雑記 2007年4月後半分

2007/04/16
■昨日の夜はブラックホークダウンを見てRPG(ゲームじゃない方)は怖いなあとか思いながらながらアカツキを組んだりしておりました。1/100のキットはえらい久しぶりなので妙に大きく感じますよ。そういえば子供の頃は1000円超えのキットはどれもこれも異様に巨大に感じて無駄にテンションが上がったなあ、とか遠い目で。
 MGと違って構造が意外とシンプルでさくさく組めて快適ですが、バックパックが2種類+ドラグーンが7個もあるので本体を組み上げた後が地味に面倒臭いですが。
 あとメッキパーツが指紋やら皮脂やらホコリやらで汚れてげんなりするのが嫌だったのでとりあえず半光沢のクリアーを吹いてみましたが、吹き方がまずくて粒子が粗くなったのもあって実に中途半端な仕上がりというかつや消しを吹いた方がマシだったっぽいというか。とりあえず指紋はつきにくくなりましたが。

■TV版アイドルマスター2話でアイドルのオーディションを受けたはずの主人公が簡単にパイロットになってしまう展開は不自然という向きがあるようで、実際言われてみればかなり強引な流れですが、この辺は自律型ロボに思い入れがあるかどうかで印象がかなり違ってくるのではないかと思う次第。
 というかアレは主役の人が職業なり何なりとしてパイロットになることを決心したのではなくて、ロボに選ばれたことを受け入れてそのパートナーになることを決心した、とそういう話だと勝手に解釈して脳汁を出していたので個人的には全く問題はありません。いやさ、例えばラブコメの1話で主人公が何の前ぶれもなく相手役に一目惚れしたからっていちいち強引とか不自然とか言わないじゃん? ←そういう問題なのだろうか。

■そういえばエマの第2期は第1期と製作会社が変わっているけどスタッフは続投だとかで何が何だか。

■ギガンティックドライブ1話を視聴。「Gガン+エヴァ+かみちゅ」だと聞いていたのですが、見てみたら本当に全部入っていたよ。妙にクセの強いキャラデザが気になりますが、とりあえずロボのCGはそれなりに動いていたのでまあいいか、とか。

■ゲキレンジャーは敵同士でフラグを立ててパワーアップしたり敵が修行して強くなったりで敵大活躍ですね。今週なんか完全に緑色の人が主役だし。

■グレンラガンは只でさえ兄貴が暑苦しいのに檜山まで出てきてもうむせそうですが、掘り起こした頭部+鹵獲機体3体分のパーツをてきとうに混ぜた胴体+敵からふんだくった兜で強引に合体してしまう理詰めの説明を放棄した展開がすがすがしくてよかったよ。
 そしてルル山に続いてシモン君も「主人公だけどロボの操縦は同乗者にお任せ」キャラになりそうなので今後の奮起に期待したいと思った。


2007/04/17
■今期に放送されるアニメが大体出揃いましたが、関西地区の火曜深夜はのだめ、アイドルマスター(関西テレビ)、鋼鉄三国志、ヒロイックエイジ(テレビ大阪)、なのは3期(KBS京都)、ロミオ×ジュリエット(サンテレビ)、らきすた(サンテレビ。KBSでは月曜)、シャイニングティアーズ(KBSとサン両方)と大体こんな感じ。・・・えーと、別の曜日に見られるらきすたを外しても7本あるのですが。
 そういうわけでネタとして鋼鉄三国志を見ておく余裕なんか全然無かったのでした。

■th氏がネタを振ってきた小樽市のフィギュア公売の件ですが、これが出ていた時期はロボ以外全然興味が無かったので細かいことは知らないし正確な価値はわかりかねます。ただ、エヴァ以外は原作がとっくに終わっていて現役のファンは少なそうな物件だし写真を見る限りでは出来も(中略)なので、生産数が極端に少ないとかその手の事情でもなければ大した値段はつかないような気が。

■ペルソナ3フェスに備えて作成済みのクリアデータの中身を確認しておこうとしたら、開始から所持品やらを確認可能になるまで1時間以上かかってげんなりしました。それ以前にアイギス編はデータ引き継ぎとか関係ないっぽいですが。

■一騎当千を視聴。劉備さんは眼鏡を外すと眼が999の車掌みたいになるよ、という話でした(仮)。孫策(今週初登場、ただし出番はラスト2分)と司馬懿、呂布と馬謖の髪型が被り気味なのは伏線か何かなのか。
 あと、数日程度では餓死寸前にはならないと思うのですが。水断ちは数日でもかなり危険だろうけど。

■魔乳秘剣帖1巻を購入。刀で相手を斬りつけて傷をつけずに胸だけサイズダウンさせるとかいうトンチキな剣術が出てきたりしますが、乳要素を除けば意外と王道の人情時代劇+剣戟アクション漫画だったりする怪作でした。これでもかと胸を揺らしたりほり出したりしますが、基本的に見せるだけで特にえろいことはしないのでお子様にも安心です。たぶん。
 ヒロインが男前で格好良かったりバトルシーンはやっていること自体はトンチキな割にけっこう迫力があったりで、真面目にバカをやっているところがステキだと思った次第です。

■冬の巨人を購入して読了。一つの時代が終わる話、とかそういう感じでした。狂気とかギャグとかバトルシーンとかはほぼ皆無で既刊の古橋作品とは傾向が違う感じもします。地味であっさりしている話ですが、個人的にはよかったですよ。


2007/04/18
■SD三国伝はボンボンに彩色見本が出たり今石進氏のブログにテストショットの写真が出たりで、わたくしとしてはテンションが上がっております。値段の割には腕の構造が凝っていて構えポーズがいい感じになりそう。

絶望先生アニメ公式サイトがオープン。スターチャイルドで新房監督というとぱにぽに→ネギまで右肩下がり感が凄い組み合わせですが、でも駄作になってもそれはそれで原作のネタになるので問題ないような気もします。

■メディアワークス発売カレンダーの5月分が更新されていますが、4コマ関連の動きはないようです。あと5月のDPS本誌は下旬の1冊だけ。

■劇場版トランスフォーマーの国内商品展開の情報がぼちぼち出てきましたが、ビルドロンやモールダイブを流通限定扱いにしたりアームバレットを販売しなかったりバイナルテックのカセットロンを出さなかったりクラシックを完全無視したりしてきたタカラとは思えない異様な物量攻勢になっているようで。
 とりあえず今出ている情報だと通常アイテム(カメラとか携帯電話に変形する小型以外)が6月にオートボット、ディセプティコン各5点の合計30345円(税込み定価)、7月にオートボット1点、ディセプティコン5点の合計21105円、8月にオートボット、ディセプティコン各2点の合計10605円、9月にオートボット3点、ディセプティコン1点の合計10605円の全24種となっております。海外版プレビューアイテムのプロトフォームや映画に登場しない連中といった去年までなら無視されていたような物件まで全部出すようで。・・・最初は国内移行する分は全部買うぜ、とか思っていたのですが、金額も大きいしそれ以上に居住環境を著しく圧迫しそうなので少し考えた方がよさそう。
 他に小型アイテムが合計8種類各1260円、変形を簡略化したBASICシリーズが合計8種類各2625円。合計40点、定価だと10万3740円となります。おいちょっと待て。
 ※ちなみにギャラクシーフォースがリデコセットや流通限定品を除いて40種、スーパーリンクは47種(うちリカラー9種・マイ伝からの流用が3種)、マイ伝はマイクロン21種(うちリカラー9種)+それ以外26種(うちリカラー5種)といったところ。

 で、あみあみではコンボイしか登録されていませんが1人1限だし、e-HOBBYでは写真も載せていないのに登録から1日で一部商品は締め切っているしで、どうも種類は多くても出荷数は絞っている雰囲気もあって買うかどうかの判断にあまり時間をかけられないっぽいのでした。要するに非常に難しい状況です。

 あとMPスタースクリームのリペイントでスカイワープが出るとかで、今度はアニメ版準拠のカラーリングらしいですが。

■アイドルマスターの3話を視聴。タイトルロゴだけ見ていると「ゼノグラシア」が本題で「アイドルマスター」はガンダムの「機動戦士」みたいなもののような気もしますが。
 で、とりあえず個人的には自我持ちロボのインベルに萌えればいい話だとほぼ確定したようなものなので安心して視聴継続していきます。むしろ春香×インベルくらいの勢いで。
 あと「隕石の処理には本来ミサイルを使うけど、日本は大量破壊兵器を保有できないので代わりにロボを使っている」という(名目上の)理由が説明されましたが、まあ割とそれっぽいのでいいか、とか。単独で飛行と大気圏からの往還が可能とか使い方次第ではミサイルどころではない気もしますが。


2007/04/19
■とらで注文したアカイイト資料本が1週間以上放置されていていい加減不安になってきたところに7&Yから入荷連絡メールが来たよ。・・・とりあえず今週末くらいまで様子を見ます。

■今日はP3フェスの発売日なのでさっさと帰りたいところでしたが新ゲノム2巻の発売日でもあってとらだと店舗特典が付くので寄り道して購入。P3フェスも届いていたので更新済ませたらやってみます。

■ウエルベールを視聴。とりあえず先週動画の使い回しがどうとか書きましたが、OPについては全部新規みたいなのでお詫びして訂正します。
 で、2話はキャラ紹介とかを兼ねた軽めの話だったせいか効果音が妙にギャグっぽかったような気がしますが、全体に手堅い感じでよいのではないかと思いました。そして1話の暗殺の件は何か裏にややこしい事情でもあるのかと思ったら単に王子が変態で外道なだけだったというオチに驚愕。
 あとGyaOでもプロモじゃなく本編が配信中です。

■エマ2期を視聴。1期を見ているから先週の分は見なくても話の流れは把握できるだろうと思っていたが別にそんなことはなかったぜ! いや憶測で埋められる程度ではありますが。あと雰囲気は大体1期と同じ感じですが眼の描き方が変わっているような気がして若干違和感が。
 それにしてもエマさんは基本的に不幸だけど雇用主にだけは割と恵まれているなあ、とか思いました。

■暁色の潜伏魔女1巻を購入。作者が最後の制服の人で、しかも帯に百合とか書いてあるので鉄板だろうと判断したのですが別にそんなことはなかったぜ!(2回目) ・・・どちらかというと帯の背面側の文章の方が正確です。
 脱力展開とシリアス展開をシームレスに行ったり来たりして面白いのは面白いのですが、1巻の時点ではあまり百合ではないのでそのつもりでどうぞ。


2007/04/20
■とら通販のアカイイト資料本の在庫状況が取り寄せから在庫ありに変化していたので注文分も確保できていそうですが、まだ発送される気配はないのでした。

■今石進氏のブログに三国伝のキット写真が追加されていて、低価格帯のガンプラは武器が妙に貧弱でがっくり、ということも割とよくありますが関羽と張飛の得物はそれなりの大きさがあるようで一安心です。表情の付いた手首パーツも標準装備みたいですし。
 あと関さんの爪先の装甲が一体成形で溶けたようなモールドになったりしないかと心配していたのですが、ちゃんと別パーツですね。500円に抑えた割にはけっこう密度のあるキットみたいで楽しみ。

■新ゲノム2巻をぼちぼち読んでいますが相変わらずものすごい密度で単発ギャグをぶち込んでありますよ。「装甲騎兵パクマン」はともかく「見ると強くなる痛快横綱アニメ あぁパクマン」とかピンポイントにも程があると思った。
 あと個人的にはウミウシさんの活躍に期待したいところですが、たぶん3巻が出る頃には完全に忘れられていると思う。

■P3フェスのアイギス編を2時間くらいやってみましたが(例によって操作可能になるまで1時間近くかかります)、開始前に警告が出るだけあって難易度高いぜ。
 最初は美鶴・順平・コロマルの3人が編成不可で新キャラのメティスは斧+風属性なので、アイギス以外に4人いるのに斬属性の武器を使えるキャラが1人もいないうえに攻撃魔法も風と雷の2種限定という偏った編成です(火属性はアイギス自身が持っていますが、初期レベルで使えるのはアギだけ)。しかも最初のフロアから吸収・無効属性持ちの敵がぼろぼろ出てくるうえに平気でマハブフとかマハジオで足止めをかけてくるので運が悪いと最初の戦闘で死にます。私は最初のダンジョンの2階で赤い敵と遭遇して2ターンで全滅しました。うおう。それ以前に最初の戦闘(強制イベント。事前のレベル上げ等は不可能)も油断すると簡単に死ねますが。なお、アイギス編もアイギスのHPがゼロになると他のメンバーの状態は無視してゲームオーバーです。
 とりあえずマハブフ持ちのハイピクシー入手+初期の敵のアナライズを済ませるところまで生存できれば何とかなりそうですが。風華も初期段階ではエスケープを使えないので、基本的には敵が後ろを向くのを待って銃で狙い撃ちして常に先制を取っていかないと生き延びるのもままならない感じです。
 あと、後で追加されるのか仕様なのかは不明ですが、少なくとも序盤はペルソナ全書を利用できません。さらにコミュの概念がないので合体時のレベル上乗せもないし、この辺も足枷になりそう。

■ダーカーを視聴。個人的な話ですが、今週は最後の方に1分くらいしか出番がなかった課長の携帯電話が私のと同じ機種でした。うおう。でもあれ2年以上前に買ったのですが。
 ちなみにあの機種にはカメラが付いていません。


2007/04/21
■とら通販のアカイイト資料本がようやく発送されました。ふう。

SDガンダム更新しました。ところでGyaOのSDGF配信も来週で終わりですね。

■新作のCMではじめて劇場版ラオウの声を聞いたのですが、個人的には一点の曇りもなくあれは無いと思ったよ。・・・ああ、今頃になって葬儀をやったのはあのキャスティングのせいでキャラが殺さ(以下自粛)。

■桃華月憚を視聴。ヤミ帽では中盤に大技をかましていましたが、今度はBGMによる視聴者への印象の変化に関する実験が実施されました。というか何あのトンチキBGM。
 あと時間軸はどうも3話→2話→1話の順みたいですが、私にはそれがわかっても話の全容はまださっぱり見えません。

■本日の写真ネタは先週定価の1/3で買った1/100アカツキを。
 MGではなくSEEDの無印1/100シリーズ扱いで関節構造も従来のものに準拠していますが、プラモデル用デザインをビークラフトが起こしていてアレンジはMG寄りで、ついでにバックパックの接続も無印ではなくMG版のストライクと互換になっています。
 あと、ゴールドフレーム天では無くなっていたパイロットのイラスト(厳密には側面に付いていますが)は復活したもののイラストカードみたいなのは廃止されたままです。個人的には特に欲しくもないのでどうでもいいですが、SEED-D関連はカガリだけ扱いの悪さが際立っているような。
 指紋とかの汚れ対策で組む前にメッキパーツに半光沢を吹いたのですが、どうも中途半端だったので結局つや消しを吹きなおしました。

 オプション2種入り+全身メッキで高額化していますが、眼はクリアパーツ不使用。色分けはかなり細かいですが、爪先とかかとをつなぐフレームとかは省略されています。あと両面メッキはオオワシ主翼や頭部アンテナのランナー1枚だけで残りは片面なので、装甲の裏面等にツヤの無い銀色の面が露出しています。
 成形色だと赤が暗め(シャアザクの胴体みたいな色)ですが、写真のは普通の赤で塗りなおしています。ついでに真っ黒だったライフルもダークグレーで塗装。

 デスガンやストフリの初回特典だったものとほぼ同じスタンドが標準で付属します。
 それにしても見た目の印象がリアル系勇者ロボとかそういう感じだと思った。ところで腰のサーベル用ホルダーにライフルも固定可能なわけですが、この配置だと片手でライフルとサーベルの持ち替えは無理だということに今更気がつきました。


2007/04/22
■選挙には行きましたが、市会議員の候補が50人以上いるもんだから公約に目を通して絞り込むのが面倒でした。とりあえず昨日の日中にうちの近所で街宣をやった候補は無条件で全部切りましたですが。

■web拍手のレスです。
 >鉄板丸、武者度が大幅に増える配色ですね。軽装や戦車で色の印象がまるで変るのもグーです。
 どうもです。軽装とフル装備で色が変わるようにしたいと思っていたのですが、それなりに成功したようで一安心です。

■とら通販のアカイイト資料本がついに届いたよ。作中で主人公が引用した落語の解説まで載っていて情報量たっぷりです。あとキャラの強さランキングとか載っていますが(少年誌のバトル漫画かよ)、烏月さんは生身の人間だけあって烏月ルートのトゥルーエンド直前の最強状態でも5位に入れない辺りがキャラに合っているような気がしないでもないです。

■ペルソナ3フェスのアイギス編で最初のボス戦まで行きましたが、2種類同時出現で両方とも弱点属性の見切り持ち+一方の弱点属性をもう一方は反射とかどういう嫌がらせですか。しかも味方はレベルの割に回復魔法が貧弱だし運が悪いとゆかりが1ターンで沈むのでちまちまレベルを上げてゴリ押しするしかないっぽい(※基本的に敵の見切りスキルには対処方法がありません)。
 そういうわけで面倒臭くなったのでアイギス編はしばらく放置して本編修正版に手を出してみます。ちなみにペルソナ全書の引継ぎもレベルやスキルは全リセットだそうですが、そもそもゲーム内の日付けで4月中は全書の閲覧もできませんが。

■おおきく振りかぶってTV版を見てみたら噂どおり面白くて理論派でやおい臭かったよ。
 なのは3期もぼちぼち視聴しておりますが、何かキャラ紹介と背景説明に異様に尺を使っていますね。あとなのはさん19歳の落ち着きっぷりが怖いです。

(※ここにあったMG1/100ストライクノワールの記事は玩具・模型写真に移動しました。)


2007/04/23
■本日の無駄知識:中国にも日本のゴールデンウィークに相当する連休があります。1999年からなので歴史は割と浅いですが、これのせいで職場の一部業務がGW進行でてんやわんや(死語)です。

■ニュースサイトで見つけたTBSの捏造についての釈明もやっぱり捏造だった件についての記事に孫引きでリンクを張ろうとしたら当該ページが削除されていた昨今ですが、関テレが番組1つであの有様ならTBSはそろそろ放送免許とかアレしてもいいのではないかと思った。

■BWテレもちゃで発売予定のモーターアームとギムレットって、まさかトリプルダクスに合体するアレなのか。だとすると残り1人がちゃんと出るのかどうかが鬼のように重要な問題ですが。

■あみあみのセール品がまた追加されて大丈夫なのか、と思ったら問屋放出品でした。あと楽天支店で25日まで全品ポイント5倍だとか。
 それとアマゾンで3割引だった山口可動ボトムズ(小さくて2体セットの方)が半額に値下げしていました。色と手持ち武器が違うだけのスコープドッグを2個セットで通常販売して新規パーツが多いブルーティッシュはイベント限定とかいう理解に苦しむ販売形態も売り上げに影響しているのではないか、などと思いつつ、5分ほど検討してスルーしましたが。

■模型誌早売り、とりあえずブルー1号機が決定だそうで。いずれ出るにしてももっと先送りになるかと思っていたので何よりです。
 MGガンダムOMG0079の原作カラー版だとかが出るそうですが、どうせならパーフェクトの中身にライフルとシールドを追加してバラ売りすればいいのではないか、とか思わないでもないです。何にせよこれでMG100個目がRX-78になる可能性がかなり薄く・・・あ、いや、Gアーマーとかフルアーマーガンダムの可能性もあるか。私はとりあえずヒゲの可能性もあるよね、と発表まで夢を見ておきます。

 他は超合金魂アイアンギアーとか魂スペック・ドラグナー1型(キャバリアー付き)とか若干狂った物件が発表に。アイアンギアーの変形時には前後に真っ二つに割れるうえにスネと足首が一体化している脚の可動とかどういう構造になるのでしょうか。
 他にもブライガーとかモスピーダとか前世紀の物件が色々なので、20年後くらいにはPG1/60カプルとか1/18サザーランド(可動ジェレミア付き)とかが出ているのだろうか、とか思いました。

■昨日書き忘れていましたが、MGストライクノワールの金型はノワールストライカーのみ分割可能+本体も余剰パーツを出さずに成形色をトリコロールに変更可能な設計なので、忘れた頃にMGストライクE+IWSPとかが出る可能性もありそうです。

■グレンラガン4話が違う意味で話題の昨今ですが、私はビデオテープの残量不足で録画できていなかったというオチでした。ぎゃふん。
 ギガンティックフォーミュラが意外と面白くて楽しみになっています。CGロボの動きはちょっと重い感じですがちゃんと動いていますし、敵から奪った腕の使い方も面白かったですし。私がああいう意志があるっぽいロボが好きという個人的補正も大きいですが。
 一騎当千に鳥丸の?頓(とうとつ)とかいう人が出てきましたが、ありていに言って私は名前も知らなかったよ。で、今週は孫策が満を持しての復活かと思いきや半分がた呉英17歳に持っていかれたという話でした。


2007/04/24
■∀のDVD-BOXの1個目を買いました。正確にはまだ手元にありませんがアマゾンで予約して入金も済ませて発送連絡が来たので明日かそこらには届くはず。いよいよBOXデビューですよ。また余計なところに足を踏み入れた気がすごくするぜ。
 見る時間を確保できるのかどうかもあやしいのに2万以上突っ込むのはおよそ安全策とは言いがたいところですが、2クール分のらきすたDVDを初回版で全部揃えると割引を計算に入れても6万超えるので、BOX2つ揃えてもそれより安いしえらくお買い得に感じる・・・のは錯覚ですね。でもまあヒゲだし。
 というか、らきすたがあの内容で2クールという点がえらい意外ですが。あと今週のEDは平野綾が声を作らないで歌っていたので普通に別人でした。

■web拍手のレスです。
 >MGヒゲの可能性もありますよね!お兄さんもでますよね!よね!
 個人的な予想としては
 ◎ Gアーマー
 ○ ヒゲ
 ○ デスガン
 ○ 武者ガンダムVer.Ka
 △ νガンダムVer.2
 △ Vガンダム
 △ スターゲイザー
 ×ガンダムX
 × オリジン版ガンダム
 × アストレイ・レッドフレーム
 × ユニコーン
 × ガンタンク
 ××千生大将軍
 ××デンドロビウム
 あたりではないかと思っています。RX-78単品はOMG0079の色変えが同時期に出るからまず無いだろうしゼータはVer.2も発売済みだしSEED系主役機は出揃っているし(あの仕打ちで今更デスガンを主役とか言われたら怒りますよ私は)、ヒゲは富野作品で歴代ガンダムを総括するポジションだしDVD-BOXも出るしで、個人的な好みを抜きにしてもヒゲが来る可能性はそう低くもないと思・・・いや、思うんだけど、何か不安が・・・。VとXはDVDが出たときは見事に何も展開がなかったし。
 というか100個目だろうが150個目だろうがいつでもいいからヒゲとターンXを出していただきたいものです。

■予約段階ではかなり品薄だったスニーカーに変形するトランスフォーマーがぼちぼち発売のようで、とりあえずあみあみには在庫がありました。顔と色以外は両方同じだしガワが邪魔で可動範囲も狭そうだよなあ、でも2個並べると見映えしそうだよなあ、などと思いつつ気がついたらカートに2種類ぶち込んでいた次第。

■模型誌にSD三国伝のテストショットが出ていましたが、関節構造に半端ではなく気合が入っていてもうドキがムネムネ(死語)ですよ。さすがは21世紀の技術だぜ。
 ただ、SDGFではポリボール関節が外れやすかったので、その辺も改善されているとなおいいのですが。

■前巷説百物語を買ったのでFate/Zeroはまだ当分積みっ放しの予定です。


2007/04/26
■TBS関連のネタを一つ、この記事の下の方。TBSの社長は心に立派な棚をお持ちのようです。

■アニメイト限定の海洋堂Fate胸像のリデコ版が今日発売だとかで、立地的には行こうと思えば行けないこともなかったですが、仕事帰りにあそこに行ってガシャを回すだけでも相当な覚悟が必要なうえにそもそも在庫が夜まで残っていそうな気が全然しないのでスルーした次第。

th氏が振ってきたらきすた左利きの件ですが、だから単行本4巻のキャラ紹介を読むと10人くらい左利きがいるですよアレは。こなた(主役)とその親父は2人揃って両利きで、右利きはほとんどいないという。TV版未登場の双子姉の同級生2人とかこなたの従姉妹+その同級生2人とか全員左だぜ。
 あと、これ以外で左利きのキャラが存在に気がつくくらい登場する漫画とかは絶対数が少ないと思うので今まであまり意識したことはないです。というか私は筆記具と刃物は基本左ですが右でも使えないことはなくて箸は右でしか使えないので厳密には左利きと断言していいのかも疑問なのですがー。

■∀のDVDを2話まで視聴。とりあえずうちの環境は「ソニー製14インチ4:3TVにPS2を専用ケーブル(ソニー製TVにしか対応していないアレ。とりあえずビデオ端子よりは明らかに画質がいいです)で接続」という感じですが、それだと画質については特に問題はないと思います。赤かったりもしないし。
 本放送で一通り観ていましたが、やっぱり面白いですよ。ええ。1話のAパートとBパートの間で約2年経過しているのには当時ちょっと混乱した記憶がありますが。
 あと総集編、それも回想シーン扱いとかではなく特番みたいな構成の16話も普通に収録されています。

 ところでVガンダムのボックスのブックレットではものすごい発言をぶちかました富野監督ですが、今回は朴?美・高橋理恵子と一緒のインタビューが掲載されていて和やかというかご満悦というかそんな感じ。

■今度はウエルベールの録画を失敗しつつ1週遅れのギガンティックフォーミュラを視聴。ギガンティックの皆さんはある意味インベルをはるかに上回る迷惑ロボだったことが判明して驚愕しました。
 ウエルベールはGyaOで観られるからまあいいか。

■P3フェス本編を継続中。店売りのアクセサリがけっこう大量に追加されていて序盤から購入可能です。最大SP20%上昇とか効果もけっこう高いし。
 アイギス編でげんなりしたので本編は難易度EASYでやっていますが、1周してシステムには慣れているのもあって引き継ぎ要素が少なくても快適に進めます。
 あと真田が復帰初日の最初の戦闘で2ターン連続でソニックパンチを繰り出して両方空振りしました。


2007/04/27
■グレンラガンのプロデューサーが辞めたりSCEの取締役が辞めたりした(※正確には発表があっただけで辞めるのは6月)昨今ですが、部外者としては特に前者については本当に外れたのか肩書きを取っただけなのかよくわからないと思った。どうでもいいけど。

■帰りはヨドバシ梅田に寄ってMGザクVer.2とHG-UCアッガイ、あとDPSを購入。MGのキャンペーン冊子も配布中です。最後のページにゲルググVer.2の試作が載っていました。
 BB戦士は特に追加は無かったっぽい。モモタロスのソフビがあるか確認するのを忘れましたが、GFFの新作は並んでいなかったので特撮系も明日ではないかと(憶測)。
 あと連休前だからかゲーム売り場の行列が長いの何のって。

■バンダイナムコがモノリスソフトの株を任天堂に売却したとのこと(参考記事、PDF)。今度は任天堂名義でまたゼノ○○とかいう続編のようで違うソフトが出たりするのでしょうか。

■そういえばサイン入りアカイイト資料本の販売について発表されていますね。期間限定で受注が100部を超えたら抽選とのこと。

■ひだまりスケッチのストラップフィギュア(参考:あみあみ)がゆるい造形でいいなあ、とか。ユージンの箱ものは単色とかが大量に混ざっている場合が多いのが心配ですが。

■P3フェス本編を継続中。依頼報酬でハイレグアーマーを入手したのでさっそくゆかりに装備させてみましたが、どちらかというとエロとか萌えとかいうより笑えるというか罰ゲームというかそういう雰囲気だと思った。でも5月の時点では最強防具。
 ちなみに外見変化装備は戦闘中以外にタルタロス内部での移動中にも変化が適用されますが、エントランスでは制服に戻っています。

■今期の新番組はもう出揃っただろう、と思っていたら怪物王女が関西では今週からだったのでとりあえず視聴。姫(エンディングのスタッフロールを見たら本当に役名が「姫」なのな)が30分の間に何回「ふふん」と言うか数える番組でした(仮)。あと姫がどうやってジャンプもせずに自分より背の高い狼男の頭に上から剣を突き刺せたのかが謎です。怪物くんだけに腕でも伸びたのか。


2007/04/28
■そういえばWHF神戸が2日後ですね。日程には余裕があるのですがF-Faceも鉄虎竜もお休みだしどうしたものか、とか思っていたら島田メカ娘の可動キットとかあるらしいので気になっております。

SDガンダム更新しました。

■ミニプラのゲキエレファントが今月発売なのを見落としていてえらい焦りましたが、発売予定は30日前後だとか。

■アッガイとザクを組みながらヒゲのDVDを見ていますが、実にいいです。高かったけど買ってよかったよ。

■P3フェス継続中。ハイレグアーマーに続いて依頼で入手した「おもちゃの弓」(攻撃力は一応5月頃の店売り最強武器の2倍)をゆかりに装備させたら見た目がものすごくアホになりました。
 あと私はPS.comで予約購入したのですが、その特典の金属製しおりの写真をついでに。

 ↑こんなの。マグカップの存在なんか当然知らなかったさ。

■ついでに写真ネタを1つ、かなり今更ですがHCMPゲルググ カスペン専用機を。IGOLOO小説版に「銀色」という記述がありましたが、よく見ると成形色も若干ラメ入りになっています。よく見ないとわからない程度ですが。

 HCMP通常商品と違ってパネル塗装はありませんが、グリーンダイバース版みたいな特殊なライン塗装もないので見た目に地味かも。
 B型のバックパックが追加されていますが、武装は普通のゲルググと全く同じです。


2007/04/29
■WHF神戸に行くかどうかまだ決めかねている優柔不断な管理人が本日もお送りしております。あとリンク集から参加ディーラーのサイトを見てみたら更新が2005年で止まっているところがやけに沢山あったのですが。

■グレンラガンの5話が割と普通の出来で逆にコメントしづらいと思った。

■北方版水滸伝を6巻まで読了。水滸伝は子供の頃に児童文庫で読んだくらいで、かなり分厚かったとはいえ1冊にまとめてあったので相当な圧縮展開だったと思いますが、大筋では「皇帝がアホで役人も上から下まで腐敗しまくりなので、地方の山賊がキレて反乱を起こして大暴れ。あと妖術とか人肉もあるよ」みたいな話だったように記憶しておりまして、とりあえず北方版はそういうノリでは全然なかったです。人脈を開拓して各地に拠点を確保して資金源を維持しつつ政権奪取のための勢力拡大を狙う梁山泊と、内部の勢力構造に足をとられつつ諜報と謀略で対抗する体制維持派の抗争が云々、とかそういう話。
 原作の梁山泊陣営の目的のためなら手段を選ばなさ加減(味方に引き入れたい武将をわざと失脚させるとか)や理不尽な言動が大幅に緩和されていて、理詰めというか心情的に納得のいきやすい展開に改変されています。あと基本的にどいつもこいつも信念なり信頼で動いていて男臭さがものすごいことに。
 全19巻と三国志の倍くらいあるだけに展開もやや遅めで6巻の時点では相対的に地味ですが、それでも勢いで読めるので今後が楽しみですよ。いやハードカバー版ならとっくに完結していますが。

(※ここにあったHG-UC1/144アッガイの記事は玩具・模型写真に移動しました。)


2007/04/30
■WHF神戸には結局行かなかった出不精な管理人が本日もお送りしております。

■あみあみでリボのセイバーさんを予約していたのですが、靴コンボイやライノックスと一括で今日発送連絡が。あみのメールマガジンによるとセイバーさんは初日だけで2000個受注したらしいし、休業日に発送業務がずれ込んだようです。
 とりあえず連休明け以降に到着とかじゃなくて助かりましたよ。

■P3フェス進行中。延々とタルタロスに潜っていたら非売品のハイレグアーマーが合計4個手に入りました。いや、これ装備できるキャラは2人しかいないのですが。で、美鶴にも装備させたわけですが、ゆかりと違って色々と洒落になっていないと思った。
 あと追加要素の合体武器の性能は武器の種類とは無関係に素材のペルソナだけで決定されるようで、素の攻撃力が高い大剣あたりだと有難味が薄い反面、攻撃力が低めに設定されているグローブだと店売り最強の1.5倍くらいは簡単に狙えて便利です。属性防御とかの他の武器にはない追加効果もありますし。
 ただ、素材アイテムはレア敵からランダム入手なので、無印ではレア敵を倒せば100%入手できた(メダル入手依頼請負時を除く)換金アイテムの入手確率がかなり落ちています。

■本日の写真ネタはMGザクVer.2を。普通に組んだだけの写真はもう散々既出だと思うのでいろいろポーズをつけてみました。

 ショルダータックル。金型は割と細かく別ランナー化&あちこちで分割されていてその気になれば06R系や08小隊版とかも出せそうな感じですが、旧ザクは出るのでしょうか。
 モノアイは首を左右に動かすと連動して移動します。

 シールドを変な向きに曲げなくても右肩が上がるのが地味に凄いぜ。

 バンダイ製バラ売りスタンドに対応した専用コネクタが付属します。

 正座を試してみたらこの程度が限界でした。その気になればあぐらも可能ですが、人間と比べると脚がかなり太いのであまり自然なポーズにはなりません。

 可動範囲も壮絶ですが、その割には組み立てにあまり手間がかからないのがまた凄いと思いますよ。個人的にはようやく頭のハイザックみたいなパネルラインが廃止されたのがうれしかったりも。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system