HG1/144ダブルオーライザー クリアカラーVer. ガンプラEXPO限定
 
いつぞやのEXPO大阪で買って以来半年以上積んだままでしたが、透明クアンタの予習も兼ねて組んでみました。
 デザイナーズカラーVer.がベースで、GNソードVは付属しません。シールもデザイナーズカラーVer.準拠でコンデンサ内の文字や模様が付いている他、透明地シールでソレスタルビーイングのエンブレムも付属。
 ABS樹脂のパーツは無く、グレー部分もクリアブラックになっているためパーツの透明率は高めです。白い部分は三国伝のクリアー版と似たような感じの半透明で(こっちの方が透明度は高いかも)、ダブルオーで透明だったパーツは無色のまま。あとオーライザーのセンサー部は通常版と同じオレンジで、台座はクリアブラック。
 説明書もデザイナーズカラーVer.の流用で、部品注文用紙のみ別途追加されています。
 セブンソードよりは前に生産されたキットなので、パーツの成形状態は良好でバリも出ていませんでした。

 で、せっかくGN粒子の設定があるんだし、ということで白い部分にクリアグリーンでスミ入れをしたりエッジを強調したり断面を塗ったりしてみました。
 まずは素のダブルオーから。

 ・・・なんか全体的に白が弱緑になっただけのような気もしますが。あと紫かピンクを少し足して全体にパールを吹いたらROBOT魂の月光蝶クリアに近い色味が狙えそうな気もしてきました。
 色分けが足りない部分をクリアカラーで塗装、マスクと足の甲は内側の赤いパーツにシルバーを塗って透け防止、あと黄色のパーツは裏にシルバーを塗っています。
 グレーが黒に置き換えられているので色味のバランスがけっこう変化しているというか、関節の色が濃くてちょっとうるさい気もします。

 眼の縁とマスクのスリット、ヘルメットのダクトは不透明の黒を塗っています。

 成形色以外の内容は既にアップ済みの通常版ダブルオー&オーライザーやトランザムライザーとほぼ被っているので説明は省略します。
 ソードUの腰への保持は相変わらず甘いです。手の保持も連結状態以外はやや不安定。

 オーライザー。成形色が青で本来は白い部分については見なかったことにしました。

 ダブルオーライザー。

 GNソードV本体やソードU&サーベル用エフェクトパーツは付属しません。
 やっぱりソードVが無いとちょっと寂しい。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system