雑記 2008年5月前半分

2008/05/01
■カレーに隠し味でバターを入れるのはいいとして、バターが無いからといってマーガリンを入れるのはやめた方がいいのではないかと思いました。

■バンダイホビーサイトの新製品ページが更新されましたが、ヴィンセントの塗装見本は直球で金色ですね。セルの色味だと金色より真鍮とかの黄色っぽい感じのような気もしますが、どのみち成形色仕上げだと金属っぽい質感にはならなさそう。
 色違いも6月には出るようなので、とりあえずは本編中での扱いを見つつ様子見の予定。ということで5月分は1/100フラッグとBBダラスだけ確定で他は気分次第で買うかも、という感じで行きます。

■figma6月の新作は古泉とみくるで確定ですが、えーと、フェイトさんは後回しですか。
 あと通販サイト各所にクラシックのスカイファイヤーとラムジェットの写真が出ていますが、どう見てもスラストではなくラムジェットなのでやっぱりラムジェットで確定みたい。

■ヨド通販で玩具の数量限定特価をやっています。マインレイヤーが速攻で半額になっていましたが気にしない。前回のセールでは速攻で売り切れていたシールドライガーMk-Uがまた2000円で、あとはアストレイズの色違いキット半額や、BB戦士では一部キット(天星編とか)が普段より若干安い300円。
 それと特価とは関係無いのですが、よく見たら「スペオルランダー」でした。

■昨日届いた荷物をもりもり開封しましたが、アストロトレインは実にいい出来でした。塗装精度はアレでしたが、初期TFっぽい顔立ちといい適度に箱っぽいプロポーションといい割とシンプルな構造でシャトルと列車の2種類に変形するギミックといい、触っていてすごく楽しいよ。ビークルモード2種の配色は海外版の方がそれっぽいですが。
 TSバンブルビーもフル可動の人型素体にガワを被せる構造のアクションフィギュアが差し替え無しで実車に完全変形という壮絶な出来でしたが、こっちは顔が怖いのと武器が無いのがちょっと残念。

 あと百合者なので義務的にfigmaハルヒと長門で百合っぽいポージングを模索してみましたが、なまじ原作を知っていると「いや、いくら妄想で補正してもこのカップリングは無いよなあ」と思ってしまって今ひとつでした。朝倉あたりが出ると妄想の広げようもあるのですが←別に広げなくてもいいと思う。
 というか外観より可動範囲重視かつ手足が細長い神姫素体の方が百合的に絡ませるには向いているっぽいです、などとおよそ誰の役にも立たなさそうな情報を発信してみる今日この頃。

 ところでハルヒと長門ではデザイン上は使い回せそうなパーツでも意外と差別化されていますね。スカートは完全に別物です。


2008/05/02
■今週の平日は連休の谷間ということで多少は電車やバスが空いているかと期待していましたが、まあそんな都合のいい話は無いよね、という感じでした。

■三国伝の周倉ドーベンウルフも腕の形状がドーベンウルフとは全然違ううえにどこかで見たような形なので流用で商品化を狙っているのかも、何か関帝廟でも関平とセット扱いらしいし、などと比較的今更な憶測を。ボンボン版の2巻はようやく今月発売か。
 ところでミドリさんのところに関平とMG真武者の写真が来ています。

■ガンプラパッケージアートコレクション他2冊をビーケーワンで注文したら久々にメール便発送を食らって軽くへこみました。普通の本なら3000円前後でほぼ宅配便扱いですが、大判本はでかいようで体積はそうでもないのが敗因か。
 いや、メール便扱いは宅配便扱いと比べて梱包がかなり薄くて(というか厚紙の封筒に入れてあるだけ)中身が傷みやすいので、比較的高価な本でこれをやられるとがっかり度が高い、というか実際届いたら見事にカバーが折れていました。ぐぬぬ。

 で、パッケージアートコレクションの中身はこんな感じです。ごく一部は見開き2P掲載ですが、基本的には縦長レイアウトが1ページ1点、横長は縦に2点掲載です。あと本文は原画のみで、巻末に文字等が入ったパッケージそのものが別途掲載。かなり縮小されているうえに一部キットは省略されていますが。
 収録内容はファースト通常ライン、MSV、情景シリーズ、1/250いろプラ、1/100リアルタイプ、1/144フルカラーモデル、旧HG1/144ガンダム。1/20のフィギュアは省略されていて、あと「模型情報」掲載の06Rライデン機のイラストがありました。
 情景シリーズは初期と改訂後の2種類のイラストが併録されていますが(というか初期バージョンの存在自体はじめて知ったよ)、FCMは初期パッケージ版のみで後期パッケージ(窓なし・シリアルナンバー入り)は未収録でした。
 なお、ヨーロッパ版では銃を持っている構図は不可ということで国内版の原画に直接リタッチして銃だけ消していて、そのため国内版は原画が現存しないため代わりにヨーロッパ版が収録されています。

 巻末にヨーロッパ版パッケージの解説記事とファースト〜MSVまでのガンプラについての年表が収録されていますが、文字ネタはそれだけで後はフルカラーで箱絵だけが延々と掲載されています。少々お高いですが、余計なものは入っていないので初期ガンプラの箱絵が好きなら悪くないと思います。
 ただ、個人的には文字やパイロットのイラストが付いた製品パッケージももう少し大きめに載せてほしかったというか、いやリックドムのバタシャムとかネタ的には重要だよね、とか。


2008/05/03
■連休ということでのんびりリーゼを組んだり塗ったりしていたら結局丸1日消費してまだ作業が終わっていないのですが、とりあえず本日の更新はSDガンダムにGジェネ再販から2件です。明日以降はリーゼとかR3ギャリアとかその辺を予定しています。

■ところでコトブキヤ製キットは表面に薄く油分が付着していて、今まで石鹸や中性洗剤でこすったり漬けたりしてもあまり効果が無かったのですが、今回バスマジックリンを試してみたら一発できれいに落ちました。強力だけあって手肌に優しくないですが、これで全塗装も敷居が下がりましたよ。いや今回のリーゼは部分塗装しかしていませんが。

■あとfigmaセイバーさんの写真を。

 腰左右のガワが2箇所で展開式なので脚の開きに対してアウトラインが崩れにくいです。あとリボルテックと比べると構造や造形は好みの問題としても、視線や表情が違う顔の交換用パーツがあるのは遊びやすくていい感じ。


2008/05/04
■昨日からボークスで特売ですがあれだけ安いと開店前から並ばないと無理だろうなあ、とスルーしたらガーリオントロンベとか日本橋では鬼のような数があったという話で今日でも間に合いそうな雰囲気で、でもガーリオンならコトブキヤがそのうち出しそうな気もするしなあ、3年後くらいに。それに天気が良すぎて暑いよ今日は。などと怠惰な感じで今日もスルーした次第ですが、そういうわけで本日の更新はスパロボつながりで玩具・模型写真に1件です。

■ちょっと前の週末に家族が留守なので好き勝手に料理ができると息巻いていたわたくしですが、現実問題として1人で食べられる量には限度があったのと、あと日曜にネット接続に異常が出たせいでレシピが調べられなくなるというトラブルもあって割と不発気味でした。

 で、はなまるカフェでやっていたとかいう塩豚を試してみたのですが、豚バラを煮る場合は先に表面を焼いて脂を落とした方がいい、という結論に達しました。というかそのまま茹でただけだと豚バラの脂はやっぱり強すぎると思った。あとやっぱり煮る時間は長めに取った方が柔らかくなるというか基本レシピの30分ってちょっと短くないかと思った。
 塩豚そのものは塩を塗って一晩放置しただけで割といい感じになりました。ベーコンの代わりにパスタとかの具にも使えなくもないです。茹でた場合は煮汁に脂と塩が出るので野菜を入れればスープの代わりにもなります。豚肉丸出しな味なので好みは別れるかもしれませんが。

 手羽を煮るとコラーゲン的などろどろが出ますが、それ以外の味は普通の鶏肉でも似たような感じかなあ、とか。昆布と大豆を一緒に煮たら割といい感じではありました。
 モツでも何かする予定でしたが、最初に買い物に行ったときに売り切れていたのと後半は持て余し気味だったので結局スルー。

 あと塩豚を焼いたときに出た脂を使って卵を焼いたらいい感じになりまして、やっぱり卵焼き系統の料理は油吸わせた方がふわっとして柔らかく仕上がるよなあ、でもカロリーがなあ、と以前にも同じような結論に至ったような記憶がなくもないです。

■今週のコードギアスは全体にネタ多めの回でしたが、最大の見所は次回予告でのルルの自分のことは棚上げしたものすごい切れっぷりだと思いました。


2008/05/05
■子供の日における子供は何歳までが該当するのでしょうか、などと言いつつ本日の更新はSDガンダムに1件です。あと以下の雑記も写真多めで。
 明日の更新は先月から引き伸ばしているR3ギャリアの予定です。

■高槻駅前から北上してツタヤのもう少し向こうあたりにフィギュアとかそれ系のショップ的なものができていまして、元々は今は亡きサティ南高槻に入っていた店だとか。その後茨木マイカルに移転して今月からまた移転したそうです。
 駅から寄るには遠いというほどでもないけど面倒臭い距離ですが、いずれ1回行ってみるか、と思いつつ3ヶ月くらい保留していたのですが、今日行ってみました。

 品揃えはカプセルとトレーディングフィギュアが主で、プライズと一般販売の完成品、あと古玩具も少々、という感じでした。セット価格は標準程度、バラはアソート比率の少ないものや怪獣系の人気種は高めですが、余るものは定価割れも多めで、周辺に競合するショップがほとんど無い割には標準から外れた設定ではないように思います。

 で、以下買ったものの写真をてきとうに。まずバンダイ400円ガシャのゼノサーガEP3。

 アソートが変則でKOS-MOSが少ないという話ですが、フィギュアマイスター版があれば別にいいや、ということで定価割れ300円のシオン1個と半額200円のモモ2種を購入。写真中央がフィギュアマイスター版ですが、定価で300円違うのでやっぱりサイズが合いません。
 アソートはモモ余りみたいですが、塗装箇所やパーツのボリューム的にシオンの方がコストかかってなさそうな印象。

 モモは設定上も背が低いのでフィギュアマイスター版と並べても割と平気かと。帽子なしVer.は左腕が変更ですが、後は単純に帽子が無いだけなので(頭部そのものは全く同じ形状で帽子の着脱も可能)帽子付きVer.と比べるとハズレ感があります。

 食玩00ポートレート2のグラハム。同じシリーズの姫と比べると明らかに出来に差があってそれはそれでどうなのかと思った。
 かなり大きめで身長は1/144キットと大差ないくらいなので、フラッグのプラモデルと並べるなら1/100の方がバランスはよさそう。

 食玩HDのメフィラス星人。顔がクリア成形で眼と黄色い部分が透明です。ダダが極端にレアなアソートだったせいか、こっちは300円で買えました。いやダダも定価か5割増程度で買えれば欲しいのですが、3種揃えるのに最低でも3BOX必要とかいう有り様では・・・。
 そういえば5月の新作はウルトラセブン(X版)とパンドン2種入りという個人的にものすごくツボなラインナップですが、パンドンがBOXで片方だけという可能性も否めないので箱予約は避けて様子見中です。

 あと写真は撮っていませんが、鉄道むすめのフィギュア付き書籍2種のフィギュア部分だけが何故か200円で売っていたので購入。それとドラグナー再販プラモデルのドラグーン以外が一通り半額くらいで置いてあったのでドラウとガンドーラを買っておきました。

■それから塗装用の筆を補充すべく西武高槻のロフトを覗いてみたのですが、インターロンの在庫は消えたままで、かなりお高いうえに太めの筆しか無かったので買わずに撤収。梅田ヨドは300円くらいの面相が結局1回入荷したきりそのまま補充なしで最近はさらにタミヤの平筆まで品薄っぽいし、もう画材屋か何かの通販を検討する方が早そうな気がしてきました。

■あと現在進行中の物件を1つ。

 例のヨド2000円で購入したシールドライガーMk-Uです。4月の特売では速攻でしたが、今回は補充もあって割と買いやすかった印象。
 ビーム砲の成形色が金色と言い張るにはかなり無理がある質感だったので追加パーツだけ全塗装しています。本体は胴体部分の成形色が暗い紺ですが、旧トミー版だともっと明るい青だったのでそれに合わせるのもアリか、と思いつつ成形色も落ち着いた感じで悪くない気もして保留中。


2008/05/06
■淫獣とかビーストオブエロスとかいうと語感的にエロいというより強そうな気が個人的には割とするのですが。などと妙なネタを振りつつ、本日の更新は玩具・模型写真に1件、予告どおりギャリアです。てきとうに撮っていたら写真が20枚超えてしまいました。
 で、連休後半毎日更新で旅行とかそういう人並みな予定は全く無かったことが露呈したわけですがそんなことは気にしない。

 あとリーゼの腰装甲に付いている白いリング状のパーツを紛失してへこみました。

■web拍手のレスです。
 >Gジェネも充実してきましたね。奇麗に塗り分けられてるのでスクロールさせると華やかでいい感じです。
 ご好評いただき何よりです。武者と比べるとGジェネは最近の再販が限られているので今後はあまり更新できなさそうですが。
 塗装に関しては何個か塗って武者と比べるとずいぶん楽だなあ、と思っていたのですが、ウイングゼロを塗ってみてその考えは甘かったと思いました。

■ゴルゴを見ているとテレ東の倫理規制に対する疑問が再燃するのですが、今週のゴーオンジャーもベタな発端の割に定石を外す展開が面白かったなあ、とか。

 ところでヤッターマンの新OP曲は(以下何を書いても角が立ちそうなので略)。

■ナイトメア・オブ・ナナリー3巻を購入。ゼロとCCの正体やスザクの過去にまつわるエピソードが浮上して謎が謎を呼ぶ展開になっていますが、そのせいで主役のはずのナナリーの影が薄くなってきているような。というかナナリーは主要な戦闘の現場にいるだけで初期から割と一貫して話の背景からは蚊帳の外扱いだったような気もしますが。
 あと話の流れは原作から離れつつも主要な事件は原作に沿っていて3巻ではナリタ戦あたりですが、4巻予告ページにヴィンセントが描かれているので今後はさらに原作から外れていきそう。


2008/05/07
■休み明け初日から人身事故で電車が遅れたぜ。ひゃっほう。

■web拍手のレスです。
 >スザクとユフィの計画がR2の新総督就任とリンクするのかもですね。アリスちゃんに救出されたナナリーはどうみてもヒロインでした。
 あー、ナイトメアオブだとナナリーは今のところ中立というか第3勢力というかそんな感じですし、スザク側がナナリーの引き込みを図るとナナリーを軸にスザクとゼロが対立するR2本編に近い構図になるから、それはありそうな話ですね。
 あと3巻ではようやくアリスが意図どおりにナナリーを守れる場面があったので(某魔女が半分くらい勝負を決めた後でしたが)今後も活躍に期待したいというか、いや何か話が進むとどんどん不幸になりそうで不安ですがあの人。

 ところで昨日4巻と書いていたけど新刊は3巻なのでお詫びして訂正します。いや、サイトの日付に続いてそんなところまで間違えてどれだけ数字に弱いのかと自分でもへこみました。

■「DOLLMASTER 彷徨の六花」1巻を購入。前に出ていたDOLLMASTERとは世界観はつながっているようですが話は続いていません。
 過去編と現在編が並行して進む構成、線が細くて女顔の主人公、人間より小型で喋る自律ロボ、と色々とメダロット・ナビ漫画版を連想するような要素が。話の雰囲気も近いような気がします。
 話はどう転がるかまだわかりませんが、とりあえず藤岡絵とか藤岡メカとか好きならオススメです。

■あと青い花3巻とかヒメガミ2巻とかジューシー2巻とか購入していておおむねいい感じでしたが、感想は前巻のと似たような感じなので特に書くことが思いつきません。


2008/05/08
■連休中にはいくつかプラモデルも組んだわけですが、そういえばユニコーン4巻のガトリングを組むのをすっかり忘れていました。
 本の方は読了しましたが、アイザックとかガザDとかがぞろぞろ出てくるよ。

■ヨド通販に赤イナクトやHG-UCサザビーが登録されていましたが、同月の関平は見当たらないような。
 あとメガハウスのブラスレイター関連や武装神姫ライトアーマーの受注が始まったようです。

■ネムルバカを購入。トンチキな馬鹿話のようでたまに説教臭いという、大筋でそれ町と同じような作風でした。あと脳が腐っていれば百合的に読めないこともないです。

■北方版水滸伝を文庫で最終19巻まで読了。続編の楊令伝に続くのが前提というのもあって脇筋に途中で放置されたままのものがあったり、終盤はものすごい勢いで登場人物が退場していくうえに終わり方自体もすっきりしない感じですが、とりあえず途中でダレたりもしないし面白かったですよ。三国志と比べるとオリジナル展開が強めになっていて先が読めませんし。
 あと別巻も読みましたが、三国志のときは人物や三国志そのものの解説とかだったのに対し、こっちは人物解説は作者の製作用メモを改稿したものだったり編集者の発言や作者の対談、あと関係無い人のエッセイ的なものもけっこう入っていて方向性が違う感じでした。


2008/05/09
■週末の更新はまだアップしていない武者系BBか、または連休中にシールドライガーMk-Uに手をつけた関連でコトブキヤのゾイド関連とか、あとガンダム00の1/100で手付かずのものを今頃出してみるとか、いずれにせよ鮮度の落ちた物件でやりくりする感じをあいまいに予定しています。
 あと諸般の事情につき再来週の18日はたぶん雑記以外の更新が無理っぽいです。いや、そもそも写真ネタの拡充を図った当初は「できれば毎週末に1件くらい何かアップしたいなあ」程度の方針だったのにどうしていつの間にか土日2日両方更新がデファクトスタンダード的なことになっていますか。

■1/100オーバーフラッグはヨド通販で予約して、だいたい公式出荷日の夜には発送連絡が届くのですが今回はついさっき状態が「発送準備中」に切り替わったので、発送や配達のタイミングによっては来週末まで組めない可能性もある情勢です。

■マクロスFは歌とか歌の使い方とかいい感じだなあ、と思いつつ、来週ついにケーニッヒモンスターが戦闘参加するみたいですごく楽しみ。

■妖怪学園記を購入。頭にツノが生えている女子とかネコミミの女子とか単眼の男子とか顔が無い教師とかが出てきますが、妖怪ジャンル度はせいぜいしゃばけ程度なので敷居は低いというか妖怪物を期待するのはやめた方がいというか。
 大筋で主人公(女、天然)のことが気になっている相手役(女、腹黒)がわざと嘘をついて主人公をいじる的な話ですが、完全に精神的SM百合な「魔法のじゅもん」や「もっと!委員長」辺りより色々な意味でソフトで普通に読みやすいです。節度のある適度な薄さの萌え漫画というか。


2008/05/10
■何か急にえらい気温下がって寒いっていうか冬服を出したのですが、それはそれとして本日の更新はSDガンダムに久々の武者ネタを1件です。というか履歴を確認したらほぼ1ヶ月ぶりですね。
 あと1/100オーバーフラッグは結局まだ届いていないというか組立と撮影を考えるととりあえず今週末のアップは無理なのが確定しました。

■SDガンダムフォースのセルDVDがようやく発売とのこと(参考:公式)。4クール分を全部まとめたボックスだけあって値段も相当でさっそく腰が引けましたが。

■ディズニーのファイアボールのweb配信分をちょっと視聴。キャラデザも変化球ですが中身も相当に変化球でくらくらします。すげー。


2008/05/11
■本日の更新もSDガンダムに武者ネタを1件です。昨日は500円キットにしては写真が多めでしたが今日は500円武者にしては枚数少なめになっております。いや、キットのギミックの量が全然違うので。

 1/100オーバーフラッグは今日届いたので現在組み立て中です。

■ところでちょっと前にGジェネ版素グフを買ったわけですが、あれグフカスタムの流用で顔がどうみてもカスタムそのままで(とりあえずモノアイレールの形状が違います。パッケージやインストのイラスト参照)、上腕やヒートソードもカスタム準拠ですし、あと頭のケーブルが成形の都合で節の形状が変だったりもして、できれば手を加えたいなあ、と思いつつ放置中です。
 というか頭が左右一体のケーブルを頭本体で挟み込む構造なので、ケーブルの接続を変えないと顔の加工が面倒臭いなあ、という段階でいきなり詰まっているという。

■今週のコードギアスは先週ラストの急展開からろくにタメを置かずに速攻で進展して30分延々戦闘したうえに色々と濃いキャラが復帰したり新メカ登場とかでものすごい山盛り感でしたが、でも要約するとシスコンのルルが葛藤して空回りするのに他のキャラが全員巻き込まれたというこれまたものすごい話だったような。
 あと仙波の扱いで卜部は非・美形キャラとしてはこれ以上ないくらい優遇されていたことが判明したというかいくら何でもあんまりだと思った。


2008/05/12
■そういえば今週はホビーショーなのか。前々回はMGヒゲ、前回は三国伝2年目(というかボンボン消滅以降)の展開継続決定が個人的目玉でしたが、今回は雑誌であいまいに予告されている三国伝関連が本命かと思いつつ、何かものすごい隠し球でもないかと期待しています。

■web拍手のレスです。
 >紅蓮弐式はどこのスーパーロボットだと思いました。スク○ンダークロス!みたいな
 あの合体は事前に準備して予習済みだったようですが「洋上で空中戦艦に乗り込んで戦闘中に落下」以外に有効なシチュエーションが無さそうなうえに、そもそも紅蓮の脱出装置が正常に作動していたら色々間に合わなかったよね、とか突っ込みどころが山盛りですが、合体とその後の戦闘の流れがものすごい盛り上げっぷりだったので割とどうでもよくなりました。

 ところで先週の話でルルは相変わらず体力が並み以下なのにスザクが策略家になっていてもう勝負にならないのではないか、と思っていたら今回の件は皇帝の仕込みだったっぽいからそうでもなかったようで。やっぱりスザクは力押しで策略を捻じ曲げてこそだよなあ、とか。

■モントリヒト2巻を購入。バトルヒロインの人と守られ役の人が順当に信頼関係を構築していって百合的にも読める感じで推移しています。ところでとらのあな購入特典の架け替えカバーのイラストは守られ役の人がバトルヒロインの人を押し倒しているようにしか見えないのですが。
 あと大筋では刺客の改造人間と戦ったりする話ですが、絵が話の展開とは割と無関係かつ無闇にエロいのでそういうのがお好きな方にはオススメです。


2008/05/13
■NHKのニュースで世論調査をやっていて、内閣支持率がズンドコなのは置いておくとして裁判員制度の受け入れられていなさ加減がひどくて笑えました。

■シュガーはお年頃1巻を購入。元・体育会系であいまいな違和感を抱えつつそれなりに周囲に迎合していた主人公(女、眼鏡)が一匹狼的な相手役(女)に興味を持って接近を試みる、普通に青春で友情な感じですが脳が腐っていれば百合的にもいける漫画でした。
 女子高生的にはトイレや昼食の集団行動を避けると割と面倒臭いことになるとかそういう生臭い話もありつつ、もやもやした青春の迷い的な話を湿度を抑えて展開していて面白かったですよ。
 あと主人公がほぼ毎回歌うのですが、選曲のセンスが妙に古いというか大台目前の私でもリアルタイムでは全く聞いていないような歌ばかりなのでそういうのがお好きな方にもどうぞ。

■イカロス出版の萌え空戦本を購入。相変わらず漫画とイラストを外した本文は萌えもへったくれもないミリタリー入門書でした。
 戦闘機限定の内容で、概説と用途や構造等による分類、あと戦史の概略が半分くらいで残りは各国の年代別主要戦闘機の紹介でした。個人的にはどちらかというと戦闘機の個別紹介より概念や用法の部分にボリュームが欲しかった気もします。あとイギリス機は変な機体が多いという話題を出しつつ紹介されているのは無難な機体だけというのもどうかと思いましたが、イギリス機に興味を持つ層は少数派ですかそうですか。

 ところでイラスト担当の方は普通の服だとそうでもないのに水着絵になると胴が妙に長くなっているような気が・・・。ロシアの人の単独イラストは何か凄いことに。


2008/05/14
■アオイシロの発売が明日ですが、アマゾンから入金番号が今日届いていました。ふう。
 で、コンビニ支払いにしていた件をすっかり忘れていたので財布の中身が2000円しか残っていないぜ。

■ホビーショーはプラモデル方面に注目していたら意外な伏兵がいた、という話。とりあえず出たら万難を排して購入します。
 あとホビーショーではこんなのも発表だとか。コレクターズトイ事業部は色々と本気のようです。

■「小さな惑星の小さなお話」を購入。貧乏姉妹物語の人の短編集(同人誌からの再録多め)で鬱展開率高めです。
 鬱寄りの話(初出は全部同人)は脈絡がスムーズではなかったり「娘(主人公)を理解しない母親」が繰り返し出てくるうえに特に和解も決別もせず「いや、別に母親が出てくる必要は無かったのでは・・・」という展開になってしまったりとか、あまり構成とか考えずに描きたいものを描きたいように描いた的な作風で、商業出版される漫画としては逆に珍しくてこれはこれで面白いような気も、とか。
 ただ、表紙になっていて前の方に収録されている短編が甘口の百合としては非常に好ましい感じでした。他も鬱路線以外は萌え漫画としては特に不出来ではないと思います。あと百合度は置いておいて大半の話にまともに男が出ません。


2008/05/15
■アオイシロは今日発送されてまだ届いていないわけでして、ところでアカイイトではソフト起動時のシステムボイスが日付けや時間帯によって変化していたのですが、アオイシロには今日(発売日)専用の音声が入っているらしいよ。ぐぬう。
 いや、本体のカレンダー設定をいじってしまえば済む話ではあるのですが。

■ホビーショーの話題は例によって孫引きでお送りするので新情報についてはミドリさん(本日深夜以降)やこちらのサイト等を見ていただいた方がよろしいかと思う次第ですが、三国伝新作はガンダムAで事前にチラ見せがあったからサプライズとしては弱・・・とか思っていたらもう全然さっぱりそんなことは無かったよ! っていうか何この勢い! 7月に趙雲、8月に呂蒙と甘寧、秋予定で周瑜と周倉、あと張遼も進行中という異様な物量かつモノアイ率の高い展開で耳から鼻血が出るよ!
 趙雲には馬が付くとのこと。これも地味にうれしいのですが、馬を取られた趙雲さん本体(未組立)が部屋の隅に複数積まれている未来がかいま見えたり。
 ところでドーベンウルフの展示の表記が周倉じゃなく周創なのですが、正直そんなに詳しくないので誤記なのかどうか判断しかねます。

 MGザクキャノンもザクと言いつつガワはほぼ別物でフレームしか流用できないような代物だけに、前からそれっぽい情報はあったとはいえ本当に出るとはちょっと意外でした。楽しみ。
 あとMGザクタンクも展示されていたけどよく見たら「参考出品」だったという。いや本当に出たら買うけど。流用で大型アーム+クレーン付きの緑色のが出たらそれも買うけど。

 そういうわけで去年の夏はヒゲに司馬ビーにゾックで祭りでしたが、今年の夏も水軍キャノン祭り開催決定です。

■完成品方面ではオフシュートのコードギアス関連も色々展示されていたけど全部参考出品なのでうかつに期待できないのでした。
 騎士ガンダムについては展示品は商品化用に作った試作じゃなくガレージキット版だったっぽい。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system