ヘキサギア レイブレード・インパルス
 ボルトレックスと同時に発売された第1弾で、設定上は第3世代ヘキサギア。なお、これの原型機としてロードインパルスというのが存在することが設定上では言及されていましたが、1年ほど後になってイベントで展示されたのでそのうちキット化しそうな感じです。
 フレームはボルトレックスとの共有パーツが多いです。タイヤも共通。

 まずビークルモード。
 全塗装しています。成形色は全体的にもっと彩度が低いですが、どうせ白・青・赤とヒロイックな色使いなんだし、ということで派手目にしてみました。
 クリアパーツは眼が水色、他の照明っぽい部分が黄色の2色。眼は厚みがあるので暗い感じですが。
 ボルトレックスみたいに変形の際に左右の脚を入れ替えたりする必要は無いですが、ビークルモードでのパーツの安定感はボルトレックスより低い印象。

 ガバナーを乗せるとこんな感じ。

 ボルトレックスとはほぼ同サイズです。

 続いてゾアテックス。
 ボルトレックスと同様、関節の硬さにムラがあります。あと足首がちょっと外れやすいです。

 眼はクリアパーツですが、上述のように厚みがあって暗いです。

 胴体後端右側にはガバナー用武器のグリップ幅に合わせたホルダーが付いていて、ある程度は取り付け可能です。

 前脚に付いている専用武器・レイブレードは基部が可動で、さらに展開状態のエフェクトパーツも付属。2つしかないので左右の刃を全部同時には展開できませんが。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system