雑記 2007年7月後半分

2007/07/16
■勢いで今日もSDガンダムを更新しています。この調子だと8月のサザビーを済ませた後くらいにネタが切れそうですが。

■プラモデルの組み立て作業中に∀のDVD箱2を流していたら最終話まで行ってしまいました。ながら見だけで済ませるのも何なのでいずれ2周するつもりですが。
 後半から登場のギンガナムの存在自体がデウスエクスマキナだったりするのは否めませんが、でも50話が全体として一つの流れになっている感じはぞくぞくしましたよ。

■平成ライダーはTVシリーズの最強フォームを劇場版で先に披露、というのが定型になっていましたが、今年は劇場版限定の新フォームをTVで先に顔見せ、という流れなのか。でも新フォームに変身するなり変身解除してそれっきりというのは違う意味でインパクトがあったような。

 プリキュアは出だしで「3人目の小動物は役立たずどころかマイナス」ネタを2週連続でかますのかと冷や汗が出ましたが、ちゃんと中盤の山場回で一安心です。普段は唐突に敵が出てきてなんとなくバトルシーンを消化しておく、みたいな話が多いところを今回は敵の襲撃および攻撃内容が話の本筋に絡んでいてちゃんと盛り上がっていたのが意外でした。
 あと普段は仲がよさそうで案外そうでもなかった、という描写が妙に生々しくて、スリリングで面白かったけどここまで踏み込むのはアリなのかと違う意味でもスリリングでした。
 それと次回予告のナレーションは和解したことが前提なのに映像そのものは主に和解する前のシーンなのでえらい違和感が。


2007/07/17
■某所で聞いたレシピですが、食パンの四方にマヨネーズで土手を作って中央に卵を割り入れてそのままトースターで焼いて食べるといい感じでした。作業が簡単で洗い物も皿1枚で済むうえに味もまともですし。

■続報がないのでガセだったのかと思っていたらボンボン休刊が確定(参考)。とりあえず三国伝に関しては中学生向け新雑誌とやらに移るのかガンダムA辺りに移行するのか先行きが読めません。どこにも移らないでそのまま消える可能性もある件からは目を背けてみました。

■あみあみに劇場版TF7月分のうち何故かメガトロンとスタースクリームの2つだけが今日入荷していました。6月分は発売日厳守っぽい雰囲気でしたが、今度はショップによってタイミングが前後するかも。

■絶望先生を視聴。小森霧&常月まとい登場編の2本立てに千里の話までねじ込んで先生が30分で無自覚に3つもフラグを立ててしまうという話でした(千里に関しては実質何もしていませんが)。続けて見るとキャプテンガンダム先生のモテっぷりが半端ではないと思った。というかテンションが低いときの台詞はキャプテンの無機的な喋りに似ているな、とか思ってしまうと違和感がものすごくて非常に困るのでした。

■オーディンスフィア継続中。一部のステージでは途中にプーカキッチンへのワープが可能な場合があるのですが(利用しても現ステージのラウンドクリア状況はそのまま保存。HP最大値を上げつつ減ったHPの回復もできるのでホームポイントからのワープより少しだけ得だったりも)、ベルベット編5章にはそんな気の利いたものはないので5章クリア前に入手した食材はアイテム欄をやりくりしてそのまま持っておくかあきらめて売却するかの二択です。うう。
 そしてベルベットは他のキャラと比べてカロッチオの入手が大幅に安定しているという利点がある一方で、後半になると「1人だけハバニールの安定入手ができない」という意外な落とし穴も見えてくるのでした。


2007/07/18
■前に書いたアマゾンのウルトラファイトDVDですが、在庫はまだ残っているけど値段が元に戻っていました。ぎゃふん。そしてウルトラファイトのページを開いた後でおすすめ商品を見るとウルトラマンレオのDVDがずらっと並んでいました。何故レオ。
 あとグリムグリモア初回版が半額になっていました(在庫はあるのに何故かバーゲン→PS2の一覧には表示されませんが)。アインハンダーの復刻サントラが意外と安かった(値引きじゃなく定価が)ので一緒に注文したのですが、アインハンダーは表示が「通常4〜5日」だったのに注文してから1時間で在庫確保連絡が入ったよ。うおう。

■ヨドバシ通販から劇場版TFの発送連絡がありました。まさか公式発売日より早く発送してくるとは。
 そういうわけで予約しそこねたアイアンハイドが入荷していないかと帰りにヨドバシ梅田に寄ってみましたが空振り。6月分の状況からして入荷即完売とかはないだろうと思いますが、どうも7月分ではアイアンハイドが一番人気っぽいし、ということで小心者なわたくしは今日入荷していたあみあみに注文しておきました。おかげでアイアンさんだけ月末までおあずけですが、まあ。
 あとGジェネのケンプファーが入荷していたので購入。これで若殺駆頭のおまけパーツが無駄にならずにすみます。

■選挙も近いので関連ネタをひとつ。とりあえず下の方で引用されている記事が見事に「人を呪わば穴二つ」とかそういう感じだと思った。

アルターのKOS-MOS Ver.4が正式発表に。例の巨大バルカンが付属するだけあって1/8で7000円もするぜ。いやもう予約済ませたけど。
 ・・・でも、後で「イベント限定・両手バルカンVer.」とか発表したりしないだろうな、という不安が無いでもないです。

■らきすたを視聴。2クール目のEDは結局全部アレで通す気か。別にいいけどCDを売る都合とか考えなくて問題ないのだろうか。
 あと最初のライブのくだりのこなたがいつもとは違うリアクションを見せていて何事かと思ったけどその後は全くいつも通りなのでした。


2007/07/19
■段ボール入り肉まんが捏造だったという報道が出ています(参考:asahi.com)。真偽は不明、というかこれを置いておいても例の歯磨き粉とか偽ワインとか偽水とか色々あるわけですが。

■ヨド通販で予約した劇場版TFが昨日発送とか書きましたが、メールをよく見たら何故かブースターX10(コンドルみたいなの)だけ分割出荷扱いで未出荷でした。発売日は同じはずなのに。
 で、残りは今日到着したのでこの更新を済ませたらもりもり開封していきます。無念お砲塔もちゃんと買ったよ。

■浅井可動素体の超勇者ハルヒはPS2版の特典扱いだとかで。単品売りなら欲しいけど、ゲームは判断材料も少ないしどうしたものか。

■ミドリさんからの流れで、こちらのサイトでFG1/144ガンダムエクシアのサンプルキットのレポートがあります。HG待ちでいいかと思っていたけどこれはこれでいいかも。というか9月発売のキットが7月時点でほぼ製品状態のサンプルを出せるのか。
 あとミドリさんの日記にも関連記事がありますが、00では敵MSをFGではなくHGで複数展開する予定だとか。じゃああのキングゲイナーのザコメカみたいなアレもHG基準のキットが出たりするのでしょうか。

■関西地区ではモノノ怪→アイドルマスターと同じ曜日に連続して放送なのでビデオデッキ1台だとモノノ怪をあきらめるかアイドルマスターを上書きするかの二択なのでした。
 お前いい加減HDレコーダーでも買えよってな話ですが、HDは基本的に消耗品というのが貧乏性な自分としては敷居が高いです。

 というわけでアイドルマスターを視聴。先週の予告の映像を見たときはどんな話になるのかと思っていたら実際ああいう話でしかも番外編でも何でもないという予想外の展開でした。あと作中では1話の時点から半年経過していることが判明。1話が春で途中で海に行って今週は焼き芋を食べていたので実際そんな感じですか。
 そして他の連中がごたごたしていたせいですっかり忘れられていた雪歩関連の伏線がいきなり浮上&新OPでもそれっぽいカットがあるので鬱展開への予感で胸が一杯です。


2007/07/20
■アマゾンさんのおすすめ商品は購入履歴を参照しているのでそれなりに参考になるのですが、一度でも講談社の本を買うと以降延々と講談社という点以外に履歴と全く関係ない本をメールで告知してくるのはどうにかならんものか。いやリロ&スティッチのシール絵本(2歳〜)とか東京ディズニーシー完全ガイドとかお知らせされても買わないから。

■MGゲルググVer.2に合わせて配布の特典DVDによると、MGの101個目はデスティニーだとか。あれは1/144HGが充分な出来だったし、個人的にはアレンジ次第かなあ、とか。

■ヨド通販のブースターX10は結局1日遅れで発送。ちなみに昨日届いた分はクロネコでこっちはゆうパックでした。
 で、届いた分は一通りいじってみましたが、個人的にはボーンクラッシャーが一番いい感じでしたよ。ちょっと小さいけど。あと相変わらず説明書が説明不足でメガトロンとか立体パズルっぽいです。

■オーディンスフィア継続中。ベルベット編終了しました。で、詳細は省きますがこの後にもう少し続きがあるわけで、とりあえずアンリミテッドパワー+ペインキラーは必須だし、あとエリクサーとエレメントも全員分揃えておかないと厳しいよなあ、というわけで5人中3人は1周目でその辺を全部合成するのは無理なので2周目に入りました。
 でも調合の材料を揃えるにはある程度先に進む必要があるので意外と面倒臭いよ。イベント全スキップでも地味に時間がかかります。

■ダーカーを視聴。ライバル的な立ち位置の割に扱いがアレなノーベンバーさんが珍しく見せ場をもらったり、出し抜かれたり蚊帳の外に置かれたりすることが多い課長が珍しく事件の核心にニアミスしたりする話でした。
 普段は地味で渋めの展開が多いので、今回は相対的に盛り上がったような。でも残りの話数でアンバー関連の話にちゃんとオチがつくのかちょっと不安です。


2007/07/21
■アマゾンから届いた初回版サントラ付きグリムグリモアはさらに予約特典のポストカードブックまで付いていました。それが半額ってどれだけ売れていなかったのか・・・。

■今日は劇場版TFのメガトロンをちょっと部分塗装でもしてみるか、と思って気がついたら半日くらい経過していました。

 細かいディティールに色を乗せて、あと銀でドライブラシしています。というか胸部の細かいディティールを全部黒と銀・金できっちり塗り分けたら血管とか内臓みたいでえらい気持ち悪くなったので上からドライブラシをかけて誤魔化したわけですが。

 あと、左腕のフュージョンキャノンは分解して中身のバネを外してしまうとスイッチから手を離しても展開状態を維持できるようになります。スイッチでの開閉ギミックそのものも残るし。ただ、可動部がゆるくなるので勝手に動いてしまう場合もありますが。
 なお首は固定ですが、首の後ろについている変形用のジョイントを使えば上の写真程度に首が横を向いているように見せることは一応可能。

 可動範囲はコンボイより狭いのと、説明書だけで変形させるのは大変なので第一印象がちょっとアレでしたが、扱い方に慣れるとこれはこれでいい感じです。やっぱり敵のボスキャラは大きくないと物足りないし。

■あと「トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ」(劇場版の前日談小説)を読了。以下の感想はストレートなネタバレは避けていますがそれなりにそういう感じなのでご了承願います。
 大筋では「地球人とTFのファーストコンタクト+劇場版本編でTFが地球に来ることになった経緯の説明」ですが、前日談なのできっちり決着をつけるわけにもいかないうえに(TFは劇場版に出てくるキャラしか出ないのでこの小説の中では誰も死なないのが確定していますし)、劇場版本編との矛盾を避けるためかこの小説の内容が本編に影響しないようにまとめてあるのもあって、結末があまりすっきりしないというか、とりあえずハッピーエンドではないです。
 劇場版の予習としても「地球上の機械に擬態・変形可能な機械生命体・トランスフォーマーがサイバトロンとデストロンの2勢力に別れて宇宙で争いを続けていた」程度の知識があるならあえてこれを読んでおく必要もあまり無いかと。地球に来る前の話なので「擬態」の要素は全く無いですし、バンブルが喋れなくなった件に関してはこの小説よりさらに過去の事件が原因として軽く流しています。
 文章はいかにも翻訳な感じですが特に読みにくくはないですし、TFの外伝小説が読みたい、というのなら特に問題はないと思います。

 あとキャラ描写に関しては、
 ・コンボイが「私にいい考えがある」という場面あり
 ・スタースクリームは詰めが甘い策略家。メガトロン不在のデストロン勢では腕力も一応最強クラスらしい。でも人望はない
 ・ブラックアウトはメガトロンを崇拝していてスタスクとは対立
 ・メガザラック(スコルポノック)はブラックアウトに格納されていて、かなり小さいけど一応喋れる
 (上記2点よりブラックアウト&メガザラックは初期アニメにおけるサウンドウェーブ&カセットロンみたいな位置付けっぽい)
 ・ボーンクラッシャーは玩具版とは違ってTFの中でも巨体
 ・劇場版に登場するTFのうち、何故かブロウルだけ何の説明もなく未登場
 という感じでした。


2007/07/22
■近所のスーパーで自家製のローストビーフを売っていて、割と柔らかい肉を使っていて調理もちゃんとしているのですが、ローストビーフ用のソースとかは付属しないうえに別売りもしていないのはどういう了見なのだろうか、などと思う昨今です。とりあえずポン酢で食べていますが。

SDガンダム更新しました。再販ネタです。

■スカイガールズを視聴。3話目にして主役メカ初起動&盛り上がる展開が入っていい感じでしたが、来週は主人公チーム休暇編なのでまたメカ分控え目の様子です。ぎゃふん。
 個人的には島田キャラが動いているだけでも割と楽しいけど。

■東亜総統特務隊(小林源文)の新装版を購入。行動力はあってそれなりに有能だけどサディストで性格破綻者の佐藤大尉が無能で怠惰で姑息で小心者の中村軍曹を虐待しつつ、軍人や戦争のあり方に迷ったりするような展開は1ミリもなく旧ドイツ軍側でソ連やアメリカを相手に大暴れ、とかそういう話です。最終話にはこの時期を舞台にした話には割とよくある「日本に落とされるはずだった3個目の原子爆弾」ネタも出てきますが、悲壮感なんか全くないし戦争について考えさせられることも特に何もないところがむしろ清々しいような気がしないでもないです。
 とりあえず性格の悪いキャラが好きなら割とオススメ。

■フィギュメイトのハルヒ1弾はレア2種とノーマル長門以外全部胴体が同じやん、ということでバラで何個か買って済ませましたが(脚というか靴下はキャラによって違うけど)、2弾は服装がバラバラで使い回し率も低いのでレア抜きセットを買いました。アソート比率はともかく喜緑さんとか普通にラインナップに入れてくる辺りはあなどれないぜ、ということで情報統合思念体の対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェースが3人揃いました。

 ところでその1弾ですが、↓

 他のキャラより髪が長くて後頭部が重い鶴屋さんが自重に負けています。


2007/07/23
■アクセスログを見ていたら週末のアクセス件数が倍くらい増えていたので何事かと思ったら増加分はほぼ全て「無念お砲塔」での検索からでした。うおう。
 なお、これはタカラトミー公式の劇場版TF商品ページで、スウィンドルの説明文で「胸の砲塔」が「無念お砲塔」に誤記されていた、というネタです。誤記が訂正されたようなので一応メモ。

■模型誌早売りの時期ですが、個人的には気になるネタは紅蓮くらいですか。あと00の量産型MSの設定画。
 あと何かTFのマイクロンブースターがコンビニ限定で今月中に出るとかいう話です。2年くらい前に大コケしたのによくまたコンビニ流通企画が通ったものだとか思わないでもないというか通販で予約できないのは非常に困るというかせめて発売の2週前には告知して欲しいのでした。

■例によって1日遅れの週末の特撮とかの話ですが、とりあえずゲキレンジャーはスーツの背中から噴射して飛ぶというものすごいパワーアップっぷりでひっくり返りました。
 ゲキレンの場合、敵陣営の目的は「主人公陣営の殲滅」より「自分が強くなること」の方が上なので、この手の話にありがちな「もったいぶらずにさっさと止めを刺しておけば逆転されずに済んだのに」という突っ込みは無効化されるわけですが、でも2週前に3人まとめてボコボコにした黒い人を今週赤い人が1体1で完封勝ちというのはまた凄いインフレだと思った。

 電王はジーク編の次もまた劇場版とリンクしたネタのようで。ゼロノスも周囲に振り回されてすっかりギャグが板についてきましたが、ところで先週の話だと「契約中のイマジンは契約者が記憶を無くす等してイマジンを認識できなくなると消滅する」ことが判明したものの、今までに契約完了前のイマジンに必殺技をクリーンヒットさせても次の週には復活していたわけで、これは「契約者が健在である限りは、契約完了前のイマジンを排除することは不可能」ということなのだろうか。

 プリキュア5は前後編の締めということでいつもより大幅に盛り上がりましたが、プリキュアの人たちは必殺技以外は打撃系格闘技っぽい地味で痛そうな技で攻撃する割に、プリキュアが攻撃を受ける場合のダメージ描写は割とソフトなので、敵が先週みたいな心理攻撃でなく力で押してきた場合は感覚的にあんまりピンチっぽく見えないような気がしました。檜山声の人はこれで退場っぽいのでもう少し活躍してほしかったなあ、とか。
 というか今週は手に持って使うのかと思っていた新アイテムが実は巨大な乗り物だった件であっけに取られたので他のことは割と印象が薄いのですが。しかも月光蝶かよ!
 あとあの5人を個別の人間関係で分けると、やっぱりピンク&赤、青&緑の2組で黄色は余りになるのか。


2007/07/24
■「無念お砲塔」のアクセス増加はまだ継続中です。あとジャパンプレミアがまさに無念なお砲塔だったとか。

■HJの武者烈伝・零のムックが出るとかで、ミドリさんでは既に予約開始しています。

■ローソンが遠いし買うの面倒臭い、とか思っていたバンブル付き前売り券を今頃になって購入。というかとっくに完売していると思っていたら受注締め切り直前まで枠が残っていたとは。
 そしてネットで予約手続をしてメモした番号が見事に間違っていて端末の前で硬直するわたくしなのでした。いやメインメニューからTF関連の一覧を出せるようになっていたからその場で新規予約しましたが。

■絶望先生を視聴。海外枠の木村カエレとマリア太郎の初登場回ですが、カエレの声があまりかわいくないのがキャライメージには合っているような気がしました。
 あと枠内でエヴァ映画のCMがありましたが、あの緑色の部分は全部発光するのか。腕側面とかはともかく胴体の装甲が丸ごと光っているのは違和感があるような。

■南波と海鈴1巻を購入。ものすごい直球でツンデレなヒロイン(自宅は豪邸で執事付き)とド天然でヒロインのことを(恐らくは友人として)大好きな相手役が色々しつつ謎な同級生とか王子系姉とか眼鏡シスコン姉とかが出てきたりする百合漫画です。平均的に本気度が高い百合姫の中ではかなりソフトな作風ですが、素で制服のスカート丈がヒザ下だったりするところに妙なこだわりを感じました。あと体操服はハーフパンツだけどスクール水着は旧型とか基準がよくわかりません。
 ・・・何か枝葉の部分にばかり食いついていますが、とりあえずソフトだけどちゃんと百合なのでとてもよいと思いました。


2007/07/25
■最寄りのサンクスにマイクロンブースターが入荷していなかったのでもうおしまいだと思っていたらどうも来週発売らしいという話ですが。
 ちなみにローソンとサークルKサンクスとスリーエフ限定ですが、行動範囲内でそれに含まれてなおかつ食玩類を入荷している店はサンクスが1軒あるだけなので(前売りを予約したローソンは食玩類の取り扱い皆無)、そこが入荷しなかったら個人的には大筋でおしまいです。冷や汗が止まらないぜ。

■ボトムズのパープルベアがAGネクストで発売予定とのこと。通常シリーズじゃなく前にバーグラリーが出た高い方。原作TVシリーズに出たATでは商品化の可能性が低い部類なので出るだけでも僥倖ですが、一応主役機のバーグラリーはともかくこんなザコメカで高額路線とは。いや欲しいけど。

■小泉八雲は学生の頃に図書館で読んだけど手元には無いし、「怪談」と「骨董」を一通り読んでみたいなあ、とか思ったので調べてみたのですが、どうも「骨董」の全訳が読めて絶版になっていない本は存在しないらしい、という結論に行き着いたのでした。通販サイトで在庫があるのは主に「怪談」から抜粋した児童書で、それ以外は案外少ないです。
 で、とりあえず新潮の小泉八雲集がアンソロ形式ですがそこそこ安くてそれなりの量が入っているようなので、それをアマゾンさんで注文。
 あとヘルボーイの小学館から出ていた翻訳本のうち1冊だけ持っていなかったのがアマゾンに在庫があったので(映画をやったときに再販した分の余りみたい)それも注文したら、「2〜3日」と「在庫あり」が配送オプションで「一括」を選んでも強制的に別発送扱いになって、カード払い以外だと支払いの手間が増えて面倒臭いとか思っていたら注文から1時間くらいで発送2件分の在庫確保連絡が入って入金は一度で済んだわけですが、アマゾンさんの中の人は何を考えているのかよくわからないと思った。

■らきすたを視聴。巷では次回予告まで侵食したハルヒネタとかあきら熱唱二段オチとかが話題のようですが、今週のキモはステージが終わった後のこなたに対するかがみのリアクションなのであってむしろカツ丼で言うならあの数十秒くらいがご飯とトンカツと卵と出汁であってハルヒはタマネギであきらは三つ葉みたいなものだと言っても過言ではありますまい。あ、いや、やっぱり言い過ぎた。

■アイドルマスターを視聴。赤毛のおっさんは周到なのか粗忽なのかよくわかりません。


2007/07/26
■最近のアクセス解析:ピーク時よりは落ち着いたものの、まだ「無念お砲塔」でアクセス総数が平時の5割増くらいです。あとyahooで「フュージョンキャノン固定」で検索するとうちが一番上に出る(今日現在)のは何かの嫌がらせですか。うちに載せたのは固定方法じゃなく「分解してスプリングを引っこ抜いてしまう」という強引な対処なのに。
 というわけでメガトロンの左手の甲側に2枚並行に生えている板の間に右手首の掌側の突起を押し込んで両手首を固定し、右手の指で砲身(というか側面の装甲板)を支えるようにすれば無改造でもキャノンを展開状態に固定可能ですが、ちょっと写真を用意する暇が無いので詳しくはTF系のレビューサイトや画像掲示板を参照してください。丸投げかよ。

■web拍手のレスです。
 >マイクロン、発注の事がわかる人を捕まえられれば取り置きも頼めるかもですよ。私も今日予約できました。
 情報どうもです。いや本当にどうも。明日にでも時間が取れれば行ってみますが、こういう話は話の通じない店員を引いてしまうと割と大変というか羞恥プレイになるので不安ですが。

■15〜20年くらい前にOVAで出ていて現在入手難のSDガンダムのアニメがDVDのボックスで限定生産だとか。個人的には外伝と戦国伝だけ欲しいけどそういう都合のいい売り方はしてくれないので普通に買うしかないか。
 ちなみに私は何故か外伝の「伝説の巨人」編だけ持っています。VHSのを(というかVHSしか無かったような)。当時は小学生で何本も買い揃えるような予算はとうてい無かったとはいえ(低年齢層向けのせいか新作OVAとしては安かったけど、それでも元祖の電動走行大将軍とかより高いし)、何故1本目とか完結編とかじゃなく巨人だけ買ったのかは自分でも謎です。

 あとファースト劇場版のオリジナル音声版DVDも出るとか。TV版ボックスは正直ちょっと高すぎるし(古い作画で収録話数も少ないのに値段はヒゲと同じくらい、というか特典付きのBOX1はさらに高い・・・)、バラ売りの劇場版特別編の新録音声は評判が半端ではなくアレなので、こっちも欲しいのですが、えーと、予算とかどうしましょう。

■ヤング田中K一を購入。かつて某玩具メーカー(着せ替え人形とか変形ロボとかを出していて去年合併したあの会社)で営業をやっていた作者による玩具メーカーの舞台裏が云々、とかいう話は半分以下くらいで残りは絵だけ手塚風の実話系シモネタ漫画というアレです。で、とりあえずこういう社風ならろくろとか電気自動車に手を出して失敗したのもわからないではない、とか思いました。
 玩具メーカー営業と企画・開発や小売りとの関係についての話も入っていて面白いですが、大筋でものすごく下品なのでそういうネタが嫌いなら危険かも。


2007/07/27
■最近のアクセス解析:「無念お砲塔」+「フュージョンキャノン固定」でアクセス総数が先週末のピークをさらに越えて平時の3倍くらい出ているけど正直どうよ、とか。
 あと個人的には「融合カノン砲」という表記も捨てがたいのですが、

■web拍手のレスです。
 >マイクロン、雑誌を持っていくと話が通じやすいかもです。自分はフィギュア王を見せながら説明しました。
 毎度情報どうもです。というか商品名だけで話を通すのは大変そうなのでDHMを買ってコピーを用意して行きましたよ。おかげさまで話そのものはちゃんと通じました。でも記事付きでも検索に時間がかかっていたので、素手で挑んだらどうなっていたかと考えると冷や汗ものです。
 予約票も出たので後は来週買いに行くだけだぜ。

 ところでVer.1〜3は全12種だったのが今回は雑誌記事によると全9種+レア2種になっていますが、相変わらず1箱12個アソートとのことです。もっともVer.2は1種がレア扱いで11個+1個ダブり箱が混入、さらにVer.3は変則アソートで1箱で10種以下しか揃わないとかいう鬼アソートだったわけですが。私は1箱分予約しましたが、何個ダブるのかちょっと不安です。

 それにしてもVer.0は特約店限定、1と3は玩具店一般流通、2と4はコンビニ限定と、同一シリーズとは思えない不安定っぷり。

■あとDHMを買うついでにモデグラがスコープドッグ特集&何故かケロロロボの作例もあり、という妙な内容だったので久々に購入。DHMが普段よりさらに増量していたので厚さと重量の差が倍どころの話ではなかったぜ。値段はほとんど同じなのに。いや広告の量とか紙の厚さも違うわけですが。

■で、三国伝の曹操と孫権の試作が載っていましたが、曹操は左手首が指差し状態(武器穴はあり)で孫権は指を開いた手首なので、当分は左手のシンプルな武器持ち手が付属するキットは劉備のみということになりそう。それにしても孫権は相変わらず「秋予定」のままなのか。

■ところでAOZの小説T3部隊編が来月で完結(裁判編があるので連載はまだ続きますが)、さらにTR-6の作例を原型にしたガレージキットがイベント販売だとかで、TR-6のプラモデル化は期待できない空気になっているような。00のシリーズ展開+HG-UC逆シャア+三国伝+ケロロロボ第2期でこれ以上余裕は無いっぽいし。

■帰りにHG-UC1/144ゾックをヨドバシで確保。あと週末特価でリボ黒セイバーとHCMPザク08小隊版が1000円、BBザクウォーリア(緑)が300円等。ヨドの週末特価が土曜じゃなく金曜から始まっているのはちょっと珍しいような。
 ついでにDPSも買って帰りました。そういえばメディアワークス発売カレンダーの来月分がまだ更新されていませんね。


2007/07/28
■延々とアインハンダーのサントラを聴きつつSDガンダム更新しました。今回は若殺駆頭ですが、相方のケンプファーは現在準備中ですので来週にでもアップします。・・・いや、三国サザビーが8月第1週発売とかだったらそっちを優先して後回しにするかも。

■web拍手のレスです。
 >SDガンダムの眼追加塗装がすばらしい、感動した!(古ネタ
 爆進丸の連動ギミックについて。真紅主に銃を持たせてみては。
 そのまま持たせるだけの鋼丸と違って爆進丸のバックパックも使うので、見掛けの変化はそこそこあるはずです

 お褒めにあずかり光栄です。ところでご提案の件ですが、実はちょっと前に部屋の整理中に不幸な事故(=うっかりミス)がありまして、BB戦士をいくつか入れた紙箱が丸ごとクラッシュして中に入っていた爆進さんは現在ツノやら盾やらがあちこちへし折れて悲惨なことになっておりますので、残念ながら写真はちょっと撮れる状態ではないです。
 ちなみに箱に入っていた他のブツも破損して砕虎摩亜屈のアイマスクの取り付け軸が根元から折れたり戦国英雄の赤い人の刀が折れたりで色々と取り返しの付かない事態になりましたが、パーツが破損しても予備の確保が比較的容易な真紅主は完全に無傷でした。

■オーディンスフィアの最終エピソードは選択によってエンディングが2種類に分岐しますが、とりあえずグッドエンドの方だけ完了。こっちに進むための正しい選択に関してはゲーム中でヒントというよりほとんど正解そのものが出ているのでそれを意図的に無視しない限りはグッドエンドになりますが、間違いの方も見ておかないとストーリーアーカイブが埋まりませんが。
 難易度は本編より明らかに上がっていて、レベルを上げておけば一応何とかなりますが、ダメージを通す方法が変則的な場合が多いうえに攻撃が届く位置まで移動するのがちょっと難しい場合もあるので、ACTが下手だとクリアは不可能ではないにしても面倒ではあります。1人だけ冗談みたいに弱い人がいますが。
 攻撃できるタイミングが限られる場合もあるので、時間制限があるアンリミテッドパワーやオーバーロードの効果は相対的に落ちる感じです。逆に敵からの攻撃は始終受け続けなのでペインキラーかエレメント、あとエリクサーも必須。
 個人的にはかなり苦戦したのでもうアーカイブ埋めはスルーしてしまおうか、とか思っています。埋めた状態でないと完全なエンディングにならないという話もありますが、終盤戦はアーマードコア1作目最終面の縦穴を思い出すようなアレだったよ・・・。

 で、全体としてはちまちまアイテムを拾ってキャラを育てるのが好きなら悪くはないと思います。難易度に関しては育ててしまえばどうとでもなりますが、
 ・パワーゲージのせいで無闇な連打ができない(装備または消費アイテムである程度は軽減可能)
 ・ザコ敵が無敵時間のある攻撃技を持っていたり倒したときに投げ出される武器にも攻撃判定があったりで、こちらの連続攻撃の途中に割り込まれることが多い
 ・さらに一度攻撃を受けると回避不能な追い打ち攻撃で一方的にやられる場面も
 ・状態異常がいやらしいうえに持続時間が長い(連続で受けるとさらに倍増)
 ・たまに処理落ちする
 という感じなので、充分に育てても爽快感はあまり無いですが。
 主人公5人分のルートがあるけど育成作業はおおむね同じ+ステージやボス敵も使い回しが多いので、後半になるといい加減飽きてくる可能性も否めません。
 あと演出とかストーリーについては、大仰な展開と芝居がかった台詞回しを引いた視点で観る演劇みたいな感じ。

 そういうわけで一応満足していますが、無駄にテンションを上げて布教して回る程でもないかなあ、とか。


2007/07/29
■自宅と投票所の間の道でトカゲを2匹見ました。

HG-UC1/144ゾックをアップ、して、あとフュージョンキャノンの固定方法の写真付き説明を作成したので以前雑記に貼った分も合わせてメガトロンも独立したページを作っておきました。どうせページを作るならついでにビークルモードの写真も1枚くらい用意しておけばよかったと気がついたのは日没後だったわけですが。

■web拍手がメンテナンス中でログが閲覧できなので、もしメッセージがあった場合は明日以降にレスを付けます。

■ちょっと前にQステアを買ってみました。タカラとトミーが合併前に出していた似たようなラジコンより大幅に価格を落とした(実売1000円以下くらい)うえに左右のステアリングが可能(その場での旋回ではなく、ちゃんと前輪が左右に動作)というものすごいハイテクっぷりですが、ボタン電池なので消耗が激しいとかカーブの半径がやたら大きいとか欠点も無いではないですが。
 速度は低めで操作しやすいし車体そのものも小さいので、室内でちまちま遊ぶ分には充分だと思うよ。

 あ、ちなみに私が子供の頃の低価格帯ラジコンはラジコンですらない有線式でした。あのね、リモコンからコードが生えていて車体とつながっているわけですよ。そこからそれなりに価格を上げてもまだ「直進/その場で旋回」の2択しかできないとかが普通で、操作系がもっと高級なのになると値が張るうえに室内では使い物にならないサイズでした。
 技術の進歩は恐ろしいというか、どこぞの漫画みたいな「曲がれ!」でカーブして「いけぇ!」で加速するミニ四駆とかもそのうち数千円くらいで出せるんじゃないかと思った。

■コードギアスの24・25話を視聴。ネタバレ対策で感想は明日にしますが(いや、どうせ大した感想はないし書かないかもしれませんが)、意外なキャラが活躍する一方で当然大暴れするだろうと思っていた人の扱いがひどかったりしました。


2007/07/30
■模型店で実在しない新製品を発見してぬか喜びする夢をまた見ました。で、今回は武者漣飛威の新キット、しかも箱が500円キットの2倍という物件を見たのですが、それを見るなり「ああ、これは夢なんだ」と夢の中で確信した自分に少しさびしくなったとかそういう話。
 もっとも三国伝サザビーはちゃんと来月発売ですが。

■MGターンエーの発売日はCMやら雑誌広告やらで告知済みですが(8月9日)、先週の金曜には梅田のヨドにサンプルを組んだものが飾ってありました。とりあえず白い部分は旧キットみたいな乳白色じゃなくて普通の白になるみたい。

■マイクロンブースターはもうネットに購入報告が出ていますね。私は予約したときに水曜以降と言われたのですが。で、とりあえず1箱で全9種+レア2種のうちレアが片方欠けて残りは揃う、らしいです。
 ところで映画は高槻と茨木の駅前でも放映予定なので観るのは近場で済みそうですが、吹き替えをやるかどうかは不明。というか未だに玄田コンボイ以外は吹き替え担当者が不明なわけですが。客寄せ目的の芸能人起用なら事前に宣伝するだろうから、まともな声優がメイン・・・だといいなあ。

■電王はジーク編、「クライマックスに人手が足りない」編で都合1ヶ月映画関連ネタをやったわけですが、来週もまだ映画とつながる話のようで。

■コードギアスですが、ルルが半年かけて手に入れたものを全部失うという展開は最終回として一応アリな気もする私は騙されているのでしょうか。結局はルル山もスザクも正義とか平和とかより私情が大事、というオチのグダグダっぷりはこれはこれでいいとして、でもあの終わり方で第2期放送時期未定というのは正直どうかと思う。ニーナ暴走も結局ネタ振りだけでオチは保留とか23話で顔見せをした中華の人は出番なしとか予想の斜め上にも程があるぜ。
 あとランスロットは一応紅蓮相手に優位を取ったけどその後あっさり罠にはまって捕獲され、只の技術屋かと思っていたら実は凄かったセシルのフォローで復帰したものの対ガウェイン役はコーネリアとジェレミアに持っていかれてそのまま終了と全然いいところが無かったのも意外でした。


2007/07/31
※TF劇場版メガトロンのフュージョンキャノンの固定方法についてはこちらを参照願います。

メガトロンにこっそりビークルモードの写真を1枚追加したり、雑記ログのプラモ記事を一部玩具・模型写真に移動したりしています。右のものを左に移すだけなのにえらい時間がかかって内心ちょっと後悔しているんだぜ。

■国内では食玩扱いの劇場版TF・EZコレクションは全6種でBOX6個入りとはいえ当初は「10個入り変則アソート」という情報も出ていたし、ちゃんと均等に入っているか不安があったのですが、マイクロンブースターを予約した勢いでこれも注文しました。ジャズのビークルモード天井にフロントグリルが付いているのはどうかと思いますが、ブロウルとかボーンクラッシャーとかの設定上は大きい連中と絡めるといい感じになるらしいし、届くのが楽しみ。
 で、これとデモンベインのプラモデルやらを一括指定にしていたのですが、昨日に全部入荷済みになったから発送されるぜ、とか思っていたらついでに注文した「ひこにゃんボールチェーンマスコット」が7月下旬予定なのに今日になっても入荷連絡が無くて発送されないのでした。うう。

■劇場版TFの無念お砲塔ことスウィンドルはキャノン砲の使い勝手がいいのもあっていわゆるオレ変形の自由度が割と高いですが、週末に1つ試して写真を用意しておいて雑記に貼るのをすっかり忘れていたので今日貼っておきます。

 そういうわけで多脚戦車モード。

 上面に余裕があるので神姫とかミクロとか色々乗せられます。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system