雑記 2010年5月前半分

2010/05/01
■公孫瓚の塗装作業を進めてハァ兄貴マジ格好いい・・・などと思ったりしつつ、本日の更新は前回の残りです。天候の問題もあって写真の状態が比較的ひどいですが、まだ風邪気味だし気力が尽きたのでそのまま投げます←おい。
 そういうわけで明日の更新は公孫瓚の予定。

■web拍手のレスです。
 >FF世界のリボンってどんだけスゴイ品物なんでしょうね?FFシリーズやった事がある人が必ず通る道かと。無論自分も世界に数個しかない(ことが多い)リボンを集めるために飛び回りましたさ。
 FFTだと性別で装備制限がある(例外:ソルジャー)のも地味に謎です。あとFF1は4人編成で最大3個しか手に入らない(※一部リメイク版を除く)のでどこかで取り逃したのかと探し回って無駄骨を踏んだ思い出が。

 >ミニプラのデータスハイパー、FigmaやSHFにダイスオーを遊ばせる為だけに買おうかな。サイズが合えば良いですが。
 DX版はとりあえず1/12前後のフィギュアと合わせるにはかなり大きいようですが、ミニプラだと白い部分は完全にシール頼りなので塗装に手間がかかりそうですね。
 同じアソートに首セットもあるから揃えればあのものすごい強化形態にもできるわけか・・・。

■BB戦士三国伝武将大全を購入。通販に頼ったら入手が少し遅れました。
 基本的にDHM誌の作例記事や武将ファイルの再録です。AOZ別冊と同様にほぼそのまま再録しただけの構成。
 作例に関しては肉抜き穴を埋めてある以外は素組みに近いものがメインで(関節追加等の加工も一部あり)HJと比べると良くも悪くも無難です。というか司馬ビー軍師モードのほぼ真っ白な兜にスミ入れをしていないのはさすがにアレな気がしないでもないです。
 三国伝戦神決闘編までの本編シリーズナンバーが振られたキットは全て作例が掲載されていますが、色変えキットと外伝に関してはパッケージと見本写真を使った紹介記事のみ(外伝は設定画も掲載)。あとアニメ版キットも作例無しで4月までの分が巻末に紹介されています。こっちは見本写真ではなく未塗装でシールを貼った状態が掲載されているので、これはこれで資料としては便利かも。

 武将ファイルも基本的にはそのまま再録。特定の武将をピックアップした文章+該当武将の描き下ろしイラスト&設定画という構成。ここに記載されている設定は漫画版のものでアニメ版とは矛盾もあるがサンライズ公認、とのことです。・・・漫画版では声が無いおかげでアニメ版よりはヘタレなイメージが薄いとはいえ、あの霊帝が状況を憂慮して盧植や水鏡先生を人材発掘のために下野させていたとか言われてもにわかには信じがたいのですが。
 主に未キット化の脇役を掘り下げる企画なのかと思いきや終盤は外伝販促だったりで、紹介する武将の人選に脈絡があまり無い感じもします。
 情報量は多いですが、雑誌掲載コラムの再録という性質上基本的な設定の解説は抜けているうえに個々の記事内容も時系列順になっていないため、三国伝(または三国志)の大まかなストーリーを知らないとわかりにくいかも。
 ちなみに胡軫ギャンが華雄ザンネックの副将として少しだけ言及されていますが、該当記事が載った号の本誌を持っていないので元々そうだったのか別冊化の際に加筆したのかはわかりません。

 それと、巻末に未キット化かつ武将ファイルでもスルーされたキャラの設定画が収録されています。作例ページにもカラー設定画が掲載されていて、巻頭のピンナップの裏面にも設定画がずらっと並んでいます。画稿はどれも小さめでほとんどのキャラは正面図だけですが、カラーで一通り網羅されているのは便利かと。
 他にモノクロですがボンボン版のヒゲが無い頃の関羽とその恋人の設定まで掲載されています。張飛がいた村の住人は無いですが。
 なお、戦神決闘編の漫画版のみ登場のキャラは設定画自体存在しないのか、武将ファイルも含めて全員未収録です。

 今のところ三国伝関連の資料をカラーで1冊にまとめた本は他に無いし、この手の本としてはページ数の割に安い部類なので資料としては良いのではないかと思います。本誌を毎号買っているならちょっとアレかもしれませんが。


2010/05/02
■そういうわけで本日の更新は公孫瓚です。格好いいよ。

■web拍手のレスです。
 >ミニプラ以前にデータスに拒否反応出てたんで、ロボは買っても基本いらないな。と思ってたらロボの強化パーツだったのね。でも、生首ロボ自体もどうかと思って手を出してません。どうしたらいいんでしょう。
 ・・・いや、どうかと思うなら別に買わなくてもいいのではないでしょうか。ところでハイパーゴセイグレートが初登場回で化物呼ばわりされていて何事かと思いました。

■TFアニメイテッドはシリアスな話だったせいか話の本筋に関わるキャラはアドリブ少な目でしたが(例によって後枠は除く)、端役扱いの人はそうでもないというかブリッツウイングは出番少ない割にいちいち飛ばしているなあと思いました。

■三国伝は袁兄弟がどうにも「名家(笑)」な感じでものすごいヘタレ臭でしたが、これで袁紹と公孫瓚の顛末がケロケロ版と同じだと余計ひどい話になるなあと思ったり。
 あと華雄さんが全く部下を連れていなかったりあっさり本陣まで入り込んでいたりで最初はちょっと不自然な気もしましたが、他所者の劉備が普通に袁兄弟に会えるところまで入り込めていたので華雄も強襲じゃなくこっそり侵入してから暴れたと考えればつじつまは合うのか。
 それにしても敵軍の将軍の顔を誰も知らないのはどうよ、という問題は残りますが、それはまあ「華雄だから」ということで特に問題無いような気がしないでもないです。

■プライズの初音ミク プレミアムフィギュア(ブルーVer.)を購入。

 前のものとは違って髪はメタリック塗装ではありません。仕上げが粗めだったり顔は似せる気が無さそうだったりしますが、各部の文字や模様はだいたい再現してあるし胴体はシャドウが吹いてあったりしてプライズとしては充分にいい出来かと。
 ツインテールはPVCで、変形防止のために透明な支柱が付属します。

 で、前のでもけっこう大きかったのがさらに巨大化しています(※手前のGXは1/144)。普通に1/6くらいありそう。


2010/05/03
■風邪はいくらか復調傾向ですが今度はパソコンがいきなり止まったりして全体としては相変わらず不調だったりしつつ、本日の更新はMGのTV版ウイングです。この調子でエピオンとかリーオーとかキャンサーとか出ないかしら。うん、まあ無理だとは思いますが。
 で、新作はだいたい撃ち尽くしたので明日以降はなんかてきとうなものでどうにかする感じになります。

■web拍手のレスです。
 >ハイパーゴセイグレートが『化物かぁ!?』たしかにそう思えるよ(笑 っていうかバウアー!死んだ!?後半で生き返ることを切に願う!
 最後の台詞が思わせぶりだった割にその後敵側の描写が全く入らずに話が終わって「え、本当に死んだ?」とか呆然としました。主人公サイドがあんな感じで主に敵が頑張って話を進めている印象だったのでちょっと残念です。

■TFアニメイテッドのラグナッツの海外版を購入。・・・いや、箱ダメージ品が国内版の実売価格より安く売っていたもので。どうせ4月分はカードも無いし。

 キャノピーはスモーククリア。尾部の装甲が少しぐらぐらしますが、他はだいたいかっちり固定されます。

 で、ディセプティコンでもかなりの巨漢だけにメガトロンと並べてもご覧のボリューム。

 ・・・ごめん嘘ついた。上のメガトロンは海外版2パックのです。国内でも夏にセイバートロンモードのオプティマスとセットで出る予定(たぶん彩色は変わるはず)。
 海外版ボイジャークラス相当のサイズで横幅がある分身長はやや低めなので、スタースクリームより余裕で大きいアニメ版と比べるとかなり小さい印象ではあります。いや、あのサイズを再現するのは無理がある気もしますが。

 ダージと並べると相対的に大きく見えていい感じです。

 ついでにメガトロンを並べた写真も。


2010/05/04
■ちょっと前まで超寒いとか言っていたのになんかもう超暑いんですけど、などと思いつつ本日の更新は予告どおり新作でも何でもない物件と、あと去年の暮以来素で忘れていて放置していたアレを追加しています。うん、まあ、全国で3人くらいには需要があるのではないかと思っているのですが。

■web拍手のレスです。
 >0→O(オー)ガンダム、1→I(アイ)ガンダム、1.5→I.S(アイズ)ガンダム …2→Z(ゼット→ゼータ)ガンダム?
 1.5でアイズだという件にキットのパッケージの英語表記を見るまで気が付いていなかったうかつなわたくしです。でも本当にゼータもどきが出たら黄色い子の立場がいよいよ危険だと思った。

 >モデグラのガンダムXで使われている『satellite』のロゴデザイン。これってタイラー売ってるメーカーのロゴデザインだと今日気がついた。
 全然気が付きませんでしたが言われてみるとそのまんまですね。キャラモデル向けのデカールも出しているのでその余白のメーカーロゴでも転用したのかしら。

 >このGW休みを利用して積みプラ崩しをしてみる・・・最近全然組んでないから塗装疲れたぁ〜。さすがにSD武者3個いっぺんは無理があったか。鎧塗装がイジメすぎるね♪ミ
 数年前の再販ラッシュのときは毎週2〜3個は塗るとかいう強行軍でしたよ。あと騎士系再販が12月に全種来たときは正月休みに寒い中塗装に明け暮れるという1人我慢大会みたいなことをやっていて我ながら頭がおかしかったと思います。

 >???????????????????????????????!!
 文字化けだとすると当方では対処できないのでそちらで対策をお願いします。

■あみあみで安かったのでGFFのレッドウォーリアを購入。ところで狂四郎マニアックスって結局最初だけで終わりましたね。

 レッドウォーリアもカトキメカも好物ですが、これに関してはカレーに納豆を混ぜてみたら案外おいしかったけどやっぱり別々に食べた方がいいような気が、的なことを思わないでもないです。
 一時期のGFFと比べれば精度は大幅に上がっていますが、可動箇所が多いのと換装ギミックもあって動かしているとパーツの脱落がそれなりにあります。


2010/05/05
■昨日に引き続き暑かったですが今日で連休も終わり(の場合が多い)ということで皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。私はこの5日で外出は近所の徒歩3分のスーパーに行っただけでしたよ。うわあ。いや、インドア派でなおかつ風邪気味だとそんなもんです。多分。
 で、本日の更新は前の再販で買った銀色の人と、あと例のアレを2日連続で。いや、1回分だけ作業するのも一度に2回分まとめて編集してしまうのも手間としては大差ないもので。

 あと私は明日から普通に仕事なので雑記以外の次の更新は週末になります。

■web拍手のレスです。
 >ハガキの更新ありがとうございます。DPS誌から入った身としては、ハガキや小説も主要コンテンツです。これからもがんばってください。
 どうもです。そういうわけで本日も更新してみました。べっ別に(以下テンプレ的なアレなので略)。

 >カジミさんのボリュームなら十分にできると思いますよ?いえどことは言いませんがええ
 眼鏡で控えめというのもそれはそれで味わい深いものですが、どちらかといえば眼鏡でボリュームがある方がさらに好ましい派です。何がとは言いませんが。

■GFFのレッドウォーリアに続いて、これまたあみあみで安かったので購入したGFFのジオングを。

 隣のレッドウォーリアが約1/144です。MGの方を見慣れているとあまり大きく感じませんが、まあ常識的に考えれば充分大きい部類。
 仕上げの精度は高めですが、モノアイの色が暗いのでよく見えません。モノアイカバーの透明度が低いせいかとも思いましたが外しても見えにくいです。
 脚の関節は自重に負けたりしませんが、脚と腰の接続部の固定は甘いので上半身を持って持ち上げようとするとぐらぐらして落ちそうです(※説明書にも脚を持つように注意書きあり)。


2010/05/06
■連休明けですが相変わらず暑くてげんなりっていうか多少は気温下がる的な予報が見事に外れたので週末以降もそれなりに覚悟はしておいた方がいいかもとか思いました。ああ暑い。

■web拍手のレスです。
 >ヒャア!百合展開期待できそうな2人が!この頃からいいご趣味をしてらしたのか
 全体的にあのコンテンツは読めば読むほど当方の性癖が透けて見える困った仕様となっております。たまに意図的に趣味から外して書いたり描いたりしている場合もありますが。
 ちなみに普段通り古い順に一定枚数ずつ貼っていくとあの2枚が2ページに分割されてしまうので、同じページに載せるための帳尻合わせで前回更新分だけ画像が1枚少なくなっているのは秘密です。

■連休前発売の電撃PSに放課後プレイと家族ゲームのドラマCDの販促CDが付いていましたが、製品版からの抜粋の他に両方に出演している寺島拓篤氏のMCというか雑談的なものがたっぷり収録されていました。ギルティギアの体験版のためにDPSを買ったとか悠久幻想曲をSS版とPS版両方買ったとかドラマCDとあまり関係の無い話も普通にしていて大丈夫なのかアレというかある意味電撃4コマ的というか。
 そういうわけでファンなら確保しておくとよいのではないかと思いました。・・・いや、うちのサイトの傾向的に男性声優ファンの閲覧者とかあまりいなさそうな気もしますが。

 あと抜粋部分に関しては両方とも序盤みたいですが、家族ゲームは只でさえキャラが多いうえに尺が短いといよいよ何が何だかよくわかりません。あとドラマCD冒頭と原作の最新号掲載分で作中時間に数年の開きがあって調子が狂うというか。
 放課後プレイは序盤だけ抜き出すと本当にただ2人でゲーム絡みの雑談をしている話ですね。雑誌掲載時に見開きほぼモザイクと台詞だけだった場面とかあるのかしら。

 それと電撃4コマが通算100号ということでずいぶん久しぶりにH先生の漫画が巻頭で載っています。何故巻頭なのかは読めばわかると思いますが例によって凶器攻撃というか。

 ところで単行本は今月から3ヶ月で3冊出る予定だそうです。


2010/05/07
■コブサラダの名前から想像されるイメージと実状とのギャップはけっこう大きい気がしないでもないです。

■ガンプラ7〜8月新製品情報が通販サイトに出ています(参考:ハピネット)が、なんか三国伝が凄いことになっております。既存キャラの強化形態が完全新規で肩鎧の接続見直しとか新キャラの新規キットとか盛り沢山。6月の無風っぷりはこのためだったのかという勢いです。
 ただ、内容的に虎牢城までの商品展開は5〜6月で終わりっぽいので、虎牢城で退場する未キット化の皆さんはもう出ないものと思った方がよさそうな雰囲気ですが。いや、三国志だと典韋も呂布隊も(貂蝉以外は)あの時点ではまだ死なないので展開の変更もありえないこともないし、むしろ典韋が生存して賈詡の登場が前倒しされるフラグかもしれないよ! などと夢見がちなことを言ったりしつつ、とりあえず貂蝉は適当な頭部+孫尚香の体+Gジェネキュベレイの装甲+「パテなどで作る」で何とかする方向で検討してみてもいいかもしれない。
 あとリアル系2体セットはまだまだ続くみたい。三国伝外伝と武神降臨編を全部買って組んだ私もあれのどこに需要があるのかはよくわかりません。主にバラで2個買う場合との価格差的な意味で。

 でもこの時期にこれだけ情報が出ると、さすがにホビーショーではもうSD関連の隠し球は無いか(何かを期待する眼で)。

■ところで品薄っぷりに定評があるTFのNEST関連の一部が7月に再販されるそうです。

■FF2継続中。連休中はほとんど雑務の処理とガンプラ作業と更新用の撮影その他で終始していたので何か他のこともしないと、と焦った結果としてラスダン直前まで進行しました。何か間違っている気がしますが気にしない。
 回避重視の装備が安定している&リメイク版は魔法防御が上がりやすい(というかFC版がバグで不当に上がりにくい)おかげで被ダメージが極端に少なくなって、結果的にレオンハルト復帰時点で残り3人の誰HPが700以下というかマリアなんか300しか無い有様です。攻撃回数の多いジェネラルあたりに殴られると前衛も2発で確実に沈みます。いや、その辺の敵も1ターン目にブリンクをかけておけばノーダメージ余裕ですが、それをするとますますHPが増えないという悪循環に。
 あとマリアの「せいしん」が装備補正込みで99になったのでミニマムの命中率が凄まじいです。皇帝戦で全体化して使ったら前衛のゴーレムだけ残して全員消えたのには呆然としました。(※FF2のミニマムやトードは敵に対しては変化ではなく即死効果になっています)
 それとアルテマはリメイク版で修正されたものの、熟練度が常識的な範囲だとやっぱり地味というか無属性攻撃魔法ならホーリーが店売りであるしなあ、とか。


2010/05/08
■今日は過ごしやすい気候で助かりましたが、それはそれとして本日の更新は実質キット3個分相当の大ボリュームです。うん、まあ嘘は言っていないよね。

■web拍手のレスです。
 >FF2懐かしいです。当時はHPを増やす事しか頭になくて最初の洞窟にいるゴブリンにチェンジかけてごっそりHP削ったものです。あそこのゴブリンはストーリー進行に関係なくずっといるんですよね。もうそんな事しない方が良いんですねえ。
 回避重視で意図的なHP上げをしないと最終的には敵の攻撃は無効or即死で味方に殴られても死ぬという難儀な事態になってそれはそれで困ったりもしますが。ゾンビボーゲンのフレアー16で即死したときは何事かと思いました。

■三国伝は説明書漫画と共通のエピソードについては漫画の内容に描写を増やして引き伸ばした感じになっていましたが、今週は他のキャラの見せ場は増えた一方で孫権の活躍がむしろ漫画より削られていてびっくりです。あと華雄さんはもう少し引っ張ってもよかったような気がしないこともないです。

■フォルダを整理していたらアップだけして貼っていなかった写真があったのでそれを1枚。

 たぶん雑誌付録だと思いますが、地元のショップで安かったのでバラで購入。ちなみにその店は潰れてしまったので現在地元にはこういうのを扱う店はもう無いのでした。
 なんか机の出来が無駄にいいです。


2010/05/09
■本日の更新は割と久々のコトブキヤ製キットです。発売から購入まで2年近く経過しているうえに買って組んだのも去年という鮮度もへったくれもない物件ですが気にしない。

■なんかハートキャッチって砂漠の使徒が花を取りにきてくれたおかげで問題が解消されるケースが多いですね。
 あと最近キュアマリンが戦闘で雑魚散らし以外のことをあまりしていないのはですね、あれはつまり本気出してデザトリアンを速攻で始末してしまうとブロッサムおしりパンチ的なつぼみの活躍が見られなくなるから意図的に自重している、と、そういう風に私は解釈しております。


2010/05/10
■ところで自宅から徒歩10分ちょっとの場所にあって閉店した最寄りのコンビニですが、建物を丸ごと建て直して全く同じコンビニが再オープンしていました。特に面積が増えた様子も無いし何のために一度潰して建て直したのかよくわかりませんが、最寄りのコンビニに行くのにいちいち山を越えないといけない事態は改善されたのでまあいいか。いや全行程ほぼ坂道ではありますが、往復するのにいちいち登って降りて登って降りる必要が無いだけでも気分的には割と楽です。

■電撃テンジカーズ2巻を購入。古賀先生は相変わらずゴリラとか大好きですね。
 あと設定的に出番が1回で終わってもおかしくない女族の人が旅行したり各地に同族の集落があることになったりで地道に再登場しております。

■今まで特に話題にしていませんでしたが、鋼の錬金術師2期は毎週見ております。原作未読だし1期も見ていなかったしで、実に新鮮かつ相違を気にする必要もなく楽しめて快適です。でもこれ本当に6月末で終われるのか。
 あと今週はおっさんとおっさんが地下で対決したりおっさんが戦車を剣1つで落としたりおっさんがその剣を腹筋で押さえ込んだりじいさんが銃撃戦のど真ん中を突っ切ったりしていて主人公&主人公と同行中の面子が登場すらしていなかった件に気が付いたのは見終わった後でした。どう見ても少年漫画的には使い捨てキャラなキメラ軍人チームの大活躍といい対スロウス戦の筋肉祭りといい実に頭がおかしい展開ですね。原作買おうかしら。でもこのタイミングなら愛蔵版的なものが出るのを待った方がいいのかしら。

 いや、子供というか主人公世代に対してちゃんと格好いいところを見せる大人がいる展開はネタ抜きでいいものだと思う次第です。


2010/05/11
■Googleの新デザインが賛否両論と聞いて、いやどこが変わったのよサイドバーとか見えないんですけど、とか思っていたらIE6だと旧デザインのまま表示されていたというオチでした。まあ左右幅はあまり広くしたくない派なのでサイドバーとか無い方が使いやすいですが。

■魂ウェブ商店でROBOT魂ストフリのエフェクトパーツが受注開始していますが、今回はまとめ発送は無いみたい。
 エクシアR2用パーツと同様に本体発売後の二次受注の予定もあるそうです。そういえばあのときは二次だけまとめ発送対応でしたね。

■けいおん2期の留守番回はラストのあずにゃん拉致のくだりで憂がノーリアクションなあたり姉妹再会イベントは前日の晩にがっつり済ませてあったのだろうなあ、などと思う私は今日も悪い意味で絶好調です。というか何故あそこで丸1日すっ飛んだのかと思わないでもないですが。


2010/05/12
■JR大阪駅の駅員の名札がいつの間にかせんとくんのワッペンになっていたでござるの巻。イベントの絡みだろうしデザイン自体にはもう慣れたとはいえ、刺繍の立体感で迫るせんとくんの存在感はやっぱり何かがおかしいと思いました。

■予約しておいた董卓ザクの発送連絡が来ました。これで次の週末には問題なく組めそう。
 あと前にも書きましたが5月中は諸般の事情につきあまりガンプラを組んだり塗ったりしている余裕が無いので、董卓以外の新作のアップは月末までは無い予定です。更新自体は在庫を使ってどうにかしますが。

■FF2は一応クリアしました。ラスボスはものすごく固くて普通に殴っただけだとろくにダメージが通らないうえにHPもかなり高くて、しかも火力が高いうえに変化魔法も色々持っていてまともに戦うとけっこう大変です。
 もっともFF2には攻撃対象の最大HP(現在HPではなく)に比例した追加ダメージが付く反則仕様のブラッドソードがあるし、それを封印してもレベルを上げたアスピルさえあれば割と簡単にMPを吸い尽くせるので後はブリンクで回避を上げてしまえば固いだけのサンドバッグだったりしますが。
 上記2つを両方封印してもバーサクとブリンクのレベルを上げてラスダンで手に入る耐性付き防具を適当に分配すればそれなりに何とかなりますし、補助魔法に関しては対ボス戦だけなら知性・精神を消費アイテムでドーピングしてから魔法の本をアイテムとして使えば育てていなくても平気だしで、対処法はけっこう多いですね。まあリメイク版ではデスペル一発で補助魔法の効果に加えて防具の耐性も全部消えるというものすごい罠もありますが(※FC版はバグでデスペルの効果が全く無いそうです)。

 ちなみにブラッドソードの反則仕様は敵のHP吸収攻撃にも適用されるうえにラスボスもこれを持っているので、味方の最大HPを過剰に上げるとHPをもりもり吸われてかえって苦戦する羽目になるのでした。・・・定石だったはずの攻略法が後でここまで否定されたゲームも珍しいと思った。


2010/05/13
■電車が遅れて足止めを食ってようやく帰宅したら親父がパソコンが壊れたとか言ってきたでござるの巻。なんかIEを開くとホームページが表示されないまま全てが異様に重くなるという実に胡散臭い状態でしたが、どうにかインターネットオプションが開けたので設定をリセットして履歴も消去したら復旧しました。結局何が原因だったのかよくわかりませんが。
 で、その後自分のパソコンを起動したらなんか青い画面が出たでござるの巻。

■そういうわけでホビーショーなのでエプロンさんのこことかここ(※後者は13日深夜以降更新とのことで、これを書いている時点ではまだ更新されていませんが)にレポートが出ていますが、さすがにSD関連は直前にあれだけ発表が集中するとその分の展示だけか・・・と思ったらこの劉備大きさ違うー?!
 新SD戦国伝以降の大将軍の大半が他のキャラと並べられないサイズのみだったのはちょっと残念だった派ですが、これに関しては600円サイズのも別に出るからそういう問題も無いし超楽しみ。
 そして袁術の背中にはものすごく思わせぶりな何かがついていたのでした。ひゃっほう。
 あと輝羅鋼極彩の展示品は写真で見る限りはいい感じの質感で業者向けの天零の試作写真とは雲泥の差でしたが、やっぱりシールの位置決めで失敗する予感で胸が一杯です。まさか出荷時点で貼ってあったりはしないよなあ。

 ガンプラのUC関連は2巻の内容に合わせた順当なところですね。そもそも1巻や3巻以降と比べると2巻で新登場になるMSには商品化に意外性のある機体はあまり無さそうですが。パラオ駐留のアクシズ製MSの袖付き仕様とかは出たら意外だけどさすがに無理だろうし。
 あとRGはお台場専用枠かと思っていたら第2弾があるそうで。

 それとDHM誌の2ヶ月連続プラモデル付録、ガンプラの方はともかくもう片方が予想外にも程があると思った。

■金剛番長を10巻まで読了。これどうやったら勝てるんだよレベルの強敵まで数話で決着をつけるスピード感がたまりません。


2010/05/14
■この週末はなるべく董卓を何とかしたいと考えておりますが予定は未定です。

■SDガンダム三国伝 プラモデルナビゲーションブックというのが出るそうです(参考:あみあみ)。特典としてタッチゲート仕様キットのみ対応の「プラスチック製安全ニッパー」が付属するとのこと。

■執事少女とお嬢様1巻を購入。要約すると執事少女とお嬢様の話です←おい。
 落花流水と比べると主人公に当面の解決するべき課題があるぶん展開が動的な印象でした。というか登場人物がおおむね行動的でテンポが速いです。

 あと髪と睫毛の色を揃えるのは理屈としては正しいんだろうけど白抜きの睫毛は漫画的には違和感があるような気もします。読んでいればそのうち慣れるとは思いますが。

■ところでけいおん2期のクラスメイトのその他大勢が妙な存在感を発揮している一方でジャズ部の後輩はいかにも地味でモブモブしたモブでしたね。
 とりあえず百合脳としては唯の隣の席の子が記念写真や修学旅行の新幹線で地味過ぎて逆に目立つ子の隣に座っていたあたりが妄想のしがいがあるところだと思いました。


2010/05/15
■そういうわけで董卓を何とかできたので本日の更新はそれを。でかいよ。

■発売日前後のアニメでは董卓さんは基本的に宮殿で座っているだけでしたね。ところでジム顔の女官的なものをはべらせてご満悦のでかいザクってずいぶん妙な絵面だなあとか思いました。
 今週は呂布隊が大活躍でしたが、なんか陳宮だけ貧乏くじを引かされていたような。あと将軍が単独で前に出るせいでほぼ仕事が無い董卓軍部隊兵も貧乏くじのような気がしないでもないです。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system