雑記 2008年12月前半分

2009/12/01
■新三銃士はアニメ三銃士で無かったことにされていたコンスタンスの既婚者設定とかその辺をちゃんと拾って、原作のややこしい(というか節操の無い)人間関係を割と再現しているのが意外だったり。

■ハピネットでまたBB新作の情報が出ています。例によって三国伝ネタバレ込み。

■あまり話題にしていませんが、ささめきことのアニメ版は気に入っております。あの情緒的な部分とスットコドッコイなネタ要素がかみ合っているのかいないのかよくわからない独特な空気が何ともいえません。

■夢幻紳士 回帰篇を購入。怪奇篇のリメイクで、オチが変わったり流れはほぼそのままなのにニュアンスが変わっている話があったりするのは面白いですが、大半は内容をそのままで今の絵で描き直したような感じでした。


2009/12/03
■ケロケロAの三国伝第3部の単行本が一向に出なくて割と焦り気味の昨今です。角川の来年1月の新刊リストにも載っていないよ。

■Tam-RさんによるとBB新作の大型2つは第3週、流用2つは第4週出荷の模様。蚩尤ガンダムはあれ1個で相当時間かかりそうだし第3週以降の週末更新がグダグダな予感です。

 ところで今月発売のキングケロロロボって、ひょっとして既出の武者ロボと海賊メカをセットにしただけ・・・?

■DARKER THAN BLACK 漆黒の花1巻を購入。まだ導入部分っぽい雰囲気ですが、とりあえず流星の双子で不足気味な未咲分がそれなりに補充できます。

■あとトーキョーエクスプロージョン調査報告も購入。文字がぎっしりで読むのに意外と時間がかかりました。
 設定画はかなり縮小されていますが収録点数はたっぷり。文字設定もありますが、インタビューがメインの構成。版型が小さいので画稿の類は全体に小さめですが、取り回しがよくて文章部分は大判より読みやすいような。


2009/12/03
■「赤木しげる」から「水木しげる」を連想してしまうのですが、連想して特に困ることもないです。

■ウォッチメンの原作漫画を購入。分類はグラフィックノベルになるらしいですが。
 値段で腰が引けますが、大判で分厚くてフルカラーなので造本に対してはむしろ安い感じです。ヘルボーイの単行本2冊分以上あるしなあ。
 内容に関しては、アメコミ的なヒーロー(ただしほとんどはコスチュームを着ただけの生身の人間)が60年代に自警団的活動で活躍し、犯罪の性質や世論等の変化の諸々で70年代にはヒーローの活動が法的に禁止され、さらに年月が経過して全面核戦争の瀬戸際にある架空の80年代アメリカを舞台に、かつてヒーローだった人間が日常に埋没したり自身の正義を通そうとしたり合理的に平和を実現しようとしたりして色々した果てにそれぞれの結論に至る、とかそういう話です。
 情報の断片的開示や時間軸の前後は多いですが、特に読みにくくはないです。ページ数が膨大なので話が見えにくい序盤で折れそうになりますが。
 で、取り寄せて読んでいるうちに映画の公開は終わっていたわけですが。そして感想を書くのに手間取ったり書いた後で寝かしたり他のネタを優先したりしているうちにDVDもとっくに出ていよいよ時期外れの話題になったわけですが。

 あとWikipediaには結末まで含む詳細なあらすじが載っているので、映画も原作も見る気がない場合以外は読まない方がいいと思うよ。見た後で読む分には便利かも。


2009/12/04
■諸般の事情につき、次の金曜(11日)は雑記の更新が遅延もしくは休止の見込みです。土日の更新には影響は無いはず。
 で、今週末の更新については登山家さんは改造をまだ検討中なので、たぶん孫策と付録ユニコーンあたりになると思います。

 ところで先週の三国伝公式は(元ネタを知らなければ)まともなコメントでしたが、今週はまたやりたい放題ですね。

■コトブキヤのホイホイさんの武装追加版が案内開始していますが、本体も服と眼の配色が変更されるとのこと。もう旧版を買ってしまったわたくしとしてはその方が助かりますが。
 あと、あみあみでコトブキヤ製品の問屋放出セールを開始していました。

■figmaミクのマイクスタンドの件は欠損部品だけ送ってもらえることになりました。丸ごと返送する必要が無くて一安心。
 ・・・と思ったのが月曜日で、今日ようやく届きました。いい加減不安になってきたところだったんだぜ。小さいパーツだったせいか今回は郵便で到着。
 そして不足していた先端パーツだけじゃなく支柱も丸ごと付いてきたので、特に用途の無い銀色の棒が1本余ることになりました。


2009/12/05
■本日の更新は三国伝の財前教授策兄です。
 あと登山家さんの改造に関しては割とぞんざいな方法で決着したので近日中にアップ予定。

■プライズのSDガンダムDX組立式クロスアーマーモデルの武者ガンダム(ノーマルカラー)を購入。

 鞘に収納できる刀と、ものすごく長い薙刀が付きます。薙刀は背中にも取り付け可能。他のプライズ武者と比べるとディティールはあっさり目です。

 中の人は騎士ガンダムのリペイントで、今回も関節は全部ボールジョイント。
 武者と騎士が揃うとコマンドさんも並べたいところですが、コストに制限のあるプライズだと武装のボリューム的に同じ仕様で出すのは無理か。


2009/12/06
■本日の更新は登山家さんです。前回に引き続いて素組みと改造の豪華二本立てと言いつつ実際には半分は使い回しでお送りしております。

■web拍手のレスです。
 >フリーダムやエクシアの武将なり騎士なりいい加減見てみたいもんです
 順当に行っていれば三国伝1年目と同時期に劇場版をやる予定だったとはいえ、もうSEEDは2作目のTV放送終わって5年ですしねえ。アレンジ無しのBBはともかくバインドがアリなら武将化しても問題なさそうな気もするのですが。

■プライズの初音ミクのプレミアムフィギュアを購入。

 よく見ると塗膜にほこりを巻き込んだりしていますが、予約しておけば1200円前後で買えた割には充分すぎる出来かと。
 ツインテールは硬質樹脂で、先端は台座に差し込むジョイントになっています。台座はスモーククリア。

 前回のと比較。今度のは1/8スケールくらいあります。

 スケール的にはいつぞやのでかいハルヒほどではないですが、横方向にもボリュームがあって箱がまたでかいです。プライズどころか1/8級の一般流通フィギュアと比べても大きい部類。


2009/12/07
■ちょっと前からあみあみでガンプラの90年代以前のキットが大量に取り寄せ注文可能になっていたので1/144GXディバイダーだの1/144レオパルドだの1/100ハーディガンだのを買い漁っております。X系1/144は基本的なスタイリングは今見ても良好だし安いしリニューアルキットの発売は期待できないし(←おい)でお勧めです。
 で、その結果として1/100GX難民に続いて1/144エアマスター難民になったわけですが。やっぱり都合をつけて日本橋に行ってGUNDAM'sでも見てくるべきか。でもあそこで大量に買い込むと帰り道でビニール袋がちょっとした晒し者だからなあ。あとジョーシン系のビニール袋は大きいサイズだとヨドやビックの紙袋に比べて持ち運びにくいしなあ。というか袋くらい自前で用意すれば済む話ですが。

 あと1/100レオパルドDを注文したら問屋に在庫が無くてキャンセル扱いになったり1/100ゾリディアを注文したら今のところ在庫が無くて引き続き手配中という連絡が来たり。

■グッドスマイルのブログのacstaスバルの記事の下の方に相棒の人の試作原型が掲載されていました。楽しみですが今の時点でこの状態だと実際に出るのは来年度かなあ。

■ようやくヨド通販にガンプラ12月新作が登録されたと思ったら大型2つだけ即受注停止でした。ぐぬぬ。あと1月新作の一部が登録されていたり。
 そういえば今月はOVA版ガンダムW関連の再販がありますね。

■霧彦さん自分に矛先が向いていないときは余裕あるなあ、と思っていたら例の粉々に素で驚いていてこっちもびっくりだよ。


2009/12/08
■昨日話題にした1/144GXディバイダーとか1/144レオパルドとか1/100ハーディガンとかあの辺については、これを含めていくつか旧キットの在庫があるので正月休みに新作の弾が無くなったあたりで場つなぎにアップしていこうかと考えております。
 ところで旧キットって一般的にどの辺りまで含まれるのかしら。

■なんか次の春以降のTFの国内展開に関する話が出てきたとかで、まだ確定情報ではないので詳細は伏せますが事実なら超楽しみ。

■ゆかひめ!1巻を購入。主人公の名前が姫宮結花で、床とか床寝とか電撃床部とは特に関係ありません。
 突っ込み気質の割に本人も脇が甘い委員長(眼鏡、身長150センチ)が同級生とあれやこれや的な4コマ。とりあえず1巻の巻頭カラーは前日談的エピソードという定石を捨てて初手から神無月の巫女とマリみてネタを連続でくり出す程度には百合でギャグです。明確に百合に振ったうえでギャグしかやらない作風は割と貴重な気が。あとボケに対するリアクションがひっくり返って「ズコー」とか古典的なのも逆に新鮮です。
 それと作中でナイスおっぱい呼ばわりされる主人公がB86と妙に常識的なサイズ(二次元のおっぱいキャラとしては)なのもちょっと新鮮だと思いました。身長150センチとの組み合わせを前提とすると凶悪な気もしますが。


2009/12/09
■魂ウェブ商店限定品の3月発送分は欲しいものをてきとうにカートに放り込むとえらい金額になるので現在モニターの前で買うたやめた音頭を踊っております。とりあえず覚悟は買うとしても、ギアスのパーツとバイク2種とクァドランのうち2つに絞り込んでも既に1万近いという。
 アクロバッターよりバトルホッパーの方が好きだけど上に乗る人はRXしか買っていないし、どうしたものかしら。

■web拍手のレスです。
 >ガンプラの旧キット・・・そりゃあ、HGUCとかSEEDHGとかの、「あの」手首付きポリキャップが採用せれてたものなのでは?SEEDやOOからガンダム入った人、あれ知らないんじゃない?
 1/144サイズだとその辺が区切りとしては妥当ですかね。
 当時は造形ゆるいし手の甲が塗装できないしで不満だったポリ手首ですが、手首を分解しないと武器が着脱できないキットや手指が勝手に外れるキットを経験した後だとあれはあれでアリな気もしてきました。EW系キットの改良ポリ手首は造形も現行品と同等以上だしなあ。塗れないけど。

劇場版三国伝公式サイトがオープンしていました。っていうか新キャラが胡軫でギャンですか。
 とりあえず今のところ前売り券の特典はケロロのしか無いみたい。

■ヨドで蚩尤ガンダムと孫堅が予約可能になったのと入れ違いで郭嘉が予約停止していました。ぐぬぬ。
 で、ひとまず12月分だけ予約を入れておきました。1月のは年末でも大型でもないから店頭購入でも特に問題無さそうですし。
 蚩尤は合体や連動を考えると2セットくらいは買っておいてもよさそうな気もしますが、とりあえず1個目を仕上げてから考えます。

 そういうわけで来週末が楽しみ。今週末のVも楽しみですが。


2009/12/10
■あみあみから1/100ゾリディアの在庫は結局見つからなかったと連絡が来ました。にょろーん。
 あと前にも告知した通り明日は更新が遅延または休止の見込みです。不測の事態が無ければ普段より1〜2時間遅い程度で済むと思いますが。

■web拍手のレスです。
 >魂ウェブ3月分はやばいですねー。自分も取捨選択に散々悩みました。
 >なんか出しすぎて機会損失してるんじゃないかってくらいに山ですよね魂ウェブ商店限定品
 只でさえ数が揃っているところに最高額記録を余裕で更新するSIC鬼セットまでぶつけてくる凄まじい年度末っぷりに改めて戦慄しました。
 そういうわけでグレーのクァドランも格好いいよなあ、とかトリスタンは初期の丸頭の方が好みだしあっちだけでいいと思ったけどメタリック塗装とエクスカリバーは格好いいよなあ、とか未練がましいことを考えつつ結局零とパーツセットとバトルホッパーの3点にしましたが、これでも送料を加算すると1万円オーバーという。
 これで鬼セットがもう少し安かったりしたらさらに悩むところだったので、ある意味助かったような気がしないでもないです。

 >上に乗る人はRXしか買っていないしとのことですがだったらブラックを買えばイイじゃない!
 上記の経緯なのでたぶん再販分を買うことになると思います。ホッパーは歴代ライダーバイクでも好きなデザインでして。
 ところでシャドームーンは出ないのかしら。

■で、魂ウェブ商店にフィギュアーツの次の受注限定新作の告知が来ていました。まさかまた換装パーツで処理できそうなバージョン違いをTHNで別々に売るとかだったりしないだろうな、と思っていたらむしろ付属品山盛りでした。
 こないだのリュウタロスもものすごい量の手首パーツが付属しましたが、その一方でドレイクはライダーシューティングの再現すらままならないという格差社会。

■三国伝映画の公式に無い画像がeiga.comに1点あって、ギャンの人も写っていました。
 ところで「BB戦士三国伝」って名前だけ見るとガンダム関連作品だとわかりにくいような、と思っていたらアニメは「SDガンダム三国伝」なのね。Brave Battle Warriorsという謎の文字列が付いていたりもしますが。

温暖化の件についての記事。真偽はともかく海外ではアメリカの議会で話題になる程度には報道されているようで、スルーに近い現状には胡散臭いものが。


2009/12/11
■そういうわけで普段より遅めの時間にお送りしております。
 で、今週末の更新ですが、Vは組み立てに時間かかりそうだし現状ではどうなるか未定です。とりあえず明日は付録ユニコーンあたりになりそう。

■現在web拍手解析ページがアクセス集中だとかで表示不可なので、もし何かメッセージが入っていたら明日以降レスをつけさせていただきます。

■DTBを視聴。久しぶりに出番多めの未咲さんは溢れる生活感のうえに踏んだり蹴ったりな扱いで萌え萌えでした。あと各種食べ物の重要アイテムっぷりが凄いと思った。

■ミツヨシ完結編上巻を購入。巻末の予告によると次は中巻ではなく下巻で来秋予定とのことです。・・・LAMPOの巻末予告を鵜呑みにして本屋で無駄足を踏んだ記憶がむくむくと蘇るんだぜ。
 展開に関しては大慌てで風呂敷を畳もうとしているような感じもしないこともないというか、とりあえず残り1冊だと虫幽士全員との決着は無理っぽい情勢。まだ名前しか出てないのもいるしなあ。
 で、今回は表情が大幅に丸くなって初期の悪役っぽさがすっかり抜けた小野唯常が大活躍でした。
 あと密厳と胸冬は大王版3巻よりさらに肉が増量していて、連載前の初期設定画稿も掲載されていますが既にどう見ても別人な勢いです。唯常はそうでもないし男キャラはむしろ細いから対比でいよいよ凄いことに。

 現在絶版の既刊を読んでいないとちょっと厳しいかもしれませんが(一応3巻までのあらすじは掲載)、絵柄が好みだったり肉が多めなのが好きだったりするならいきなり手を出してみるのもアリかも。

 それと今まで本編中の描写だけだとどうにも断定できない感じだった祠千代の性別が、巻頭の登場人物紹介で確定するという割と拍子抜けなオチになっていました。


2009/12/12
■本日の更新は予定通り付録ユニコーンです。
 MGVガンダムはとりあえずコアファイターを2セット組み上げた時点で2時間経過していました。小さい割にパーツ超多いよ。

■相方の試作原型も公開されたacstaスバルの写真でも。

 かなり顔が丸いというか幼い顔立ちです。かわいい。
 1/8以上のサイズの可動フィギュアとしては関節の保持力は高い部類かと思います。ぬるぬる動く割には安定して保持できます。ただし台座のアームの保持力は全然さっぱり当てにならなくて、バランスを取る手間が台座無しで自立させるのと大差無いくらいですが。
 手足はデバイスを展開していない状態と差し替え可能(左のナックルも付属)ですが、ジャケットと腰布は固定です(ジャケットは胴体部分だけなら外せなくもないですが)。
 造形はシャープでいい感じですが、アホ毛やリボンが硬質樹脂なので折れそうでちょっと怖いです。

  で、長さも太さも顔立ちもCM'sのアレと並べて飾るにはどうにも違和感が。


2009/12/13
■本日の更新は8月にアップしたヤクトドーガや10月にアップしたギラドーガと同時期に買って組んだリガズィです。熟成4ヶ月物ですよ。
 MGVガンダムは組立が大変なうえに撮影と編集の手間も相当だし来週以降はBB新作が来るしで、とりあえず保留ということにします。

■ところで三国伝公式の映画告知ページでギャンの人のキット化が告知されていてびっくりです。

■ジョーシンに引き換え期限が今日までのリラックマのブランケットを貰いに行くついでにROBOT魂の神虎を購入。ちなみにアルケーはプラモ組んだしそのうちweb受注枠でヤークトアルケーが出そうな気もするしでスルーしようかと思いつつ迷っていましたが、そもそも在庫がありませんでした。

 赤の塗装部分はきれいなメタリックです。肩ブロックだけ成形色のうえに関節軸の金属線が露出していますが。
 天子砲やランドスピナーの展開、コクピット開閉、羽根の折り畳みが可能で、ハーケンも差し替えで展開と回転を再現できてギミックが充実しています。というか羽根のデザインが同じ暁系も畳めるようにしてほしかったなあと今更思ったり。

 ・・・いや、何となく色が似ていたので。

■ついでにウルトラマンベリアルのソフビを衝動買い。初のウルトラの国出身の悪役ウルトラマンだそうですが、ソフビはウルトラマンじゃなくウルトラ怪獣シリーズ扱いなのか。

 塗装精度がちょっとアレですが、どっしりした造形でいい感じです。なお、武器は付属しません。
 ところでベリアルさんのサイトはよく見たら英語表記が妙なことになっていますね。特に「銀河」の直訳っぷりが。

■あとMGVガンダムの写真もついでに1枚だけ。

 キャノピーには色がついているイメージがあったのでとりあえず塗ってみましたが、パープルよりスモークの方がよかったかと後で思いました。
 大きさに対してものすごいギミックが詰め込んであって可変ロボとしては感動的な出来ですが、そのぶん繊細というかモビルスーツ形態でブーンドドド的な遊び方をするのにはあまり向いていなさそう。


2009/12/14
■食玩のガイアメモリの在庫を全然見ないなあと思ったらDXダブルドライバーその他もものすごい品薄で、店によってはあの巨大なリボルギャリーすら完売だそうで。クリスマスにアレな思い出を作ることになるお子様が続出しそうです。
 そういうわけで昨日行ったジョーシンにトリガーマグナムが1個だけ残っていてつい買ってしまおうかと思ったけど結局自重した、という話。3個くらいあったら勢いで買ってしまって予算がさらに逼迫するところでした。

■web拍手のレスです。
 >Vのコアファイターはバルカンが水平に向くと思ってたんですけど、なんか上向き気味っぽいですねぇ
 ある程度角度を調整できますが、首を奥まで収納した状態だと限界まで前傾させても水平よりちょっと上になりますね。
 ヘキサは額に突起が無いぶんノーマルVより前傾範囲が大きい(額が胸装甲に引っかからない)からほぼ水平にできますが、バルカンの射線が胸装甲に重なっていそうな気がしないこともないです。

ケロロ映画公式サイトの予告編の最後の方に三国伝の予告が入っています。ギャンの人の全身がちょっとだけ映っていたり劉備に声が付いていたり。

■figma公式ブログにスバルが掲載されていて、まあ個人的にはacstaの方が好みだから後悔はしていませんがacstaティアナが後回しにされないかと不安を感じないこともないです。

■来週の坂の上の雲が楽しみ。あと来年は前情報だと比較的まともっぽいですね。再来年のは製作発表を見る限りではいつも通りっぽい。


2009/12/15
■クリスマスという言葉から鶏肉とケーキを連想する仕様のわたくしですが、さらに今年はけいおんのせいでジングルベルと聞くとテンションがおかしいさわ子先生が脳裏に浮かぶようになりました。もみじ。

■コトブキヤの4月新作が発表されてスパロボ枠はガーリオンでした。やっぱり素リオンは無理なのかとも思いつつ割と楽しみ。
 テンザン機に関してはこれにボーナスパーツとして頭が付属=単独でのキット化は無いっぽいですが、カスタムとかトロンベとか無明は出ないのかしら。・・・うん、最後のは無理だと思う。

■ちゅうに!からの流れで侵略ですよ?を購入。主人公(天然眼鏡女子)が侵略宇宙人(女)やら実弟やらにモテモテな4コマでした。ゆるくて明るいようで何かがおかしい気がしないこともない妙な空気が漂っております。あと百合度はちゅうにより控え目な感じというかそれだけを目当てにするならあまりおすすめしかねるというか。
 それと周囲の人間の認識や記憶を操作して日常に潜伏している宇宙人の校長先生が割と普通にホラーです。


 

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system