フレームアームズ エクステンドアームズ02
 バーゼラルド用の拡張パーツセット。一応シリーズの他のキットにも何らかの形で取り付けは可能です。

・ブラストシールドType1・Type2

 写真はバーゼラルドに取り付けた状態。Type1は中央に頭部用パーツ、2は胸部用パーツが付くので形状は若干相違します。
 せっかくなのでほぼ全塗装です。なお、成形色でバーゼラルド本体と同じ色はクリアグリーンと黄色くらいですが、青はバーゼラルド本体と同様に緑がかった色調。
 頭部の緑色と胸部の黄色の部分、あとフィンの黄色の一部は色分けされていません。
 3ミリ軸で接続できる他、その軸に手持ち用のグリップを取り付けて持つことも可能。この形態でならシリーズの全キットに対応しています。

 ただの板ではなく中身が詰まったシールドなので割と重いです。今回ついでに本体の太股上端とスネ下端のポリパーツ受けを瞬着で補強してみましたが、素の状態だと重量がちょっと足腰に響くかも。あと腕は一応このくらいは持ち上がります。

 フィン4個とノズル1個と頭部または胸部用パーツを専用のフレームに取り付けてシールドを組み上げる構造。フィンは全部3ミリ軸接続で、軸の基部はプラのボールジョイントです。
 フレームとグリップは他のキットの武装の組み替えにも使えるかも。

・ゼルフィカール

 シールドを分解してバーゼラルドに装着した状態で、固有の機体名が設定されています。
 頭と胸のパーツはバーゼラルド以外への装着は想定されていません。腰と背中のノズルはバーゼラルドの長方形の穴を使った接続ですが、突起は3ミリ穴にも入るので転用は可能(ただ、突起が短いのである程度制限はあります)。その他のフィンは3ミリ軸なので他のキットにもそのまま取り付け可能です。
 デフォルトの位置に装着すると前腕と腰後部のジョイントと手はフリーなので、バーゼラルド付属の武器も余りません。

 クリアパーツは胸部のみ。頭の面積が広い方の緑色の部分は、ここだけ塗装だと質感の差が目立ちそうなので抜きにしました。あとアゴのパーツは上乗せではなく交換で、シールド形態では余ります。

 重量はフレームの分が減ったくらいでほぼ同じですが、全身に分散したので負荷は軽くなった・・・かも。

 腰の横幅が増えて脇が締まらなくなるので、フィンを腕に移動してみました。

メニューに戻る

inserted by FC2 system