雑記 2007年12月前半分

2007/12/01
■通販物件はおおむね到着しましたが、例によって日中は塗装に明け暮れていたので開封が追いついていません。神姫は下手をすると明日以降になるかも。
 ちなみに今回は赤いのと緑色のを買ってピンクはスルーしました。

SDガンダム更新しました。再販ネタから2点。なお、近日中にこの2人と連動ギミックがある顔が個性的(婉曲表現)なあのキットを改造込みでアップする予定です。いや、大した加工ではないですが。

■ガンダム00を視聴。先週の異次元空間みたいな展開から一転してマイスターご一行がセルゲイ中佐に追い詰められていく戦闘メインの話で、どんどん裏をかかれて状況が悪くなっていく展開がスリリングでいい感じでした。来週も1話丸ごとこの話の続きみたいで楽しみ。
 ・・・でも刹那もロックオンも地上戦と比べて攻撃命中率が落ちていて不自然に苦戦しているような気がしないでもな(以下略)。

 そしてロックオン兄さんは相手が10歳年下でも狙いを外さないぜ←おい。

■1/60エクシアは現在組み立て中で、結局塗装のアレンジはなるべく塗装面積を減らす方向にしたというか要するに楽な方に逃げました。で、今日届いた物件は写真が撮れていないので、とりあえず先週組んだキュリオスを1枚貼っておきます。

 塗装箇所がかなり少なかったティエレンとは逆に、ほぼ全身にわたってグレーを塗るモールドがあって設定通りに仕上げるのは00シリーズのキット(FG以外)でもダントツに手間です。それ以外はおおむねいい感じで格好いいよ。


2007/12/02
SDガンダム更新しました。昨日予告した改造込み物件です。あと玩具・模型写真にも追加。神姫は写真4枚だけですが。

 で、アップしようとしたらまたサーバ容量オーバーになったので、例年より1ヶ月前倒しで雑記ログの2005年分を公開終了しました。やっぱり移転を考えた方がいいのかと思いつつ正直めんどい←おい。

■web拍手のレスです。
 >龍の軽装状態のカラー写真なら箱で見た気がします。HJムックの写真も初めて見る気がしないし。再販分の箱は注記追加の影響で写真が1枚削除されたのかも。
 情報どうもです。言われてみれば赤龍も再販版は箱のどこにもレッドウォーリアが載っていませんし、とりあえず再販時にサザビーの箱からのぼりが削除されたのは確定事項なので、これも削除されたっぽいですね。ということで当該記事にも追記しておきました。 

■スカイガールズを視聴。相変わらずなクリスマス編・・・かと思いきや終盤に向けた展開に入ってびっくりです。普通のアニメなら当然の展開ですが。

 あとゲキレンジャーはおおむねシリアス回だったのに導入が兄貴の「迷ったぜ」っておい。というかここ2回ほどトンチキな家族ネタをねじ込んでいたのは伏線だったのか。

■1/60エクシアは完成、神姫の開封も済んだものの1/100アルトが放置状態なのですが、それはそれとして最近の通販物件から写真を2枚ほど。

 ユージンの可動グラドリエル。値段と出来があまり比例しないメーカーなうえに浅井可動砂姫(3巻)の品質が色々とアレだったので予約するのはかなり不安でしたが、これが意外といい出来でした。ちゃんと回復アイテムまで付いているところがまたいい感じ。

 アルティメットモンスターズのウルトラ怪獣3弾からバラで買ったペスター。箱を手に持っただけで笑えてくるくらいボリュームがあります。
 どう見ても中に2人入っているだろ、というフォルムが何とも言えません。


2007/12/03
■1月にまたBB戦士再販ですよ奥さん←誰。例によってラインナップの全容はミドリさんを参照していただくとして、今回は秋の武者再販の穴埋め+騎士以外のSDV枠キットという布陣のようで。とりあえず個人的にはまず大光帝ですよ大光帝。これさえあれば地上最強編コンプリートで合体武器フル装備も可能なんだぜ。
 しかも今回の大光帝+轟天+新世のラインナップで飛駆鳥大将軍以降の大型キットの再販も次回以降に期待できるという何ともたまらん展開でございます。というか今までは組む時間の心配だけすればよかったのが今後は金額と置き場所も考えないといけなくなって悩みが贅沢になる一方です。

 ・・・で、璽悪は?

■ガンプラ出荷日程の更新は5日予定ですが、とりあえずミドリさんによるとHGヴァーチェが今週、黒フラッグは来週でユニコーンと桃園セットとBB再販はその次。
 騎士BB再販はアソート以外に騎士(初代)、バーサル、サタン、サザビーが単品発注可能だとかで、いやシリーズ1作目に登場したとはいえあの面子でサザビーってそんなに人気あるのか。

アルター公式のブログにエグゼリカのパッケージサンプルが載っていました。とりあえず心滅牙狼あたりよりは常識的なサイズのようで。ところでいつぞやのジンキの青葉&モリビトの箱はデザインが何かに似ていましたが、今度のこれも何かに似せてあるような。

■リボルテックエキスポ発表のTF新作の関連記事が追加されていましたが(このページの下の方)、ロディマスは司令官じゃない方なのか。ホットロディマスは最近ぼちぼち商品化されているので1つくらいあの縦に長い老け顔のが欲しかった気もします。

■デュナメスとエクシアの命中率が不自然に落ちているとか書きましたが、脚が使えないという条件のデュナメスは普段より調子が悪くてもおかしくはないですね。あとエクシアは刹那が珍しく近接じゃなくライフルを使うとかいう慣れないことをしていたし。というか前回までの刹那はGNソードにライフル機能がある件を覚えているのかも怪しい戦い方でしたが。
 ・・・そういえば先週は今まで皆勤だったチャイナさんが欠席でしたね。ルイスのおかんが出てきて本編から浮きまくりのラブコメとかしていたので尺が足りないとも思えませんが。

 ところで次の話で公開予定のヴァーチェのひみつギミックを再現しているのはHCMPのみでHGはギミックなし、ということでいいのでしょうか。
 あとバンダイホビーサイトのHGヴァーチェの付属武器の記述、「GNビームサーベル×2(柄のみ)」って・・・デュナメスとキュリオスに柄しか付いていないのはヴァーチェから流用しろということだと思っていたら違うのか。まあキュリオスは爪シールドがあるし残り2つはあまり接近戦とかしなさそうなので無くてもそんなに困らないのですが。

■ウルトラセブンXを視聴。前回は倒叙ミステリ仕立てでしたが今回はミステリ+伝奇でしかも宇宙人というネタを30分でまとめるという荒技が炸裂していて面白かったよ。


2007/12/04
■流行語大賞の選定基準について今更とやかく言う気はありませんが、今年の大賞の片方の、えーと、あれだ、「どですかでん」だっけか。とにかく宮崎のアレ、私は昨日初めて聞いたのですが。

■BB再販Dセットはもう持っていない分を全部買うとかすると組む時間と置き場所と資金の全てがまずいことになりそうだし、激闘、全武装や轟天はもう持っているので(轟天のクリアパーツは見事に変色してワカメみたいな色になったけどな!)予約は6種に絞りました。いや大光帝とか千生とかが絡んだせいで6個でもCセットのときの10個より合計金額は増えているのですが。
 ええ、もちろん千生と雷帝は両方買って全身メッキとかしますよ?
 そういうわけでHJ別冊の写真を眺めてイメージトレーニング中です。でもあれ製品見本と試作の写真が混ざっていて明らかに形状が違ったりメッキパーツが非メッキになっていたりするから割と当てになりませんが。

 あとミドリさんの予約注文メニューで選択可能なカテゴリに「20周年セットE」というのがある件(※ただしカテゴリ内に登録商品なし)については期待してもいいものなのでしょうか。

■ガンダムオリジン16巻を購入。初手からシャアが飛ばしまくりでいくら何でもそれは自重してはどうかと思っていたら実際マリガンに「自重していただきたく」とか言われていて吹きました。
 原作ではキャメル艦隊〜コンスコン強襲あたりの、アムロがニュータイプ的にどんどん先鋭化していく描写がオデッサで入っているので、宇宙に上がってからの展開も変わってくるかも。
 あとマ氏が妙に格好良くなっていますがギャンの出番はまさかあれで終わりなのか。短いにも程があるよ。

■マギーペール2巻を購入。何か1巻は百合になるのかどうなのかという感じだったように記憶しているのですが、2巻は初手から全開でソフト百合です。あと内容はおおむねプール開き編と夏季合宿編でプールとか海とか温泉とかそういう感じのアレが多めになっております。


2007/12/05
■先週末の通販発送でSDガンダム外伝復刻版も届いておりまして、カードを付属ファイルに入れて眺めていたら脳から変な汁がどばどば出るよ。懐かしいにも程があるぜ。当時はハズレ感の強かったモンスターも今見るとデザインがステキなんだぜ。あと当時は予算の都合でプリズムカードまで揃えるような真似はできなかったので現物を見るのははじめてのカードもあって感慨が深いんだぜ。というか2章なんかサイコゴーレムだけ3枚も出て当時かなり絶望したんだぜ。
 それにしても一部キャラのHPがけっこう極端ですね。武闘家ネモのHPが200しか無いとかバウンドウルフが520もあるとか(※2章まででアイテム補正なしで520より上なのはサタンガンダムと2章版騎士、あとゴーレムくらいです)。

 ところで付属のファイルには封入特典の描き下ろしカードを入れるスペースが無いのですが。

■web拍手のレスです。
 >今さら「大食い」のほうがどうかと思いませんか?
 流行語大賞についてはニュースで見たのですが、その局ではそれが入っていた件をスルーしていたのでさっきまで知らなかったのでした。・・・いや、メガマックとかあの辺も混みならアリ、と言えないこともないような気がしないでも・・・ないか。無いね。
 でも大賞のもう片方が去年の流行語の焼き直しという時点でもう何を言っても無駄だという気がするよ・・・。

■ついさっきあみあみからメールが来て、アルターのエグゼリカが来月に延期とのことです。あみあみの商品ページは12月予定のままでアルター公式にもまだ告知は出ていませんが。

■BB騎士再販に備えていい加減マントの材料に目処をつけておかねば、というわけで駅前の手芸店に行ってみましたが、あまり大きい店でもないし使えそうなものは普通の布かフェルトくらいしか無かった次第。で、ウォッシャブルフェルトというのが見た感じ普通のフェルトより薄いし、最低単位が小さくて試すには手頃(面積当たりの値段は普通のより高いけど)なのでとりあえず購入。
 説明書の型紙なりキットそのものが無いと作業できないので、キットが届くまでは放置ですが。

 ところで騎士再販の公式出荷日は21日で確定の模様。それにしても12月の出荷予定はジャンボグレード各種だのメッキMGサザビーだのPGルージュ&グラスパーだの1/400木馬だのトレミーだのの需要が薄そうな巨大物件が山盛りで、しかも既に充分余っている00のFG4種もまとめて再出荷とか、とりあえず小売店に厳しそうな布陣です。


2007/12/06
■Gジェネ新作が気になって仕方ないけど今回は敵増援の位置と量を事前に把握していないと詰みかねない難易度だとかいうしやっぱり攻略本が出るくらいまでは待ちか、とか考えている根性無しのわたくし。

■アマゾンのフィギュア特価コーナーの一部物件の価格が下方修正されています。最近は2割引で買う気がしないものは4割引でも別にいらないよなあ、と思える程度には冷静になりましたが、さすがに半額を割り込むと気になってきます。
 でもコトブキヤのアイギスを6割引で買うのはアルターのアイギスを3割引で買うのより満足度が高いかどうかというと判断に困りますが。あとアトリエ彩版のKOS-MOSはそろそろ底値っぽいけど、でも今月中にはアルター版が届くしなあ、とか。

 で、アルター公式の出荷案内が更新されてそのKOS-MOSは20日予定とのこと。ちなみにエグゼリカの延期はも式にアナウンスが出ました。

■魂スペックのブラックサレナがあみあみで予約開始していて1人3限だから慌てる必要もないか、とか思っていたら速攻で予約停止していて、受付再開したと思ったら1人1限に変更されていたのでつい焦って予約してしまいましたとさ。
 本当はコトブキヤのプラモデルの仕様がわかるまでは保留したかったのですが、魂スペックはオープン価格のせいでアマゾンとかヨドは妙に高いし。
 まあ出来についてはドラグナーの評判がいいから大丈夫だろう、と思ってからドラグナー以外の評判はそうでもないことに気がつきましたがどのみち手遅れです。

 ところで超合金魂のゴッドマーズがやけに格好いいです。あの値段でなおかつ原作は再放送か何かで一応見たことはあるはずだけど内容は忘却の彼方なので一応耐えられますが。
 マシンロボは見ていましたが、当時からバイカンフーよりジェット&ドリル派だったので割と平気。


2007/12/07
■先週末にまた角煮(←IMEでは変換できない)を作りました。例のGIGAZINEのレシピをベースに今回は圧力鍋を導入、ペーパーの落とし蓋は省略してみましたが、これでも普通に柔らかくなりますね。煮込み時間とガス代も削減できるし。
 あと前回までは家にあった濃縮めんつゆで代用していたのを、今回はレシピ通りに濃縮昆布だしを買ってきて使いましたが、ありていに言って違いがよくわかりません。

■帰りは2日連続でJRのダイヤがグダグダでげんなりなのですが、それはそれとしてヨドバシ梅田に寄ってHGヴァーチェを購入。何か鬼のような数が入荷していました。
 あとBB戦士は鉄板丸とか、例によって再販とは関係ない再入荷が若干あり。

 店内は全体的に普段よりかなり混雑している感じで玩具売り場のレジも行列でしたが、分離されたプラモデル方面の専用レジはほとんど待たずに済むレベルでした。この調子なら来週の黒フラッグも店頭買いで問題なさそう。

 ところでデュナメスとキュリオスは靴の色が胸装甲と同じなのにヴァーチェだけ赤いのは隠しギミックと関係あるのかと思っていたら見事にハズレでした。うう。

■咲3巻を購入。とりあえず先に要点だけ書いておくと2巻でかなり低下していた百合度は回復しておりました。よって個人的には全く問題ありません。
 内容に関しては先鋒のタコスの人が2巻で「合宿で一皮剥けて腕を上げたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」というぞんざいな扱いを受けたのに続いて、主人公チームでは一番扱いが悪いというかモブキャラ寸前の眼鏡の人が次鋒で登板したものの2回連続で「持ち上げて落とす」パターンでした。ぎゃふん。


2007/12/08
■先週末は妙に気温が高かったですが、今日は何かえらい寒かったというか換気して塗装すると指がかじまみます。作業能率が低下するというかまず防寒をきっちりしないと体にも悪いぜ。

■本日の更新はSDガンダム玩具・模型写真に1件ずつです。アルトはいつもより写真多めでお送りしております。
 HGヴァーチェは組み立て中。ビームサーベルの刃はしっかり付属していますね。ということでホビーサイトを確認したら修正済みでした。

■ガンダム00を視聴。・・・初手から何あのラブコメ。
 本筋は先週からの流れでバトル山盛りかつ緊迫した展開でたんのうしました。ティエリアとハレルヤのそれぞれ方向性の違う切れっぷりにも今後の展開が気になります。
 でもティエリアがナドレを見られることはまずいと考えている割に敵が撤退するのは見逃しているのが不自然な気がするというか、稼働時間が限られるとかそういう理由があるなら説明が欲しかった気も。

 あと敵の目的が時間稼ぎだということにあの刹那が比較的早く気がついていたのが意外です。いや、もっと頭のよくない子なのかと←おい。


2007/12/09
■昨日は寒かった割に今日は気温が上がったけど塗装作業は昨日で済ませていたせいで実に間が悪い昨今ですが、SDガンダム1件更新しました。来年1月の再販ラインナップに入ってはいないけど関連しているアレです。

■web拍手のレスです。
 >ソウルゲインはアルトよりでかいのでむしろ無問題では?
 最初にソウルゲインとアルトの設定準拠の対比を見たときはものすごい体格差に吹いたというか、あれだけウェイト差があるうえに格闘主体だと普通に勝負にならないような気がしないでもないです。バリアでも無ければ蹴り一発で全身バラバラになりそう。
 その点パオングさんは基本的に砲台なので接近戦ならどうとでもなりそうですが、正面にビーム砲を同時に13発も撃てる化け物相手にアルトが間合いに入るとか精神コマンドが無いとどう考えても無理そうですが。
 >ティエリアは自分の失態に絶望しすぎてマトモに判断できなかったのではないかと思いました。まあなんにせよ前回と今回は合わせて非常に充実してましたよね。苦戦ぶりが良かった。
 ナドレが起動するなり肩ビーム交差撃ちで手近のティエレンを潰して、さあこれから大暴れかと思ったらアレだったので拍子抜けした次第ですが、その後のティエリアの一人称の不安定っぷりを見るとそういう解釈でもよさそうですね。
 あと前回までは鬼のような無敵っぷりだったヴァーチェを普通に追い込む荒熊の人の指揮が際立っていたというか、個人の戦力ではなく戦術で優位を取るタイプのキャラは貴重なので今後も色々やっていただきたいです。

 ところで00の公式サイトを見てみたら登場人物の設定年齢が色々と予想外でした。ソーマ18歳とかシーリン27歳とかビリー31歳とか。


2007/12/10
■棚に飾っていた劇場版スタスクが転落してミサイルが1本行方不明になりました。

■web拍手のレスです。
 >雷刃頑駄無の雷撃槍はビームジャベリンをモチーフにしてる?と今更思いました。
 あー、メッキパーツを付けていない状態なら先の方にトゲが付いているあたりが似てなくもないですね。大砲がバストライナーだから関連付けている可能性もあるかも。

■昨日の夜はハガキ作業をしつつ日曜洋画でバッドボーイズを見ていたのですが、「アメリカの都市で麻薬を売買するマフィアをはみ出し刑事コンビが追う」という割と定番な設定の刑事ものだったはずが、全体の8割くらいの尺を消費して潜入捜査の末に上司から令状を出してもらって強制調査で証拠を押さえて後はマフィアの親玉を確保するだけ、という状態からいきなり人質を連れて逃走した親玉を追って主役コンビ(注:マイアミ市警の一介の刑事)が同僚やらと共にCIAと反カストロ派のバックアップを受けてキューバに潜入して市街地でロケットランチャーをぶっ放すという展開に突入して頭の中が真っ白になったんだぜ。いくらアメリカ人だからといってフリーダムにも程があるというかさすがマイケル・ベイ監督作品というか。

■00の感想は放送日に書いてしまっているので更新した後で思いついたことを後日に書いたりしてまとまりの無さがアレなのですが、前回放送分では今まで無機質っぽい印象だったソーマが意外と感情的だったのもポイントですね。タオツーの脚を吹き飛ばされて切れたり中尉を見殺しにすることに抵抗を感じて中佐が止める側に回ったりとか。情緒不安定というのでもないし、割とガンダム的強化人間の定石からは外れている印象。というかそういうのはハレルヤさんの担当みたいですが。
 あと中佐のティエレンは一般機とは細部の形状が違うっぽいですが、色は同じだし専用カスタムというよりはザクで言うところのツノ付きみたいなものなのでしょうか。

 それとヴァーチェに関しては中佐の作戦目的が捕獲でなく撃墜なら普通に落とされていてもおかしくない勢いでしたが、キュリオスの方は脳量子波の干渉で勝手に止まったのを棚ボタ的に捕獲しただけのうえに輸送艦に積み込んだ後でしっかり逃げられているわけで、中佐が凄いのか凄くないのかよくわからなくなってきました。

■スカイガールズを視聴。ちゃんと終盤っぽい展開になっていますが、相変わらず人間関係の描写から固めていく作風は健在なのでした。そしてこの期に及んでロボアニメ定番イベント・主役機交代の危機に晒される零神さん。
 ところで、ここにきて一気に話の中心になった音羽、大佐や父親との絡みがある瑛花、謎に関わるアイーシャ、にぎやかし・リアクション要員のエリーゼ、ときて1人だけ影が薄い人がいるような気がするのですが。


2007/12/11
■某所で「00のスメラギさん=水滸伝(またはGロボ)の呉先生」というネタを見て素で納得してしまいました。

■先週末に梅田ヨドで神姫のグラップラップが300円で投げ売りになっていたそうです。私は見事に見逃していたわけですが。

■Gジェネ魂やりたいなあ、でも予想外の増援で詰むのは嫌だし待った方がいいよなあ、とか煮え切らないわたくしです。というか地元駅前にあったゲーム屋が潰れたからソフトを買うには通販に頼るかヨドで行列するかの実質二択で、衝動買いをするには機動性に欠ける状況。
 そういうわけで、とりあえずハガキ作業が済んだのでGジェネFを発掘して久しぶりに起動してみました。一通りクリアした後でバグ技資金増殖+FIFでのドーピングで最初からやり直して途中で飽きて投げたセーブデータを使ってみたのですが、ドーピングでやりたい放題だからといってズゴックとかオーストラリア仕様の黒いゴッグとかキャンサーとかパイシーズとかグラブロとかを20段くらい改造していた当時の自分はどれだけ水モノが好きだったのかと。

 いや、水中マップは数が少ないとはいえ他の地形と違ってSFSに頼れないから専用機が無いと面倒なのも事実ですが、水中用MSはたいてい性能が低めなのでF90かレオパルドを水中形態に換装して放り込めば充分に駆逐可能だし。

■○本の住人2巻を購入。主人公は小学生ですが本編中ではそんなに気になりませんが、今回は表紙絵が妙にロリ臭くて難易度高いぜ。あと兄はどれだけ水中用MSとティターンズ系MSが好きなのかと。
 それと前回ひねったネタが仕込んであった帯には、今回はものすごくわかりにくいネタが入っていました。


2007/12/12
■今年の漢字が偽だとか言うけどそういう大切なのは元祖SDのにせガンダムとマスクコマンダーが再販されるまで取っておくのが常識的判断だろうに、などと寝言を言ってみました。

■先日アマゾンで値下げされたバーゲン物件は軒並み速攻で在庫が尽きて、無駄使いが避けられて迷う必要も無くなったのでこれでいいのだと思いつつ多少は後悔していないこともないのですが、入れ替わりでボトムズAGのトータス+ATフライやTF劇場版の氷メガトロンが半額くらいになっていました。
 あとスタンディングトータスの分類が「ホビー」ではなく「男の子」なのはまだいいとして、みくると長門のドールが「女の子」枠なのは明らかに違うと思う。

■CandyBoyをGyaOで視聴。素晴らしい。
 尺が10分しか無いし何を書いてもネタバレなので具体的な言及は避けますが、とにかく百合方面に関心があるなら見ておく価値はあるのではないかと思う次第です。

 ところでDVD付きCDは通販だと軒並みメーカー在庫取り寄せしかないうえに限定扱いらしいのですが、昨日の夜に視聴した後で氷メガトロンと一緒にアマゾンさんに注文したら表示は「1〜2週間」なのに今日の夜には入金番号が届いたので在庫がどうなっているのかよくわかりません。

■「魔法使いしかっ!!」(漫画)を購入。割とグダグダな事情で魔法使いになった主人公が他の魔法使いと戦ったりもしつつどんな状況でも緊迫感はあまり無い感じです。男は全然出てこないうえにストーリー上の魔法的な都合で割と頻繁に女同士でキスしたりしますが、ゆるめの作風で百合度はあまり高くないような。


2007/12/13
■何かパソコンのHD空き容量がえらい減っていたのでまず画像やら何やらを整理してもあまり効果が無くて、それからインストールして使っていないプログラムの容量がかなり大きいことに気がついたのでその辺も整理したら10GBくらい稼げて当面の問題は解決しましたが、何に使っているのか自分でもよくわからない容量がまだ数十GBくらいあるのでした。

■ちょっと前にPS2版ガンダムめぐりあい宇宙を500円で買いましたが、チュートリアルを一通り済ませた後で1面に入ってビグロに秒殺されたので電源を落として不貞寝しました。地上編と戦記と逆シャア(PS1版)は自力で何とかなったし、ガンダムゲームでこれだけ打ちのめされたのはDC版外伝以来だぜ(何回やっても1面の最初に遭遇するザクにすら勝てなかったという有様)。
 そして数日後に、いやロール回避とかちゃんと使えば何とかなるだろ、と思って今度は育成モードを試してみたらジムで旧ザク相手にボッコボコにされました。いつどこから攻撃されているのかもわからないので回避動作でどうにかなるレベルではなかったんだぜ。

 そういうわけで自分の下手さ加減を改めて思い知ったのでPS2版ボトムズの購入にも腰が引ける一方です。

■しるバ1巻を購入。大雑把に言うとぱにぽにの毒気を薄めたような漫画でした。男女比率が大幅に女性寄りですが、百合度はかなり低め。


2007/12/14
■ご飯に昆布茶をかけて海苔とかわさびを適当に追加して茶漬けにすると割といい感じです。

■帰りにヨドバシ梅田に寄って黒フラッグと1/100デュナメスを確保。BB戦士や特価品には特に目立つ物件は無かったような。あとゲーム売場でDPSだけ回収して模型側レジで会計しましたが、年末のゲーム売場専用レジは今年も戦場だぜ。あとラッピングコーナーも戦場だぜ。

■新作を買うふんぎりもつかないけどちょっとだけ手が空いていなくもないので、PS1のウィザードリィ ニューエイジ オブ リルガミンを発掘してシナリオ#4のアレンジ版を再開。アレンジ版の追加モンスターのうちソーンだけ召喚条件を満たしていなかったのでそれを目標にするか、と思ったら条件がアイテム図鑑コンプリートで、全100種オーバーのうち残り5種まで詰めていたけどその足りない5種類が何なのかがわからなくて途方に暮れました。
 で、こういうときはGoogleにお伺いを立てるのが近道だと検索したら攻略サイトも無いよ。まあシナリオ#4だしなあ。

■GジェネFIFのガンダムファイトEXは敵機体が改造済みなのはいいとして上乗せパラメータが防御全振りなのでとにかく敵が固くて、燃費の悪い機体だと攻撃+50程度でも初級を制限ターン内にクリアするのが際どいところなのですが、その後でF本編に戻って防御が初期値の敵と戦うと感覚が狂うくらいの紙装甲っぷりで面白いというか拍子抜けするというか。援護無しの攻撃で普通にダメージ3万くらいは出るし。


2007/12/15
■本日の更新はSDガンダムに1件と、あと玩具・模型写真に00のキットを2件となっております。明日も何がしか更新する予定ですが、昨日買った分はまだ組み立てが済んでいないので来週以降になりそう。

■ガンダム00を視聴。予告で今週はアレルヤと人革連の話になることはわかっていたとはいえ、アバンで久々にユニオンの人々が登場したのでまさか今週は話に絡むのかと思ったら結局アバンだけで出番は終わりで、しかもガンプラCMは同時発売のHi-νと1/100デュナメスが紹介されて黒フラッグはスルーという追い打ち付きでした。ぎゃふん。
 来週もせっちゃんが中東に行く話でユニオンが絡む余地はなさそうだし、グラハムさんの受難はまだ続くのか。

 ・・・で、今週の話についてはスメラギさんは酒に逃げるにも程があるとか姉がイオリアへの手がかりをつかむ一方で弟は相変わらずラブコメっぷりが凄いなあ、とか。あと少なくとも人革連には超兵以外にも女性パイロットが存在することが判明。
 ところでセルゲイみたいなタイプはアホな上司のせいで苦労するのが割と定番ですが、あの上官はとりあえず有能ではあるっぽいですね。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system