雑記 2008年1月後半分

2009/01/16
■某所でコトブキヤのフェアリオンが出たらDOLLMASTER(藤岡建機)の騎士ロボに改造したいという意見を見て急にフェアリオンが欲しくなってきたわたくしです。きっちり作ろうとすると大変なことになりそうですが、とりあえず頭だけ改造して槍を持たせて全塗装すれば比較的それっぽいものにはなりそう。

■陸遜は今日届きました。変形の都合で爪先が独立可動だったり武器の丸い玉のパーツ割りもちょっと予想外だったり。
 で、週末の更新についてはその陸遜を予定していますが、明日に間に合うかどうかは例によって未定ということで。
 もう1日は新作ではないキットを何かアップしようかと考えております。

■なんかビバップがアメリカで実写映画だそうで(参考記事)。とりあえずソードフィッシュUがいい感じにリニューアルされて商品化されたりするとうれしいなあ、とか。
 個人的には劇場版やヴィシャス関連エピソードみたいな傾向の話より犬とかロブスターとか茸とかああいうノリの話が好きなのですが、そういうのは無理だろうなあ。

■伝聞情報ですが、ROBOT魂のガウェインの右腕を横に上げるとハドロン砲カバーが干渉する件についてはバンダイに連絡すると交換用のパーツを送ってくれるそうです。私は干渉箇所を自分で削ってしまったのでもういいや。

■あみあみで1/72VF-25のアルト機とオズマ機のシェリル仕様デカール付きを受注開始しています。2月上旬予定になっているのでそのあたりの時期の再出荷分と一緒に出回るみたい。

■DSのスパロボ新作はまた新規参戦枠が妙なことになっているようで。
 ところで姪が2人ともDSを持っているのですが、あの上部モニター裏側の広い平面を見ているとデカールを貼ったりして無駄にデコレートしたい衝動が。私は屋外で使う気は毛頭無いし、痛車用デカールで痛DSとか楽しいかも。
 などと買ってもいないゲーム機で、しかもゲームソフトと関係無い方向で遊ぶことを妄想している昨今です。

 というかDSiは2色しか無いのか。DSLで絶版になったスク水ブルーは出ないのかしら。


2009/01/17
■作業が間に合ったので今日の更新分で陸遜をアップしております。ところで説明書漫画はどことなく戦国伝のコミックワールドを思い起こさせる展開でしたね。具体的には爆流頑駄無とかあの辺の。

魂ウェブ内の日記にSDXフルアーマー騎士の塗装見本が掲載されています。個人的には本体が銀色じゃなく青系統で一安心。

 あとホビーサイト内にPGアストレイの特設ページが公開されていますが、背負い物の無い機体でフレームも部分流用にしては価格設定がかなり高めでびっくりです。その割に今ある画像を見る限りでは指の色分けが出鱈目だったり付属品にも特に変わったものは無かったりで、あまり値段なりの凄さは感じられないような。
 色を変えるだけで済む同型機3種を筆頭に膨大なバリエーションがある機体でもあるし、個人的には様子見かなあ、とか。

■銀魂は長編シリーズに入ったし先週の予告的にもバトル路線の話かと思ったら前半のものすごいコントっぷりに見事に意表を突かれました。何あれ。

■アッセンブルボーグは後で暇をみてぼちぼち組み替えを試行するつもりですが、とりあえず3人揃ったので並べてみました。スタンド無しで3人自立させるのには意外と手間取りましたが。

 バロンは若干緑色がかっているようで影の部分は紺色にも見えたりで何色なのかよくわかりません。
 ところで「カレー好き」属性ってどちらかといえば主人公より脇役っぽいような。


2009/01/18
■本日の更新は再販が決まったVF-17です。個人的には17Dはバルキリーの中でもかなり好きな部類なのですが、171にしてもあれを出すよりは27が優先されるだろうしで今後もあまり期待できないのがアレです。

■ガンダム00を視聴。ついにGNアーチャー(分離形態)の初陣か、と思ったらマリーが着替え終わったところで状況が変わってキャンセルされてびっくりです。
 ED曲は毎週あの曲ではなかったわけですが、また絵が思わせぶりですね。
 セルゲイは生き残りそうな雰囲気(というかあの人が死ぬともう戦後を見届ける人がいないしなあ)ですが、なんか予想外に速攻で大規模構造物破壊イベントが入りそうな。
 あとブリングはやっぱり実は脱出済みとかそういうことは無かったようですが、リボンズとリジェネは前に出るとしたら専用機くらいあるだろうし残りの連中は乗機固定っぽいしでガラッゾの出番はもう二度と無いのでしょうか。

 というか個人的にはアロウズ宇宙服のソーマかルイスをさっさと商品化していただきたいと改めて思ったのですが、たぶん無理な気もします。

■割と今更ですが、ROBOT魂の紅蓮可翔式が届いたので。

 コンクエスターほど背中が重くないのでランドスピナーを展開すれば前傾姿勢でなくても自立できますが、台座は付属しません。胴体の形状的に魂STAGEのアームで挟み込みにくいので、台座本体はともかく固定用ジョイントだけでも付属するとよかったのですが。

■あとついでに問屋放出特価のリボルテックVF-1J一条機を購入。

 リボとしては間接構造が素直で動かしやすいです。
 なんか左胸の面が歪んでいるうえに背中のスーパーパック取り付け穴が片方塞がっていてドリルで削る羽目になりましたが。


2009/01/19
■そういえば去年春のν以来HG-UCの新作を全然買っていないなあ、と思ったら色変えを除けばそもそも新作が4個しか出ていないのか。今度暇なときにサザビーかギラドーガでも買おうかしら、と思いつつ、暇なんか全然無いうえに気になるけど後回しにしてある物件も他にいろいろあるのでした。
 ところで0080関連がほぼ揃った状態で放置されているジムスナイパーUはどうにかならないものなのか。ジェガンについてはどちらかといえばジムVの方が好きなのですが。

■web拍手のレスです。
 >OO見ましたが、「エレベーター倒壊か・・・?」が現実味を帯びましたね。そんな事よりブシドーの新機体カッコいい!プラモ化して欲しいですね。
 GNフラッグと違って登場時期的に商品化は折り込み済み・・・だと思うのですが、かなり序盤から出ている割にアルケーが放置されている件もあるので断定はできませんが。
 アルケーはHG以外のセラヴィーと同様に「まだ未公開ギミックがあるから商品化は後回し」扱いかと思っていたのですが、先週弱体化してどうも不安になってきました。

■今まで全然興味が無かったFF13が二丁拳銃アフロのせいで急に気になりだしました。まあPS3本体を買う予定はまだ無いのですが←おい。

■ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイルを購入。情報が出た時点ではパンツがどうとかいう商品名だったような気がしますが、現物も帯にパンツパンツ書いてあるので結局は同じことです。
 かなり分厚めで、どちらかというと関係者のインタビューやコメント等の文字情報に比重を置いた構成。あの世界の年表とかもあります。
 設定画やストーリーダイジェスト、雑誌イラスト等も載っていますが、既出の島田画集に載ったデザイン原案は未収録で、アイキャッチのイラストはかなり小さめ。あとDVDのジャケットや特典類のイラストも未収録ですが、ストーリーダイジェストの画像はTV放送版ではなくDVD版になっています。

 本編中では魔女が少女限定なのは年齢制限のせいとしか説明されていませんでしたが、他にもう1つ理由があったことが唐突に暴露されています。というかスオムスの方の小説のアレはソレに含まれないのか。
 あと基地内施設の設定も一通りありますが、本編中一度も登場していない坂本とルッキーニの個室は設定が用意されていないようです。当然といえば当然ですが。


2009/01/20
■アマゾンで「電撃PS」で検索するとかすりもしないけど「電撃プレイ」なら一発で絞り込めるのが当然といえば当然ですが若干腑に落ちない昨今です。

■web拍手のレスです。
 >太陽の塔の件について一言お願いします。
 あの付近にある国立民俗学博物館は展示物をぼんやり眺めるだけでも割と楽しいよ。売店にも実生活にはあまり役に立たない素敵アイテムが色々あります。
 ・・・などと斜め下の方向にボケてみましたが、全然知らずに今朝の新聞を読んでいたらあの写真が載っていて素でぽかーんとしました。映画のプロモーションで8千万突っ込んでアレというのは正直よくわからない世界ですが。
 そういうわけで一応参考記事を。あんな変なものをよく建てたものだと改めて思いました。いい意味で。

■トランスフォーマージェネレーション2009の紹介ページが公開されていますが、とりあえず前に出たTFジェネレーションの増補改訂版とかではないようです。内容に重複が無いのはいいのですが、結局BWからユニクロン3部作までは今回もスルーされて資料がまとまらないのか。
 BWについてはビーストウォーズ・ユニバースがありますが、あれ国内版は完全無視だしマシーンズは未収録だし今では入手難だしなあ。マイクロン伝説はイヤーブックで充分ですがSLは特に何も出ていないしGFは「前半分だけ収録」の本が出てそれっきりという。

■アマゾンの1/72VF-25オズマ機がさらに値下げしていたので、もう特典デカール貰えなくてもこの差額ならいいや、と思って注文してしまいました。というかあれ貰っても貼って変形させて剥がれたりしたらどうしようか、とか思って結局死蔵しそうな気もしますし。
 ちなみにアルト機もオズマ機よりは高いですが価格は下降中。

 で、予約していて今週発売のウルトラQ廉価DVDと注文確定直後に注文をまとめる操作をしたのにアマゾンさんは速攻でオズマ機だけ分割して入金案内を送ってきたのでした。ぐぬぬ。

■森田さんは無口1巻を購入。要するに森田さんが無口な4コマ漫画です。
 ・・・いや実際そういう漫画なのですが、もう少し細かく書くと大筋でいい人だけど口下手で考え込むタイプの森田さんがろくに喋らないうちに何となく話が転がっていく日々の漫画というか。絵柄はざっくりしていますが言動の萌え的な破壊力は相当高いと思う次第です。
 あと序盤から仲がいい同級生とか性格がきつそうに見えてそうでもない委員長とか森田さんに声をかけようとしてほぼ毎回何か失敗する眼鏡(以上全部女)とかも出てくるし男はモブキャラのみなので脳内で補正をかければ百合的にも読めますが、その気が無いなら普通に読める感じになっております。ストーリー性は薄め。


2009/01/21
■風邪気味で割とアレがナニな情勢です。

■関西地区では宇宙をかける少女とラインバレルが同じ曜日の近い時間帯に放送していてつまりあのOP曲が2連なわけですが、宇宙の方はまたいつものああいう曲かと思ったらちょっと曲調が違ってそれはそれで違和感が。

■ライドバックを視聴。なんか素人目にはカワサキ製にしか見えないのですが。
 このままモータースポーツ路線で行っていただければ素直に楽しめそうですが、原作は○○○○方面の話になって○○の○が○○だりするとか風の噂で聞いたので予断を許さない情勢です。

■「みつきにっき。」を購入。特に何の説明も無くいきなり本物の姫(具体的には初期装備が十二単で髪が身長より長いくらい本物)が高校に転入してきてそのまま寮に居着く萌え4コマです。
 相手役で実質主人公ポジションの人が側女に任命されますが、この側女はいおの様的な側女ではないのでそういう話にはならないものの、大筋で友情的なソフト百合になっております。姫がデレ分の多いツンデレというか高飛車なヘタレ。
 あと実質3人しかいないレギュラー枠の残り1人は眼鏡です。序盤だけ読むと4人目の後輩がベタに百合的なキャラなのですが、この人は中盤以降出番が激減するのでした。


2009/01/22
■風邪がひどいので仕事休んで医者で薬もらって寝ていました。検診以外で医者行くの10年ぶりくらいです。いや鼻水と咳がエンドレスなだけで熱は出ていないからまだそんなにひどくはないですが。というかこれが春なら花粉症を疑うところだと思った。

■で、寝ているところにアマゾンから1/72VF-25オズマ機が届きましたが、さすがに手を付けずに積んでおります。でも購入時よりさらに2%下がってついに半額なので、これ以上崩れる前には組んでしまいたいのですが。

■模型誌早売りで三国伝3年目突入確定ですよ。ひゃっほい。しかも3月と4月にそれぞれ1個ずつキット発売で毎月1個リリース体制もついに2年目突入ですよ。めでたい話です。
 あと詳細は伏せますがティエレンの時代はまだ終わっていなかったのでした。


2009/01/23
■今日は普通に出勤しました。

■web拍手のレスです。
 >ご自愛下さいませ
 おかげさまで咳と鼻水でグダグダな状態からやや風邪気味程度まで回復しました。抗生物質って凄いね。というわけで風邪には気をつけましょう。

■魂ウェブ限定のサザーランド可翔式は29日以降発送だそうです。グラスゴーのときは上旬に連絡があったのに今回は下旬まで音沙汰が無いので延期かと思っていたら普通に間に合うのか。

■VF-25オズマ機の配色を検討中ですが、うっかり白ベースのネタを思いついてそれならアルト機使った方が楽だよなあ、とか。
 病み上がりだから塗装にかける時間は減らしたいし全塗装して変形時に塗膜が剥げてもアレなので、全塗装は避けたいということで本体のライトグレーはそのまま残す方向で行くつもりですが具体的にはまだ未定です。

■MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『トータル・イクリプス』&『TSFIA』総集編 Vol.1を購入。通販の商品ページからそのままコピーしたけどずいぶん長いですね。
 原作はスルーしているしアクションフィギュアも結局1個しか買っていないわけですが、ロボメカの設定さえあれば付随するストーリーとか無くても困らないんですよ私は。というわけで設定集的なものを期待して買ったら設定画やイラストは少なくて外伝ストーリーダイジェストとアクションフィギュアの写真がメインでした。まあメカ率自体は高いからいいか。
 でもセンチネルから20年くらい経過していることを考えると、ロボ模型の写真の見せ方はもっとそれっぽくできないものかとは思います。

 あと入手難のアクションフィギュアを2個使って切断挿げ替えで可動範囲拡大とか、技術的な問題以前に材料を揃える時点で難易度が高い作例記事を載せられても困ると思った。


2009/01/24
■本日の更新は去年再販のムシャジェネレーションから武者マスターです。
 VF-25オズマ機は現在作業中ですがネタとしては鮮度が過ぎたし、結局普通に設定カラーで仕上げることにしたので変わり映えもしないし(機体上面の白い部分もグレーで塗ってロービジ風というのも考えたのですが、手持ちの塗料にてきとうなグレーが無かったので没に)、ページを作ってアップするかどうかは未定というか今のところ予定は無いです。

■ところでアマゾンの1/72オズマ機は半額から1%値上がりしていましたが、アルト機は逆に少し下がって現在48%引で1%差で並んでいます。

■宇宙をかける少女を視聴。ゴールデンオーブが見事にアレ扱いで眩暈がしました。
 あとOPでいかにも悪者っぽい仮面コンビがあんなのだったりOPやEDに映っている眼鏡が2話まで全然出てこないと思ったらああいうオチだったりで色々予想外。
 で、同性に交換日記を持ちかけたりする理由が「好きだから」だということを特に不自然だと思っていない偽装眼鏡には一応百合的に期待しておきます。たぶん単に世間知らず以上の意味は無いだろうけど夢を見るのは自由なんだぜ。

■プライズ騎馬武者番外編の信玄と謙信も先週張った紅蓮とかと一緒に届きました。

 塗装の精度は1弾初版から特に変わっていない気がしますが、軸の成形精度が落ちたのか単に冬場でPVCが硬くなったせいかパーツを加熱しないと組み立てられませんでした。
 関節まわりは太股のロール軸が妙にゆるい以外は特に問題なし。

 というか個人的に謙信は全身銀色で青が少し入っているイメージだったので、白とライトブルーがベースというのは割と意外でした。


2009/01/25
■なんか今週末はものすごく冷え込むという予報だった割に案外そうでもなかったのですがまだ風邪なので気温が下がらない方が助かります。で、それはそれとしてHG色変えトランザムのエクシアだけ買って組んでみたら案外いい感じだったので本日の更新はそれを。今度キュリオスも買っておこうかしら。

■web拍手のレスです。
 >武者マスター自分も持ってますよ。  師匠自身が欲しくて買ったけどクリアーでちょっと凹んだのは秘密・・・。
 ムシャ戦記の子供もそうですが、おまけフィギュアは全体的に成形色が不統一というか何というか。

■ディケイドはとりあえずドラグレッダーやサイドバッシャーやデンライナーと同格で「巨大なリョクオオザル」が暴れていてびっくりです。あと2話にしていきなりホッパー兄弟が登場確定なのも割とびっくり。

■ガンダム00を視聴。先週Cパートと同じ場面がBパートも後半に入ったあたりでようやく出てくる構成はちょっと予想外だったんだぜ。
 状況説明は色々入ったけど結局前フリだけで終わった感じでちょっと物足りませんが、それにしてもあの世界の情報統制はどれだけ鉄壁なのかと思った。

 あとティエレンは何らかの理由で擬似ドライヴが使えない的な流れで登場するのかと思ったら特に何の説明も無くいきなり出てきて意外というか拍子抜けというか。

■1/72VF-25オズマ機も一応仕上げました。来週あたりページを作るかもしれませんが、とりあえず1枚。

 手で塗れるところだけ塗って部分的にシールを使いましたが、下地が透けるせいで黄色の発色があまりよくないです。
 塗装やシール貼りはともかく、組み立て自体はこの価格帯のキットとしては案外手間がかからない感じでした。単に同価格帯のMGよりはパーツが少ないせいもありますが。


2009/01/26
■アマゾンで1/72VF-25アルト機がついに半額です。スーパーパック装着用に買っておこうかどうか迷い中。
 あとオルディオスが2000円切っていました。うちにはもう大型ゾイドを置く余裕は無いのでスルーしているのですが。が。

■蒼穹のカルマ1巻(富士見ファンタジア文庫)を購入。17歳にして超強くて無表情でクールビューティーで人類に敵対する怪物と日夜戦っている軍人的な主人公(女)がプライベートでは姪(小学生)を溺愛するシスコンというか親馬鹿というかそんな感じで、姪の授業参観に出席すべく艱難辛苦を乗り越えて色々したりしなかったりする話でした。・・・うん、現物の表紙と帯だけ見てこの内容(特に後半)を予想できる人はエスパーだと思うよ。
 文章は整っていて読みやすいし思想的な偏りも特に無いし、トンチキな展開に終始しつつ最後はバトルと愛の絆で締めるという素直で王道な内容でございました。現状でヘテロ恋愛要素が皆無という時点でラノベの王道からは普通に外れている気もしますが当サイトにおいて百合は絶対的正義なので王道なんか知ったことではないです。発言が速攻で矛盾しているような気もしますが気にしない。
 なお、百合といっても倒錯や共依存的な雰囲気はなく、あくまで家族愛の範疇なのでお子様にも安心です。もっとも姪の方も主人公を強く信頼していてつまり相思相愛なので脳が百合的に腐っていればいくらでも百合的に読めますが。
 あと巻数表記がありますが、続編に向けた伏線っぽいものが多少入っている程度で大筋では1冊で話に区切りがついています。


2009/01/27
■某模型裏からの孫引きですが、YouTubeのガンプラ猫動画を。なんかタイトルと内容が一致していない気もしますが。

■今度はアマゾンで1/100ダブルオーが49%引でした。

■ウルトラQのDVDの後半分が届いたので週末にオズマ機とか組みながら見たのですが、なんか「宇宙指令M774」(ボスタング登場回)の不可解さが凄かったです。要約すると「地球人類に友好的なルパーツ星人が怪獣・ボスタングの存在を警告に現れ、ボスタングは撃退される」というシンプルな話なのですが、なんか色々おかしいことになっています。
 ルパーツ星人は「ボスタングは地球に敵対的意志を持つキール星人が送り込んだ怪獣で、自分には地球を守る使命があるためそれを伝えに地球に来た」と主張しますが、この主張の信憑性について作中でも登場人物から突っ込みが入っているにも関わらず、この内容を裏付ける証拠が全く提示されないまま終わってしまいます。キール星人はルパーツ星人の発言に名前が出てくるのみで一切登場しませんし、地球人が発言の証拠を示すように要求してもルパーツ星人はおおむね無視しています。
 しかもルパーツ星人はボスタングへの具体的な対処手段をろくに示さず、ボスタングは自衛隊のミサイル攻撃で爆砕されてしまったので、ルパーツ星人が来なくてもそのうち問題は解決していたような気がするありさまです。というかボスタングは1体しか存在せず水上・水中を泳いで体当たりする以外には特にこれといった能力も無く、そのうえ通常兵器が普通に有効なのでウルトラQの怪獣の中でも危険性は比較的低い部類です。
 さらに使命を終えたルパーツ星人は地球に住み着くと宣言、それ以前にも多くの宇宙人がこっそり住み着いていることまで示唆され、なんか侵略SFみたいな雰囲気を唐突に出して話は終わります。

 そういうわけでルパーツ星人が意図的に胡散臭く描写されている気配もある割には扱いが半端なままで、どうにもすっきりしない感じでした。

 あと、とりあえず「キール星人」という宇宙人が存在することだけは何故か今頃になって大怪獣バトルで確定していたりします。


2009/01/28
■Wikipediaのアンディ・シダリス(木曜洋画的には「巨匠」扱いの人)の項目に唐突に書いてある「売れる映画5つの誓い」の胡散臭さがたまりません。

■グッドスマイルの1/4なのはさん(19)は全高38センチの脅威の大ボリュームですが、私はだいたい同じ身長のMGパーフェクトジオングを部屋に飾りっぱなしなので「買ってしまえば置き場所くらい案外何とかなるのではないか」などと錯覚しそうになって非常に危険だと思いました。あと同じサイズでまともな出来のフェイトが出たら両方買って並べたい衝動に耐えるのが大変だと思いました。
 いや、冗談みたいなボリュームにしては1/7はやてよりちょっと高い程度でエグゼリカよりは安いしなあ←極端なものをさらに極端なものと比べてもあまり意味は無いと思う。

 ちなみにそのはやて隊長はアマゾンでの値下がりが微速で継続中で絶賛チキンレース中な情勢です。個人的には占有スペースが凄まじそうなのでスルーすべきだという理性が今のところ脳内でかろうじて優勢な感じです。

■ウルトラQ廉価版DVDの3巻と4巻だけ後回しにしていたら在庫切れになったので今月の5巻以降と同時期の再出荷分で確保したのですが、このタイミングでも初回特典のブロマイドは付属していました。
 で、「ガラダマ」と「ガラモンの逆襲」を観ましたが、やけに軽い金属的な効果音を鳴らしながら不便そうな短い腕で破壊活動にいそしむガラモンさんは非常にキュートだと改めて思いました。あとセミ人間の透明服も意味はよくわからないけど格好いいぜ。


2009/01/29
■地元駅前に吉野屋ができたのですが、実家暮らしだと地元駅前で食事するくらいなら家で食べた方が色々と面倒が無いのであまり影響が無い感じです。あと職場からは最寄の牛丼屋まで片道10分以上かかるのでここ5年くらいは店で牛丼を食べたことが無いです。

■web拍手のレスです。
 > >なのはさん なんか顔の造形が若干微妙な気がしてならないので私はスルーの予定です。いやでも雨五さん同様フェイトさん出たら買ってしまうかも…。
 あとはやて隊長は箱の大きさが凄まじいので届いたとき困るかもです。なにせAmazonが段ボールを二つ連結して送ってきましたからね。
 年齢と服装を揃えて2人並べて飾れるのが現状figmaくらいしか無いし(厳密には全く無いこともないですが入手性や出来その他で除外)、出来が安定しているアルターは見事にそこだけ回避してシリーズを充実していくので、どうにも飢餓感がつのる一方で実際発表されたら歯止めをかけられる気がしません。
 あと隊長の箱の大きさについては店頭で現物を見て把握しているつもりですが、ああいうのは店で見ると家に置くよりは小さく見えるので危険ですね。

■figma公式にキャンペーンの告知が出ていますが、また入手難易度が高そうな。というか透明素体よりこっちを受注生産していただきたいと思った。
 とりあえず緑色1個くらいは欲しいですが(というか残り3色はまず無理っぽい)、配布日と場所の条件をクリアしても「発売日前後に買う気が無くてスルーしたものを買う」か「既に持っているものをもう1個買う」の2択なので地味に難儀です。個人的にはクリスマスキャンペーンをスルーしているのでまだ選択肢が残っているだけマシとも言えますが。
 あ、ちなみにfigmaの方の隊長は購入済みです。

■予約しておいたHGオーライザーが到着。小さい機体なのでパーツも少なめですが、箱は薄くなっただけで面積は他のキットとほぼ同じくらいです。

■引き続きウルトラQを視聴中。博士キャラはだいたいテンションが高い傾向ですが、バルンガの回のゲスト博士だけは妙に虚無的だなあ、とか。


2009/01/30
■本日のまめちしき:あみあみの2万円以上送料無料は注文商品の価格合計が2万円を超えていれば、楽天やYahooのポイントを使って支払い額が2万円未満になっても適用されます。

■とりあえずBB戦士三国伝公式サイトで孫権さんから非常に大切なお話があるのでまだの人は早く見に行っておくといいと思います。びっくりです。

 あとミドリさんの日記に2月の出荷予定が出ています。VF-25はスーパーパック同梱と単品で発売が1週間ずれる模様。

■最後の性本能と水爆戦(道満晴明)を購入。というか買ったのは去年で書くのを後回しにしてそのまま忘れていたわけですが。
 4〜6ページ程度の短編に異様な密度でネタを詰め込んでいてえらいことになっています。ちなみに百合も少しあります。
 とりあえず帯を外すのは一通り読み終わってからの方がいいような気が若干します。

 あと流通上のレーティングとしては全年齢ですが、一応そういうアレな描写は入っていて、でもそういう目的で読むにはかなりどうかなあ、という感じでした。特に「犬田さん」→「猫の事務所」の流れは難易度が高いぜ。


2009/01/31
■アマゾンさんでフィギュアーツのウラタロスとリボのバニーハルヒをまとめて予約していたら見事に発送が2回に分割されたうえに両方とも今日付けで入金案内が来てもう誰が得をするのかさっぱりわかりませんが、それはそれとして本日の更新はHGオーライザーです。HCMP版の長くてハッタリの効いたエフェクトパーツもいい感じでしたが、HG版も全体にパーツの保持が安定していて扱いやすいのでこれはこれで。

■魂ウェブ限定のサザーランド可翔式は昨日届いていました。

 通常版と同じサザーランド純血派仕様が武装も含めて丸ごと入っていて、新規パーツの羽根とバズーカが追加。コクピットブロックの形状はそのままで外側にパーツを被せる構造なので、無頼やグラスゴーに羽根だけ取り付けることもできます。
 あと魂STAGE対応の専用コネクターも付属。


メニューに戻る

inserted by FC2 system