雑記 2005年12月後半分

2005/12/16
■洋さまが「さんまのまんま」(関西地区では金曜夜7時です。ちなみに7時半からはやしきたかじんという地方色全開の編成)に出ることに今朝の新聞で気が付いて慌てて録画予約をしてみた昨今。

■なのはAsを視聴。なのは、フェイト、はやての3人がそれぞれに奮戦する話ですが、他の2人はメンタルな話なのに相変わらずなのはだけ敵をぶん殴って黙らせるという役回りでちょっと不憫でした。対ヴォルケンリッター最終戦での炎を背後にしたあの発言といい、今回のなのはさんは武闘派というかダークヒーローというか、とりあえず魔法少女アニメのヒロインからは果てしなく遠い地平に行ってしまったような。
 あとレイジングハートの"Yes, sir"という発言に「まったくです」と字幕が付いていたのがちょっと愉快でした。

■今日は帰りに絶望先生2巻と電撃PS2を購入。あと海洋ボーメ版KOS-MOSの現物を見るためにヨドバシに寄ってみましたが、仕上げは割ときれいでした。やっぱり脚が長い気はしますが、現物を見ると許容範囲のような気がしないでもないです。ただ、ポイント還元を計算に入れてもあみあみより高いし、レジ前の行列を見て買い物をする気が失せたので撤収して、あみに追加注文しちまいました。これで来週あたりにKOSさまが2人も降臨なさるですよ。無駄遣いですね。ええ。
 そういうわけでHG-UCガブスレイは週明けにでも買います。あとムラサメは黄色より白が欲しいので、購入は当面見送り。

 WAVEのタチコマとコトブキヤのアーマードコアのロボ及び別売りオプションは全部あみあみで予約しておいたので売り切れの心配はしなくていいわけですが、一括発送の都合で届くのが来週以降になるのは痛し痒しという感じですが。

■セブンイレブン限定の入金システムは汎用のコンビニ支払いより入金確認が早いようで、ウィザードリィ エクス廉価版は14日の夜に入金して15日に発送、16日到着というスケジュールでした。つまり既に到着済み。

 で、キャラメイクが一向に終わりません。うわーい。

 


2005/12/17
■セイザーXの録画予約を失敗してへこみました。

■TFGFを視聴。巨大化する敵、以前は敵だった連中を含めたサイバトロンの総攻撃、コンボイチームとガルバトロンの対決、コンボイとコビーの連携、ベクタープライムの幻、でもって最後はプライマスが宇宙船を丸ごと大砲にしてぶっ放すという盛りだくさんの展開で満腹でした。

 BLOOD+は元からエロいジュリアさんが妙なドレスを着ていてえらいことに。ところで眼鏡さんはこれで見納めでしょうか。

 あと久しぶりにToHeart2を見ましたが、タマ姉が主人公と関わった女どもに挨拶回りをしたうえで「うちのタカ坊がお世話に(略)」ときっぱり所有権を宣言するという展開で戦慄しました。というかこれだけの言動をかましつつ鉄壁の微笑を崩さない余裕っぷりは怖いですかなり。

■ウィザードリィ エクスではキャラの顔をパーツの組み合わせで作成できて、眼鏡のパーツも存在しているわけですが、「眼鏡キャラは合計人数の5割以下程度に抑えた方が映える」という自分理論に基づいてどのポジションに眼鏡を配置するかを検討してみたり。つい全員眼鏡にしてしまいたい誘惑にかられますが、6人パーティーだと2人くらいに抑えるのが最適かなあ、とか、おそらく他人の共感はあまり得られなさそうなことを考えつつキャラメイク完了しました。
 あと顔パーツは性別によって使えるものが違いますが、性別さえ同じなら種族は無関係に選べます。なので「女顔の男」とかは作れない一方で「エルフ顔のドワーフ」とかは作成可能なのが釈然としない昨今。いや作らないけどそんなキャラは。
 で、1体あたりの強さは大したことないとはいえ、最初のダンジョンから敵が8体×3グループとか出てくるのは何かの罰ゲームですか、とか思いつつ育成中。

 あとアカイイトも少しだけ進行。まだ体験版の収録範囲が終わっていませんが、いきなり即興の小咄を披露する主人公に萌え萌えです。


2005/12/18
■からくりTVを見ていて小倉優子が本気で怖くなりました。

小説を1年ちょっとぶりに更新しています。

■今日のエウレカ:R606と909が手持ちの銃器を使っていましたが、このタイミングだと立体化には期待できませんね・・・。

 今日のゾイド:ジェネシスは話運びが割とドライでシビアなので、ソウタが本当に暴徒に虐殺されやしないかとはらはらしました。あと今回も作画は全体にアレですが、コングで暴れるときのソウタの顔作画が魚眼っぽいというか極端に歪んでいて妙な迫力があったり。
 それとあの世界にはギルドラゴンとは別に旧シリーズ版準拠のギルベイダーも存在していて、ギルドラゴンは空の人の戦力ではないらしいけど、でもそのギルと同じ色のデカルトドラゴンは空の人が使っている、とかそういうことが判明。

■ヘイズル改の3個目を塗装。アドバンスドも込みだと通算5個目です。

 ↑前に1/200ヘイズル改をストライプ塗装にしたときは(雑記写真ログの2004年11月20日参照)薄い方の青をグレー寄りにしたら思ったより薄汚くなったので、今回は彩度高めにしてみたら・・・何かもう別物ですね。うう。
 もう少し色味を調整して塗りなおそうかとも思いますが、もう換気しながらの作業は寒くて仕方ないのでたぶん来年の春頃まではこのまま放置すると思います。

■Wizエクスはレベル5くらい。で、ダンジョン間の移動が面倒臭いので、中継点駐留用に第2パーティーを育てることにしました←余計面倒臭いことをしているような・・・。矢は何種類か入手済みですが、弓がないので使えません。うう。


2005/12/19
■ありていに言ってToHeart2のキャラではこのみの母親が一番萌えます。というかゲーム遊んでないしアニメも2回しか見ていないので主に見た目の話ですが。

■1492の14回目がアップされて、2クール目突入に伴いこれまでのあらすじが掲載されています。

■エクスでは鑑定額が3万超えのアイテムを2個入手できましたが(ちなみに現在の所持金の合計が1000かそこら)、レベル1桁の司祭では識別できそうにないうえに(低確率で成功する場合もあるようですが、とりあえず20回程度ではどうにもならず)、両方とも装備ではなく素材なので未識別の状態では使えないから、結果としては倉庫の肥やしです。これ識別できたら当分は資金に困らないのですが。うう。
 で、今週はハガキ進行につきゲームとかは中断中・・・って、金曜が祝日だから締め切り1日繰り上がってるやんか。とか多少慌てている昨今です。

■絶望先生の2巻については本編から巻末からアンケートからことごとく絶望的ですが、私としては「揺るがぬ小森派だったのが突然、藤吉もいいかなぁと思い始めたり」とかそんな気分です。

■ついに日本橋にもおでん缶の自販機が設置されたそうで、一度食べてみたいですよ。いやスーパーなりコンビニで買う方が実用的だとは思いますが。

■「繭の一族」の、本来は第3弾の後に出るはずだった単品売りキャラ2種の予約が一部のショップで開始していますが(ソース:NODA-YA)、装飾品が増えているとはいえ16センチで4000円台というのは、その、迷います。

■帰りはヨドバシ梅田に寄ったら週末ほどではないにしても行列がレジ前を丸1往復分くらいは伸びていて焦りましたが、結局10分も待たなかったので迷うくらいなら並んだ方が早いような。で、HG-UCガブスレイを購入しましたが、ムラサメと比べると異様に減っていたのでけっこうギリギリのタイミングだったっぽい。
 あとHCMPのMk-U箱とムゲンライガーが大体同じ値段だったのでムゲンを買っておきました。Mk-Uはもうじき売り切れそうな感じでしたが。

 ところでCM'sのブルーナイトベルゼルガはヨドバシにもあったので現物を見ましたが、値段の割に大きさとか仕上げが物足りない印象はあるものの、そう極端にひどいものでもないと思いましたよ。ただヨドのロボ系アイテムには珍しく1割しか引いていないので割高感が強調されている感じですが。スーパーエクスキュージョンとどっちを買うか決めかねてもいるので、とりあえず保留しておきます。
 ちなみに店頭在庫は少なめなので、再入荷でもしない限りヨド梅ではこれ以上安くならないと思います。

 そういえば週末には積んであったボーメKOS-MOSが見当たらなかったですよ。まだ余っている天上天下リペイントとかと比べるとかなり好調っぽい。

■あみあみで取り寄せ扱いになった半額ギルドラゴンも確保連絡があったし入金も完了して、後はアルターのKOS-MOSの入荷待ちです。アマゾンだと20日予定ですが、その割にはまだ秋葉原とかでも店頭に出てないようで。ちなみにザらスでは予約を締め切ったのでサイトに発送予定日が書いてありません。うう。
 で、やっぱり部屋にギルドラゴンを置く場所がないですが、とりあえず先にアーマードコアとかタチコマとかガブスレイとかを組む予定なので当分は箱のままで積んでおくことになりそう。しかも年末は姉一家が帰省するので塗装がやりにくいです。


2005/12/20
■柿の種みたいな米菓をチョコレートでコーティングした、という菓子を食べたのですが、チョコ層を引っぺがすと中身が明らかにしょうゆ味でした。というか何らかの事情で柿の種そのものを二次流用したっぽい。
 基本はチョコの味が勝っているものの、噛んでいると柿の種の香ばしい風味と塩気がチョコの合間に自己主張を仕掛けてきて、明確にまずくはないけど明らかに変な味でした。でもまあ、こういう企画担当者が何を考えていたのか理解に苦しむ食品は、たまに食べるぶんには好きです。というかミスマッチの極北・カレーヨーグルトを食べずにいるうちに市場から消えてしまった件を今でもちょっと後悔しております。

■ザらスに続いてアマゾンもアルター版KOS-MOSの予約を締め切って発売予定日が表示されなくなったので、もういつ届くのか全然読めなくなりました。うう。

■あみあみの特価品は売り切れる前に割引率がリバウンドする場合もあって、例えば20日現在メガハウスのケロロ夏美殿は底値の6割引から半額、おかんは4割引から通常価格に戻っています。アイテムによっては5〜10%程度の小刻みな増減も多いですが、基準はよくわかりません。

■ハガキを仕上げたのでWizイクスを再開。これの通常版ではアイテムが増殖するというバグが存在したのですが、廉価版では当然フィックスしてあるよなあ、とか思いつつ試してみたら見事に増えました。
 ・・・で、割と意志が弱いわたくしとしては、とりあえず後衛用の飛び道具をこれでズルして人数分確保してみました。前衛の方が攻撃力が低くなりましたが。

■ガシャ系の通販サイトを見ていたら神羅万象のシングル売りをしているサイトがいくつかありました。前に1箱買ったら単純計算で4枚前後入っているはずのホログラムカードが2枚しか入っていなくてポラリス1枚は男キャラのホロ3枚分ですか、とか書きましたが、どうも市場価格的にはそれに近いものがあるようです。
 女性キャラのクラウディア(ノーマル)やアスタロット(シルバー)はシリウス(ホログラム)2枚分以上の値段が相場のようで、おおきいおともだち向けの価格設定において重要なのは絵柄であってランクではない、という感じでした。まあレアバージョンを除けば封入率はおおむね同じみたいなので、妥当といえば妥当ですが。


2005/12/21
■スーパーの特売で1尾30円で売っていたセコガニを丸ごと味噌汁に入れて食べましたが、30円にしてはちゃんとカニの味がしておいしかったです。カニミソも入っていたし。ただ、煮ているとけっこう匂いが出るようで、家の中がどうにもカニ臭くなったのが少々アレでしたが。

■模型誌早売りによるとメガハウスのSEED-Dフィギュアはまだ続くようで、相当に売れているのだろうなあ、という感じですが、今度の新作はルナさんのパイロットスーツ仕様。・・・買います。ああいう宇宙服的なものは大好きなので、もうキャラとか出来とか関係なく購入確定です。
 あとライガーブルー・ソウガ具足パーツとかコトブキヤワンコインのベルゼルガ第2弾とか、楽しみなネタが色々あるので割と幸せです。

■で、帰りはDHM誌が入荷していないかと駄目元で梅田のホビットに寄ってみたけどやっぱり空振り。HJ誌だけ山積みでした。
 そしてアルター版KOS-MOSが一向に出荷される気配のない昨今。というかマックス系の12月予定でまだ発売されていないブツが5種類くらい残っているけど大丈夫なのか。

■ぱにぽにを視聴。23話ラストの引きが(間に全く無関係な内容の24話を挟んで)25話に続いているという展開は意図的なネタなのかどうか判断に苦しみます。
 あとハガキを書いたりゾイドを組み立てたりゲームをしたりしていたせいで未視聴のアニメが3本ほどたまっています。まずい。

■コンビニでUCアームズギャラリーを2個買ったら旧ザク用マシンガンとマゼラ砲が出ました。定番のザクマシンガンでもなく汎用性の高いショットガンやザク改マシンガンでもない実に中途半端な引きが何とも言えません。
 モビアク対応とのことですが、モビアク付属の本体に対し明らかに大きすぎる武器(1/144より明らかに大きくて、違和感がえらいことに・・・)よりも小ぶりになっています。全体としては1/144のガンプラに持たせてもあまり違和感のないサイズですが、グリップは1/144より小さめです。1個400円なのでちょっと高い気もしますが、分割は細かいしPVCの他にABSと金属パーツも使っていて、ORE-GUN量産仕様よりは数段シャープな成形です。

 あと、コンビニで年賀ハガキが売っていたので、去年の教訓を生かしてインクジェットではない普通紙のハガキを仕入れておきました。まだ何を描くか決めていないわけですが。

 


2005/12/22
■大雪でした。地元は車道も雪に埋もれてバスも当然遅れましたが、地元は割と山間なので大阪あたりまで出れば雪なんか無いだろう、とか思っていたら大阪市内も雪景色で、年に1回もないくらいの降雪で積雪です。午前中はこれは世間一般で言うところの吹雪なのでは、くらいの勢い。もっとも午後には雪がやんで積もっていた分も割とすぐに溶けましたが。でも地元は夜でもけっこう雪が残っていて、雪が凍結気味で歩いていてちょっと怖かったよ。

 あと何か地下鉄が止まったり水道が止まったり原発が止まったりもしていたようで。

■今日も梅田のホビットに寄ってDHM誌というかフルドドを買うのだふがふが、と鼻息も荒く突貫したのですが、HJの他にモデグラとモデルアートもあったのにDHMだけありませんでした。ぎゃふん。あと念のためにキディランドも見てみたけどこちらもHJのみ。売り切れたのかまだ入荷していないのかは不明。
 GFFブルーはホビットに入荷していましたが、1割しか引いていないしどのみち明日以降DHMを買いに外出する必要もあるしで、とりあえずスルー。あとSICアクマイザーはキディランドにはありました。

 ところでフルドドは2個どころか、ヘイズル1機に4個装備することすら可能なようですが・・・。

■ARIAを視聴。オリジナル展開の火星開拓期の話、まさかの第2弾でした。
 で、突っ込んでおきたいことは色々あったのですが、ゲストキャラが定石に沿った造型の眼鏡さんなのに特に萌えなかったので、どうも今日は私の内部において萌え方面の回路が上手く稼働していないっぽいです。調子の悪いときに無理をしてもろくなことがないのでコメントは控えておきます。
 ・・・や、構成要素的には充分萌えられるはずなのですがー。うう。

■Wizエクスはアイテムを増殖させて売却すれば資金を増やせますが、ショップには大した物が売っていないうえに在庫も少ないし、錬金合成の材料もダンジョンで拾ってくるのが基本なので、お金があってもあまり意味が無いのは旧シリーズと同じ・・・とか思っていたら、保健室で寄付をすると資金1→経験値1のレートで経験値が加算されるのな。
 ・・・あ、いえ、いくら楽をするのが好きとはいえ、育成をショートカットしてしまっては何のためにWizをやっているのかわからないので、さすがにこれは使いませんが。
 あと婦人衣装の上下を揃えたので後衛の魔法使いに着せてみましたが、他に頭巾と弓矢も装備しているせいでかなり間抜けです。


2005/12/23
■今日はクリスマス前にヨドバシに行ってさらに休日にホビット(=場外のすぐそば)に行くのがおっくうになったので高槻のジョーシンに行きました。模型誌はHJしかなかったけどMGゼータVer.2は特売で3割引で買えました。それとGFFブルーも。そして店員が私にだけガンプラのカタログみたいなのをくれませんでしたが、玩具の10%割引券をもらえたのでまあいいか。期間限定で年明けの休み明けにならないと使えませんが。

 そういうわけで明日も出かけてDHM誌を書店で買います。さて何冊買おうかしらん。

■中里一氏の1492の15回目更新されています。本編に絡んで萌えに関する話も少し。

『少女セクト』の作者の方が「さくらの境」の同人を描いたそうなので、委託に出回るようなら最優先でチェックせねばならんと思いました。

■なのはAsを視聴。フェイトの新技がダイゼンガーみたいでした。

■そういうわけで積みプラ消化開始。まずムゲンライガー。

 銀色のパーツが塗装できない軟質樹脂ですが、ただし今回は背中の刀の刃はABS樹脂なので、自重で曲がる心配もないし刃のエッジを尖らせる改造も可能です。あと他の銀色パーツも色分けはシールではなくパーツ段階で分割されているので、ムラサメと比べるとストレスはかなり軽減されています。その辺はちゃんと進化している印象。
 新設計の素体は、動作の切り替えは自動で、一定時間歩行してから停止して咆哮ギミック(首動作+電飾+サウンド)作動→歩行に戻る、という繰り返しになります。眼の発光は咆哮時のみ作動で、ちなみに使っているLEDは赤色です。そういえば、ライガー系列で電飾を積んでいるゾイドはほぼ初のような。
 背中の刀にはムラサメみたいな自動展開ギミックはありませんが、その代わりに可動範囲はかなり広めです。なので可動タイプのバイオゾイドと絡めるにも都合がいい・・・かと思いきや、バイオティラノとかヴォルケーノと並べても見劣りしないガタイの良さは健在なので並べると違和感が・・・。デザインが重装備っぽい感じで、これ単独で見た場合はゴツくても違和感は特に無いので、個人的にはムラサメより印象いいですが。
 あと外装ごと交換すればムラサメやハヤテと装備交換も可能ですが、それとは別にムラサメとムゲンの刀だけを交換するためのジョイントパーツも付属します。

■HG-UCガブスレイも完了。

 脚部フレームの変形をほぼ再現しているのは面白いですが、ただ結局スネの外装は差し替える必要があるし変形手順もやや面倒なので、モビアクの「ヒザ下を丸ごと差し替える」という設計の方が合理的かも、とか思わないでもないです。あとライフル保持用の手首が成形不良か何かなのか、外れやすいとかいう以前に全く固定できないです。うう。瞬着で補強してみたけどさっぱりだったので、結局接着して固定しました。変形時やサーベル使用時の持ち替えに対応できなくなりましたがー。
 HG-UC版の長所としてはスタンドの使い勝手が格段に上です。アッシマーと同じような構造ですが、2軸可動で動きをつけられるのと、あと変形等で余剰になるパーツの大半を裏面に収納できるのも地味に便利。それと、アッシマーと比べるとガブスレイでは各部の形状の解釈がHG-UCとモビアクでかなり違うので、比べてみると面白いかも、とか。

■GFFブルーですが、とりあえず、

 ↑この程度のヒザ立ちは可能です。モノについては何しろブルー1号機というだけでも100点満点で300点くらいなので非常に満足しております。可動範囲と保持力はGFFとしてはかなりいい部類ですし、1号機の顔が通常版とEXAM発動時の2種入っているのも大変よろしいです。


2005/12/24
■今日はクリスマスイブですが姉一家が帰省スタートで割とそれどころではないです。あとKBS京都とかサンテレビとかではレスリー・ニールセン主演の「裸のサンタクロース」をゴールデンにぶつけてくるという豪快なことをしているので、とりあえず録画しておいて後で見ます。

■DHM誌を買いに行ったわけですが、入荷が遅れたのか付録と本誌を固定するのに手間取ったのか2軒連続でDHMだけ店頭に並んでいなくて吐血しそうになりましたよ。その後他の書店とコンビニを回って3冊確保しましたが。で、1冊は保存用にして2個組み立て。

 シューティングの自機みたいな航空機からかけ離れたフォルムがステキです。
 ヘイズルとの合体については、取り付けジョイントの自由度が高めで正規の合体パターン以外にも色々とオレ合体を試す余地があって、割とブロックトイに近いノリで遊べそう。
 ちなみにアドバンスド用の追加パーツとの同時装備も可能ですが、フルドドを2個付ける場合はサブアームを外す必要があるのと、あとサブアームと胸の増加装甲が干渉するので可動がやや制限されます。マスクと下駄は特に干渉とかしません。むしろ下駄はあった方がバランスいいかも。
 それと胸の増加装甲はコクピットハッチの赤いパーツを取り外して差し替える仕様なので、これを接着しちゃっているとアウトです。

 ↑とりあえずヘイズル本体+シールド4個+フルドド2個。

■あとMGゼータVer.2も組み立て完了。

 ↑Mk-Uとベースを連結するとアメトイのプレイングセット並みの占有面積でゴージャスかつ住環境を圧迫します。フィギュアも付いていて雰囲気はいい感じ。

■そういうわけで現在ばたばたしておりますので、今日は写真ネタだけ消化して終了です。アニメとか見ている時間がなくて積みビデオ増殖中。まずい。


2005/12/25
■クリスマスがおおむね家族モード+余った時間はガンプラとウィザードリィ、という件については特にくやしいとか思わないのですが、WHF有明での浅井可動ヒューキャストの競争率がこないだの神戸より暴落して「会場後に並んでも買えた」という事実が心の底からうらやましくてねたましい管理人が今日もぼちぼち更新して参ります。今なら嫉妬玉だって撃てそうな気がするよ。

■今週のマイメロはベタないい話ですが、私は「ええ話やのお」とかどっぷりでした。あとクロミ父のしょぼくれ具合が地味に切ないです。
 ゾイドジェネシスは相変わらず戦記ものっぽい展開で渋めに推移。
 あとニルヴァーシュがパワーアップした前後あたりからエウレカが割と普通にかわいく見えるような気がしてきたけど慣れのせいか作画のせいかわかりませんが、とりあえず船内を回ってメモをとるエウレカに萌えました。

 そういえば東京とか関西では今日の深夜がSEED-D特別編でしたか。

■Wizイクスはレベル13に到達。カシナートを入手してクリティカルで首を飛ばしています。クリーピングコインとかも平気で首を切ってしまえるところがWizっぽくてステキ。あと「クイックセーブしかしていない状態で電源を落とす」というミスを経験しておきました。・・・ううう。

■昨日組んだガンプラの写真をちょっと追加。

 ↑黒ヘイズル+フルドド1個。胸装甲は左右の板を上にずらせばサブアームに干渉しなくなりますね。

 ↑MGゼータVer.2はガンプラでは初のロングサーベルを再現していますが、単にビームライフル発射のエフェクトパーツとかに見えないこともないですがー。あと変形させようとしてアンテナを胸装甲にひっかけて先が曲がりました。うう。


2005/12/26
■アクセスログを見てみましたが、クリスマス期間のアクセス数には通常時と比べて目立った増減はありませんでした。

■年賀状を完了。ふう。仕事の義理で出している分が大量にありますが、それを差し引くと枚数が豪快に少なくて笑えます。

■アルター版KOS-MOSは25日にメーカー検品を済ませて問屋に出荷したとのことで(アルターのサイト内ブログ参照)、ビージェイ等には今日の時点で入荷済みです(ただしビージェイでは既に完売)。問屋が日曜に休んでいる場合は明日以降の入荷になりそうですが(あみあみは未入荷)、とりあえず年末の休業には間に合いそうで一安心。
 何か髪パーツが透明になって見本写真とは別物と化しているという話ですが、見た目に問題があったら塗装すればいいとして・・・分解できないくらいガチガチに接着されていたらちょっと困る、とか思った昨今。

■コンビニでUCアームズギャラリーを1個買ったら今度は改ザク用マシンガンが。これの四角いマガジンはマゼラ砲にも流用できるし(直線形のとバナナマガジンの2種が付くので片方余るし)、本体も例の丸マガジンがついていないからザク以外に持たせても違和感少なくて汎用性高いし(というかアレンジが強いので逆にザクに持たせると違和感ありますが)で、割とうれしいです。
 後はショットガンが出れば満足なのですが、バラ買いだと泥沼にはまりそうな気がしつつ、箱買いだと12個入りだからいくら何でも持て余すよなあ、とか。砲身とかのパーツにも互換性があるから組替えで遊べるとはいえ・・・。

■SEED-D特別編を視聴。ネットで感想を見ているとメイリンの私服のセンスが賛否両論ですね。
 エピローグの追加以外にも新規カットが挿入されていて割と新規作画多いですが、スケジュール管理をしっかりしておけば総集編を1回減らしてこのくらいは本編に入れられたのではないか、とか一応突っ込んでおきます。
 追加部分の戦後処理とかの話についてはとりあえずコメントを控えておきますが、最後の場面ではカガリだけ別行動+セリフ無しでアスランの隣にはメイリンがいる、という辺りが見所なのかなあ、とか。シンもキラやアスランとは和解したものの、前半でバリバリに対立していたカガリとは再会してすらいないという・・・。主役の座を追われたシンよりも、姫キャラとか政治寄りのポジションとかを完全にラクスに食われたうえにアスランとも切れてしまったカガリの方がある意味不幸なのかもしれませんが、個人的にカガリよりはシンの方が萌えるのでどうでもいいです、とか複合的に問題のある発言を。
 まあアスランは実質的にメイリンと駆け落ちしたようなものなので、責任は取るべきだと思います←そういう話だろうか。あと最後まで妹の携帯電話が出てきたのはちょっと意外でした。

■Wizエクスは東回りルートでアトラロードより先にハーツロードに行きました。ここの中枢エリアにいるNPCのエンコは大量の経験値を持っている(3万ポイントを頭割り)割に大して強くなくて、しかもセーブして再開、とかしなくても勝手に復活するので連続して何回でも戦えます。つまり非常に稼ぎやすい相手なので、とりあえず30分ほど戦ってから帰還したらレベルが10くらい跳ね上がって全員20超えました。魔法系クラスは一気にMPがオール9です。何かバグ技で不正に稼ぐよりも効率よさそうな雰囲気で焦りました。

 武器についてはカシナート以上のものは特に見つかっていません。私のパーティーは神女(人)・君主(竜)・盗賊(ホ)・魔術師(天)・超術師(エ)・僧侶(天)という編成なので、侍とか忍者専用の和風装備は入手しても軒並み装備不可です。
 というか魔法要員はともかく盗賊もあまりいい武器を装備できないし、転科を利用しても習得できる魔法が少ないので、早めに狩人か忍者に転科しないと戦力としては厳しそうですね・・・。
 もっともエクスは宝箱の罠判定がシビアなので、盗賊を外すのもけっこうリスクが高いのですがー。それに罠解除できる学科では盗賊が一番成長早いし。むう。


2005/12/27
■トリコロがきららから大王に移籍するという事態に衝撃が局所的に走った昨今ですが、皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか。私はミツヨシの3巻がいつ出るのかと百合星人ナオコサンの単行本が出るのかどうかが関心事です。

■最寄のコンビニでは昨日の朝には入荷していなかった食玩ガンダムUO+2が、今日の時点では茶ガブ2個、青ガブ・ドライセン・アッシマー各1、Mk-Uのみ在庫なし、という状況でした。ガブスレイは1箱に1個ずつしか入っていないはずですし、どういう経緯でこの在庫状況になったのかは割と謎です。ドライセンとアッシマーが各3個売れてガブだけ手付かず、というのも考えにくいですし。
 で、私はDHM誌付録のジムと前回の青マラサイを購入済みなので、今回もとりあえず青ガブだけ買っておきました。

■アルター版KOS-MOSは箱に入った状態の写真がアップされているのであみあみにも入荷済みのようですが(状態はまだ「予約」ですが)、まだ入荷連絡が来ていないので年内に届くかどうか不安になってきた昨今。

 あとボトムズAGのダイビングビートルの予約を開始していて、今回は単品とATフライ同梱限定版の2種が同時発売の予定なので迷いましたが、とりあえずATフライ付きの方だけ予約しておきました。AGは黒箱EXナンバーの限定賞品にも別仕様のデータシートが付きますしー、とか。ちなみにキャンペーン賞品のスコープドッグ・リド戦仕様に付属のシートは、普通の緑スコと同じでしたが。
 というかビートルとATフライのセットが出るとわかっていれば緑スコとATフライのセットは買わなかった・・・とか思いかけて、でも限定だから結局買っていたかも、と思い直しました。でも複数買いしなくてよかったとも思いますがー。
 あとクメン編3体セットというのも3月に出るらしいですが(ホビーネットとかで予約受付中)、これに同梱されるマーシィドッグの単品売りのアナウンスが無いところがちょっと怖かったりする昨今。代わりにターボカスタムの予約を3月予定で受け付けているショップが複数ありますが、これはこれで定価がRSCより安かったりと謎は深まる一方です。

■「青い花」(志村貴子)の1巻を買って読みました(参考:bk1)。ジャンルとしては百合で、サブグループは「百合的恋愛観が作品世界内部において当然のものとして共有されてはいない百合」です。
 で、舞台が鎌倉だったり悩める少女の不安定な心理を端整に描写していたりするストロングスタイルで、呑気に萌えとか言っている場合ではなさそうな作品ですが、それはそれとしてとりあえず「活発な幼なじみ(女)に憧れる、長身でクールビューティー風だけど実は泣き虫な眼鏡で文芸部員の眼鏡さん。内向的だけど意外とわがまま」とかに萌えられそうな人は読むといいと思うよ。とか。


2005/12/29
■さすがに朝の電車はかなり空いていたけどバスは土曜ダイヤで本数が減ったせいでむしろ混雑、とか来年用にメモ。私信どころか自信です。

■あみあみのKOS-MOS他多数については結局メールで問い合わせて本日中に発送との返答があって一安心です。後は配送状況次第です。

■最寄りのコンビニでMSセレクションDX3を購入。サイコガンダムかディジェ(というかディジェ付属のドダイ改)が出るといいなあ、とか思いつつ並び順で2個買ったら見事にディジェが2個出ました。うおう。
 もっとも、このドダイ改は本体の大半がABS樹脂製のしっかりしたつくりで、かなり大きくて面積的にはHCMPを乗せることも可能だったりするし、ドダイ改自体がZとZZの地球上エピソードの大半に登場している割には商品化がほとんど無くて貴重なうえに量産機だから複数あっても困らないしで、まあいいか、とか。

■Wizエクスはとりあえずくのいちを作って盗賊と入れ替えることにしましたが、今の主力は性格が善か中立なので性格を変えないとマイナス補正が付くという事実に後で気が付きました。うう。なので性格を変えたいのですが、狙っているときに限って友好的な敵が出やしません。ううう。たまに出たと思ったら悪のくのいちはそのままで中立の僧侶が善になったりします。うううう。
 で、そのくのいちさんは戦力としては申し分ないのですが、でも石つぶてや毒針の解除に失敗しまくるあたりがいかにもWizの忍者です。というか「コブラの呪い」解除失敗で全員マヒして一瞬で全滅とか勘弁してください。リセットで回避するけど。
 ちなみに盗賊からの転科ではなく新規作成にしたのは、人間とかと比べてホビットは装備変更が見た目にあまり萌えないからです←おい。どういうわけか神威装束の材料が上下揃っていたりするし。
 あと後衛メンバーは全員3系統の魔法を習得させる方向で育成中ですが、召喚師を編成するかどうかで迷い中・・・だったのですが、前述のように中立の僧侶の性格が変わって魔法チームが全員善になってしまったので現状では転科不可能に。

 


2005/12/30
■IEのバージョン5以前だと現行のブログの大半は表示エラーが出て割と読みにくいことになります。まあXPなら最初から6が入っているしブロードバンド環境ならたいていアップデート済みだと思うので重要性の高い問題ではない、ともいえますが。

■紅白の番宣番組で何かキューティーハニーとか歌っている人に関してやたらと「エロかっこういい」という言葉を強調していましたが、・・・エロいですかあの人。

■なのはAsとぱにぽにとARIAの最終回を視聴。なのはAsは割とすっきりまとまっていたのではないかと思います。あと、もう続編は作らないと言わんばかりのエピローグがちょっと新鮮というか、なのはの場合はこれ自体が続編というのもありますが。
 ARIAは原作とはちょっと方向性が変わっているのを気にしなければ、これはこれで良かったように思います。でも個人的には割とどうでもいいけど、アルが好きだとちょっと耐えられない扱いの悪さだったような。
 それと、ぱにぽにも原作から変わってはいますが、こっちは個人的に原作への思い入れが薄いせいか全然気にならなかったというかむしろアニメ版の方が好み。あとシリーズ通して安定していたようにも思います。

■で、今日はKOS-MOSその他が届きましたよ。ということでKOSさまを3人並べてみました。

 ぜんぶ元ネタは同じはずなのに、気持ちいいくらい似ていませんね・・・。で、個人的な結論としてはアルター版だけ買っておけば充分だったような気もしました←おい。

 ボーメ版はかなり頭が小さくて脚が長いですが、現物を見ているとそれほど気にならないです。意外でしたが。髪の色はアルター版よりこっちが原作に近いですし、半透明な仕上げもいい感じです。あと白はけっこう水色に近い色味。
 顔はアルター版に対して意思が感じられない表情が原作に近い・・・というか、単に眠そうにも見えますが、まあ。

 アルター版は髪の質感がかなり特殊ですが、これはこれで意外といい感じでした。とりあえず後頭部から中身が透けて見えてげんなり、とかいうことは無いですし。ただ髪と、あと金色の部分もちょっと赤味が強い気はします。
 顔は表面のラインが意外と写実寄りっぽかったりもしますが、アニメ絵と写実表現のバランスは上手く取れているように思いました。あと角度によって表情の印象がけっこう変わりますが、とりあえず無機的な印象はあまり無いのが気になる人もいるかも、とか。私はこれはこれで。

 で、ボーメ版のウリでもあるゾハルを模したベースですが、一応アルター版にも流用可能でした。

 ↑・・・ポーズのせいか、「ボードに乗って飛行中」みたいな雰囲気が無いでもないですが。

 そういうわけで待ち望んだEP1版KOS-MOSのまともなフィギュアが手に入って幸せですよ。むしろこれが幸福というものだと世界に宣言してもいいくらいです。

■で、他の物件については明日以降にぼちぼちネタにしていきますが、とりあえずギルドラゴンは未開封の箱状態でも予想通りのすさまじいボリュームです。ガンプラはたいてい組み立てれば箱より小さくなるけどゾイドはむしろ巨大化したりするし。


2005/12/31
■年内最後の更新ですが、まずはweb拍手(ちなみに昨日新バージョンに移行しましたが、使い方は同じです)のレスを。

 >ひろおか氏へのリンク、ブログ化『て』と誤字してます

 そういうわけで修正しておきました。報告どうもです。

■で、2005年の総括ですけど、何か世間的には暗い雰囲気の方もおられるようですが、全体としては別に世の中が悪くなっているとかそう言い切れるものでもないだろうというか、むしろ悪くなっていると思うなら改善していこうというね、こう、気概を持って、日々を送っていけば、よいのではないか! とね、思うのですよ。くわっ! ・・・とか何か悪いものでも食べたような発言をしてみましたが、要するに具体的な話をしようにもあんまり面白いことは思いつかないし、今年っても1月とか2月頃の話なんか既に忘却の彼方ですよ。

 あ、でも実際、世の中が悪くなっていっているとは思っていない、というか、なるべく思わないようにしております。

■というか昨日見たゴジラ FINAL WARSが予想外に面白かったので悪いことは全部忘れましたよ! アンギラスが丸まって空を! カマキラスの出番が無駄に多い! 出番は比較的多い割に噛ませ犬扱いのガイガン! 秒殺されたけど登場しただけでも僥倖っぽいヘドラ! 一気に世界の主要都市が廃墟に! 轟沈する空中戦艦! お約束の味方戦闘機特攻! 無駄に濃い軍人とかアレな宇宙人とか何故か刀で戦うゴードン大佐とか! っていうかX星人のデザインわざわざ韮澤氏に発注して出番あれだけかよ! そして理屈を無視して気合だけで何とかなってしまう最終決戦! 燃える! ・・・とか、そういう感じでした。もう少し人間バトルの尺を怪獣に分けてあげても、とか思わないでもないですが、結果的に並み居る怪獣を尺の都合で一撃必殺していくゴジラの無敵っぷりが際立ったような気がしないでもないし、まあいいか。
 そういうわけで自分内部平成ゴジラ最強はFINAL WARSになりました。ちなみに2位はビオランテ。

■今日は朝からWizエクスをやって昼はWAVEのタチコマを組み立てて夜はそば食べたりしていました。怠惰。更新が済んだらTVを見るかエクスを再開するかで迷っています。
 あとトランスフォーマーの最終回が放送時間帯変更で見事に録画失敗しました。KBS京都で1クールくらい遅れて放送中なのでそっちで見ることは可能ですが、かなり先の話なので忘れていそうな予感で胸がいっぱいです。うう。

■で、今日の写真ネタ。まずはクールガールの犬狼伝説プロテクトギア。

 ↑1/144HGザクとの比較。でかいです。30センチくらいなので普通の1/6ドールと同じサイズだと思いますが、けっこう存在感あります。これはリペイントのジャーマングレー版ですが、これだけ見るぶんにはかなり黒っぽいですね。ギアの表面はつや消しの塗装仕上げ。眼は集光率が高くて、特に照明とか使わなくても赤く光って見えます。
 関節はけっこうしっかりしていて、ベースを使わなくても自立するし可動範囲も広め。あと軽装状態で封入されていてギアを自分で組み付けていく仕様ですが、説明書とか付いていないので難易度高めでした。通常版の発売当時には公式サイトに着付けの解説が載ったそうですが。

■あとMSセレクションDXのドダイ改。

 とりあえずHCMPは片ヒザ姿勢がちょっと不自然なのが問題だと思いました。

■そういうことで、よいお年を・・・というか、これ書いている時点であと3時間くらいしか無いし、これを年内に読む人はかなり少ないような気もするわけですが、まあ、年明けも(接続にエラーとか出なければ)普通に更新していく予定なので、来年もよろしくおねがいします。では!


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system