フレームアームズ NSG-Z0/E ドゥルガーI
 同時発売のマガツキとパーツの大半を共有する構造。武装や顔等に専用パーツが入る他に、共通パーツも外装はパーツの配置で差別化されています。
 初回版はクリアパーツが色付きのものの他に、特典として無色クリアのものも追加されて2セット入っています。
 フレームはリニューアル版スティレットでは材質がPSに変更されていましたが、今回はABSに戻っています。成形色はガンメタ。

 で、素体に増加装甲を取り付ける構造なので、まず素体から。
 厳密には背中のブースター用ジョイントは素体では外しますが、着脱がきついので付けたままで。あと膝の丸いパーツはジョイントの突起が無いものも付属します。
 色の組み合わせが個人的に落ち着かなかったので色味をずらしたら、ありがちというか既視感がぬぐえない仕上がりです。
 顔面と胸、爪先は専用パーツ。

 増加装甲を付けた状態。顔と胸以外はだいたい3ミリ軸接続です。

 装甲にクリアパーツが付いていますが、眼(のようなもの)は不透明。

 武器はランスが付属。

 ランスは分離してショートランスとメイスに。

 MSGの汎用盾だとデザインラインがつながらない気がするので、とりあえず背中のブースターを片方外して手に付けてみました。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system