雑記 2008年1月後半分

2008/01/16
■まいたけにはタンパク質分解酵素が含まれているので事前に加熱処理していないまいたけを茶碗蒸しに入れると卵液が固まらなくなるそうですが、それはつまりまいたけを混ぜれば卵液を固めずに加熱できるということか。いや特に用途が思いつきませんが。
 あと生のまいたけを混ぜて下処理すると肉が柔らかくなるとかいう話も聞いたけど未確認。

■web拍手のレスです。
 >ヤッターマン、何から何までほぼ同意見ですよ。もっと良くなっていくといいですね。
 ほぼ同意見ということはドロンジョさまの胸(中略)とかいう与太は置いておいて、前半の間の悪さに関しては話数をこなせば改善されると思うので、後は変なテコ入れが無ければ大丈夫なのではないかと思います。

■前にクラシック海外版新規組でジェットファイアだけハブられているとか書いて翌日にアストロトレインを忘れていたとか訂正しましたが、ホットロディマスの存在を完全に忘れていたので再訂正させていただきます。というか自分の記憶力がさっぱり頼りになりません。

■墓場鬼太郎の録画設定を失敗したみたいで前半15分しか録画されていなかったんだぜ。鬼太郎が顔を出したところで終わり。・・・うう。
 画面作りの原作再現度が異様に高くて驚愕しつつ2話以降は録画設定を慎重にしようと思いました。あと原作の輸血云々のくだりが変更されていたけど、あれは時事ネタ的にも仕方ないか。

■俗絶望先生を視聴。3本立てでものすごい密度で面白いというか展開について行くのが大変というか。あとAパートは最初うちのTVが壊れたのかと思った。


2008/01/17
■20年くらい前には第1次ガンプラブームの頃に出た低年齢層向けのプラモ本がまだ店頭に残っていて、当時既に店頭では見かけないような古いキットが大量に掲載されているうえに、「1/144ギャンのビーム剣をシリコンで型取り、透明レジンに置換してグリップと手の中に光源を仕込み、配線を腕から胴体、脚に通して足裏に取り付けたピンジャックを介して外部から電気を供給して発光させる」とかいう無闇に難易度と材料費の高い工作も平気で持ち出してくるもんだから読んでいて何が何やらさっぱりわからなかったよ。
 そういえば怪獣図鑑の巻末にもツナギや軍手、ゴム長に発泡材だのラテックスを盛り付けて個人レベルで「ゴジラの着ぐるみ」を自作するというとんでもない記事が普通に載っていたし、あの時代は何かがおかしかったと思う。

■ささめきこと1巻を購入。かわいい女の子が大好きな天然気質の幼馴染(女)に片思いしているクール系文武両道委員長タイプの主人公(女、眼鏡)が色々する百合漫画です。元々読み切りだった1話は端整で情緒的な正統派スタイルですが2話以降徐々にネジが外れていっているような気もしつつ、根元の部分は片思い百合で一貫していて大変よろしいのではないかと。
 ちなみに男もいますが百合的に邪魔になるほどの存在感は無いからたぶん大丈夫。
 あと、ちゃんと巻数表示があるのにカバー折り返しの著者コメントは「めざせ2巻!」(原文ママ、しかもこれだけで全文)というあたりに若干不安が無いでもないです。


2008/01/18
■昨日に引き続き昔読んだ本の話ですが、年齢1桁の頃に読んだなぞなぞの本が、例えば「Q:山田君のおじさんが赤ちゃんとビアホールに行って二人でビールを飲んだけど何も言われませんでした。何故でしょうか。 A:赤ちゃんという仇名の赤井さんだったから」みたいな乱暴極まりない問題が1冊分山盛りというとんでもない代物でした。

中里一氏の小説が商業で出る可能性がかなり高い情勢だそうです(参考:リンク先の日記)。とりあえず出たら2冊は買う予定。挿画によっては5冊くらい余裕で行きます。
 ところで主人公が佐藤初雪でヒロインが川井愛ということは、主人公の姉がハーモニカを吹いたりヒロインの実娘が出てきたり千葉が独立国家だったりするということでいいのでしょうか。ああ楽しみ。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ってHGタオツーを購入。ランナー4枚入りのうち2枚は新規パーツでした。ついでに1/100キュリオスかHGリガズィでも買おうかと思っていたけど、どちらもついでで買うには箱が大きいので後回しに。
 BB戦士は騎士系を中心に最近の再販物件が色々補充されていましたが、騎士系500円キットでは初代騎士とサタンが人気なのか在庫皆無な一方でサザビーは普通に余っていました。
 あと2弾までは店頭で見たことがなかったシュラキのフィギュア3弾が在庫あり。箱がものすごく大きくて衝動買いには敷居が高いなあ、とか。いやドラマCD付きだけに値段も敷居高いけど。

■電王が残り1話なのは名残惜しいですが、ところで前回のゲキレンジャーは紫の人の噛ませ犬っぷりにひっくり返りました。同期でライバル設定を無視されるよりはマシとはいえ。

■木曜洋画でブラックダイヤモンドを視聴。人質を取られていてまともにぶつかると不利とはいえ、最終局面で機銃いくつかと機関砲で武装している敵陣営に対し主人公陣営が狙撃銃で雑魚をアウトレンジしたうえに戦車で突撃して蹂躙するというワンサイドっぷりをかましたうえに、その後は無傷の戦車を放置して格闘戦でクライマックス、しかもジェット・リーとラスボスが素手格闘の果てにフィニッシュが何故か○○○というものすごい展開でしたが、まあアクション映画はアクション部分が格好よければそれ以外のことは割とどうでもいいよね、とか思いました。面白かったよ。


2008/01/19
玩具・模型写真に新作のタオツーをアップしました。今日はまた寒かったけど成形色仕上げなら塗る箇所はそれほど多くなくて助かったよ。
 明日は今日よりさらに気温が落ちてしかも地元は雪の予報なので非活動的に過ごします。SDは先週までに仕上げたブツで何がしか更新する予定ですが。

■web拍手のレスです。
 > >なぞなぞ 屁理屈さからしてある意味低年齢向けといえますがあまり良い大人になれそうにないw
 大抵のなぞなぞは子供向けに作ってありますが、アレの場合むしろ「ねえ、ちゃんと風呂入ってる?」的な、子供向けというよりは子供が考えたっぽい理不尽さが満載でどうにもこうにも。
 というかあれだけひどいとネタになるから手元に残しておけばよかった、とか若干思わないでもないです。

■で、今週も00を視聴。30分延々と大規模戦闘で危機感のある展開がいい感じでしたが、わざわざ先週ネタ振りをしたジョシュアとアグリッサのものすごい出オチっぷりに腰が砕けたぜ。
 15時間延々と砲撃で足止めしても機体そのものは壊れないガンダムってどれだけ丈夫なのか、とか思いつつ、グラハムやアリーは最後の段階で出てきたからいいとして割と早い時期から戦線に出ていたソーマが最後まで大して消耗していなかったのは・・・画面に映っていないところで一時後退して休んだ、とか解釈するのが妥当でしょうか。いや、そう考えないとコーラさんは都合10時間くらい司令塔で何もしないで突っ立っていたのかよ、とかいう話になるし。あ、でもコーラさんならそのくらいの馬鹿は普通にやらかしてもおかしくないか。

 あと300年後の12万円は現代の価値に換算するといくらくらいなのだろうか、とか。


2008/01/20
■本日の更新はSDガンダムに1件。旧パッケージ版購入当時は装甲と頭と左腕を外してジオングの首を上からぶら下げて飾ったりしました。

■web拍手のレスです。
 >月曜日の朝は雪らしいですよ。
 その予報も昨日の時点で見ていたけど見なかったことにして現実逃避を継続中というか明日バスが動くのか非常に不安です。

■電王の最終回を視聴。味方側の描写を重視して敵の扱いは相対的に雑、という傾向が極まっていて、最後の敵よりちょっと前に出てきたライオン型の色違いの方が苦戦していた印象すらあるのが何ですが、味方側のキャラをいい感じに転がしつつ風呂敷も畳んで終わったしよかったと思う次第です。個人的には最後の締めがライナーやクライマックスじゃなくあえてソードフォーム+連携技というのにしびれました。

 あとペルソナは2話以降で男女比率の偏りが緩和していますね。それとゲキレンジャーは色々と真相が判明してメレさん大ピンチですが、むしろメレさんにようやく春が来たという印象を受けたわたくし。


2008/01/21
■結局関西の広範囲に出ていた雪の予報は大阪ではほぼ外れ、湖西線の遅れの影響が若干あったもののせいぜい10分程度のロスで済んで助かったよ、とか思いつつ事務所に到着したら机の上に何か見慣れない書類の束が積んであって死ぬかと思った。そういうわけでもりもり仕事しています。はふう。

■食玩ムゲン五神獣の発売予定日が22日→28日→22日と推移して結局早いところではもう売っているそうです。個人的には再販BBとあみあみの1月予約分が両方最終週なので、それと時期がずれるのは好都合。
 シール使わない派なので塗装したいけど今週末も寒そうです。これでも旭川あたりと比べれば20度くらい暖かいのですが。

■昨日の夜はハガキ作業をしつつ横目でAVPを見ていましたが、プレデターの皆さんは目の前の獲物を仕留めて油断したところを後ろから刺されるパターンが多いなあ、とか。プレデター2の時点でうっかり属性持ちだったような気もしますが。
 でもプレデターの皆さんが槍をぶっ刺したり投具で斬り飛ばしたりするのは格好いいのでまあいいか。

 ところでミクロマン素体のプレデターは出来良さそうだったけど初期不良報告をよく見かけたので再販で買うか、とか思っていたら再生産なんか無かったのでした。

■「もっと!委員長」1巻を購入。4コマで百合ですが割とキワモノです。
 「魔法のじゅもん」は一見主人公が延々といびられるだけのようで実は精神的SMだったわけですが、これは同系統でさらに直球にした感じです。主人公(女)は真性のマゾ気質で相手役(女)は筋金入りのサドだけどストレートにいびると普通に喜ばれるからそれは避けている、とかいう基本的にド変態な精神的SM百合漫画なので他人に勧めるにはかなりどうかという気がするけど個人的には割とアリです。あ、何か今ドン引きされたような気が。
 登場人物の増加につれて人間関係が錯綜してややこしい愛憎劇が展開していますが全体の雰囲気は妙に明るいです。


2008/01/22
■ところでヤッターマンは2話目にして録画を忘れていました。

■グッドスマイル公式に可動ソニックダイバーの情報が出ていますが、意外と出来よさそうで価格もそう極端ではないから個人的には購入を検討する方向で。
 ただ零神以外も出す予定があるっぽい(先月のDHM誌に試作写真あり)ので問題はどれを買うかですが。

■アカイイトのときは駄目だったのですが、アオイシロの体験版はうちのパソコンで動作条件をクリアしていたのでやってみました。
 とりあえず分岐表やらのオプションに本編とはあまり関係ない内容まで詳細に記載されている用語辞典、あとメニューでカーソルを動かすだけでも喋るシステムボイス(ただし体験版ではキャラ選択不可)等はアカイイトから引き継がれているし、話の内容以外の部分での問題は特に無さそう。
 体験版はゲーム内1日目のみ収録ですが大きい分岐(アカイイトで言うところの、旅館に泊まるか実家に直行するかの選択みたいなの)もあってかなりボリュームあります。
 話の内容に関しては声が付いた以外は既に公開済みのwebノベル前半と同じ(違う選択肢を選べば別ルートに分岐しますが)なので感想は省略しますが、サブキャラのヒゲ和尚が秋元羊介声で過剰な存在感を発揮していてゲームのジャンルが何だったか見失いそうになったよ。


2008/01/23
■アマゾンさんの書籍カテゴリのおすすめを見ると上位に百合物件が10冊以上ずらっと並んでいて何事かと思った。いや、百合系の漫画は特典のペーパーが付く場合が多いから主にとらのあなで買っているし、アマゾンでは百合と関係ないDVDとか特価の玩具類とかを買うことの方が多いのですが。

■模型誌早売りによるとMGザクVer.2仕様のF型とマインレイヤーが出るとか。F型はともかくマインレイヤーとかバンダイの中の人は頭がおかしいと思います。欲しいけど。素ザク+1000円で06Rと同じ値段というのがナニですが、マインレイヤーは数が売れるような機体じゃないし仕方ないか。MSV機体だけに胸装甲の形状は06Rと同じにしてほしかったけど、まあ。
 というかMGゲルググVer.2の量産型その他が一向に出ない件に続いて、06Rも黒いの以外全然出ないというパターンになりそうで若干不安です。

 あと先週の00で砲撃手の人が言っていた「GNアームズ」の情報がさっそく出ましたが、GNソードとかGNフルシールドとかああいう追加装備だろうと思っていたら何かものすごいことに。
 2〜3月は他にも00のHGがもりもり出るようですが、スローネ3機は最初に顔見せしたドライが一番後回しなのか。

 それとケロロロボMk-Uの5機セットが決定だとかで、赤と黄色は欲しいと思いつつ様子を見ていたので個人的には好都合です。

■俗絶望先生を視聴。また3本立てでAパートは本編を追いつつ後ろに流れているラジオを聴きつつ藤吉さんの作画からも目が離せないのでせわしないことこの上なかったです。いや密度は低いより高い方がいいですが。


2008/01/24
■これ書いている時点で雪が降っていて木とか屋根とか真っ白です。このまま降り続くと明日の出勤はちょっとした冒険だぜ。

■アクセスログを見ていたら「ムゲン五神獣」の検索からのヒットがやけに多いのですが、私は通販で予約した分が来週届くっぽくてじりじりしております。
 ちなみに最寄りのコンビニには予想通り入荷した形跡すら無いです。というか一時は食玩ジャンルから完全撤退しただけあって復帰後も品揃えは最小限なのですが、何故か700円もする鉄道擬人化フィギュアを仕入れているのは担当者の趣味なのでしょうか。
 あと今から欲しい人はコンビニで発注担当者を捕まえるか楽天とかで検索すれば何とかなりそうな気がしないでもないです。

■墓場鬼太郎の2話はちゃんと30分録画できていたので視聴。大筋で原作と同じ展開でしたが、こっちの鬼太郎は只でさえひどいのに声が付くと更にひどさが上乗せされて素晴らしい。

■電撃の漫画単行本に挟んであるペーパーでちょっと前まで連載していた宵闇草紙抜き読みの一席は単行本化とか無理だろうなあ、と思っていたら同人で出て委託されていたので査収。去年の夏と年末に1冊ずつ出ていますが、これ両方買ってもまだ連載全部の半分くらいです(2冊目までにまだ犬を飼う話が出てこないくらい)。
 初出時より拡大されているし、まとめて読めるのはいいなあ、とか。


2008/01/25
■今朝は自宅前の路面が見事に凍結していましたが、交通量の多いバス路線はすっかり溶けていたので至って普通に通勤できました。ふう。それにしても自宅周辺はけっこう白いのに大阪市内に入ると雪が降った形跡すら無いのは、高低差やら地形的に妥当とはいえ感覚的には妙な気分です。
 あとムゲン五神獣は28日配送指定で発送連絡がありました。つまり来週末はこれの塗装もしたいけど再販BBも届くしで時間がいくらあっても足りない感じです。

■帰りにヨドバシ梅田に寄って後回しにしていた1/100キュリオスを購入。MGの06Rも入荷していて箱の大きさはユニコーンと同じくらいでした。
 DPSとAOZ別冊6冊目もついでに購入。
 あとBB戦士は再販Cセット以降のラインナップから割と大量に補充されていました。

 それとヨド通販が期間限定セール中で、数量限定でMGデスティニー(通常版)が2000円だったので欲しい方はどうぞ。ついでに通販つながりでアマゾンでフィギュア類が色々と半額になっていくつかは速攻で売り切れたっぽいです。「冬のバーゲン」とかの一覧表示には出ないので全容はよくわかりませんが。

■みなみけ1期は原作のエピソードを拾いつつ一部アレンジしたりつなぎにオリジナル展開を入れたりするという割と普通の原作付きアニメでしたが、2期は原作完全無視なのか。製作時期を考えると1期との重複を避けるには妥当な線ですが、三女はキャラ付けも別人と化しているような気が割とします。あと俯瞰の多用や真っ黒なモブキャラといったクセのある作画は今のところあまりプラスに作用している気がしないというか、ありていに言うとオリジナルの新キャラが個人的にどうもなあ、という主観的な好みの話ですが。
 というかキャラ増やすくらいなら原作でも作者に忘れられているのではないかという勢いで出番が無い第二南家の長男をもう少し何とかしてあげていただきたい。


2008/01/26
■ムゲン五神獣は最寄りの営業所に到着済みなのに28日指定で止まっている昨今ですが、本日の更新はSDガンダムに1件です。あと今日もぼちぼちガンプラを組んだり塗ったりしていましたが相変わらず寒いよ。明日は知事選だけどこう寒いと家出たくないなあ、とか言いつつ棄権する気にもなれない小心者です。

■web拍手のレスです。
 >凝った演出とコメディとはあまり相性が良くない感じですね。
 ぱにぽにとかは好みが分かれるところですが個人的には割と好きでして、でも私の場合は客観的に凡作だろうが駄作だろうが適当に百合ってくれていれば割と楽しめるというか、だから世の中にはああいう弱気なショタが萌えキャラと絡むのが好物な人がいるのだろうと想像はできるけど個人的に守備範囲外なのは如何ともしがたいというか、角が立つのを避けるために遠回しな表現を模索すると文章がぐだぐだです。

■00を視聴。釘の人の初登場回ですが私はシャナもルイズもよく知らなくて、えーと、銀魂の神楽の人だっけか、程度の印象しか無いのでそれに関しては特にどうということもなく、とりあえずコーラさんは期待を裏切らないなあ、とか思った次第。
 Bパートは総集編でしたが、これは第2チームのキャラ紹介も兼ねた構成だしAパートはスローネ大暴れ編だったしで特に退屈はせずに済みました。


2008/01/27
■以前から懸案になっていたサーバ容量不足の件ですが、てきとうに検索してみたらFC2が無料で1GB使えてジオシティーズのざっと20倍なので、さっそく2号サイトを開設してとりあえず玩具・模型写真内コンテンツの一部(というかウルトラ関連以外ほぼ全部)をそちらに移動してみました。ついでに容量の都合で削除していた2005年の雑記ログも載せてみました。
 当面はサイト2つ並立で運営しますが、様子を見てFC2の方に特に問題が無いようならいずれは移転するかも。

 で、本日の更新もその2号サイトに新規で1件アップしております。

■仮面ライダーキバを視聴。久々の井上脚本は井上度が異様に高くてクラクラしました。キャラ付けもそうだけど1話からいきなり井上ライダー名物「主人公が唐突にピンチで次週へ続く」展開を使ってくるとはストレート過ぎて予想外だぜ。
 とりあえずステンドグラスっぽい敵のデザインと演出は格好いいと思います。

 ところで過去編と現在編で両方ともヒロイン的な人が口上を決めて敵に挑んで結局さっぱり歯が立たないという展開はギャグなのか違うのか判断に迷います。


2008/01/28
■今日もJRのせいで帰宅が30分ほど遅れたぜ。ひゃっほう。というか代替路線が軒並み冗談みたいに遠回りで遅れの頻度を計算に入れても平均では今のルートが余裕で早いから現状維持で妥協するしか無い次第ですが。

■ムゲン五神獣は今日届きました。塗装したいので週末までお預けですが。あと週末までには大光帝とかアルブレードとかも届くわけですが。

■AOZ別冊6冊目は小説以外おおむねTR-6設定画特集でしたが(改造ディアスや改造ネモの画稿もあり)、あれ一見ゲテモノですがTR-1から5までのコンセプトを取り込んだうえで機体構造をユニット化して換装で各種形態に変化し、外装の形状も従来のTRシリーズは試作なので平板の組み合わせ的ラインなのに対しTR-6は完成形なので量産を想定してラインが変更されている、とか、デザインそのものは合理的で設定にも整合していますね。
 グリプス戦役期のMSは恐竜的進化の過程にあるし作品外レベルで言えばメカデザイナーの自己主張が極端だった時期でもあるので、そこにはめ込むデザインとしても特に問題は無いように思います。
 まあ、ALICEとかEXAMとかのブラックボックス組み込みならともかく単純に機体そのものが当時の基準に対しオーバースペック、みたいなのを外伝に出すのはどうよ、というのはありますが。
 あと膨大な換装パターンが設定されている割に本編には1形態(しかも搭載されている変形機構が機能しない状態)しか登場しないのもどうよ、とは思う。

 ちなみに本編中の半自動的な攻撃動作に関してはデザイナー側の裏設定としては準サイコミュ的な制御システムを積んでいる、みたいな想定をしているそうですが、これは公式設定ではない旨の注意書きがわざわざ掲載されています。


2008/01/29
■油断していると頭の中で俗絶望先生OPの最初の部分がループ再生されるのでちょっと困っている昨今です。ルンバルンバルンバルンバルンバ。

■バンダイホビーサイト内の三国伝公式サイトで武将人気投票(を兼ねたアンケート)を実施中なので興味のある方はどうぞ。

■ムゲン食玩は半完成品状態で塗装する前に組んでしまっても塗装の手間は大して変わらないっぽいので、とりあえずデフォルトの合体形態を組んでみました。分離メカのパーツをかなりバラバラに分解する必要があるのがアレですが、合体形態はプロポーションがまとまっているうえにほぼフル可動、しかもガンプラ1/100並みのボリュームという壮絶な代物で、バンダイ食玩の企画・設計担当者はいい意味で頭がおかしいと再確認しましたよ。

■ナイトメア・オブ・ナナリー2巻を購入。1巻では登場人物を入れ替えて話は原作に沿っていた感じですが、2巻では話の大筋も原作から離れはじめています。原作キャラの立場の変更が今後の展開の謎になっていたりで、伏線の引きが強め。
 オーバースペックなオリジナルKMFが複数登場しているせいで紅蓮が噛ませ犬扱いなのがアレですが、原作でも結局ランスロットの噛ませだったしルルの立ち位置の変更に伴いカレンが本筋から遠ざかっているので妥当といえば妥当なのか。

 あと2巻ではある意味ランスロット仮面に匹敵する大技をぶちかましているのでネタ的にも面白いような気がしないでもないです。


2008/01/30
■さて、本日はBB戦士再販Dセットの出荷日だったわけですが、皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか。私はミドリさんで予約した分の発送が前回までは全部2日目以降だったのが今回は今日の時点で発送されていてびっくりです。あとあみあみで予約していたアルブレードやらT-elosやらも発送されたので週末は玩具まみれです。何か月末は毎回そんなこと言っていますね私。

■Alice Quartet OBBLIGATOを購入。原作:Moon Phaseというクレジットがありますが、これは大極宮とかよつばスタジオとかそういうアレみたいなので(違うかも)原作者が別に付いているわけではないようです。
 掲載誌的にも男性向寄りの企画のようで「最年長24歳、残り3人は10代の服飾デザイナーが独自ブランドでワンオフの衣服を作って、教会の廃屋を改装した店舗で販売」とかいう乙女的に浮世離れした設定が背景だったりして狙いどころが妙に特殊な印象ですが、大筋では女性キャラ限定で共同生活で友情とかそういう感じで百合っぽい雰囲気も少々漂いつつ局所的に百合度が跳ね上がるとかそういう感じで個人的にはたんのうできました。
 百合+服飾でネタが被っているアップルデイドリームと比べると、こちらは生活臭とかそういうのを薄めてある印象。そういえば両方服のジャンルがゴスだけど百合=ゴシックなのでしょうか。

■猫神さまを購入。同人誌ですが連載は商業誌で、休刊に伴い打ち切りになったので単行本にまとめるには原稿が足りなかったっぽい。なお、作者は上記Alice Quartetのネタ担当(←おい)の人。
 猫的で神っぽいような気がしないでもない何かと主人公が同居して云々、とかそういう話ですがとにかくゆるいです。単に肩の力を抜いたとかそういうレベルではなくアクティブかつアグレッシブにゆるの極北を目指したような異常なゆるさです。自分でも何を書いているのかよくわからない文章ですが。


2008/01/31
■BB戦士再販Dセットの予約分が届きました。大光帝の箱はMGユニコーンと大差ない大きさ・・・と書くとずいぶん大きいみたいですが、DX騎士と同じ大きさです。中身は割とスカスカ。でもプリズムシールやら蓄光樹脂やら多色成形パーツやら特殊な素材が山盛りでゴージャスです。
 そういうわけで今週末からまたもりもり組み立てますが、気温があまり下がらないことを希望します。

■墓場鬼太郎を視聴。中盤まではしっかり怖い展開でしたが、終盤に雰囲気が激変してくらくらしました。

■GA 芸術科アートデザインクラス2巻を購入。1巻は全編芸術科1年チームで話を回していたわけですが、2巻で唐突に美術部チームが追加されて人数が大幅増加したうえに1年と美術部がごく稀にしか絡まずにそれぞれの話が平行して展開するという構成で、違う漫画2本の原稿を混ぜて1冊にしたような違和感が。
 いや、面白いかどうかで言えば個人的には充分面白かったですが。

■はやて×ブレード8巻を購入。話が後半に入ったのかギャグ率が若干落ちたような気もしますが、巻末に番外短編が2本入りなので全体としてはいつも通りか。


メニューに戻る

inserted by FC2 system