雑記 2006年5月前半分

2006/05/01
■さて、連休の谷間ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。今朝はいつもより電車が若干空いていて少し楽でしたが、割と昨日の疲れが抜けきっていない感じというか調子悪いです。

■そういうわけでWHF神戸の話ですが、今回に関して証言を残しておくことにも意味が無いこともないだろうし、とりあえずゲート封鎖解除までの流れを私が見た範囲で書いておきます。なお、以下の記述は私の記憶のみに基づいているため事実誤認とか色々あるかもしれませんがご了承願います。
 ・10:00 開場到着。ちなみに今回はパンフ購入後の客を開場敷地内に誘導して列を作り直す方式になっていたので、前回並んだときの位置より前後していたかどうかは不明です。
 ・11:00 開場。
 ・11:05 列の私が並んでいた位置が移動開始。
 ・11:10 私が玄関ホールに入っていたとき(閉鎖が無ければ入場まであと1分程度の位置でした)に全ゲート閉鎖・入退場15分間停止のアナウンスが入る。ちなみにこの直前にF-Faceの箱を持った労務者風の男が開場から出て行くのを見かけました。あと、この時点でロビー内の食品販売ブースは既にスタンバイしていて、人が密集したこともあって玄関ロビーの室温は外部より明らかに上昇。
 ・11:30頃 ディーラーへの販売停止依頼のアナウンス。会場外にも聞こえる状態=マイクを使ったアナウンスはたぶんこれが最初。あと会場内の参加者は主催者の監視付きでならトイレに行ける旨の案内あり。当然のように会場外の客は列を放棄しない限りトイレに行けない状況のままでしたが。
 ・11:40頃 偽札が出たことが正式にアナウンスされる。これに前後して、警備員または警察官とおぼしき人間の出入りが目立つように。
 ・11:45頃 偽札の見分け方についてのアナウンス。どうも透かしが無いうえに色も違って簡単にわかるような代物だったようですが、「偽札の見分け方ですが、一目でわかるようになっております」という第一声で行列爆笑。ちなみに偽札は一万円札だったそうです。
 ・11:55 午後12時にゲートを開く旨のアナウンス。
 ・12:00 開場。直後に私も入場。

 そういうわけで、15分という区切りを最初に言っていたのにそれを超過して放置されたのはどうかと思いましたが、どうも主催者側では原因等を発表「できない」状況だったようですし、対応には特に問題はなかったのではないかと。
 あと、入場再開後にいかにも集団転売業者風の人々が隔離されていた、とのことですが、私はそれは見ていません。新聞記事(参考:神戸新聞)によると犯人は特定できなかったらしいので、つまりその隔離組は犯人ではなかった、ということになりますが。
 それと事件の影響で報道のカメラが入ったりもしたようですが、私はそれも見ていません。家族も別件で夜まで外出していたのでニュースでこの件を見て妙な勘繰りをされるようなこともなくてよかったよ。もっともそのせいで家族がデジカメを持ち出していたから撮影ができなかったのですが。いや、もう1台古いのがあるにはありますが、性能の割に巨大なうえにバッテリがほぼ死んでいて屋外では使い物にならないので(ちなみに当サイトの画像にはその古い方を使っております)。

 ところで以前WF参加後のレポートで転売者を批判したところ不正入場&ディーラーダッシュ疑惑で返された某レビューサイトの中の人が今回ディーラー参加していたのですが、サイトの購入報告に12時過ぎには既に完売していたキットがあったので、やっぱりブースを抜けて(以下略)。

■その件以外の話ですが、人は前回と同等かそれ以上に増えていたような気がします。ただ物販は一部を除けばゆるやかな展開で、私が見た範囲では大手でも再販品なら12時以降はほとんど並ばずに購入可能な状況でした(その後もずっと売れ残っていたわけではないですが、WFあたりと比べればはるかに余裕のある状況かと)。F-Faceも前回より余裕があったようですし(これは武器セットが1種類のみ=前回より頒布品の種類が減っていたせいもあるかもしれません)。12時以降に目立った行列があったのはF-Faceとアートロード、後は古物地帯くらい。
 古物販売地帯の混雑は前回より悪化していたので(というか特定のショップの行列が消化できなくて通路をふさいでいたっぽい)、全域は見ていません。ガレージキットよりそっち目的の方がむしろ厳しい状況になっていたような。というか安売り目当てなら日本橋で連休特価を狙う方が効率的だったようです。昨日も書きましたがTFの取り扱いは減少していた印象。
 あとグッドスマイルではイグニス等の新作に加えてショップ予約に情報が出ていない物件の試作展示もいくつかありました(元ネタを知らないものばかりで何が何だかでしたが)。物販は基本的に今までのイベント限定品の余りのようで(セイバーのキット版とか)、関智一氏原型のソフビ2種が普通に余っていたので、両方パソコンに張り付いて通販で確保して送料やらで各1000円くらい上乗せになった私としては非常にがっくりしました。
 再放送中のステルヴィア関連では、私が見つけられた範囲ではやよいさんが1つ(展示のみ)と町田先輩が1つありました。本放送の時期とイベントの規模を考えればこれでもけっこう多いような気も。

 鉄虎竜のいろはは現物を見ると無闇にでかくて凄い出来なので買えなかったのは残念ですが、ただ塗装も凄いことになっていて自分ではああは塗れないことも明白だったので、それなりにあきらめはつきました(巨大なだけに価格もそれなりですし)。いろはとプリエの他に事前告知がなかったフロンもありましたが、これが他2種と同じ人がつくったとは思えないくらい細っこいけどいい感じの出来で、買うかどうか迷っているうちに売り切れましたが。
 で、私は入場後とりあえず鉄虎竜に直行していろは完売を確認してがっくりしつつプリエを押さえて、それからどうせ駄目だろうと思いつつカグツチノに行ったらセイバー&桜以外はほぼ全種残っていたので狙っていたコトナとついでに可動リトこさんも購入、それから古物方面を大雑把に回ってアームバレットだけ見るなり買って他はスルー、後は全域をぼんやり眺めて回って武装神姫の試作かっこいー、とかベルゼルート格好いいけどこれだけパーツ細かいと組めるかどうかも不安だよなあ、とか思ったりしつつ、事前に情報を知らなかったhow(s)のライダーさんが何となくよさそうでサイズの割に価格も手頃だったので勢いで購入して出費総額がだいたい上限に達し、その直後にF-Face整理券が余っていることが判明して若干がっくりしつつ予算と体力の都合で12時45分頃には離脱しました。以上。
 あ、でもこのライダーさんはいい出来だったので失敗ではなかったと思っていますよ。

 そんな感じで難儀な事態もあって買い物に影響が出たりしつつも全体としては楽しめたので(今月の予算が相当まずいことになりましたが)、また今度も参加しようかと思っておりますよ。でも夏場にあの行列は死にそうなので、たぶん次は7月をスルーして10月のWHF神戸以降になると思いますが。今回買ったキットが7月までに全部仕上がるかどうかも相当あやしいし。

■月末に買った漫画もけっこう面白かったりしたのですが、WHFの話題だけでえらく長文になったので今日もこの辺で。


2006/05/02
■さて、連休の谷間ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。今朝はいつもより電車が若干空いていて少し楽でしたが、割と疲れが抜けきっていない感じというか調子悪い・・・などと既視感のある文章をお送りしてみましたが、どうも疲れがどうとかではなく単に風邪気味のようです。はふう。それでも昨日よりはいくらか回復しましたが。
 あと今回の連休は珍しく出勤スケジュールカレンダー通りなので、明日からは週明けまでお休みです。わーい。・・・いや、姪が帰省したりその他色々で、あまりのんびりしてもいられないのですが。

■中里一氏の1492の39回目がアップされています。ロシア軍が。

■昨日まで2日続けてWHF神戸の話で今日も以下おおむね玩具・模型方面の話なのでたまには違う話題をねじ込んでおくと、数日前に電気釜で温泉卵を再試行して、今度はなかなか満足の行く結果になりました。とりあえずご飯が炊けた保温状態で小皿に乗せた生卵を入れて2〜30分くらい放置、で問題ないかと。今回は40分放置も試してみましたが、黄身は箸で割っても中身が溶け出ない程度に固まりますが白身は半熟状態のまま(30分加熱とほぼ同じ)なので、時間が長すぎてもただのゆで卵になるようなことはないようです。
 ただ、カラにヒビが入って白身が若干漏れ出す場合があるので、皿等を使わずに直接入れるのは避けた方がいいかと。

■バンダイ公式のガンプラ出荷予定は連休明け更新予定ですが、こちらに5月のスケジュールが掲載されています(ボーイズトイ事業部のも)。ガンプラとHCMPは下旬に新作が集中するようで。あと6月にはニルヴァーシュ2種が再販とのことですが・・・現状で量販店ではspec2が投げ売りカウントダウンな雰囲気なのですが大丈夫なのか。

アキバBlog内コラムのグッドスマイル担当分の新着記事に、フィギュアの出荷数量に関する話があります。数%が売れ残ると赤字って・・・だとしたら投げ売り常連に加えて完売するようなヒット作がほとんど無い○○○とか○○○○○の製品なんか毎回仕入れるショップがむしろ謎だと思いました。あとグッドスマイル担当分の末尾で連載している4コマも謎です。

■ミニプラ・ゴーゴービークル確保成功しました。今回は正規の発売日が連休の谷間なせいかスーパーでは先行販売が多かったようですが、コンビニは本日入荷。この発売日、本編での9機合体初登場より後になるように調節した結果なのでしょうか。
 私の最寄りコンビニでは去年のミニプラはマジキングを入荷してウルカイザーとトラベリオンは未入荷で、もうミニプラは入荷しないのかと思っていたらセイントカイザーは入荷して、でもマジレジェンドは未入荷という不可解な展開でしたが、今年もダイボウケンは入荷しなかったのにゴーゴービークルは入荷するという非常に謎な展開、というかてきとうに発注かけているっぽいです。そもそもダイボウケンがないとゴーゴービークル合体できないし!
 ちなみに全4種で1箱10個入りですが、店頭在庫からすると1箱で2セット+ミキサーとクレーンが余り、という構成のようです。余り組のミキサー、クレーンに、これもアソートの都合で余り気味なダイボウケンの赤ダンプを合わせた3個でもそれっぽい合体は可能でしたり。というか合体時に胴体・脚になる赤ダンプと、ヘルメットが付属するジャイロかクレーンのいずれかは必須ですが、後は腕に合体できる機体(9機中6機が該当)さえあれば一応ロボになります。


2006/05/03
■Altを同時押しせずに半角/全角キーだけでIMEを使おうとしていますが、どうにもなじめない旧世代な管理人が本日もお送りいたします。

■姪の関心はプリキュアからラブ&ベリーに移行していました。相変わらず見事に玩具メーカーに踊らされている感じですが、かく言う私なぞ死ぬまで脱げない呪いの赤い靴でも履いているのかという勢いで踊り続ける人生ですが。

 あと姉の旦那がDSライトを衝動買いして脳のアレを同時購入したので私も脳年齢チェックを試してみましたが、結果が39歳だったので40歳を割り込んだしまずまずだな、などと素で思ってしまって後でがっくりしました。一応まだ20代です。

■ミニプラ・ゴーゴービークル組み立てました。

 ↑ビークル形態。今回は4種とも本体色+銀の2色成形なので、5機合体でも成形色が合計3色しかない普段のミニプラより塗装はだいぶ楽でした。

 ↑ミキサーとクレーンの腕合体。玩具版より本体に対して腕が大きめのせいか、あまり腕っぽく見えないような気も。

 ↑で、今回の目玉・9機合体スーパーダイボウケン。ドリル腕はヒジも曲がるし、可動範囲は広いです。あとミキサー、クレーンとダンプ脚の接続部(足首)にボールジョイントが入っています。

 ↑ミキサーとクレーンは脚(スネ)にも変形可能で、ヒザ関節も作ってあるのでいずれ10機目のメカもミニプラで出るものと思われます。

■あと、おまけの小ネタ。

 ダイボウケンの合体用ジョイントの一部はブロックスゾイドと径が同じなので、こんなことも可能です。


2006/05/04
この記事を読んだら眠っていた自分の中の小学生が目を覚ましたのを感じました。というか腹が痛くて死ぬかと思った。

■たまには漫画の話をしますが、とりあえず「あなたの町のタイガー道場」はウモ屋の本では個人的に一番面白かったですよ。ひどい。
 よつばと5巻は相変わらず非常によろしいです。無闇にディティールが細かいのがまた。
 あとガンダムオリジンを読んでいるとブライトに萌えたりランバ・ラル(開戦前)に萌えたりで大変ですが、12巻では技術者としてのプライドとかが色々なテム・レイに萌えました。

(※ここにあったコトブキヤのサイバスターの記事は玩具・模型写真に移動しました。)

■あとガレージキット進捗状況。

 とりあえずパーツ数が少なくて服のシワとかが無いので表面処理も比較的楽なライダーさんを先行しています。ペーパーで磨いて溶きパテを塗ってまた磨いたり塗ったりしてから、こう肌色が多いとグレーサフ下地で発色させるのは大変そうなので透明メタルプライマーを塗って上からラッカークリアを吹きました。この上から塗装してみて問題なければそのまま進行します。
 あと前にタミヤのウェザリングマスターをV突に塗ってみたらお手軽にグラデがかかったので、つや消し地にパステルを塗りたくってグラデがかけられないものか試してみようかと思います。
 それとパーツに真鍮線で軸を打って仮止めした状態でもボードを持たせると立たないので、いずれベースを用意して固定する必要がありますが・・・そもそもデコパージュとかああいうのはどこで売っているのですか、というのがスタート地点になるわたくし。


2006/05/05
■何かHotmailのサーバに接続できない状態が続いているので、もしメールを送信された方がおられましたら復旧までお待ちください。

■朝8時からテレビ大阪(テレ東系)でテニプリ劇場版(客船の上でテニスをする話)をやっていたのでガレージキットのパーツを磨きながら見てみました。原作もTV版も未見で今回が初めて。大筋ではやおい回路を持っていない私のツボには入らない感じでしたが、とりあえず手塚ゾーンの演出は本気で笑えました。あれのためだけにでも見た価値はあったと思います。いやもう凄いの。

■で、本日のガレージキット進捗状況。

 そういうわけで大体塗りました。肌色はメタルプライマー+ラッカークリアの上から、無色クリアーとクリアーイエローにクリアーレッド少しとクリアーブルー若干を混ぜたものを筆で塗っています。というかフィギュア製作2体目、しかも筆塗りでサフレス+クリアー肌というのはかなり無謀な気もしますが、とりあえずグレーサフ→ベースホワイト→肌色、という手順と比べると塗り重ねの回数は激減するので、案外この方が楽かも。ただちょっと赤味が足りない気もするので、ぼちぼち調整を考えてみます。
 パーティングラインの修正にはクレオスの溶きパテ(乳白色。同社のサーフェイサーとは別物)を使っていますが、一部パテの色が透けて見えてしまっていますが、肌の質感は普通に肌色ベタ塗りよりいい感じになったのでまあいいか、とか。次回からはレジンと似た色を下地に塗ってごまかすとかで対策しようかと。
 あと現物の髪の色はもっと紫っぽいのですが、例によって写真に取ったら赤味が飛びました。髪と水着は普通に不透明で塗っていますが、塗り分けが面倒臭かったのでこっちも下地はメタルプライマーです。
 肌と髪にはどうにかしてグラデをかけてみようかとも思っていますが、眼を描いてパーツを組み立てたらもうこれでいいじゃん別に、とかいう気もしてきましたが。どのみちサイズの合うデコパージュを調達しないとボードを持たせられないので、仕上げはそれまで保留するかも。

■あとコトナさんも進行しております。

 というか本体はペーパーがけも済んでいないのですが、ベース(コクピットシート)がパーツを接着しないと立たせた状態で固定できそうにないので、先に仕上げちまいました。ちなみに支柱が斜めなので下に板でもつけないと自立しませんが、5年くらい前に特に使い道も無いのに買っていたデコパージュが1枚だけあったのでそれを使用(ライダーさんに使うにはちょっと小さかったので)。
 このシートだけで単独の乗り物に見えなくもないですね。もしくはアーケードゲームの筐体か何か。
 あとコトナさん本体と比べると細部の仕上げとか表面処理が粗い感じでしたが、パテは使わずにペーパーがけだけで組んでしまいました。どうせオマケだし←おい。

 コトナさんを乗せるとこんな感じ。軸打ちもまだなので一部パーツが欠けていたり角度がおかしいですが。表示スケールは1/8ですが実際にはやや小さいので、装着変身を乗せてもライディングフォームが可能です。特に意味はありませんが。

 なお、プリエは胴体と腕の接続部あたりのシワをパテで修正してつなげてやる必要があったりで手間かかりそうなので後回しの予定。それと可動リトこさんも軸の補強とか方法考えるのがめんどい(←おい)ので後回しにしています。


2006/05/06
■Hotmailは復旧いたしました。もし昨日までにメール送信したけど返事がないという方がおられましたら多分届いていないので再送信をお願いします。

■セイザーXはいい感じに盛り上がっておりますが、前半のロボとスーツの比率といいジャッカルとブレアードの扱いといい、商品展開と番組の内容の足並みが揃っていないような気がする昨今です。

■メイドガイの3巻を読みましたが、1巻に1回だけ出てきた後輩が再登場していたのは非常によいことだと思いました。あと可動フィギュア化って正気か。

■本日のガレージキット進捗状況。

 ライダーさんは肌に赤味を足してみました。・・・が、もっと赤くてもよかったかも、とか思わないでもないですが、クリアー筆塗りは回を重ねるごとに塗りムラが目立ってくるのでここいらが潮時かも。
 あとボードを無地で済ませるかてきとうなデカールでも貼るかを検討しないと。how(s)さんのサイトにはイベント展示品に貼られていたエンブレムの画像データが置いてありますが、デカール自作できるプリンタとか持っていませんし。

■コトナさんもおおむね完成。

 メタルプライマーの上からラッカー筆塗りです。肌はこれもクリアーで。露出少ないと色ムラも出にくいので調子いいです。

 顔は眼の部分に穴が開いていて、裏側から眼パーツを差し込む構成になっていて、眼は無地と瞳のモールド入りの2種が付属しますが、私はモールド付きのを使いました。おかげで眼を塗るのはいつもより楽でしたよ。

■さらに可動リトこさんも一気に組み立てました。

 胴・脚の関節はキットのものに真鍮線を挿していますが、首は軸を切り落としてパラベラムのボールを仕込んでみました。首を横に傾けることも可能になりましたが、ちょっと首の座りが悪くなったので一概に成功とも言いにくいですが。あとしっぽも真鍮線でつないだので一応動きます。

 そういうわけでこの連休はガレージキットに終始している感じの20代後半です。


2006/05/07
■ついに連休も終わりですねー。つまり明日からは五月病シーズン開幕です。あと今日はそこそこ暇があったのですが買い物に行っても連休特価の売れ残りしかないだろうし雨も降っているしってことでアニメとか特撮とか見ながらプリエのパーツにペーパーかけたり、あとカスタマイズゾイドを成形色ベースでお手軽に塗装してみるか、とか思って気がついたら3時間以上消費したりとかそんな感じで有意義でした。・・・ゆ、有意義だったんだからね!

■今週のボウケンジャーはピンクの人特集で生身でアサルトライフルぶん回したり大暴れでしたが、何かここ数年ほど戦隊で女性キャラにスポットが当たるエピソードは色々とアグレッシブだと思いました。
 カブトは井上脚本でも話が割とまともだなあ、とか思いつつも、井上脚本で引きの強い終わり方だと次週のアバンで肩透かしオチというのが定石なのでやや不安です。
 あとマイメロはうさみみ仮面がやけに短期間で再登場して相変わらず容赦の無い展開に冷や汗が出たぜー。

■ところで先月末に届いたコトブキヤのバーチャロン第2弾ですが、私の箱はノーマル8種+シークレット+バルバスバウ1Pカラー1個余り、という内容で、シークレットのフェイにも1Pバルの下半身が付属するので無駄がなくていい感じです。出来についてはベルグドルの肩・股関節がゆるゆるなのが気になりましたが、関節が固着で破損したりはしなかったし、とりあえずバルとベルが手に入っただけでも割と満足。

 あとメカ娘2はノーマル5種+シャーマンカリオペ+フリアータ紺水着と、あとフリアータ通常版・シャーマン通常版・V突が余り。V突は1体はティーガーを組むのに使うからいいとして、別バージョンも入っているシャーマンとフリアータの通常版が両方2個入りなのが地味にハズレっぽい・・・。
 出来は価格が1弾と同じ割には明らかに改善されていて、顔も元絵に近い印象です。というか1弾と並べると違和感がえらいことに。
 あとボーナスパーツで作れるティーガーはこれが商品化されたというだけでも充分な代物ですが、ボリュームもあるしフック状のパーツが可動だったりでいい感じです。ポーズ固定ですが足首だけボールジョイント入りなので、脚部パーツの組み立てが少しくらいずれていても安定して自立できるのもポイントかと。
 この調子で武装神姫の素体を流用してフル可動ティーガーとか出していただきたい、などと例によって無理なことを言ってみます。

■で、今日塗装したカスタマイズゾイドの写真を。

 コオロギとかは成形色にこだわらずにさっさと全塗装した方がよかったかも、などと後で思いました。あとパーツの重量はみんな似たようなものですが脚が細長いせいでクモだけ同じ価格帯とは思えないくらい巨大に見えます。


2006/05/08
■連休明けですが順調に仕事のやり方を忘れたり日中に居眠りで意識が飛んだり五月病発症したりしていますでしょうか。私は1年中五月病みたいなものなので相変わらずです←おい。

■雑誌記事を見ていたらPS2で出る宇宙刑事ゲームに曽我町子氏が出演されるとかで(役名は「暗黒銀河女王」。問答無用なネーミングが最高です)、さすが空前絶後の戦隊シリーズ複数作品同一役名出演を果たしたうえにパワーレンジャーでアメリカ征服にも挑戦した女王様だ、と思っていたら亡くなられたそうで、ご冥福をお祈りします。
 デンジマンは子供の頃に再放送で見ましたが、むしろヘドリアン女王しか記憶にありません。

■中里一氏の1492の40回目がアップされています。

■そういえば4月末にとらで4000円使ったときについでに涼宮ハルヒの原作3巻を買ったのですが、その時点でキャンペーン用のしおりがまだ残っていて1枚貰えて、結果として長門さんが2枚になりました。基本的にくじ運は悪いのぜー。
 3巻は短編集でTV版放送済みの野球の話とかが入っていますが、まあ実際この辺の話をラストにするよりは1巻を細切れにして引き伸ばした方がマシなのかもしれない、などと思わないでもないです。その野球の話は読んでみましたが、TV版はかなり原作に忠実になっているようで。
 あと作中描写によるとハルヒはスタイルがいいことになっているようですね。イラストとかTV版のイメージだとむしろ幼児体形っぽい気もするのですが。ところで本文中でハルヒの表情の描写に使用されている「アヒル口」という形容で萌え度がいくらか上乗せされた私はどうかしていますか。というかね、二次元の娘さんは性格がアレでも別にいいと思うのですよ私は。町田先輩とか普通に犯罪者だしね!
 でも生身の人はとにかく性格は良いのがいいと思うよ・・・。性格さえよければ夜中に首が伸びて行灯の油をなめる、くらいのことは大目に見ます。というか行灯が家に無いですが、などと問題点のずれた自己突っ込みを入れてみました。

 ・・・などと話題を横滑りさせてみましたが、ところでキョンといえば八丈島じゃねえのかよ、と思った人はどのくらい存在しているのでしょうか。私は二次文献から名前を知っているだけで現物は見たことがないのですが。

■ディスガイア2を再開。練武の洞窟4は、以前は1ターンで敵を全滅させるのがやっとで育成には使いにくい(というか篭っていると魔法使いのレベルだけがどんどん上がっていって他が育たない)と判断していたのですが、久しぶりに入ってみたら味方がそれなりに育ったおかげかずいぶん楽に稼げるようになっていました。そういうわけで基本職と魔法剣士がようやく最高位のランク6に転生できました。
 あとエクスカリバーを1個入手。レアリティはノーマルですが、刀身中央が発光していたりして見た目が格好いいので満足です。というかノーマルのレベル1でも攻撃力2000近いし。


2006/05/09
■たまに、元はドイツ語で書かれた文献の英訳文を日本語に翻訳する、という仕事をすることがありますが、英文でどうにも意味がわからない箇所のドイツ語原文を自動翻訳で英訳したら全然違う文章になって、もう僕は何を信じたらいいのかわからないよジョニー、ということが多々あります。というか今がまさにソレです。あとジョニーって誰だ。

■帰りに梅田のとらに寄ってシノブ伝4巻を購入。これから読みます。あと日本橋のとらであずまんが2が500円だそうですが、梅田でも500円で新刊平台に入荷しておりました。今日はスルーしましたが次に行ったときに残っていたら保存用に買おうかとか思いました。1セットは発売当時に買っていますが。ところでこの頃の風香と正式連載版の風香は完全に別人と化していますが、個人的には後者の方が好きなので無問題です。
 それと2週間前には売り切れていたハルヒ原作1巻が鬼のように大量に入荷していましたが、2巻以降と漫画版はおおむね品切れのようです。

メディアワークスの発売カレンダーの6月分が更新された他、いつの間にか5月にDPSの増刊が追加されています。来週後半に集中して2冊も。パワプロの方はスルーして問題なさそうですが、E3特集とかいう方は奴隷が載っていないかどうか立ち読みでチェックは入れておくべきですか。
 あと、当初4月予定でいつの間にか消えていたバーチャロンのサイドストーリー関連本は今のところ消えたままです。

 そういえば先月末売りのDPSの奴隷では懐かしい人の下品な4コマが載っていましたが、それはそれとしてPS2版スパロボOGの記事が1ページの1/4しかなくてファミ通との情報量の差が凄いことになっていました。DS版FF3は丸ごと1ページ使っていますが。PS誌なのに。
 個人的にはとりあえず演出とかどうでもいいから難易度がα2か3程度なら購入を検討します。学生の頃で時間があったとはいえ、F完結編とか第3次(SFC版)とかクリアした昔の自分がちょっと信じられへん。
 あとグレイトバトルは1作目しか知らないので、ロアというと唐突に出てきて正体不明なままお亡くなりになった人、という印象しかないです。2作目以降はプレイヤーキャラとして使えたようですが。

■あとついでにゲーム関連でPS3の価格やらが発表されましたが、とにかく私としては日本一ソフトウェアの新作が遊べるハードを買うだけです。その条件さえ満たせば諭吉が5人だろうが10人だろうがどうということはないというか、逆に言えばそれ以外の条件で今更新しいハード買う気はしませんです。

■ホスト部を視聴。関西地区では今週が女子マネージャーの話です。当サイトではありがちな感想ですが、百合オチなのが素晴らしいと思いました。

■ディスガイア2はアイテムから大好き屋を回収するのがいい加減面倒臭くなってきた昨今です。とりあえずアーチャー屋を10集めて弓射程+1は達成。


2006/05/10
■通勤時は暑苦しくて仕方ないですが事務所内はむしろ冷房で寒いというありがちな受難の日々を送っております。

しまぱんTシャツて、それ只の縞シャツと違うんかいな、とか言うのんは野暮ちうもんやろかね。などと関西弁でお送りしてみました。

■かれこれ数年前、まだとらのあなのなんば店とは別に日本橋店が存在していた頃に、その日本橋店で島田フミカネ氏のゾイド本か何かを買ったときに店員に声をかけられて、ポイントカードは発行に手数料が100円必要ですがそのときは無料キャンペーン中ということだったので、カードを作りました。で、これのポイントはグッズ交換のみで割引には使えないので貯まるに任せていたら、いつの間にやらポイント残高から消費金額を逆算すると寒気がするくらい貯まっていて、でも特に欲しいグッズも無いよなあ、などと思いつつ現在に至っております。
 それで、交換対象はおおむねテレホンカードがメインだったのですが、昨日からトレカホルダーが追加になったので、シノブ伝を買いに行くついでに貰ってきました。とりあえずテレホンカードよりは実用性もありますし。というか前振りが長いですね。
 ホルダーは3列のリーフが30枚分付いていて、文具屋とかで売っている名刺入れみたいな感じでしたが、表紙の部分が折り曲げてなくて(折り曲げ用のミゾは加工してあります)開いた状態なのでやけに面積があって焦りました。表紙にイラストが印刷してある以外は市販品と同じような感じです。

 あと梅田店は2周年記念で今週末以降テレホンカードとかの配布があるそうです。ヘルボーイの新刊なら1冊だけで規定金額をクリアできるけど、あれ梅田店に入荷するかどうかもわからないしどうしたものか、などと思っております。というかフルカラーだし部数もそう多くないだろうから仕方ないけど、アメコミ翻訳本は高いね・・・。

■そういうわけで購入したシノブ伝4巻は読み終わりました。今回は脇役好きにはたまらないエピソードも多くてさらにたんのういたしましたよ。

■関西地区ではARIAの真裏で放送中のひぐらしを見てみました。や、ARIAは1話でいきなり王様が出てきたので期待していたのですが、結局1期と同じような感じですし。私は性格が曲がっているからひねらない人情話は苦手ですたい。
 で、結論としては途中から見ても話についていけない、という大筋で予想通りの展開でしたが。前に原作1作目の体験版を30分ほど遊んで、まだ全然怖い話に入らないうちから先が怖くなって封印したままですが、あれを再開してみようかと思いつつ、でも原作はTV版よりずっと怖いというので既に腰が引けております。
 あとTV版は2クールの予定らしいですが、フジ系なので20話くらいで放送が終わったら嫌だなあ、と思いました。


2006/05/11
洋さまがねずみ男に意欲を見せておられる昨今ですが、今朝コンビニに行ったらBGMが「ヨーロッパリベンジで洋さまが壊れてノリノリになったときにカーステレオでかかっていた曲」だったので何事かと思いました。

■ホームズの短編の原題はほとんどが頭に“The Adventure of ...”が付いていますが(例外は「ボスコム渓谷の惨劇」“The Boscombe Valley Mystery”等、たぶん3つくらい)、一般的な邦題でこれを実際に訳出してあるのはほぼ「空き家の冒険」(The Adventure of the Empty House)1つだけなのは何故だろうか・・・とか思いましたが、これをAdventureを外して和訳すると「空き家」にしかならなくて締まらないからこれが妥当なところか、と思ってそれなりに自己解決しました。
 ちなみに「恐喝王ミルバートン(犯人は二人)」の原題“The Adventure of Charles Augustus Milverton”を直訳すると「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートンの冒険」になって、これだとミルヴァートンが主役の話みたい、というか実際この話はホームズが関与しようがしまいが大筋は変わらない内容だったので間違ってもいないのか。

■スティールボール・ランの8巻は購入済みですが、「男の世界」云々の話が色々と面白かったです。今までとはちょっと方向性が違うような感じもします。

■FateのTV版を久々に視聴。もちろん変な服を着せられた桜さんが目当てですが、妄想力を駆使すれば姉妹百合で萌えられないこともない展開だったので割と満足。

■今週のハルヒはまだ予告しか見ていませんが、ついに1巻以外の話までぶつ切りですか。というか私は先に3巻を読んでしまったので孤島編はオチを知っているから関係ないというか少し早まったか。
 あと1巻をようやく買ったのでぼちぼち読んでおりますが、やっぱりハルヒの外見に関する文章描写とイラストは乖離しているように思うよ・・・。

■ディスガイア2は相変わらずアイテム界中。固有キャラの大好き屋は装備まで含めて本人と同じ能力になる、という仕様にウィザードリィ5のクローンを思い出す昨今。


2006/05/12
■連休明けから服装だの寝具だのを気温上昇にあわせて変更してみたのですが、その結果として今朝はやけに寒かったです。往生しまっせい。

小野法師丸氏のコラム息切れweb版はよく毎日これだけ書けるものだという高品質加減ですが、昨日あたりからファービーの話題になっております。

■そういえば連休明けにでもライダーさんを固定するためにデコパージュを調達しようと思っていたのをすっかり忘れていましたが、ヨドバシはそういうのは期待できないし(食玩くらいの小さいサイズに対応した樹脂製のベースならあったような)、文具や画材とは分類が違うような気もするし、他に用がないのに日本橋まで出かけるのもおっくうだし、行動範囲にハンズとかホームセンターは無いので、とりあえず梅田のホビットに行ってみたらしっかり売っておりました。
 でも加工の手間とか発生する余剰木材の量を考えれば当然ではありますが、四角と円・楕円だと面積が同じくらいでも値段が倍以上違いますね・・・。そういうわけで楕円の半額以下の四角いのとちょっと安い八角形のを購入。しかも丁度いいサイズのが無かったから少し大きめのを買ったので無駄に占有面積が大きいです。うわーい。
 あとガイアカラーのクリアーオレンジとEXホワイトをついでに買いました。オレンジはクレオスのに無い色なので便利そう。EXホワイトは隠ぺい力が強化されているらしいですが、今度何かに塗って試してみます。少々高いですがクレオスのベースホワイトより強いのなら重宝しそう。

■ところでガイアカラーの蛍光ホワイトが気になっていたのですが、帰宅した頃にはとっくに完売していました。はふう。楽天での販売が最後ということは、次は通常販売・・・だといいのですが。

■とりあえず涼宮ハルヒ原作1巻と、最初に買って積んであった2巻を読了。2巻は話が妙な方向に暴走する一方で好ましかったですよ。あと脇役好きの私としては主な関心が鶴屋さんに移行しました。

■ゼーガペインを視聴。オープニングにしか出ていなかった3機目のゼーガペインが割にあっさり初登場しつつ、世界の構造が開示される話で、主人公が受けた衝撃はきっちり描写しつつも鬱方向に暴走せずに適当に押さえてあるのが好ましいと思いました。ところでこのアニメ、基本的に戦闘シーンその他より競泳水着とかその辺の方が作画は気合入っていますね。
 あとSEEDとかエウレカとかの後だけに、毎週ロボが出て戦闘するだけでも好ましく思います。


2006/05/13
■諸般の事情で梅田阪急の地下でコルトンブルーとかいう店のマンゴーケーキを買って食べました。割とおいしかったけどマンゴーの香りというか匂いがけっこうストロングなので苦手な人には厳しいような気がします。あと週変わりのスペースなので出店はこの週末までらしいです。

■中里一氏の1492の41回目がアップされています。ディティール細かいのがよいと思いました。

■錬金3級を視聴。前回ラストでゆうまさんがお亡くなりになったわけですが、その件は無かったことになるものだとばかり思っていたらちゃんと話がつながっていてゆうま地獄巡り編だったのは意表を突かれました。
 あとシムーンも視聴。設定が百合を外してある割には百合臭い展開になってきていますね。

■デコパージュを調達したのでライダーさんにボードを持たせてみました。

 とりあえずボードは白で塗っただけですが、やっぱりさびしいので今度フチを塗り分けるとかします。ボードは接着しなくてもこの状態で保持可能です。
 あと真鍮線で固定すれば一応立たせておけますが、ボードが重いので放っておくと右足が浮いてきます・・・。軸の長さはデコパージュの厚みより長くはできないので、とりあえず木工用ボンドを軸周辺に塗って乾燥中です。

 ついでに背面。

■あとプリエさんは段差を処理して軸を打って仮組みまで進行。

 この週末はやけに冷えるので、塗装は来週末以降にしようかと思っております。


2006/05/14
■昨日のケーキ話に関連してth氏が梅田駅周辺の食べ物の話をしていますが、ところで私が梅田阪急の地下を利用することが多いのは主に駅から近いのと、JR大阪駅からブックファースト(漫画専門店舗)やとらのあな、旭屋等の書店に行く場合のルート上に阪急がある、というのが主な理由で、あと慣れた場所の方が利用しやすいので他には行かなくなる、という循環にもなっている感じです。いか焼きを買う必要がある場合は阪神に行きますが。

■ライダーの変身アイテム等は基本的に子供の手・体の大きさに合わせたサイズになっていますが、ドレイクゼクターのグリップは大人の手にも丁度いい大きさになっているそうで、にわかに欲しくなってきました。装着変身やSICは買っていますがあの辺にはまだ手を出していないので、うかつに買うと歯止めが外れそうな気もしますがー。
 そして今週は影山が駄目になってきましたが、眼鏡の人がザビーゼクターを飛び上がってつかまえる動作が格好いいのか間抜けなのか判断しかねます。

■コトブキヤのプラモデルでヴァイスリッターが来月には出るので、ポリパーツが割れたまま放置していたアルトアイゼンの股関節を修復しました。余っているのガンプラのポリパーツ(説明書どおりに組んでもいくつか余る場合が多いので、全部捨てずに取っておくとかなり大量になります)か市販のジョイントをポリパーツと入れ替えるつもりだったのですが、アルトのポリパーツは肉厚がやけに薄くて代替がきかないので(ガンプラのを薄く削ってはめ込んでみましたが、すぐ抜け落ちるので断念)、ポリパーツをはめこむプラパーツごと外してWAVEのBジョイント+プラ棒で置換。

 やっつけなので股関節の幅が変わってしまったうえに可動範囲もそれなりですが、アルトの場合は他の関節も元から大して動かないので(←おい)安定して直立できれば充分。

■あと、とらのあなのくじアン会長スク水版の完成品を発売当時に買っていたのですが(その後いい感じに値が下がってがっくりしましたが、パッケージデザインに関しては今でもかなり気に入っています)、肌が全塗装(大半のパーツはPVCですが、脚だけABSを使っているのが原因みたい)で血色がやや悪いし水着の色も紺じゃなく明るめの青で違和感あるし眼のペイントが怖いし、ガレージキットを筆で塗ってみたらそこそこ何とかなりそうな手ごたえが無いでもない(←はっきりしない文章ですね)ので、じゃあ自分で塗ってみっか、ということで塗装を全部落とすことにしました。で、タミヤセメント流し込み用ならPVCを侵食せずに塗膜だけ溶かせるからそれを使ったところ、ABS製の脚パーツ表面がどろどろに溶けましたよ。
 ・・・すげー、タミヤセメントってPSだけじゃなくABSも溶かすのかー、などと棒読みしつつ、涙目で溶きパテを塗ってペーパーで磨くのを繰り返して修復した次第。あと、こすりすぎたせいか顔パーツの鼻までちょっと欠けてしまってさらにテンション下がりつつ再塗装しました。

 何か白かったり透けていたりするのは気にしないように。というか胴体部分の成形色が他と同じだったのでつい魔が差しました。
 透け塗装部分は手足と同じように肌色を塗ってから、白とクリアー(無色)を混ぜたものをてきとうに重ね塗りです。

 ↑ちなみに分解状態。後ろ髪はさらに3分割されています。髪と頭の接着がやたら強固でバラすの大変でしたよ。

 ↑顔はヘルメット外しちまった方がかわいいような気もするのですが、分解状態のパーツを見てもわかるように頭頂部の中身が造形されていないので、この状態では飾れません。

 ちなみに分解と塗料落としは試行錯誤込みで数日かかっていますが、塗装は1時間くらい。あと原作はよく知りません。


2006/05/15
■いつの間にかアマゾンさんがコンビニ前払いに対応していますね。手間としてはbk1の後払いと同じですが、書籍以外のものも買えるのは便利かも、などと代引きを使いたくないわたくしは思うのでした。あと手数料の分だけ安いし。

■後回しにしていたら録画から1週間近く経っていた涼宮ハルヒTV版(無人島編・前編)を視聴。さすがに短編集の中の1本を30分×2話に引き伸ばすと尺が余るということなのか、今まではほとんど無かったTV版独自の追加シーンがいくつかあって新鮮でした。
 あと先週からの流れでFateも視聴。救出されるなり存在感が空気と化す桜さんが不憫だとか思いつつ、もう何回目だかわかりませんがやっぱり原作に手を出すべきかと思いつつ、たぶんいつもの「60時間は長いよね」というアレでうやむやにすると思います。

■ミニプラ・ゴーゴービークルは地域によって余っているものが違うらしくアソートが複数パターンあるという話もありますが(1箱10個で4種×2セットは固定で、残り2個に何が入るかに違いがある・・・という噂ですが裏は取っていません)、とりあえず事務所の最寄りのコンビニではドリルとショベルが在庫なしでミキサーとクレーンだけ合計10個ありました。・・・これはもう売れないよなあ。

■ライダーさん→コトナ→会長とフィギュアを塗っていたら塗装で色々試すのが楽しくて仕方がない昨今です。というか今月はガンプラの旧ザクとギャンが月末に集中しているのでそれまでは他に模型でネタが無いせいもありますが。
 問題は塗るためのフィギュアが簡単には入手できない、というか要するに高いことですね・・・。完成品なら投げ売りでも〜2000円、まともな代物なら3〜6000円くらいですし、塗装が普通にきれいに仕上がっていればわざわざ塗りなおす気もしません。投げ売りになるようなのは大抵塗装だけじゃなく造型もアレですし。
 というか塗るのが目的なら完成品じゃなくキット買えばいいじゃん、という話ですが、基本的にガレージキットはPVC完成品より高いわけで。それに最近は一般販売自体減っていますしー。
 そういうわけで、通販限定とかでPVC完成品フィギュアの未塗装・未組立のパーツを安く売ってくれると個人的にはうれしいのですがまず無理ですね。ふう。

 あと肌塗装を筆でやるとエアブラシと同じようななめらかなグラデは無理っぽいですが、昨日貼ったアレとかはそのなめらかじゃないグラデが結果的にリアルな肌っぽく見えないこともないので、これを狙って出せるようになれば技法として使えそうです。でも何か偶然上手くいっただけで再現性低そうな気がして仕方ないのですがー。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system