雑記 2007年10月後半分

2007/10/16
■現在のBB戦士の進捗状況をご報告いたしますと、二代目将、副将軍、武神、四獣王が準備中で、この辺は今月中に全部アップしたい・・・けど7個もあると撮影・編集が追いつくかどうか不明瞭ですが。
 信玄・謙信はデザイン段階で追加されているけどキットでは再現されていないディティールの処理に迷っているので、とりあえず10月再販と12月再販の谷間の時期まで保留予定。殺駆三兄弟は古・今の2人は既に仕上がっていますが、新殺駆は上2人と並べるとどうよ、という感じなので改造を検討していてこれも保留しています。あと漣飛威は某所で改造した写真を見て格好よかったのでそれを真似しようか、と思いつつやっぱり保留。

 四獣王まで済んだ頃には10月再販の予約分が届いているはずなので、以降はそれを崩していくというのが当面の予定ということで。
 他に「SDガンダム」開設以前に作ったキットはほとんどアップしていないので(烈伝全部とか)その辺もぼちぼち載せたいのですが作業が全然追いつかないんだぜ。

■そういえばヘルシングOVA版3話の発売からかれこれ半年経過していましたが、4話はまだ発売日も決まっていないのか。

■TFクラシックの国内版が一部の通販サイトに上がっているようですが、マグナボスみたいに情報が出てから流れた例もあるのでまだ油断はできない情勢です。
 私は海外版を並行輸入で既に購入済みですが、メガトロンとスタースクリームは原作寄りの配色になるならもう1個買うのもアリかも。

■せっかくなので今日もTBS関連の記事を1件ご紹介します。あと口直しに同サイトのマツダのコンセプトカーの記事も。


2007/10/17
■横スクのスクはスクロールですが旧スクのスクはスクール水着だったりするあたり、日本語は奥深いですね。などと根本的に間違った発言をしてみる秋の日々でした。

■web拍手のレスです。
 >SD更新楽しみにしてますね。新殺駆さんは二の腕を短くするといいかもです。
 更新は尽力いたします。なるべく次の週末も2日で3件以上は何とかしたい所存。
 あと新殺駆は腕が長いし肩と胴体が大きいし脚が短いし、しかも胴体に武者的モールドが全然なくて寂しいうえに根本的な問題として自前の刀を持っていないので色々と手を入れたいです。

■今頃になって今週のゲキレンジャーを見ましたが、まさかゲキリントージャがこんなトンチキな状況で本編登場を果たすとは。というか毎年恒例の太秦映画村回ですが今年は一段と頭がおかしい話で素晴らしい。
 ちなみに電王は録画してまだ積んであります。

■電撃文庫の嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん1巻を購入。現代日本の田舎町を舞台にかつて起こった事件と現在進行中の事件に関する謎が開示されたりする変則的ミステリみたいな話です。
 問題作だとかいう評判だったのでどれだけえげつないゲテモノなのかと楽しみにしていたのですが、ライトノベルに限ってもこれと同等かそれ以上に黒くて狂った物件はいくらでもあるような気が個人的にはするので肩透かしだった次第。ネタバレになるので具体的な話は避けますが、例えばクビシメロマンチストあたりよりは狂気度は低いです。
 というか作風は戯言に似ています。ただ、この話には天才だの殺人鬼集団だの人類最強だのは出てこないし、登場人物も作中の事件もほぼ現実に起こりうる範囲に収まっているので、他の黒物件と比べると悲惨さやグロさは低くても生臭い陰湿さが目立つ、という面はありますが。

 まあ、結論としては「隣の家の少女」あたりと比べれば黒さに関しては無視できるレベルだと思います。などと一度も読んだことがない本を引用する厚顔っぷりを披露してみましたが、あれに手を出す覚悟はたぶん死ぬまで持てそうにありません。
 あとメインヒロインがヤンデレどころかれっきとしたPTSD患者でサブヒロインは30歳前後、さらに表紙と口絵以外のモノクロイラストはとてもラノベとは思えない代物なので、萌え的には相当にキワモノです。


2007/10/18
■今期の新番組で現状チェックしているのは今のところ00とセブンXとみなみけの3本です。脈絡が無いですね。

■web拍手のレスです。
 >私も最近嘘つき読みました。ああいうのは読んだ事無くて「うわ壊れてる」とか思ってました。まだ甘いのかw
 あ、いや、ラノベとしては相当に壊れている部類だとは思いますが、最近は壊れていることを売りにする物件も少なくないのであえて問題作で押すからにはその中でも格段に切れているのかと思ったら意外と地に足がついた壊れ方だったというか。
 もっとも「嘘つき〜」はその地に足がついているところが他の物件より厄介な気もしますが。チェーンソーを振り回す不死身の殺人鬼と普通に夜道でナイフとかを使う通り魔だったら現実的に怖いのは後者の方じゃないか、とかそういう話。

 ところでアマゾンさんだと既刊2冊まとめて在庫切れでマーケット価格が吊り上がっているのですが、他のサイトだと普通に注文できますね。

■そういえば壊れ物件業界では「きみとぼくの壊れた世界」が読むとしばらくは鬱になれると評判らしいですが、私はえげつない話だとは思ったけど特にダメージは受けなかったのでそういう路線に対する感受性が低いようです。
 個人的にはライトノベル方面だと「キノの旅」の遊牧民の話(3巻の1話だったはず。現物が所在不明で確認できませんが)の読後感がぶっちぎりで凶悪でした。あれは別に壊れてはいませんが、個人的にはああいうのの方が苦手。

■帰りはヨドバシ梅田に寄ってHGユニオンフラッグを確保。ヤクトドーガも入荷済みでした。あとBB戦士は9月再販分がまた補充されたり、あと何故か鳳凰似帝が再入荷していました。
 そして私は何故か今頃になって少なくとも半年前から売れ残っている百烈将頑駄無を買ったのでした。

■ようやく今週の電王を視聴。いきなりシリアス展開突入ですが、ライオン怪人の連れていた戦闘員3人がゼクトルーパーの流用丸出しで世の無常を感じました。ライオン怪人そのものも流用らしいですが。


2007/10/19
■自宅にネズミ(小ぶりで色はモルモット似)が大量に発生する夢を見て寝覚めが最悪です。あと赤福は割と好きだとか言いつつ食べるのは数年に1回くらいだったのであまり実害は無いのでした。

■TFの冬以降の新作に関しては業者向けカタログのスキャン画像らしきものが出回っているのでほぼ確定のようで、オールスパークパワーとクラシックが導入決定の一方でBWテレもちゃは打ち切りっぽい。

■HGユニオンフラッグは塗装の必要な箇所も少ないのでさっさと組んでしまいましたが、ガンプラどころか他者製品含めても異形なスタイリングが実にいいです。身長がガンダムと同じくらいなのでキットはかなり細い印象。

■せっかくだから今話題の初音ミクの関連記事を一つ。GIGAZINEの人はチキンラーメンを10個作ったりメガ牛丼を一度に5個買ったり行動力が色々と凄いと思いました。あと角煮の記事は本当に重宝しております。

■結局MXを放置したままぼちぼち進行していたPS2版Fateの最初のシナリオが終了。音声を半分くらい飛ばして30時間弱でした。終わり方についてはTV版で知っていたので特にどうということもなく。
 で、割と楽しめましたが、個人的にはセイバーさんはあまりツボに入らなかった次第。次のシナリオは凛ルートと言いつつ割とアーチャールートらしいので楽しみにしていますが、時間の都合でまたしばらく放置予定。
 あとシナリオ3つ全部見るのが前提のつくりとはいえ、セイバールートにおけるアサシンの扱いは悪い意味で完全に予想外だったんだぜ。


2007/10/20
SDガンダム更新しました。一挙3件です。ふう。

■web拍手のレスです。
 >フラッグですが変形後にあんなに拳が目立つMSも珍しいですね。W以降の簡単変形でも大体拳はかくすのに
 ウイングとかセイバーみたいに空力的にも大した差が無さそうなうえにどう考えても収納スペースが足りない(TV版1/100ウイングガンダムは収納ギミックを再現したせいで手だけ妙に小さかったですし)のに強引に収納するよりは、開き直って丸出しにする方がリアルな気もします。あとあの乱暴で間抜けなフォルムが量産機的でよろしいのではないかと私は思う次第。
 何にしろ、あれより目立つのは上半身は全く変形しないエアリーズくらい・・・というか大きさのせいであれと比べてもフラッグの方が目立っているような。

 キュリオスの顔が下から丸見えなのも意図的なものらしいのでスタッフの趣味も入っているような気がしないでもないですが、割といい趣味だと思うよ。

■そういうわけでガンダム00を視聴。3話までで三大勢力の名前付きキャラがそれぞれエクシアと直接対決したわけですが、グラハムとセルゲイが揃って健闘したせいでコーラさんのヘタレっぷりが際立つ一方です。
 ちゃんと状況を説明しつつ話を進めて個々のキャラも立てつつ毎週ロボが動いているので実に素晴らしい・・・って、何か本来なら「出来て当たり前」なことで喜んでしまっているような気がしないでもないですが、この調子なら今後も楽しめそう。


2007/10/21
SDガンダムに2件追加と、00のHG2つも玩具・模型写真に上げておきました。これで溜まったネタもだいぶ捌けたので来週以降は平常のペースになると思います。
 たぶん四獣王の残り2人を来週アップして、10月再販分は11月に入ってからとかそういうペースになりそう。

■web拍手のレスです。
 >フラッグはニュータイプで「完全な戦闘機にならないようにわざと出した」って言ってました。すげえ勇気w
 あれ本当に狙ってやったのか。今後も量産機の新型で変なデザインに期待したいです。水中用とか凄いのが出てくるかも。
 あとグラハム専用機はあんな見るからに博士っぽい博士が改造して作るという展開も割と予想外です。

■スカイガールズを視聴。七恵さん里帰り編で、相変わらず手堅いというかベタというかわかりやすい展開でしたが、音羽母や一条母と違って七恵母は外見が妙に若かったのが意外でした。
 あと電王は相変わらずのシリアス編で本編も面白いけどそれはそれとしてオーナーと駅長の華麗なスプーン捌きとかキングライナーのよくわからない存在感とか結局全然役に立っていないデネブとかネタ的にもえらいことに。


2007/10/22
■00ではグラハムさんがエクシアにライフルぶっ壊されて始末書を覚悟していましたが、そういえばWではヒイロにエアリーズを2機落とされたうえにリーオーも乗り捨てたゼクスが連合の偉いさんに吊し上げを食らっていたなあ、とか。

■プライズ騎馬武者が再販決定だそうです(ソース:ミドリさんの日記)。この調子でシリーズ化とかするといいなあ。

■ところで浅井真紀氏のアウタスキンは日曜に届いておりました。昨日の更新を済ませてから組み立ててみましたが、いい感じではあるけどコストがかさむのも否めないというか。
 いや、パーツそのものは個人製作としてはかなり安いと思いますが(説明書もカラー写真で手順をものすごく詳細に説明してあってメーカー品よりわかりやすいくらいです)、ブーツとか靴に相当する部分の色分けも素体に依存しているので、アウタスキン1セットを完全に活用するには適当な頭部1個と肌色素体に加えて黒または白の単色素体も1体用意するのが好ましい感じでして。
 次に出る玉兎あたりは肌色単色で問題なさそうというか、逆に言えば肌色以外との相性はえらい悪そうですが、何にしろある程度素体を買い込んでおかないと活用しにくそうです。

 あと組み立てに関しては説明書も細かいし大筋ではニッパーで切るだけで、ある程度慎重に作業する必要があるので精神的に疲れますが技術的には薄刃のニッパーとベビーパウダーさえ用意しておけば難しいことは特にないです。
 それと梱包はヤマトの茶色い輸送用紙袋で、袋が破れない限りは中身は見えないはず。発送連絡は事前にありましたが伝票番号が無いので荷物追跡は利用できません。

■ゲキレンジャーのサイダインは上に乗っている人との対比だとそんなに大きくなさそうですが、巨大化カタとの対比だと異様に大きくてクラクラしました。というかカタってば最初は悪くて強い師匠だったのがマクが登場するとあっさり手下になって一気に小者になって、でもゲキレンの4人相手に互角以上とか以前より強くなっていそうな健闘を見せたと思ったらでかいサイにはねられたうえに自分よりガタイがいい3号ロボにダメージが全然通らずにボッコボコにされて敵味方のマスター10人のうち最初に死亡確定という、何かこう色々と扱いが悪いような。


2007/10/23
■00の3話でチャイナの人が未成年だとか言っていたけど、00世界内で「酒を飲んでもいい年齢」は統一されているのだろうか、とかいう疑問が湧きつつ、あの場面で護衛対象を監視していることが第三者にさっくりバレていた護衛の人は割と駄目なのではないかと思いました。
 ところで11月は00のHGと1/100が合計4個も出るのか。さらに三国伝も2つ出るし、そういえば高機動型ビルガーも通販で買ったし1/100アルトアイゼンも予約していました私。
 今週末にはBB再販が出荷ですし、11月の週末はプラモ漬けになりそう。

■模型誌早売りシーズンですが、アヴァランチエクシアの追加パーツが黄色いダクトや手足の円形クリアパーツと差し替えで装備可能=金型流用でキット化を前提にしているっぽいなあ、とか。
 あとホビーショーでパーツだけ発表されていたアストレアの配色は未塗装のHGエクシアに白単色成形の追加パーツを組み付けた状態を前提にしているっぽくて正直どうかと思わないでもないというか、名前がアストレイに似ているしシャアとセイラの母親にも似ているのはもっと被らない名前が無かったのかとも思う昨今ですが、実は勢いで既に2個目のエクシアを確保してあるので今更後に退けません。

■MGユニコーンはアソート優先出荷だとかで店によっては初回の入荷数が絞られそうな情勢で、まあ量販店なら普通に入荷しそうな気もしますが年末の混む時期に店頭でこまめに入荷をチェックとか面倒臭いので私はあみあみ(1人1限)で予約しておきました。
 Ver.Kaに関しては前回のクロスボーンはけっこう余裕があったし、知名度も同等以下だろうから案外普通に余りそうな気もしますが。

■リボルテックの限定版で赤いブロッケンが出るのはいいとして、通常版のブロッケンも武器が鉄パイプだけなのはどうかと思うんよ。というか赤ブロを出すなら2号機のレッドショルダー仕様(仮)も必要だろうと思った。


2007/10/24
■HK-DMZさんからの孫引きで、楽天で注文できる豚の丸焼き。死ぬまでに1回はこういうの食べてみたいなあ。でも丸ごとで6まんえん。しかも30〜60人前。半分のもあるけどそれでも15人は必要なわけで、個人レベルではどうしようもないぜ。
 ・・・えーと、誰か丸焼きパーティーを主催して呼んでくれませんか←おい。

■ウルトラセブンXの3話を視聴。アイスラッガーが当たった瞬間の宇宙人の動きが刃物で斬られたというより鈍器でぶん殴られたような感じで次の瞬間には爆発していたので、あれがどういう原理でダメージを与える攻撃なのかよくわからなくなりました。とりあえず切断には見えません。
 エイリアンを倒し人類を守ろうとする主人公が人類は本当にエイリアンよりマシな存在なのかという問題を突きつけられるという展開はベタですが個人的には楽しめました。というか主人公は妙に素直な熱血漢なのに一般市民はやたら悪い方にリアルなのな。

■百合姫Wildroseでどろぱんだの人が初のオリジナル漫画を描いたという話なので、百合なのに野ばらってどういうことなのか、とか思いつつ買ってみたわけですが、結論としてはえろえろでした。成年マークが不要な程度にえろえろ。
 基本的に百合姫なので絵柄も話運びも男性向けとはノリが違うというか大筋で精神性重視路線ですが、読み切り短編かつエロ含みという条件のせいか普段の百合姫より甘口の砂糖菓子みたいなノリになっております。他の百合姫物件で特に問題が無いなら百合的には充分たんのうできるのではないかと思う次第。


2007/10/25
■ちょっと前に買わないようなことを書いていた神姫5弾リペイントですが、結局滑り込みで申し込んで入金まで済ませました。何たる二枚舌。
 あとメカ娘3弾リペイントは新規造形が2個で片方は写真で見た限りだとあまり好みではなかったのでセントーだけバラで買って済ませることにしました。

■アカイイトのドラマCDの再販予約が受付中ですが、今度が最後の再販になるとのことです。
 あとアオイシロのOP曲も視聴公開中。個人的には割と好みでした。

■電撃文庫の嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2巻を読了。1巻の話より後に起こった事件を扱いつつ色々するような話で、とりあえず理論的な推理はせずに勘と動機で犯人を当てるつもり、くらいのゆるい心構えで読むと意外なオチで面白いのではないかと思います。いや、個人的には特に問題ないのですが、いわゆるミステリファンという人種はこういうのを読むと怒りそうな印象があるので一応保険をかけてみたというか。
 相変わらず被害規模は地味な割に黒い話というか、若干違う方向でさらに黒さが増量されているような気も。

■もうすこしがんばりましょう4巻を購入。3巻でさらに3人増員されただけに同級生の新キャラはいませんが、以前から存在だけは言及されていたかやのんの姉の意外な真実が明らかになったりします。あと当然伏せたままだろうと思っていたチョウさんの本名にまつわる話も。

■北方版三国志の再読で関羽が死ぬところまで読了。で、初回は全巻買って最後まで読みましたが前に再読したときは関羽が死ぬところで止めたなあ、とか思い出しつつ今回はどうしたものかと思う昨今です。
 そういえば吉川版に至っては関羽が死ぬところで一旦休止してそのまま続きを買わずに忘れていました私。


2007/10/26
■発売日が事前に発表されて入荷数も安定傾向のバンダイ製品以外で確実に欲しいものはあみあみでまとめて予約するのが習慣になっておりまして、その流れで高機動ビルガーもどうせヨドだと10%しか引かないし、ということであみで予約したのですが、元々半期末と年末商戦の谷間で新作が少ないうえにTFのドロップキックが延期したので10月予約分はビルガーだけになってしまい、いくら何でもプラモ1個で送料上乗せはなあ、とか思って塗料とかフィギュアをてきとうに追加したところそのフィギュアが塗装工程を1段階すっ飛ばした不良品だったのでした。あと帰りに駅前の本屋に寄ったらレジ打ちが研修生で順番が回ってから会計が済むのに2分以上かかったうえにレジを通過した本が防犯ブザーに引っかかりました。ぎゃふん。

 で、フィギュアについてはメーカーの問い合わせフォームから連絡を入れてみましたが、平日なのに丸3日経過しても音沙汰がなくて不安がつのる一方なんだぜ。というか週明けに連絡を入れなおします。

■さて、今日はBB武者再販アソートの公式出荷日でございます。私の行動範囲内では今日どころか明日の時点でも店頭に確実に出ていそうなショップが無いわけですが。ミドリさんの予約分が早く発送されるといいなあ。とか言いつつ明日あたり予約していない分を探しに行こうかどうか考え中です。
 あと明日は四獣王の残り2人をアップする予定。あさっての更新は明日の状況次第です。

メディアワークス発売カレンダーに11月分が追加されていますが、一度10月のリストに載って消えた電撃PS2が11月5日予定で記載されています。あとは本誌で発表済みの4コマ単行本くらいですか。

■つばめ -陽だまり少女紀行-を購入。全頁カラーで舞台に国内の実在の場所を具体的に指定した(函館とか尾道とか長崎とか)短編集です。なお、これ1冊のみで完結。
 話はおおむね短くてベタで定石な感じ。作者の人が旅行先で撮影した写真を資料に、というか画像処理してそのまま背景に使っていそうなコマも多いのでイラスト集として見ると手抜きっぽい気がしないでもないですが、表紙の絵が好みに合えばそう大きく外すようなこともないのではないかと。
 というかアレだ、萌え英語本とか萌え戦車本とかありますが、これは萌え風景写真とか萌え観光ガイド(の概略)とかそういうものです。たぶん。

 あと題名の通り登場人物はおおむね少女ですが男が絡む話も2割程あって、残りも百合を期待して読むようなものではないと思うよ。ちょっとした友情程度からものすごく裏読みができるくらい脳が百合的に腐っているならその限りではありませんが。
 それと表紙が水着ですが、中身は全12話中海とプールの話がそれぞれ1話ずつあるだけです。


2007/10/27
■予告した四獣王の残り2人をSDガンダムにアップしました。

■雨を避けるために天気予報を参考に予定を組んだら見事に裏目に出てさんざんでしたが、昼過ぎに摂津富田のジョーシンに行ってきました。で、BB武者再販アソートは店頭に出ていましたが、狩られた後なのかスペース不足で在庫を出し切れていないのかアソート内容の半分も無いような在庫状況にがっくりしつつ、予約していなかった物件が3つほどあったので確保。
 あと豪華二代目とアストレイ金メッキが半額でした。

 そして前回は出荷日の翌日に全く店頭に出していなかった梅田ヨドは、今回は当日のうちに販売を開始していたらしいと聞いてさらにがっくりするわたくし。

■DPSも今日買ったのですが、毎号付録になった4コマは既存の連載を全部毎号掲載とかはやっぱり無理だったようで、受賞作掲載+ハガキ枠復活+魔神の今井監督再登場でページを埋めていました。そういうわけで魔神とか九龍とか好きな人はチェックしておくといいと思うよ。
 あと新展開への前フリをしたまま長期休載になっていたゲーム犬が復活していましたが、今回の分は百合的にチェックを推奨しておきます。

■ガンダム00を視聴。ソレスタルビーイングを利用しようとする国家の思惑とそれへの対応、さらにその対応まで織り込み済みだった国家とかで話も面白かったし4週連続のロボ戦も喜ばしいですが、キャラ萌え的には姫様のおまけかと思っていた眼鏡の人が予想外のキャラで大変ツボに入ったうえにソーマさんも今後の活躍が期待出来そうで実にすばらしいと思いました。何しろソーマさんってばあのナリでティエレンに乗るとか個人的にツボにも程があります。


2007/10/28
■ミドリさんで予約していたBB戦士がヤマトからの発送連絡なしでいきなり届いたよ。うおう。これで在庫が一気に10個増えてどれから作るか迷ってしまうという2ヶ月ほど前までは考えられなかったブルジョワ生活です。
 で、予約注文した当時の私はどうして阿修羅王と白龍大帝をスルーする一方で鷲主は予約するとかいう妙なチョイスをしたのか自分でも疑問なんだぜ。

■今日はSDの更新はお休みで、代わりにビルガーをアップしております。BB戦士もそれなりに仕込んだので来週以降は10月再販分でお送りする予定。

■スカイガールズはメイン4人が無人島に漂着するという番外編・・・かと思いきやチーム内の人間関係が色々する話で、瑛花×エリーゼのフラグが成立しました(仮)。いや、関係性の描写は今週に限らず地味だけどしっかりしていますね。

 あとゲキレンジャーがものすごいインフレに突入していましたが、サイダイゲキトージャはやっぱり乗っただけにしか見えないなあ、とか。


2007/10/29
■コトブキヤのプラモデルは表面に薄く油分が乗っている感じで、そのまま塗装すると塗料が弾かれて乗りが悪かったりすることがままあります。で、今まで表面をアルコールで拭いたりバケツに石鹸水を作って漬け洗いしてみたりして軒並み空振りだったのですが、今回のビルガーはパーツを台所用洗剤+スポンジで洗って干してから塗ったけどやっぱり広い面(マシンガンとソードの刃)を塗ると弾かれる感じでした。
 先に組み立てや接着を済ませてから塗ると油分が手指とこすれて落ちるのか問題ないのですが、私はランナー状態で塗ってしまいたいのじゃよ。

■「フレイアになりたい」(岡崎裕信)を読了。「滅びのマヤウェル」の人の本ですが、百合度が若干アップしたような気がしつつ展開の黒さは目に見えてアップしています。基本的には青少年の愛と夢と希望のお話なのですが、偽悪なのか照れ隠しなのか単に悪趣味なのか、これでもかとどす黒い何かが投入されて救いがあるのかないのかはっきりしない展開になっております。
 マヤウェルはヒロインが軒並みぶっ壊れていたのに対し、フレイアは登場人物はおおむねまともだけど状況がひたすら黒いという感じなので、方向性は若干違う気も。あと世界観は共有しているようで、マヤウェルの主要キャラの1人(で確定だと思うけど明言されてはいません)がちょっとだけ登場しています。

■ウルトラセブンXを視聴。Xのアイスラッガーは結局斬るのではなくぶん殴る感じで確定ということか。
 3話までは視聴者放置気味の導入編→SF寄り雰囲気重視→社会派、という流れでしたが、4話はギャグも入れつつシンプルな侵略異星人を相手にやりあう潜入捜査+バトルアクションみたいな話で、何か話の方向性にえらい幅があると思ったら脚本が交代制なのか。


2007/10/30
■ちょっと前にババロアを作ってみました。基本的には牛乳に砂糖とゼラチンを溶かして卵黄を混ぜた黄色っぽい液に泡立てた生クリームを混ぜて冷やして固めるわけですが、てきとうに調べてみたらこの黄色い液と生クリームの固さというか粘度を揃えておかないと分離して悲惨なことになるらしいので、その辺に留意しておいたら1回目でもまともな味に仕上がりました。とりあえずプリンよりは簡単だと思うよ。

■「かわいいジェニー」のネジの外れっぷりが尋常ではないというか、TFの新作もこれでやればいいのではないかと思った。

■Fateをぼちぼち進行中。凛ルートは虎の人の出番が増えているのが主な見所なのか。

■というか今日は短めですが時間以前にまず書くようなネタが特に無いのでした。


2007/10/31
■朝食時に新聞を見ていたらNOVAの社長室の写真が載っていて実にそれっぽい代物で腰が砕けたのですが、asahi.comにもその記事があったのでリンクしておきます。

■さて、今日はHJの武者烈伝別冊の発売日だったわけですが、そもそも模型ルートの流通ならたいてい昨日までに入荷していますが。梅田はホビットが閉店して早売りが絶滅したのが地味に痛いです。
 で、帰りに本屋に寄って確保。ページの大半は作例ですが、設定画も縮小されてはいますがけっこうな点数が載っていました。

■クレオスの塗料の一部が生産中止になったそうです(参考:ホビーショップ カサレのこのページ)。水性と缶スプレーの蛍光塗料がごっそり無くなるようなので、使っている方におかれてはご注意を。

■バンダイが400円ガシャでゼノサーガEP3をやるそうです。今までさんざん無視されていたモモがようやく出るらしいですが、単価が300円下がっているだけに既出の箱フィギュアとサイズが合うのかどうか。

■今頃になって先週の銀魂を視聴しましたが、ものすごいトンチキな話に無闇に気合を入れた演出で意識が遠くなりました。
 あと先々週ラストの妙にシリアスな引きを見たときには四天王最後の1人がこんな扱いになるとは思ってもみなかったわけですが、ところで基本ゴリラ扱いの近藤はともかく沖田と土方の待遇にえらい差があるなあ、とか。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system