フレームアームズ 1/100 LX-00 レイファルクス
 
地球側で建造された記録が無いけど月面陣営に属してもいない謎の機体という触れ込みでしたが、説明書の解説も謎だらけだったうえにものすごい急展開になっています。
 なお、原型機は謎の機体ですが、それを元にした地球製のコピー機も存在するという設定。
 フレーム以外は新規キット。フレームはいわゆる:RE版で、組み立て済みですがアーキテクトの頭部や足先は付属しません。
 付属装備のみのセットがエクステンドアームズ06アーセナルアームズとして同時発売されていて、つまり実質的にエクステンドアームズが最初から同梱されているくらいのボリューム。箱サイズもゼルフィカール/NE等の武装山盛りなキットよりさらに大型化しています(天面が同サイズで厚みが増加)。
 で、フレームアームズでは新規キットのパッケージは素立ちの設定画&中身の見える窓付きでバリエーションキットでは全面イラストというのが通例でしたが、今回は箱が巨大なせいか全面イラストになっています。

 クリアパーツ以外は全部塗っています。フレームの成形色はライトグレーですが、クリアパーツからフレームが透けて見える部分があちこちにあるので金属色で塗ってみました。
 というかガンメタ成形の旧アーキテクトFMEを買い置きしておいたものがまだ余っていたのでそっちを塗装して使いましたが、新フレームとは軸径が若干違う部分があるので調整が必要でした。
 白い部分の成形色は純白ではなく若干紫に寄ったような色味で、塗装もそれに合わせました。
 紫色の部分は全部クリアパーツ。外装はほぼ色分け済みです。肩装甲前後の金色と正面のグレー、脚の甲の小さいグレーが足りない程度。
 なお、手足のクリアパーツの一部は3ミリ軸接続なので、外せば穴をジョイントとしても使えます。
 可動部はほぼアーキテクトそのままですが、足首はバーゼラルド等と同様にフレームが延長されています。あと自重対策のためか、胸と胴の接続部の前後曲げ可動は外装で固定されています。
 背面に付くマルチプルシフター(羽根)の可動部には金属線も使用されています。

 眼はクリアグリーン成形で、上にクリアパープルのバイザーが付きます。クリアグリーン成形のパーツはこの1つのみ。

 武装はBS-R04(ライフル)×2、ベリルソード×4、ベリルナイフ×2、ベリルダガーU×4と、あと各種合体形態用の連結パーツや追加パーツが付属。なお、ベリルダガーUは手に持てません。写真では細かい連結パーツは省いています。
 手指は従来のFAハンドですが、手の甲は専用パーツです。
 ベリルダガーは3個+ジョイントパーツで手裏剣状の武器になる他、単体で膝に付けられます。手裏剣の状態でも手には持てません。

 ライフル、ベリルソード、ベリルナイフは手持ち可能。ナイフはグリップが可動で、トンファー状にも持てます。
 なお、以下の各種合体形態ではソードとナイフの本来の柄はほとんどの場合外してしまって使いません。

 ライフルとベリルナイフを連結させてベオイーター(銃剣)、ライフルとベリルソードを連結させてイーグルハント(ちょっと長い銃剣)に。

 ベリルソードとベリルナイフを連結させてシャレーネ(長めの片刃剣)に。合体形態ではこれのみ元のソードの柄をそのまま使います。
 ベリルソード2つ+専用の柄でハルーン(槍)に。

 ベリルナイフ2つ+ジョイントパーツでディフェンスローターU(盾)に。グリップは付いていないので、3ミリ軸で腕に付けて使います。

 ベリルソード、ベリルナイフ、ライフル各2+大剣基部パーツでフォートスラッシャー(大剣)に。かなり大型で、支柱で支えるためのパーツも付いています。
 なお、ライフルの取り付けの際には大剣基部パーツを一旦分解する必要があります。あとライフルに付けたナイフの刃を外す際にジョイントパーツだけライフル側の奥まった位置に残って外せなくなったりもするので、ライフルを接着せずに分解可能にしておくかジョイントの噛み合わせを緩目に調整しておく必要があります。
 いつものフライングベースが付属しますが、武装も大型なので支柱は本体と武装の分で2つ付属します。股間にも3ミリ穴がありますが、背中に専用の角形ジョイントでつなぐ台座用接続部があります。

 ウイングパーツ、ライフル各2+大剣基部パーツでフォートデトネイター(大剣)に。

 ベリルナイフ、ライフル各2+大剣基部パーツを組み合わせてグリップを交換してフォトンランチャーに。というかフォートスラッシャーからベリルソードを外してグリップを交換した状態です。

 羽根にウイングパーツ、ベリルナイフ、ライフル各2、ベリルソード4つを組み合わせることで羽根を大型化できます。翼端についてはフォートデトネイターの刀身を2つに割ってそのままくっつけたような構造。
 ものすごい大きさで背中がかなり重くなるので、浮かせずに立たせるだけでも台座を使った方が無難です。
 元々手持ちできないベリルダガー以外の武装は全部使うので、羽根を完全な状態にすると手に持てるのは刃の付いていない大剣の柄か槍の柄くらいになります。さらに別売りのアーセナルアームズを買えば羽根と武器の両立も可能ですが。

 4つあるソードは羽根以外の合体形態では一度に最大2つしか使わないしダガーUに至っては手裏剣にしか使わない一方で、2つしかないナイフの刃の使用頻度がやけに高いので、別売りのを買ってパーツを追加しない限りは複数の合体武器の組み合わせがかなり制限されるのが地味に不便です。

 

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system