雑記 2006年7月前半分

2006/07/01
■朝7時前には起きていたのにパワーパフガールズZを見るのを忘れていました。わーい。

■昨日のアマゾンさんの4割引ZUは売り切れたようですが、今度はMGのF91を半額以下で予約受け付け中です。たぶん注文しても後で訂正連絡があるのがオチだと思いますが、この値段で買えたら儲けものなのでとりあえず注文しておきました。

 あと、昨日書いたあみあみのゼノサーガのバンダイ製箱フィギュアの商品ページの写真(ギャラリー)が更新されています。

■シムーンを視聴。天然というか鈍感というかとにかくアレなアーエルが、無自覚なままにネヴィリルとの関係をどんどん悪化させていく話。メインはいつも通りにどろどろした話で、カイムとアルティも相変わらず険悪ですが、すっかりトゲが抜けてロードレアモンと掃除にいそしむマミーナとか、緩急がついていて見やすかったですよ。
 個人的には、フロエがアーエルに「シムーンを飛ばすためではないキス」の話をしようとして要領を得ない→アーエルがその話を理解しないままリモネに丸投げで伝聞→真に受けたリモネがドミヌーラにキスをする、という一連の流れにやられました。特にドミヌーラは最近非情な言動がメインなだけに、リモネに対するリアクションが何ともいえません。

■あみ子さんから荷物が届いたので開封して色々していました。ああ楽しい。ということで写真を撮りましたよ。

 E&P牙狼&轟天はもうレビューサイトで散々既出だと思いますが、とにかくものすごい迫力にやられたので1枚貼っておきます。なお、写真の牙狼は馬とセットの大河Ver.ではなく別売りの鋼牙Ver.です。足の裏にドリルで穴を開けています。
 あとレビューで斬馬剣の金属製の方は人が殺せる重さだとかいう発言をいくつか見て、そんなわけあるかい、とこだま師匠の声を脳内再生していたのですが、手に持ってみたら本当に殺れそうです。 

■あと、ミクロ素体のフィアナ&ヂヂリウムカプセル。なお、フィアナさんの写真は1枚も撮っていないというかカプセルだけ出して箱に戻しました←ひどい。

 そういうわけでモデルは綾波さんです。まず非発光状態。カプセルのカバーは分厚くて丈夫そうですが、そのぶん透明度は今ひとつかも。

 続いてカバーを外した発光状態。カプセル内壁はメッキされています。なお、カプセルの上にはパッケージでフィアナを乗せてあったブリスターを敷いています。いや、底から浮いていた方がそれっぽいかと思いまして。

 最後にカバーを付けて部屋を暗くした発光状態。ちなみに電池はテスト用のものが同梱されています。

 そういうわけでキリコはともかくスコープドッグとは絡めようがない気もしますが、こういう発光するブツが好きならけっこう楽しめるのではないかと。私は満足です。


2006/07/02
■昨日はパワーパフガールズZを見るのを忘れていたわたくしですが、今日は久々にマイメロの録画を失敗しました。うわーい。

■中里一氏の1492の51回目が更新されています。

■MGのF91を半額以下で予約受け付け継続中のアマゾンさんですが、さらにヴェルデバスターも44%OFFに。ところでアマゾンさんのガンプラ予約商品の発売予定日はとりあえず予定月の25日にしてあるだけのようで、日付けは当てにならなさそうです。

■今週のカブトの本筋はガタック登場編で素直にいい感じでしたが、変身前の天道と会うと毎回ろくな目にあわない影山とかエプロンドレスのデザインがメイドというよりメイド喫茶風なひよりとか相変わらずな加賀美の親父とかネタ的にも見所がいっぱいです。
 あとガタックはマスクドフォーム=重火器、ライダーフォーム=格闘と住み分けができている感じですが、他に3人ライダーが変身して全員即座にキャストオフしたのには笑ったというか笑うしかないというか。

 ストロベリーパニックは・・・例によって悪百合コンビのキャラが薄いのがどうにもアレですが(まず目的がショボいし、実力で王子に勝てない自覚がある割には静馬への対策を何も用意していないし、温暖化云々とかあの辺の「頭がいいと思わせようとしているセリフ」が半端なく寒いし、策が2回も完全に失敗しているくせに「私が本気を出せば」云々とか言っていて、しかもギャグキャラでもないというのはもう致命的かと)、夜々が切れてしまったので今後の展開に期待できないわけでもないのがうれしいのかどうなのか、とかそういう気分です。

■AGファッティーはかなり彩度の高い成形色の単色なので、とりあえずマーカーでシャドウとかつけてみました。あと赤い塗装部がつやありなので、上からフラットクリアを。

 ↑右が製品状態(武器は限定セットのもの)、左が塗ったもの。・・・こうやって見ると差が全く無いですね。うう。
 関節は全体によく動きます。ヒジ関節の見た目がちょっとアレですが、他は特にパーツが外れやすいとか足首が接地しないとかいう問題もないし、いい出来です。

 ↑あとスコープドッグ(限定クエントセット版)との比較。ファッティーは意外と大きめで、H級のビートルやベルゼルガとほぼ同じサイズです。
 なお、限定セット版タコ本体は通常版のノーマル機と全く同じですが、左右の平手が追加されていて、武器はマシンガン2種とソリッドシューターの、全てターボカスタム付属のものと同じ改修版が付属。さらにラウンドムーバーも付属するので既出のスコープドッグでは一番充実した内容だったりします。というか後はパラシュートザックがあればフル装備。

■1/144HGストライクノワールも組み立て完了。ところでSEEDのHGキットはMSVシリーズは独立してナンバリングされていますが、スターゲイザーはSEED・SEED-Dのナンバーからつながっていて、ノワールは41番になっています。

 左右の平手はアンカー射出ポーズでの使用が前提なのか指が反っていて、使えるポーズはけっこう限定される感じです。
 バックパックの他に肩のノズルも着脱可能なのでほとんどのストライカーパックに対応していますが、腕にシールド用のジョイントが無いのでソードのワイヤーアンカーのみ無改造だと装備不可能です。

 ハンドガン装備+レールガン展開。羽根・武装まわりの可動箇所には全てポリパーツまたはABSパーツが入れてあるので、ヘタリの心配は少なそうです。
 本体の関節もアカツキまでに既出のギミックは全部入りで、さらに手首と股関節に軸が追加してあってよく動きますよ。

 ソードとハンドガンはそれぞれ形状の違う手首パーツで保持しますが、手の甲のパーツはこの左右2種に対し1個ずつのみ付属で、取り外して交換する仕様です。武器そのものは甲を外さなくても着脱できるし、いちいち交換するのが面倒臭いので、私は余っていた300円ストライクの腕パーツから切断しててきとうに削って流用しました。
 ところでキットを見る限りではノワールストライカーにはどこにも推進用のノズルらしきものは見当たらないのですが、羽根本体の黒い部分には全周にスリットが開口していて、インストにはレールガンの砲身をわざと羽根本体に密着させずに隙間を開けている写真が複数あるので、レールガンと接している箇所のスリット内にノズルが入っているとかそういう設定かも。
 ・・・というか、フリーダムやストフリがノズルのない羽根、しかも形状や向きからして揚力を得る役にも立たなさそうな代物で飛び回っていたし、SEED世界では「とにかく羽根があれば飛べる」と思っておけばいいのかも。


2006/07/03
■とりあえず手持ちのCDを10枚ほどMP3変換しましたが、結局ハルヒしか聴いていません。あと蚊に刺されました。

■角川文庫の発売予定に「墓場鬼太郎」が追加されています。貸本版は前に朝日ソノラマからも文庫が出ていますが、それと重複しない収録作があるかどうかが気になります。

■アマゾンさんのMG F91とヴェルデバスターは予約停止中。あの値段で売るのかどうかはまだ不明です。あとZUは入金を済ませました。

■バンダイ公式の出荷予定はまだ更新されていませんが、小売向けの情報だとゴールドフレームは今週中に発売になるようです(ソースはホビーショップミドリ内の日記)。
 あと上のリンク先にバンダイのプラモデル8月新作(パワードジムとヴェルデ以外の新情報)が掲載されています。MGボールのイグルー版シャークマウスは流用キットだから仕方ないとはいえ、ヅダと並べられないサイズなのがどうにも残念ですが。

■ドラゴンエイジPureの誌上通販限定フィギュアのパール塗装版にテレホンカードを追加したセットがキャラアニ限定で受注開始されて、これが登録段階では誌上通販版との価格差がほとんど無い(雑誌版が送料込みで5330円+郵便振替入金手数料、キャラアニ版は本体価格5000円+送料500円+入金手数料)という事態で局所的に騒然となりましたが、週明けにキャラアニ版の価格が5775円に値上げ修正されたので割と妥当な感じに。
 でも量産段階での劣化も読めない状態で雑誌版を申し込んだ人間にしてみれば、誌上通販限定を謳っておいて後から仕上げをちょっと変えただけのブツを受注するのはどうよ、というか、要するに私は申し込んでしまっていたクチなのであまりいい気はしない、という話です。つまり愚痴です。

 そういうわけでPure2号のメイドガイ可動フィギュアも、コガラシにフブキとなえかのどちらか1種が付属する2体セットが各6000円で1冊につき1セットのみ申し込み可能とかいう半端にややこしい販売形式ですが、これも後でキャラアニ限定で3体セットとかコガラシ単品売りとかが出る可能性は無視できないと思うよ? などと憶測を書いてみました。

■ゼロの使い魔を視聴。とりあえず百合的な展開が入る可能性は極めて薄そうというか、むしろ1話を見る限りでは脇キャラも含めて積極的にヘテロ寄りな印象です。

 ところで関西地区の深夜枠は今日からの新番組が多いですが、月曜深夜はホスト部が継続しているので他をチェックしている余裕は無さそうです。


2006/07/04
■蚊に刺されたと思っていた部分の腫れ具合を見ているとどうも蚊ではないみたいで、若干不安な昨今です。

■web拍手レスです。
 >いつのまにか管理人プロフィールもかわりましたね
 さすがに商品展開終了から1年以上アムドライバー云々の記述を放置していたのはどうかと思ったので、ちょっと前に後半を少し修正した次第です。

 あとついでに私信を書いておくと、月曜と火曜はハルヒさんアニメを1日1本ずつ見て終わりなので「うたわれるもの」は2話以降見ておりません>th氏。何か関西地区限定で放送スケジュールが崩れる一方のようですが。

■そういうわけでSOS団ではない方のハルヒを視聴。1クール目の登場人物その他をおさらいしつつ総集編ではないという展開がけっこう面白かったですが、ロベリアの3人組に台詞が無かったのはちょっと残念というか、あの頭の悪そうな歌を披露していただきたかったですよ。

■行動範囲内で安定して食玩を入荷するスーパーが地元駅前と職場近くに1軒ずつしかないのですが(去年あたりから閉店が多い・・・)、今日その2軒とあとコンビニ2軒回って結局ミニプラのゴーゴージェットが買えなかったので状況はかなり終わっている感じで、とりあえずへこみました。

■アマゾンさんのGFF ZUが39%OFFのまま在庫補充されています。他にもHCMPヤクトドーガとか装着サソードとか4割引商品がいくつか。
 あと例のF91は予約ショートにつきキャンセルの連絡が来ました。キャンセルされなくても価格は修正されるようですが。

■どうでしょうの2005年新作が今週末からようやく大阪でも放送ということで。あとKBS京都が土日のゴールデンでジャングルリベンジを二夜一挙放送だとか。

■どうもSTARGAZERのガンプラはノワールとスターゲイザー以外全部金型流用になりそうな情勢ですが、他はともかく105ダガー+エールストライカーは素人考えだと明らかに不良在庫化しそうな気が・・・。もっともガンバレルをエールに差し替えて同じ価格というのはちょっと割高な気がするので、少しくらいは新規パーツが付属するのかもしれませんが、汎用ディスプレイスタンドを追加して終わりかも。
 あと設定的には、装備面で優遇されているはずのファントムペインが73年の時点でウインダムはおろかダガーLより型落ちの105ダガーを使っている、というのも無理がありそうですが。


2006/07/05
■新しい靴下を下ろしたら足が妙にかゆいです。

■web拍手レスです。
 >近くの温泉のサウナのテレビで『涼宮ハルヒの憂鬱』やってましたよ。
 ・・・居合わせると何となく気まずい気分になりそうな光景だと思いました。

■そういうわけでハルヒ最終話を視聴しましたが、原作をきっちり映像に落とした感じで出来はよかったと思うけど特に言うことも思いつかないというか。ところで鶴屋さん(今週は出番なし)の髪はよく見ると異常に長いと思いました。

■閲覧不能な状態が続いていたスタジオオルフェ千葉氏のブログが復帰・更新されています。サーバがアレしていたそうです。そしてようやくSEED系列でも藤岡建機デザインのMSが見られるらしい・・・というかアレはMSなのだろうか。

■メディアワークスの書籍予定表が更新されていて、ディスガイア2キャラクターコレクションは8月2日予定とのこと。今年はもう出ないのかと思っていたので一安心。
 あと前に1回リストに載ってその後消息不明のバーチャロン本は、まだ流れたままのようです。

■今週の頭あたりから通販サイトに情報が出ているコトブキヤの読子さん(参考:あみあみ)は、当然のように予約済みです。ええ。
 あとコトブキヤの私服委員長は結局再販分が余ったようで、あみあみではけっこう前から4割引で在庫しています。

■ロボとフィギュアとドラマCDのどれが欲しい人間から見ても残りが抱き合わせになっていて邪魔っぽい商品構成の「キスぷれ」ですが、タカラのトランスフフォーマー公式サイト内に開設されたキスぷれページを見ると、設定的には人類がトランスフォーマーと敵対していたりコンボイが1回死んでいたりと、萌え要素の付加を意図した商品コンセプトとは逆方向に暴走しているような気がします。
 あとこのキスぷれコンボイ、何故かアマゾンでは27%OFFになっていて、あみあみより安いです。他のTF関連商品はそうでもないのですが。というかアマゾンさんは同じメーカーで同じシリーズで発売前の商品でも割引率に幅があるので油断できません(同じキスぷれのあたり+オートルーバーは13%OFF。あみあみでは両方22%です)。いつの間にか予約商品の値段が変わっていることもありますし(最近だとリボルテックのキングゲイナーが、登録時より400円くらい値下がりしています)。

 そういうわけでアマゾンとあみあみの価格差は詰まってきているしヨドの割引率は渋くなる一方だしで、在庫に余裕のありそうな商品はどこで買うかの判断が難しくなる一方です。品薄になりそうなブツならアマゾン以外での予約が基本ですが←おい。


2006/07/06
■そういえば椎名誠の短編小説で、日本海沿岸に着弾したミサイルの中からブリキ製の将軍様の立像が出現する、という話がありました。とか。

■帰りは暇があったのでヨドバシに寄ってみたら、公式出荷日当日なのにゴールドフレーム天は既に入荷済みでした。金メッキに加えて黒いパーツは表面が光沢(MG赤キュベレイとかと同じ樹脂)で質感が独特です。あとブリッツ仕様の腕は右だけですが、アストレイの右腕パーツもランナーに残っています。

■ゼノサーガEP3は本日到着。更新済ませたら開始の予定です。

■アマゾンさんから4割引のGFF ZUが昨日届いたので、昨日の更新の後で一通り動かしてみました。そういうわけで各所で指摘されている問題点について。
 ・背面スラスターの接続部が破損しやすい
 これは明らかにボールと受けの径が合っていません。事前に知っていれば削り込みで割と簡単に調節できますが、ここを差し替えないと変形できないので破損すると致命的。
 ・変形時に太股がスラスターに入らない・スラスター外側パネルが割れる
 うちの個体だと、左は特に力を入れなくてもすんなり収まって、右は力を入れるまでもなく速攻でペキッといきました。うおう。
 というか割れる前から接着面の段差がひどかったので、修正ついでに幅増しして再接着しようかと検討中です。
 ・背面へのバズーカの固定が甘い
 私の分も装着したまま放置しておくと徐々に外れてきました。これは自分で接続方法を変更するとかした方がいいかも。ただ、WRはともかくMS形態だと背中にバズーカつけても正面からはほとんど見えないのですがー。
 ・変形に時間がかかる・説明書がわかりにくい
 私は初回10分で可能でした。30分はともかく1時間超えはガセだと思うよ・・・。
 ただ、ほぼ全身を一旦バラバラに分解しないと変形できない割には、股関節の軸位置を差し替えなしで移動させたりとか半端に複雑な構造になっているので、HG-UCのゼータくらい割り切った差し替え前提の変形の方が手間もかからないしパーツも安定するのではないか、とは思いました。
 ・可動範囲
 全体によく動きます。WR形態と比べるとMS形態では外れやすいパーツが少ないので(バズーカ以外)、動かしていてもそんなにストレスはないかと。
 ただ、腕が背面スラスターに干渉しまくるのはちょっと気になりました。変形時の扱いも含めて、ここは接続部の構造を変更した方がいいかも。
 ・大きさ
 ゴッドとノーベルの2体セットより高額な割には予想外に小さいです。変形時にも差し替え箇所は多いけど余るパーツは全く無いため、コンパチギミック搭載アイテムと比べても値段の割にパーツのボリュームは少ない印象。もっとも余剰パーツは結局余らせるだけなので、無駄に場所を取らないのはむしろありがたい、ともいえますが。

 そういうわけで主要な問題は背面スラスターに集中しているので、そこを自力で何とかできるなら、それ以外はGFFやSICの中ではそう極端に扱いにくい物件でもないと思います。もっともその1点がかなり致命的なのは否めませんが。

■タモリ倶楽部のエッグドロップ選手権を視聴。当初のレギュレーションだと参加チーム全てがさくっとクリアしてしまったために難易度を引き上げたら無茶すぎて全滅、というわけでTV番組の企画としては失敗じゃないのかこれは、という気もしますが、設計が見事にバラバラで見ていて面白かったのでその辺はどうでもいいですね。


2006/07/07
■今日は七夕ですが、私は昨日笹餅を食べました。

■中里一氏の1492の52回目が更新されています。

■アニメ誌早売りでスターゲイザーのデザインが公開されましたが、ストフリの色違いとかデルタの色違いみたいな感じになっているのではないかと思っていたらどちらにも似ていなくて一安心。とりあえず配色がトリコロールでなく全身白が基調なのは珍しくていいと思いますよ。

■1/100ゴールドフレーム天の見本写真は、箱もインストも全部シール貼ってスミ入れしただけの未塗装状態のようです。左の手指と頭部バルカンの砲口以外はほぼ全部パーツ分割とシールで色分けされているみたい。というか未塗装の写真が1枚載っているとかならともかく、全部未塗装というのはメッキ版以外ではほとんど例が無いような。
 インストには塗装用の色指定(調合比とか)も記載されていませんが、カラーの設定画がフル装備およびバックパックと武装を外した状態の全身図が各前後2面、あと武装も掲載されているので、むしろ配色は普段の見本写真よりわかりやすいかも。

ホビーショップミドリのサイト内日記によると、BB戦士の武者番長は8月予定の青狼で終了、ただし武者の商品展開自体は継続予定とのこと。武者番長は結局半年、4アイテムで終了とかなり短命に。もっとも武者○伝シリーズは各1年続いたけどアイテムの約半分は金型流用だったし、展開規模としては似たようなものなのかも。

■ゼノサーガEP3を2時間ほど進めました。3部作の完結編でついに「イベントは全てムービーにする」という縛りを放棄したわけですが、ムービーでないイベントパートも音声は付いているし意外と違和感はないです。
 読み込みはEP1・EP2はけっこう重かった印象ですが、今回は特に引っかかる感じはありません。マップがけっこう広いのでアイテムを全部拾って歩くのはちょっと面倒臭いですが、ランダムエンカウントはないのでストレスを感じる程でもないかと。
 戦闘はまだダンジョン1個とイベント1個を済ませただけですが、序盤はボタン連打だけでも特に時間をかけずに突破できます。ブーストゲージが貯まりやすくて消費も激しい(上限3ですが、シオンの初期必殺技が消費2)ので、これを積極的に使うと面白そう。
 あとEP2で一旦削除されたデータベース機能が復活していますが、情報量がえらいことになっています。EP3本編だけでなくEP1・2に関わる情報もフォローされていて(本編で明言されていない話も)、このテキストデータにてきとうな画像をつけたらムック本1冊作れそうな勢いです。

 ちなみに本編中の回想シーンではシオンがEP1仕様コスチューム(ヴェクター制服。ちなみにEP2のクリアデータがあると装備アイテムとして入手可能)を着ている場面がありますが、EP1以前の時期だと眼鏡あり、EP2・3の間の時期は眼鏡なしになっています。

■ゼーガペインを視聴。ガルズオルムの起源と目的についてのセレブラムの公式見解が語られつつ、先週退場したカミナギの生存の可能性が示されたわけですが、このまま素直に復活するかどうかはまだあやしいうえに、キョウを含む他の連中が葛藤したり善後策を考えたりしている間にシズノさんが1人で黙々とカミナギのデータを探していた、という展開が何とも切ない感じで(最初からそれが目的でアルティールの中身を洗っていたのかどうかは不明ですが)、むしろ先週より複雑な後味でございました。副会長にも今後ややこしいことになりそうな伏線が張られていますしー。


2006/07/08
■どうでしょう2005年新作の大阪での放送は今日からですが、あのABC朝日放送なので編成の都合で放送がずれたり飛んだりしかねません。

■ゼノサーガEP3進行中。ただの会話シーンはムービーを廃止して容量とコストを落とした効果なのか、KOS-MOSとT-elosの緒戦のムービーが長い長い。あと昨日読み込みが軽くなったとか書きましたが、どうも同じ操作をしても画面の切り替えにかかる時間に差が出る場合があるような気がします。
 メニュー画面を見た限りでは7人でフルメンバー(あのデザインだと8人以上は同時に表示できない)なので、入れ替えでもない限りは新メンバーの加入とかは無さそう。
 それと今回ジン専用ESが追加されて味方のロボが4体になっていますが、ESは戦闘不能になると戦闘中の回復が不可能な代わりに、1体目が倒れたときには自動的に控えの4体目と交代するようになっています。

■シムーンを視聴。ワポーリフを軸にシムーンおよびその巫女(主にモリナス)の神秘性と実体についての話。というかワポーリフの片思いが動いたりする話。各話で中心になるキャラが交代していますが、ここ数話は毎回描写が萌え部分も重い部分もいい感じです。

■轟天とセットの牙狼・大河Ver.が緑青みたいな色でウォッシングしてあって錆びているみたいな仕上げなので、その色を落としてみたのですが。

 「錆びている」のが「単に黄緑色」に変わっただけのような・・・。

■あとバンプレストのメイドカフェフィギュア東西編からシングルで1個だけ購入。

 ・・・というか、これメイドというか単にウェイトレスではないのか。


2006/07/09
■ゼノサーガEP3進行中。KOS-MOSが一時的に離脱して戻ってきても経験値やSPが加算されていなくて成長が立ち遅れております・・・。何かEP1でも同じような展開になったような。

■1/100ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天を仕上げたので写真をどかどか貼ります。何しろSEED-MSVの商品展開停止から2年近く後になって今更キット化されるとは思っていなかっただけに現物を見ているとテンションがえらいことに。

 基本的にマガノイクタチ(羽根)をどのポジションにしてもけっこう安定して自立可能です。見た目はゴツいですが、ブルーフレームセカンドのタクティカルブレードと比べると軽量ですし。

 複雑怪奇な形状の頭部。

 マガノイクタチを横に展開。可動部は全てABS樹脂で、保持力は充分です。バックパックの胴体への接続も強固というか、むしろ一度取り付けると外すのが面倒。

 マガノイクタチとマガノシラホコ(槍)を正面に展開。

 右腕をブリッツ、バックパックと足首をレッドフレームから移植してギガフロート戦仕様の天(未完成版)を組んでみました。厳密には右肩装甲はブリッツと天(最終版)の中間みたいな形状が正解ですが、それ以外はパーツの組み換えと再塗装だけで形状は再現可能です。
 天のキットには初期型バックパックと足首のパーツが付属しないので、足りないパーツを他のキットから持ってきても「金色の部分が全てメッキになったギナ機」を組むことは不可能です。

 ついでに天とブリッツのパーツを比較。トリケロスはデザイン段階でほぼ別物ですが、腕の形状もけっこう違っていて、前腕は太さも長さも変更されています。


2006/07/10
■先週にあみあみのトップページではなく「美少女フィギュア」カテゴリーのページのみに「画像無断転載禁止のお願い」が、わざわざあみ子さんのイラストの表情違いバージョンを付けて追加されていたのですが、数日後には削除されてそれっきりになっていて、どうでもいいけど経緯がちょっと気になる昨今です。
 あと、あみあみにエクスプラス大怪獣シリーズのラゴン(ウルトラマン版)等が登録されています。ザらス限定じゃなくなるのか。
 ※ラゴンは「ウルトラQ」と「ウルトラマン」に登場していますが、中の人が違うので体型が違います。スーツそのものの造形も違うんだっけか。

■どうでしょう2005年新作の1回目を視聴。一応サンテレビではリターンズの放送も終わっているので(クラシック放送中ですが)新作を見るのはずいぶん久しぶりですが、相変わらず初回は企画発表だの移動中のホテルでのぐだぐだな会話だのでちっとも本題に入らないまま終わってしまう構成がいかにもな感じだと思いました。

■ゼノサーガEP3は効率のよさそうな狩場を見つけたのでレベル上げ停滞中。敵は全てマップ上に表示されていて(ランダムエンカウントなし)、なおかつ基本的には一度倒した敵はダンジョンから出るかセーブしてリロードしない限りは復活しないようで(ダンジョン内のフロア間移動のみで復活する敵はほとんどいません)、つまり同じ場所で連続して戦える敵の数は限られていますが、たまにセーブポイントと敵が配置されているマップから隣のマップに移動して戻ってくるだけで敵が復活する場所があります。そういう場所だと短時間で数をこなせますし、セーブポイントでこまめに回復すれば消費EPの大きい技も使い放題なので、稼ぎが楽です。
 なお、クリア済みのダンジョンにはUMNで入ることが可能ですが、UMNでのダンジョンはEP3だといつでも脱出可能な代わりにセーブポイントが消えている=一旦ダンジョンから出ないと回復やショップ利用ができないので、セーブポイントを拠点にした稼ぎはクリア前でないと不可能です。UMNでも入り口付近の敵と戦って離脱・再突入を繰り返すという手はありますが、入るなりエレベータとかで移動しないといけなくて最初の敵が出るまでが長いダンジョンもありますし・・・。

 あと今回も期間限定のサブイベントみたいなのがけっこうあるようですが、それっぽい前振りがあっても自力で見つけるのが面倒臭そうな件はとりあえず放置して先に進んでいたので、既に取りこぼしがけっこうありそうな・・・。
 ところで「復活+HP中回復」のゼータジストがショップ価格600なのに「復活+HP・EPフル回復」のセブンムーンズが300で買えるのはバグか何かなのか、と思ったら理由があったようで。


2006/07/11
■仕事中にはコーヒーメーカーで煮詰まった泥水みたいなコーヒーを飲むか、それが切れている場合は普通にひどい味の安いインスタントコーヒーを飲むかしていたのですが、給湯スペースにリプトンのイエローラベルのティーパックの特用箱が導入されていたので最近はそれにも手を出しています。しかしティーパックを1回で捨てる度胸が無いので色つきの白湯を飲んだりもしているわけですが。

STARGAZER(作品名)公式サイトでスターゲイザー(機体名)の設定画が公開されています。個人的にはSEEDのガンダムではアストレイ系列(※阿久津デザインの機体限定)の次くらいに好みのデザインですよ。あと「無人運用が可能」という要素がどう使われるかも気になるところです。それとあの黒ラインの色分けをガンプラでどう処理するかも少し気になります。
 というか設定を見ているだけで楽しみになるガンダムってえらい久しぶりのような。

■アキバBlog内企業コラムのグッドスマイル担当分が更新。今回は売れ線のフィギュアの傾向分析で、基準が不明なので数値そのものは当てになりませんが、こういう傾向はある気がします。そういうわけでマックス系列の次の新作発表では胸が大きくて髪が長くてヘソ出しかつキャストオフギミック搭載のフィギュアがあると面白いのですがー。

■ホスト部を視聴。環が周囲に愛されるバカだということを、バカなうえに陰湿で姑息な新聞部部長と対比させることで示した話。というか新聞部部長はホスト部の登場人物としては例外的に人物特性も作中での扱いも徹底的に容赦なく駄目なので、むしろ悲惨な話でもありましたが。
 あと他の面子はともかく、双子がどういう経緯で環の勧誘に乗ったのかがちょっと気になります。

■ハガキ作成のためゼノサーガEP3は中断。ナイナイのハガキは発売前に仕上げてあるので、今週は割と余裕ありますがー。


2006/07/12
■明日はリベリオンの地上波放送があるのでチェック予定。

■中里一氏の1492の53回目が更新されています。

■先週スーパーを2件回って片方は食玩アルティメットダイボウケン未入荷、もう片方はジェットは売り切れでスーパーダイボウケンが1個だけ残っていたのですが、1週間後にもう1回チェックしてみたら前者はスーパーダイボウケンのみ在庫あり、後者はスーパーダイボウケンのみ在庫が増えていて、要するにこの1週間の間に両方ともゴーゴージェットが入荷して完売、ということのようで、何かもう見事にタイミングが裏目っていて死にそうです。
 今週末に高槻のジャスコに行く予定があるので売れ残っていることに期待していますが、これで駄目だともう完全にアウトですよ・・・。

■ちょこっとSisterを視聴。タイトル通りの妹ネタで、妹が元からいるわけではなく「ある日突然妹が出現する」系列の話ですが、本編が始まるなり主人公の背景説明とか全部後回しにしてアパートの2階の窓に乗りつけた自称サンタが袋詰めの妹を主人公に押し付けて去っていく速攻展開で、さらにそのどう考えても異常な状況を主人公がかなり短時間で受け入れてしまうという、「理屈はどうでもいい、それより妹だ」と言わんばかりの勢いに何となく圧倒されたような気がしないでもないです。
 とりあえず妹の人が外見年齢以上に幼くて非常識なので、頭のゆるい娘さんがお好きならけっこう楽しめるのではないかと思った次第。あと「サンタがプレゼントとして持って来た妹」というのは実妹なのか義妹なのかが不明瞭ですが(というか本人が強固に妹を自認しているだけで、他に妹であるという根拠はないのですが)、今後その辺をどう扱うのかも気になります。そういうところを気にする作品ではないような気もしますが。
 それと回想シーンに登場する主人公の母親の顔をぼかさずにちゃんと描いてあるのはちょっと珍しいと思うのですが、後で本編に登場する予定でもあるのでしょうか。

■ちなみに大阪周辺では火曜深夜もアニメがけっこう過密で、数えてみたら現在7本あって、厳密にはサンテレビとKBS京都が同じ曜日に「つよきす」をやっているので枠は8つありますが、個人的には特に気になるものは無いので迷わずに済んで助かります。なお本数のカウントには間違いがあるかもしれません、などと確認が面倒なので事前に逃げを打っておきます。


2006/07/13
■今日はリベリオンの地上波放送があるので9時までに更新済まそうと思いつつこれを書いているわけですが。

■バンダイボーイズトイ事業部の年末までの新作が発表されています。とりあえず一覧になっているビージェイに参考リンク。SICブレイドは響鬼より後回しで年末発売、ということで竹谷原型なのか・・・と思ったら安藤原型らしいですが。あと個人的に気になるのは超合金魂ウォーカーギャリア。

■105ダガーはCE73年時点では型落ちなのではないか、という話を前にしましたが、どうも105の方がダガーLより性能は上、とする設定もあるようです。ただ、ダガーLの設定に「量産性はストライクダガー、性能は105ダガーと同等」とかいう話もありますし(ソースは確認できませんでしたが、とりあえずWikipediaにはそういう記載あり)、割と不明瞭。
 というかウインダム使えばいいじゃん、という気はやっぱりします。ネオなんか30機も徴用して無駄に消耗していますしー。もっとも、強いて言うならウインダムにはソードとランチャーの肩武器を装備できない、という欠点がありますが。

■NHKにようこそは関西で放送が開始していたことにも気がつきませんでした。とりあえずED曲は1回聴いてみたいのですが。
 それと関西地区ではコヨーテはホスト部の真裏ということもあって1話は見逃してしまいましたが、制作がフタコイオルタと同じと聞くと悪い予感しかしないので(←おい)2話もホスト部優先でスルーしました。


2006/07/14
■最近ようやくIME起動時にAltを同時押しせずに半角/全角キーだけを押す、という操作にも慣れてきましたが、たまに間違えてEscキーを押したりもしています。

■昨日発表されたバンダイ冬の新作ですが、とりあえず超合金魂ウォーカーギャリアはあみあみで予約、あとSICブレイドもNODA-YAで予約しちまいました。両方とも発売が12月なので量販店で店頭購入するのも大変そうですし、まあ。
 ギャリアはサイズの割に高額ですが、ザブングルに準拠して同スケールのドランあたりが付属することに期待しています。ブレイドはいきなりKフォームとコンパチ仕様らしいので、残り3人が出るかどうかはまだ安心できないような気も・・・。
 あとSICのショッカー基地セット(パッケージ込みで総重量12kgオーバー)もかなり正気を疑う代物ですが、LOBレプラカーンが定価6825円というのも地味にアグレッシブです。ビランビーよりさらに2000円増しってどんなボリュームにする気だ。ところでバンダイHGでもメガハウスの固定フィギュアでもレプラカーンは発売されていて、ズワァースやライネックより商品化に恵まれているのが個人的にはちょっと意外です。

■帰りは梅田に。ヨドバシでゼーガペイン・アルティールのプラモデルを購入。2割しか引いていなかったので、待てばもう少し安くなる気もしますが。あとLOBゲドが1000円だったので購入。・・・シリーズを続行して大丈夫なのか不安になる展開ですが、あの発売するなり投げ売り突入の牙狼・煌人シリーズもあと2つ出るらしいのでこのくらいならまだ平気かも。
 他にしーぽん&アリサの完成品フィギュア2体セットが2000円でしたが、これがやよい&初佳なら発売直後に買ったうえで投げ売りになったら追加購入も辞さないところなのだが、などと思いつつスルー。

 とらのあなにも寄って藤枝雅氏の新刊を購入。2作品ともドラマCD付きの限定版があって店舗特典の小冊子も付くのですが、通常版のみの店舗特典でカバーイラストの下敷きが付くので(冊子は限定版のみ)、10秒ほど迷って結局両方通常版にしましたが、この下敷きは紙でした。イラストカードが倍寸になったものと考えた方が正確というか、これを実際に下敷きとして使うと一発で表面がボコボコになると思うよ。
 ・・・CD付きより合計2000円近く安く上がったし、まあいいか。

■リベリオンを視聴。今回が初見だったのですが、事前に噂は聞いていたとはいえアクションシーンの比率がかなり低いのが残念でしたよ。ザコの大群なぎ倒しは派手でよかったけど。

■ゼーガペインを視聴。今度は舞浜サーバ内の時間的限界が明かされて、キョウの精神状態は延々と「持ち上げてから落とす」の繰り返しですが、よくこれだけネタを波状的に配置できるものだと思いました。
 あとガルダはインド、フリスベルクは北欧の神話がそれぞれ出典(のはず)で、カラドリウス(ゼーガタンクの正式名が「ゼーガペイン・カラドリウス」ですが、本編でこの名前を使っていたかどうかは記憶にないですが)はどうも起源がはっきりしませんがとりあえずヨーロッパのキリスト教圏で伝承されていたらしいのですが、アンチゼーガ1機目の個体名(セレブラム側の呼称なので正式名ではなさそうですが)がコワトリクエで、今度はアステカ。
 ちなみに私はこの辺の固有名詞は全部女神転生で覚えたのでした。10年前には「真・女神転生U」の全悪魔の名前と種族名とレベルを覚えていましたよ。意図的に暗記したわけでもないのに。今では十二神将の名前を半分も思い出せませんが。


2006/07/15
■さっき久しぶりに冷酒を飲んだので、これ書いている時点のわたくしは酔っております。うい。

■シムーンを視聴。前回アーエルがネヴィリムとの間にミゾを掘りまくったのに続いて、今週はパライエッタまでミゾ掘りに参加しつつ、偵察に出た機体が消息不明で戦況も悪化するなかで、前回の件で自閉していたドミヌーラはリモネとの交流によって復帰し、彼女との絆に希望を見出すのでした。とかそういう話。年齢差のあるカップリングの威力というものを肌身に感じました。というかドミヌーラの眼にやられました。

 あとPPGZは2回連続で忘れていたうえに今日は時間帯を間違えて録画したので遊戯王の再放送が入っていました。うおう。

■高槻のジャスコに行ったら「ジャスコの入荷量を凡百のスーパーと同じだと思うな!」とか言わんばかりの勢いで食玩ゴーゴージェットが大量に在庫していたので1個確保。ふう。あと昨日は荷物がけっこう多かったので後回しにしていたDPSも購入。
 それとミドリ電化で特価のクーラーを買うついでにコトブキヤ・アーマードコアのクレストを購入しました。2割引。ちなみに梅田のヨドでは売っているのを見たことがないので、たぶん既に売り切れたっぽい。

 で、そのクーラーは私の部屋に設置予定なので、工事のスペースを空けるためにガンプラの箱とかを大量移動したりでばたばたしております。

■そういうわけでゼーガペインとかはまだ完成していないのですが、例のドラゴンエイジPure誌上通販フィギュアが下旬予定なのに今日届いたのでそれの写真を。

 ↑箱。誌上通販版ですが、キャラアニのロゴ入りです。ほぼ正立方体で、中身に対して大きめ。

 ↑中身。頭の大きさの割に首がちょっと細いとかイラストにあんまり似ていないとかその辺が気にならないでもないですが、雑誌に載った見本から大して劣化はしていないし、個人的にこういう変なスーツは好物なので一応満足。
 スーツの塗装は黒がツヤ消し、白・ピンクはツヤありです。あと写真にはありませんがベースも付属します。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system