D-スタイル グリフォン
 
レイバーシリーズ第2弾。

 元々真っ黒な機体なので成形色は黒とクリアレッドのみで、ポリパーツを含めて3色。
 眼の中身、胸の三角、腰の指示灯(前のみ)、腕と脚の布カバー部分が塗装済みで、眼のガワはクリアパーツ。
 腕は布カバーの塗装箇所にランナーのゲートが来ているので未塗装だと若干気になります。
 本体色の黒はガイアのEXブラックで塗っています。
 主翼と腰の尾翼はエッジがかなり薄く成形されています。バックパック中央部分は背中と一体化しています。

 イングラムと同様に眼の中身も造形されています。

 イングラムと縦方向の長さはだいたい同じですが、全体的に横に細くなっています。

 関節構造はおおむねイングラムと同様ですが、肩装甲は腕ではなく胴に接続。あと羽根の基部はポリボール入りです。
 手は指を開いた手の他に穴開きの拳も左右付属。あと作中で使ったことがあるリボルバーカノンも付属しますが構成や形状はイングラムのものと全く同じです。
 羽根は基部の他に1箇所で軸可動。位置を調整しないと耳に引っかかります。

 股間には台座用の穴があります。

 てきとうに並べてみました。

 羽根はアクアユニットに換装可能。こっちは左右それぞれ1パーツで内側の側面が穴だらけですが、デフォルメ体形のおかげであまり目立ちません。
 もう少し大きくてもよかった気もしますが、まあオマケみたいなものだし仕方ないか。

メニューに戻る

inserted by FC2 system