HG-UC1/144ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)
 
プレミアムバンダイ限定キット。私は2014年7月の再販分を買いました。
 ジムとガンキャノン量産型の成形色を変更して武装等のパーツとマーキングシールを追加したもの。説明書は通常版のもの2つ+モノクロの差分です。
 以下の写真は2つとも成形色仕上げです。

・ジム(ホワイト・ディンゴ隊仕様)

 ・・・胸とか足先はもっと黒に近い色だったような。
 本体は色以外全く同じで、マシンガンとシールドが追加。グレーのパーツはスナイパーUと同様にブルーや陸ガンからランナー1枚丸ごと流用で、マガジンとシールド表面は新規パーツです。
 なお、後述の事情でマシンガンは陸戦型ジムの旧キットのものと交換しています。
 シールドを腕に付けるジョイントはブルーや陸ガンのものをそのまま流用してあります。あとシールドに入るポリパーツはガンキャノンを組んで余ったものを使うようになっています。

 元の武装も一通り残っています。ちなみに作中でも大型のシールドは登場していますが(どちらかを選択して装備)、表面に十字のマークが無くて平面になっています。ビームスプレーガンはDLCで入手可能。

・ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)

 資料を紛失したので背面の塗装はてきとうです。
 本体は色が違うだけですが、眼を透明にするために通常版の白いパーツを全部クリア成形したものが付属したり、足の甲の配色パターンの違いに対応するためにそこだけ新規パーツになったりしています。
 本体色はジムとは成形色が相違。

 キット自体に付属する手持ち武器はプルバップマシンガン1つだけですが、せっかくなので他から100ミリマシンガンを2つ取ってきて、手はMSハンドのジオン系を使って2丁持ちにしてみました。手とグリップの噛み合わせはぎりぎりですが、一応削らずに保持できます。
 100ミリマシンガン2つの形状を揃えるためにジムとスナイパーU(WD)から流用して揃えて、足りなくなった分は上述の旧キットのとHGジムストライカーので補いました。ちなみにジムストライカーには余ったプルバップマシンガンを持たせればいいか、と思っていたらグリップのサイズが全然合わなくてちょっと削っても無理だったので、とりあえずスプレーガンを回しました。
 別のゲームだとプルバップマシンガンを2つ持っている場合もあるみたいですが、その場合はGP01とかスナイパーU(0080)とかK9とかプルバップマシンガンを含めて2つ以上の銃を持っているキットがあるので融通はしやすそうですね。

 せっかくなので並べてみました。作中では実際にこの編成で出撃するような状況はあまり無いですが。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system