雑記 2008年8月後半分

2008/08/16
■結局連休の前半3日はミニプラやBB戦士の塗装と更新作業やらで終始したのですが、今日は家族デー的に半日外出して後は更新用のネタの仕込み・・・って結局そればっかりやん! などと焦りつつ本日の更新はSDガンダムに再販武者1件と、あとキック&パンチホッパー紅蓮弐式の写真がちょっと足りない気がしたので追加しています。

■web拍手のレスです。
 >平成ライダーはあまり見ていませんが、やはり昆虫チックなのはいいですね。
 カブトは平成では珍しくシンプルな虫モチーフだけでシリーズを統一していてデザインも全体に格好いいと思います。その格好いいライダーが活躍するのかというと死んだわけでもないのに後半ほぼ出番が無くなったり装着者がコントばかりしてろくに変身しなくなったり中の人の契約上の都合でゲスト扱いだったりで散々なのが泣けますが。

■あとは本日の写真小ネタ・「なんかクラシックのTFをロボットモードで手足をまっすぐ伸ばして棒立ちにさせたら旧G1っぽい雰囲気じゃない?」のコーナーをお送りします。何それ。

 えっと、オチは特にありません。


2008/08/17
■本日の更新は玩具・模型写真に1件、発売から半年くらい経った1/100ヴァーチェです。デュナメスも準備中なので2期の前に1/100を4種揃えられそう。いやティエレンとかアストレアとか抜けていますが。

■ところで昨日の外出のついでに高槻のミドリ電化に行ったのですが、ジャスコに加えてジョーシンまでできて競合するかと思いきや、どうも全体に値引きは渋めでした。広告にリボの新作2種が載っていましたが、昨日の時点でレバ剣のみ売り切れ。あと再販BBアソートは基本的に入荷していないみたい。
 書籍売り場は、とりあえず文庫と漫画は近くのジャスコ高槻より充実しています。

■コードギアスを視聴。実験までしたのにニーナ以下ブリタニア関係者が本気でフレイヤの威力を把握していなかったとは完全に予想外でした。
 で、騎士団の人たちは素直というかちょっと頭がアレなのではないかというかむしろ扇は本人がかなりまずい立場だったのを責任転嫁して逃げたような気がしないでもないですが、「ナナリーのために世界を変える」という目標を喪失したルルには騎士団は既に不要というのが皮肉のような。

■ところで梅田ヨドにミニプラのフォンブレイバーも普通に在庫がありました。2年くらい前はミニプラの入荷数がかなり少なかったから計算から外してその後チェックしていなかったのですが、うかつというか灯台下暗しというか。出遅れたせいで赤いブーストフォンは売り切れでしたが、とりあえずセブンを確保して銀塗装してみました。

 携帯電話としてはやっぱり若干小さいか。

 キーの文字はモールドを塗りました。

 よく動いていい感じです。


2008/08/18
■世の中にはNHKを見ると画面右上に常時「アナログ」と表示されるTVとそうでないTVがあるわけですが、うちのは前者です。

■アオイシロがPC版に移植されるそうです(参考記事)。色々とパワーアップした内容になるみたいというかPS2版の長所は初回特典くらいですか。むう。

ギアスの公式サイトが更新されて、フレイヤに巻き込まれたキャラがナナリーを含めて全員「死亡」と明記されています。うわあ。メイド忍者の出番はあれで終わりですか。

■Fate/Zero materialを購入。設定画(セイバーのバイク等もあり)、サーヴァントのステータス(バーサーカーは単行本未収録の画像加工無しVer.)、用語解説(半分くらいフリートーク)、対談(半分くらいネタ発言)が入っていて、本編4巻全部買って読んでいるなら楽しめる内容かと。
 ところで終盤の某場面が初期稿ではあまりにもエグいので修正されたとのことで、修正前が気になって仕方ないです。

■ストライクウィッチーズを視聴。今まであまり出番が無かったエーリカ・ハルトマンがその凶悪な本性を露わにして周囲を混乱の極みに叩き込む話でした。うん、別に嘘は書いていないはず。
 というか7話目にしてはじめて戦闘シーンが皆無の完全なコメディ回だったわけですが、あの5話をさらに上回るアクセルの踏み込みっぷりには目眩がしたよ。坂本さんは初期の天然入ったキャラに戻っているしトゥルーデもカタブツのようで何かがおかしいしもう何が何だか。
 あと百合的には前回に引き続きエイラ×サーニャ株が高値安定でした。


2008/08/19
■今期の名古屋の深夜枠アニメは規制がものすごいそうで。

■web拍手のレスです。
 >民放のアナログテロップは嫌がらせの様に大きくて濃いので、それに比べるとNHKのアナログテロップが一番こっそり出していて許せる気がするのですが。
 常駐されるとそれはそれでちょっと気になるというか、まあ一番気になるのはずっと前から延々とやっている地デジの告知CMですが。具体性に乏しいイメージ広告ですが、要約すると「あと3年以内にTV買い換えるかチューナー買え」って話だしなあ。

■コンビニで缶コーヒーにTFのフィギュアが付くそうです(参考:タカラトミー公式)。個人的にはマイクロン2種は欲しいですが、缶コーヒーを飲む習慣は無いのであまり数は買えないなあ、とか。それ以前に行動範囲内で入荷する保証も無いわけですが。
 というか劇場版連動ならともかく今の時期に単発でこういう企画をやって誰が得をするのか今ひとつよくわかりません。

■夏コミ新刊のAlice Quartetの画集を購入。A4でページ3桁でハードカバー装丁という、白兵戦に持ち込めば鈍器にも盾にもなる逸品でした←おい。
 藤枝氏のイラストは2001年のものから掲載されていますが、比率は昔のものの方が多めなので最近の絵が好みだとちょっと残念かも。あと単行本に収録されたイラストは省かれていますが、単行本の店舗特典用イラストは掲載されています。

■ストライクウィッチーズ7話は透過光で修正されている部分が多かったのでサンテレビ放送分もチェックしてみましたが、3話と違ってKBSのとほぼ同じでした。

■ブラスレイターを視聴。え、スノウって出番これで終わり?
 アルに関しては唐突な印象も否めないけど格好良かったからいいか。


2008/08/20
■ここ最近ガンプラの組み立て作業中にひだまりスケッチ1期を録画したビデオを流していたのですが、ゼノグラシアが2話とらきすたが1話混ざっていてひだまりの終盤が入っていませんでした。その入っていない分をどこに録画したのかはさっぱり記憶に無いです。

■武装神姫ライトアーマー第1弾の発売が9月18日から10月4日に延期になったとのことです。コナミスタイルの商品ページも修正されていました。
 この分だと最初から10月予定の2弾もずれ込むかも。 

■金剛番長3巻を購入。相変わらず大抵のピンチは気合で何とかする感じなので、ラストの引きの場面も金剛ならその気になれば1人で普通に突破できたのではないだろうかと思ってしまいました。

■謎部のアレ1巻を購入。前半はどちらかといえば悪い意味でいかにも萌え4コマっぽい作風でしたが、中盤に4人目が登場するなり突っ込み役の真面目キャラだったはずの人が幼女に萌え倒す変態と化して、百合的に妙な方向に振り切れたうえに元々ボケ役だったキャラが突っ込みに回らざるを得ない場面が生じたりして展開も混沌としています。
 そういうわけで頭の悪い百合が好きならオススメです。個人的には変なツボの入り方をしました。
 あと、グダグダな作風の割にアニメやゲーム関連のネタを安易に使っていないあたりはちょっと独特な気もします。いや、制服のデザイン(主に配色)はものすごくどこかで見たような感じですが。
 それと1巻の時点では人数をほぼメイン4人だけに限定しているのも個人的には好ましいです。


2008/08/21
■関西地区も一気に気温が下がって夜はかなり過ごしやすくなりましたが、週間予報を見ると週明けにはまた気温上がるっぽいという・・・。

グッドスマイル公式にようやくfigmaの今月分(先月から延期した関羽以外)の発売日が出ましたが、まさに月末も月末ですね。
 あと予約しておいたMGザクキャノンの発送連絡が来ましたが、まだあれが実際にキット化されたという実感が今ひとつ湧きません。

■キン肉マンレディーを読んでみたのですが、テリーマンが素で百合っていてびっくりです。
 あと女性化されていない脇キャラは無闇にゆで絵に似せてあるので全体として絵面が混沌としています。

■MAGI×ES2巻を購入。原作というか原案付きだという件についてはあとがきでまた話が出ていますが、話が1巻から続いているうえに2巻も1冊分丸ごと連続したエピソードというのがやっぱり竹本泉漫画としてはちょっと珍しいような。
 ただ、何やら事件が進行したり収束したりしつつ主人公は一貫してほぼ蚊帳の外でぼんやりしている話なので雰囲気的には割と竹本的のような気がしないでもないです。


2008/08/22
■ちゃんと野球中継の後の番組が始まった時間まで確認して録画予約したのに恋姫無双の録画が10分くらいずれていて軽くへこみました。
 で、それはそれとしてマクロスFは問題なく録画できていたのでそっちを見ていたら怒涛の急展開でウボァー。

■模型誌早売りでは00の新型量産機が公開されるなりキット化発表という高速展開の一方で、二代目ヴァーチェの背中に胡散臭いパーツが付いていてものすごいギミックの予感です。
 三国伝は百式のキットが価格据え置きの割に盛り沢山で楽しみ。あと年末向け商品に関連するのではないかと思われる(※憶測)どこかで聞いた名前の強化パーツが発表されています。
 そして復刻カードダスに関して新展開が。とりあえず25日には公式サイトも更新される模様。

■MGザクキャノンは今日届きました。うわあ本当にザクキャノンだ。しかも肩シールドの赤いストライプまで色分けとか正気なのか。
 で、今週末の更新は既出ネタでやりくりする感じになると思います。ザクキャノンも作業はしますがアップは来週以降になりそう。

■そういえばブラスレイターのアクションフィギュアがまた発売延期して青ジョセフが9月になったそうで。この調子だとパラディンやヘルマンは出ない可能性も否めない昨今です。いや実際レイズナーの死鬼隊が3/4で放置されたりしていますし。

■ペンギン娘MAX1巻を購入。設定的には掲載誌移動前からそのままつながっているようですが、1話でいきなり主人公(女)が相方(女)の嫁宣言をかましていたりと百合度が上乗せされています。作風は大筋でそのままなので基本ゲテモノですが、個人的にはこういうのもアリ。


2008/08/23
■本日の更新は玩具・模型写真に1件、1/100デュナメスです。どうにか2期開始前に一通り済みました。
 で、MGザクキャノンはまだ組み立てが終わっていません。明日ページを作るのはちょっと無理っぽいですが、間に合えば写真を少し貼るかも。

■ストライクウィッチーズを視聴。隊長がバルクホルンとタメで坂本より1つ年下とか言われてもにわかには信じがたいと思いました。
 特に尖ったところのない展開といい実在の試作兵器と全く無関係なデザインのネウロイといい、終盤に向けた構成の都合を優先したような雰囲気が無いでもないというか今ひとつパンチに欠ける印象でした。

 あ、いや、別に男が絡んだ件が百合者として不満とかそういうことは全く無いですよ? だいたいラストのアレは百合的には隊長が坂本に告白したと読むのが妥当というものです。我ながらずいぶん偏った読み筋ですね。

■シーパンツァーは旧シリーズでもかなり好きな機体でしたが新シリーズで一向に再販されないままで飢餓感が溜まっていたので、これを機にゾイドグラフィックスを初購入しました。とりあえず中身に対して箱が妙に大きくてびっくりです。

 眼だけ塗って後は全く手を加えていません。ああもうシーパンかっこかわいいよシーパン。
 一応ボーナスパーツとブックレットが追加されているものの、新製品としてはこの内容でこの値段はどうよ、というのは否めません。ただ「20年くらい前に出た玩具の復刻商品」だと思えば納得できる範囲かと。去年までのゾイド関連は軒並み投げ売りコースだったから出荷を絞って値段を上げるのも仕方ないでしょうし。
 ただマーキングシールが何故か透明地ではなくホイルシールになっていたのは残念というか無念というか。あと余分な武器用ジョイントが全く無いシーパンツァーのボーナスパーツが武器セットというのもどうなのかと思わないでもない。


2008/08/24
■無理っぽいとか言っていましたがどうにか間に合ったので、本日の更新は玩具・模型写真にMGザクキャノンです。

■魂ウェブにグラスゴーのページが作成されていました。期間内に注文すれば買えるみたいですが、何個注文したものか考え中。
 色だけ変えれば済むカレン機はいずれ別の機会に出したりするのかしら。出ないのが確定なら1個余分に注文して塗ってしまうのですが。

■コードギアスはギルフォードの件で先週騎士団側に示されたファイルをコーネリアは見ていなかったことが判明してちょっと意外でした。まあ知っていて無反応だったというよりは自然ですが。
 ところでアーニャはともかくCCのあっちの人格はこっちの人格とどういう関係になっているのかがちょっと気になります。

■ゴーオンジャーのミニプラも作業を進めていたのでその写真を。

 3体ともランナー状態で塗って組んだだけでゲート跡とか割と悲惨な状態なので、リタッチしてから撮り直す予定。
 炎神大将軍はアマゾンで取り扱いがあったので箱で買いました。エンジンオーもガンバルオーも未購入だったのであのアソートは渡りに船ですし。固定アソートかどうかは未確認ですが、とりあえず私が買った分はボックス10個入りが大将軍2セット+ガンバルオー1セットで余剰が出ない構成。


2008/08/25
■先週の予報では今頃また気温が上がっているはずなのに普通に涼しくて助かりますが、この先反動が来ないかちょっと不安です。

■web拍手のレスです。
 >旧MSV準拠カラーのザクキャノン、イイですね!この微妙に浮ついた感じが懐かしいです。
 ご好評いただきどうもです。当時のを知っているとやっぱり鼻面は黒く塗った方が落ち着きますね。
 投げ売りになったら(←おい)もう1個買ってグレーデン機の後期型を作ろうかと思っています。

■本日から復刻カードダスSD外伝やインアクションのグラスゴーや魂スペックの夜天光やe-HOBBY限定ゾイドやらが受注開始になっています。カードダス以外は数量限定ではないようですが。
 カードダスは代引で1万円越えはちょっと・・・などと思いつつ注文は済ませました。届いたときに家族に何言われるか今から冷や汗ものだぜ。グラスゴーは何個にするかしばらく考えます。あとドスゴドスは作中人物にあんなことを言わせるくらいなら最初からあの色で通常版を出したらどうかと思った。

■ところで昨日からギアス放送後の00予告編が差し替えになっていますが、半壊マントエクシアが実に格好いいです。たぶん速攻で出番終わりそうですが。

■昨日はハガキ作業をしながらコン・エアーを見たのですが、途中から登場した連続殺人犯が何もしないのはミスリードを狙った意図的な演出なのだろうか、とか思っていたら単に元々あった出番がテレ朝の編集でごっそりカットされただけらしいです。何それ。

■男爵校長DS1巻を購入。掲載誌が変わったせいかやや路線変更してストーリー性が強化されてほぼ毎回ちょっといい話的な感じになっていて、野放図さ加減はややトーンダウンしたような気がしないでもないです。
 あと既刊の時点でまともな男がほとんど出てこない割には強烈にヘテロ臭い作風でしたが、その辺はさらに強化傾向。
 それと読み終わったらカバーを外して本体表紙を見て、それから奥付に目を通すといいのではないかと思いました。


2008/08/26
■職場のサーバーが止まりました。

■缶コーヒーのTFのアレですが、朝に事務所の最寄りのコンビニに普通に入荷していたのでマイクロン2種をさっくり回収して終了しました。いや、後で金色のも気になりだしたのですが、帰りにもう1回寄ったら2本セットは売り切れだったという。1本の方はほとんど減っていないっぽかったですが。

■そういえば今週末には再販BBの子武者も届くのか。烈火と剛熱の予備は前の再販で確保したので、それと合わせて白大将軍を作ろうかと思っております。
 いや当時はガイアカラーもクレオスGXも無かったし、全身白+金塗装は面倒臭いな、と思ってキットの確保も後回しにしていたら在庫が尽きたという間抜けな経緯でして。

■Candy boy 2期(というか最初の単発じゃない方)の主題歌CDはカップリング曲が2曲あってそのいずれかが収録された2バージョン(ジャケットのイラストも相違)、さらにそれぞれに新規アニメ入りDVD付きとCD単品版があって合計4種類、しかも曲のインストゥルメンタル版の収録はCD単品版だけで、さらにCD単品版のみ初回特典としてトレーディングカードが3種類のうちランダムに1枚封入という、・・・あ、でも某48よりは全然マシだよね!
 まあ何だかんだ言っても百合はマイナージャンルなのは否めませんし、CDのみの特典はそれほど凶悪でもないからこの程度なら別にいいか、とか。

 で、個人的にはDVDだけ確保できればまあいいか、ということでDVD付き冬服版を購入。アマゾンで予約したら見事に二次出荷分に回されましたが、初回出荷分にはDVDにノイズが入っている場合がある(参考:公式)とのことなので、結果的にはむしろよかったのか。
 DVDの方は作風が相変わらずで非常によろしかったです。なんか当初は雪よりしっかり者という印象だった奏が回を重ねるごとにヘタレ化しているような気もしますがこれはこれで。


2008/08/27
■烈火と剛熱の予備は前の再販で確保したと昨日書いたわけですが、その2個目の剛熱を部屋のどこにしまったかすっかり忘れて探し回る羽目になりました。一応見つかったので一安心ですが無駄に疲れました。
 あとこの機会に以前組んだ分を手直ししようと思って出してみたら農丸の手首だけ箱に入っていなかったという・・・。

■.(period) (一迅社文庫アイリスの百合ジャンル枠、要するに百合姫文庫)を購入。
 玄鉄絢氏のサイトで指定された銃がマイナーで作画資料に困ったという話があったのでそういう方向にマニアックだったりするのかと思っていたら特にそういうことも無かったです。というか作中でばベレッタとは書いてあっても92Sとは一言も書かれていません。まあ少女向けレーベルの文庫でイタリアでマフィアとガンアクションという時点で充分マニアックな気もしますが。
 話の内容は色々な意味で薄味というか、百合的には「恋愛ではない」と言い張れば一応何とかなるレベルに収まっていますし、主人公の過去は凄惨ですが作中の事件に限ればマフィア相手に銃を撃ったりしている割には死亡率が極端に低いしあまりえげつない展開もありません。特に伏線を張って後半意外な展開が、ということも無いし、主人公の相手役もほぼ固定でそういう意外性もなし。
 ただ、目立った粗は特に無い(イタリアの描写については現地を知らないので判断できませんが)ですし、主人公と相手役が信頼を深めていく話を手堅くやっている感じで、とりあえず百合っぽい小説が読みたいというのであれば問題は無いかと。

 あとライトノベルとしてはイラストの数が少ないような気がしないでもない。


2008/08/28
■本日はBB武者再販の出荷日だったわけですが、私は例によって通販の到着待ちです。

■コンビニに行ったら缶コーヒーが補充されていたので金スクを買ってみました。コーティングがすごくきれいですが、下地の成形色のせいか金というよりは真鍮か芋羊羹みたいな色味のような。
 小さい方はレーザーウェーブかホイルジャックなら欲しいのですが、手前2列ほどチェックして出ていなかったのでとりあえず保留。あの引き抜くと奥のがせり出してくる棚を引っ掻き回す覚悟が私には足りません。

 で、ぼちぼち缶コーヒーの始末に困りだしてきました。

■ひだまりスケッチ特別編のDVDを今頃購入。しかも通常版の新品を通常価格で買うというおよそ賢い買い物とは言いがたい感じです。
 TV版と同様のフォーマットの話が2本入りで、前半はプールで水着回ですが、あのキャラデザインであの作風なので至って普通にそのまま地上波でも流せる感じの内容でした。あと誰も予想も期待もしていないであろう部分で妙に気合の入った作画が。
 で、後半は原作3巻までで屈指の百合度を誇るヒロが手紙を貰うあの話だったわけで、よりによってそれを地上波でやらないとか何事かと思いつつ、自分で自分の感情を把握できていない沙英とだいたいわかっているヒロが実にいい感じでした。あとうめ先生大活躍。


2008/08/29
■昨日の夜は眠くて仕方なかったので軽く仮眠してからfigmaのアレを予約しておきました。いまだに歌は聴いたことがないですが見た目が好みなので特に問題はありません。たぶん。

■再販BBは今日届きました。子武者以外は爆王と武侍丸と闘我の3個だけなので今回はぼちぼち行きます。
 で、今週末の更新は特に新作が無いし00の1/100も済んだので、鮮度が低いBB戦士関連を予定しております。

■ウィンターガーデンのDVDがアマゾンで7割引だったので思いつきで購入。8月の頭にはこの値段になっていたけどまだ在庫があるよ。
 ゆるい空気の淡々としたトーンで話の本筋は毒気もひねりも無いベタにも程がある古典的ラブコメで、主な見所は枝葉のどうでもいい会話とか枝葉の小ネタとかぷちこのクールな発言の数々とかそんな感じ。ぼんやり見るには実にいい感じです。なお、百合要素は特にありません。
 それにしても作中でのうさださんの知名度の中途半端さ加減がすごいぜ。

 あとオーディオコメンタリー付きで監督と声優が普通に裏話をしたりする感じでしたが、今までに聴いたことがあるコメンタリーがヘルシング(おっさんだらけの缶ビール付きトーク)とひだまり(女性声優がフリートークで脱線がむしろメイン)だけなのでまっとうな内容に逆に違和感を覚えました。


2008/08/30
■本日の更新はSDガンダムに1件というか0.5件というか、2体セットの片方です。残りは特にトラブルが無ければ明日アップします。
 あとストフリが変な色になっていますが、デスティニーは設定通りに塗っております。

■キャラホビでBB戦士ダブルオーが発表されたそうで、展開の早さは喜ばしいのですが1期はエクシア以外総スルーになりそうな雰囲気でもありますね。

■ストライクウィッチーズを視聴。いつものな雰囲気の話に並行して先週からの流れの続きでシリアスっぽい話が入っていると思ったら急展開だったわけですが、個人的には隊長の百合度がもりもり上がっていて非常に素晴らしい。

■すっかり時期外れですが、神姫9弾の写真を。

 顔の造形が独特というかたぶん3弾と同じ人が原型作ったのだろうなあ、という雰囲気ですが、武装パーツは使い勝手が良好です。


2008/08/31
■夏休みがうらやましかった時期を通り越して既に夏休みの存在を忘れつつあるわたくしですが、それはそれとして本日の更新はSDガンダムに0.5件、昨日の2体セットの残り片方です。
 あと烈伝のページをいずれ作ると言いつつ放置が長引いたので、とりあえず予告編として集合写真だけアップしています。キット自体は発売当時に組んだ分を現在手直し中ですが、何しろ10個以上あるので予想外に時間がかかっている次第。というか当時の私は今より格段に仕上げが粗くて、もう再販のキット買って最初から作り直しても手間は大して変わらなかったのではないかという気もしてきました。

■今週のコードギアス最大の謎は何故アーニャが油性ペンらしきものを携帯していたのか、だと思いました。あ、いやスザクが気がつくのが遅れていたら何を書くつもりだったのかも大きい謎ですね。
 あとコーネリアがいつの間にか左腕の拘束を外している件とか2期から追加された第1皇女と第5皇女の存在意義とか、皇女の皆様も謎を振りまいているような。

 いや、色々急展開でネタ以外のコメントがちょっと思いつかないというか。

■ちょっと旬を逃した感じですが、一応缶コーヒーのTFの写真を少し。

 クレーン車と潜水艦が合体してロボットになります。嘘ですが。

 そういうわけで本当のロボットモードと、あとついでにメタリックバージョンのスタースクリーム。金スクも造形はいい感じですが、首と手足の付け根しか動かないのにパッケージに「可動する!」と書くのは割といい度胸だと思った。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system