雑記 2010年10月後半分

2010/10/16
■パソコンが無事に動作しているので本日の更新は予定通りザメルさんです。ふう。

■プレミアムバンダイで00劇場版のガンダム4機のHGキットのクリアカラーバージョンが公開されています(受注は18日正午に開始)。既出のクアンタ以外の3種もあって4個セットだと付与ポイントが上乗せとのこと。あとクアンタは映画館での販売分とはパッケージが変更されるそうです。
 とりあえずクアンタは注文しようかと思いますが、残り3種をどうするか考え中。

■昨日のコナミスタイルのアドレスは今日の時点でつながらなくなっていますね。もう何が何だか。

■今週の三国伝は総集編でしたが、脈絡の無い現状と過去を強引につなげるものすごい展開のおかげで退屈せずに済んだというかどうしてそんな状況で過去を振り返るのかと思った。

■ガンプラビルダーズのBパーツがバンダイチャンネルで配信中なので視聴。15分で起承転結をつけつつガンプラ製作の基礎まで解説する無駄の無い構成でまっとうに面白かったです。
 ・・・いや、ガンプラマイスターことシャウアーさんが突っ込みどころ満載でネタ的な意味でも最高でしたが。作中でも突っ込まれる勢いで大人気無いのはこの種のホビーアニメのライバルキャラとしてはむしろ正しいとしても、風体だけで充分に不審者なのに何あの移動手段。
 あと主人公のパートナー機のネーミングの「上手いこと言った」感がすごくてなんかくやしいです。

 ところでラストで存在が示唆されたあのパーツは商品化するのかしら。というかビギニングG自体が残り15分しか無いのに出番あるのかしら。


2010/10/17
■本日の更新はバウの人を。ようやく三国伝の今月の新規キットがアップ完了しましたよ。
 もう年内はDS特典キットしか新規が無い(あれも厳密には骨格だけ流用ですが)のはちょっとさびしいというか、もう少し新規を分散して出してもよかったような気がしないでもないです。三国伝以外だとクアンタがありますが。

■web拍手のレスです。
 >白い百式だから白式ということですが、九十九式でもいいですよねぇ(なんか年食ったみたいにきこえますが)
 まあ、字が1画違いで音も「ひ」が「び」になっただけというのがポイントっぽいですし。紺と赤はそのまま残っているせいで単に地味なガンダムに見える気もしますが。

■ヘッダー山盛り合体を作中で化物呼ばわりしたゴセイジャーはアルティメット合体でも割と期待通りの仕事ぶりでしたね。

■せっかくなので武装神姫の紗羅檀の写真を。

 生産精度に関しては特に粗は目立たないと思います。

 あと電飾の写真も一応撮ってみましたが写りがアレですね。


2010/10/18
■OCCガタキリバの足先がよく見たら両方とも右足だったのでサポートに連絡しました。今までの不良対応の経験では「現物を先送りで折り返し対応品返送」or「交換品受け取りのみで返送なし」だったので今回もそうかと思っていたら「交換品を受け取って配達員に手元のを渡す」で、平日の昼間は家に居ないので家族にパーツを預けて説明する羽目になったでござるの巻。
 まあライダーの足先だけなのでまだ割と平気ですが、万一これがフィギュアーツのプリキュアの頭部とかだったらある意味死ぬところだと思いました。

■TFユナイテッドのアマゾンで欠番だった残り3種も登録済みですね。

■エンバーミング4巻を購入。飛ばしっぷりも刊行ペースも相変わらずなので5巻はもうちょっと早く読みたいなあとか思ったりなんかして。
 あと先行した同名の読みきり漫画はパラレルで話が直接つながってはいないことが明言されていました。

■三国演義は孫権の外見が劉備より年上に見える老けっぷりだったので呉国太も当然のように孫権より二回りくらい年上というかどう見ても老婆になっていて、その外見で娘と劉備は歳が離れすぎているとか言われてもじゃあ劉備が若すぎるのかと思えてくる勢いでした。
 あと三国演義の作画は動かさなくてもよさそうなパーツまでぐりぐり動きまくる傾向ですが、まさかこのアニメで乳揺れを見ることになるとは思わなかったよ。


2010/10/19
■OCCガタキリバのパーツは速攻で届きましたが、パーツ管理の都合上左右一組で送るとのことだったので足先一組だろうと判断して渡しておいたら脚も丸ごと届いていたので結果として手元に足首以外の脚が返送されずに残ってしまったでござるの巻。
 これだけ持っていても仕方ないし、しばらく様子を見て連絡が無ければ郵送で送り返すことにします。

 ちなみに以前は無かった送付パーツの目録が同封されていたので、手元のパーツの返送も合わせて対応の方式が変わったみたいです。あと前回同封されていたハンドタオルは今回も入っていたよ。

■web拍手のレスです。
 >交換って方法が変わってたんですかね、極魂のオートバジンの右腕が動くと思って動かしたら、接着剤で固まっててポッキンして、交換してもらった時同じ対応でした。三国志で乳揺れですか。時代も変わったものですね。個人的には、下着をちゃんと着ろ!!と言ってしまうのですが。先っちょピンコ立ち表現も同様に言ってしまいます。シャラポアで、ニセ乳首が流行った様だったけど、正直理解出来ませんでした。バウさんは、過去の商品のネタに合わせた合体でしょうが、無茶すぎバウよ。バウバウ!!
 三国演義の女性陣は基本的に厚着かつあまり動かない(というか出番自体少ない)から今回のはかなりイレギュラーな感じでしたが、その一方で張飛の嫁の妹、孔明の自宅の下女、劉備の嫁の従者と隙あらば幼女をねじ込もうとしているような気はしないでもないです。あ、ちなみに突起は無かったですよ?
 あと龍将飛将以外にもバウズサ合体キャラがいるのを知ったのは出戻り後でした。ズサ的な人がズサっぽくない配色になるのも伝統なのかしら。

■SDX劉備の製品状態に近いサンプルが公開されています(参考:あみブロ)。足裏には名前スタンプは無いけど造形が追加されていたり。

■コトブキヤのプラモデル新作が3種案内開始されていますが、うち2種はパイロットが女性キャラでもう1種は機体そのものが女性型という。
 とりあえずリノンカスタムは買わないわけにはいきますまい。

■ホビーショーでガンダムカラーのリニューアルが発表されましたが、ミドリさんの日記(10月18日の分)によるとこれに伴い従来の3色セットのシリーズは終了とのこと。まあ新作のリリースペースがかなり落ちていて今年発売のキットに対応したセットは全然出ていないし、実質的にはもう終わっていたようなものでしたが。
 成形色仕上げの部分塗装に便利な色が入っているセットは早めに店頭在庫を押さえておいた方がいいかも。グフ用グレーとかマラサイ用レッドとかティターンズブルーとか本来の用途とは違うところで使い勝手が良かったりします。
 ステイメン用セットとゴッドガンダム用セットの中身が全く同じだったりHGルナマリア用ザクの成形色が好みだったけど対応セットが既存色の使い回しで成形色とは別物だったりしたのも今ではいい思い出です。・・・いや、ルナザク色の塗料はやっぱり欲しかった。

 あと上記の日記で触れられているハセガワの偏光フィニッシュが面白そうです。


2010/10/20
■パソコンはシステム更新やらが効いたのかそれなりに安定しております。既に7年使っているのでいつ壊れてもおかしくない情勢ではあるしそれ以前にいい加減スペックがかなり低水準になってきていますが、安定しちゃうと買い替え面倒臭いしやっぱり壊れるまでこれでいいやと思ってしまったり。
 次買うとしたらノートとデスクトップとどっちがいいのかしら。動画とかあまり見ないしゲームもしないからできるだけ安物で済ませるつもりですが。

■武装神姫のオールベルンとジールベルンが案内開始しています。通常のものよりかなり軽装ですが、ライトアーマーに分類されていないのはあのカテゴリ自体もう終了ということなのかなあ。
 あとリカラー版が電撃屋で受注開始していますが、わざわざ2個買いでの重複を避けるために内容の違うセットを用意したROBOT魂のアーバレストのアレですら同梱不可だった電撃屋なので2種の同梱は当然のように不可なのでした。
 そういえばメールマガジン登録しているのにfigmaのアレだけ全く告知が来なかったのはどういうわけなのかしら。

■つぼみVol.9を購入。隔月刊化による目だった変化は無いように思います。あとさすがに本棚のスペース占有率がちょっと無視できなくなってきました。
 カバーイラストは正面と背面の2点で続き物になっているわけですが、各種店舗特典がそのさらに続きになっていたりするので非常に悩ましいです。私は通勤ルートから比較的近いとらで買いましたが。
 星川銀座は過去編に突入していたりしまいずむは今回も絶好調だったり漫画家漫画は次回に引く展開だったりです。ロボ漫画は相変わらず周囲から浮きまくっていますが、今回のは今までよりロボで百合をやる意味がある内容だったと思います。
 あと今回ヒロインがものすごく太ましい漫画、いやもうむっちりとかふくよかとかじゃなく普通に肥満と言わざるを得ないレベルのがありましたが(具体的には横幅が主人公の倍)、巻末コメントによると編集の指示で当初より肉感を強調したとかで編集すごいなと思いました。個人的にはこの漫画自体は有りか無しかで言うと有りですが。
 それとOLが女子高生を観察する漫画のオチが予想外でした。


2010/10/21
■ヨドで予約しておいた趙雲とHGシナンジュはもう発送連絡が来たので土曜から作業を開始できそうです。まあ趙雲は仕様変更だしシナンジュは非SDだしでそんなに急いでアップする必要も無さそうな気がしないこともないのですが。
 ところで最近はヨドの方がビックよりガンプラ新作の発送が若干早いような傾向なので11月のもヨドでまとめようかと思っていたらMGクアンタが登録される前にザクF2000が予約締め切りになっていたでござるの巻。

■web拍手のレスです。
 >wikipediaとかみれば分かりますが、武装神姫ライトアーマーはこひる/メリエンダで最後ですよー。以降は通常の第○○弾ってナンバリングで出るそうです。まあ、ライトアーマー○弾って分けてたのがややこしくなってきたので、そう呼ぶのをやめたってことじゃないでしょうかね。
 ○弾の表記は最近見ないので無くなっていたのかと思っていたら12弾までは公式で使っていたというのがちょっと意外でした。あれ当初は11弾でしたが。

■ところでその神姫の電撃屋のリペイントですが、2種同梱可能に変更になったとのことです。1日で変えるくらいなら最初からそうしておけばよさそうなものだとか思わないでもない。

■敵幹部の中で味方に利用される役回りってパワータイプの担当だよなあ、とか思っていましたが、ガメルさんは自由過ぎて利用できるようなタマではなかったので緑の子が一手にパシリを担当する羽目になっていますね。あと先週の60%の件といい今週のアレといいアンクは自分で思っているほど頭良くないよね、とか。


2010/10/22
■そういうわけで週末は趙雲とシナンジュを組む予定ですが、三国伝は塗装に時間かかるしシナンジュも袖とか胸とか盾とか大変で即日アップとか無理っぽいので、とりあえず明日はちょっと前の三国伝仕様変更キットとかその辺をお送りする感じで考えております。
 ところでMGリゼルはクリアパーツが色付きだったのでとりあえず保留で。

 あとアマゾンさんでTFを予約するとだいたい公式発売日より後に入金案内が来ますが、今月のシースプレーその他は今日の時点で案内が来たので、順当に行けば週末のうちには届きそう。発売日が違うスタースクリームと一緒に注文していたので週明けまで放置もありうるかと思っていたから意外でした。

■web拍手のレスです。
 >たまたま入ったコンビニでTFたからとみくじ発見。1回だけ引いてB賞というプライマスのお導き発生。
 何その素でうらやましい。

 >アンクは、もし先週の冒頭にあったメダル確認アプリを自作していたとしたらかなり頭が良いという事になるんでしょうか。Appleの審査通らないとは思いますが。
 適応能力というか道具を使いこなすのは異様に上手いけど、逆にもっと不器用だったら「メダルシステムを使わない」という選択肢も視野に入っていたのかなあ、とか。
 ところでiPadの代金とか全部刑事さんのカードで払っているのかしら。

■ホビーショー明けなので早売りには特に大きなネタは無かったようですが、ホビーショーで特に何も無かったガンダムUC関連のシナンジュより後は結局何の予定も無いみたいですね。まあ2巻までだと残りはジェガンD型とズール親衛隊仕様(アンジェロ機じゃない方)くらい、もしパラオ攻略戦まで入ったとしてもガザ系の袖付き仕様が増える程度ですが、だからこそジェガンD型に期待していたのよ。・・・もう既存ニコイチでなんちゃってD型を作るべきか。

■あと早売りにも出ている神姫のMk-U2種のリカラー版はもうホビーストックで登録済みでした。武装が増えただけあってお値段もなかなかですが、まあ一般扱いで割引が効くので割と買いやすい・・・と思ってしまうのは既に調教済みということなのかしら。
 従来の白黒リカラーとは色使いが変わっていて別人っぽいです。個人的にはアーンヴァルはむしろ通常版より好みですがストラーフはやっぱり限定箱を押さえておくべきだったかと若干後悔しないでもない感じというか。

■帰りにヨドバシ梅田に寄ってスーパーロボット超合金のアルトアイゼンを購入。他の今週予定分(可動バルタンとかSDX劉備とか)は明日発売でヨドでは未入荷でしたが、スーパーロボット超合金は超合
なので金曜発売にしているそうです。
 ずっしり重くて可動と保持力も良好でパーツの脱落も無いしでいい感じだと思いますよ。強いて言うなら白と赤は塗装と成形色そのままの部分が混在しているので質感は不均一ですが。


2010/10/23
■仕上げたHTMLファイルを保存せずに閉じてしまって死ぬかと思いましたが、結局もう1回書き直した本日の更新は今月前半の仕様変更キットです。

■三国伝の総集編は第1シーズンの話はスルーなのか、と思っていたらまさかの2回連続総集編で時系列を逆行する展開でしたが、まあ新規カットも多かったし今度も烏丸に1人だけザクが混ざっていたりで楽しめました。
 それにしても今まであまり一度に大人数が出てくる合戦シーンが無かったのにいきなり「袁紹軍100万」は桁が違いすぎてかえってイメージが湧きません。

■スーパーロボット超合金のアルトアイゼンの写真を撮ってみました。

 肩や足先のフレーム、スネ外装、ステーク等が金属パーツでかなり重いです。関節は自重に負けたりはしませんが、付属のジョイントパーツを使って魂STAGEで浮かせて飾る場合は円柱の接続部の調整に気を使った方がいいかも。ツノは硬質樹脂なのでうっかり落とすと破損の恐れもあります。
 白は光沢、赤はメタリック、黒はつや消しです。
 大きさはROBOT魂より大きめでガンプラのアナザー系1/144くらいはありますが、アルト自体が割と大柄な機体なのでスケールは1/144よりちょっと小さめのはず。

 なんか今ひとつ間の抜けたポージングですが、とりあえず肩や足首はこのくらい曲げられるよ的な参考写真ということで。

 ところで今度のアニメでソウルゲインが原作設定より小さくなっているのは商品化フラグなのかしら。いや単に元の身長差で殴り合っても絵的にバランスが悪いからのような気もしますが。


2010/10/24
■本日の更新も今月の仕様変更キットです。シナンジュも工作は済んだのでそのうち。
 ちなみにSDX劉備は月末頃に食玩劉備城と一緒に届く予定です。

■web拍手のレスです。
 >既出ならすみません。こういうのって興味ありますか?(「NHKの「春ちゃん」「冬将軍」がぬいぐるみに」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/22/news042.html)
 情報どうもです。ガシャポンが出たりコミケでテレホンカードが出たりしていますが、まさか春ちゃんはともかく冬将軍が独立した商品になるとは・・・と思ったものの、メーカーがアオシマと聞いただけでたいていのことは「まあアオシマだしなあ」と納得できてしまったり。

■ゆりさんもすっかり丸くなったなあ、とか。あと今回の影プリキュアの皆さんは一瞬コブラージャのコスプレでもしているのかと思いました。それにしても強化形態がCMに出てから本編登場までがこれだけ長いとは思わなんだ。

■そういうわけでアマゾンから無事にTFオートボットアライアンスの新作が届いたので、とりあえずサイドアームサイドスワイプを。

 今回もビークルモードは銀色が全塗装されています。海外版と違って赤いペイントは無し。
 流用ではなく新規造形ですが、旧版よりパーツの分割線が目立つ気も。
 後部上面を開いて中から銃を展開することも可能。

 ロボットモード。正面を向いたフロントウインドウの上にリアカウルが被さるとかけっこうアクロバティックな変形です。
 足先の前後に爪が追加され、さらに足首が横に回るようになったので、接地性はかなり高いです。
 ただ、膝は脚をまっすぐ伸ばした状態から写真のように鳥脚っぽく曲げた状態までしか曲がらないので、腰を落としたりはできません。安定して自立できる反面、ポージングの自由度はちょっと落ちたかも。
 あとロボットモードでは銃を固定したまま展開しても正面に向けられませんが(脇の下を通せば正面より少し斜めくらいには向きますが)、外して手に持てます。写真は片手だけ持たせていますが2個付属。


2010/10/25
■そういえば月末はトレジャーフェスタ神戸ですね。時間は都合つかないこともないですが、現状で具体的な目的が何も無いうえに予算には特に余裕も無いのでちょっと敷居が高いです。というか以前WHFでキットを買ったディーラーのサイトを見てみたら半分くらいは夏のワンフェスが最終更新だったよ。

 あと00劇場版は最寄りの箱で都合の良さそうな枠が予約埋まってたりで面倒臭くなって諦めました。

■web拍手のレスです。
 >SDX劉備……プラモの張飛・関羽と合わせて三位一体とかできないんですかね?同じくらいの大きさだというのは他のところで見たのですが…… いや、自分で買って確かめればいいんですが、これ以上劉備が増えるというのも……しかもシリーズ展開しそうですし。プラモ持ってるのに!
 そんなこと言われると豪華劉備と劉備城とSDXを全部押さえた私がかなりアレな感じでまいっちんぐ(死語)ですが、とりあえず写真で見ても肩鎧のジョイント形状が違うような感じですし実際サイズは合っているけど無改造で固定はできないらしいよ(※伝聞情報)。

■楽天の検索はカタカナの文字列は2語以上の組み合わせでも完全に入力しないと検出してくれないのが地味に不便というか、正確な商品名がわからない場合は先に別の検索エンジンで特定しておかないとどうしようもなかったりも。

■今週の銀河美少年は予告でロボ戦無しかと思っていたらロボ出てきたと思ったら戦わずに帰ってしまいましたが、状況説明は断片的ですがとりあえず主人公の目的がかなりシンプルに明確化して観やすくなったように思いました。
 タウバーンはここにいるって言った後で既に出現済みではなく普通にいつもの登場バンクで出てきたのにはあれっとなりましたが。あと歌う人が急にテンション上がっていてびっくりです。

 おおむね楽しめていますが、ロボ戦の見せ方が若干勿体無い気がするというか特に3話は何故苦戦してどうして勝てたのかがわかりにくかったような。
 あとROBOT魂はあの細さで関節の保持とか大丈夫なのかしら。


2010/10/26
■なんか半月ほど前には普通に夏服で外出していた記憶があるのですが、なんかめっきり冷え込んできていますね。まあ夏服で出歩くには不自然だけど冬服だとまだ暑い的な気候は短く済んだ方が楽ではありますが。

 ところでまたパソコンが不調になりました。うわーい。

■コトブキヤMSGの汎用武器の新作が案内開始していますが、今回は新ギミック搭載で予想外の方向に進化しています。すげー。

■PSP版ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏を購入。まあ要約すると百合狙いですが。
 予約特典CDの収録内容は本編の終盤に入る挿入歌ですが、1周する前に聴くと普通にネタバレなのではないかと思った。あと今頃買って何故特典CDが付いてきたのかについてはあまり考えない方がいいと思う。
 ゲーム内容は1日ごとに視点キャラを5人から選んで、後は1日1回以下の選択肢を選ぶ以外はおおむね読むだけです。選択によって友好度と演奏レベルが変動してエンディングに影響。期間はゲーム内時間で12日ですが、うち4日は固定イベントなのでキャラ選択は8回。

 マルチカップリングシステム(地味にすごい名前ですね)を搭載しているので友好度はメイン5人のうち任意の2人の組み合わせ全て(=10通り)にそれぞれ設定されていて(つまりPSP版オリジナルのゲストキャラはカップリングされません)、全て初期値ゼロで上限(個別エンドフラグ)は5。選択によっては1日で2組以上加算される場合もありますが、選択が8回しか無いうえに選んでみないと誰との友好度が加算されるかはわからないことを考えると5まで上げるのは地味に大変です。公式では同時に2組成立も可能とか言っていますが、たぶん選択肢全部試したうえでチャートでも作らないと無理。というか個別エンドはクリア後にギャラリーに組み合わせ別に登録されて閲覧する仕様なので、1周で2組成立させても同じ組を2回に分けて達成しても見られる内容は全く同じ(はず。未確認)です。

 演奏レベルは初期値がカナタは2、リオは3で他は1。上限は3ですが、一度の加算は1で固定のうえ加算されない選択肢やマイナスになる選択肢がけっこうな比率で潜んでいて(1日で2人分マイナスされることすらあります)、しかもどのキャラに加算されるかは選んでみないとわからないうえに既にレベル3のキャラだと加算が無駄になるので、平均値を上げるのが異様に難しいです。というか1つの選択肢で友好度と演奏レベルの両方が変動するので、狙った組の友好度を上げるためには演奏レベルを犠牲にしなければいけなかったりもします。
 演奏レベルはクリア後に最初から開始すると引継ぎが可能ですが、上限まで上げても簡単に下がるのであまり難易度の緩和にはなっていない感じです。あと初期値3のリオは他のキャラよりレベルが下がりやすく上げにくいイベント配置なので、2以下でクリアして引き継ぐと割と悲惨なことになります。

 そういうわけで演奏レベルを維持しつつ狙ったエンディングに持っていこうとすると難易度が鬼のように高い・・・のですが、個別エンドは友好度さえクリアしてしまえば演奏失敗でも普通に発生するので演奏レベルは1回達成すれば後は捨ててかかっても大して問題無かったりします。
 もっとも10パターンもあるから友好度を稼ぐだけでもけっこう大変なうえに、既読スキップがやや遅いのでそれなりに覚悟が必要。次の選択肢までワープなんて便利な機能は付いていないし、演奏練習とかカナタの定時ラッパはスキップ不可なので割と時間がかかります。ついでにキャラ選択画面ではセーブ可能ですがイベント中の選択肢ではセーブできない仕様なのでやり直しも手間。あとスキップで放置するとドライブの駆動音が地味にすごくて不安になったりもします。
 というか私は2周して演奏成功エンドと個別エンド1組成立まで進めて力尽きて放置中です。

 キャラゲーとしては原作の雰囲気の再現度は割と高いのではないかと。顔なしのモブ以外はほぼフルボイスですし絵柄も原作に近いし、キャラ解釈がおかしいとかもあまり無いと思います。部隊の年長組がこの手のアニメの年上キャラにしては今ひとつ当てにならないところとか←おい。
 PSP版オリジナルキャラもとある原作キャラと因縁があったりで、特に不自然ではないかと。
 あと百合度に関してはまだ個別エンドを1組しか見ていないので判断しかねますが、まあ百合か百合じゃないかの二元論で分類するなら百合側じゃないかとは思います。っていうか男が原作キャラのクラウスとガラス職人のおっさんと孤児院の子供くらいしか出てこない有様です。


2010/10/27
■超像可動の億泰があまりにもいい顔だったのでザ・ハンドと一緒に予約してしまいました。まだ4部キャラ他に買っていないのに。
 吉良はリペイントで白くないのが出たらそっちの方がいいなあ、とか。

■見落としていましたが、昨日からプレミアムバンダイでHG白式が受注開始しています。グロスインジェクション成形でパーツ追加は無いみたい。白で光沢はちょっと珍しいかも。発送は先に受注開始していた00系クリアカラーよりこっちが先です。
 時期的に鉄人兵団リメイクにも間に合いますね。

■アーカイブスで女神転生を続けてやった流れで、在庫があるうちに押さえておこうかとPSP版デビルサマナーを購入。SS版も買ったけどなんか中盤あたりで別の新作に手を出してそのまま放置した記憶があります。サターン自体がセーブデータの保存と管理が割と面倒臭いというか油断すると簡単に飛ぶしなあ。
 で、PSP版ですが、ゲームバランスの調整や悪魔全書機能の追加といったマイナーチェンジはありますが、基本的な部分はSS版ほぼそのままです。
 32ビット機初期のグラフィックは今見るとむしろSFC中〜後期よりしんどいような。フォントも読みにくいし。相変わらず店とかにムービー演出付きで若干もっさりです(一部はショートカット可能)。
 あとバランス調整に関してはまだ序盤しかやっていないのでよくわかりませんが、バックアッパーがノーリスクで常時使用可能に変更になった以外は特に難易度を下げる方向ではないようで、交渉で消費するマグネタイトと戦闘で得られる量のバランスはシビアだし交渉が成功率低いのも相変わらずっぽい。

 いくら何でもデフォルトのワイド画面モードがオリジナルの画面を横に引き伸ばした「だけ」なのはどうかと思った。額縁モードに切り替えれば縦横比はオリジナルに戻せますが。


2010/10/28
■朝は布団から出るのが若干おっくうなくらい冷え込んできてこの調子だと来年くらいには寝たらそのまま凍死するのではないかという勢いですが、ところでアマゾンさんがまた夢色パティシエールのDVDをおすすめしてきたでござるの巻。

 あとパソコン不調はどうもアンチウイルスソフトが原因らしいと判断できたものの、じゃあどうすりゃいいんだというところで面倒臭くなって止まっています。

■放課後ティータイムUの限定版を買いました。シングルはいちいちプレイリスト編集するのが面倒臭いとか枚数多くて把握しきれないとかそういう割と消極的な理由でスルーしていたので、けいおん関連のCDを買うのはこれがはじめてです。っていうか原作単行本とfigmaしか買ってなかった。
 2枚組でDISC2は本編でカセットに録音したアレを再現していますが、DISC1とは別テイクを使っているうえに曲目にもいくつか相違があってけっこうボリュームあります。最初には録音ボタン押した直後の台詞とかも普通に入っています。
 あと初回特典のカセットは手書き感あふれるレーベルとかグッズとして無闇に出来がいいよ。

 ところで原作で詞が出てきた歌だけ作詞のクレジットがキャラ名義になっていますね。アニメで澪が作詞するくだりが描写されていたけど原作にはそのくだりが無い「冬の日」はキャラ名義になっていません。


2010/10/29
■U&Iは名曲だよね!(百合的な意味で)

 ところで明日は昼間に台風が地元に最接近予定なので、光量の問題でシナンジュの撮影は後回しにして在庫で更新するかも。あと通販で予約した物件が届くかもしれないし届かないかもしれない的な流動的な情勢でもあるので、状況と気分に応じてアレします。

■安かったのでPSP版デビルサマナーのついでにPersonaも購入。ペルソナ1作目の移植。
 こっちはデビルサマナーとは逆にBGMとメニューまわりがほぼ別物に変更されたうえにバランスも激変していて、変化が無いのはキャラの顔くらい・・・というか今見ると普通に粗いのでデザインは変えないにしても塗り直しくらいはしてもよかったのではないかと思わないでもないです。
 BGMは個人的には旧作にあまり思い入れが無かったのもあって慣れれば特に気にはならない程度でしたが、基本的にP3以降と同じノリでアレンジされていてボーカルとか平気で入るので好みが分かれるのも仕方無いかとは思います。

 オリジナルの難易度が凄まじかったせいか、PSP版は常時使用可能な中断セーブ機能が追加されたうえにセベク編はセーブポイントも山盛りで増設されています。ダンジョンに入ると1〜2時間は出られなかったうえに割と簡単に全滅できるPS版とは違ってどこでもやめたい放題。あと難易度選択が3段階で可能ですが、聞いた話では被ダメージに補正が入る以外の変化は無いとか。
 相変わらず序盤からそれなりの確率でバックアタックが発生するし(攻撃射程の問題で前後に長い陣形を組むしかないのも相変わらず)、階段の踊り場でもエンカウント判定が消えなくなったりもしているので(3Dダンジョンでは歩くと徐々にSPが回復するので、PS版では敵の出ない踊り場を往復すれば時間はかかるけど無消費で回復が可能)、難易度は緩和されてはいますがそう低くもないです。セベク編に関してはセーブポイント以外の施設も増設されているので、資金をケチらなければSP切れで手詰まりという事態は発生しにくいですが。


2010/10/30
■結局地元では台風の影響は軽微でほとんど雨も降りませんでしたが、ずっと曇っていたのでやっぱりシナンジュの撮影は後回しにして在庫でお送りします。成形色変更だけでパーツ追加も無いキットなのでちょっと改造してみたよ。
 あとキット発売から2ヶ月近く放置されていたけど来週ようやく本編登場ですね。

■通販で色々届きましたが開封だけでいっぱいいっぱいだったので、とりあえず先週の続きでTFオートボットアライアンスのシースプレーとグランドシェイカーを。

 ビークルモードは搭載スペースにすっぽり収まります。

 グランドシェイカーは価格帯の割に変形がかなり複雑です。というか旋回可動式の砲塔を胸と腰の間に挟み込むとか何それ。
 2体ともだいたいよく動きます。シースプレーは肘関節のタイミングにかなり癖がありますが。

 あとグランドシェイカーの武器のジョイントはリーコンアイアンハイドと互換性があり、手以外にも各部にこれに対応した取り付け部(というか丸棒)がありますが、ビークルモードでは全部隠れるか埋もれるかするので装着はロボットモード限定になります。


2010/10/31
■本日の更新は後回しにしていたシナンジュを。あ、ちなみにトレジャーフェスタ神戸はスルーしました。関西は今日雨でしたし。

■今週の銀河美少年は剣道対決のときと違って敵がどういう能力をもっていてどうしてそれに勝てたのかという描写が実に明瞭でしたが勝てた理由ひどかったね。いや個人的にはあのひどさはあれはあれで好きだしああいうキャラにまともに戦われてもそれはそれで困る気もしますが。

■SDX龍装劉備が届きました。

 ものすごいイケメンです。あとエッジが尖りまくり。
 個体差で関節がゆるい場合もあるらしいですが、うちのは手足は普通に保持できる程度でした。首はちょっと外れやすいですが。
 あと武器の握りが固すぎて、強引に着脱していたら龍帝剣と真龍帝剣は両方とも柄の端の太い部分の金塗装が剥げてしまいました。ぐぬぬ。


 

メニューに戻る

inserted by FC2 system