フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver.
 先行した赤い方の迅雷の髪パーツをちょっと追加して武装の一部を差し替えたバリエーションキット。

 肌色と髪以外は全部塗っています。今回はタイツ部分もつや消しにしてみました。
 リボン付きの短いポニーテールが新規で追加されています。元のパーツも残っているので、轟雷と同じショートヘアも含めて3種から選択可能。

 轟雷と同じ髪型にするには後頭部を丸ごと分解する必要がありますが、ポニーテール2種の換装は組んだ後でも可能。
 顔は視線の違う真顔3つ+叫び顔1つが付属。なお、アニメ版の眼帯は無いです。

 例によって左手脚のアーマー無しパーツも付属。

 髪と武装以外は色が違うだけです。

 武装は通常版と同様の轟雷ナイフ、長砲身砲、MSGウェポンユニットのMW34 ナイフセットの一部の成形色を銀色に変更したものに加えて、MW06 サムライソード・マチェットをダークブルー成形にしたものと、さらに新規の手裏剣がガンメタとクリアイエローの2セット付属し、代わりにMW11 ブーメラン・サイズを流用したランナーのみ削除されています。なお、ブーメラン・サイズの組み替え用ジョイントパーツは全部ランナーに残っていますが、総じて汎用性に乏しいパーツなのでこれ単体だと特に用途は無いです。
 サムライソードの鞘には元々ジョイントの類が全く無かったので、3ミリ軸を追加するパーツが新規で付属。ちなみに手裏剣と同じランナーに入っているので2個入りで片方はクリアイエローです。
 鞘を背中に接続するアームは、砲を背中に付けるためのアームを転用。
 手裏剣は3サイズ2個ずつが各2色付属。いずれも中央に3ミリ穴が開いていて、ここに付ける3ミリ軸ジョイントがランナー1枚につき4つ付属します。

 手裏剣はいずれも手で持てます。

 で、ジョイントパーツが余るのも勿体無いので、通常版のMW11 ブーメラン・サイズを追加して塗装で色も合わせてみました。
 通常版迅雷の肩に付くナイフホルダーもそのまま使えます。

 ちなみに通常版迅雷は撮影前に手首を片方折ってしまいましたが、今回は撮影を済ませた後でやっぱり片方折れました。うう。

 

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system