雑記 2008年4月後半分

2008/04/16
■NHK教育の趣味枠でやっている鉄道模型講座を毎週見ています。

■アマゾンに登録されていたTFクラシックのスカイファイヤーとスラストが他のサイトでも出ているので7月発売で確定のようです。あと延期していた神姫9弾とスカイガールズの残り2人の発売日が発表に(参考:コナミ公式)。
 ところで昨日はザらス通販で大規模な投げ売りがありましたが、例によって気がついたときにはだいたい売り切れでした。

■ソウルイーターの主役の人の声はソシエとかカミナギとかの声が好きな私としてはむしろ非常に好ましい感じなのですが、それはそれとして結局6時のと深夜のとどっちを見ればいいものか。

■RD 潜脳調査室は地上波で見ればいいやとネット配信をスルーしていたら関西地区だけ放送が6週くらい遅れて開始&1話配信は既に終了という事実に今頃気がついて呆然としたわけですが、それにしてもキャラ原案が上山徹郎氏だけあって脚とか太いね!←おい。


2008/04/17
■孔明とサザーランドを買うついでにヨド通販に登録されたフォンブレイバーを買うかどうか迷っていたはずが、気がついたら量産型ゲルググとランスロットがカートに入っていました。というわけで孔明さんは通販にしたので明日以降到着予定。

 で、この週末は家族が留守なので通販の受け取りをこっそり済ませられるうえに完全に自分の好みだけで料理ができるぜ、ということでとりあえず白モツとか手羽とかを煮込みで食べてみようかと計画中です。内臓と鳥皮系は家族に受けが悪いもので。

■数日前から突如として毎日更新になったあみあみのブログが実にグダグダでちょっと楽しみでしたり。

■かるかん1巻を購入。というか連載は継続中ですが「1巻」の表記はありませんが。ジャンル的には「18禁漫画誌に載っている18禁じゃないギャグ漫画」というアレです。
 人間そっくりで会話も成立するけど猫扱いになっている未来的ペットの人(女性型)とその飼い主(女、それなりの年齢で独身)が色々する話で、特にこれといったストーリーもなくゆるゆるとした展開になっております。
 あと作中作「戦国無双げしたぽちゃん」の無軌道っぷりが凄かったよ。


2008/04/18
■2段組で日本語と英語が併記された対訳形式の翻訳の参考書を読んでいたのですが、何か日本語の文章がおかしいと思って対応する英文と比較したら翻訳が間違っていました。・・・とりあえず翻訳はミスが発生しがちだということは学習できましたが。

■孔明と量産型ゲルググは今日届きました。とりあえず孔明は設定通りに仕上げるなら既出の三国伝キットで塗装に一番手間がかかりそうな感じです。

■割と衝動買い的なアレでなのは3期の資料本を購入。ボリュームはあるしストーリー紹介は漫画版やドラマCDも含めて時系列順になっていてわかりやすいです。でも元々作画水準が比較的アレなので本編の画像とか収録されても有難味が薄(以下略)。
 ゲストの描き下ろしもありますが、雑誌に載った公式イラスト等はあまり収録されていないみたいです。雑誌は読んでいないので正確には把握できていませんが。
 モノクロページは衣装や小道具等のデザインラフが山盛り。
 あとカラー設定はなのはとフェイトが各4ページ、新人4人とヴィヴィオが各2、ヴィータとシグナムが各1、他は1ページに2人以上。扱いの悪さに定評があるはやてさんはリィンUと2人セットで2ページでした。


2008/04/19
■本日の更新はSDガンダムに2件です。孔明は塗装が大変で・・・というかむしろ三国伝は桃園トリオと呂布以外はおおむね全部大変な気もしますが。あとGXは去年買って積んであったのを武者系より塗装が楽そう、ということで今頃組んだらちょうど再販とタイミングが合ったのでついでに。
 あと『リンク』をちょっと更新しました。というかアクセスログで他所からリンクしていただいているのが判明したので無断でこっそり張り返してみたわけですが。それにしてもリンクされてから反応するのに何ヶ月かかっているのかという話ですが、こういう経験がほとんど無いので対応を検討しているうちに長考になった次第です。

 で、スローネドライとギャリアが放置中のうえにゲルググまで買ったわけですが、明日の更新はたぶん1/35ランスロットになると思います。

■少女セクトのアニメ化が決定したそうです(参考:作者の玄鉄絢氏のサイト)。詳細は不明ですが、いい感じになるといいなあ。


2008/04/20
■ネットが不通になっていて結局モデムへの配線の接触に問題があったっぽいですが、復旧に時間を取られて更新がちょっと遅くなった次第です。で、本日の更新は玩具・模型写真に1件、予告どおり1/35ランスロットです。

中里一氏のガガガ文庫応募作が佳作入選で出版確定のようです。

■ゴルゴ13のデューク東郷は基本的にあまり喋らないから声に違和感があっても割と平気だなあ、とか思いつつ、上記のように時間が押しているので今日はこの辺で。


2008/04/21
■世間のしがらみ的な用事で24日(木曜)は雑記の更新が遅延もしくは休止の予定ですのでご了承願います。

■web拍手のレスです。
 >玩(中略)ログ。の中の人です。リンク張り返しありがとうございました。BB戦士の塗装はいつも参考にさせていただいております。今後とも宜しくお願いします。
 こちらこそよろしくお願いします。les' hobby roomの方にも先方のサイトの方で好意的な発言を頂いておりまして、前にも書いたようにリンクされてから反応するのに恐ろしく時間が空いているのでお二方におかれては全く恐縮です。

■スーパーロボット大戦Zの新規参戦組は個人的にはキングゲイナー以外あまりツボじゃないなあ、とか思っていたら公式サイトによると新規組以外にザブングルとGXとターンエーがいるので一気に楽しみになってきました。相変わらずUCガンダムがファースト無視とか(今回はさらに「居るだけ参戦」常連のZZまで斬られていますが)ゲッターがGだけ(=武蔵が最初から死亡扱いほぼ確定)なのがちょっと残念ではありますが、ヒゲが出るだけでも個人的には購入を前向きに検討コースです。
 というか現行ハードは実質PS2しか持っていないので個人的にはその点でも助かります。

■ところであみあみ等の一部のサイトで7月予定のTFクラシックのジェットロンがラムジェットではなくスラストとなっていて、最初は自分が名前を勘違いしていたのかと思っていましたが、少なくとも海外版で一般販売されたのはラムジェットで間違いないしラムジェットの名前で予約を取っているショップもある(アマゾン、e-HOBBY等)しでもう何が何だか。
 なお、白いのがラムジェットで赤くて主翼にローターが付いているのがスラストです。

■ギアスの3話はうっかりしていてAパートをほぼ丸ごと見逃してしまいました。ネット配信は放送よりずいぶん遅いしなあ。
 それにしてもシャーリーがまたこういう形で浮上してくるとは。


2008/04/22
■Gジェネ系再販キットもいくつか買って組んだりしているのですが、もう更新が全然追いついていない昨今です。まあ逆に言えば再販が一段落しても当分は更新のネタがあるということだから別に問題は無いよね←自己暗示。

■web拍手のレスです。
 >ZZは劇場版Zのせいで切られたんでしょうね、劇場版の歴史で行くとZZは消えますし。ちと残念な気も。
 ZもZZも今までの扱いなら両方出てくるだけであまり話に絡まないから整合性とか関係なさそうですし、今回あえてZZを切ったのはZのストーリーをシナリオに組み込むという意図なのかもしれませんが、でもカミーユがMk-Uに乗るところからやったα1はZZとF91とVと80と83も普通に出ていたので単に口減らしな気もしないでもないです。
 というかキングゲイナーとビッグオーとザブングルとGXとヒゲとバルディオスとオーガスが共演できるような世界観でZも含めた他の面子が話に絡む余地はあるのかどうかも疑問ですが。オーガスネタで色々混ざった世界になるのかなあ。
 あとストーリー上の扱いに関しては歴代ガンダムでも際立って難物なSEED-Dもどうなるのやら。

 ところでZが劇場版ということはメガバズーカが百式とメタスの合体技になっていたり隠しユニットでヘイズルがいたりするのかしらん。

■再販MSVの白いタコザクが残っているといいなあ、と思いつつ帰りにヨドバシ梅田に寄ってみたら売り切れどころかMSVキットは売り場に影も形も無かったので、とりあえずGジェネのグフ買って帰りました。
 あとインアクションのランスロットとサザーランドの展示品がありました。それと売り場の天井から組み立てたガンプラが吊るしてあったりしますが分解して落ちてきたりしないだろうかと思わないでもないです。いや他はともかく1/400ホワイトベースが直撃すると痛そうだし。

■バンダイのプラモデルとHCMPの5月新作が例月より早くヨド通販に全部登録されていました。しかも今なら合計3000円以上で送料無料だったりするわけですが、今週末あたりの模型誌で写真を見てから決定したいなあ、ということで保留中。

■今週のゴーオンジャーは「味方ロボの技をコピーする敵」というギミックを持ち出しておきながら「3人の幹部が協力して開発し3種類の強力なオリジナル技を持っている」という設定まで併用しているうえに新ロボの技はコピーできないという有り様で、コピー能力が無くても普通に成立する話だったので呆然としました。
 それにしてもゴーオンジャーの敵幹部は基本的に陽気でノリノリかつトップのいない並立体制にしては妙に仲がいいうえに部下の怪人にも寛容というか「誉めて伸ばす」方針っぽいしで、とても悪の組織とは思えない雰囲気の良さだよなあ、とか。

 あと「曲がった道でもまっすぐ走る」とか言われると「四角い部屋を丸く掃く」的な雑さを感じるというかそれ以前に無謀運転だと思った。


2008/04/23
■ちょっと前から新年度なわけですが、職場の同じフロアに入っている会社で「卑語を使わないアメリカ海兵隊」みたいなノリの朝礼をやっていて朝からテンションが下がります。

■web拍手のレスです。
 >スパロボは新規参戦だと原作を重視する傾向がありますから、劇場版もそういうことなのかも知れませんよ。
 常連タイトルは意外と原作のエピソード再現が抜けがちなのでそれはそれで楽しみですが、いつの間にか死んでいだことになっていたロザミアの扱いについては原作を再現されても困るなあ、とか。
 あとやっぱりフォウ派の人とかは声優的に思うところがあったりするのでしょうか。私はハマーン派なので割と平気ですが。

■模型誌早売りによると三国伝のダラスの次の新作が早くも決定でございます。しかも趙雲か周瑜あたりが来るかと思っていたら完全にノーマークな関平だったという。12月〜3月あたりの低速展開が嘘のような怒涛の勢いで今後も楽しみです。
 あとコードギアスのヴィンセントのバリエーション機が発売決定だとか。そういえばオープニングにそれっぽい機体が居ましたね。

 ところでOYW0079版フレームを一部流用しているというMG真武者のテストショット写真がどうも足首の接地性が足りていないっぽい感じで、まさかあのVer.1.5からそのまま流用した脚フレームをさらにそのまま流用なのだろうかと不安が高まる一方です。他の78・79系キットの脚フレームを流用なり改造すれば比較的簡単に対処できそうとはいえ、製品版ではもう少し何とかなっているといいのですが。

■神姫のコナミ通販限定でMMS素体スクール水着仕様(というか肌色素体の胴体だけ色を変えたもの)が予約受付開始と、あとバトルロンド限定の忍者の人が受注数一定以上で商品化だそうです。受注開始はまだですが。
 それと電撃通販限定のリペイントもまた出るとか。

■電撃屋通販のSDゲシュペンスト2個セットが半額になっていましたが、商品ページには経年変化に関する注意書きもあったりします。

■関西では先週末から開始したTo LOVEるを視聴。こういう狙いが直球で露骨なのはそれはそれでアリだと思いました。作画は整っているし。
 あとネット配信でかのこんを視聴。こういう狙いが直球・・・かと思ったら設定語りや話の筋らしきものも意外とありましたが、主役(男)が普通に女声なので画面を見ずに声だけ聞くと百合っぽいなあ、などと思った私は脳が相当に腐っているようです。


2008/04/24
■そういうわけで予告どおり帰宅が遅くなって更新時刻も遅めですが、文章そのものはあらかじめ仕事中に書・・・オホンエフン。

■ガンダムAの「ホビーショーで三国伝の新作を発表する」という記事に載っていたシルエット3種の輪郭が趙雲、甘寧、呂蒙の設定画に一致するとかいうとんでもない話が。いや趙雲ガンダムはともかく甘寧ケンプファーと呂蒙ディジェってどれだけ攻撃的なラインナップですか。
 これがそのまま確定すれば非ガンダム枠が拡大すると共に君主しかいない轟のラインナップも増強されて非常にいい感じですが、話に絡むのが後になりそうな陸遜はともかく周瑜の放置っぷりがちょっと不憫な気がしないでもないです。

■GIGAZINEより青少年インターネット規制法案に関する記事。児ポ法はまだしもこれが通ったら実害というか経済的打撃も無視できないものがあると思うのですが。

■プーねこ3巻を購入。とりあえず帯に要注目です。

■e-HOBBYで久々の新作TFリカラー限定版としてガデプが出るそうです。

■捜査官7はどうもゲスト山盛り攻勢のようですが、あの黒人を出すなら犬もあの犬にすればいいのに、とか思わないでもない。

■2回連続で見逃していたマイメロ4期を視聴。うん、FLASHアニメだとかいう話だけど作画は普通にひどいね!←おい。あとヒロイン的な人の声が(略)という評判だったけど今までのヒロインも割と(略)から意外と気にならなかったです←おおい。
 というか話の毒気が薄くなったっぽいのが気になりました。

 あと今年度からきらりんレボリューションの作画がポリゴン的になって凄い(別の意味で)という噂なので試しに見てみましたが、ビーストウォーズとかSDGFとかは技術的にけっこう凄かったのだなあ、とか。ローポリゴンなキャラがタイアップ的な声優畑でない声で喋るさまはキワモノ好きなら一見の価値はあると思うよ。


2008/04/25
■手持ちの現金が乏しいけどいずれあみあみの今月分を入金しに行く必要があるから下ろすのはそのついででいいか、とか思っていたらユニコーン4巻が仮予約扱い(=入金不可)のまま25日を迎えて、ATM混むから今日はやめておくか、とか思っていたら手持ちの現金が残り3000円を切っていたという話。昨日の世間のしがらみ的なアレが無ければまだ余裕があったのですが。

 で、あみあみの今月分は入金が最短でも週明けになるから来週中盤以降発送になりそう。どのみちアルトアイゼン・リーゼが週明け入荷のようなので大した遅れではないですが。他にはfigmaとかアストロトレインとか在庫の再販1/100クラブタイプを注文しております。
 あとヨド通販で予約しておいたインアクションのギアス関連は今日発送でした。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ったのですが、見落としの可能性もあるもののMSV再販は全然さっぱり見つけられませんでした。Z版パッケージのグフH型が1個あったくらい。
 で、ナドレとDPSを購入。官渡セットは冗談みたいな数が積んであったので後回しにしましたが、これで所持金が2000円を切りました。

 あと中身はまだ読んでいませんが、電撃4コマはH先生が復帰していたよ。

■各種通販サイトにコトブキヤのプラモデル9月新作が出ていて、スパロボはアウゼンサイダーでした。当然といえば当然ですが例の馬形態よりは大幅にお求め安いお値段で一安心。
 あとスカイ・クロラのサンカが完成品で出るそうで興味がありますが、ファインモールドでも商品化予定とのことなので様子を見ます。

■HK-DMZさんより孫引きで、失敗しない料理のコツについての記事。遠回しに「苦手ならそもそも料理をしない方がいい」と言っているような気もしますが、実際それが現実的な対策ではあるよなあ、とか。

■マクロスFを視聴。VF-25は商品化企画が動いているらしいけどクァドランの新型の方が欲しいなあ、と思いました。個人的には初代クァドランより好み。


2008/04/26
■買う予定の無かった劇場版TFスキャニング版バンブルビーをついうっかりカートに入れてしまった昨今ですが、ところで本日の更新は玩具・模型写真SDガンダムに1件ずつ、延々後回しにしていたスローネドライとGジェネ再販ネタです。
 あとfigmaルルの記事に事実誤認があったので訂正しています。要約するとルルのナンバリングの002は長門の001の続きではなく別枠だったという話です。

■伝聞情報ですが、名古屋のガンダムEXPOで売っている劉備ガンダムのコーティングバージョンの白ランナーのタグの記載が「ホンタイ(本体)1」に変更されていたそうで、どうも中身がそっくりな関平に流用するっぽいです。個人的にはそういうコスト削減でキット化点数が増えるならむしろウェルカムですが。

■ヨド通販のインアクションのギアス関連は今日届きました。ランスロットのパッケージには用途別にABS、POM、PVCの3種の材質を使い分けていることを告知する帯(何故かゼロのイラスト付き)が付いていますが、実際ガワの硬質樹脂率が上がっていて感触がかなり変わっています。塗装の精度も高いし、とりあえず今までのインアクション系列商品とはほぼ別物。
 あと魂ウェブ等に既出の見本写真やパッケージ裏面の写真だとランスロットの足裏の接地性がかなり悪そうに見えますが、実際には横方向にはあれよりずっと曲げられるので普通に接地できます。具体的には魂ウェブのランスロットの商品ページ魂ウェブのリニューアル後に追加されたページだと同じ発進ポーズの写真で足首の角度がかなり違いますが、製品版は後者と同じだけ曲げられます。

 そういうわけで、サザーランドは今後の量産機展開のお布施のつもりで2種類両方予約しましたが全然損した気がしないくらい満足です。グロースターも楽しみ。

■大怪獣バトルのウルトラマン再放送で怪獣無法地帯をやっていましたが、「○○怪獣××登場」と出る枠に一度に5種類も並ぶとやっぱりインパクトあるなあ、とか。チャンドラーは耳が付いただけで見事にペギラ流用だったりどう見てもガラモンそのものな怪獣をピグモンと言い張っていたりと色々強引ですが、この山盛り感は何とも言えません。


2008/04/27
■本日の更新は玩具・模型写真に1件、発売週のネタが間に合ったので鮮度を優先して前倒しでねじ込んでみました。

■アオイシロ(百合姫版)を購入。先に1巻が出た方(まだ連載中)は本編に沿った話でしたが、こっちは1冊完結で本編より過去の話。で、何か予想外の方向で百合度が大幅に高くなっております。伝奇要素が全く絡まない展開のせいか、これを百合と言わずに何が百合なのかという勢いで百合です。
 あと本編では話題に出るだけの先代部長も登場しています。

■インアクションのギアス関連は時間も無いし格好いいポーズをつけるのがどうにも苦手なのもあって単独でページを作る予定はありませんが、とりあえずこっちに写真を少し貼っておきます。

 グレーっぽい部分やスラッシュハーケン等にも金属色が多用されていますが、仕上げがきれいで質感も良好です。写真だとわかりにくいですが、MVSの刃もつや消しのメタリックレッド。
 ランスは柄が硬質樹脂でまっすぐ。穂先はPVCですが勝手に曲がるほどくにゃくにゃではないです。
 あとMVSの鞘はちょっと外れやすいのが気になったので最初から外しておくことにしました。

 それにしてもルルーシュは凄いなあ(性格が)と思いました。


2008/04/28
■ようやっと銀行に行って現金を補充しました。ふう。
 あとリーゼがまだ入荷していないのであみあみの発送は最短でも水曜以降になりそう。

■web拍手のレスです。
 >今回のルルーシュは個人的には最高でした、悪役ぶりが。しかしインアクション欲しくなるなあ…
 相手が人質を盾に強要したこととはいえルール指定の一騎打ちであの仕打ちをかましたうえに何の迷いもなくボロ雑巾とか言ってしまうルルの大胆な知略と器の小ささが実に素晴らしいです。しかもあの人がラストに顔を見せただけでさらなる絶体絶命のピンチが予見されるという。

 あとインアクションのランスロットは射出状態のハーケンが1個だけで、シールド(展開状態)とフロートユニット、あと今のOPで使っている大砲は省略されているので、そのうち全部入りで出しなおす可能性もありそうだから待つのもアリだと思います。
 でもサザーランドはあまり派生も無さそうだし、ランスも本体の出来はいいから今買っちゃうのもアリだと思います←おい。

 ところでインアクションのページを作る予定は無いと昨日書いたばかりですが、今週末に休みが4日あるのをすっかり忘れていたので暇があればやっぱり作るかもしれないけど作らないかも、とかはっきりしない予定です。

トイホビーマーケットおよび願望百貨店でTFクラシックの限定商品を出すとかで、シルエットがどう見てもスタースクリームなのと枠が2つある(2箇所で同じものを売る可能性もありますが)から順当にスカイワープとサンダークラッカーだろうなあ、とか思っていたのですが、よくよく考えたら「クリア成形で2010の幽霊版」とか「金メッキでゴールデンラグーン版」とかそういう可能性もあるのか。
 そういえばバイナルテックでリデコやリカラーが予定されていますが、海外版のランブル(ランボルではなく)とラヴィッジ(人型じゃなく獣型の方)が未発売な件はこのままスルーされるのでしょうか、とか。

■ブラスレイターはある程度状況の説明が済んで話がわかりやすくなってきたし今後も視聴継続の予定ですが、今週のジョセフとアマンダのバイクの話でああこれドイツが舞台なのか、と今更気がつきました。言われてみれば人名が軒並みドイツっぽいよなあ。
 ところでメガハウスがフィギュアを出すらしいですが(公式サイト内に告知ページあり)、表面の発光エフェクトはどうにかなるのだろうか、とか。ジョセフのあの青ラインはキャラ表現として必要な気がします。


2008/04/29
■との粉を入手したのでさっそくうすめ液の洗浄を試すぜ、ということで作業していたら廃液を入れていた瓶が倒れ(以下略)。
 そういうわけで溶剤の匂いで気分が悪くなった祝日でしたが、ところで休業日のはずのあみあみから発送連絡が来ていました。

■昨日インアクションのランスロットはそのうち全部入りで出しなおす可能性が云々とか書いたわけですが、実際もうランスロットの新装備版が発売発表済みでした(参考)。ただ、”4月発売の「ランスロット」と組み合わせ可能”という記述を鵜呑みにするなら「既出のランスロット丸ごと+追加パーツ」という構成ではないはずですが(既出分のパーツが全部新版にも入っているなら組み合わせる意味が無いですし)、かといって発売済みの方は削除できるパーツはヴァリスくらいだし(新装備版にはMVSが付いていなくて「剣を持たせたい人は初期版を買ってね」とかいう仕様だったら相当ブーイングが出そうですし)、どうなるのかよくわかりません。
 あと紅蓮のサンプル写真が通販サイト各所に出ていますが、1期仕様の右腕は指が動かないみたい。

■もえたん漫画版を購入。カバーを外した本体の表紙に別のイラストが仕込んである程度の仕掛けは珍しくもない昨今ですが、これはさらに複数のネタが仕込んでありました。
 作者コメントで「百(ゆ)・・・ゲフン」とか書いてある程度に百合っぽい展開で、本来なら主要人物のはずの男キャラがもう出てこない方がまだマシなのではないかという勢いで端役扱いでした。
 話は大筋でベタですが、女子が2人で色々していれば他のことはどうでもいいという趣味なら全く問題なくいけると思います。

 あと帯にも書いてありますが、英語の話はほぼ無いものと思って間違いないです。

■ミカるんX 1巻を購入。福井県民に関する間違った知識が詰まった漫画でした。
 Xはクロスと読んでバロム1的な感じでなおかつ巨大化して宇宙怪獣の首がすっぱり斬られたり防衛組織のスーツや戦闘機が昭和後期ウルトラ的な曲線デザインだったりで特撮的なので、そういうネタが好きならいい感じだと思います。
 あとお色気とか百合とか妙なギャグとかも入っている一方でそこかしこに黒いものが垣間見えて不穏な雰囲気が無いこともないです。
 それと軽度のグロ描写(主に流血)があるのでそういうのが極端に苦手な場合は避けた方がいいかも。


2008/04/30
■自分の手を血で汚すことになってしまいました。
(解説:久々に鼻血が出て量が出血大サービスな感じで後始末が大変だった、という話)

 ところで昨日は祝日だったのにしれっと何の断りもなく雑記のみ更新でしたが、とりあえず次の連休はGジェネ再販ネタを中心にある程度ネタの仕込みが進んでいるのでそれなりに更新できそうな感じです。

■あみあみの荷物は今日届きました。とりあえず更新済ませたらアストロトレインとスキャニングバンブルビーでお楽しみタイム(吹き替え版)の予定。

■三国伝のケロケロA版漫画の矢野健太郎氏のサイトの日記に、三国伝のキット2個分のテストショット(未組立状態)の一部の写真が掲載されています。どのキャラのキットなのかは明記されていないものの見れば割と簡単に特定できる感じですが、2種類の片方はまだ正式には公式発表されていないアレのような。

■インアクションのランスロットの件ですが、画像付きのサイトがあったので仕様に関する昨日書いた疑問はあっさり解決しました。R2仕様のランスロットは肩や胸、スネ装甲の形状が変更になっていて、既出の初期ランスロット本体にR2仕様付属のフロートユニットを組み合わせることで「1期での羽根付きランスロット」を再現できる、という話です。

■ささめきこと2巻を購入。6話分収録でうち5話はもどかしさに悶え苦しむような実に素晴らしい百合ですが、残り1話(巻頭掲載)が女装少年ネタでアクセル全開という、どちらか片方にしか興味がない人間に対してはトラップじみた構成になっております。おおむね百合なのに巻頭カラーはほぼ男(しかも女装)という、百合者としてはとなりのトトロの同時上映が火乗るの墓レベルの取り合わせで頭がクラクラしたよ。
 しかもこの女装の人、1巻でも登場していますが2巻では巻頭の当番回を除く5話分では話に絡むどころか出番すら皆無で、話の流れ的にも残り5話は流れがある程度つながっているのにこの回は前後の流れに全く影響しない番外編みたいな扱いだったりで、「こういうのが受けるかと思って強引にねじ込んでみたらアンケートが散々だったので無かったことにしました」的な空気を感じるのは邪推というものでしょうが、人間なんて所詮は自分に都合のいい邪推をしてしまう生き物なのさ←何その理不尽な一般論化。
 というか新キャラの百合ジャンル専門の同人女子があらすじで腐女子呼ばわりされているあたり担当編集者はもう少し日本語の使い方というものをですね(以下むしろ私が色々と間違っているので略)。
 だいたい雑誌1つに女装漫画は1本あれば充分だろうよ、などと言いつつ百合なら3本でも7本でもどんと来いとか思っている辺り、全く大人は嘘つきですね←また自分の主観を一般論化しやがった。

 そういうわけで本筋がすごくツボに入った一方で妙な構成になっていたので文章が大幅に壊れた次第ですが、本筋はしっとりと情緒的に攻めつつ脇筋にドライでオフビートなネタをぶち込んでくる妙なバランスがまた個人的には非常に好ましく思いつつ、巻末によると3巻は秋予定とのこと。


メニューに戻る

inserted by FC2 system