雑記 2007年6月前半分

2007/06/01
■いよいよ劇場版TFが明日発売ですよ。私は来週受け取り予定というか、あみの予約が今日の昼の時点でまだ仮予約扱いだったうえに(夜には入荷連絡が入ったので在庫確保そのものは確定済み)振込み前払いを選んだので、どのみち最短でも週明け以降でないと発送できない情勢だぜ。でも別にくやしくもうらやましくもないんだぜ。嘘ですが。

■web拍手のレスです。
 >自分は小学生の頃まで味噌汁にマヨネーズ入れてました。
 うおう。その組み合わせははじめて聞きましたが、「味噌汁にマヨネーズ」で検索したらヒット数はけっこう多いですね。・・・どんな味なのか気になりますが、試すのは怖くもあり。

■何故かアマゾンとハピネットで同時にマスターレプリカのFXライトセイバーが1万円切っているわけでして、劇場版TFがなければ1本買ってみるところなのですが、などと歯噛みする昨今です。あの異様に細長いものを通販で買うとどんな梱包をしてくるのかもちょっと気になります。あと合金キングジョーも一応あきらめる予定。
 ところで劇場版TFは今までと違って海外版で出るアイテムは国内でもほとんど全部出る予定ですが、今のところブロウル(戦車に変形)のリーダークラス(大きい方の司令官と同じ価格帯)だけは国内の発売予定が無いようで。

■神姫5弾と一緒にリボ量産機の武器Ver.が届きましたが、これ羽根Ver.とは違う専用のパッケージになっていますね。いつぞやのウルトラマグナスの箱はコンボイの使い回しだったので何となくくやしい。

■ダーカーを視聴。課長がへこんだり課長がむくれたり課長が動揺したり課長の過去回想もあったり30分丸ごと課長特集で悶え死ぬかと思いました。素晴らしい。

■落花流水を2巻まで読了。百合的には心情描写が浅めで若干食い足りないですが、手堅い内容で安心して読めます。萌え4コマにありがちな登場人物の過剰な増加を回避して初期レギュラー4人だけで2巻まで乗り切っている点も個人的には好ましい次第。


2007/06/02
■劇場版TFの発送が来週にずれ込んだのをいいことに、予約していなかったデジカメに変形する人とか今日の更新で半額になった武装神姫の騎士とかを追加注文した週末の一日でした。合計金額がえらいことになっている件は深く考えないことにするんだぜ。
 あと、あみあみでは神姫5弾のフルセット2種は両方在庫がほぼ尽きた一方でヴァッフェドルフィンだけ在庫が動いた様子が全然ないのですが。

■いきなりガンダム00の公式サイトが公開されていましたが、とりあえずサンライズは動画に映っていた3人目が眼鏡女子ではないかと一瞬勘違いしてぬか喜びしたわたくしに謝罪と賠償を(以下略)。
 というか、とりあえずメカデザは主観的評価においてSEED-Dよりはだいぶマシなのでちょっと安心しました。キャラデザはどう見てもジャンル:女性向ですが。

(※ここにあった1/144ビルトラプターの記事は玩具・模型写真に移動しました。)


2007/06/03
■「水酸化サナトリウム」とか「塩化ギムナジウム」とかいうネタを思いつきましたが、使い道がありませんね。

SDガンダムを更新しました。いよいよ間に合わせもいいところですが。

■電王の2人目はカイザとかレンゲルとかの性格がアレ系かと思いきやデネブさんの保護者っぷりで別物と化していて意表を突かれました。
 あとプリキュア5の増子さんは1話限りのキャラかと思っていたら準レギュラー化しつつありますが、プリキュアの皆さんは専用必殺技以外の攻撃が割と渋いというか普通に痛そうだと思うよ。

■神姫5弾を開封しました。顔の造形が個人的にあんまり好みじゃないのと、特にイーアネイラ(魚)の面長な顔+増量された胸と素体の体形とのバランスがあまりよくない気がするのですが、武装部分は個人的には1弾以来のヒットでしたよ。軟質樹脂率低めでかっちりした構成ですし、組み替えの自由度はかなり高め。イーアネイラのバランスも下半身を魚パーツに交換した状態だと気になりませんし。
 あと素体の拡張スペーサーは今までは凹ジョイントのもののみでしたが、5弾ではこれに加えて上腕・手首用の凸ジョイント付きスペーサーが追加されています。4弾のものと同じ拡張ジョイントも付属しますが、成形色はイーアネイラが4弾と同じ白でエウクランテ(鳥)はグレー。
 武装を組み替えた動物メカ形態も意外といい感じでしたし、個人的には2個買いも考えられる満足度ですが、劇場版TFが(以下略)。
 エウクランテはデザインもわかりやすい格好いい系で顔を隠すマスクもついているしで、萌え方面に興味がなくてもアクションフィギュアとしてけっこういい感じだと思います。デザイン面では萌え+エロ担当っぽいイーアネイラも予想外に武器山盛りで意外と攻撃的だったりしますが。イーアネイラの大砲は「バックパックにアームで接続+手首を拡張スペーサーで砲身に固定+グリップを手で保持」という3点支持でがっちり保持される構成で(個人的には手首の固定は省略しても充分だと思いますが)、巨大なランチャーを手指だけで支えていたアーンヴァルからの進化も見えます。
 で、せっかくなので写真を。

 エウクランテの羽根は羽先がそれぞれ独立可動になっています。


2007/06/04
■劇場版TFの入手が遅れたおかげでブラックアウトの股関節とかブロウルの肩基部とかの問題点と対処方法が入手前に把握できたのは怪我の功名か、などと今日も良かった探しに明け暮れる管理人がお送りしております。

 で、劇場版TFを優先して他の物件の購入を普段より控えている昨今ですが、今度はパームアクションのオーガスが既出のレイズナーやドラグナーより大幅に改善されていていい感じの出来になっているという話で、何でこう一時期に集中しますか、とか思いつつスルーの予定。

■どこぞの問屋がBB戦士の当時品の在庫を放出したらしく、量販店にスペリオルランダーとかの再販されていない物件が入荷していた、という噂を聞いたので仕事帰りに梅田ヨドをチェックしてみました。とりあえずここ半年は見かけなかった天星編の蒼雷と○伝3の蒼&紅があったので何がしかの追加入荷はあったようですが、他には特に増えた在庫はなし。
 あと劇場版TFはボックスパッケージのものが新作平積みスペース、フック付きブリスターのものは専用売り場が別に配置されていました(既出TFの売り場とは別)。サイバトロンは大オプティマス以外けっこう余裕がありましたが、デストロンはスタースクリーム以外軒並み壊滅的で、スコルポノックすら1個しか見つからなかったので焦って買っちまいました。あとついでにリアルギアのスピードダイヤル(携帯電話)も購入。
 梅田ヨドはビックカメラあたりと比べるとガンダム関連以外の値引きが渋めですが、今回は量販店でも値引き低めの傾向なのにしっかり2割引いてありました。ポイントを計算に入れるとあみで買うより明らかに安いわけですが気がつかなかったことにするよ・・・。
 ちなみにトミーダイレクト取り扱いの商品もだいたい入荷していました。ボイスチェンジャーは山積みだったし(単純に1個だ異様に大きいから10個もあれば巨大な山になりますが)、オプティマス・ポテイトマスまで入荷していたよ。

 で、スピードダイヤルは本物と比べると質感が安っぽいものの、形状は携帯電話そのもので(ストラップも取り付け可能)サイズも原寸大で予想以上に面白いです。携帯電話のカメラレンズがそのままロボットモードで眼になるデザインもいい感じだし、プロポーションはちょっとアレですが関節も意外とよく動くし。
 あとスコルポノックもデザインはイロモノで変形も単純ですが、構造はかっちりしていて質感もプラ成形色にしては悪くないしでけっこういい出来です。
 そういうわけで週末に届く予約物件がめがっさ楽しみなのさ。

■バンダイホビーの出荷日程は明日更新予定ですが、ミドリさん等によると三国伝は3種とも来週発売、BB武者再販は同日出荷ではなくその次の週明けにずれ込むようです。
 あと1/20スコープドッグも今月か。これは下旬になるようですが。

 追記:ミドリさんの日記に8月までのガンプラ再販・新作情報が来ていました。色々と楽しみなネタもありますが、BBオレンジザクはともかくHGイザーク用グフとか今頃出して需要あるのか、とか思わないでもない。

■去年一杯で更新停止しているシャア専用ブログさんの黒歴史年表が、ガンダム00の発表を受けて加筆されていました。

■エレコムのWiiコントローラ用周辺機器・HGW-004WH(このページ参照)が何か凄いと思った。

■すべらない話ゴールデンを見ました。どう考えても50人のゲストとやらはビタイチ役に立っていないと思いましたが、本題のトーク部分は意外とまともでびっくりです←おい。

 あとハガキ作業をしつつ横目で座頭市を見ましたが、前巷説百物語を読んでいる途中だったせいか、斬られ効果音を入れて倒れる芝居をすれば斬られて死んだのはわかるわけだから、時代劇でいちいち傷とか血を描写しないのもそれはそれで間違ってはいないのか、とか思いました。いや省略の主な理由は衣装代だと思いますが。
 人が死ぬことの描写を省略することの是非もまた別の問題ですが、まあ、その。

■今週のゲキレンジャーは主人公チームの変身とロボ合体を最初の方にねじ込んで後はひたすら敵陣営の人々の修行の話しかしないという飛ばしっぷりが加速していていよいよ大丈夫なのかと思った。


2007/06/05
■脱北者関連の記事をasahi.comから5つほど(12345)。とりあえず程度はともかく日本語を喋れて、自決用の毒物と覚せい剤と予備のエンジンと充分な軽油を持っていて、海上保安庁が上陸を事前に把握することはできなかった、と、そういう話らしいです。

ガンダム00のプレスリリース。主人公と乗機の名前が出ています。
 ところで地球で近代戦争の延長の戦争をやっていて従来のガンダムと同程度の技術水準のモビルスーツが出てくる話なら、せいぜい100年後くらいで充分だと思うのですが。いや、300年後なら社会形態も科学技術も現代とはかけ離れていそうな気が。

コモドドラゴンについての記事。コモドドラゴンは図体がでかい割には俊敏でなおかつパワーは見た目どおり高く、さらに致死性の細菌まで持っているという怪物なので見かけても近寄らない方がいいです←見かける機会がまず無いと思う。

■前にあみあみで武装神姫のドルフィンだけ異様に在庫が多いとか書きましたが、売り切れていたフルセット2種が週明けに補充されてドルフィンよりイーアネイラの方が在庫が多くなった・・・と思ったら一晩で逆転しましたが。

■昨日更新した後で気がついたので追記しましたが、もう1回書いておくとミドリさんの日記にバンダイホビー事業部の7〜8月の新作およびSD関連再販の情報が出ています。他にホビーサーチにも新情報あり。
 あとバンダイホビーの今月の出荷予定も更新されました。ミドリさんの日記に出ていた業者向け日程とは一部が1日ずれています。とりあえずBB三国伝は来週で確定なので、来週末は塗装に明け暮れることになりそうです。

 新作の方は10月から00をやるからそれまでのつなぎということなのか、かなりの確率で投げ売りになりそうな白グフ&黒ザクを筆頭にSDザク2種、1/20ブルーティッシュドッグ、HG-UC水陸両用MSセット、既出のガンダムOMG0079アニメカラー、さらにゴールドライタンと、2ヶ月の間にこれだけ流用キットを大量にラインナップしてくる辺りには鬼気迫るものがあるよ・・・。
 いや、ブルーティッシュはスコープドッグの出来がよければ私は買いますが。でも今頃SEEDのキットを出すならせめてブラストインパルスか青ザクのパーツ新造くらいしろよ、とも思うよ。・・・というか、いかにも金型使い回し前提っぽかったシビリアンアストレイからは結局何も派生せずに終わるというオチなのか。
 あと劇場版エヴァ(ところであれは略称も「ヱヴァ」が正しいのでしょうか)2種は肩装甲のデザイン変更、腕関節の新造、色分けの変化やらでそのまま使える部分は少なそうですが、その割にアウトラインは旧キットとほとんど同じなのが謎です。

 SD方面では、種類は少ないとはいえBB戦士ではないGジェネのキット(定価400円のアレ)が久々に再販されるのは今後に希望が持てる展開ですね。ところでバンダイさんはHCMPでもガシャポンHMSでも食玩UOでも逆シャアを展開すると常にジェガンだけ仲間外れにするという仕打ちをしていますが(GMVはHMSとUOで揃って商品化されているのに・・・)、今回はGジェネ逆シャア系キットの中でギラドーガだけ切られて残り5種はジェガンを含め全て再販という妙なラインナップになっています。
 あとBBの296〜298はスターゲイザーとザク2種で埋まることが確定しましたが、299にゴールドフレームが来るのかどうかはまだ不明。


2007/06/06
■以前にもネタにしましたが、やっぱり6月6日といえばドラえもん絵描き歌だと思うのでした。

■web拍手のレスです。
 >でも急にターンデルタだけ出ても微妙ですよね。アウトフレームやテスタメントより実現性があってもインパクトにかけるような気がします。
 原作も終わった今頃出してもどうかとは実際思いますが、スターゲイザーに続けて春のうちに出せばまだ何とかなったのではないかというか、流用前提とはいえ唐突にバクゥが出た件もあるので劇場版が当初の予定どおりに進行していればもう少しSEED系を引っ張っていたのではないかという気も。
 あとシビリアンアストレイのフレームは初代アストレイとも互換性がありそうなので、1/144ではスルーされたブルーセカンドと天にちょっと期待していたのですが。

 ところでハーモニー・オブ・ガンダムは打ち切(以下略)。

■そういえば昨日リンクしたガンダム00のプレスリリース、メカデザイナーが発表されているのにチェックを忘れていたのは不覚だったぜ。でも名前で調べてもフルメタは守備範囲外なのであまりピンとこなかったわけですが。
 でもGガン以降のTVシリーズはヒゲ以外全部大河原氏メインだったし、若手が起用されるのは好ましいと思うよ。

■アイドルマスターを視聴。話の展開そのものがどろどろしているうえに、状況証拠を見せるだけで事実関係が断定されないまま終わったのでどうにもすっきりしない話でした。

■なのはさんがティアナを撃ち落とした件のオチのつけ方は大方の予想通りだったわけですが、とりあえず力でねじ伏せて恐怖を叩き込む→理不尽っぽい部分は眼鏡とシグナムが過去話でフォロー→最後は優しく言葉をかけて落とす、という一連の流れで反抗期真っ盛りのティアナを篭絡したなのはさんの手管には戦慄したぜ。いや冗談ですが。


2007/06/07
■ハンカチの人からの派生で王子がいろいろ発生しているようですが、王子っていうとまずはキン肉スグルだよねー。という世代の管理人が本日もお送りしております。あと再放送のせいで殿下といえばパタリロです。

 で、王子といえば今回もこうばしい話題を提供してくれたTBSの芸人魂には頭が下がります(参考:例の盗聴騒動の記事)。さらにラウンド中に空撮目的でヘリを2回飛ばすとか社会的信用すら犠牲にボケをかます攻撃的な姿勢は芸人の鑑ですよ。社長もフェアプレーがどうとか表に顔を出すたびにギャグ飛ばしまくりでチャレンジャブルですし。
 そういうわけで楽天の工作には期待しています、というオチで。

■NHKの午後11時前の枠で何故か角田がソフビのゴジラを作っていたよ。筆塗りだけで仕上げたにしては塗装が上手かったりムギ球を仕込んでいたりでやけに本気な内容でした。あと酒井ゆうじ氏がちょっとだけ塗装実演とか。

■今度はバンダイナムコのガンダム00プレスリリース。とりあえず1/144ガンダムエクシアが放送前の9月発売予定とのことですが、これがHG相当なのか手足が曲がらないアレなのかはまだ不明。

■アマゾンさんでLOBビランビーと牙狼(羽根)が7割以上引いてあって複雑な気分になりつつ、牙狼を買おうかどうか5分くらい迷って結局スルーしました。

■一騎当千を視聴。楽就さんの私服は歳相応なのに全然似合っていないなあ、などと思っていたらいきなり孫策さんが高速で空中戦をはじめたので何事かと思いました。
 あと周瑜に対すして孫策が好きなのかと指摘しておいてから「私は劉備が好きだ」と断言する関さんの本気っぷりが凄いぜ。

■オーディンスフィアについて「卵を育てるよりそのまま料理して食べてしまった方が効率がいい」という趣旨の発言をしましたが、特定のレシピ入手後かつハバニールを安定して入手できる時期(グウェンドリン編だと5章以降)なら鶏肉の重要性が一気に上がるのでそうでもないです。というか具体的には卵だけで作れるオムレツに対し鶏肉+ハバニールの料理が必要な貨幣は同じで経験値は4倍以上です。カバンを1個買い足して序盤の低難易度ステージに戻ってクリアボーナスで種を拾って卵にぶち込んで鶏肉を量産するとHPがもりもり成長します。
 コールフォゾン習得後なら序盤ステージで種を拾いつつフォゾン吸収→ゲージがたまったら現行ステージに戻ってコールフォゾンで放出・再吸収、ついでにマテリアル合成でフォゾン生成、という作業を並行させるとサイファーレベルもついでに上がってさらにいい感じです。

 あと拾った「魚の切り身」をとりあえず温存していたら、実はグウェンドリン編ではこれを材料に使うレシピを一切入手できないことが判明して正直ちょっと勘弁してほしいと思った。


2007/06/08
■明日はいよいよ通販でドカ買いした劇場版TFが届くのぜー。もう楽しみで楽しみで。しかも来週は三国伝発売ですよ。

■e-HOBBYに劇場版TFの7月発売分の画像がアップされています。とりあえずアイアンハイドとメガさまとスタースクリームは定番として、スマートなレッケージもケダモノっぽいボーンクラッシャーも異形なスィンドルもいい感じで個人的にはハズレがなくてそれはそれで困ると思った。

■ダーカーを視聴。先週ほどの破壊力はないにしても引き続き課長特集でした。あと斎藤はいいボンクラだと思ったよ。

■オーディンスフィア継続中。ようやくグウェンドリン編が終了しました。鶏肉を量産して育てていたらサイファーレベルが47になっていて、ペインキラー+オーバーロード+シャドウアレイでひたすら突撃していたらあっさり勝てたので育てすぎたっぽい。というかグウェンドリン編7章は全編に渡って処理落ちの嵐なので、力押しで何とかする以外の戦法はあまり現実的ではないのですが。
 で、コルネリウス編に入りましたが、滑空+空中攻撃が割と使いやすかったグウェと比べるとウサギ王子は固有技の実用性が今ひとつのような。

■繭の一族の単品売り2種、前にダリア・メ・ギジクがあみで半額だったので購入したわけですが、その後マリム・ル・ググゥも半額で入荷していたので先月末に購入。で、写真を撮ってあったので貼っておきます。ちなみにこの人は口から強烈な死臭を放ち、相対した者は生きながらにして体が腐る、とかいう設定です。何それ。

 例によって半額でも値段なりの出来かというと若干疑問がないでもないですが。ダリアは全身の楕円状パーツ(設定上は「眼」らしいよ、これ)が全部クリアパーツだったり横方向に張り出したデザインでボリュームもそれなりにあったのですが、マリムは手足の塗装がえらい面倒臭そうではあるもののクリアパーツとかはなくてボリュームも落ちているし、比べるとさらに残念な感じ。

 ダリアと並べてみました。肩と腰につくパーツは着脱式なので2体揃えれば同時装備も可能かと思っていたが別にそんなことは無かったぜ。 塩ビ製なので強引に曲げて押し込めばつけられないこともないですが。


2007/06/09
■最近は公式人気投票1位記念のインベルさん壁紙を使っていますが、これはどうしてああも赤いのでしょうか。

SDガンダムをまた間に合わせで更新しました。まあ希少ではあるけど貴重かというとどうかというネタです。

■劇場版TFが届いたのでもりもり開封しています。ああ楽しい。

 既に出遅れたネタですし、まだ仕様を把握しきれていないので写真はとりあえず1枚だけ。

■あとついでに武装神姫1弾リペイント。の話でも。

 追加パーツはストラーフが表情違いの頭部と頭に取り付けるアクセサリパーツ、アーンヴァルは表情・髪型違いの頭部(後ろ髪は固定されているので、通常版と同じ表情の方の頭部とは前髪しか交換できません)と、あと手首の拡張スペーサーとビームランチャーを接続するためのパーツが1個。ただ、手指の保持力より手首や上腕の接続部がランチャーの重量に負け気味なのでこのパーツはあってもなくてもあまり変わらない気も。ちなみにブリスターは通常版の使い回しで、追加パーツはビニール袋入りでブリスター裏面にテープで固定されています。他に汎用ジョイントも追加されていますが、これは4弾通常版に同梱されているものの色違いです。
 それ以外は色が違うだけ・・・かと思いきや、通常版と同じ表情の頭部も前髪のパーツは形状が変更されていました。あと通常版では口のラインが黒かグレーみたいな色だったのがピンクに変更されて地味に印象が改善されていたり。
 武装パーツについては、とりあえずうちの個体は1弾初版と比べても特に金型の劣化が目立つとかいうことはないです。黒アーンヴァルの武装の成形色は受注時の見本だと原色に近い黒にも見えましたが、現物はストラーフ通常版と同じネービーブルーみたいな色です(素体は黒)。


2007/06/10
■新耳袋は編者が関西人のせいか聞き覚えのある地名が割と頻繁に出てきますが、ネットで「くねくね」の目撃例を読んでいたら地元の地名が出てきたよ。
 そしてクネクネも大概ですが、その後で読んだ芽殖孤虫症の症例の方がホラー度は格段に上だったという。

■個体差かもしれませんが、劇場版TFのブロウルの肩基部が異様に外れやすいというか全く固定できていない感じなので加工してみました。

 接続部の凸側に金属線を挿して、凹側にも同径の穴を開けてあります。

 これで腕を動かしても勝手に外れたりしなくなるので実に快適になりましたが、この配置だと金属線がビークルモードで露出してしまうことには加工後に気がついたんだぜ。・・・いや、細いし大して目立たないのですが、うっかり触ると金属線が指に刺さりかねないので若干危険です。

 他は関節に若干ゆるい部分があるものもありましたが、加工しなくても一応何とかなるレベルかと。
 出来については全体にいい感じですし、「玩具化前提デザインではない」「新機軸としてオートモーフ搭載」「バイナルテックやマスターピースと違って対象年齢の下限が低い」といった条件の違いからか従来のTFと比べても違った仕上がりになっていて面白いです。
 あと、大オプティマスはロボットモードへの変形の際には強制的にライト&サウンドギミックが作動するので(ロボモード時には任意に作動させることも可能。あとビークルモード時にも音が違う専用のギミックがあります)、家族に隠れてこっそりいじるためには事前に電池を抜いておく必要があるよ。私はたまたま家族が留守だったので思うさま鳴らしたり光らせたりできましたが。

■あとついでにTFつながりで、ちょっと前に買ったクラシックのデバスター(DEVASTATOR)を。クラシックの新規ではなくスーパーリンク版ビルドロンのリカラー版ですが、通常版はザらス限定になったうえに通販は例によって速攻で完売して結局買いそびれたので江戸の敵を大阪で討つのぜー、とかそういう感じで購入。・・・価格的には国内版ビルドロンの2倍以上しましたが、いや、コンボイとかメガトロンの4割増くらいだと思えばサイズの割にはそう高くない・・・ような気がしないでもなくもなく。あとこっちの方がカラーリングも初代デバスターっぽいし。

 下の写真はスーパーリンク・ブルーティカスと並べました。スペリオンも持っていますが撮影スペースに3体は収まらないので。
 デバスターの手足配置は上写真の状態がデフォルトで、下は上下を入れ替えた状態。

 やっぱりデバは黄緑の方が見ていて落ち着きます。いや最初に旧デバを見たときはどうして建機がこんな色やねん、とか思いましたが。


2007/06/11
■アマゾンさんの「おもちゃ・ホビー」分野における「アクションフィギュア・ソフビ」と「ホビー」は内容がかなり重複しているけど片方にしか無いものもそれなりにあってちょっと不便というか、「アクションフィギュア・ソフビ」に動かないうえに明らかにソフビでもないものが大量に含まれているのですが。

■劇場版TFは説明書がやや不親切なうえにギミックが記載されていないこともあるので、とりあえず確認できた点を列記しておきます。おおむね匿名掲示板で既出のネタですが。
 ・ラチェット:ロボットモードでロールバーを左腕の他に背中にも装着可能
 ・バンブルビー:ロボットモード時に前輪を押し込んで固定可能。あと変形手順の途中にそれっぽい記載がありますが、武器はビークルモード時に内部に格納可能
 ・ジャズ:武器をリアウイング(盾)に固定可能
 ・ブラックアウト:ロボットモードでローターブレードを畳む場合は、基部の円形パーツについている△のモールドを下にする
 ・バリケード:肩上端が可動
 ・スコルポノック:爪基部はかなり固いですが一応可動。ただし爪を開くと回転ギミックは作動しなくなります
 だいたいこんな感じかと。

■半額のサイフォスも届いていますが、意外と悪くないです。重装仕様だと肩が干渉して動きにくいうえに外れやすいのと、重装タイプのガントレットに盾っぽいパーツをつけるとあちこち干渉して邪魔ですが、他のパーツは割と安定しています。パーツの汎用性は低いですが、それは2弾と4弾も似たような感じですし。
 ただ、やっぱり顔はちょっとどうかと思いますが。元絵にも似ていないし。あとフィギュアの顔は似せようとして失敗したような感じですが、ネットゲーム用のポリゴン顔がそもそも似せる気が全く無さそうな別人なのはどうかと思う。

 で、せっかくなので鎧を塗装でもしようかと思って案を検討して手詰まりになりつつあります。

■レジェンド・オブ・メキシコを視聴。あの人たちはどいつもこいつもしょうもない理由でさくさく人を撃つ割には詰めが甘いよなあ、と思いつつ、相変わらずクライマックスには偽装の意味が無さそうな変態ギターケース武器が出てきて腰が砕けました。

■昨日の電王はデネブさんがさらに加速した挙句にあの名乗りなのでもう死ぬかと思いました。でもマントに大剣を持ったスタイルで必殺技が射撃というのは若干卑怯な気がしないでもない。あとラストの桜井2号のすねっぷりが極端で吹いたよ。
 そして新フォームや新ライダーが登場するたびにモモさんが噛ませ犬にされるのが恒例になっているわけですが。

 あとプリキュア5はまさか黄色が2回連続で当番とは。


2007/06/12
■先週末は家族が外出していたので普段はしまってあるフィギュア類を部屋に並べてみたりしたのですが、それはそれとして家族の好みとか無視して好き勝手な料理を食べるチャンスでもあるので、前から気になっていた鶏の砂肝を焼いてみました。とりあえず白い筋というか皮というかそういうのを削ぎ落とすのは意外と簡単。
 で、身の厚いところをウスターソースに漬けてから焼いて、皮は下ゆでしてから身の薄いところと一緒にバター焼きにしてみましたが、そんなにクセはないしおいしかったですよ。前にスーパーで焼き鳥の砂肝(調理済み)を買って食べたら何かものすごい味だったのですが。
 ただ、白い部分は固いうえに大して味もないし、量もそう多いわけではないから無理に食べなくてもよかったかも。油で揚げるといいという話も聞きますが。

 ちなみに鶏のももとか胸あたりをウスターソースに漬けてから焼いてもけっこういい感じです。調味料を1種類しか使っていない割にまともな料理っぽい味になりますよ。

■オーディンスフィア継続中。ようやくコルネリウス編の終章まで来ました。とりあえずカロッチオの入手が不安定なのはどうにかならんものか。
 基本的にオーバーロード習得後はアンリミテッドパワーと併用でボス戦は楽勝ですが、むしろザコの多いステージが油断しているとすぐに死ねます。
 あとHPの回復には敵を全部倒した後でサイファーヒールを使えばいいとようやく気がついたよ。あれ動かない限りは無限に回復しますね。

■一騎当千を視聴。どう見ても関さんがヒーローな構成は個人的には全く問題ないのですが世間的にはどうなのだろうかと思った。

■らきすたを視聴。今週のつかさを見ていると素でかがみは大変だなあ、とか思いました。


2007/06/13
■昨日からの流れでまた料理話を。レシピに卵黄と書いてあるのを見るたびに「余った卵白はどないするんじゃい」と思ってしまうわたくしですが、カルボナーラは全卵かつ生クリーム抜きのレシピもあると聞いたので試してみました。
 いくつかのレシピをてきとうにアレンジしてやってみたので、以下に具体的な手順を。
 (1)卵を泡だて器で白身が完全に混ざるまで混ぜて、粉チーズと黒コショウを目分量でてきとうに投入。卵は1人前に1個でも充分だと思いますが私は2個入れました。
 (2)にんにく1欠くらいとベーコン2枚くらいを油でよく炒めてから、ゆでたパスタを混ぜる
 (3)火を止めてから(1)を投入して混ぜる。卵が多い場合は余熱だけだと足りないので、様子を見ててきとうに加熱
 (4)ベーコンや粉チーズの種類・量によって味が足りない場合もあるので、とりあえず食べてみて薄かったら粉チーズと塩で調整
 と、こんな感じです。パスタ以外は全く重量を測らずに目分量だけで何とかしてしまいましたが、意外と簡単にまともな味になります。でもカルボナーラってこういう味だったか、と言われると疑問が無いでもない。

 あと納豆スパもやってみました。これは納豆に全卵を混ぜて麺つゆと黒コショウで味付けして、バターを絡めたパスタに混ぜて完成。聞いたレシピでは卵黄だけ乗せるようになっていましたが、卵白の処分が面倒なので無視しました。
 ソース部分がほとんどご飯のおかずですが、黒コショウのおかげで意外とパスタっぽい味になります。手間もかからないし。

■何故かアマゾンさんで劇場版TFの7月予定分(7月19日予定のはず)が「1〜2週間で発送」になっています。

■BB三国伝は明日買いに行く予定。あとS-HCMをどうしたものか迷っています。ところで関羽と張飛の左手首は指を開いたタイプしか付属しないそうですが、ならサザビーもあのポーズ付き左手首しか付属しないのだろうかと不安な昨今。

■アイドルマスターを視聴。久々にロボが動き回る話でしたが、話そのものはバトルより謎の提示がメインだったという。
 で、色々と新しい情報が出ましたが、とりあえず春香と真が2人とも防寒服でアイドルを操縦していたということは、つまり普段使っているあの専用コスチュームは機能的には特に必要ないということなのか。
 そしてデコの人は限られた出番ながら痛手を隠して春香にツンデレなのでした。あと私はツンデレにそれほど思い入れもないので白石よりあきら様の意見の方が実用的でいいと思う。


2007/06/14
■中国古典の捜神記には小泉八雲の「むじな」の原型になった話とか干将莫邪の話とかが載っていますが、その中に大蛇の生贄に出された12、3歳くらいの少女が剣と犬1匹でもって大蛇を返り討ちにする、という話(祭蛇記)があります。古典でこんなバトルヒロインみたいなのは珍しいなあ、とか思ったものでメモ。
 ところで干将莫邪の話は色々と突っ込みどころが多すぎると思う。

■今日はヨドバシ梅田にBB三国伝を買いに行ったよ。最近のBB戦士ではかなり出足が好調で初回特典付きの劉備は割と品薄という噂でしたが、とりあえずヨドには3種とも積んであって一安心です。もっともBB以外のガンプラ新作と比べると発売直後にしては少ない気もしますが。
 あと何故か撃鱗将頑駄無が入荷していたのでついでに購入。

 それとS-HCMのガンダムも入荷していました。2割引。見た感じ仕上げはかなりきれいでよさそうでしたが、例によって劇場版TFと重なっていなければなあ、とか言いつつとりあえずスルーしておきました。
 ・・・いや、3割引いていたら勢いで買ってしまうところでしたが。

■ボトムズのペールゼン・ファイルズの公式サイトで新作動画が配信されています。キャラが普通の2DアニメならロボのCGに金属っぽいテクスチャを使うのは違和感があるような、とか思いつつ、とりあえずATとおっさんが動いて銀河万丈声のナレーションが乗っているだけで割と幸せです。ロッチナも出番があるみたいだし。

■オーディンスフィアはようやくヨーグルトのムースのレシピが手に入ったので雪山でミルクを拾ってヨーグルトを調合しつつ卵を養殖しています。つまり話は全然進んでいません。


2007/06/15
■今更ですが、ギガンティアとかキネンシスとかいうとロボか何かみたいな語感だと思った。

■劇場版TFのバリケードにおまけとして付属していて映画本編にも登場するフレンジーの大きい方の玩具は受注限定扱いになるとのこと(参考:公式の紹介ページ)。映画の公開前に一次予約締め切りで発送は公開より1ヶ月後、という時期設定はもう少し前か後にずらせなかったものかとも思いますが、締め切りまでに申し込めば確実に買えるというのは有難いですよ。

■ガンダム00のガンダムが発表されたそうです(参考:電撃オンライン)。エクシア以外の3機の全身とそのパイロットの設定とかが初出。
 とりあえず例の眼鏡は男で確定したので非常に無念ですが、世の中にはファリスとかアラミス(※NHKアニメ版限定)とかああいう人もいるのでとりあえずキャスティングが発表されないうちにあきらめるのはまだ早いかもしれないとか未練がましいことを。
 あとオレンジ色の機体のパイロット、あの顔で穏やかな性格とか言われてもにわかには信じがたいと思った。スガオ君みたいな人なのか。

 メカデザインは割といいかな、とか。エクシアが汎用と言いつつ武装が剣7種とか近接特化っぽいですが、実用性はともかく模型的にはビームサーベルより実体剣の方が見映えしそうだしあれは悪くないと思います。
 全体のフォルムは(黒くてゴツい人以外の3機は)無難にガンダムっぽいけど個々のパーツの形状はあまり従来のラインを踏襲していない感じなので、色を変えると面白いかも。

■BB三国伝の漫画を一通り読んでみましたが、劉備のキャラ付けがちょっとひねっていて面白かったよ。説明書はカラー面(4P相当)全部漫画なので読み応えもあります。そのせいでキャラ紹介とかはパッケージ側面に圧縮されていますが。
 劉備の初回特典は表がカラーのポスター、裏はモノクロで設定画・キャラ紹介(桃園チーム、曹操、孫権、呂布、董卓)と12P相当の漫画。説明書の漫画とは作者が違うせいか雰囲気もけっこう違っています。
 あと董卓ザクは丸っこい小悪党みたいなのかと思っていたら意外と強そうでびっくりです。でも商品化がなさそうな割に流用パーツをそのまま使えそうな部分がほとんど無いデザインなので下手に活躍されると非常に困ると思った。
 そういうわけでこの週末は三国伝三昧の予定です。

 ところでミドリさんの通販で希望者にはガンプラのキャンペーン配布品のカッティングマットを付けてくれるそうです。詳しくはそのマットを使う話題も含めてミドリさんの日記を参照してください。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system