雑記 2006年11月後半分

2006/11/16
■1回あたりの被害・影響が微々たるものでも繰り返されるとそれなりにストレスを感じるわけで、要するにバレーボールは最初から延長分を枠に入れておいたらどうだと思ったという話。

■石川賢氏が亡くなられたそうで、声優方面でも色々あったし最近訃報多いね・・・。個人的には気になりつつ読んでいなかった作家さんなので、意味の無い罪悪感を抱きつつ今度何か買って読みます。

■最近のボンボンのSDガンダム漫画を読んでみたくなったので書店を2軒ほど当たってみましたが、そもそも漫画売り場の棚差しスペースにボンボンの単行本が皆無でした。雑誌の発行部数ならコロコロには完敗とはいえアフタヌーンと同じくらいは出ているはずなのですが(ちなみにエースはその半分くらい。あと電撃系は印刷証明部数が非公開)、これは読者層の資金力の差というアレですか。
 で、新刊コーナーに武者番長の2巻があったので買って読んでみましたが、素直な展開で面白かったですよ。タカヤの200倍は面白いです(←ソレと比較してもあまり意味がないと思う)。とりあえずBB戦士の武者番長シリーズのキットを買っているならついでに読んでおくといいかも。
 ただ、巻頭の登場人物紹介には2巻で初登場のキャラも平気で掲載されていて若干ネタバレ風味(しかも1巻で登場済み+2巻でも出番のあるキャラが一部スルーされていて今ひとつ役に立たない)なので、そこは飛ばして読んだ方がいいと思うよ・・・。
 なお、BB青狼頑駄無とかの説明書にちょっとだけ写っている異様に触角アホ毛の長い娘さんは姉とか上級生とか教師ではなく母親でした。何かこう、典型的な「けしからん」ですな。

 あと武者番長の商品展開は8月発売の青狼で終了確定なのに、漫画は今月発売の2巻でまだ終わっていないのがちょっと意外というか。

■ネギまを視聴。今作では珍しく1話完結になっていましたが、バトルシーンがないこともあって演出とか見事にぱにぽにですね。あと明日菜さんがネタ担当としての地位を不動のものにしているような。

 蒼天の拳も視聴継続中。男臭さは毎週全開ですが、格闘は来週からようやく本番っぽいです。


2006/11/17
■今朝は定期入れを家に忘れて交通費を現金払いしたのぜー。というか一瞬の気のゆるみで1000円以上吹っ飛んで地味にへこみました。そして事務所に着いてパソコンを起動しようとしたら見たこともないようなエラー表示がお出迎え。
 ・・・反動で近いうちにいいことがあるのだろう、とでも思っておきます。はふう。

■コトブキヤのヒュッケバインボクサーが初回限定生産になったそうです(参考:コトブキヤ通販)。完成品ならともかくプラモデルだとけっこう珍しい話のような。
 これで再生産分はヒュッケ本体とAMボクサーが別売り、とかいうオチだったら既に素のヒュッケMk-V購入済みの私としては非常にがっくりですがー。というかトロンベも持っているのでボクサー付属のヒュッケはどうしたものか。

■あみあみから超合金魂イデオンの価格変更の連絡があって、定価が2000円くらい上がったそうです。最初にメールを見たときは比喩表現でも何でもなく素で吹きました。しかもこの変更で超合金魂の最高額アイテムに。・・・いや、イデオンでそんなことをして大丈夫なのか。
 さらにあみより2000円くらい安いショップが他にいくつかあったのを後で知って合わせ技で一本負けです。ああもう、4000円なんかたかがマクドナルドのハンバーガー50個分だ! そんなに食えるわけないだろ! などと理不尽な切れ方をしてみる昨今です。
 ちなみに私はハンバーガーを限界に挑戦するような食べ方をしたことはないですが、一度に食べた個数は最大で5個くらい。

■武装錬金を視聴。LXE編初回ですが、パピヨンの復活、カズキの決心、ブラボー初戦闘と色々詰め込んであるうえに合間合間にボケを連発していて面白かったですよ。似顔絵、志々雄包帯に続いて「ののしって下さい」まで再現してあったし。

■1週遅れのスパロボも視聴。今までがほとんどゲシュペンストしか出てこない話だったので、アルトにヴァイスにG零式にグランゾンにサイバスターと大量のロボが出てきて一通り戦闘をこなす大盛り展開はようやくスパロボっぽい話になってきたなあ、という感じでした。BGMのつなぎ方に違和感があったりロボの動きは相変わらずあんまりよくなかったりもしましたが。

■コードギアスを視聴。今週の主な見所は常にナイフを仕込んでいるカレンといつ見てもピザばっかり食べているCCと味覚がおかしい17歳です。

 ・・・そういうわけで枕を挟んでから地域によってはネタバレになる話題に移りますが、2話でのレジスタンス(ルル指揮)対ブリタニア軍(クロヴィス指揮)と同じ構図で戦闘を繰り返し、今度は戦術と統率力の両方でルルが完封負けを食らう、という話でした。作戦指示が適切でも駒が指示どおりに動かなければ思うような効果は出ない、ということは2話の時点でも匂わせていたし、今のところ流れも自然でいい感じだと思う次第です。


2006/11/18
■あーDMZストライクドッグ欲しいなあ、とか超合金魂ガンバスター面白そうだなあ、とか未練がましいことを思う昨今です。

■中里一氏の1492の作品紹介ページが公開されています。とりあえず1人あたり20文字未満の登場人物紹介文だけで雰囲気は何となくつかめるのではないかと。あとweb連載時にはなかったイラストも掲載されています。
 本文の大半はまだ公開中なので興味のある方は読んでみてはどうかと思う次第です。

 ところで緋沙子は本文によると身長がけっこうあるようなので、表情を考慮しても背が低い方のメイドが美園さんだと思うのですが、だとすると破壊力が半端ではないと思った。

■ヒュッケバインボクサーだけでなく、コトブキヤのヒュッケバインMk-Uも初回限定生産になるそうです(参考:コトブキヤ通販)。・・・まさか権利関係のアレがナニしたのか、などと不安になりつつ、まだ予約していなかったのであみに追加注文しておきました。
 ちなみにボクサーは今日の時点であみあみとアマゾンでは予約終了しています。


2006/11/19
■中里一氏の日記等には自動で逆リンクを作成する機能がついていて、つまり直接リンクを貼るだけでブログにトラックバックを入れるのと同じ効果が発生します。だから今までは話題にした場合もリンクは避けていたのですが、昨日は完結記念ということで思い切って1492の作品紹介ページにリンクを入れてみた次第で、でもこのまま文章をログに移していくと都合2回ほど新着扱いで追尾されてしまう可能性があってそれはいくら何でも売名行為というアレだろうと思ったので昨日の文を雑記ログに移すついでにリンクを外しておきました。
 そういうわけで以上、聞かれてもいないことに自分で言い訳をしてみた次第です。

■web拍手のレスです。
 >肩肘はらないレビューが好きですよー。
 ・・・えーと、これはつまり肩肘はらない方がいいのではないかというご指摘なのだろうか、などと邪推してしまいましたが、額面どおりに受け取ってよろしいのでしたら感謝の極み(←清川元夢声を出そうとして失敗した感じで)。

■アオイシロ公式サイトでアンケートを受付中です。システム周りの実際的な質問が大半で割と直接的に反映されそうなので、アカイシロをプレイ済みなら回答しておくといい感じになるのではないかと思います。というか未プレイだと全部答えるのはちょっと無理かも。
 あと、回答を送信するとアカイイトの壁紙をダウンロードできます。

■浅井可動バスターマシン7号は今日届きました。たまたま自分で受け取ることができたので、とりあえず金額は家族にばれなかったのぜー。あんな小さい箱が1万円超えだとかいったら変な邪推をされる可能性が非常に高いので一安心。
 で、とりあえずレジンウォッシュに漬け込み→水洗いまで済ませました。

■BB戦士の画像もまだいくつかあるのですが、アクセスログを見ているとダイボイジャー関連でのヒットがやけに多いので食玩ミニプラ・ダイボイジャーの写真を先に貼っておきます。なお、塗装していますが例によって資料不足につき配色はてきとうです。

 まず分離状態。・・・何か1個だけ異様に大きいうえに乗り物に見えない物体が混ざっていますが気にしないように。

 合体形態その1・ボウケンボイジャー。艦首の砲塔は左右旋回可能です。

 ミニプラのダイボウケンを乗せるとこんな感じ。若干はみ出しています。

 で、合体形態その2・ダイボイジャー。同じ値段のダイボウケンより若干大きめです。

 股関節と足首、手首はボールジョイント、ヒジには横ロールもあります。ただし首は固定。

 参考までに、3番を買わずに600円分で合体するとこんな感じです。ちゃんと人型にはなりますが、どうにも素っ気無いです。

 さらに、2番だけ買って足りない部分を他のアイテムから補うとこんな感じ。腕はジョイントの径が同じなのでボウケンジャーシリーズだけでも合体可能なビークルが8種類ありますが、頭はヘルメットを乗せているだけで中身が無いのでちょっと変ですね。

 で、ボウケンジャーシリーズのロボ4体を並べてみました。金額はともかくパーツを買い揃えるのにかかった労力が半端ではないのぜー(合計14個必要)。体格はダイタンケン>>>サイレンビルダー>>ダイボイジャー>ダイボウケン、という感じ。合計金額が高いダイタンケンは別格としても、300円×3個の残り3種にも意外と体格差があります。


2006/11/20
■家に帰って晩ご飯を食べながらNHKを見ていたらびんちょうタンがテーマ曲&中の人のナレーション付きで出てきたので何事かと思いました。

■web拍手のレスです。
 >スミマセン。額面通り受け取って下さい。ラブって事です。言葉ってムズカシイネ!
 いえ、いちいち変な裏読みをしてすまんでした。今後ともよろしくお願いします。

 ところで清川元夢氏は1935年生まれだそうで、つまり70過ぎで「部屋のすみでガタガタ震えて命乞いする心の準備はOK?」ですか。すげー。

■浅井7号の胴体だけ組んでみましたが、ドリル刃の径を0.5ミリずつ大きい方に間違えていて死ぬかと思いました。一応ドリルを定規で測って確認したのですがー。
 なお、1ミリ指定の箇所を1.5ミリで開口してしまった場合は瞬着の流し込みで誤魔化すことも可能ですが、1.5ミリ指定を2.0で開口した場合はほぼ即死です。たまたま予備パーツのある箇所だったので助かりましたが。
 そういうわけで手足は手付かずだけど先にハガキを仕上げないと組み立てを再開できないし今週はガンプラ新作が山ほど出るし月末にはあみあみからシールドライガーとSRXが届くしで当分はプラモデル強化合宿期間になりそうです。

■コトブキヤのヒュッケバインボクサーですが、アマゾンでは受注再開していました。あみあみは完売表示のまま。
 あと私はヒュッケMk-Tは初版を買って、関節の保持力を調節したりしていたら全身のポリパーツが割れてバラバラになってしまったので、3種類並べる用にリニューアル版を買おうかと検討中です。この調子だとMk-Tも絶版になりかねないし。
 そういうわけで梅田のヨドで在庫をチェックしてみたら、ヒュッケTは現行版の他にリニューアル前のまで在庫していたので慌てて買う必要はなさそうな感じでした。ヨドはコトブキヤのキットを1割しか引かないせいか、通販では品薄な1/100ヒュッケUも在庫あり。

 あと最近の梅田ヨドは行くたびにBB戦士の在庫が変動していて油断できません。何故か怒貫丸とか武者○秘将軍とかの再版されていない○伝アイテムがいくつか入荷していました。

■カブトは話のまとめに入りつつあって盛り上がってきているはずなのですが、相変わらず本筋と関係ないグダグダなコントを展開しているホッパー兄弟に坊ちゃままで合流して無軌道さが加速する一方なのでそちらにばかり目が行ってしまいます。

■GyaOでSDGFを視聴中。一度最後まで見たせいか、初見ほどかったるい印象はなくて意外と普通に見られます。キッズ枠だと番宣CMを見なくて済むのも快適です(代わりにバンダイの子供向け玩具CMが入りますが)。あとザコザコアワーもカットされずに配信されていて一安心。
 ところでGyaOの番宣に増田ジゴロウ(の外観デザインを流用した別人)が映っていましたが、とりあえずネタとしては既に賞味期限切れではないかと思った。


2006/11/21
■ちょっと前に流行語大賞のノミネート語が発表されたというのでページを見に行ったけど全部読むのが面倒臭くなって途中で投げました。

■アマゾンのヒュッケボクサーはまた在庫切れになったり予約可能になったりで不安定。あと伝聞情報なので裏は取っていませんが、コトブキヤに問い合わせたら「ボクサーとMk-Uが初回限定になった理由は諸般の事情としか言えない」「スパロボのプラモデルは今後も展開を継続する」という旨の返答があった、らしいです。要するに問題になっているのはヒュッケバインだけで他のスパロボメカは従来通り、ということのようです。

 AMガンナーはOGでは換装パーツではなく「合体も可能なユニット」扱いで、かつ設定上はR-1とも合体可能なので、来年以降に商品化される可能性も一応あると思います。これについては権利関係の問題よりも単純に売れるのかどうかがネックだと思いますが。
 AMボクサーもART-1ボクサーとかアルブレードボクサーとかを捏造すれば何とかなりそうな気がします。というかOGSの店頭デモからヒュッケだけ削除されたりアニメ版のヒュッケ起動実験のシーンが予告と本放送で違ったりもしていたので、むしろ原作の新作あたりで本当にそういうのが代替機として出そうな気がしないでもないです。もしくは何の説明もなく「ヒュッケバインをリニューアルしたので次からはこのデザインを使います」とか言って顔だけR-1風で胴体はそのままのヒュッケが出てきたりとか。

■景気の悪い話ばかりでもナニなので明るい話題を振ってみますが、ホビーショップミドリの日記によるとバンプレストのプライズアイテムのSDガンダムは発売予定の1弾4種以外に原型が8種類製作されていて、1弾の売れ行き次第でシリーズ化するそうです。あと1弾の原型はあの横井画伯の監修で修正が入っているとかで、ああもうすごい楽しみですよ。

■とりあえずハガキを仕上げて浅井7号の腕を組みましたが、何か左ヒジだけ妙にゆるい・・・。右ヒジはちゃんと保持力が出ているので、どうも軸穴かOリングが垂直からずれているのが原因のようですが。単純な作業量はMG級のガンプラと比べればかなり少ないですが、とにかく軸穴の角度の誤差がシビアに影響してくるので、組み立ての難易度はやっぱり高いです。いや、パーツの成形精度は高いので、レジンキットとしては簡単な部類だろうけど。

■もえたんのPOP氏の絵本第2弾の赤ずきんも買ってしまいました。アリスと比べると話が単純で登場人物も少ないので個人的には相対的にやや残念な感じですが(なお、赤ずきんが狼に食われた後で猟師が出てくるグリム童話以降バージョン準拠)、狼に食われるくだりの絵は面白かったです。
 で、原作のことを調べてみようと思ってとりあえず「赤ずきん」で検索してみたら、結果が「おとぎ銃士>>>チャチャ>>>>>童話」くらいの優先順位だったので絞り込みが面倒臭くなって投げました。投げてばかりですね。


2006/11/22
■ターンデルタのデザインが阿久津アストレイの派生デザインで普通に格好いいけどデルタアストレイやターンタイプMSみたいな突き抜けた感じがないのはちょっと寂しく思いつつ、そもそもDアストレイ以降の新型機は全く商品化されていないのにデザインだけはどんどん新規で起こしているのは何なのだろうかと思う昨今ですが、皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか。ちなみに私は明日も出勤です。うわーい。あと天気予報で大阪の明日の最高気温が今日からマイナス7度とか書いてあるのですが何かの冗談でしょうか。

■そういうわけで今月も雑誌早売り情報の時期になりましたが、とりあえず先月に試作の写真が出ていたAGスコープドッグの新製品がサイズ違いではなく既出と同スケールのリニューアル版だったのは完全に予想を外されたというかそんなもん予想できないというか。何かサイズに比して過剰な可動ギミックが押し込んである辺りに異様な執念を感じます。
 あとランスロットの試作品が製作されていてプラモデル化の可能性もありそうですが、個人的にはグラスゴーかサザーランドが欲しい・・・けど無理か。
 それとオードリー・バーンは見るからにミネバなので、私はあえて名前の方に注目して「オードリーは灼騎士(バーンナイト)F91の転生で、ユニコーンの中身は聖機兵ガンレックス。フル・フロンタルの正体はUCではなくラクロアのシャア」という的中する可能性が1ミリもなさそうな予想をしておきます。というか名前の元ネタはヘップバーンだろうけどAOZの人と被るのには配慮してあげようよ、同業者なんだし。とか思った。

※一応自分で突っ込みを入れておくと、ガンレックスに乗ったときのF91は灼騎士ではなく灼熱騎士(バーニングナイト)です。あと私が最後に買ったカードダスが聖機兵物語の1章なのですが、ガンレックスもF91も全然出ないのにGP01だけ3枚も出ました。

■平日より祝日の方が電車は空いていて荷物を運びやすいから今日が出荷日のガンプラ新作も明日の帰りに買うことにしました。そういうわけで今日はラブやんだけ買って帰りました。
 あとSTARGAZERのDVDをアマゾンで予約していて半分がた忘れていたら入荷連絡があったので入金しておきました。ブルデュエルとヴェルデバスターの存在意義が疑問視されていたり3話の作画が荒れていたという噂だったりで不安が山積みですが、とりあえず中田譲治と28歳技術屋ヒロインとアストレイ店頭用PV併録があるからいいか。いいのか。

■浅井7号の左ヒジは開口した軸穴に瞬着流し込んで掘りなおしたりOリングをひっぺがして接着しなおしたりしたら保持力が出るようになりましたが、結局原因はよくわかりません。

■トランスフォーマーのG1ウルトラマグナスの玩具はダイアクロンの「パワードコンボイ」の流用で、これはG1コンボイのベースになったダイアクロン版「バトルコンボイ」(G2バトルコンボイとは別物)のパワーアップ商品で、コンボイと同じ形状のロボットをトレーラー部分が変形したパワードスーツ的なものに格納・合体する、という構造になっています。
 なので玩具版ウルトラマグナスのロボットモードの中にはコンボイと同じ形状の白いロボットが丸ごと入っていますが、アニメ版ではトレーラーから直接フル装備のマグナスに変形していて、この白コンボイの存在は完全に無視されています。アメコミ版(ちょっと前にジャイブから日本語版が出ていた方)ではこの「ウルトラマグナスの中の人」が登場する話もありますが、アニメ版主導の日本では存在そのものが疑問視されている面もあります。
 で、このマグナスの中の人はコンボイを白く塗るだけで再現できるので、国内ではマスターピース版コンボイのリカラー版として商品化されていて、海外ではクラシック版でも同様の商品が出る予定です(ショップ限定なので国内では並行輸入でもあまり流通しなさそう)。ただMPマグナスは壮絶に売れ残って(例:ザらスでは定価の2割で処分)、その前例があるせいかMPの後で出たロボットマスターズやハイブリッドスタイルのコンボイではこういうリペイントは出ていません(G2バトルコンボイ復刻版のみe-HOBBY限定でリカラー版をマグナスとして発売していますが、これはフル装備状態をイメージしたのかボディカラーは青になっています。G1マグナスは青ではなく水色なのですが)。

 そういう経緯で「コンボイを白く塗ったものをマグナスとして売る」という商法が存在していて、来年発売のリボルテック版ウルトラマグナスもそのパターン、という話です。ただ、リボ版はコンボイが上述の白マグナスが出てくるアメコミに準拠したアレンジなのでそれの商品化とも言えますが。
 で、私は白コンボイは持っていないし赤コンボイはMPとRMとHBSとキスぷれのを持っているので、リボ版はとりあえずマグナスだけ買う予定です。


2006/11/23
■毎度おなじみ流浪の・・・ごめん嘘。あと今日は出勤でしたが、昼はマクドナルドでハンバーガーとマックチキン1個ずつ買って食べました。180円。

■web拍手レスです。
 >リボ版マグナスにはコンボイとの握手パーツ付くみたいですけど、やはりマグナスだけでしょうか?
 リボ通常版コンボイに付属のマトリクスがマグナスでは削除されて、代わりに握手ハンドが追加されるようです。ソルティックもコーチマSPは腕固定リニアガン+ターボザックが追加される代わりに通常版のハンドガンは削られているようですし。
 パーツの写真もあみのギャラリーにありますが、コンボイ側の手首と一体成形です。

 というかトランスフォーマーの話題とかそもそも読んでいる人がいるのか不安だったので、ちょっと安心しましたよ。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ってスターゲイザーと犬とHCMPギラドーガ(緑)とEXホワイトベースを一気にドカ買い。あとBB戦士もまた補充があって今度は戦国伝第1期の将頑駄無だの武者影だのが大量に入荷していたので百士貴を2個買い。もちろん片方は百鬼丸用です。
 ついでに1/144ヒュッケバイン008Rも買うつもりだったのですが、それを足すと紙袋がさらにワンサイズ大型化するので後回しに。来週にザクスナイパーのついでにでも買います。

 あとHCMPサザビーSP版も3割引で山積みでした。通販ではレアアイテム扱いであみあみでは5%引で瞬殺された(他のHCMPはだいたい2割くらい引いています)ありさまですが、とりあえず量販店向けの出荷数は特に少ないわけではないようです。メタリック塗装がかなり格好よく見えましたが、通常版持っているし今日は他を大量に買ったのでスルー。・・・次に行ったときに売り切れていなかったら買うかも。

■ラブやんを読了しましたが相変わらずひどくて最高です。ところで今回カズフサがニート呼ばわりされていますが、そういえば連載開始当初はまだ「ニート」という概念は普及していなかったですね。今となっては家事手伝いもニートに分類されるようになったので世の中変われば変わるものだと思いました。

■ネギまを視聴。原作ではロリ支持層を夕映に食われて背景・にぎやかし要員としてのポジションに落ち着いたロリ双子が当番の回ですが、こっちでは仮契約も済ませて本筋に絡んでくるようです。あと明日菜さんのツインテールの触手化がさらに進行。

 あと蒼天の拳を視聴。悪役の人々がいちいち寒いギャグをかますのが味なのか単に駄目なのか判断しかねている昨今ですが、ケンさんは今のところ一度も本気を出す必要に迫られていないのでそろそろハートさま級の敵が出てこないものかと思っている私は原作未読です。


2006/11/24
■STARGAZERのDVDが届く前に3話の作画は荒れたままとか新規EDは止め絵がちょっと増えただけとか聞いてしまって、見る前からテンションがめりめり低下している昨今です。というか今日届いたので後で見ます。あとアマゾンさんはDVD1枚だけだとメール便になるのな。

■ガンプラは明日以降組み立ての予定ですが、とりあえずHCMPギラドーガだけいじってみました。脚部の可動範囲が異常に広かったり武装のマウントラッチが無闇に多かったりで、可動ロボ玩具としてのスペックが既出HCMPと比べて極端に高くて驚愕しましたよ。
 あとEXモデルのホワイトベースは、船腹やエンジンまわりは赤、内部メカはグレーで成形されています。青・黄色の部分は色分けなし。

■みぶなつき絵は好きだし頭の悪そうな大型武器も好きなのでクイーンズブレイドの鋼鉄姫ユーミルのフィギュア(メガハウス製)は気になっていたのですが、どうも製品版にはキャストオフギミック(俗称)が搭載されることが確定したとかで話題騒然なので、競争率上がって入手難になるのではないかと焦って予約してしまいました。クイーンズブレイドは1弾で前評判低めで出荷数そのものが少なかったっぽい貧乳が結果的にレア化したという前例もありますし。
 ・・・言えば言うだけ逆効果だとは重々承知ですが、それでもロリの脱衣が目当てではないと言い訳せずにいられないのが人の業というものなのか。むしろみぶ絵で非ロリ巨乳ならキャストオフもご褒美なのですが。あとオプションに眼鏡と黒ストッキングとかどうよ、などと墓穴は深くなる一方です。
 あと原作に相当する書籍の方は発売が延期する一方で、この調子だとフィギュアが先になりかねない(というかこの先延期がなくても同月発売)のはどうなのか。

 ちなみにフィギュアのキャストオフ搭載が確定するとアマゾンのランキングはほぼ確実に急上昇します。生きているって素晴らしいですね←おい。

■コードギアスを視聴。企画の前提になっている「征服者・大国への反抗(というか反米)」を似て非なるものにすりかえようとしているように個人的には感じました。
 ラストのルルの演説はこっ恥ずかしい部分もありますが(というかあの場面は一歩間違うとギャグですが)、明確な信念と目的のある主人公はいいものです。ブリタニアであれ反政府であれ武力で意を通そうとして弱者を犠牲にするものには反抗する、という主張も彼自身の過去が動機になっていて流れが自然ですし。
※ちなみに似たようなことを牛の話のときのロランと、あとアラスカ後のキラも宣言していますが、動機付けとか背景とか伏線とかシリーズ構成って大切ですよね、とか。誰がどうとは言いませんが←ほとんど言ってるやん。

 今回の話そのものも面白かったし、今後も期待して観ていけると思いましたよ。ただ、来週は総集編みたいですがー。
 あと自分内部でコーネリアの株が天井知らずです。他の要素も好みですがシスコンの姉とかピンポイントにも程があります。それとロイド。

■スパロボも視聴。やっぱりロボの動きが今ひとつ。あと一度に画面に映る敵ロボ・艦艇の数が少ないので、「ゼンガーに殿軍を任せて撤退しないといけないほど戦況が劣勢」ということを登場人物の台詞だけで説明している感じがします。
 それと演説するビアンの後ろにいる片眼鏡のおっさんは、やっぱり八房漫画のあの人みたいですね。


2006/11/25
■武装錬金の原作を再読しだしたら止まらなくなって大変でした。5巻の応援のくだりは何回読んでも泣けます。
 やっぱり後半は尺が足りていない感じがしますが、でも下手に全30巻とかに引き伸ばされるよりはきれいにまとまっていてよかったかも、とか。

■STARGAZERのDVDを視聴。感想は長くなりそうなので週末は写真ネタの消化を優先して週明け以降に書くつもりですが、酷評が目立つので覚悟して見たら案外面白かったです。勿体無い部分も多いですが。

■ギャラクシーエンジェる〜んを視聴。どこで投げ技をぶちかましてくるかと期待して見ていたら普通にオチがついてしまって呆然としました。
 あと、くじびきアンバランスを視聴。スパイ→天然の初々しい百合と副会長→会長のどす黒い百合の二本立てでした←それはかなり偏った視点だと思う。


2006/11/26
■DHM誌にはまたヘイズル用パーツが付くから最低でも2冊は買う予定ですが、雑誌部分が元々重いうえにDPSに載っていた広告によると誌面リニューアルで価格据え置き・ページ増量らしいので、一度に複数買うのは罰ゲームっぽいですね・・・。

■web拍手レスです。
 >珀神丸もグーですよ、オリジナルの配色より良いかも。ムシャガンダム、瞳で随分印象変わりますね。
 お褒めに預かりどうもです。烈伝の烈火武者も目のシールのフチの黒ラインが1人だけ妙に太くて他のアイテムと並べると違和感ありますが、あれは何かの呪いでしょうか。
 あと昨日の鳳凰似帝、合体状態の写真の腕にポーズが付いていて形状がわかりにくかったのでログに移すついでに素立ちの写真を1枚追加しておきました。

■トンチキなことをやっているようで本筋ともリンクしている坊ちゃまに対し、相変わらず本筋には全然絡ませてもらえないうえに散々な目にあう地獄兄弟が不憫でステキです。

■そういうわけで今日も写真ネタです。まずはEXモデル・1/1700ホワイトベース。

 赤い部分は船腹、前足のミサイル発射管、エンジン周辺が色分け済み。他はおおむね塗装が必要です。格納庫やエンジンは外壁を外して中が見られますが、この着脱部は接着しなければ割とスムーズに取り外せる設計。あと主砲、機銃、メガ粒子砲の展開も差し替えで可能です。
 同スケールのガンダム、ガンタンク、Gファイター、ガンペリー各1個、ガンキャノンとコアブースターは2個ずつ付いているので、「原作TV版でスレッガー配属後、ソロモン戦終了まで(Gファイターが2機ある)」以外の原作TV版・劇場版の全ての時期での艦載機を完全に再現可能になっています。・・・あ、リュウが序盤で使っていたコアファイターの予備機はありませんが。

 ブリッジの窓はムサイやマゼランではクリアパーツでしたが、今回は一体成形で不透明。あとアンテナ等のパーツも分厚くなっていて、精密感はやや落ちています。

 既出アイテムとの比較。ホワイトベースでけー。というかホワイトベースの格納庫を基準にするとムサイとかサラミスにはとてもモビルスーツを積むだけのスペースがあるとは思えないのですが・・・(MSを積めるのはこのサラミスじゃなくサラミス改ですが)。

■続いて1/144HGスターゲイザー。ちなみにアニメ本編での起動シーンにはGUNDAMの表示はないので、商品名はともかく設定上は「ガンダム」ではない可能性があります。
(2006/12/02追記:公式サイトによると設定上のOSはGUNDAMとのことでした)

 体のラインはホログラムの上にクリアイエローを乗せたものと黒の2種類のシールが付属しますが、ホロの方を貼ってみました。現物は光の具合で色が変わるのですが、写真だと黄色にしか見えませんが。
 シールを貼るのはけっこう手間ですが(手指の皮脂がつかないようにしないと後ではがれてくるし)、塗装が必要な箇所はかなり少ないです。
 関節構造や可動範囲はおおむねノワールと同等。写真に写っていませんがビームガンも付属しています。
 あと、スネの後ろの箱が開いて中からバーニアを展開するギミックがありますが、腰や足首あたりは装甲が省略されていてフレームが露出している一方でバーニアにわざわざフタをつけるデザインにはちょっと疑問がないでもないです。

 背面のリングは左右分割してかなり自由に可動しますが、アニメではほぼ固定していて左右に割るシーンはなかったので使い方はよくわかりません。

 こっちは本編でも使用していたけど原理や用途は不明な輪っかビーム。黒いスタンドもキットに同梱されています。

 ビーム部分はこんな感じ。スタンドと本体の間に挟みこんで固定する構造で、スタンドを使わない状態でも取り付けは可能です。どうでもいいけど本体を外してこれだけスタンドに付けると蚊取り線香そっくり。

 そういうわけでノワールに続いてSEED系1/144キットの集大成みたいな設計で出来は良好ですが、素手が基本の機体だけに穴のあいていない握り拳か指を開いた手首のパーツは付けておいて欲しかったなあ、と思います。そこだけは残念。

■あとケルベロスはまだ組み立てが終わっていません。それと浅井可動バスターマシン7号は本体を組んだままで仕上げずに放置中ですが、とりあえず神姫とのサイズ比較を。

 うちの黒子さんはギター装備のまま飾っているのでそのまま写真撮っちまいました。表示スケールは1/12ですが全体に7号の方が縦に長いです。


2006/11/27
■自民党の造反組復党の件ですが、とりあえず漫画とかアニメとかゲームが趣味に含まれるわたくしとしては今後の野田聖子の動向からは目が離せません。
 ところでWikipediaの「野田聖子」のページには例の法律の件が書いていませんね。法律そのもののページには一応記述がありますが。

■web拍手のレスです。
 >何だか最近web拍手が賑々しいですね。
 実際、当サイトとしては割と空前の状況です。理由はよくわかりませんが、とりあえず拍手ボタン設置前はリアクションがほぼ皆無で読まれているのかすら不安だったので、反応があるのはいいものだと思っております。
 あ、一応アクセスログは取っていますので、押さずに閲覧されている方もありがたく思っておりますよ。

■ザクスナイパーはたぶん今日の夜までにはヨドに並んでいそうですが、無駄足を避けるために明日買う予定。あと1/144ヒュッケバイン008Rはあみあみの取り寄せ注文で買うことにしました。取り寄せは問屋に在庫が無くてキャンセルというパターンもありうるので(1回だけ経験あり)確定ではないですが。それとDHM誌は1冊だけ地元の書店で買いましたが、複数は持って帰るのが面倒なのでアマゾンで注文してみました。何故か発売日を過ぎても予約扱いになっているうえに取り寄せの書籍を同時注文したのでいつ発送されるのか見当もつきませんが。

■先週の武装錬金を視聴。原作そのままだと差し障りのあるネタが集中していることもあって珍しくアレンジが目立つ回でしたね。おおむね妥当というか仕方ないところだとは思いますが、代わりに追加された「神経衰弱好き」発言が、別に伏線でも何でもないのだろうけど気になって仕方ない昨今。

■そういうわけで先送りにしたSTARGAZERのDVD感想です。なお、それなりにネタバレも含みますのでそのつもりで対処願います。
 問題の3話ですが、まず好みを抜きにして明確な問題点としては、同時発売のガンプラ封入のペーパーにネタバレがある件・・・というネタは置いておいて(個人的には普通に迷惑でしたが)、シビリアンアストレイとスローターダガーがほとんど静止したままビームを撃つか爆発するかでまるで動いていないのはどうかと。それ以外もメカ作画は全体に2話までより荒めです。

 話の内容については、スターゲイザーの人工知能を機体から丸ごと外して有人操縦用コクピットブロックと交換して出撃、しかも人工知能は強奪されたっぽいけどその後どうなったか不明なままと、「人工知能を搭載した無人探査機」という設定が全く機能していないのもどうかと思います。
 あとあの人工衛星ビームを攻撃に使える(しかも軍用艦が一撃で轟沈する威力)なら最初から撃てよ、とか。そもそも先に戦艦を撃っておけばスターゲイザーを使ってノワールを排除する必要もないはずですし、あの流れはかなり強引な気が・・・。
 ついでに言うとスターゲイザー出撃時に「Nジャマーキャンセラーが作動しているから内蔵電源の分しかエネルギーがもたない」という趣旨の台詞がありますが、これがどういう意味なのかよくわかりません。核エンジンを使っているならキャンセラーの作動はマイナスにならないはずだし、最初からバッテリー駆動ならキャンセラーの有無はエネルギー供給に影響しないはず。
 そんなこんなで3話だけ設定が妙にグダグダです。

 それと、2話までは断片的な状況を抜き出して戦争を俯瞰するような話だったのが、3話はほぼ全編が実験施設襲撃+セレーネとスウェンの接触の話になって、いきなり路線変更したっぽい雰囲気もあります。
 ついでに言うと新規EDはわざわざノンテロップ版を収録する必要があるのか疑問がないでもない代物だったうえにエンディングのうやむや感はそのままなので、有料web配信版を見たうえでDVDも買った層からは不満が出ても仕方ない気がします。私はDVDが初見でしたが。

 ただ、戦争を扱った作品としては2話まではよくできていると思いますし、3話後半で唐突に挿入されるスウェンの過去やらあの終わり方も個人的にはあれはあれでアリというか、ありていに言うと「本編と比べればずっとまとまっていて面白い」といういつものアレに落ち着くわけですが。
 尺の都合で使われていないネタも多そうなので、同時期に漫画なり小説を並行展開して情報量を補うなり、1話あたりの尺を30分にするなりすればもっと何とかなった気もして、どうにも用意した材料を捌ききれていないのが勿体無いです。

 ちなみに1話は量産ロボ相手に中田譲治が戦車で大活躍するけどガンダム各機は顔見せだけだし、2話もせいぜいノワールのワイヤーの使い方が面白いくらいでブルデュエルが本当に一瞬で犬に食われたうえにその犬もノワールに秒殺されるしで、販促としてはあまり機能していないというかそのせいで3話にテコ入れされた可能性も無視できない感じです。いや、そもそも15分×3話の構成でガンプラ7個も売ろうというのが根本的に間違っていると思うんよ。

 あと特典として併録されているアストレイのPVですが、こっちは5分の尺にぎちぎちに詰め込んであって、基本的にキャラ立て+ロボアクション重視でSTARGAZERとは方向性が全然違いますが面白かったですよ。

 で、結論としてはやり方次第でもっと良くなったのではないかと思える部分がけっこうあって残念ですが、現状でも割と面白いしアストレイがいい感じだったしで、とりあえずDVDを買ったことを後悔してはいません、という感じで。価格についてはこれに限らずアニメのDVDは軒並み割高なので、アニメ以外のものと比べると不満はありますが。


2006/11/28
■ケルベロスわんこの組み立て中にナイフで指先をざっくりやってしまいました。痛い。ところで指先に深い切り傷を作ると指紋認証で本人確認ができなくなる場合もあるらしいよ。

中里一氏の日記に何とも形容しがたい妙な事件に関する記事が掲載されています。知って気持ちがよくなる類の話ではないように思いますが、釈然としない気分になりたい方や思索の材料が欲しい方はチェックしてみてもよろしいのではと思います。

■そういえば、あみあみでヒュッケバインボクサーの予約枠が追加されていました。あとボトムズのATトランスポーターとかいうのが登録されていたので速攻で予約しましたが、その後でどこにも1/48ともAGとも書いていないのに気がつきました。・・・まさかAGとはスケールが合わなかったりはしないよね・・・?
 ところで私はボトムズAGのジオラマセット(ウド編のレッドショルダー)を予約しているのですが仮予約扱いのままで入金できない状況で、今月もあと3日になって今日ようやく在庫確保連絡が来ました。もっともバンダイのディスプレイベースが11月予定だけど実際には12月の頭になるみたいですし、どのみち発送は来月にずれ込むのが確定っぽい。
 ・・・というか今週末はもう12月なのか。年末やん。などと無駄に焦ってみる昨今です。

■アマゾンで予約扱いで注文したDHM誌ですが、今朝の時点で在庫がマーケットプレイスだけになっていました。地元の書店には山積みだったので最悪でもそっちで追加購入できますが。
 で、付録のプリムローズはヘイズル用肩装甲が1個分しかついていないので、アウスラを作ろうとすると2個分のパーツが必要というか2個買っても白とティターンズカラーの片方を選ぶ必要があって、現在考え中です。
 リックディアス・シュトッツァーは中身は顔以外ノーマルなディアスっぽいけど追加パーツが異様に巨大なので商品化はビグウィグやダンディライアンよりは可能性がある程度ですか。というかダカール演説前後の時期に投入されたのに中身のディアスは赤じゃなく黒なのか。

 あと唐突に米軍の無人偵察機プレデターの作例記事が載っていて何事かと思いました。ガレージキットの輸入品ですが、どこかのメーカーが暴走してこれとかグローバルホークとかプラモデルで出したりしないものか。ついでにXB-70(変形しない方のバルキリー)も新規設計でどうよ←既に無人機とか関係ないし。
 それと超合金魂ウォーカーギャリアのおまけのドラン・タイプの写真も載っていましたが、正面からの写真でギャリアとほぼ同じ大きさ(ドランは前後にも大きいので実際のボリュームはギャリアより上)で、設定でもその大きさとはいえ縮小せずに同梱してしまった担当者には頭が下がる思いです。

■食玩HDシリーズのカブトがコンビニでは今日あたりに発売ですが、ラインナップはカブト(ライダー、マスクド)、ザビー、ドレイク、サソードの5種。剣も響鬼もHDは1回しか出なかったので(ブレイドKフォームとか装甲響鬼とかネタは残っていたのにラインナップされず)カブトもこれ1回で終わりっぽいですが、・・・え、ガタック出ないの?
 で、カブトはサイズの近いアルテッィメットソリッド版で代用すればいいや、ということでとりあえず本命のドレイクとついでにザビーでも買っておくか、と思っていたら今朝の時点で最寄りのコンビニには脇役3人が1個ずつあるだけだったのでそもそも選択肢がありませんでしたよ。
 眼はクリアパーツですし、去年までは背面の塗装は省略がデフォだったのが今回はしっかり塗り分けてあっていい感じです。ただ、ベースは去年までよりかなり簡略化されていますが。

■TV版デスノートのポテトチップが話題ですが、関西では昨日の深夜にその一つ前の回が放送されて後味がどうにも最悪です。というかついカッとなってLの偽者をぶっ殺したり捜査が身辺に及んだからFBI捜査官を一度に12人殺したり正体バレしそうになったからとっさに遺族を殺したりと、作画は緻密で演出も重厚だけど話の内容はライト君の泥縄っぷりに終始していて味わいが妙にも程があります。


2006/11/29
■武装錬金TV版の斗貴子さんの声の人は別番組のネットラジオで大暴れだそうですが、この人の最初の声優レギュラー出演はビーストウォーズのブラックウィドー(クモに変形、顔が怖い)だったんですな。しかも2作目がスーパーミルクチャンのテツコ(ダミ声寸胴ロボ)で、さらにカードキャプターではルビームーン(性別が不明瞭)を担当と、経歴を見ていると初期はイロモノ街道一直線です。というかこの3人が全部同じ人だったのがびっくりです。

■そういえばDHM誌にビーストウォーズ関連の続報が出ていましたよ。欄外に小さく文字情報だけだったので普通に見落としていましたが。テレ東系でリュウケンドーの枠を使って年明けから再放送をするとのこと。全話放送ではないので、とりあえずCG版の日本語版限定のリミックス編は放送されない可能性が高そうで残念。
 あと商品展開についてはDHMには一切記載がありませんでした。

■食玩HDカブトは出来よかったし追加でもう1個くらい買っておくか、とか思っていたら在庫が補充されるどころか昨日置いてあったスペースには食玩パーフェクトゼクターがみっしり詰めてありました。うおう。

■帰りはヨドバシでザクスナイパーを購入。あとBB戦士はイボルブ版大将軍が入荷していたくらいで在庫は減少傾向ですが、とりあえず武者荒烈駆主(緑色じゃない方)をついでに買っておきました。
 MGのGMスナイパーも新規バックパックから大量に生えているケーブルとか意外と格好いいので、値崩れしたら買います←おい。
 あと、梅田ヨドにはDHM誌の在庫が山盛りでしたよ。

■ターンデルタのデザインにシビリアンアストレイとの共通部分が多いのは金型流用で商品化の布石か、と一瞬期待しましたが、むしろ本来のターンデルタのパーツは背中の∇ユニットだけで人型の部分は全部とりあえずつけたパーツ(後で全交換)、という可能性もありそうな気が。アウトフレームも外装全交換したし。

■「零崎軋識の人間ノック」を購入して読了。ダブルダウンや人間試験には一応あった「謎の開示」みたいな要素はほぼ皆無ですが、既出キャラがぞろぞろ再登場して理不尽に活躍するしキャラクター小説としては素直に面白いと思いました。大筋では色々と人間を踏み外し気味な登場人物が超人バトルをするシンプルな話なので読みやすかったですが、でも既出作品を未読だと背景がわかりにくいかも。
 相変わらず特典で定価が底上げされているのがナニですが、講談社BOXよりはマシかなあ、とか。


2006/11/30
■来年の新ライダーのデザインが発表されるととりあえず叩かれるのは恒例行事ですが、個人的には鬼だろうが今度の眼が大きい人だろうが第一印象のインパクトはブレイドには全然及ばないと思うのですよ。いやブレイド好きですけど、最初に見たときは正面図しかなかったから、頭にツノがついているのではなくて桜玉吉の自画像みたいに頭そのものが尖っているように見えたし。

■実相寺昭雄氏が亡くなられたそうです。・・・とりあえずWikipediaに記載されている2006年の訃報から個人的に気になる名前だけ敬称略で抜き出してみたら、
 ・戸谷公次
 ・伊福部昭
 ・徳田ザウルス
 ・曽我町子
 ・岡田真澄
 ・鈴置洋孝
 ・犬丸りん
 ・曽我部和恭
 ・丹波哲郎
 ・はらたいら
 ・石川賢
 ・・・やっぱり、気のせいとかいう話ではなく多いような。

■アマゾンさんからたまにおすすめ商品の宣伝メールが来るわけですが、「今までにAmazon.co.jpで雑誌をお買い上げいただいたことのあるお客様に(以下略)」って雑誌は数日前にDHMを注文したのが初めてだし、それまだ発送されてないのですが。あと「Amazon.co.jpでエレクトロニクス製品を(略)」って・・・えーと、前にエレコム製の本を開いた状態で固定するスタンドを買いましたが、あれをエレクトロとか言われてもなあ、とか。

■あみ子さんの通販11月分は土壇場で延期商品が出なすって、今から分割しても今週中の発送とか無理やん、どないしてくれんねん、などと一瞬思いましたが、実はヒュッケTの取り寄せがまだ届いていないのでどのみち到着は週明け以降だったという話。
 なので今週末はシールドライガーとかSRXとかボトムズのトレーラーの写真を貼ったりはしません。

■ネギまを視聴。明日菜さんがあずまんが大王におけるともポジションで定着しているような気がする昨今です。あと毎週誰か1人は新規で仮契約をするのが定型なのか今週その辺がかなり強引ですが、週に1人でも2クールだと全員は無理という物量なのでした。

■八房漫画は単行本化が出た(それ以外の漫画も併録)わけですが、結局電撃スパロボVol.5も買っちまいました。相変わらず高いよ。
 今回の八房漫画は前半だけ読むと普通にジャック&ジュネとか出てきそうな感じですが、後半はちゃんとロボ戦です。
 他の記事は本誌掲載時よりベルグバウの武装まわりの設定画が拡大&増量されていたりと情報量もそれなりにありますが、やっぱり費用対効果で考えるなら次からは漫画だけ単行本で読んだ方がいいかなあ、と思いました次第です。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system