1/100ガンダムF91
 これももう20年以上も前のキットなんですね・・・(遠い目)。

 F90やシルエットフォーミュラと同様に多色成形ランナー入りです。他のランナーは白、グレー、クリアグリーン単色で、成形色に黄色は無いです。
 あと青の成型色はF91の当時商品では恒例の、かなり緑色に近い色味。

 さすがに古いキットだけあって、バリや合わせ目の段差もそれなりにあります。写真は手足だけ接着して合わせ目をある程度処理した状態。
 白は暖色寄り、青は紫寄りの色味で塗っています。見本写真だとツノと各部の逆三角形は黄色、機銃やノズルはオレンジイエローになっているのでそのようにしました。
 ポリパーツは専用のもので、肘、手首と膝で露出。
 ヴェスバー砲身の青はパーツでの色分けはありません。

 眼はクリアパーツ。顔は細長いというか、正面からみるとちょっと違和感が。

 オープンフェイスは頭を丸ごと交換して再現。ツノや後頭部は形状が共通ですが、全部2組付属します。

 さすがに造型のシャープさや可動範囲はMGの方が格段に上ですが、基本的なフォルムは一長一短というか、MGは腕と脚のボリュームバランスが何かおかしいような・・・。

 武装はビームライフル、ビームランチャー、ヴェスバー、ビームシールドと、あとサーベルが2つ付属。腰の武装収納ギミックは再現されていません。
 ビームライフルとビームランチャーはグレー単色成形。
 肩のフィンは収納されず、別パーツを取り付けることで展開状態にする構成。ふくらはぎのスラスターは差し替え無しで展開できます。

 サーベルは不透明。

 シールドは収納状態とビーム展開状態を差し替えで再現。展開状態は基部で回転可能ですが、大きいので干渉しやすいです。
 ランチャーは後部があちこち干渉して持ちにくいです。

 ヴェスバーの展開は差し替え無しで可能。フォアグリップはありません。

メニューに戻る

inserted by FC2 system