フレームアームズ エクステンドアームズ01〈RF-9 レヴァナントアイ拡張パーツセット〉
 既存キットの拡張パーツセット第1弾。レヴァナントアイ対応ですが、シリーズの他のキットにも取り付け自体は可能です。輝鎚みたいなフレームの使い方が特殊なキットだと全部は無理ですが。
 新規パーツの他に新型の汎用手首パーツも1セット付属。
 成形色はグレー濃淡2色+無色クリアの3色。材質はいずれもPSで、可動部にもABSやポリは入っていません。

 で、これ用にレヴァナントアイをもう1個買おうかとも思っていましたが忘れていたので、とりあえず以前塗ったものを一部塗り足してベースにして組みました。

 説明書どおりに組み付けた状態。追加パーツは頭部、肩、腰サイドスカート、背中、脇腹、足先および武器。デフォルトの頭部(レドーム型のは首以外使います)と足先、あと太股上端についていた小さい装甲は余剰になります。

 頭部は正面の一部がクリアパーツ。2セット入っているので後で交換して色を変えたりできます。
 写真は表にクリアグリーンを、裏にメッキシルバーNEXTを塗った状態です。

 刀と鞘が付属。鞘は縦に割れる他、さらに先端が分離してハンドガンになります。本体と接続するための3ミリ軸ジョイントは着脱可能。
 鞘をデフォルトの腰両横に付けると脇が締められなくなります。

 足先は接地面積がかなり狭いですが、クリア成形の補助パーツが付属。素立ちの安定感はかなり上がりますが、開脚するとやっぱり立たせにくい感じです。
 肩装甲は展開式のニードルガン入り。
 汎用手首とは別に、刀を斜めに握る用の手首パーツが付属。

 股間と腰後面に3ミリ穴があるので、動きのあるポーズをつける場合は台座を使うのが無難かと思いました。

 鞘の先端が接地するように配置すると安定します。

メニューに戻る

inserted by FC2 system