フレームアームズ・ガール 迅雷
 胴体はマテリア、手足はアーキテクトをそれぞれベースに外装を追加・変更したもの。轟雷からの流用は肌色部分や脱いだ左手脚のランナーを除くと前髪くらいで、装甲はほぼ新規で、余剰パーツもそんなに多くはないです。
 なお、フレームアームズの迅雷は轟雷のキットを改造したもので、今のところ製品化はされていません。
 ところで今回組んだ後で手首関節を片方折ってしまいまして、代わりのジョイントをパラベラムで自作したらそれも折れてしまったので、結局轟雷から流用しています。そのため手の形状のみキット素組の状態とは相違しています。

 髪と肌色以外はだいたい塗っています。フレームは箱絵を参考に成形色より若干濃くしました。
 上述のように胴体はマテリア、手足はアーキテクトが芯になっているので関節構造もそれに準じていますが、今回新たに首と肩基部のパーツの材質を変更したものが追加されていて、塗料が乗らない代わりに強度が増しています(従来のパーツも付属)。
 あと、このランナーには轟雷・スティレット・アーキテクトの脚の付け根の軸と同じ形状のパーツも入っていますが、迅雷自体の股関節はマテリアと同じ構造なのでこれは使えません。

 顔は色以外轟雷と同様。ポニーテールは基部に球体関節が入っています。

 左手足のインナーの交換用パーツは轟雷と全く同じ。

 髪と肌は全部成形色の状態ですが、見ての通り轟雷とは髪の色が違います。

 武装は轟雷と同じナイフ、新規で轟雷のものより砲身が長い砲、MSGウェポンユニットのMW11 ブーメラン・サイズ全部とMW34 ナイフセットの一部の成形色を銀色に変更したもの、あとブーメラン・サイズの組み替えに使える新規のジョイントパーツが付属。ナイフセットはランナー1枚分に減っているので、蕎麦切り包丁やカッターナイフは付属しませんが普通の包丁っぽいものはあります。

 砲は組み替えで腕または背面に装備可能。
 刃物類の一部は肩に付いたパーツのスリットに挟んで保持可能。

 ブーメラン・サイズのパーツは新規パーツとの組み合わせで柄が伸びた鎌、槍、マトックへの組み替えが可能。これのおかげで流用元とは印象が変わっていてプレイバリューも向上しています。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system