HG-UC1/144ジム・キャノンU
 ジムカスタムと同様に関節等のABSパーツと手首を既存のキットから流用しています。あとABSじゃないグレーのパーツも一部をジムカスタムから流用。薄緑のパーツは完全に新規です。

 チョバムアーマー部分の成形色は暗い緑でしたが、設定だと緑がかったグレー程度だし個人的にはあまり緑色のイメージは無いので、グレーにサンドブラウンを混ぜた色で塗ってみました。あとフラットベースを多目に入れて質感に差をつけてみたり。
 なお、このアーマーは設定上脱げません。
 ノズルの赤、ふくらはぎと足首後部の黒いライン、あと腰の黄色いV字マーク等の色分けが省略されています。
 ジムカスタムは肩と上腕をつなぐ軸関節がちょっと緩い感じでしたが、今回もやっぱり緩い気がします。

 眼はクリアパーツで、中身はジムカスタムと同様に頭部と一体成形。
 なお、設定画だとジムカスタムとは逆のバイザーが緑で頭頂部カメラがオレンジの配色になっていますが、本編中だと逆になっているのでキットの配色で問題無いみたい。
 ホイルシールは付属せず、カメラの緑や腰のV字マークもマーキングと同じ透明地のシールが付属します。

 足先はジムカスタムより若干大きくなっています。設定画でも靴底が分厚くなったりしている感じですが。

 付属武器はジムカスタムと同様にジムライフル、シールド、サーベル。ライフルはジムカスタムの流用。サーベル自体は1つですが刃は2本付属します。

 ランナータグに余った手首を取り付け可能。なお、チョバムアーマー部分の成形色はこのタグの色です。
 
シールドは腕への接続ジョイントと薄緑の部分が新規パーツで、本体の形状は同じですが裏面に予備のマガジンが追加されています。
 
手首の構成はジムカスタムとほぼ同じなので、例によって左手には武器を持てません。なお、ジムカスタムでは半分だけABSだったライフル用手首は新規パーツの追加で完全にプラ製になっています。

 ライフル用の手首はジムカスタムと同様に軸が大きく曲がっている他、前腕のボール受けも中心より内側にオフセットされているのでデザインの割にはライフルを構えやすいです。
 前腕がかなり分厚いので、腕のシールド用ジョイント穴は共通ランナーのABSフレームではなくプラ製になっています。
 キャノン基部はポリパーツ入り。挟み込み構造なので組んだ後には外せません。

 サーベルの柄は左腕に着脱可能。ジムカスタムのものよりやや短い専用のものです。
 腰ブロックのフレームが丸ごと新規パーツになったので、股間の台座穴もパワードジムの長方形から丸軸対応型に変更されています。
 関節構造はパーツ共有のため他のジム系とだいたい同じですが、リアスカートが可動式になったので脚の付け根の可動範囲はやや拡大しています。

 同系統の機体を並べられるのは楽しいです。

 バックパックの基部はジム改やジムカスタムと同じ構造で、関節もだいたい同じなので分解してパーツを混ぜることも可能。

 で、ミキシングで無印ジムキャノンに近い構成のものを組んでみました。残り物で組んだ人が珍妙なことになりましたが。

メニューに戻る

inserted by FC2 system