HMM1/72ガンスナイパー リノン仕様
 
ゾイド史上最強のヒロイン(主に火力的な意味で)・リノンの専用機。旧トミー版ではゲストキャラのナオミ機ですら限定で発売されたのにレギュラーのリノン機はスルーされていましたが(山盛りなうえに再現にはパーツの改造or新造が必要な武装構成だし仕方ないですが)、ついに商品化です。
 キットはガンスナイパー本体+ワイルドウィーゼルユニット丸ごと+リノン仕様専用追加パーツ、という構成。ただし既出のナオミ機withワイルドウィーゼルに付属していたナオミ専用のライフルのパーツは付属しません。

 まずガンスナイパー本体。腕と脚の付け根のポリパーツを模したパーツは、基部をミサイルランチャーの装着に使うので取り付けません。
 白が水色、青2色が彩度の高い色、ウォームグレーが黒に近いダークグレーに変更されています。あと黄色も色味が変わっています。
 写真は水色の質感が軽かったので塗装して、あと追加武装がメタリックだったので本体にも金属色を入れた方が馴染むかと思って黒い部分をガンメタで塗った状態。
 通常版と同様、足指の外側2本やスネのシリンダー等は色分けが省略されています。

 コクピットに入れる用の塗装済み1/72リノンも付属。代わりに通常版のパイロットフィギュアは削除されています。

 特にパーツ構成は変わっていないので、色以外は通常版と同じ。

 続いてワイルドウィーゼルユニット追加状態。通常版の腕ガトリングの代わりに取り付けるワイルドウィーゼル用の腕武器も同梱されていますが、リノン機ではそっちは使わないので省略しました。
 成形色はメタリックグレー単色で特に色分けされていないため、カラー指定と同じ配色にするには塗装が必要。なお、ナオミ機とは指定の配色パターンが相違しています。
 ガトリング砲はリノン用追加武器の取り付け部を兼ねるので、パーツの接合部は接着しておいた方が安定します。

 そしてさらにビームガトリングとリニアキャノン、ミサイルランチャーを追加したリノン仕様フル装備。ビームガトリングはダークホーン等のものより小ぶりですが、それでも小型ゾイドとしては異様なボリュームです。
 ガンスナイパー自体の足腰が割としっかりしているのと、意外と重くないのでけっこう安定して自立できます。
 成形色はメタリックグレーと銀色の2色で、リニアキャノン後部のノズルとミサイルランチャー前半は成形色で色分けされています。他の部分はほぼグレーか銀いずれかの単色成形。
 銀色の成形色も質感はいいですが、ウェルドラインやゲート跡が気になるのと、あと銀の塗装部分と色を揃えたかったので全塗装しました。グレーは成形色。

 なんか露骨に重そう。

 ワイルドウィーゼルの武器は基部の上下旋回とアームの横旋回、あとガトリングの回転が可能。ビームガトリングとリニアキャノンは基部で2方向に旋回します。
 ミサイルランチャーは差し替えで開閉可能ですが、前半の銀色の部分ごと外さないとハッチを外すのは難しいです。
 脚の固定ミサイルはワイルドウィーゼルと干渉してハッチ展開が制限されるうえに正面に追加のミサイルランチャーが来るので撃てそうにないです。
 ちなみに追加のミサイルランチャーにはミサイルが2段で入っている設定(1個あたり8×2=16発)なので、ガンスナイパー本体の分も合わせればミサイルの装弾数は3桁を超えます。何それ。

 あと買い物カゴと武器のような何かも付属。中身はパーツが2セット分付属するものも見本写真には1個ずつしか掲載されていませんが、全部組んでしまうとカゴに入りきらなくなるとかそういうことは別にありません。

 ガンスナイパーの手に持たせることが可能。

 カゴにもメカっぽい細かいディテールが入っているので他のフィギュア等への流用にはあまり向きませんが、その点サイズが合ううえに謎のメカや武器弾薬を持っていても違和感が無い神姫ならジャストフィットです。カゴからはみ出たミサイルが生活感を演出して神姫の魅力を引き立てます(仮)。

メニューに戻る

inserted by FC2 system