雑記 2006年9月前半分

2006/09/01
■TFキスぷれのオートルーパーは大きいフィギュア+小さいロボのセットが発表済みですが、バイナルテック仕様(厳密には違うけど)の大きいサイズの発売も決定したそうです(参考:ビージェイ)。ただ、オートルーパーはコンボイやロディマスと違って元になったアイテムも国内で発売済み(RX-8、マイスターとレーザーウェーブ)ですが。
 ・・・そういえばキスぷれコンボイ付属のドラマCDを聴くのをすっかり忘れて未開封で放置していました。というかこのまま忘れておいてもいいかな、とか思わないでもないです←おい。

■あとボトムズAGは輸送機付きに続いて今度はジオラマ付きが出るそうです(参考:あみあみ楽天)。

■買うつもりのない武器セット以外は全部予約済みなので見る必要はないのに、あみあみで武装神姫の予約状況をチェックしてみる昨今ですが、今日の時点ではストラーフ、ハウリン、マオチャオは予約停止でアーンヴァル(1弾の白い人)だけ残っていました。
 何にしろ1弾の発売まで1週間切ったので楽しみですよ。

■書くのを忘れていましたが、SICイブキ&ザンキは到着しています。烈斬の他にわざわざ烈雷まで同梱されているので、轟鬼を買わなくても初期斬鬼を再現できるという豪華仕様・・・というか紅轟セットの存在意義がちょっと危ういような。
 それとGFFクロスボーンX3も購入済み。てきとうに買ったらX3頭部のアンテナが片方だけ先が欠けていて、左右で長さが若干違ってしまってしょんぼりですが、まあ。

 ところで暴走牙狼はそれ自体がかなり巨大ですがそれが入っていた通販の段ボールはそのさらに倍近く大きくて、パソコンのモニター付きフルセットでも入っていそうな勢いの巨大荷物と化していたので、9月末に届くであろう山盛りの玩具類もまさかこれより巨大な箱にはならんだろう、と少し安心しました。そこは安心するところではないだろう、という意見にはおおむね同意。

■ゼーガペインを視聴。決戦に突入して、Xbox360版の主人公がゲスト出演して大暴れでメカ山盛りでした。あとエンディングの絵は何なのかと思っていたら、あれ副会長の中の人が描いたそうで。


2006/09/02
■ところでちょっと前にCGアニメか何かで「カーズ」とかいうのを宣伝していましたが、あれ聞くたびにジョジョ2部のあの人を連想していたわたくし。勝てばよかろうなのだ。

■最後の制服2巻を購入。相変わらずの純正ストロングスタイルな百合っぷりにもだえましたが、最後の話がやたら引きの強い終わり方で大変です。あと帯のコピーもかなり直球なので一般書店で買うのは少し腰が引けるというか、私は棚差しのを引き抜いてろくに見ないでレジに直行したので家に帰って取り出してから冷や汗が出たよ。
 というか梅田店ができて以来とらのあなの利用頻度が上がったせいか、一般書店で萌えとか百合とかの書籍を買うのが以前より精神的にしんどくなりました。単に年を取ったせいかもしれませんが。

■シムーンを視聴。パライエッタがヘタレモードから脱却していたのがショックでした。あんな状況の変化にも適切に対応しててきぱき行動するような格好いい人はパラさまじゃないやい←おい。

■ペルソナ3はようやく11月の満月イベントが終了。ボス戦の後で延々と強制イベントが続いてゲーム内時間で丸3日セーブできなかったのでちょっと焦りました。
 あと何かアリスを召喚したときのくるっと回る動作に軽く脳をやられてしまって、無駄に経験値を集中してムドブースタを習得させました。攻撃手段は主にメギドなので意味が無いような気がするのは気のせいです。多分。
 ところで正義コミュMAXが条件のメルキセデクを作成してみましたが、正義のペルソナは他が全部階級名になっているのに最上位だけ固有名なのは何故なのだろうか、とか。位階1位のセラフは他に四大天使やルシファーがいるからいいとしても、ケルビムだけ完全にハブられています。

■ボトムズAGのスコープドッグ・ターボカスタム サンサ戦キリコ機を写真撮ってみました。

 左からレッドショルダーカスタム(TV版)、STTCサンサ戦、STTCデライダ高地戦。サンサのフロントスカートのマーキングみたいなのはてきとうに塗ってみただけで、仕様ではありません。
 大筋ではデライダ戦仕様の色を変えて、バックパックからミサイルランチャーを取って代わりに予備マガジンやらを吊るした、という感じですが、左肩の発煙筒まわりとか胸側面のダクトとか微妙に形状が違う部分をいちいち再現してあります。
 写真では隠れていますがリアスカートもジョイント付きの新造パーツでマガジンが1個付いていて、サンサ戦仕様は1機でヘビーマシンガンの予備マガジンを7個も携行しています。ちょっと多すぎやしないかと思わないでもないです。


2006/09/03
■マイメロを録画しておいて後で見ようと思ったらビデオテープの残量が足りていませんでした。うおう。

■バンダイ箱フィギュアのジョジョ第1部がアレな方向に評判ですが、私は店頭で箱を見たら値段の割に小さい気がして買わずに帰ったので中身の現物は見たことがないです←おい。今月予定のガシャの方は単価が安いし何故かシュトロハイムがまぎれ込んでいるので気になっていますが。
 というかジョジョは基本的にキャラの髪や服の配色が決まっていないので、どんな色で塗ってあってもそれなりに違和感がありますね。手抜きのモノクロ版もある意味正解ということですか。

■F91再販キットのヘビーガンを盆休みに買っていたのですが、今頃作ってみました。本当はデナンゾンも欲しかったけど売っていなかったという話。

 成形色がジェガン並みに緑色だったので白っぽく塗ってみたら塗装だけで3時間くらいかかりました。うう。
 F91シリーズは逆シャア〜0080と比べるとF91以外のキットは色分けが最低限で、ヘビーガンも眼はクリアパーツですがそのクリアーグリーンを含めて成形色は3色のみ。もっとも、そのおかげでボリュームの割に安いですが。
 ヘビーガンにはこの頃のキットでは珍しく、腰グレネードラックの開閉やビームライフルの腰後ろへのマウントのギミックがありますが、持っているはずのビームサーベルが付属しないのでライフルを腰につけると手ぶらになりますがー。

 F91のMG版との比較。ヘビーガンは小型化初期の機体という設定のためか、F91のMSの中でもかなりゴツい部類です。


2006/09/04
■中里一氏の1492の64回目が更新されています。

ホビーショップミドリの日記に今日付けでバンダイホビー事業部の10月以降の新作の情報が出ています。バンダイホビーサイトの「新製品情報」ページの一番下の右端にある「次月の製品情報」リンク先を開いてコメント送信フォームの「商品をえらんで」プルダウンを開くとほぼ同じラインナップが記載されているので、現時点での確定情報と見ていいかと。
 HGケルベロスとか、相変わらず「個人的にはうれしいけど大丈夫なのかソレは」という展開です。あと色替えバリエーションはお手の物とはいえ、旧ハイコンプリートモデルのバリエーションを今頃出すのも予想外。というかバンダイ的には青ハイザック>黒ディアスなのか。出来は今見るとさすがにアレですが、わたくしは比較的年寄りなので安く買えるようなら1個くらい買って回顧モードに入ってみようかしらん。子供の頃は高嶺の花でしたよハイコン。
 それとスターゲイザーの商品名は「スターゲイザーガンダム」に。

 ちなみにミドリによると、10月には龍将飛将を含む武者再販もあるとのこと。ラインナップも掲載されていて、基本的には各シリーズの主役級+入手難な悪役キャラ、という選択のようですが、烈伝からは烈火と農丸の他に何故か摩亜屈と斎胡が入っていて残り3人はハブられているのが地味に謎です。

魂ウェブのカレンダーも更新されています。今月はGFFやSICは普通に30日(土)発売だろうと思いきや29日(金)に。特にSICは3月の響鬼以来4回連続の平日発売なので、平日の日中に動けない生活ならさっさと予約しておくのが無難なのかも。

■相変わらずあみあみで武装神姫の予約状況をチェックしてみる昨今ですが、ついに武器セットまで予約停止していたのにアーンヴァル(白い人)だけ健在。・・・いや、まあ、私も白と黒の片方だけ選べと言われたら黒派ですが。

■昨日の夜は更新済ませてからハガキを作業しつつX-MENを横目で見ていましたが(前に1回見たし)、マグニートーの容姿が割と普通なのであのヘルメットはやっぱりどうにも間抜けに見えると思いました。


2006/09/05
■駅前で洋生菓子を閉店直前なら半額で買える店を見つけたので2回ほど家族に土産を買って帰ったわけですが、半額だった件を言いだすタイミングを見失ったにょろ。

■メディアワークス発売カレンダーの10月分が更新。一番下の方にこっそり電撃4コマのアレが載っています。

バンダイホビーサイトの出荷予定が更新。今月は新作が4週に分散されています。とりあえずブルデュエルは今週発売。

■延々と話題にしたので一応報告しておきますが、あみあみで武装神姫のアーンヴァル(白い人)が今日の朝の時点でようやく予約停止していました。今日の昼以降は1弾の2種は9月下旬予定の二次出荷予約に移行したので、2弾の発売とだいたい同時期に再出荷があるようです。
 で、正式発売日は7日でショップ入荷は今日前後のようですが(先週末〜昨日あたりに売っていたショップもあるらしいです)、とりあえずあみにはまだ入荷していないみたい。

■今頃ボウケンジャーを見ましたが、評判どおりチーフのいじられっぷりが無茶で度肝を抜かれました。変身後の名乗りのシーンのバックファイヤが服に引火するって、そんなネタを公式でやってしまうとは。あと30周年企画とカブトの後枠でもチーフがいじられていて最高でした。

■どろぱんだTOURSの静なつ本は到着済みです。入荷から発送まで丸3日かかっているので、半月やそこらではコミケ明けラッシュは解消されない模様。というか新刊だと思っていたら3月に出た再録本で、1日ずれて入荷して私が買いそびれた方が新刊だったそうです。まあ既刊も持っていないから問題ないですが。
 中身は非常によろしかったのですが、本編中盤までの静留さんが本心を隠している頃の話なので普通に切ない展開でびっくりです←失礼な奴だ。あー、本編25話のアレを思い出してしんみりしてみました。いや26話のどうしようもない開き直りもそれはそれでアリですが。
 でもこれより後の本では静留さんが全開で甘々かつ下品らしいのでそっちも読みたいところ。前に買った舞乙本もとらには週末くらいに入荷していたようだし、一応再販はそれなりにあるようなので毎日とらのサイトをチェックするとかしておけば買えそうですが、地味に面倒臭いよ。とらの通販はトップページ以外どこを見るにも年齢確認があるし。


2006/09/06
■先週末に部屋を掃除して本棚も整理したのですが、ハガキを描きつつDPSのバックナンバーに手を出したら久しぶりに泥沼にはまりました。

■web拍手のレスです。
 >ゲーム部は買おう、と思いました。
 個人的には掲載誌を全部持っているうえに捨てる予定もないので、冷静に考えれば買う必要はあまり無いのですが、何だかんだ言って結局買うと思います。
 ところで祥人氏とH・製作所氏は電撃ゲーム三大賞から漫画部門が分離する前に何か受賞していたはずですが、その応募作って雑誌とかに載ったんですかね、とか。

■武装神姫ですが、私の予約分は今日発送案内がありました。でも明日は日中自宅が留守なのでタイミングによっては1日遅れる可能性も・・・。

■ちょこッとSisterを視聴。個人的には管理人さんの挙動を眺める番組になっていますが、今週は風呂に入っているときの色気のない脚の組み方とか、あと一人で団子を食べるタイミングを外されたりと見所いっぱいです。

■ペルソナ3はハガキ進行のため停止しておりました。ところでタナトス格好いいですタナトス。あの凶悪かつ変態くさいマスクに棺桶を大量に背負った、中身は素直な人型なのに外観は異形極まりないフォルムが最高です。全員ムド使いの死神ペルソナを材料にペンタゴンスプレッドで作成するうえに本人もムド系の継承率が異常に高くて、スキル欄を「ムド・ムドオン・マハムド・マハムドオン・死んでくれる?」のムド系完全制覇にすることも容易なムド大好きさんのくせに、ムドブースタだけなかなか継承してくれない困ったちゃんですが。「死んでくれる?」とムドブースタを両方残すのに素で30分くらいかかったよ・・・。
 しかもムド以外の攻撃手段が単体攻撃の五月雨斬りと消費SPが非常に高いメギドラの2種類しかないので、ムドが効かない敵相手だと使いにくいですが気にしない。というか難易度イージーならザコ戦はスキルなんか使わずに通常攻撃だけでしばき倒したらんかい、などと関西弁で錯乱してみました。

■バラエティもーにん(竹本泉)1巻を購入。主人公の自宅居間は居心地がいいので夜中のうちに色々なモノが勝手に入ってきてくつろいでいる、という話で、具体的には猫とかバイキングとか河童とかが出てきます。基本的に各話完結かつ1話あたりのページ数が少ないこともあって、とにかく変な現象が起こるだけの話が延々と続くのでそういうのが好きな人にはたまらない感じです。というか私は好きです。
 ちなみにこの漫画、竹本作品でも屈指の怪作(というかいつもとは違う方向にアレな話)「かわいいや」と同時期に姉妹誌で連載していて、当初は1冊にまとめて単行本化する話もあったそうです。結局こっちだけ連載がまだ続いているので、順調に行けば3年後くらいには2巻が出るとのこと。・・・出るのか?


2006/09/07
■通信が寸断される中、何故か自宅内にフナムシが大量発生する・・・というホラーにしてはちょっと緊迫感に欠けるけど普通に嫌な状況の夢を見ました。地元には海は無いし、ゴキブリとかではなくフナムシというありえないチョイスが地味に悪夢っぽい・・・のだろうか。

■武装神姫ですが、私の予約分はどうにか今日受け取れましたよ。ふう。でも帰りにヨドに寄ったら普通に積んであったけどな! 4ヶ月も前に予約した私はアホの子ですか。・・・で、ブルデュエルも入荷していたので購入。
 あとRyoji氏のサイトに9月7日と告知されていた新刊はとらの出庫リストに載っていなかったけど梅田店に入荷済みでした。ラ・ピュセルのキャラの、鉄虎竜のフィギュア用の画稿とかが載っています。それと梅田とらにも武装神姫は入荷しています。

■で、さっそく武装神姫を開封してみましたが、とりあえず関節の保持力とかは充分かと。顔の出来も悪くないです。ただ基本的に成形色仕上げなので、質感はちょっと軽いかも。
 あと、箱の大きさはガンプラで言うと2000円未満くらいです。

■ところであみ子さんからメールが来ていまして、以前私が勢いで予約したイグニスとかいう人はさらに延期されて10月になったそうです。まあ9月は他に買うものが山ほどあるのでどちらかといえば好都合ですが、1ヶ月ずつで3回目の延期とはさすがに予想外。
 ちなみにグッドスマイル公式に新製品情報が追加されています。

■ペルソナ3進行中。修学旅行に行って会長に処刑されました。
 ところで主人公以外のキャラはペルソナのバージョンアップ後に戦闘中の台詞が一部変化しますが、戦闘終了時の動作はそのままなのでキャラによっては台詞に違和感があるような。
 あとゆかりっち専用ペルソナのイオはバージョンアップでイシスになるわけですが、どうしてギリシャから牛つながりだけでエジプトに飛ぶんや、と思っていたら、どうもイオがエジプトに渡ってイシスになったという俗説がギリシャにあったりで、この2つは同一視されている場合もあるようです。


2006/09/08
■おいっすー。ところで今日は残念な話があるっていうかメディアワークスの発売カレンダーを見たら10月の予定から電撃4コマのアレが3件とも消えていて何事かと思った。ニトロ博士、事情を説明してもらおうか。
 ・・・というわけで動揺を表現すべく文体が意図的にぐだぐだですが、今日売りのDPSには近いうちに詳細を発表できそうという主旨の記述があったので、10月から延期になっただけで中止とかではない・・・と思うよ。多分。きっと。

 なお、前々段末尾の台詞には「いま少しの時間と予算をいただければ」と返し、さらに「弁解は罪悪と知りたまえ」とつなぐのがスマートな文明人の会話というものなので、日常会話にも応用してみるといいと思います。

■ゼーガペインを視聴。総力戦に敵の新型に敵の親玉登場と盛り沢山です。

■昨日の夜は武装神姫をいじりながらWBSを見ていたのですが、ファインモールドって社員5人しかいないのか。

■雑誌のテストショット写真で判明していたこととはいえ、ヴェルデバスターが金型流用・パーツ追加キットとは思えないくらい色分けが細かかったのに対し、ブルデュエルは追加パーツの色分けがかなり少なめで比較すると残念な感じです。とりあえず色分け用シールがえらいボリュームなので、パッケージの未塗装写真をチラ見だけで判断すると後でげんなりしそうです。
 あとヴェルデはバスターのパーツ丸ごと+追加パーツだったのに対しブルは旧アサルトシュラウドが削られていますが、アサルトシュラウド背面フィン上下+ビームライフル+肩レールガンの入ったランナーだけそのまま流用されているので、連合の機体にザフトのものと同じ形のパーツが混ざっているという事態に。もっともシールドもその後の展開からして連合内ではなくモルゲンレーテ製の可能性が高いので、それをアクタイオンで使っているのも不自然というか、流用が前提のデザインだからその辺は無視するなり自分で違う形状のパーツを用意するなりするべきですか。

 そもそも装甲以外はザクやウインダムと同等以下のGAT-X初期機体をわざわざ改装しても大した性能にはならないだろう、という気もしますが、少なくともブルデュエルは作中でも大して性能が高いわけではなさそう(・・・)ですし、実験用に作ってみた機体をデータ収集も兼ねて実戦部隊に押し付けた、という感じならそう不自然ではないですね。試作機だけに性能以上にコストがかかっていそうだから、せっかく返還されたならそのまま死蔵なり廃棄するのも勿体無いだろうし。
 ちなみにブルデュエルは頭部の形状が旧デュエルそのままなのに頭部機銃の口径は大幅にサイズダウンしていますが、これはインストによると対MS戦より対人・対車両を考慮して装弾数を優先した、という設定らしいです。

■武装神姫は死ぬほど格好いいので死にそうです。ああもう。そういうわけで主観的判断においては非常にいい感じの出来だったので、この際パーツ取りとか顔の表情変えリペイントのためにもう1セット買うか、などと思い(←物欲大炸裂)、午前中に梅田ヨドに電話して在庫確認したら(←仕事しろ仕事)、ストラーフは既に完売でした。ぎゃふん。アーンヴァルもその時点で僅少とのことだったので今日中には売り切れたのではないかと。
 ちなみにヨドは1割引+10%還元。やっぱりバンダイ以外の製品は1割で安定っぽいです。あと電話してみた感じだとメーカー名「コナミ」、商品名「ぶそうしんき」もしくは「アーンヴァル」「ストラーフ」で話は通じるっぽいです。量販店の店員はそっち系の商品知識はそんなにないだろうから話が通じるかちょっと不安だったというか、ガンダム関連以外で電話確認使ったのは初めてですよ。ふう。

 で、梅田のとらには普通に1割引で在庫があったのでもう1セット買いました(←おい)。いや島田デザインで浅井可動なんてドリー夢な展開は今後二度とあるかどうかわからないし、アムドラの経験からしてコナミの再生産は当てにならないし、2セットあれば片方はフル装備、もう片方は素で飾れて効率的だよ? などと強引に言い訳を。
 ・・・というか、武装神姫を2セット4個買っても浅井可動バスターマシン7号のキットを1個買うよりはまだ安いことに気がついて今更ちょっと焦ったりも。

 あと梅田のとらに寄ったのはそもそも道満清明氏の本を買うためだったのですが、出庫リストに載っているのに店頭で見つけられなかったのでそっちは空振りだったという話。それと発売日に行ってもDPSが店頭に3冊以上あったためしがないというか、今日は1冊しか出ていなくて軽く焦りました。


2006/09/09
■電撃4コマの「4人いるっ!?」が最終回ということで構えて読んでいたら、(以下略)。あと昨日の午前中に梅田ヨドに電話して在庫確認したら売り切れだった武装神姫が、某サイトの書き込みによると午後には山積みになっていたらしくて笑うしかないです。というかヨドバシのくせにポイントを無視するととらのあなと同じ値段なので、そ、そんなの大して痛くないんだからねっ! などと気持ち悪い文体を使って読者さまがドン引きしたところで今日も更新して参ります。

■中里一氏の1492の65回目が更新されています。

■今週のパワパフZは前回の予告でも絵に違和感がありましたが、実際作画がかなりぶっ壊れていました。でも今週は話の内容もけっこう狂っていたので全体としてはある意味よかったような気がしないでもないですよ。

■HG1/144ブルデュエルを組んで塗りました。今回はじめてガイアカラーのコバルトブルーを使ったら異様に隠ぺい力が強くて下地を作らずにいきなり塗ってもちゃんと発色するよ! すげー! とか言いつつ写真を撮ったら赤味が飛んで全然コバルトブルーに見えないわけですが。
 あとガイアのコバルトは筆で塗ると表面に空気を巻き込んで気泡ができやすいような気もします。

 で、例によって配色はデタラメです。あと色を変えたのは増加装甲のみで、中身は成形色ベースで仕上げています。

 旧デュエルのビームライフルは説明書では組み立てて持たせるように指示されていますが、設定上は持っていないのが正解みたい。パッケージやインストの写真には写っていないし武装リストにも記載されていません。
 増加装甲はその気になれば後で取り外すことも可能ですが、胸の黄色いダクトを差し込む穴を使って胸装甲を取り付けているので、ダクトを付けてしまうと胸装甲が装備不能になります。

 そういうわけでSTARGAZERのファントムペインご一行が揃ったので並べてみました。

■あと武装神姫も写真1枚ずつ撮ってみました。リペイントとかも考えてはいますが、今日はブルだけで精一杯。

 アーンヴァルの頭部装甲は着けると目元が見えにくいので外していますが、やっぱりあった方が見た目が締まるなあ、とか。
 スタンドは可動部がビス留めなので安定性も充分です。素体とストラーフのロボ脚はスタンドがなくてもけっこう自立できますが。アーンヴァルの脚装甲だけはそもそも足首がないので無理っぽい。
 あとPVCのパーツは素体の顔くらいで、大半のパーツがABS樹脂製(関節まわりは軟質樹脂も使用)でかっちり成形されているのもいい感じです。部分塗装の成形色仕上げ&ビス止めで、アムドライバーと同じような仕様になっています。
 ただ、装甲とかロボ腕とかのパーツにはジョイントの穴は多めに開いているけど軸は最低限しか無いので、組み合わせが意外と制限される(装甲に武器を装着することはできても、装甲パーツ同士の直接接続は制限される)のもアムドライバーから相変わらずで残念。例えばアーンヴァルの大砲は穴だけで軸が無いので、アーンヴァルのパーツのみで組むなら「グリップを手で持つ」以外の装備方法がほぼ皆無です(ストラーフには軸が2方向に生えているパーツがあるので、それをジョイント代わりに使えます)。もっともこの大砲、意外なことに片手だけでもそこそこ安定して支えることが可能ですが(上の写真の状態で1日放置しても平気)。
 なお、ジョイント径は3.3ミリなのでアムドラのパーツは使い回せますが、市販のプラ棒だと軸径がちょうど合うものはあまり無さそう。私はアムドラ放映当時にタミヤの3ミリ棒を買いましたが、ゆるゆるで使い物にならなかったよ・・・。あと素体太股の交換用の軸とか、一部に他より太い軸を使っている部分もあります。おかげでストラーフのロボ脚を素体の脚と交換する以外の方法で取り付けるのは難しそう。
 それと顔の表情がかなり硬い(口のラインがグレーでペイントしてあるのはさすがにどうかと思った)のもちょっとアレですが、シリーズ第1弾ということで問題点は今後にフィードバックされていくだろうし、そもそも原作とかメディアミックス展開とか無しでこういう商品展開というのがかなり異例なので(厳密にはネットゲームがありますが、これは「フィギュアの購入者のみが利用可能」だから実質的にはフィギュア単独の展開ということでいいかと)今後には期待していますよ。


2006/09/10
雑記写真ログの8月分更新しました。というか8月13日のログをうっかり消していたことに今頃気がつきました。うう。
 あと細かい部分でリンクの張りなおしとか色々設定をいじっていますが、見た目は全く同じですが。

■シムーンを視聴。話が戦後に移行しオナシアの過去も断片的に語られ、いよいよ大詰めが近づいてきた感じですが、このタイミングで何故か部分的に学園ラブコメ臭のする展開も入っているのでした。あと最初の場面が何の説明もなくいきなり遺跡での対・古代シムーン戦の回想だったので一瞬放送事故かと思ったよ。

 あとマイメロはまたもやいい加減にパワーアップしましたが、ハイパーメロディタクトは形状が既にタクトではない気がするよ。

■ペルソナ3は修学旅行のイベントをやり直して処刑されないルートも確認してみましたが、特にアイテムとかもらえるわけでもないし、話としては失敗した方が面白いと思います。あとペルソナはミカエルとかサンダルフォンとか作成。それと余った材料をとりあえず合体させたらスキル変化で「鈍器の心得」が発生したり。

■武装神姫の顔をリペイントしてみました。とりあえず島田フミカネ氏の絵に似せるべくパッケージのイラストと、あと「幻の歩兵戦」もついでに参照してみたのですが、絵によって瞳孔の塗り方が違うので結局てきとうに塗りました。あとアーンヴァルは髪の色がイラストと全然違うのでそれも塗っています。

 左が塗った分で右は製品状態。2個買いしているとこういうときに並べて比較できて便利だよね!(←自己正当化)

 あと素体にポーズをつけた写真を2枚ほど。

 上の写真の状態で安定して自立するのぜー。あと百合とか好きなくせに思い切りが悪いというか恥を捨て切れていないところが見て取れますね。とか。


2006/09/11
■武装神姫のネットゲームですが、どうもフィギュアを購入していなくてもゲーム用のキャラ使用権のみの販売も予定されているそうで、2日前の記述はちょっと間違っていたようなので一応書いておきます。でもそんなことをするなら使用権は最初から別売りにしてフィギュアの定価を下げてほしい、とかありがちな感想を持ったわたくし。

th氏にネタを振られて、そういえば玩具売り場の移転以来ヨドバシの地上2階より上に行ったことが無いなあ、と気がつきました。というか6階より上には開店以来一度も行ったことがないわけですが。
 モチクリームは検索で調べてみると・・・大阪近辺は梅田のヨドバシだけみたいですね。あと何か地元の駅前で似たようなものを見たことがあるので、いずれどこかで何か買って食べたら話題にします←恐ろしくあいまいな発言。

■発売まで2週を切ったというタイミングで何故かアマゾンのアクティックギア・リーマンスカッドの割引率が上乗せされて25%になっていました。旧価格とは500円くらい差があるわけですが、アマゾンさんは基本的に価格が変更されても確定済みの注文には反影されないみたいなので剣呑な話だと思いました(とりあえず注文履歴で表示される代金は訂正されません。そのまま放置したら入荷後の支払い金額も値引き前のものが適用されるのかどうかは試したことがないので知りませんが)。

■久しぶりにストロベリーパニックを見たら話に全然ついていけなくなっていました。あとラストのアレはそれ自体だけでも真面目な場面を意図してすべっている感じがしますが、あの場面からCMを挟まずにあのエンディングにつながる構成はちょっとした精神兵器だと思うよ。

 あとGyaOで配信中のボトムズもぼちぼち見ております。メカが意外とよく動いていたり、「キリコは相手が陸戦兵器なら戦力的に不利でも腕で補えるけど、支援が無い状態で上から攻撃ヘリに狙われると弱い」とか地味にリアルな描写もいい感じです。

■ペルソナ3は12月中旬。学校外のコミュは全てランク10になったので休日は全くすることがないです。タルタロスはゲーム内の日付けで進入可能な階層が制限される+経験値はレベルで補正されて弱い敵を倒しても稼ぎにならないので、一旦レベルが頭打ちになると次のイベントまで異様に暇ですし・・・。
 とりあえず他にすることがないのでレベル75のメタトロンの作成を当座の目標にしましたが、レベル74の状態でタルタロスに3回行って疲労するまで粘ってもまだレベルが上がりません。うう。あと心得スキルは大剣、槍、鈍器の3つを所持。結局鈍器が出は遅いけど判定強くて威力もあるから使いやすいかなあ、とか。実質的に主人公専用武器だし。

■Ryoji氏のAtelier deuxを眺めております。フィギュア用画稿によると、エクレールは年齢的に女性ホルモンによる皮下脂肪が薄いのでプリエより筋肉質に見えるのが正解らしいよ。などと妙な情報をお送りしてみます。


2006/09/12
■そういえばボトムズのココナとパワパフZのミス・ベラムは中の人が同じだそうで。

島田フミカネ氏のサイトに、武装神姫アーンヴァルの小改造+デカール+スミ入れを行った作例写真が掲載されています。
 イラストを基準にするならヘッドギア装備時に前髪は見えていないのが正解ですし、前髪を削っておいた方がヘッドギアと前髪パーツが密着して見た目に浮いた感じを解消しつつ外れにくくもなるので、あの加工は有効だと思いますよ。私も実施済みです。2個買いしているとこういうときに(以下例によって無駄使いの自己正当化なので略)。

 あとムゲンバイン食玩のランナーがジョイントの径に合う太さで接続用に使えるそうです。ちなみに私はそれ持っていますが組み立て済みでランナーなんかとっくに捨てています。・・・ううう。

 ところで1弾の2種は羽根とかロボ腕とか外側につくパーツが多いのでけっこうボリュームがありますが、2弾と3弾の武装は体を覆う鎧っぽい感じなので、フル装備状態での見た目の大きさは1弾よりかなり小さくなりそうな気が。あと写真で見る限りでは2弾以降は別の弾やアムドラとのパーツ組み替えも考慮していなさそう。

■ペルソナ3はようやくレベル75になったのでメタトロンを作成。満月・新月の時期を外しているのにスキル継承と受胎の両立を狙ったせいでえらい時間かかりましたが。で、ペルソナ所持数に開きができたのでついでにマサカドさまを作るべ、と思ったのですが、材料のビシャモンテンのレベルを上げていなかったのでもう少し育てて「武道の素養」まで習得させてから合体します。

■ホスト部を視聴。展開のテンポがいいしギャグを交えて話が二転三転しつついい話に落としていて、今週は(というか他地域では先週分ですが)久しぶりに素直に面白かったですよ。というか双子をメインにしない方が個人的には肌に合うということですが。
 でも実写版ジャイアントロボのネタは視聴者の大半が置いてけぼりではないかと思った。


2006/09/13
■ところでちょっと前に仕事がアレで藤子Aっぽく言うとギニャーだとか書きましたが、もう山は越えたのでここ数日はゆるい仕事をのんびりやっています。9月現在のパリーグで言うとオリックス対楽天みたいな感じ←野球とか興味ないくせにそういう例を持ち出すのはどうかと思いますか。

島田フミカネ氏のサイトに、武装神姫アーンヴァルの小改造の作例写真が掲載されています。2回目。

■前に梅田のとらで買おうとして見つけられなかった道満清明氏の本がとらの通販には在庫があるけど1冊だけだとまた本体代金と送料がほとんど同額になるし2回連続で「注文した翌日に別の欲しい本が入荷して吐血」という事態も避けたいよなあ、などと思いつつ在庫状況だけチェックして様子を見ていたのですが、通販の本日付けの新着リストを見ていたら「眼鏡の描き方」なるニッチにも程がある本があったのでまとめて注文しておきました。というかお前は眼鏡以前にまず絵の描き方を学習すべきではないのか、と言われると反論の余地がないわけですが。
 ちなみにサークルさんのサイトはこちら。とらの通販より大きめのサンプル画像もあります。

■ボンボンで来月から新連載の「機動戦士ガンダムALIVE」がえらいことになっているらしいです(ソース:シャア専用ブログとか)。原作:皆川ゆか(ブルーディスティニー小説版、ガンダムオフィシャルズ)、作画:高山瑞穂(ボンボン版SEED)で、宇宙から落ちてきたRX-78に学ランの少年が乗るそうです。・・・斜め上どころではない飛ばしっぷりですが、とりあえず気になります。
 あと10月5日予定の増刊にこれの前日談か何かと、あと何故か長谷川裕一氏がジョニー・ライデンの漫画を描いているらしいので買ってみようかなあ、とか。

■ちょこッとSisterを視聴。温泉編(全編)。前の銭湯編では湯気で画面がホワイトアウトしていましたが、今回は顔がちゃんと見える程度になっていて見やすかったですよ。あと本筋が花屋の人でそれとは割と無関係に管理人さんがぐるぐるするという展開が継続していて、妹の人の存在意義があやうくなる一方です。

■角川文庫の貸本版鬼太郎1巻を購入。前にソノラマ文庫で出ていた分とは話の内容が重複しているけど違う漫画で、角川版1巻の収録作はソノラマ版より前に違う版元から発表されたもの・・・だと思います。多分。
 ちなみに貸本版の話は後のゲゲゲでプロットが流用されている場合が多くて、しかもそれが複数のエピソードに渡っている場合もあるので、何冊も読んでいると混乱します。例えば貸本の「おかしな奴」は敵の正体だけ妖怪・陰摩羅鬼に差し替えてゲゲゲの「陰摩羅鬼」に流用されていますが、さらに「猫仙人」も後半はほとんど同じ話になっています。「猫仙人」は前半は違う話だし敵の正体は「おかしな奴」に近い形に戻されているので要素を2つに分割してリメイクした、という感じですが、鬼太郎が敵を退治する方法は3作で全く同じなので、先に貸本版以外の2つを読んだときは何事かと思いましたよ。


2006/09/14
■昨日の夜は窓を開けていると寒くて寝られないくらいでしたよ。あと仕事中にコーウェンとスティンガーのどっちがどっちだったかが思い出せなくて気になって仕方なかったのでグーグルさんにお伺いを立ててみたりしました←仕事しろ。でかい方がコーウェンで青い方がスティンガー。

■中里一氏の1492の66回目が更新されています。

■帰りはヨドバシに寄って1/48レイズナーを購入。1/35ワッパも入荷していましたが、とりあえず後回しに。箱がえらいタミヤ風味でした。

■ペルソナ3はマサカドさまを作成。これでもう上層への通路が開放されるまではすることが何もないのですが、貧乏性なので効率の悪いレベル上げを継続中です。敵が通常より多いフロアだと経験値が増える(経験値のレベル補正による減少が解除されるらしい)のですが、そのフロアが出ないとクラブのカードを引いても1回の戦闘で経験値が500を越えることはまずないですが。ちなみに現在1レベル上げるのに経験値が3万くらい必要・・・。
 ちなみにタルタロス内の敵がこちらに向かってくるか逃げるかは、主人公自身のレベルではなく現在装備しているペルソナのレベルで判定されているみたいです。
 ところでクリスマスのイベントは25日じゃなく24日なのな。美鶴は日程的にクリスマスの時点でランク5が限界なので実は難易度がかなり高い(というか他のキャラを意図的にランク4以下に抑えておく必要がある)ことに今更気がつきましたよ。あと同じ理由で最短でも7月までコミュが発生しないゆかりと夏祭りに行くのも難しかったり。

 あと同アルカナのみのノーマルスプレッドとトライアングルスプレッドでそれぞれ1ランク下、上の同アルカナのペルソナが作成可能なので、ランクダウン合体で下位ペルソナにスキルを上書きしてからランクアップ合体をすると継承候補から余計なスキルを削れて便利だったりしますね。基本的にペルソナ全書の利用が前提なので資金の消費が激しいですが。

■文庫版の鳥山石燕の画図やら桃山人夜話やらを買った流れで京極堂を再読中。文庫分冊版だと電車の中でも読みやすいですね。というか分冊じゃない方の文庫版はほとんど豆腐みたいな形なので、電車どころか自宅でも普通に読みにくいと思うよ・・・。ノベルスの方が読みやすいうえに価格やサイズも大して変わらないし。
 ちなみに豆腐小僧の単行本は「みたいな」ではなくほぼ完全に豆腐型になっております。

 で、魍魎まで読み終わって狂骨に着手したところですが、明日には陰摩羅鬼が出るしどうしたものか、とか。そもそも分冊版はまだ狂骨までしか買っていないわけですが。


2006/09/15
■今週のアクセス解析:「ヘビーガン 塗装」で2件ヒットしていました。ちなみに該当記事は雑記ログの9月3日にあります。

■ところで私は9月生まれのA型なので星座や血液型ベースの占いだと結果が委員長と同じになることが多い、というと萎える人が少なくないのではないかと思いました。というか自分でもそれはあんまりだと思う。
 あと私は世代的にちょっと油断すると「委員長」でキン肉マンの赤い服の人を連想しかねないので非常に危険です。

■「眼鏡の描き方」その他は注文から1日で発送されたので、とらのあな通販の混雑は緩和傾向のようです。で、届いたわけですが、そもそもイラストの教本なんか読んだことも使ったこともないので実用性は判断しかねます←おい。でも眼鏡の構造解説は充実しているので、自分で資料を集めたりしないものぐさな私としては重宝しそう。

■1/48レイズナーには水転写デカールが付属していて、コクピット内装用のものもいくつかありますが、そのデカールとインストに載っているコクピットの写真で色が全然違うのは何事ですか。
 あと腰装甲と股関節・脚部が着脱可能で、旧1/100キットの下半身を交換できるギミックを再現したっぽい構成になっています。

 ちなみに旧キット発売当時は300円の1/100しか買えなくて1/72は高嶺の花でしたが、前回の再販でその1/72キットを店頭で見て完成見本写真で絶句しました。いや、あれは・・・。あと1/100のバルディだけ生産数少なかったのか、地元では全然見かけなくて最後まで買えませんでした。ベイブルは普通に余っていましたが。

■ゼーガペインを視聴。ルーシェンのガチっぷりは個人的にはアリだと思いました。

■ペルソナ3はついに1月に入ってタルタロス第6層に突入。レベル80前後のペルソナを装備しているとザコが自発的に逃走するので、楽は楽ですが拍子抜けです。しかも第6層のレア箱に入っている武器が店売り最強のものより低性能という・・・。
 あとアリスを戦力化するために作成しなおそうかと思っているのですが、特殊合体かつ材料のレベルが全体に低いのでかなり面倒臭そう。
 それとアイギスの内面の変化はともかく口調の変化が唐突過ぎると思った。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system