ノンスケール ダヤッカイザー
 コトブキヤがグレンラガンで展開した低価格帯キット、プレインモデルコレクションシリーズのうちの1つ。肘や膝が固定で共通のポリボールを関節に使う、バンダイのSEED系1/144キットに近い仕様です。一部パーツは塗装済み。
 ちなみにこのシリーズのポリボールは後でホイホイさんシリーズに転用されています。

 眼の赤と黒は塗装済み。腕と砲身は白単色、眼の下と鼻の水色の部分はアゴと一体で青成形、あと弾倉の赤い部分も色分けされていないのでその辺は塗装しています。
 なお、塗装箇所と成形色の色味を合わせる都合や個人的な好みの問題やらで、写真は白と青を全塗装した状態です。
 スライド金型も使っていて、パーツ数が抑えてある割には造形の省略は少なめ。アゴと足先はそれぞれ1パーツ構成なので裏には穴が開いていますが、他には特に目立つ穴や省略はありません。

 腕、脚の付け根がボール1個、足首は鉄アレイ状の2重ポリボールで接続。足首の隙間からチラ見えしている茶色がポリの成形色です。腕はモナカ割り2パーツなので他に関節はありません。砲身も固定。
 腰や膝は元から無いデザインなので、構造簡略化の悪影響は比較的少ないです。

 サイズ比較。ヨーコはMMS版です。ちなみに胸の軟質パーツは背中側が裂けています。
 改造や塗装でBB戦士のサポートメカ的なものをでっち上げることもできそう。

 乗せてみました。

メニューに戻る

inserted by FC2 system