雑記 2006年12月前半分

2006/12/01
■先週売りのDPSの表紙がSEEDの男3人、表4がギャルゲーだったのはさすがに嫌がらせかと思いました。ありていに言って表紙がときメモGS2だった号より買いにくかったよ・・・。
 ・・・いや、むしろときメモGS2よりSEED(メカと女抜き)の方が「ジャンル:女性向」度は高いのか。

■昨日の話の続きでWikipediaに載っていない2006年の訃報も前に書いたNDO氏とかモデラーの佐藤拓とか複数あるわけですが、そんなのを事細かに調べて列記しても気が滅入る一方なので省略します。

■現在HG-UCのファーストガンダム関連キットに製品紹介DVDを同梱した限定版が発売中ですが、このDVDには昔のガンプラのCM(「ジオン脅威のメカニズム」のアレとか)が併録されているそうです。私は対象キットは全部持っているのですが、そのCMは欲しいからどれか1個くらい買うか・・・。

■あみあみで予約していたバンダイとWAVEのスタンドは両方入荷連絡がありまして、延期したブツは12月分に入れなおしたので後はヒュッケの入荷待ちです。
 あとモンスタージャパンに、トップページには記載がありませんがTFクラシック第1弾が再入荷しているようです。私はグリムロックの入荷を待っているわけですが。あとセール期間でBWのタランスとラットルが投げ売りになっていました。

■GBA版FF6が出たので久しぶりにFF6をやってみたくなったけどGB系ハードは初代(大きい方)しか持っていないしなあ、SFC版が本体ごと手元にあるけどバッテリーが切れているだろうし、あれ電池交換するのに専用のレンチとか必要なんだよな面倒臭い、ああパソコンでエミュレータ使えばいいのか、とか思って調べてみましたが、とりあえずマジコンでROMを吸い出して本体とソフトが手元にある状態で遊ぶ分には合法らしいけどマジコンを調達する手間を考えたらレンチ買って電池交換するなりPS版を買うなりした方が早くないか、とかそこまで考えた辺りで本格的に面倒臭くなってきたので投げました。そもそもカートリッジのビス止めに変な専用ネジを使う任天堂が悪いんだよ! などと逆切れしてみる昨今です。

■コードギアスを視聴。全くもって総集編でした。
 あとスパロボを視聴。飛んでいるリオンに対してゲシュペンさんは地上で立ち止まってマシンガンを撃つだけというありさまで、ロボの動きが良くなる兆候が全然ないのですが。それと止まっている敵に上から銃撃して1機も撃墜できないリオンもどうかと思う。
 それと銀魂を視聴。本編はグダグダでひどい話だし後枠は暴走しているしで最高でした。


2006/12/02
■四駆郎は割と直撃した世代ですが、地元にミニ4用のコースを置いているショップが皆無でリアスタビとかワンウェイホイールとか買っても使い道が全くないありさまだったので結局BB戦士とか買っていました。

雑記写真ログを更新しました。

■2週連続でパワパフZを見忘れました。
 あと武装錬金を視聴。原作では男衆が銭湯に行っている間に女性陣は喫茶店に行っていたのですが、こういう変更が入るとは意外でした。エスプレッソを交換するくだりがなくなったのは残念な気もしますが、代わりに髪をアップにしたまひろと桜花が見られたのでまあいいか、とか。

■本日の写真ネタはDHM誌付録の1/144プリムローズをば。なお、本誌の作例は配色が設定画と違ううえに設定画だけだと配色が確認できない部分があるので、この写真の配色は一応設定画を基準にしていますが細部はてきとうです。

 まず分離形態+武器パーツ1セット分と、フルドドとの比較。プリムローズは合体用パーツやらチョバムアーマーやらの付属品が多いのと、そもそも価格もちょっと下がっているのでフルドドと比べると小さくなっています。
 フルドドはSEED系の接続部が丸軸のスタンドをそのまま使えましたが、プリムローズはZ系の可動スタンドに対応しています。
 ビーム砲は差し替えで展開可能、あと接続アームは可動です。

 分離形態から武器を外した状態。機首の裏には大穴が開いているのでプラ板で塞ぎましたが、組んでみると案外見えにくい部分だったのでそのままでもよかったかも。

 プリムローズ+フルドド。間にヘイズルのバックパックを挟まないと接続できないので、この形態には付録2種+キット1個が必要です。

 プリムローズ+アドバンスドヘイズルのバックパック+シールド2個。

 プリムローズ+トライブースター。これにビーム砲を2個追加した状態のイラストが本誌に掲載されていましたが、何かもう普通にモビルアーマーです。

 プリムローズ+黒ヘイズル。首、腰、両腕を接続するジョイントは全部別パーツです。ヘイズル本来の胴体より小振りに見えますが、胸部ブロックのボリュームが減っているだけで肩幅や腰の太さはほとんど同じです。

 プリムローズ+白ヘイズル本体+アドバンスドヘイズル用バイザー&サブアーム&ハイヒール+トライブースター+フルドドのロングバレル。この状態からさらに肩装甲を両方ともプリムローズ同梱のものと交換したものがヘイズル・アウスラと設定されています。
 プリムローズの肩装甲は1個分(左右片方)しか入っていないので、完全なアウスラを組むにはアドバンスドヘイズルと2号機のキットが各1個、さらにフルドド1個とプリムローズ2個が必要です。・・・えーと、定価で全部揃えると合計6000円弱?

 プリムローズのおまけのチョバムアーマーを、前に作った「ヘイズル初期型カラーのヘイズル改」に装備した状態。腰前面装甲はヘイズル2号機のものにしかアーマーを付けられないので、そこだけ交換しています。
 本来のフルアーマーにするには腰後面装甲もアーマー付きのものにする必要がありますが、こっちは2号機以外のヘイズルにしか付属しないので、完全なフルアーマーを組むには付録1個+キット2種が必要になります。もっとも正面からだと腰後面装甲は見えないので、2号機だけでも割と平気ですが。


2006/12/03
■とりあえず時東ぁみに関しては「どう発音するんだよこの名前」という気持ちで頭が一杯なので、他に思うことはあまり無いです。あと3次元眼鏡なら眼鏡屋のポスターとかの方が狙い目だと思う。

■アオイシロのイメージイラストが公開されていますが、今度の主役の人は前回より大幅に攻っぽくなっていますね、とか。

■ボウケンジャーもカブトも盛り上がってきていますが、TV版初登場のドスコイロボことダイタンケンがアルティメットダイボウケンより強いのはどうなのか。でもその前の人間サイズ戦闘は変身前のままケリをつけるという珍しいことをやって燃え燃えだったからいいか。

■HG-UC1/144ザクスナイパーを組みました。正式名称はMS-05L ザクTスナイパータイプ。


 ノーマルな旧ザクとの比較。胸や腰正面、右肩、手首付近も形状が変更されていて、地味に新規パーツ率が高いです。あと右ヒザの装甲も最初から削除されていて、余剰パーツはほとんどなし。なお、旧ザク用マシンガンはそのまま付属しますがバズーカとヒートホークは削除されています。

 眼とライフルの大きい方のセンサーはクリアパーツ(無色透明なので要塗装)です。クリアパーツのランナーから生えたピンがライフルの小さい方のサイトの径に合ったので、てきとうに切って差し込んでみました。ついでに頭部バルカンも手持ちのピンバイスの一番細い刃で開口。
 バックパックとライフルをつなぐケーブルはメッシュパイプの中にリード線を通す構造で、ライフル上面についたコードはアサフレックス、関節まわりにはABS樹脂も使っているのでかなり複合素材なキットになっています。
 関節の成形色はかなり黒に近くて、個人的にはもう少し明度高い方が好みなのですが、ポリパーツを使わない可動部分が多くてうかつに塗装すると支障が出そうだったので、あきらめて成形色仕上げにしました。

 最初に見たときはかなり無理矢理っぽい印象だった立て膝用パーツも、組んでみるとこれはこれでアリかも、とか。ちなみに差し替えなしで展開可能。

 旧型機に外付けジェネレーターを増設して強引に出力を上げてビーム砲を積んで火力は上がったけど機動力とか最悪です、というポンコツ臭い設定は個人的には大好きです。もっとも頭部にセンサーを強化したうえでバルカンまで積むスペースの余裕があったとは思えないのですが、ガルマ機なんか4連装で積んでいたくらいだしまあいいか。
 ・・・というか、機動力を犠牲にして「自走可能なビーム砲座」として使うなら旧ザクよりマゼラアタックの方が適任という気もしますね。マゼラはモビルスーツ並みに巨大(実在する戦車はたいていザクの足首くらいの大きさです)だからモビルスーツ用の動力炉をそのまま乗せることもできるだろうし。

■あと食玩HD仮面ライダーカブト。

 まずドレイク。銃(ドレイクゼクター)は着脱可能です。可動箇所はなし。

 背面。去年までなら後ろ側の赤ラインや足首の銀ラインは省略されているところですが、今年はちゃんと塗ってあります。

 ザビー。足の開きが狭いうえに重心が中央からずれているので、やや自立しにくいです。ドレイクと違って首が回ります。あとザビーゼクターの接続も丸軸なので回転可能。
 私が買った個体は触角とゼクターが曲がっていたので加熱して修正しました。

 眼はクリアパーツ。ゼクターの羽根は不透明です。私はこの2個しか買っていませんが、聞いた話だと複眼パターンが入っていないのはドレイクだけだとか。

 アルティメットソリッド版カブトと並べてみました。サイズはほとんど同じです。
 カブトのライダーは手足のデザインがほとんど共通で、プロテクターはほとんどが銀色のところがザビーだけ金色なので見た目は特別っぽいのですが、本編での扱いはむしろ逆方向に特別なのが・・・。来週久々に復帰するようですが、代わりにパンチホッパーの出番が無くなるっぽい。


2006/12/04
■事務所で貰い物のチョコバー(メイドインUS)を食べたらめがっさ甘くて気持ち悪くなったにょろ。

■あみあみはヒュッケTの入荷待ちですが、いつの間にか取り寄せ注文が不可能(表示が「完売」)になっていて、私の分も確保できるのかどうかめがっさ不安になってきたにょろ←いくら何でも繰り返して使うのはどうなのか。
 あとアマゾンさんがDHM誌を発送しないうえに予約していたMa.Kモデリングブックも送ってくれないので、全部キャンセルしてDHMは地元で2冊目を購入、他はビーケーワンに注文しなおしました。

■ベンツ1台分フィギュアの人の新作の頒布形式が発表されていますが、6000円で1/6フィギュアに同人誌も付属って・・・どこぞのアレみたいに「表示スケールは1/6だけど他社の1/8と並べたらほとんど同じ大きさでした」とかいうオチでもない限り、かなり理不尽に安いような。

■ピクシーゲイル1巻を購入。カバーと帯だけ見てもどういう話なのかさっぱりわからない感じなのでネタバレ気味にざっくり紹介してみると、「孤児かつ病気で16歳までは生きられないと言われていた主人公が、ある魔法使いと契約し彼の死後にその義務を引き継ぐことを代償に心臓を移植されて回復し、彼の弟子(ケモノ耳付き)と共に魔法使いとして活動することになり、主人公は弟子に好意を持つ一方で弟子が見ているのは自分ではなく自分の中の元・師匠だけなのではないかと不安になったり」とかそういう話で、主人公と弟子は両方女性なので要するにガチで百合です。またかよ。
 カバーイラストが妙に露出高めだったり主人公の胸の手術跡が開くと弟子の人が舌でなめて止血したりしますが、肉が薄そうで生々しくない絵柄のおかげであんまりエロ臭くない・・・と私は思うのですが、えーと、その。
 あとカバーとか巻頭カラーをよく見ると、どうも「はいてない」がデフォルトっぽい気がしますが、内容的にはそういう話ではない・・・と私は思うのですが、いやこれは普通にエロいだろと言われると反論する根拠は薄いような気がしないでもなく。
 ・・・そういうわけで、百合が好みでなおかつ多少エロ臭い描写は気にしない、もしくはむしろご褒美です。という方にはおすすめです。

■何かマイメロの歌さんは以前より頭があたたかくなってきているような気がするのですが、ところで現行ED曲を注意して聴くと歌詞とは割と無関係にひつじがメーメー言っていますね。

■ちょっと前に事務所で回覧されていた技術系の雑誌で国内の生産拠点についての特集が載っていて、一例としてバンダイの静岡工場が紹介されていました。国内の工場を強化した理由はノウハウの流出防止と、リードタイムの短縮による過不足のない出荷のためだそうです。いや、今までも不良在庫は充分多かったような気がしないでもないですが。
 あと多色成形は、現行の技術では最大で4色とのこと。流動解析ソフトでは4色の同時成形は計算できないとかで、割と難易度の高いことをしているみたいです。


2006/12/05
■WiiとPS3なら後者の方に興味があるわたくしですが、ガンダムに限って言うならPS3版は全然欲しくないけどハンマーのアレはすごく気になるのです。

■ガンプラの出荷予定が更新されましたが、とりあえずジムストライカーとBBノワールが今週中で残りは下旬。ジムストは槍の他に陸ガン仕様のマシンガンも付属するのか。
 あと、あみあみにガンプラ来年1月の新作が登録されています。個人的にはHG-UCジムクゥエル決定がうれしいですよ。AOZ準拠らしいので骨格は同じはずのパワードジムと並べて飾ると違和感ありそうですが、まあ。

■あみあみからヒュッケTは当初取り寄せるはずだった問屋に在庫がなくて他を当たっていると連絡がありました。そういうわけでコトブキヤのシールドライガーが発売からおあずけ1ヶ月突破したよ。

■武装神姫の顔は製品の造形よりネットゲーム用ポリゴンCGの方がかわいいのであっちをそのまま出力した方がいいんでないかい、などと思いつつ、とりあえず3弾はスルーの予定です。4弾は予約しましたが。

■先日のFF6の件で無性に古めのRPGが遊びたくなってきたので、とりあえずPS2版のドラクエ5でも買うべ、と思ってゲーム屋に行ったらKiller7の在庫があったので3秒ほど迷ってからそっちを買ったのですが(ものすごい路線変更)、1面の最初の中ボスっぽい敵に全然勝てなくて割と本気で自分に絶望しました。
 結局その中ボスは特殊攻撃しかダメージが通らない仕様だったというオチですが、でも移動モード中に声で敵を察知したら(1)攻撃モードに切り替えて(2)索敵で敵の迷彩を無効化し(3)サーチで照準を敵に合わせて(4)攻撃、という動作がどうにもスムーズにできないし、そもそもプレイ開始10分で遭遇する敵を自力で倒せなかった時点でこの先何回詰まるか想像したくもない感じですよ・・・。
 敵には弱点が設定されていますが、その弱点を外して攻撃すると難易度を低い方にしても最初に出てくるザコを倒すのに装弾数6発のキャラで3回以上は攻撃を当てる必要があるし、無駄撃ちするとリロードの硬直中に間合いに入られて攻撃されるのでもうどうしようもないです。というか「手動で弱点を狙って撃つ」のが基本のシステムみたいなので、3D視点のゲームでロックオン機能がないと完全に手詰まりになるわたくし(具体的にはバーチャロンだとたいてい敵を見失って死角からボコられます)では対応不可能です。

 そういうわけでDC版ガンダム外伝1面で最初に遭遇するザク相手に1時間くらいかけて結局勝てなかったとき以来の挫折を感じたので(←どれだけ下手なのか)、このまま封印しておくことにします。演出とか面白そうなので勿体無いですが。というかやっぱりドラクエ買えばよかったよ。


2006/12/06
■ティーパックからヒモが外れました。どうしろと。

■あみあみのヒュッケですが、結局確保できたと連絡があったので速攻で入金して発送連絡も来ました。ふう。
 あと超合金魂ウォーカーギャリアが1月に延期になったと連絡がありました。そういえばガンバスターも最初の予定より延期してたっけか。

■Killer7でへこんだダメージを回復すべく、勢いでドラクエ5買っちまいました。というか衝動買い。
 効果音がいちいち懐かしくて脳汁がどばどば出ますが、さすがドラクエだけあって成長が遅いぜ! レベル4でホイミを覚えるまではおおきづちが心底怖いよ! どうのつるぎなんか高くて買えねー! というかPS2版はパーティーが最大4人編成になった分のバランス調整で敵の数が増えていて、結果的にメンバーが少人数で固定される序盤の難易度はSFC版より上がっているとかいう話です。成長速度が若干底上げされているという噂もありますが。

 ところで5はSFC版を借り物で遊んだのですが(もう10年以上前・・・)、当時からフローラ派でした。いや理由は主に単なるマイナー志向ですが。でもPS2版でもジャケット裏に子供2人までイラストが載っているのにフローラだけハブられているのは不憫なので今回もフローラで行くのぜー。ルドマンがお金くれるしな←おい。
 あと当時パンサーの名前はボロンゴにしたのですが、ゲレゲレも捨てがたいなあ、とか思っていたらPS2版ではさらに6種類も選択肢が増えているのか。

■ちょこッとSisterを視聴。ここ何週かまともな話が続いていた反動でぶっ壊れたネタ回・・・かと思いきや、ちょこは1話で唐突に出現していて本来は妹ではないどころか普通の人間ですらない、という話が今頃になって生きてくるという予想外の展開でした。
 まあ個人的には久々に目つきの悪いメイドの人の出番があったのが重要で、他は割とどうでもいいのですが←おい。

■先週末に1/144HGケルベロスバクゥハウンドの写真も撮ってあったので貼っておきます。どうもバクゥ本来の大河原デザイン部分とケルベロスで追加された藤岡デザイン部分の相性があまりよくない気がしたので、とりあえず大河原テイストを薄めるべく羽根パーツを外していますが。でも羽根ないとちょっと貧弱かも・・・。

 ポリキャップ不使用で関節は基本的にABS樹脂。胴体は引き出し式で腰をひねることも可能になっています。首は節をリード線でつなぐ構造でかなり自由に曲がります。ケルベロスウィザードの首も本体の首とほぼ同じ構造。キャタピラ(商標だからなのかインストの設定文では「無限軌道」と表記されていて地味にわかりにくい)も可動部と軟質履帯の組み合わせで設定どおりの形状とギミックを両立していて、全体に先行したモビアク版よりバージョンアップしています。

 あとカラーリング的にも神姫の黒子さんとは相性がいいような気がしたので乗せてみました。


2006/12/07
■ネギまを録画したつもりが、何か通販みたいなのが入っていました。うおう。あとアクセスログを見ていたらキッズgooから「ターンデルタ」で1件ヒットしていました。キッズgooから。

■チロルチョコの「きなこもち」を食べました。きなこ味のチョコの中に餅的なグミが入っているという何とも得体の知れない代物ですが、チョコ的な油脂の味が混ざっていたり中身の食感はやっぱり餅よりグミに近かったりはするものの意外ときなこもちっぽい味でびっくりです。

■タカラのコンパクトドール(1/12サイズの人形、要するにリカちゃんとかの縮小版みたいなもの。現在絶版)が神姫のパーツ取りに使えるという話ですが、どこからともなくデッドストックを入荷しては処分価格で絶賛販売中のベルハウスに再入荷していたので買ってみました。あとついでにビーストウォーズとかゾイドのパンダとかをおおむね半額以下で色々購入。
 とりあえずデプスチャージは手足が短い割に全体としてはかなり巨大だったり羽根(ヒレ)周辺に変形には全く使わない可動軸が大量に仕込んであったりで、色々と釈然としません。

 あと、もう歳暮シーズンなのか単に佐川のいつものアレなのか知りませんが、あみあみの荷物は足止め中でまだ届いていません。

■ドラクエ5中です。とりあえずブーメランを装備したら一撃で倒せる敵は何体出ても同じなので一気に戦力アップです。レヌール城で1人で石像と戦ったときは死ぬかと思いましたが。あと町からダンジョンが遠くてその間にセーブや回復ができる場所も当然ない、というのが昔は普通だったよなあ、とか。
 で、まだレベル8でレヌール城も終わっていないので、モンスターを仲間にできるのは当分先です。

 そういうわけで週末はドラクエして通販のプラモデル組んで、あとMa.Kモデリングブックも読まないと、ということで時間が全然足りないっぽいです。その本もビーケーワンから発送連絡はあったけどメール便扱いなのでまだ届いていないので、下手すると本もプラモも週明けになったりする可能性も否めませんが。

■「しゃばけ」(小説)を購入して読了。ジャンルとしてはこれで萌えっぽい絵をつけておけばライトノベルに分類して問題なさそうな感じです。キャラ配置は若い男がメインというかやおい臭いですが。男が多いのは別に構いませんが、時代ものなのにおっさんとかじいさんが不足しているのは個人的には残念。非常に残念。
 けっこう人死にが出ている割に事件の真相がしょぼいですが、キャラ萌えを目当てにするにはキャラ立ても大人しめで、妖怪も出てきますが濃い描写はないし、全体的に薄いのが持ち味のような気がしないでもないです。文章は割と読みやすいし。
 何か半端な感想ですが、正直なところ個人的には面白いのか面白くないのか判断しかねます。ただ、妖怪目当てで読むのはやめた方がいいと思う。


2006/12/08
■代アニは私たちに、その気になれば就職率を100%オーバーにすることだって可能だということを教えてくれたのですよ。別にそんなこと教えてくれなくてもよかったと思う。

■「翼人牙狼は大河Ver.と違って変な緑色じゃないし、ノーマル牙狼はもういらないな」
 「あ、でも翼人には牙狼剣も斬馬剣も付いてなくて手ぶらだよ」
 「・・・な、なんだってぇー!?」
 いや、割と本気で思いました。

■横井孝二画伯のSDガンダム漫画の復刊版(厳密には選り抜き形式ですが。ところで皆様は「よりぬきサザエさん」の存在をご存知でしょうか)は講談社公式では28日予定になっていますが、今日の時点でアマゾンとビーケーワンでは6日発売になっています(在庫なし)。7&Yでは発売日変更の注意書き付きで28日予定(予約不可、入荷連絡メールのみ登録可能)。
 あとビーケーワンがMa.K本を注文した直後に3000円以上購入で300円引のクーポンを送ってきたので間が悪い・・・と思ったのですが、ナオコサンとかしずるさん3冊目とかサナギさんとか元々買う予定だった物件をてきとうにカートに入れたらだいたい3000円くらいになりました。あれま。

■ジムストライカーとBBノワールは週明けに回して、今日はDPSだけ買って帰りました。あと、あみあみとビーケーワンの荷物は今日到着。
 ところでベルハウスは注意書きにも在庫確認に時間がかかる旨記載されていますが、私の場合は注文から在庫確認メールが届くまで4日でした。

■そういえばバンダイのEXモデルでコスモゼロ(ヤマトの戦闘機)が出ますが、エースコンバットは結局ファルケンだけで打ち切り・・・?

■ドラクエ5継続中。DPSのバックナンバーを掘り起こして攻略記事を読んでいたら目標レベルが記載されていて全然足りていないので焦ったものの、結局目標レベル15のラインハット城にレベル10で到達して、その間のボス戦も死人が出るほど追い込まれはしなかったので拍子抜けしました。
 レヌール城は事前に育てておかないとしんどいですが、妖精界は普通にまっすぐ進んでその間に遭遇したザコを一通り倒すだけでも特に経験値は不足しないバランスです。
 あ、あとパンサーの名前はゲレゲレとかなり迷ったけど結局ボロンゴにしました。

■銀魂を視聴。全編畳み掛けるようにネタを連発していて加速感が半端ではないうえに、ラスト近くで「ゴールデンから左遷された」などという禁句も炸裂してもう凄いのなんの。

■コードギアスを視聴。以下、今日も例のごとく地域によってはネタバレな感じの感想です。

 先週の予告に映っていたカレンの思わせぶりなカットは思わせぶりなだけでしたが、ほぼ丸ごとカレンさんの家庭の事情を軸にした話でした。1話の虐殺みたいな単純な描写よりも間接的だけどはるかに性格の悪い黒展開で、ラストも救われたんだか取り返しがつかなくなったんだか判断しかねるオチでしたが、その一方で学園パートは生徒会が馬鹿をやりつつルルさまがまたもやスザクにフラグをへし折られたせいでシャーリーがとばっちりで発言を無視されたりと緩急が激しいです。
 あと話の都合で嫌われ役を押し付けられたっぽい生徒会眼鏡がさらに変なフラグを上乗せされて今後の役回りが読めなくなってきました。ところで眼鏡といえば今週はロイドの出番がなくてちょっと残念。


2006/12/09
■まめちしき:「正露丸」は商標ではなく普通名詞です。
 ※ほとんど例のラッパのマーク部分を別の図案に差し替えただけ、みたいなパッケージで正露丸を出していたメーカーを大幸薬品が訴えたことがありますが、結果は敗訴でした。

■アオイシロの新企画が発表されていますが、企画そのものの内容は置いておいても発表用のコンテンツが妙に凝ったつくりで面白かったですよ。

■ドラクエ5は馬車を入手、さっそくモンスターを集めにかかりました。ブラウニー、おばけきのこ、エビルアップルと見た目がショボい連中ばっかり集まりましたが、意外と頼りになります。


2006/12/10
■そういえば今のパソコンに買い換えてから1回もデフラグしていなかったな(←おい)、と思ってやってみたら3時間くらいかかったうえに妙なエラー表示で止まってしまいましたが、とりあえず動作は明らかに速くなったので大丈夫だと思っておきます。

■今週のカブトは先週に続いて天道と加賀美の関係性の積み重ねが効いてきた話で、ぼっちゃまもギャグじゃない見せ場があるしで燃え燃えですが、ザビーに変身するときはいちいち服を着替える影山とか言うことは冷たい割に弟に甘い矢車とかもポイントですか。
 あと何かボウケンジャーがここ何週か連続した展開で、このエピソードが完結したらそのまま最終回でもよさそうな雰囲気なのですが。

■今日も写真ネタ。まずAG-VTM01リベンジオブレッドショルダー・・・というか、要するにボトムズAGのジオラマセット第1弾。

 エフェクトパーツは不透明な軟質樹脂に塗装仕上げ、立ちフィギュアは同じ軟質樹脂でこっちは未塗装。RSC本体は成形色の上にウェザリング仕上げで、マシンガンはフォアグリップ可動の改修版に差し替えられて指を開いた手首も左右2個付属しますが、代わりに通常版RSCに付属のペンタトルーパーは削除されています。
 お手軽にジオラマっぽく飾れるのは楽しいですが、ロボ本体は基本的に既出の流用なのでそっちを購入済みだと割高感も否めないというかこんなそこそこ高額なアイテムを月1個のペースで5種類連続リリースというのは割と無謀だと思うというか出荷数によっては投げ売りの可能性も出てくるので2弾以降はそれに期待します←おい。

■次に、これもボトムズAGのATトレーラー。

 でかいです。いや、降着状態のタコを4機乗せるとこれでもサイズはぎりぎりですが。

 窓やライト類はクリアパーツ、キャビン側面のドアと上面のハッチは開閉可能。あとタイヤのうち前2列分は連動してステアリングできます。
 あと別パーツでサイドミラーも付くのですが、写真では付け忘れています。というか細くて折れないか心配なのでこのまま付けずに飾っておきます。

(※ここにあったコトブキヤのSRXの記事は玩具・模型写真に移動しました。)


2006/12/11
■私には妹はいませんが、いしいひさいちの「ののちゃん」の横暴っぷりを見ていると現実の妹はああいうものなのだろうな、と思いつつ、せめてワカメみたいな地獄の妹は実在していないことを夜空に願うのでした。というか妹萌え属性はないので実在してもあまり困りませんが。

■ドラクエ5継続中。何かエビルアップルが鬼のように強いです。バギとバギマを習得してMPと力は主人公より高く、さらに防具の装備制限が厳しい代わりに素の防御力も高くて、回復魔法を覚えない点を除けば完璧超人のようなハイスペック加減です。ただレベル上限が20なので前半しか使えないっぽい・・・。
 あとおばけきのこも能力高めで、やいばのブーメランあたりを装備させるとかなり強いです。でもレベル上限は15なので使える期間はさらに短い・・・。
 で、現在ラインハットのイベントが終わって海を渡ったあたりで、スライムナイトとまほうつかいとドロヌーバが加わっています。何かこう、やみくもに歩き回って寄り道してもいいルーズさは久しぶりなので妙に楽しいですよ。
 というか年末商戦真っ盛りの時期にどうして2年前のゲームでノリノリなのですか私は。

■「ちょこパフェ」2巻を購入して読了。作者の名義がちょっと違いますが貧乏姉妹物語と同じ人みたいです。自画像同じだし。で、大筋ではいかにも萌え4コマ的な箸にも棒にもかからない話が延々と続く感じですが、貧乏云々とかの面倒な尾ヒレが付いていない分クセがなくて読みやすい印象です。あと百合要素は一応ありますが、主に4コマを落とすためのネタとして使われていてあまりガチではないです。
 で、何故いきなり2巻かというと、1巻は通販で在庫がなかったり取り寄せ1〜3週間だったりするので・・・。どうも既に重版していないようで、貧乏姉妹のアニメ化効果(ちなみに関西では未放送)で在庫がほぼ出尽くしたっぽい。

■塩野七生氏のローマのアレを再開して、ようやく「ユリウス・カエサル」まで読了。平野耕太氏のサイトのプロフィールには「好きな腐女子 塩野七生」と書いてあるわけですが、質量の差はともかく根本的な方向性はそんな感じがします。「ユリウス・カエサル」は全編に渡って行間にみっしりと「カエサルが嫌いな女子なんかいません!」という念がこもっています(私見)。あと文筆家としての面以外はさっぱりヘタレなキケロやらそもそも出番の少ないラビエヌスやらが妙に印象的に書いてある一方で、クレオパトラはカエサル生前は存在感皆無でその後もいいところがさっぱり無かったり(実際負けて死んだ人なので妥当な扱いとも言えますが)。
 そういえば「男の肖像」の秀吉と利休の関係についての考察も、腐女子脳がないとああいう発想は出てこないのではないかと。


2006/12/12
■「クイズ100人に聞きました」のパネル空欄に表示される白い動物が何なのか今更疑問に思う昨今です。どうも犬説が有力なようですが。

■帰りにジムストライカーを買おうかと思いつつ、まだヒュッケTが手付かずで積んであるしすぐに買わないと売り切れるようなキットでもないしでずるずると後回しにしています。・・・あ、そういえばベルハウスでバンブリアンも買って積んでいました。

■ドラクエ5継続中。ボロンゴが復帰、ビッグアイが加入して馬車が定員オーバーになったので、レベル上限目前のエビルアップルとおばけきのこをじいさんに預けました。現状ではエビルアップルより強い仲間はいないのですが、さっさと代替要員を育てにかからないと後々面倒になりそうだし。
 で、レベル1のビッグアイがレベル20のスライムより強くて泣けます。あとホイミスライムとイエティが欲しいのでもう1回神の塔に行くか、と思ったらマリア同行中しか入れない仕様で泣けます。それとメタスラはともかく、さまようよろいもくさったしたいもミステリードールもエンプーサもドラキーすら仲間にならなくて泣けます。そしてパパスの剣が普通に店で買えるスネークソード(3900G)より弱くて泣けます。
 というか火山の洞窟が被ダメージやけに高くて地道に戦力強化しないとどうしようもないっぽい。火炎攻撃で味方全体に平均ダメージ50とか何事ですか。

■コンビニで元祖SDに「おすすめ」のポップが付いていましたが、ぶっちゃけ売れ残・・・ごにょごにょ。
 「縮小のみでフォルムは当時品から変更なし」「完成品ではなく組み立て式プラキット」という商品形式をあえて選択していたり(同じ値段で塩ビの完成品にすることも可能だったはず)、題材も含めて特定の年齢層限定な感じなので(ナイトガンダムなんか20歳未満だと知らなくてもおかしくないし、SDは展開当時に年齢がある程度より上だと普通にスルーしていそうだから、リアルタイムで子供だった世代以外にはアピール弱そう)、個人的にはうれしい商品だったけどコンビニ流通に乗せるのはいくら何でも無理だったか、とか思ってしょんぼりしてみる昨今です。


2006/12/13
■前の試合のときには秋葉原に行って石丸電気前でかき氷を買ったものの店内持ち込みを注意されて仕方なく店先に座り込んで完食したというランダエタ氏ですが、今度も空港でほほえましい勘違いをやらかしたそうで、いっそランダエたんと呼んでみてはどうか←おい。

■ドラクエ5継続中。もう少し火力のあるモンスターが仲間にならないものか、と思いつつ火山の洞窟に潜っていたら火力とは無縁のおどるほうせきが仲間になりました。防御力は基本値が鬼高いうえにレベル1つ上がるだけで鬼のように上昇しますが、装備できる武器がほとんどないうえにレベル上限7なので例によってじいさん送りに。
 SFC版当時は火山の洞窟のボス戦で主人公含めメンバーの大半が死亡し、生き残ったピエール他2名で地上を目指すもばくだんいわにメガンテされて全滅した苦い思い出があるのですが、今度はMP切れ+スラりん死亡でリレミト・ホイミ使用不能という状態に陥ったもののどうにか帰還成功しました。そして町に戻ってから「ホイミがないなら薬草を食べればいいじゃない」という事実に思い至ってがっくりしたという話。というか洞窟内に回復ポイントがあるらしいけどSFC版でもPS版でもてきとうに進んでいたら最深部に着いてしまったのでそんなもん見たこともないよ。うう。
 で、現在は主人公、ピエール、ドロヌーバとビッグアイを主力にしています。後ろ2人はパワーはあるけど行動が遅いのでたいてい先手を取られますが。しかもレベル上限が30とかなのでやっぱり早々に代替要員を見つけておく必要があるわけですが。
 あとPS2版には仲間会話が追加されていますが、とりあえずエビルアップルとスライムナイトは人語を話すことが可能という事実に驚いたわたくし。

■ちょこッとSisterを視聴。何かうやむやのうちに事態が解決してしまいましたが、ちょこを探して園児に話を聞いていたはるまが保育士に不審者扱いされるくだりだけ妙に現実感があって浮いているような気がしました。


2006/12/14
■今朝は移動中に腹痛がきて久しぶりに嫌な汗をかきました。というか職場のビルにたどり着いて入ったトイレが2回連続で満員だったときはかなり本気である意味死ぬと思ったよ。結局決壊は避けられましたが。

th氏によるとクイズ百人のアレは北極キツネ、とのことです。・・・えーと、何それ。ブシドーブレードのリアルに老け顔なおばさんのことですか←わかりにくいボケ。
 あと検索かけると「西武ライオンズのマークに似ているが無関係」という記述をいくつか見かけたのですが、言うほど似ているとは思えんですたい。

■ドラクエ5継続中。滝の洞窟に行く前に戦力を強化すべく、というかレベル11のビアンカとか足手まといなのでレベル上げを兼ねてモンスター集め行脚に。
(1)DPSの攻略記事にホイミスライムの出現場所は「神の塔(外周)」と書いてあったので狩りに→そもそもホイミスライムが全然出現しません。
(2)さまようよろいとその増援ホイミスライム狙いでポートセルミ周辺をうろうろ→HPが高くて倒しにくいうえに集団でバギを連発、しかも経験値がショボいうえに仲間にもならないという効率最悪なモーザの出現率がやけに高くて切れそうになりつつ、30分くらいで鎧が仲間に。
(3)ホイミンのことはあきらめてイエティ狙いでラインハットをうろうろ→結局1時間くらい粘って挫折。ダンスニードルかスライムナイト(2匹目)でもいいや、とか思っていたけどそっちもさっぱり。でも代わりにドラゴンキッズが何故か2匹も仲間に。
 そういうわけで全体としては勝ち負けで言うと負けっぽい結果ですが、一応レベルも上がって資金も1万くらい増えたのでまあいいか、とか。とりあえずレベル上限99のピエールと鎧を軸に編成していけば当面は何とかなりそうですし。あと鎧がレベル10くらいまで育ちましたが、「すばやさ」が伸びやすくて「みのまもり」はほとんど増えないという意外な傾向でした。人間用の重装備が可能なので防御力が不足することはないですが、そもそも鎧が鎧を装備するってどういうことだ。

■蒼天の拳を視聴。ケンさんは毎回のように変装していますが、まさかこれってジャンル:「コスプレ格闘アクション」とかなのか。


2006/12/15
■今朝は移動中に腹痛がこなかったので便意に耐える必要がないってすんばらしー! とか思って非常に幸福でした。全くもって安い幸福ですね。

■帰りは青い花2巻(店舗特典ペーパー付き)狙いで梅田のとらに寄ったら発売日なのに残り1冊しかなくて(昨日から売っている店もあったらしいですが)、焦りつつその残りを確保したらペーパーは入っていましたが、

 ↑ついでにこんなのまで付いたままでした。

 あと明日発売のよつばと6巻は未入荷でしたが同時発売のはずの絵本は入荷していたので、それと絶望先生6巻とDPSDを買って帰宅。何か9月に送ったハガキが今頃採用されていて驚愕しました。
 ところでレジ奥にメカ娘のロシアの人(コナミじゃなくとらの大きい方)の購入特典の紙袋がまだ残っていましたよ。袋だけ売ってくれれば1000円くらいは出すのですが、あのフィギュアは半額でもあんまり欲しくな(以下略)。

■ビーケーワンで注文した漫画とかは到着済みで、とりあえず百合星人ナオコサン1巻を読了。下ネタとマイナーなネタを取り混ぜてボケ倒し幼女に対し並ならぬ執着を持つ謎の宇宙人・ナオコサンの奇行を淡々と描いたよくわからない漫画です。事前にわかったうえで買ったとはいえこのタイトルで内容が特に百合ではないというのはいい度胸だと思いつつ、個人的には面白かったですよ。
 あと初回版特典のCDは聴いていると頭の変な回路が開きそうになる名曲が2曲も収録されていて悪酔いできます。漫画の特典付き限定版としては価格の上乗せが抑えてあるしお買い得っぽい(現時点で通常版の発売予定はないので、価格についてはページ数からの憶測ですが)。

■ドラクエ5継続中。滝の洞窟は火山の洞窟より明らかに被ダメージが低くて楽勝でした。その後の二択イベントも終了。仲間会話でビアンカの台詞が大幅追加された割にフローラは幼年編の最初に顔見せイベントが追加された以外は相変わらず結婚前のイベントがほぼ皆無なので、SFC版と比べるとビアンカを選ばなかった場合の罪悪感が大幅アップしていますが、あえて不撓不屈の心意気で初志貫徹してフローラを選びました。・・・いや、冷静に考えるともう普通にビアンカでええやん、とか思わないでもないですが。
 でもこのサラボナ到着から二択までの流れはけっこう突っ込みどころが多いというか、とりあえずフェミニズムの人が暴動を起こしそうな感じだと思った。あと定番ですが二択イベントでルドマンに話しかけたときのリアクションがステキです。
 それと仲間会話でPS2版ビアンカは表面的には強気だけど芯は弱い、というキャラ付けになっているのに対し、フローラは呑気というか物事に動じないというか、やけに強い娘さんになっています。というか加入時点でレベル1ですがHPの初期値が70オーバー(主人公やビアンカのHPはレベル1で20前後)と物理的にも妙にパワフルですが。初期装備がモーニングスターというのも地味に怖いよ・・・。

 で、二択を済ませると船が手に入るわけですが、海に出るなりしびれくらげが仲間になったよ。・・・いや、私が欲しいのはホイミンもしくはベホマンであって、見た目は似ていても回復魔法がキアリクしかないパチモノに用はないのです。

■銀魂を視聴。先週の続きの話を前半10分にねじ込んでエンディング→次回予告の後でオープニングから全然関係ない話につなぐという変則的な構成ですが、内容もボケにボケを重ねてどうしようもない感じがステキでした。

■コードギアスを視聴。紅蓮の初陣とか以前コーネリアにヘコまされたルルが反撃を仕掛けたりとかですが、ジェレミアが復讐者として本筋に関わりそうな片鱗を見せつつネタキャラとしていじり倒されているのが今週の見所です(仮)。あと生徒会眼鏡の妙なフラグも今後の伏線っぽいし、後半の展開が楽しみ。
 ただ、ルル専用ブライの頭部にツノが追加されている件についてルルのコメントが無かったのは残念でした。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system