雑記 2007年2月前半分

2007/02/01
■FFTのオリジナル版発売当時にはラムザ女説というのがそれなりの支持を得ていたわけですが、これが今なら「こんなに可愛い子が女なわけがな(以下略)」とかそういう感じになっていたような気がしないでもないです。

■web拍手のレスです。
 >『すもももももも』と『まなびストレート!』の放送時間が10分ほど重なっているのはどうにょろ?
 これはこれは、鶴屋さんですか(←たぶん違うと思う)。私はビデオデッキ1台でやりくりしているので重なった場合は片方切るのが基本でして、現在はまなびの方を見ております。すももは前に原作をちょっと読んだけど百合じゃなかったしな←おい。
 ちなみに関西ではコードギアスにくじアンがニアミスしていましたが、年明け以降はほぼ真裏にVVVが入ったので1回くらい見てみたいとは思いつつスルーしています。

 というか少しくらいずらしてほしいと思う。

■アオイシロのキャストが今日発表になりました。発表内容そのものについては、個人的には名前だけで声がわかる人が2人しかいなかったのであまり感想はないのですが、只でさえ無駄にゴージャスだった特報の仕様がさらにパワーアップしてえらいことになっているので一見の価値はあると思うよ。

■講談社が武者ガンダムのムックを出すらしいよ(参考:このページの下の方)。ひゃっほい。

■あみあみにトランスフォーマーのオーディオ関連のアレと、ビーストウォーズ再販が登録されていました。サウンドウェーブは画像が出るまでは様子見にしておきますが(高いうえに色違いまであるし)、とりあえずダイノボットとライノックスは即決で予約したよ。
 この再販は価格帯を統一するために他のキャラより大型だったコンボイとメガちゃんだけ小さくなったりしていますが、1人だけ他のキャラの半額サイズだったせいでラットルはメインキャラなのにハブられていますね・・・。できれば2弾以降に適当なアイテムと2個セットとかで出してほしいですが、海外版でもラットルだけ大型化したメタルス版と差し替えになったりしていたので望み薄かも。

■鬼太郎のアニメの新作を作るそうで(参考)。・・・鬼太郎のアレンジが何かすげえなあ、と思ったのですが、よく見ると眼は別物だけど鼻と口はそんなに変わっていませんね。あと猫娘も印象が変わっていますしねずみ男もルパンで言うとカリオストロ仕様並みに毒気が抜けていますが、ここまで変えるならついでに砂かけさんも少しは萌えっぽくしてあげてはどうかと思った。
 あと第3期(吉幾三のアレ)は子供心に猫娘の顔がかわいくないにも程があるよなあ、とか思っていました。別に正ヒロインがいるし、魔法使いサリーでいうよしこちゃん扱いですか。

 個人的には第2期の「地相眼」みたいなエグいのを一発かましてよい子のみんなにトラウマを植え付けて欲しいものです。

■デイアフタートゥモロー(ガンダムAのカイ・シデン漫画)2巻を購入して読了。「リックディアスをベースにカラバが独自開発してアムロ専用機になった」という背景を持つディジェがどうしてゲルググ似のジオン的曲面デザインになったのか、という件(いや、作品外レベルでの話としては「デザイナーが発注時にその設定を聞かされていなかった」ということでほぼ確定しているわけですが)についての独自解釈が展開されたり、キリマンジャロがえらいことになっていたりで色々面白かったです。


2007/02/02
■そういえば剣心のED曲が変わってすぐに元の曲に戻ったことがあって当時は何事かと思ったものですが、あれは新曲の中の人が不祥事を起こしたせいだったと最近知った次第。

本日の言葉狩り。改名そのものに関しては感想を書く気もしない気分ですが、イザリウオの新名称の「カエルアンコウ」は昭和の仮面ライダーに出てきそうな名前だと思いました。

■あみあみの荷物は到着済みですが、振り込んでしまった送料サービス分の減算は無かったことになったっぽいよ。一通り開封して、とりあえず1/144ボトムズのものすごい小ささに驚愕です。

 ところでBW再販は全部3月発売かと思ったら、4月:ライノックス、5月:ハウリンガー、6月:タイガトロンで残りの8種類は3月に同時発売でした。最初以外は月1個で継続するみたい。
 あと、モンスタージャパンにTFクラシックのクリフジャンパーとラムジェットが入荷していました。ここを更新している時点ではまだ在庫あり。

■ひだまりスケッチって関西じゃ放送しないのか、とか思って調べてみたら2月24日開始だそうです。MBS毎日放送の深夜アニメのスケジュールは大体こんな感じですが、いい加減何とかならんものか。
 で、原作を読んでみました。大筋では起伏の少ない日々の4コマ(萌え入り)で、安定感のある手堅い内容で面白かったです。あと基本ノーマルですが、たまに脳が百合的に腐っていると急所を打ち抜かれるような要素もあります。結局勢いで2巻も続けて買って読んだよ。
 それとデフォルメが入ったときの妙に横に長い顔がラブリーです。

■武装錬金を視聴。今までは大筋で原作に沿っていたのがオリジナル展開に入っていますが、時間軸を圧縮したり秋水に出番を回したりしているものの展開そのものは原作から大きく外れてはいないみたいですが。戦部の食事に関する描写が丸ごと削除されたのは尺の都合と倫理的配慮のどっちなのかがちょっと気になったり。
 あと円山の声・・・まさか原作と性別が違ったりするのでしょうか。

■コードギアスを視聴。色々と急展開ですが先週までに伏線が張ってあるので腑に落ちる展開でした。面白かったけどついに3週連続でロボ戦が無いよ。
 あと、とりあえずコーネリアさんには幸せになっていただきたいと思いますが無理っぽいなあ、とか。


2007/02/03
■サザエさんの原作に「せつぶん」と「せっぷん」を聞き間違える、というネタがあったのですが、連載当時は会話に出てくるような単語だったのか「接吻」って。

■地元の玩具店にBB戦士を補給に行って、四代目大将軍と激闘と全武装を購入しました。激闘と全武装は箱がベコベコにも程がある状態でしたが、真紅主と獅なんか5個もあるうえにうかつに手に取ると箱がバラバラになりそうな痛み具合だったのでまだマシですが。
 あと同じ店で以前武者ターンエーを買ったのですが、今日見たらまだ3個ありましたよ・・・。それと○伝関連ではトッキーとブライトは全然在庫がないのにシャチョーとハッチャンは各2種類揃いでそれぞれ複数在庫があって子供は残酷だと思った。

■で、『玩具・模型写真』を更新してシャイニングを追加しました。次の更新は零壱とフルアーマー(Gジェネ)と激闘と全武装のどれかを予定しております。

■他のプラモデルもぼちぼち進行中ですが、とりあえず前に塗った「ヘイズル初期型カラーのヘイズル改」の胸と腰のパーツを2号機のと交換・再塗装して設定通りのヘイズル1号機初期型にしたのでその写真を。

  パーツを取られた2号機には代わりにヘイズル改のパーツをくっつけてみました。


2007/02/04
■ものすごく今更な話題ですが、スーパーサイヤ人はオーラ的な何かで発光しているから髪が金色っぽく見えるだけで髪の色そのものが変わっているわけではない、ということでいいのでしょうか。
 あと連載当時に同級生の家でジャンプを読んで姉に「悟空がパワーアップして白髪になったで」とか言っていたらカラーだと白くなかったのでアニメの内容が追いついたときに「白髪ちゃうやんけ」とどつかれたのも今ではいい思い出です。

■アマゾンで百合含み漫画を買うとおすすめ商品にあがってくることがある「ひみつのアンジェリス」を買ってみました。アマゾンだと「3〜5週間以内発送」とか気の長いことを言ってくるのでビーケーワン(2〜3日)を使いましたが(ただ、アマゾンは前に「1週間」の物件を1日で発送するという異次元殺法を発動したこともあるので、実際にはもっと早く届くかも)。
 で、あえて百合というほど百合ではない・・・というか全5話のうち最終話だけメイン2人の関係性がメインで百合的な裏読みも可能な話なので、連載がもっと続いていればそういう展開になったかも、とか。大筋では名前のついている男キャラが全く出てこない以外は割と標準的な萌え漫画です。
 あと発売から2年後に注文しても初版帯付きが届いたのはどうなのかと思った。

(※ここにあったR-GUNパワードの記事は玩具・模型写真に移動しました。)

■それとクイーンズブレイドの斧の人についてはレビューサイトとかで散々既出だと思いますが、このフィギュアのチャームポイントは

 体に不釣合いに巨大な右手だと思ったので写真を1枚貼っておきます。この娘さんはアルターか核金でも使うのか。
 というかパンツが外れるギミック付きですが、そのせいで着衣状態でも不自然に隙間ができて見た目がアレなので個人的には最初から固定の方がいいなあ、とか思いました。


2007/02/05
■最近のアクセスログ:「電王 ストッキング」での検索で1件ヒットしていました。うん、やっぱり電王の見所は主にアレですね!←おい。

■web拍手のレスです。
 >超サイヤ人って瞳の色も変わらなかったけか。とか。
 あー、変わっていましたね。あと「発光で変色して見える」説だと髪や眼に対して服の色調変化が小さいのがアレですか。
 ところでヤム飯とか言われてもあんまり強そうな気がしません。

■小売向け情報によるとMGザクVer.2.0、HG-UCブルーディスティニー2号機、BB戦士ヴェルデバスターが発売決定とのこと。うひょー。ザクは何しろ10年以上前の設計で放置されていただけにアップデートはうれしいし、ブルーも個人的にかなり好きだし(最初が2号機だと1号機がハブられないか心配ですが)、ヴェルデは機体そのものがどうよりもBB戦士の新作が出るというだけで幸せですよ。武者番長の打ち切り以来かなり冷え込んでいましたし。
 あとあみあみにハイコンプロ3・4月の新作が上がっていました。カスペン専用ゲルググは単色パッケージの限定扱いになるようで、ネタがネタだけにそれほど需要はないと思いますが黒アッシマーの前例もあるので欲しいなら予約しておいた方が無難かも。というか私はしました。それとエクストラペイント第2弾でシャア専用リックドムが来ましたが、写真を見る限りでは足裏が接地しない問題は解消していないようで・・・。というか結局ノーマルドムは三連星セットだけで単品売りしない気ですか。

■既に方々で突っ込みが入っていますが、コードギアスの公式サイトによるとコーネリアが27歳でユーフェミアが16歳の年齢差11歳ということになっていて、つまり回想シーンでの幼少ユフィが3歳だと仮定してもあの幼少コーさまは14歳ということになるわけで、いやそれはちょっとどうよ、という話。あの外見だと当時年齢10歳以下かつ年齢差5年以内あたりが妥当のような。
 で、設定上の年齢差を肯定したうえであのシーンに矛盾が生じないように解釈すると、

 (1)あの回想シーンの2人のうち片方はよく似た別人
 (2)そもそもあの回想は過去にあった事実ではなく、記憶が改ざんされている 
 (3)コーさまは15歳前後まで発育が標準よりかなり遅く、その後急成長した
 (3b)コーさまは表向きは27歳だが実際にはもっと若く、あの場面の後で何らかの処置を受けて10年分くらい急成長した
 (3c)もしくは普通に若いけど総督等の役職を務めるのに不都合なので公的には年齢詐称している
 (3d)実は現在も27歳のくせにやたらロリロリした外見で、周囲へのハッタリのためにメイクと上げ底ブーツと矯正下着を駆使して歳相応に見えるようにしている
 (3e)もういっそコーさまは波紋とか気功とかそういうのの使い手で、その気になれば外見年齢を前後させるくらいのことはできるんだよ! とかそういう感じで
 (4)あの回想の時点でコーさまは発育遅めの11歳前後で、ユフィはあのくらい育った状態で生まれたいわゆる鬼子

 といった可能性が考えられます(一部露骨なネタ案含む)。・・・伏線を活用する作風だけに裏読みをすればするほどこれも今後の展開への布石ではないかという錯覚に陥りますが、素直に考えれば単に年齢差の件を勘違いしていた、というオチだろうなあ←何その自己完結。
 ※Wikipediaによるとアニメ誌にコーネリアの年齢が24歳と記述された記事があったらしいです。それでもまだ年齢差が大きすぎる気がしますが。

 ところでどういう由来でルルーシュ=ルル山ですか。ジョゼ山なら知っているけどあれと関係あるのか。


2007/02/06
■核エンジン搭載の初期型ザクウォーリアの別名の「9ザク」の由来は「旧ザク」ではないかと今更気がついたわたくし。いや、普通に「ナインザク」以外の読み方は全然考えていなかったよ・・・。

■アオイシロ応援バナーのソースコードが変更になったとのことなので、修正するついでに絵柄を現時点で一番露出が多い百子さん(しかし攻略対象外)に差し替えてみました。

■昨日の続きですが、4月にはEXモデルでオッゴも出るそうです。正気か。普通に高めの価格設定なのにヒルドルブの後だと安い気がして危険だとか言いつつ多分1個は買います。値崩れしたら追加購入して小隊でも編成すればいいんだよ!
 でもヅダとオッゴを1/144で出しておいて、わざわざカスペン専用ゲルググを1/200で商品化する意図がよくわからないぜー。というかマーキングを気にしなければHG-UCゲルググを白く塗れば・・・とか思ったらイグルー仕様のゲルググにはB型のバックパックが標準装備なのでした。いやMSVのキットかジオノから移植すれば済むけど。

 そういえば5年くらい前に日本橋のガンダムズでMSVのライデンゲルググのキットを買って、当時ゲルググ系で唯一HG-UC化されていたゲルググMとミキシングでフル可動初代ゲルググを作るぜー、とか思っていたらライデンゲルググの説明書が入っていなかったことがあったなあ、とか。ちなみにそのキットは後回しにしているうちにGFFジオノ版が出たのでそのまま死蔵しています。

■今月はDSSDアストレイとR3エルガイムMk-Uが今週末で、SICはまたもや月末の平日発売なのでした。いい加減生産量を何とかしていただきたい。
 R3レイズナーを発売直後に買ったらその後坂を転がるように値崩れしていったので、エルガイムMk-Uは当分様子見にします。あの値段なら1000円上乗せするだけでHi-νだって買えるし。いやエルガイムMk-Uも格好よさそうなので迷うところではあるし、別にHi-νも買うかどうかはまだ未定ですが。

■京四郎を視聴。今週の話を要約すると女の子同士のちゅーが2回ありました←何それ。両方無理矢理ですが、性格の悪い百合もそれはそれで←おい。
 元々百合的に腐った脳を持ってすれば空×せつな程度の妄想は容易に可能な感じでしたし(というか、そもそも作中でせつなを独立した人格として対等に扱っているキャラが今のところ空しかいないわけですが)、全力で頭の悪いネタアニメを見つつ百合妄想を加速させることもできて一粒で二度おいしいような気がしないでもないというか。


2007/02/07
■2007年2月7日・・・って、何か意味がありそうで特にそうでもないですね。あとハガキを仕上げて投函するべ、と思ったら切手を切らしていました。

■アオイシロのバナーはキャスト発表時に仕様が若干変更されていますが、アカイイトの方にもいつの間にかドラマCDの再販告知が付いていますね。私は予約済ませました。

■クイーンズブレイド公式サイトにユーミルの本は現時点で発売時期未定、という旨のアナウンスが出ていました。みぶ氏のサイトのweb拍手レスに不明瞭なコメントがありましたが、どうも原稿が遅れているとかの単純な理由ではなさそうな気がしないでもないというか(←あやふや)。

■NODA-YAに「ウルトラQ」のパゴスの80cmサイズのソフビが登録されています。写真と説明文をあわせて見ているだけでもけっこう面白いですが、これだけ巨大であちこちこだわった高額商品の題材がパゴスというところがすごいけどよくわかりません。

■何を血迷ったか秋葉原のメイドカフェでボトムズフェアをやるそうで(この記事の後半参照)、メニューにダボフィッシュと砂モグラが予定されているわけですよ。

 ※ダボフィッシュ:クエント編でバララント艦に捕縛された三人組に出された艦内食のメインディッシュ。バララント兵によると一般兵士に支給される合成食品よりは上等な代物らしいけど、バニラは文句たれていたのであんまりおいしくないっぽい。見た目は小骨とか多そうな感じ
 ※※砂モグラ:クエントの砂漠に生息。肉の味そのものは非常に良いとされているけどあのキリコですら最初は食べるのを嫌がっていた、全長数メートルのミミズかナマコみたいな外観の巨大グロ生物

 ・・・どんな食材で再現する気だ。

■唐突にタクティクスオウガをやりたくなったのですが、SFC版はハードごと手元にあるもののバッテリーがいい加減切れているし以下略。

■まなびストレートを視聴。主役の人がおたふく風邪で入院中に残された生徒会メンバー2人が距離を縮めたり共同作業で友情を深めたりする非常にまっとうな青春ドラマでした。・・・何か、ここ3週ほどを総括すると主人公の存在は物語の構成の足を引っ張る方にしか作用していないような気がしてきたよ。


2007/02/08
■前に地元の玩具店でBB戦士の真紅主が箱ボロボロで5個あるとか○伝は坊主と守銭奴だけだだ余りとか書きましたが、そういえば天星だと紅蓮だけ3個あって剛覇は全然無かったです。意外といえば意外。
 ちなみにあみあみのBB取り寄せはラインナップに若干入れ替えがあったような気がしないでもないです。あと思いつきでハピネットで「BB戦士」を検索してみたら在庫があるのはGジェネのキュベレイ3色セットだけだったぜー。ガンダマードットコムがなんぼのもんじゃい。というか分類上はBB戦士じゃないものが検索でヒットするようになっているのはちゃんとしていると思った。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ったらバンダイの新作は入荷済みだったのでシビリアンアストレイを購入。あと最近のヨドでの買い物では恒例の「ついでBB戦士」ですが、今回は分類上BBではないSDGFのグラップラーグフとGジェネのガンダムXを購入。GXはビームサーベルがわざわざクリアパーツになっているのとビームライフルが丸ごと省略されているのにびっくりしました。

■先々週あたりからスパロボの視聴を再開してみましたが、何かロボの動きは前よりよくなっているなあ・・・と思っていたら先週の対ヴァルシオン戦の演出が残念な感じでした。そういうわけで関西地区は放送が1週遅れなので実質2週前の話というものすごい今更っぷりですが、ヴァルシオンはろくに動かないし攻撃も散漫だしで、何かバリアが割と丈夫なだけの巨大なハリボテにしか見えないよ・・・。最初に何も考えずに突撃かまして自滅したブリット以外にはアヤ機の脚を壊して行動不能にしたくらいで、残りの機体は全部健在だから火力も大したことなさそうだし、バリアを破る流れに説得力も勢いもないから「ヒビが入ってパリーンと割れるバリア」がギャグにしか見えないです。うう。
 それでも前半の「立ち止まって直立姿勢でマシンガンを撃つだけ」とかに比べれば一応マシになっていますが。

 あとシャイン王女の件に限らず、「落下している人を地表なり水面なりに激突する前にキャッチして救助」という場面は結局キャッチした位置と同じ高さの地面に落下したのと同程度の衝撃を受けるはずなので、何らかの減速手段なり衝撃吸収手段がない限りは受けるダメージは大して変わらないような気がする、とかいう話は気がつかないふりをして流すのが礼儀というものなのでしょうか。

 ・・・で、結局ゲームの方はいつ出るんだ。


2007/02/09
■最近のアクセスログ:「ルル山 由来」で1件と、あと「電王 ストッキング」でまた1件ありました。

■帰りにDPSを購入。先月休載だった5人は、今月は載っていました。後で読みます。

■そういえば昔話朗読CDはもう発売したのか。どないしょ。あとヘルシングOVA3巻も発売のはずなのにアマゾンさんが連絡をくれないなあ、とか思いつつ公式サイトを見てみたら延期でした。しかも発売日未定。

■シビリアンアストレイDSSDカスタムは塗装箇所が少なそうだったので週末まで待たずに組んでしまいました。明日も出勤日なので写真は当分先ですが。
 で、バクゥに続いて2個目というかHGラインの人型メカとしては初のポリキャップ不使用、ABS樹脂パーツで関節を構成したキットになっていました。
 ランナーには金型の部分差し替え用の継ぎ目があったので、ターンデルタへの流用は想定してあるようです。ABS樹脂のランナーだけなら初代アストレイ系列機にも使えそうなので(外観はかなり変わっていますが、胴体や太股のフレームは形状が同じ)、劇場版の情報が全然出てこないだけに1/144未発売のセカンドとか天とかを出して間をつなぐとかそういうプランもあるのかも。

■で、昨日はこれを組みながらブレイドを見ていてああ全く渋い声だなよ、とか思っていたらブレイドが明夫で相棒のじいさんが周夫でした
 そしてテレ東的に「ヴァンダミングアクション」の次は「アクション番長」なのか。

 ところで先週末は「そういえば何だかんだで千と千尋見たことないなあ」と思いつつNHKで大化の改新を見ました←何それ。あとTVチャンピオンがいつの間にか「2」になって枠を削られていたことに最近気がつきました。

■コードギアスを視聴。久々のロボ戦がたっぷりでした。そしてヴィレッタに代わる茶肌2号ことラクシャータさんが本編初登場でしたが、無敵のランスロットに生身で対峙して「ロイドの機体なら構造も弱点も見当はつくわ」とか言い放っていきなり手刀突きでコクピットハッチを打ち抜く大活躍っぷりは予想をはるかに越えて・・・って、そろそろお気づきかと思いますが嘘ですので。
 あと出撃するとかなりの確率でぶっ壊されてその都度補充されているルル専用ブライの専用頭部装甲の予備パーツって誰がどうやって調達しているんだろうか、とか。それとシャーリーの件についてはあれで誤魔化しきれるのかと疑問に思っていたわけですが、その件についてまた伏線が貼られて今後の展開が楽しみ・・・とか思っていたら来週は総集編だぜ。


2007/02/11
■人造人間16号だけドラゴンボールの蘇生対象にならなかったということは、つまりブウ編終了後の世界ではアラレちゃんとオボッチャマンも死亡している可能性が高いということですか。

■今日もBB戦士を2つ更新しました。写真の写りがアレな割に文章だけ長いですが、人生ってそういうものだと思わないかい←おい。

■ボウケンジャーは最後までチーフの天然っぷりが半端ないぜー。あとチーフと同時に行方不明になったのに1人だけ普通に死んだことにされているリュオーンがちょっと不憫でした。いや、ゴードン文明もダークシャドウも親玉は生き残っていますし。それと戦隊の1号ロボが最終話に出てくるのは割と珍しいかも。マジレンジャーのマジキングは設定上マジレジェンド登場以降は全く登場できなくて不憫だったので、それよりはよかったなあ、とか。

 電王のストッキングの人はいくら何でも人を殴りすぎだと思わないでもないです。

■ペンギン娘1巻を購入。とりあえずページの密度が高いというか詰め込んでごちゃごちゃしているというかそういう印象でした。基本的には延々とボケ倒す萌えギャグ漫画ですが、途中からライバルとか四天王とか出てきて少年漫画っぽい展開になっているような気がしないでもないです。
 メインキャラは女性限定ですが(そうなった経緯はあとがきで言及されています。最初は男を出してラブコメにするはずだったとか)基本的には百合要素はなしで、ただ個人的には前半に1ページだけ心ときめくようなアレがナニでした。そういうわけで個人的には割と満足。


2007/02/12
■つい最近までアールグレイは元々ああいう変な匂いの葉っぱがあるものだとばかり思っていました。紅茶にベルガモットを後付けしているそうで。

■web拍手のレスです。
 >アラレちゃん 案外「ほよよ、地球なくなっちったー」とかいって平然としてたかも
 ・・・普通にありそうですね。というか改めて素直に考えればあの人は殺されたくらいで死ぬ気が全然しません。

■昔話朗読CDを公式サイトで試聴してみました。若本かちかち山は割といつものな感じで能登の人はいかにも民話の朗読っぽい読み方でしたが、田中理恵の朗読を聞いていると何となくラクス・クラインに淡々と説教をされているような気分になって全然癒されないというかむしろ怖いです。

■かんなぎ2巻を購入。1巻でも思いましたがヒロインの人の食生活のアレ加減が地味にひどいです。

■今日はHG-UCジムクェルの写真を。ヘイズル改から2号機経由の金型流用なのでジャンクパーツとしても使い道があまり無さそうな余剰パーツがそこそこ付属しますが。

 Mk-Uと、あと設定上は脚部の骨格が同じはずのパワードジムを並べてみました。頭、胸〜胴ブロック、バックパックが新規で、腕と下半身は基本的に2号機と同じ。マーキングシールはT3部隊のものとティターンズ一般用が付属しますが、後者の1/144用は割とレアかも。頭部はクリアパーツのバイザー内にメカ的なパーツが入っている最近のジム系では標準の仕様。パーツの色分けは胸の上側の細い黄色ダクトやヒザ・足首の丸モールド等が省略されていますが、異様に省略が多かったジムストライカーの次なので相対的に気にならない感じです。
 あとヘイズル系キットの右手首は安定性が今ひとつで武器を持たせていると勝手に外れてしまうこともありますが、後部のマガジンが腕と干渉しやすいジムライフルだと特に目立つ感じなので今回は指パーツを接着しちまいました。
 
 で、インストにはクゥエルの頭部をヘイズル2号機と交換、バックパック及び武装をMk-U(黒)と交換したものが「次世代量産試作機」とされていて、写真も載っています。試作機は脚にもスラスターが増設されているものだと思っていたのですが、アレは設定上はオプション扱いだとか。

 そういうわけで組んでみました。シールドはジョイントごと移植可能です。大型バックパックやスネのスラスターが無くなるとMk-Uに近づいたというよりむしろ先祖帰りしているような気も。

 ついでに余ったクゥエル頭をヘイズルに移植。何かこう、ジムをよってたかって強引に強化した感じがステキです。いや設定上はヘイズルそのものがジムの派生機ですが。


2007/02/13
■別に明日は男がチョコをあげちゃいけないなんてことはないのだわよ。ちなみに私はあげる相手も思いつかないくらい人として終わっているのでどのみち他人事ですが。

■ビージェイのメールマガジンによるとコトブキヤのダイゼンガーは次の週明け頃に入荷するそうです。あとSICの新作でバイク付きキカイダー01が本当に出るとか。今更感がものすごいというか、どうせなら可動ハカイダーの全然動かない関節をついでにリニューアルしてほしいです。

 ところでコトブキヤのR-2は発表当初は「ノンスケール」となっていたはずですが、いつの間にか1/144になっていますね。

■林家志弦氏のマリみて本を読了。聖さんが周囲の人々から「どこまでアホなの白薔薇さまったら」とか「あの方基本的にダメ人間じゃないですか」とか言われつつ1冊丸ごと萌え倒されるという非常に濃い本でした。

■京四郎を視聴。神無月コンビ+ミカの泥沼百合三角関係をたんのうする話でした。ミカは今まで出番は多かった割にいつもあの照明が暗くて赤い部屋にいたので、通常照明での本来のカラーリングに逆に違和感が。
 あとラストの空の発言は、内容の妥当性はともかくすぐそばにせつながいることを考慮するとずいぶんな話だと思った。

■先週の武装錬金を今頃視聴。とっこさんとの対戦を丸ごと削除されるは専用武装錬金の特性が削除されるはで円山が割を食いまくっていますね。というか「仕掛けてみたけど何かもう全然歯が立たないからとりあえず逃げました」みたいなノリで全然盛り上がらない対・ヴィクター戦をわざわざねじ込む必要性に疑問を感じる昨今です。
 あとカズキと剛太が共闘するシチュエーションを削除すると、あの2人が和解する(というか剛太が歩み寄る)理由も無くなるような気が・・・。
 ところで再殺部隊のユニフォームはカラーになると意外と派手というか、明らかに似合っていない人がちらほら。


2007/02/14
■発売当時はネタバレ配慮で話題にしませんでしたが、ARIA9巻でグランマの年齢について色々と疑問が生じたのでその辺の話を。
 9巻の番外編におけるグランマは「姫屋のトップになってから14年」と作中で明言されています。で、作中でアリシアはプリマ昇格年齢15歳でこれは最年少記録だということがグランマの現役時期最長記録と並列で語られているので、グランマのプリマ昇格は16歳以降で姫屋のトップ云々もそれよりは後になるからARIAカンパニー設立時点では30歳以上ということになって、本編との時間差は・・・とか考えていたのですが、何かWikipediaを見たら原作単行本では言及のない設定が色々と存在するようでその辺の年齢も数値が記載されていて、・・・えーと、徒労?
 ・・・で、その辺の設定を参照するにせよ本編から憶測するにせよ、30歳前後のグランマは年齢の割に外見がかなり若くてそれから20年くらいで歳相応とかいうレベルを超えて急激に老化した、ということにはなるようです。

 あと前半で灯里がメールを送っていた相手が誰かも結局不明なままですね。原作ではいつの間にか全くメールを書かなくなっていますし。ちなみにアニメ版でも1話でアイと会う前の灯里が誰かにメールを送る場面があります。

■あみあみでトライガンのガゼルのリペイント版を6割引で再入荷予約受付中です。私は買っていなかったのでこの機会に注文しておきましたが、そういえばメリルとかレガートってやっぱり企画がポシャったのか。
 あとモンスタージャパンにTFクラシックのジェットファイアとか色々入荷していましたが、今回は自粛しておきます。・・・それにしても、コンボイ単品6980円、スタースクリーム単品3500円というのは並行輸入としては適当な相場っぽいのでいいとして、この2種のリペイント版(マグナス&スカイワープ)を詰め合わせたショップ限定2体セットも6980円というのはどういう仕入れルートなのか。

■まなびストレートを視聴。先週は水色と平野綾の友情話でしたが、今週も引き続き派手な演出と主役の人の出番を削減して水色とソフトボールの友情話で、個人的にあのロリ絵ではあまり萌えないこともあって相変わらず普通に面白い青春アニメでした。・・・というか、そもそもあの人は主役ではないということなのか。


2007/02/15
■何かよくわからない病気で今日中に死ぬ、という夢を見て朝からげんなりだぜー。というかその状況で何をするでもなく自宅で横になってあー死ぬの嫌だなー、でもしょうがねえよなー、とかぼんやりしているという非常に起伏のない夢でした。残り3時間くらいになってそういえばサイトも更新止まるし告知くらい出しておいた方がいいか、でもどう書いたらいいんだよ、「管理人が死にました」じゃネタだよなあ、とかぐだぐだ考えていると目が覚めた次第。ふう。

■帰りにヨドバシ梅田でリボのGR-2を購入。で、例によってついでにBB戦士を買うつもりだったのですが、前にはあった仁王とかが売り切れていて、でも代わりにLOBレプラカーンが68%引きの2500円だったので買ってしまいました。
 あと先月のコンボイは箱の帯で4月のラインナップが発表されていましたが、5月の分はまだ伏せられています。たぶん片方はセイバーかと思いますが。

■5年くらい前に買ってそのまま放置していたフロントミッションオルタナティブ(当時何故放置していたのかは忘れました)をマウンテンサイクルから発掘して今頃遊んでいます。ハードの性能が性能だけにグラフィックも音楽も数値的には今見ると貧弱なはずですが、その辺の荒さを感じさせない根本的なデザインの優秀性は凄いと思うよ。読み込みも特に重くないです。同時期に出たセカンドとは雲泥の差。というかアレは当時としても異常なくらい重いですが。
 で、てきとうに遊んでいたらユニットが壁に引っかかって先に進めなくなったり4面で初登場の戦車相手にボコボコにされたりしましたが、とりあえず「障害物を自動で迂回するような気の利いた機能はないので進行ルートは小刻みに設定する」「移動時には防御優先で、敵を射程に捉えてから攻撃優先に切り替える」といった基本がわかれば意外と簡単ですね。あと「戦車とか多脚砲は長距離での撃ち合いは避け懐に入ってから攻撃」とか「味方が撃墜されるのは仕様なので気にしない」とか。戦功評価で重視されるのはとにかく敵を短時間で始末することみたいで、制限時間ぎりぎりまで粘ると味方が全機健在でも評価2〜3くらいなのに最短でクリアすれば3機くらい落とされても評価5が狙えるし。
 ちなみにスクウェアには直系の続編を出す気は1ミリもなさそうですが、一応フロントミッションシリーズのひとつとして黒歴史化は避けられていて去年また廉価版が出たりしているので今でも1000円台で入手できます。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system