D-スタイル イングラム1号機
 
コトブキヤのSD(のような何か)シリーズ第1弾。ランナー構成的には2号機・3号機への流用も想定してあるようですが、次はその辺のバリエーションではなく新規でグリフォンの発売が告知されています。
 ところで本家SDはヘルダイバーやブロッケンまで出たけどイングラムは1号機だけでしたね。
 イングラムは媒体によってデザインの相違がありますが、これはTV版準拠になっています(形状は劇場版も同じですが、アンテナの配色と盾のエンブレムが相違)。

 まずランナー状態を。この他にポリパーツが付属します。脚パーツの一部は切断済みです。
 盾のエンブレム、背中と盾の「警視庁」、肩の機番は印刷済みでシール等は付属しません。ナンバープレートは印刷も無し。
 あと盾の色分けと手足の関節の布部分、胸のエンブレムは塗装済み。胸のは金というより銅っぽい色味です。頭部センサーとパトライトはクリアパーツで、無色成形でそれぞれクリアカラーで塗装済み。

 TV版のアンテナ先端はサンドブラウンですが、何となくグレーで塗ってみました。
 色分けが足りないのは腰のウインチ、方向指示灯、頭部アンテナ先端等。なお、右のアンテナは色分け部分にスジ彫りや段差は無いので、色分けの境界の位置は各自でてきとうに決めることになります。
 肩装甲はスライド金型成形で、側面のいわゆるブチ穴が開口されています。
 シールドは左腕に一体化しているため、着脱は不可能。あと首の左側のアンテナは胴体と一体成形されていて外装にへばりついています。

 三国伝キットと身長はだいたい同じですが、頭身はやや高めです。ガッツのある若者は馬良の自作に挑戦してみるといいと思うよ。

 メインカメラとパトライトはそれぞれクリアパーツの中身が造形されています。カメラの中身は黒成形、パトライトの中身は基部と一体化して白成形ですが、いずれも銀で塗ってみました。
 ポリパーツはグレンラガンやホイホイさんと同じボールのランナーが2枚と、フレームアームズと同様の軸関節用ポリが1枚付属。関節は肘が軸、足首が鉄アレイ状ボールで、他はポリボール1個で接続されています。なお、膝は固定。

 武器はリボルバーカノンとスタンスティックが付属。グリップは丸軸になっています。警棒の成形色は白。リボルバーの銃口は塞がっています。
 なお、武器の収納ギミックはありません。
 手首は左右ともに穴開き拳のみ。1パーツで裏面はえぐれています。

 可動はSDとしてはかなり動く感じです。足首が二重関節で接地性も良好。脚の付け根を大きく動かすと中身が露出してしまいますが。

 次がグリフォンとなると、ライアットガンが無いのがちょっと残念です。まあ最終的には素手で殴り合いですが。

メニューに戻る

inserted by FC2 system