オリジナルモビルスーツ選手権(2014年)応募物件
 ビルドファイターズトライ放映時の企画に応募したもの。3つ作りました。

・1/144アカツキ・デルタ
 オリジナルモビルスーツ選手権合わせで作ったというか、積んであったビルドアカツキを組むことにして、ビルドブースターはどうもプラ関節が安定しないしいっそ他のバックパックに交換してしまおうかと思って、単品版ダークマターブースターも積んであったのでそれを乗せて、レギュレーションの範囲には収まっているしせっかくだからこれもついでに応募しておくか、くらいのノリです。

 そういうわけで見ての通りアカツキ本体にダークマターブースターをポン付けして塗っただけです。一応ツノは削ってちょっと薄くしていますが、それ以外は全く無改造。

 武装はガイアガンダムのライフルと105ダガーのシールドに交換して、サーベルはそのまま使っています。

 元々ビルドアカツキに付いていた武装も一応組んであります。

 ちなみに最初はこんな色でした。

1/144ジムVナイトダイバー
 ジョニー・ライデンの帰還のナイトシーカー仕様のジムVっぽいものを既存パーツの寄せ集めででっち上げられないか、というのが発端です。

  

 まず本体。顔と胸は以前ジェガンD型を作ったときに余ったエコーズ仕様ジェガンのパーツをポン付けしただけです。胸部装甲はそのままだとうまく被さらないので上の方を切り飛ばして、ついでに元の胸部センサーも露出するようにしてみました。
 バックパックはジム改のものを流用。以前ワグテイルを組むのに使った余りなので丸ノズルだけ不足ですが、そこに3ミリ穴を開けてパワーダーのアームを介してビルドブースターMk-Uのパーツを付けています。
 ライフルはジムVのをそのまま流用。スピアはシステムウェポンです。

 中間形体。元々はジムVにガンダムMk-Uのバックパックを付けてビルドブースターMk-Uから武器を外したものをポン付けする方向で考えていましたが、さすがにそのまますぎてつまらないので多少いじってこんな感じに。
 上のアームとスラスターはアームアームズから。
 元のバックパックに付けていたスラスターは基部のアームを動かして下に逃がしています。
 スピアのマウントにはアームアームズの手を使っています。

 最後にフル装備形態。元々ジムVについているミサイル2種を付けてバックパックのアームの穴にアームアームズのミサイルを付けて、あとバックパック下部側面の丸ノズルに3ミリ穴を貫通させてパワーダーの大型ミサイルを付けています。
 一応フル装備の状態からミサイルを撃ち尽くしたら切り離して中間形体に移行して、必要に応じてブースターも捨てて格闘に移行する的な感じで考えています。

 武装がたくさんあるとこういう写真を撮りたくなりますよね。

・1/144ゼータ・レイ
 元々アマゾンでカスタマイズパーツ目当てに買ったHG-UCゼータが積んであったのを使う前提で考えていましたが、並行してMk-Uまたはヘイズルベースでマスクコマンダーっぽいもの、というのも考えていて、ハンブラビ部分の処理を検討しているうちに本体を丸ごとハンブラビっぽいものに変形させてしまえばいいのではないかと思いついて、ネタ出しに難航していたゼータ流用案をそこに投入した次第です。
 そういうわけで変形ありきのネタなので、まずMA形態から。

 元のハンブラビ以上にスラスターの向きに疑問しか無い仕上がりですが、脚を後ろに向けると全くハンブラビに見えなかったので見た目優先で。まあ脚を曲げてもパーツのまとまりが無くてあまりそれっぽくならなかったわけですが。
 ゼータの変形用胴体パーツは使わずに、本体は寝そべって脚を曲げただけです。
 機首の処理で悩みましたが、シールドを機首にするとちょっと大きさが物足りないし背中から機首を可動で展開するのにいい機構も思いつかなかったので、結局ビルドブースターMk-Uのコアファイターを外付けしました。えーと、ほらGディフェンサーの要素を取り入れてMS形態に移行するときには分離する的な。
 ビルドブースターMk-UのコアファイターはGディフェンサーだと凸になっている白い部分が凹なので、そこをモノアイレールに見立てました。
 メガランチャーはメイングリップのカバーでスタビライザーの先っちょを挟んでみたら意外とがっちり固定できたのでそれで済ませました。メガランチャー後端の下にはフロントスカートが入って支えになるのでそこそこ安定します。

 裏はこんな感じ。

 MS形態。本体は頭と爪先をちょっとだけ加工して、後は胸と腰にアームアームズのパーツを使った程度です。フライングアーマーは腕に付けています。
 変形の邪魔になるリアスカートを取り払ってスペースが空いたので、余るコアファイターを取り付け可能にしておきました。
 肩に付けたバインダーの赤は抜いた方が色のまとまりがいい気もしましたが、ネタの発端がマスクコマンダーなので一応残しました。

 頭部はZガンダムのヘルメットはそのまま使って、ツノはX魔王で余るGXのもの、顔面はシルヴァ・バレトをジムヘッドで組んで余ったガンダム顔をそれぞれ流用というリサイクル仕様です。

 武装はシールド以外はゼータのものを一通り作ってあります。
 そういうわけでゼータをベースにギャプランとハンブラビとGディフェンサーの要素を混ぜたという、年代は揃っているけどどうしてこんなものを作ったのかの理由付けが面倒臭い代物になりました。

 

 どうも全体的に発想に柔軟性が足りないのと、困ったときはアームアームズのアームでつないでしまえという傾向がありますね。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system