HG1/144ガンダムAGE-3オービタル
 AGE-3ノーマルの流用で、頭部・胴体全部と腕・脚の一部は共通パーツ。

 別物に塗る方向も考えましたが、結局赤くて青いのは維持して赤さを抑える方向で白を足してみました。だいたい他のAGE系に使ったのと同じ色で塗りつぶしていますが、青は明るめの色味の方がバランスがよさそうな気がしたので今回は成形色で。
 各部の黄色はある程度色分けされていますが、正面から見える肩の上のダクトは一体成形でシール依存。青、赤、白は設定通りの配色にするなら塗装不要です。
 関節は足首以外AGE-3ノーマルの流用です。肩の赤いフィンはHG-UC等で肩基部に入っているポリパーツが入っていてボールジョイント+引き出し軸構造。腰のはシンプルな軸接続です。

 足首は基部が伸縮式で、引き出して足裏を接地した状態にもできます。

 意外と細かったノーマルより太くなっています。

 武器はシズマシスロングキャノンとサーベルのみ。AGE-3って重装のようで武装の種類は控え目ですね。
 手首は左右の穴開き拳と左平手の他に、ノーマルには無かった穴の無い左拳が追加。
 台座はAGE-3ノーマルと全く同じもの。
 ロングキャノンはノーマルのライフルと同様にグリップ付近が変形して、背面にも取り付け可能。

 ノーマルと同様にサーベルは腕の装甲に収納されて、腕に直接ビーム刃だけ付けることも可能。収納する装甲は新規ですがサーベル自体は共通パーツです。

 コアファイターとGバイパーに分離。変形機構はノーマルと同様です。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system