MODELOCK(モデロック) M9D ファルケ
 ASとしては3個目のキットですが、例によって半分は共通ランナーの流用キットです。なお、共通ランナーに上腕のパーツが入っていますが、組み立てには別の新造パーツを使うので余剰になります。
 全身黒くて塗装箇所も少な目なのでランナー状態の写真は今回は省略。

 関節構造も共通。成形色が暗いおかげでボールジョイントや肉抜き穴が他のキットより目立ちません。

 膝下・ふくらはぎ周辺の装甲が一発成形だったアーバレストや素M9とは異なり3パーツ構成だったり太股装甲が大型化したりで脚がボリュームアップしています。

 付属武器はクルーゾー機専用の単分子カッター。今回は手首とは別パーツ化されていて、左手に持たせたり順手と逆手の持ち替えも可能です。接続が他と同じ径のボールジョイントなので手指の造形は省略気味ですが。素手のときに使う親指のパーツも別途付属しますが、素手の拳も入っているのであまり意味が無い気も。
 というかアーバレストは武器が2つあるし素のM9はライフルがものすごいボリュームだったのと比べると、カッター以外何も無いのは残念。

 てきとうに並べてみました。

 あと2008年に出た分の箱を並べてみました。今後も色々予定されていますが、とりあえず雷神はいつ出るのかなあ、とか。

メニューに戻る

inserted by FC2 system