雑記 2007年9月後半分

2007/09/16
■何か今日もまた暑くてげんなりしつつ2日連続でSDガンダム更新しました。今日のは普通に組んだだけで改造とかはしていませんが。
 あと履歴には書いていませんが、2個目のサザビーを赤く塗ったので三国伝に貼っておきました。

 ところでブルー3号機の作業が全然進んでいないんだぜ。

■web拍手のレスです。
 >荒鬼>バイザーがあると見栄えが違いますね。素通しだと知ったときはかなりガッカリした記憶があります
 >荒鬼のクリアーのゴーグル、いいかんじですねぇ。
 >荒鬼みました!バイザーをつけるとだいぶ変わりますね。再販手に入ったらやってみようかな

 お褒めに預かり光栄の至りです。というか単一ネタで3件もコメントを頂いたのははじめてでちょっと舞い上がっていますよ私。

■スカイガールズを視聴。満を持して登場したロリドイツが専用機と共に3人組の訓練飛行に乱入、天才的な技量を見せつけて圧倒する・・・という展開かと思いきや、ロリドイツさんの実力は3人と比べて特に高いわけではなかったという予想外にも程があるオチでした。いや本当、前半の模擬戦で「・・・え?」とか思って後半のシミュレーションで「・・・えええ?」とか思った。

 あとグレンラガンについてはいやキタンそれ螺旋力じゃなくてゲッター線じゃないのか、とか思いました。

■先週撮っておいた写真が1枚残っていたのでとりあえず貼っておきます。

 PS2版Fate付属の胸像。ネタが今更にも程がありますが。縮尺はリボルテックと同じだけど別にパーツの互換性とかはありません。
 ちなみに現在あみあみには初回限定版のフィギュア付きとフィギュアなしが両方あって価格はそれぞれ定価の5割引と6割引。つまりこの胸像1個で1000円弱か。・・・あー、何か若干損した気がしないでもない。


2007/09/17
■ようやくブルー3号機が仕上がったので玩具・模型写真にアップしました。

■パワーアップのために意気込んで聖地に向って結局入れなかったのでそのまま帰ってきたら本拠地の玄関先にメレがいた、という状況は黒獅子の人にしてみれば気まずかったんだろうなあ、とか。だからといって聖地に入るためのアイテムの探索を逆切れ気味にメレに命令するあたりヘタレ臭がしないでもないですが。

■部屋を掃除していたら数年前にメガハウスから出たらきすたの箱フィギュアが出てきたので、ぼちぼちTV版が最終回ということで写真を撮ってみました。ちなみに発売当時は1個だけ買ったのですが、その後ハピネットで投げ売りになっていたのを1箱購入。

 買った当時も思ったけどやっぱり体が細長いような。成形や塗装はいい出来です。

 アホ毛や眼鏡は硬質樹脂成形。眼鏡は透明度が高くていい感じですが、表面が平面じゃなくレンズみたいな曲面に成形されているのがちょっと違和感あります。

 で、これは上の4人+ゆたかの5種にそれぞれ表情違いのバリエーションがあって全10種なのですが、本来はこなただけスクール水着で残りは制服という妙なラインナップで、さらにノーマルVer.は水中眼鏡付き+髪を結わえていて素の髪型のパーツは表情違いVer.にしか付属しないため、上の写真のこなたはノーマル顔面+別Ver.髪+ゆたか胴体の3身合体ででっち上げたものです。

 そしてその副産物がこれ↑。残り4人の表情違いもおおむねこんな顔です。


2007/09/18
■大阪では先週末あたりから最高気温が34度前後とかいうアレなわけですが、いくら何でも9月後半でこれはないだろうと思って念のために調べてみたらとりあえず去年と一昨年のこの時期は30度前後で推移していました。おおむね例年+4度くらい。というかもう勘弁してください。

■うちでは全く話題にしていないプライズの騎馬武者頑駄無ですが、2種まとめ発送にして先週末に入荷連絡があったという状況でまだ発送されていません。
 ところでアソートが武者2:馬1なのでセット売りをしているショップでは(予約段階だと)単品の武者がけっこう安かったから私は馬付き1セットずつの他に単品も1個ずつ注文しておりまして、それはつまり信玄&謙信を作る気満々だったわけですが、何か好調っぽいし正規商品でも再販代わりにリデコで出る可能性が無視できなくなってきたのでどうしたものかと言っているうちに結局計画倒れといういつものアレになりそうです。

 あと武者つながりでミドリさんから9月再販の発送伝票番号の連絡がありました。発送そのものはまだなのでいつ届くかは不明ですが。

■絶望先生原作10巻を購入。TV版もそろそろ終了ですがようやく雑誌掲載時点でアニメ化決定〜放送前くらいの時期の話が収録されていてどうにも時差が。
 あと巻末のネタが何か凄かったよ。


2007/09/19
■最近の日和見:アマゾンのPS2版シムーン4割引がもう少し落ちないかと監視していたら在庫が残っているうちに定価に戻ったのですが、それはそれとしてヨドバシのGFFサイコガンダムが安くならないかと監視しております。

■呂布トールギスの付属品その2が一見オーキスのようでGメカAパーツのコクピットみたいなパーツもついているし実はGファルコンにも変形するのではないか、とかいう盛り沢山仕様(憶測)でもう期待度が上がりっぱなしです。

■らきすた最終話を視聴。・・・えーと、今回の話でこなたと日下部の顔合わせが済んでしまったということは、第2期があったとしても原作にあった初対面時の話は削除ですか。原作4〜5巻の主な見所は当初対立していた日下部をこなたがうやむやのうちに懐柔してしまう一連の手管だと思うのですが←少数意見。
 何か予想外に最終回っぽい話でしたが、今までの話が特に何か積み上げてきたようなこともない感じだったので唐突な感は否めないというか、別にゆたかが成長する話なんかしていないしなあ、とか。ゆたかの思いつきに否定的だったこなたが賛成に転じた理由が「買収」というのも相当にアレですが、まっとうな理由をねじ込める要素がないから仕方ないのか。

 いや、要約すると百合臭が薄いのが私は不満だったというだけの話ですが。というか全体としてはむしろライブに行った話とこなたのバイト先の話だけ百合濃度が異常なのか。

■アイドルマスターを視聴。ロボのバトルシーンを山盛りで入れつつ千早さんは最後まで千早さんだったのでした、という話。あと双子のデコに対する評価が率直にも程があると思った。
 それと先週に続いてリファのトマホークぶん回しシーンもけっこうあったので、あと数日ずれていたら放送されなかった可能性も否めません。というか放送の遅い地域は危険かも。


2007/09/20
■最近のアクセスログ:Googleで「ロリドイツ」で検索するとうちのサイトがけっこう上のほうに出てくるようで。ちなみにYahoo検索だとかすりもしません。

■いよいよ公式出荷日が明日に迫ったBB武者9月再販分も数をそれなりに絞って予約したのですが、やっぱりあれとかあれも注文しておくべきだったかと後悔している諦めの悪い昨今です。店頭に残っていれば買いますが。
 あとプライズ騎馬武者は入金から入金確認に丸1日かかったうえに確認が済んでも発送が放置でさらにショップの地域が遠いから発送から到着に2日以上かかるので今週末には届かない可能性が非常に高くなってきたんだぜ。

■「24のひとみ」1巻を購入。ひどい主人公が淡々と嘘をつき倒して周囲を翻弄しつつ特にいい話に持ち込んだりもしないドライでネジが外れた漫画でした。

■東ガル会の同人誌をサークル通販で買って何冊かまとめて読んだら何かもうものすごい百合っぷりで酔いました。あと合間に入っているネタが色々と飛んでいるというか、ひだまりの同人誌で竹本泉ネタが出てきたのはともかくらきすたの同人誌で東海林さだおネタが出てくるとは斜め上にも程があると思った。

■スパロボMXを進行中。事前に攻略サイトを見ておいたのでディジェSE-Rの入手には成功したのですが、数値上の性能はνや百式改あたりと比べて極端に高いわけではないはずなのに体感だと異様に高性能な気がします。強化パーツを貼り付けてアムロとかカミーユあたりを乗せて突撃させると他のメンバーに経験値が入らなくなるよ。
 あとαシリーズと違って追加可能なスキルにインファイトとガンファイトがあるわけですが、主要な武器が格闘と射撃の片方に統一されている機体はあまり多くないので迷った挙句に未使用PPが溜まる一方です。主力級の追加スキル候補としてはインファイト、ガンファイト、SP回復、集中力、アタッカーあたりですが、クリアまでに3種以上は無理ぽいし。


2007/09/21
■ボトル入りの粒ガムでラベルが緑色のはライムミントだろうと思っていたらAQUOに不意を打たれました。というかグリーンミントって何さ。

■模型誌早売りによるとMGでユニコーンが出るとか。個人的にはうれしいけど未アニメ化・初出の単行本発売から3ヶ月でいきなりMGとはずいぶん早いような。
 00の1/144HGはおおむね出来がいいみたいで楽しみ。

 あとメガハウスがクイーンズブレイドのカトレアを出すという狂気の沙汰に出たようですが、個人的には息子付きでなければ一応検討してみるところなのですが、とか。というか本人も高身長かつ骨太でさらに得物もでかいし値段はどうなるのやら。

 ところでメガハウスのクイーンズブレイドといえば12月予定の新作が昨日あたりに通販サイトに出てきて速攻で壊滅していますが、以前より出荷数を絞るということなのか。個人的には12月にはバルカンKOS-MOSと例の巨大なアレを予約していることもあって見なかったことにしておきます。

■BB武者のミドリ予約分についてはまだ発送連絡はありません。あとプライズ騎馬武者は週明けまでにメールを入れておくかと思っていたらついさっき発送連絡が入ったので、早ければ日曜到着予定。
 明日あたり予約していないBB戦士を探しに行こうかと思っていますが、梅田ヨドと高槻のジョーシンだとどちらが確実かなあ、とか。いや開店時間的には開店直後にヨドに入って空振りだったら速攻でジョーシンに転進する、という手もありますが、正直めんどい←おい。

 あ、ちなみに実は先週末にBB戦士の予備を1個仕込んでおいたので、この週末は最低でも1件は更新予定です。

■ダーカーはアンバーと接触した次に関係ないヤクザの話が前後編で入ったし、残り話数的にあの辺の因縁はうやむやで終わるのかと思っていたらいきなり加速してむしろ続編を作る可能性を叩き潰して回るような展開になっていますね。来週のも楽しみ。

■戸田版ジャイアントロボ2巻を購入。相変わらずものすごく悪い顔をしたおっさんが大量に出てくるよ。あとGR-2とGR-3も登場。それとアルベルトさんと一緒にサリーが登場しますが、夢に出そうで怖いです。

■百合姫の「かわいいあなた」を購入。おおむね1話完結の短編で片思いとか三角関係も入れつつ割と手堅い話ですが、地味だけど破壊力は高い非常にまっとうな百合漫画だと思いました。


2007/09/22
■模型誌早売りによると鉄虎竜のプリエ(ラ・ピュセル)が完成品で出るそうですが、どうせならマックスとかアルターとかコトブキヤあたりだったら安心できたのになあ、などと贅沢なことを思ったりもする昨今です。
 というか和風堂は一時期異常に出荷数を絞って発注に対する納品数が2%とかやっていた前科があるだけに、そもそも買おうと思って買えるのかどうかも不明ですが。

■予告したSDガンダム更新しています。

■web拍手のレスです。
 >ノワールも早かったけどユニコーンはその上を行きますね。MGの位置づけが開始当初とだいぶかわってる感じですね。いまさらかもですが。
 まあ当初の「究極のガンプラ」というコンセプトがPGの登場で立ち消えになって既に10年近いわけですが、でも原作が未完結の時点でのリリースはユニコーンがMG初ですし(厳密にはX1フルクロスもですし、G04・G05も何を原作とするかによっては完結前と言えないこともないですが)、以前「キットを出した後で新ギミックが発表されるかもしれないからMGは原作が終わった後で出す」という主旨の発言もあったような・・・。

■そういうわけで今日はやけに早く目が覚めたのでまずは開店が早いヨドバシ梅田の方に乗り込んだら売り切れどころか明らかに店頭に並んだ形跡すら無くて腰が砕けそうになったぜ。ぎゃふん。
 ちなみに特にこれといった特価品はありませんでした(ヨド通販の週末特価対象品も軒並み通常価格)。あとアルターのメイドセイバーさんが売り場に1個だけあったけど、まさかもう残りは全部売れたということなのか。

 で、結局ヨドでは何も買わずに他の店にも寄らずに速攻でジョーシン摂津富田に取って返したら(新大阪その他のジョーシンに行くという選択肢もあったことには帰宅後気がつきました)再販が棚にないどころかBB戦士売り場そのものが以前より縮小されていて三国伝しか在庫が無い有様で死ぬかと思いましたが、よく見たら再販アソートはレジ前に箱ごと置いてありました。ふう。というかそれを見つけるまでの5分ほどの精神状態はいわゆるマジへこみという奴でしたよ。
 信玄・謙信や武神はありませんでしたが(売り切れなのかまだ店頭に出ていないのかは不明)、とりあえず予約しなかったけど後で欲しくなった風雷主や雷、影忍者あたりと、個人的にどうしても2個目が欲しかった農丸を確保。あとワゴンに三国伝だのスターゲイザーだのの最近のキットが入っていて不憫になったので、とりあえずまだ持っていないブレイズザクウォーリア(250円)を1個保護して帰宅しました。
 他にも劇場版エヴァ関連とかチラシに載っていない特価品がけっこうあったのですが、もう武者だけで頭が一杯というかいっぱいいっぱいだったのでとりあえずスルーしたけど勿体無かったかも。というか武者関連も持っていないキットを全部買ったわけではないですが、そんなことをしたら積み在庫が軽く2桁突破します。そういえばFGとかスピードグレードも1個くらい買ってもよかったか、とかその辺も帰宅してから気がつきました。

 そして帰宅後即塗装開始しましたが、最高気温34度とかいう状況で半日でキット3個分の塗装を並行して処理するのはいくら何でも無理があったというかかなり疲れたうえにまだ完成していません。

■あとミドリさんからの連絡はまだですが、この連休の分は充分にあるので次の週末あたりまでに届けば充分だしまあいいか、とか。


2007/09/23
SDガンダム更新しました。9月再販分からとりあえず1個目。

■スカイガールズを視聴。ロリドイツがあれ以上特に問題を起こすこともなくそれなりに周囲と折り合いをつけて部隊になじんでいたり、今まで手紙しか出てこなくて実在が危ぶまれていた兄様にも特に面倒臭い伏線があったりはせず普通に登場したりと、今週も奇をてらった展開を避ける作風が徹底してしていてこれはこれでいいのではないかと思う昨今です。
 というか他のアニメなら余計なトラブルを連発しそうなロリドイツがシミュレータで1本取られたのを素直に負けとして受け入れていたり可憐に気を使ってみたりと普通に性格がいいのが逆に斬新だと思いました。

 あとここ数日「ロリドイツ」の検索でのヒットがそこそこ多いのですが、そろそろ名前も覚えたので来週からはエリーゼと書くことにします。でもエリーゼというと個人的にはブルボンのアレを連想するので違和感がありますが。

■プライズ騎馬武者がようやく届いたのですが、再販BBの予約分も発送連絡なしで同時に届きました。そういうわけでテンションが上がって今日も暑い中塗装にいそしんでいたら腰が痛くなった日曜の午後。
 そういうわけでとりあえず写真を撮ってみました。

 凄く格好いいよ。馬の可動はおまけみたいなものだろうと思っていたら脚1本につき3箇所可動+基部もダブルボールジョイントで無闇に動きます。馬の首はあまり動きませんが。

 で、ケンタウロス形態にもなりますが、あまりきっちりと固定されないので接続はこれで正解なのか若干不安が。

 いずれ細部の塗装追加でもしてからまた写真を撮ろうかと思っていますが、当面BB戦士が山積みなので予定は未定という感じで。


2007/09/24
■今日もSDガンダムを更新しましたが、9月再販分ではなく以前組んだ分をレストアしたものだったりしますが。この週末で何個か仕上げたので来週以降も再販分から順次写真を撮ってアップしていく予定です。

■ところで部屋の整理をしていたら長いこと行方不明になっていた飛駆鳥その他が入った箱が見つかったのですが、轟天に付属の烈光の鎧の水色のクリアパーツがすっかり緑色になっていて途方に暮れました。

■そういえば8月中にザらス通販でTFを買うと抽選で30人に極小変形バンブル(店頭配布品と同じもの)が当たるキャンペーンがあって、全国で30人じゃ無理だろうなあ、とか思いつつ大ブロウルを買ったわけですが、何か当たったみたいで届いていました。ひゃっほう。

 専用ブリスターパッケージ入り。

 劇場版の中古車店でバンブルビーの隣に置いてあった退色したビートルに合わせたカラーリングらしいですが、EZ版と比べてもかなり小さいので並べてその場面を再現するには無理があるような。

■あとプライズ騎馬武者のついでに注文した物件の写真を貼っておきます。

 アルティメットモンスターズ2はゼットンだけ欲しいなあ、とか思っていたらバラ売りがあったので購入。黄色い部分はクリアパーツで質感もいい感じです。あと並べるためにウルトラマンも買いましたが、相手がゼットンなのにタイプAだという矛盾は見なかったことにしてください。というかこれしか在庫が無かったのです。

 バンダイのハルヒ箱フィギュアの鶴屋さん。何か他のキャラと比べて不自然に出来がいいような気がします。


2007/09/25
■USBワンプラグで縦置き可のスキャナとかも新品が1万で買えるのか、接続もすっきりして便利だよなあ、とか調べるだけ調べて決定は先送りにして今日は次に送る分のハガキを職場でコピーしてきました。

■写真絡みの更新作業ですっかり忘れていましたが、電王の今回の前後編も面白かったです。コハナ登場編かと思いきやゲストのピアノマンがメインの話でしたが。最後のオチにクッションを入れているのも、まああれはあれでいいのではないかと。
 あとデンライナーの火力はやっぱり過剰だと思った。

■百合姫Sの2号を購入。そういえば同じ漫画誌を2号続けて買うのはボンボンを買うのをやめて以来初めてでした。単行本派なもので。
 で、スズナリの人の連載は相変わらずツンデレのツンがものすごく強い感じというか、素を出すとああなのに精一杯強がった結果として既にツンとかいう次元ではないドSっぷりを披露するヒロインの人が素晴らしいです。
 あと藤枝雅氏の原稿は今回は8ページで前回比6割増の大ボリュームというかやっぱり食い足りないと思った。

■ベホイミちゃん1巻限定版の付属冊子が力の入れどころを間違えていると評判なので確保してみたら実際労力を無駄な方向に暴走させている感じでした。で、漫画の方はベホの人が紆余曲折の果てに魔法少女から悪の幹部を経て流竜馬(OVA版)みたいなバトルヒロインになるという話でした。と書いていて自分でも何か違う気がしてきましたが。
 ベホイミがメインならメディアの出番はもっと多くてもいいと思うのですが(主に百合的な意味で)、まろまゆには個人的に限界を感じましたがこっちは読みやすかったです。

 あと勢いでぱにぽに10巻も購入。9巻はまだ読んでいませんが。人気投票で玲がC組レギュラーメンバーでは都以外にダブルスコア以上の差をつけられて19位とぶっちぎりの最下位、その都も地味の人に負けて10位に入っていませんが、それでも10位までに3人も眼鏡が入っているとかどれだけ眼鏡の層が厚いのかこの漫画は。


2007/09/26
■浅井真紀氏のサイトのBBSによると、例の通販は10月上旬には開始予定とのこと。中旬まではかからないとのことですから実質2週間以内か。

■日曜洋画のトリプルXを見ましたが、
 「次の映画は主人公の諜報部員が悪の犯罪組織に潜入して女スパイとねんごろになったりしつつ大量殺戮兵器を阻止するために改造車やひみつ道具を駆使して活躍する全く新しいスパイアクションだ」
 「いやそれ009じゃないすか」
 「主人公は英国紳士じゃなくてスキンヘッドで刺青の犯罪者なんだ。実に斬新だろう」
 「でもそれ主役以外丸っきり009・・・」
 「あのな、配給が白だと言えば黒くても白なんだよ」
 「はあ」
 とかそういう感じの企画だったのかと思いました。前半30分くらいはともかく後になるにつれてどんどんアレとそっくりな展開になっていくのには目眩がしましたが(ラストシーンなんかどう見てもわざと同じような感じにしているっぽいし)、地上波でぼんやり見る分には面白かったと思うよ。映画館で観ていたらかなりぐったりしそうですが。

■絶望先生を視聴。先週ラストの引きは完全に無視して最終回にして普通に新キャラ2人の紹介編という曲芸じみた編成の果てにエンドカードは自分で描いていたというオチだったので次の単行本ではまた火田ネタがあると思います。
 そういえばTV版でもカエレ以外は原作通りに全員髪が黒ベタでしたが、これはアニメだとかなり珍しいような。というか原作が全員黒いのが既に珍しいですか。改蔵でも部長とか黒くなかったし。


2007/09/27
■サークルKサンクスで期間限定のとろさんま炙り焼き寿司を買って食べましたが、値段の割には予想外にまともにおいしい寿司でした。脂が乗っている魚が好きならおすすめです。
 なお、炙りといってもあの表面に焼き目だけ付けたようなのではなく完全に火が通っていますので。というかコンビニ全国流通で生食可能な秋刀魚とかまず無理だろうけど。

■SDガンダムDVDの特典の画像が発表されましたが(参考記事)、記事には「元祖SDガンダムの復刻版」としっかり書いてあって写真のキャプションも元祖になっていますが写真そのものはどう見てもBB戦士の成形色変えなので、やっぱりBB戦士版バーサルナイトが特典ということで確定のようです。金型を出してくるついでに通常版も再販したりするかも(※憶測というか願望。ついでにマルスドラグーンとかどうですか)。
 あと特典のカードダスはボンボン景品のアレだったのか。当時誌面で見ましたが現物は当然持っていません。

■トイホビーマーケット限定でDMZスコープドッグのメルキア仕様が出るそうです。パイロットは一般兵、というかキリコの素顔パーツを省略しただけっぽいし、他も色が違うだけで新規パーツはないみたい。ラウンドムーバーに可動指も付属するのは気になりますが、実売価格がターボカスタムとかラピドリーと大して変わらないのがちょっと敷居高いです。

■PS.comの通販が終了するそうです。ポイントについてはソニーポイント等に移行可能らしいですが、とりあえず手持ちのポイント残高を確認したら81ポイント。・・・もういいか、とか思わないでもない。

■HK-DMZさんからの孫引きですが、この記事が何かもう馬鹿馬鹿しいにも程があると思いました。世界は広いです。ちなみにWikipediaは「履歴」からある程度前の版を読むことが可能。

■アイドルマスターを視聴。赤毛のおっさんが何かやるのかと思っていたら、結局雪歩を泳がせて取り逃がしたときから最終回まで一貫してへっぽこというのは割と予想外。
 もっと投げっ放しになる可能性も危惧していたのですが、結局アウリンがどういうもので月とどう関係があったのかはうやむやになったものの話そのものは閉じていて、まあよかったのではないかと。ヘタレ臭い行動の目立ったインベルさんも最後はしっかり締めていますし。

 全体としてロボアニメ的に盛り上がる場面が少なかったのは残念というか、テンペスタースが完全な状態で登場したのが1回だけで5体のアイドルがまともに揃う場面が無かったのはどうなのか、とは思いますが。
 あと原作キャラの千早が最後までああいう扱いのまま終わったのは豪快なことだなあ、とか。


2007/09/28
■ミドリさんの日記に曹操ガンダム、BB再販Cセット等の発売予定日が出ています。曹操さんは上旬のうちに出る模様。

 あとGFF真武者が発売ということで昨日付けの記事ではエプロン氏のテンションがかなり高いですが、私は先に予約した装着モモタロスと発売日が被ったのでこれもあみで注文しました。諸般の事情で発送は来週にずれ込む予定ですが。
 GFFは個体差が大きいというか塗装品質が低いので、店頭で買った後で「もう少し状態がいいのを選んでおけば・・・」とか後悔するくらいなら最初から選べない通販で買った方がマシだというのが個人的見解です。

 それと通販限定のTF劇場版フレンジーは今日発送連絡がありました。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ってみたら平積みスペースに不自然な空白ができていてリボよつばは見当たりませんでした。つまりそういうことなのか。
 あと再販BB戦士は信玄・謙信と漣飛威以外はおおむね在庫がありましたが、何故か四獣王は龍だけ複数あって他は見当たらず。

■ダーカーの最終回を視聴。全体として面白かったと思いますが、いわゆる萌えアニメでは大して出番をもらえないようなキャラが大挙して出てきたので個人的にはむしろキャラ萌え的に今期最大の当たりでもあったよ。部長を筆頭に黄とか猫とか斎藤とかノーベンバーとか色々と素晴らしいにも程があります。

■主人公と相手役の関係が真性の精神的SMという萌え4コマ界の暴走列車・「魔法のじゅもん」の2巻が出たので確保しましたが、・・・あれ、1巻より黒さが薄くなった?
 大まかに説明すると主人公・ちづ子は相手役・ユリネに好意を持っていて、なおかつちづ子が好きで故郷から追いかけてきたのぶ子が1巻途中から乱入するという三角関係百合です。でも1巻の時点ではユリネのちづ子に対する言動は悪辣そのもので(具体的にはオタクで変態で変質者でちづ子から本気で嫌われている自分の兄をあえてちづ子にけしかけたりします。黒いぜ)、さらにのぶ子はユリネの虐待からちづ子を守るべく尽力するもののちづ子はのぶ子の本心に全く気がついておらず大抵において彼女をないがしろ又は邪魔者扱いするという、何かこう実に救いの無さそうな人間関係が展開されているけどちづ子は真性のMなので本人の主観的には割と幸せ、という業の深さが尋常ではない代物だったわけです。
 でも2巻だとユリネの性格が悪いのは相変わらずですが、ちづ子に対する虐待がずいぶんソフトになっていて(具体的には1巻で嫌がらせの手段としてだけ割と頻繁に登場していた兄が2巻では実質1回しか出てきません)、また1巻の時点ではユリネのちづ子に対する感情の描写が極端に少なかったのが2巻では百合的に腐った脳の持ち主ならちづ子への好意らしきものがうっすらと読み取れるような気がする場面が無いでもない(←どれだけ遠回しなのか)です。あと1巻と比べるとのぶ子がひどい目に遭う頻度も下がっていますし。
 というか新キャラのユリネ母がユリネをはるかに上回る悪辣っぷりを披露したおかげで相対的にユリネの毒が薄く見えるようになっただけかもしれませんが。

 そういうわけで1巻は割と好きではあるけど他人にすすめるのはかなりどうなのか、という感じでしたが、2巻はそう極端にクセが強くはないと思います。・・・ただ、先に1巻を読んでいるから比較でそう思えるだけで単品で読む分には2巻も充分に濃い、という可能性も否めませんが。
 とりあえず個人的には2巻は高評価ということで。百合濃度もかなり高いと判断します。


2007/09/29
■今日は天候が崩れ気味なこともあってえらい気温が下がって塗装作業には快適だったのですが、庭でスプレーを吹いてそのままパーツを乾燥させていたら雨が降ってきたときは死ぬかと思った。

■トップページの下の方にGoogleのサイト内検索を設置してみました。

SDガンダム更新しました。

■銀魂の総集編の無軌道っぷりが最高だと思いました。

■ガンダムUCの単行本を2冊まとめて購入。分類が文芸書でもスニーカー文庫でもなく漫画単行本扱いなのでアストレイBみたいな本なのかと思っていたら紙と判型が漫画と同じだけで全くもって普通の小説本でした。カバーデザインがジ・オリジンとほぼ同じなのでそっちの読者層を引っ張る意図で漫画枠なのかと思ったらイラストを丸ごと隠すような巨大な白無地の帯がついているうえに帯の文面も文芸書として売る気満々で、結局どういう意図でこういう形態になったのかはよくわかりません。
 中身に関しては、富野監督が自分で書いた小説の雰囲気を入れつつ文章はあれよりクセを削ってあるような印象。設定まわりでも特に引っかかるような描写はないし、全体に読みやすいと思います。
 ただ、2冊丸ごと使って導入なので展開は遅いです。一応1巻からモビルスーツ戦はありますし(ただし主人公は不関与)、最初のプロローグ以外は全部作中での現在の話なので、F91の上巻みたいな背景描写がノリノリで延々と続くような感じではないですが。いやあれも最初に読んだ当時はああもういつガンダム出てくるんだよ! とか思いましたが、今はあれはあれでいいかと思っていますが。
 既出作品とのリンクに関してはロンド・ベル所属艦としてネェル・アーガマが出てくるのと、あとブライトがロンド・ベルの指揮官として名前だけ言及されるくらい。オードリーの正体は多分大方の予想通りですが。どうもニュータイプが重要な要素になりそうだったり宇宙世紀世界の根幹に関わるらしい伏線があったりと外伝にしてはずいぶん踏み込んだ内容ですが、アニメ化前提でその原作と考えれば別に不自然でもないのか。
 とりあえず人死には多めで、ローレライとか福井ターンエーがあんなのだったので今後どんどん黒くなっていく可能性も否めないのが内心ちょっと不安です。

 あと挿画が口絵を除いてモノクロ収録なのはいいとして、掲載誌に載っていたMSの設定画は全く収録されていません。畜生なんて世の中だ。


2007/09/30
■再販BB戦士の組み立ては順調に進んでいるのですが、今日は昨日以上に天候が崩れて光量が足りなくて写真が撮れない有様です。撮影だけ済ませておいた物件が1個だけ残っていたのでSDガンダムは今日も更新できましたが。

■スカイガールズを視聴。基地詰めのときはほぼ4人だけで整備していたのに船に乗るなり整備員が大増殖していたのにえらい違和感が。現実的には4人で回す方が無理があるので別にいいといえばいいのですが。

■写真ネタで、プライズ騎馬武者のついでに買ったバズーカ名鑑2のパンツァーファウストVを。

 硬質樹脂製で一部塗装仕上げ。1/6スケールなのでかなり大きいです。

 とりあえず手のサイズが合う1/20ボトムズに合わせてみましたが、それでも大きめです。ガンプラだと1/60じゃないと無理というかデザインラインも合いませんが。

 で、自宅にある唯一の1/6可動フィギュアがちょうどドイツ関連なので持たせてみました。時代設定的にはVじゃないパンツァーファウストの方が適切ですが、まあこれはこれで。


 

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system