買うことにしてbk1に注文したのですが、今回は発送が月曜で届いたのは金曜でした。発送から1日で届いたこともあったのですが、メール便は波が大きいですね、とか。
 週末に読むつもりですが、とりあえず帯にデカレンジャーロボは銀河広域クル文化圏由来と書いてありましたよ。

 あと高山瑞穂氏作画のガンダム外伝(ブルー)漫画版が店頭になかったのでついでに注文して、とりあえずこちらを先に読んだのですが、これがまた凄く面白かったですよ。Gジェネでも採用された小説版のアレンジが先入観になっていたのですが、あれとはかなり別物になりつつキャラも立っていていい感じです。
 最初の1号機との戦闘がいきなり大迫力で格好いいし、ブルーの理不尽な機動性を漫画で表現しているのがまた凄いですよ。
 ただ、掲載紙が廃刊になったせいで見事に打ち切りエンドですが・・・。一応原作3章のうち2章まではカバーされていますが、全6話のうち5話まではユウの乗機はジムで、1号機に乗ってからの展開は全部最終話で済ませるという圧縮ぶりです。そういうわけで2章後半以降を前半と同じ密度でフォローした完全版とか読んでみたいですが、単行本が復刊されただけでも僥倖ですか。ふう。

■関西地区では先週までソウルテイカーをやっていたので私はその真裏の牙狼を見ていなかったわけですが、某サイトに置いてあった先週の戦闘シーンのダイジェスト(面倒臭いので確認していませんが著作権に抵触しているような気がしないでもないので、サイト名は伏せておきます)が鬼のように格好良かったので来週からはぜひチェックしていきたいと思いました。この調子で子供向けの商品展開に依存しない特撮番組が成立するといいなあ、とか。
 というかバンダイは発売予定のフィギュアにあわせたサイズの馬を出すべきだと思いました。

 


2005/12/10
■前にも話題にした高槻駅前の大垣書店では漫画は基本的に全部ビニールがかかっていますが、武装錬金1巻の試読用がけっこう前から常設されています。そして武装錬金は既刊全部が常に平置きスペースです。るろ剣も全巻揃いで在庫しています。どう見ても店員の趣味です。ありがとうございました。
 とか流行に乗るタイミングを外してみる昨今。

■DPSの電撃4コマはH・製作所氏のが個人的本命になっておりますが、今月は久しぶりに南下が載っていましたよ。

■今日は結局梅田のヨドバシまでBB戦士の大将軍を買いに行きましたが、何故か再販1/144カプルがあったので確保しました。今頃買えるとは。ヒゲとかターンXは無かったけど。あと高山版ブルーの影響でHG-UCのジムコマンドを買ってみたりしました。それとガンダムカラーの白ヘイズル用も入荷していたので確保。
 Xbox360は7時から販売ですが10時の時点でけっこう積んであったので、数は充分出ているようです。あと再販SICのキカイダーはそこそこ残っていたけどハカイダーは激減。
 それにしても他の地域と比べると、梅田のヨドバシは玩具系の特売がショボいですね・・・。売り場はリニューアル以来混迷を極めていますし。や、レジ前だけは改善されていますがー。

 で、午後は部屋の掃除とかしていたので、今日は写真ネタはありません。

■2週前に続いて今日もウルトラマンマックスが子供置いてけぼり展開でしたねー。それにしてもメトロンはデザインが格好いいですよ。電飾付きのフィギュアとか欲しいです。
 TFGFは最終決戦の準備話ですが実質若本コンボイがメインで燃えです。でもって本体に同行していなかった面子が大集結という王道展開で燃え燃えです。でも5人のコンボイが揃ってライブコンボイの影の薄さが余計際立ったような気も。
 セイザーXは戦闘とホームドラマが並行に展開しつつ後半の急展開に度肝を抜かれました。でもその後のED曲がいつものあれで今日の一言も相変わらずなので落差にめまいがしました。
 あとBLOOD+はあの同級生の眼鏡さんさえいればベトナム編は大丈夫だと思いました。

■すごい科学は読了しました。今回は宇宙刑事以外のメタルヒーロー枠も同一世界観に組み込まれていますが、妙に説得力のある展開にメロメロです。

■ボークスのDMみたいなのが届いていました。中身が透けて見えないこともない封筒で送るなら表4に美少女フィギュアの写真とか載せないで欲しいと思いましたが、とりあえず模型誌にまだ出ていないネタとしてはクスハのα3仕様フィギュアの写真が載っていました。これとリューネとアイビスのレジンキット版を年明けのイベントで売るそうです。
 あとカスタマイズフィギュアの価格も出ていましたが、素体(頭なし)が3800円で頭はバリエーションありの各1800円、別カラー版の頭がつく先行のセットが5800円。この他に服を用意する必要があることを考えると、あまりお手軽な感じではないなあ、とか。
 ただ、関節用ジョイントだけのバラ売りもあるとのことなので、それは保持力次第で使えるかも。


2005/12/11
■今日は酢豚を食べましたが、その酢豚の調味たれの製造元所在地が大分県の臼杵でした。昨日サンテレビのどうでしょうクラシックでサイコロ1をやったところなので何ともタイムリーというか臼杵にはそういうのがあるのか、とか思いました。

■リーンの翼ファーストプレビューを滑り込みで視聴。ロボの出番はほとんど無いけど(というか主役機は全く出ていませんが)、戦艦とか航空機とか出てきて派手で面白かったよ。

 エウレカは坊主が思ったよりアグレッシブで意表を突かれつつ、回想シーンにゲーム版のターミナスR505が出ていましたね。
 マジレンジャーはスノウジェルのバトルモードが他の天空聖者と全然似ていなくて妙にもっさりしたロボっぽいフォルムで、しかも女声なのにデザインに女性的な要素がほぼ皆無で凄かったです。

 ゾイドは家老のランスタッグが壮絶な運動性で格好よかったというか、ミィ機は武装追加からこっち敵の新型の比較対象扱いだったけど操縦技量の差なのか、とか。そのミィさまも物品で懐柔されそうになったり姫君の威厳を発揮したりと八面六臂でしたが、どうも最近コトナさんの影が薄くなる一方です。ところで某キャラが再登場していましたが、今後話に絡むのでしょうか。
 あとED後でギルドラゴンの理不尽な巨大っぷりが披露されましたが、あれを見てやっぱり置き場所に無理があってもあみの半額を買っておくべきだったかと後悔しました。うう。というか来年の春まで待てばある程度は投げ売り価格になりそうな気もしますが。
 ムゲンライガーもいずれは買うつもりですが、何かヨドバシ梅田での店頭価格がザらスやジョーシンより高いのが釈然としないのでしばらくは様子見。

 あとマイメロは充分変な話なのに先週が凄すぎたせいで普通の話に思えてしまいました。

■BB戦士のイボルブ版大将軍は組み立て完了。

 何か黄金聖闘士みたいですが。金色のパーツは金メッキとパールイエローが半々くらいで、どちらか片方に統一してあった方が・・・とか思わないでもないですが。とりあえずパールイエローの方には上からクリアーイエローを塗っています。

 ↑肩鎧のフィンを展開した状態では後方に放射状にパーツが伸びて、ガンダム系ではけっこう珍しいフォルムになります。

 ↑中の人を烈火武者と比較。手足が長くなっていて、腕は農丸と同等の可動範囲かつ保持力も充分です。手首もポリパーツ接続になっていますが、農丸とか摩亜屈みたいな交換用の手首パーツは無し。

 ↑烈伝の鎧パーツに対応するジョイントがあるので、とりあえず烈火の鎧を。イボルブ版はデザインがちょっと違いますが、割とそれっぽい感じになります。ただナギナタの長さが足りない感じなのと、肩鎧が干渉するので動かしにくいです。あと烈伝版大将軍の鎧も装備可能でした。
 なお、イボルブ版の光の鎧は肩鎧と具足に互換性がないので、こちらを烈伝の武者に装備させることは不可能です。兜と胴鎧は互換性ありますが。

■あと外伝ブルーのジムは原作だとジムコマンドですが(でもジャケットのイラストはノーマルジムなのが謎)、高山版だと寒冷地仕様がベースっぽいので、前に作ったキットをリペイントしました。そのままだと何のためにジムコマンドを買ったのか謎なので、腰装甲の一部を交換しています(この辺は寒冷地じゃなくコマンドのものに近いデザインでした)。

 高山版だとヒジにはコマンド系の半球状装甲と側面の円柱っぽいパーツが両方付いているので、これはパーツを切り貼りしないとどうしようもないです。あとスネパーツはC型ジムに近い形状が正解ですが、その辺は妥協しています。HG-UCでC型が出ていれば割と楽に作れそうですが。マシンガンは量産型ガンキャノンのを流用しています。
 寒冷地ジムは発売当時に作りましたが、肩とヒザのポリパーツがかなりヘタっていましたよ・・・。もっと昔に組んだキットでもここまで緩んではいないのですが。


2005/12/12
■ちょっと前に話題にしたビラまきが住居不法侵入扱いで逮捕された件ですが、先週に高裁まで済んでいたので一応関連記事を。今の日本は逮捕されても特高にボコられたりしないから平和だなあ、とか思いました。

■愛知県のロピアという会社の絹ごしプリンがおいしいですよ。スーパーで1個120円くらいで売っている、ゆるくてなめらかプリン的なものですが、ケーキ屋の半額以下程度にしてはかなりいい感じです。というか個人的にはこれより高いゆる系プリンを買う気がなくなるくらいです。
 とりあえず高槻のアルプラザで売っているので平和堂系にはあるのではないかと思いますが、ただ高槻店では日によってあったりなかったりしますがー。

■アマゾンさんからメールが届いていたのですが、古橋秀之氏の新刊で『超妹大戦シスマゲドン』(そういうわけで、参考:アマゾン)というのがファミ通文庫から出るそうです。題名からして今回ははじけて行くようですが、とりあえず楽しみ。
 あとファミ通文庫は出版社が同じというだけで、あまりファミ通と関係ないような気がしました。

■大人の科学マガジンのプラネタリウムを組み立てましたよ。パッケージはデフォルトで立体系の付録が付いている雑誌では定番の、冊子と同じ版型の紙箱ですが、中身は

 ↑こんな感じで発泡スチロールのトレイにパーツが納まっているのが、何となくいい感じです。超合金とかでもスチロールじゃなくブリスター入りだったりする昨今ですが、私は「発泡スチロールのトレイに入っている玩具」に価値を感じる世代なもので。というか昔は600円のマシンロボとかでもスチロールだったけど。
 アマゾンのレビューには組み立ては1時間程度という書き込みが複数ありましたが、1時間以内で完了するのはちょっと強行軍かも。配線とかは金具をはめ込むだけなので簡単ですぐにできますが、星座球の組み立てが地味に面倒臭いです。あと光源は普通の豆電球1個で、これは輸送事故対策で2個入っていますが、私の分は1個目が破損していて点灯しなくて焦りました。

 で、さっそく使ってみたわけですが、けっこう凄かったですよ。ピンホール+フィラメント式なので本体から距離が近くないと星の像がぼやけるし、実際床に置いて使うと天井の星はかなりぼんやりしますが、でも部屋中に無数の光点が投影される様はきれいです。トイレとか押し入れとかの狭い場所で使うとピントも合いますし。狭いところで使わないと特定の星や星座を見るのは難しいと思いますが、漠然と星を見たいだけならコストパフォーマンスは極めて良好です。これで2200円なら充分かと(※雑誌部分も一応100ページくらいあります)。

 でも、これでもっとピントが合っていたり自動で回転したり星座の表示も可能だったりしたらもっとステキだよなあ、とか思ったりして、いよいよホームスターが欲しくなって困った昨今ですがー。PSPのフルセットよりは安いしXbox360と比べれば半額近い、という考え方をするとお手頃な価格のように錯覚してしまうのが比較的危険です。


2005/12/13
■仕事用のパソコンのHDDが本格的に駄目になったので今日は入れ替えと設定の復旧に終始しておりました。はふう。あと裁判所の話でもしようかと思いましたが帰りの電車が遅れてぐったりしたうえに(というか今日は朝も遅れたよ)帰宅後にうっかりして細木数子を見てしまって4レベルのエナジードレインを食らった気分なのでそれどころではないです。

 そういえばHJ誌上通販のSICリュウガはぼちぼち届いているようですが、うちはまだです。

■職場で貰い物の「ハイビスカス茶」のティーバックをいただいて飲んでみたのですが、赤ワインみたいな色でした。味は・・・強いて言うなら梅干を塩抜きしてから煮出すとこんな味かなあ、とかそんな感じでした。

■ネガドンのDVDの発送連絡がありました。15日発売予定ですが、コンビニ受け取り(たいてい自宅配送より遅い)でも明日以降受け取り可能とのことで、思ったより早かったですよ。

■WAVEのサイトはリニューアル以降更新頻度が上がってブログも設置されていますが、いつの間にかアルターのサイトにもブログができていますね。出荷時期とかの情報が出るのは便利なのでありがたいです。
 というかアルターとグッドスマイルのサイトは割と更新頻度が高くて情報も比較的早い割にマックスのサイトだけ放置気味なのは何故なのだろうか、とか。実際問題としてはマックス系列の製品情報は全部グッドスマイルのサイトで見られるので特に問題はないですがー。

■舞乙を視聴。ハルカさんがマテリアライズに失敗したり見せ場をシズルさんに持っていかれたりしたのはそういうキャラだからいいとして(いいのか)、愕天王が図体の割には大したことないっぽいのがちょっと意外でした。シズルさん1人でもそれほど苦戦していないし。
 あと17歳の人と愉快な仲間は明確な敵だしナギも明らかに胡散臭いしニナはライバルだしハルカも国の事情で敵対する可能性がありそうだしで、潜在的なものも含めるとアリカは敵がやたら多い(というか味方が少ない)ので、今更トモエ程度が陰謀をめぐらせたり裏切ったりしても相対的にどうでもいいっぽいのが不憫だと思いました。というか登場人物の総数が異様に多いわけですが、その割には今のところ上手く捌けていますね。
 それと次回予告がすっかりナツキさんオンステージなのは大変よろしいと思います。


2005/12/14
■今朝はJRが止まって駅の間で30分近く足止めを食らいました。ここのところ風邪気味なせいかお腹の調子が比較的よろしくない日が多かったのですが、たまたま今日は比較的マシだったので持ちこたえたのが不幸中の幸いというか、何しろ電車から降りられない状況で30分(というか止まった時間と駅間の移動時間を合わせると40分くらい)なので下手したらある意味死んでいたところしたよ。
 ちなみに原因はこれのようですが、実際には7時50分頃までに高槻を通過した電車はダイヤ通りに運行していたし、車掌も電車が止められた理由をその時点では把握していなかったっぽくて、しかも何故か車内放送でもサイトの運行情報でもレールの点検をした理由には言及していないしで、もしこれがラヴクラフトの小説なら「人身事故があって、でも回収された死体は明らかに地球上の生物のものではなかった」とかそういう事実が隠蔽されていそうな勢いで釈然としないものがあります。
 まあ当然、実際にはそんな愉快な話ではないと思いますが(というか本気でそんなことを考えるようだとSAN値が相当に低下しています)、レールの亀裂が発見されたのが本当に7時頃なら、それから点検に入るまでに数十分程度のタイムラグがあったことになりますがー。

th氏がロピアの絹ごしプリンを探しに行ったそうなので一応パッケージの外見的特徴を書いておきますと、普通のテーパーがついた透明なカップの上に茶色っぽい紙を載せて、その上から無色透明で着脱式の薄いフタがついて、その上から原材料やバーコードを印刷したテープ(これも透明)が貼ってある、という感じです。スーパーで売っている割には完全に密閉される構造になっていないのが特徴っぽい。というか写真撮っておけばよかったのですがー。

■ぱにぽにを視聴。蒼の6号て。というか6号の髪が青いのはそのせいだったのか←今更。あと念仏の都が何か普通に格好いいのですが。

■ICOを買ってぼちぼち遊んでいます。アクション要素もあるけど、操作性は悪くないし反射神経を要求されるような部分での難易度は高くない・・・はずですが、私が水準をはるかに下回るアレ加減なので割と苦戦気味。敵にはどれだけ攻撃されてもダウンするだけで死にませんが、ジャンプで谷間を渡るときに転落すると基本的に即死ですしー。
 あと前半は基本的に道なりに進んでいけばいいのですが、後になるとしかけを動作させてから一旦引き返す、とかそういう場面が多いので、反射神経に加えて方向感覚も比較的あやしい私としては見当違いな場所をうろうろしがちです。
 そういうわけで難儀しておりますが、雰囲気はいい感じですし、今なら定価で2000円切るので、全体としては満足です。

■で、ICOはまだ終わっていませんが、明日発売のウィザードリィ イクス廉価版もPS.comで注文しておきました。ヨドバシはレジが鬼混みだろうし地元のショップだと入荷するかどうかもあやしいのでー。アカイイトの廉価版も再入荷していてまとめて買えば送料無料の適応対象に届くのでついでに注文。これでディスガイア2の発売までは遊ぶソフトに困らないです。というかそれまでに終わるかどうかも怪しいです。

■前に見送って後悔したあみあみのギルドラゴン半額が少しだけ補充されていたので速攻で注文しましたが、受注が在庫オーバーとかショートとかいうアレで取り寄せ扱いになるとのこと。
 あと年末だからなのかセール品の入れ替えが多くて投げ売りも増えています。山口式ケロロのタママとドロロだけ半額とか。

 


2005/12/15
■今朝はJRが遅れなくてラッキー、とかネタでも何でもなく本気で思っている自分に気がついて半笑いです。あとパソコン入れ替えのついでにキーボードも新しいものと交換しましたが、キー配列が元のと一番近いものを選んだけど位置関係が微妙に違うので慣れるまでは難儀しそうです。というか難儀しております。

■SICリュウガサバイブは本日到着しました。昨日の時点で配送が来ていたのですが不在で受け取れなかったので。
 で、噂の×印ですが、私のにもばっちりありましたよ。

 ↑こんなの。どちらかというと触角の外側のスミ入れが妙に濃くて太いことの方が気になりますが。この件についてのバンダイの公式見解は、とかとかさんが早速調査されています(日記参照)。
 で、この×印は消しゴムで落ちたという報告もありましたが、私のは駄目だったのでガンダムマーカーの消しペンで落としました。

 あとリュウガの仕様ですが、頭部と胸装甲は龍騎サバイブと違う形状で新造(頭のバイザーを外した中身はノーマルリュウガと同じ形状のようですが)、それ以外は龍騎のリペイントのようです。

■1492の13回目がアップされていたのを書き忘れていました。

■たばこ税率引き上げに関連して、朝日新聞に載っていたたばこの価格と禁煙に関する調査結果の話。喫煙者は大変だなあ、とか思いました。というか道義的には「健康に害がある」ということを理由にするならとっとと禁止するのが筋だと思いますが、私はたばこを吸わないしマナーに問題のある喫煙者は憎悪してもいて、つまり税率が上がっても全く損はしないしむしろ間接的には得にならなくもない、という立場ですので、まあ、その。

■ネガドンのDVDを回収して視聴しました。さすがに本編が25分しかないので展開がかなり早くてもう少し溜めがあってもよかったなあ、とか思わないでもないですが、特撮怪獣映画に必要なものは一通り入っている感じです。例えばネガドンは人が入りそうな形をしていないうえに空中に浮いていますが、眼の質感が「アクリルから削り出して裏に複眼のモールドを入れました」みたいな感じで実にそれっぽいですし、全体に細かいディティールがいい感じです。話の方も余計なものが入っていないシンプルな燃え展開が気持ちいいですし。
 あと特典映像の予告編が実に格好いいですよ。文字とナレーションでこれでもかと煽り立てる展開が素敵です。「恐怖の殺人光線!」とか。それと初期短編のマガラの予告編は、CGの出来こそ完成形のネガドンと比べると貧弱ですが入っている熱量はこの時点でもう溢れ気味で、とりあえずこれ造った人は怪獣映画がすごく好きだということは充分伝わります。

■ARIAを視聴。ARIAカンパニーの社員がやけに少ないという話を前に書きましたが、「少数主義でアリシアには同期がいない」という発言があったのでやっぱりダークジェダイ方式のようです←その例えはどうなのか。
※激しく余談ですが、スターウォーズEP1の時点までにはシスの暗黒興は師匠1人・弟子1人の2人のみ、という形式が確立しています(こちらのサイトこの辺参照)。EP5〜6で皇帝とベイダーが不仲っぽかったのも、2人ともルークを自分の弟子にしたいけど3人だと定員オーバーになるから互いに相手が邪魔だったため、という説があります。

■いつの間にかあみあみのAGベルゼルガ予約枠が追加されています。そういえば来年2月予定のはずのダイビングビートルはまだ予約を開始していないようですが。


メニューに戻る

inserted by FC2 system